上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィザードのアスタリスクもゲットして、イデアと一緒に、そのイデアがいってた占い師のおじいさんのいる街エタルニアにゴー。
森を抜けていかないといけないのだけど、本当マップに行き先の印が付いているのは有り難いですわ。
方向音痴ではないと思うのだけど、やっぱり次にどこに行っていいか判らなくなることあるし。教えてアニエス様、も助かる。
ふと気がついたのだけど、名前、間違えていたみたい。アニエス様が正確みたい。どうも、申し訳ありません。

おじいさんに、強大な禍が近づいている、もっと仲間を集めて戦え(←端折って要約)といわれたため、イデアのパートナーの前作主人公ティズを起こしに行くことに。
前作で活躍したあと、深い眠りについてしまったらしく、今以て眠っていて。・・・というより、目が覚めないらしい。
目覚めさせることが出来るかもしれないアイテムをもらい、でも、場所が、エタルニア公国軍総司令部の中で、何とか忍び込まないといけないらしい。

その道中で、イデアの両親が生まれ育った村、墓標の村で、マグノリアにやっと出会う。
正式な村の名前では内容なのだけど、疫病で廃村になってしまったらしく、卒塔婆みたいなものががっつり立っていて、まあ、ゲームだからいいけど、実際一人でこんなところ行かれないと思ってしまった。・・・ゲームだと、お墓だろうが、廃病院だろうが、ガンガン進む私。
ユウ達が夜寝ていると、派手な音がして、小型の宇宙船みたいなものが落下。目が覚めたユウが行ってみると、中にマグノリアが倒れていて。
目が覚めて、記憶がないらしく、仲間に入って、一緒に肯定を倒しに行くことになったのだけど。

うーん、みんな、体験版の記憶がないから、悲しい。
しかも、ジャンは裏切り、ニコライは亡くなってしまって、何だかなあ、殺伐とした話になってしまっているし。

エタルニア公国は雪の街みたいで、凄い綺麗なところだった。
何がいいって、外に出て、遭遇する敵の中に、何と、あのリンゴンの家族が。
ドクリンゴンとか、書いてあって、何か色も毒々しい感じで、ナイス。お約束通り、毒液を拭きかけてくるのだけど(リンゴのくせに)、うーん、みんな緑に染まってしまって。

しかも、マグノリアもすっぴんレベル1。まあ、人間レベルはレベル6になっていたので、もしかしたらうちが鍛え足りずに進んでしまっているのかもしれないけど。
ウィザードをユウにして、女性二人をすっぴんのまま剣で戦わせている。ユウよりパワーがあるし、重宝。
でも、マグノリアは魔法系の方がいいのかなあ。体験版からしてみて。
イデアは、どうも肉弾系みたいなので、このまま拳法士にでもなってほしいのだけど。・・・中身が意外とおっさんぽくってビックリしましたわ。綺麗な顔をしているのに。

恐らくティズの衣装になる、DLCの特典コンテンツが、スクエニのメンバーズ登録をしないといけないらしく、面倒くさくて進めません。
あのはっちゃけた衣装はほしいけど、もうこのまま行ってしまおうかな、とまで考えていて。ファミ通に付いていた狐火とかいう銃も、同様の手順を踏まないともらえないみたいだし。
うーん、他のゲームみたいに、普通にDLC出来るようにしてほしいと思いましたわ。
このままだと期間限定配信の第一から第六天魔王とも戦うことが出来ないみたいだし。
買ったはいいけど、先にオペレーションバベルをしてしまったので、早期購入特典も逃してしまった、おバカさんな私。

とりあえず、メンバーも増えたので、ティズを起こしに行ってまいります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1929-5e770975
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。