上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの御方の声を聞けただけで満足してしまったのか、ちょっとだけ放置している、ブレイブリーセカンド エンドレイヤー。
いえ、ゲーム自体は面白そうなのだけど、今回ガクッときてしまったのが。

引き継ぎが、ない。

うーん、主人公のユウが、レベル1のすっぴんからで。
貯めていたマッカ(ピーク?)や、ゲットしたアスタリスクのジョブとか、サブアビリティとか、食いしばりとか。
全てがなくなってしまっていて。

皇帝がいる浮遊城を追いかけることになったのはいいのだけど、当然力が足りないため、とりあえず先に出発した部隊を追っかけることにして、殉教の森に入ったユウ達。
始まった場所は、もうイスタンタールではなく、ユウが住んでいたガテラティオという街から。
屋敷の中で、ユウのへそくりとか何とか見つけて、買えるだけのアイテムを持って行くことにしたのだけど。
殉教の森で、懐かしのリンゴンに会い、戦闘。
最後の頃は炎魔法で一撃くらいの勢いだったのに、今はリンゴンの方が強くて、涙が出てくる。

しかも。
もしかして、なのだけど、ジャンとニコライがゲストキャラっぽくて。
ユウはレベル1からのすっぴん、でも、残りの二人はレベル3のすっぴんで、しかも戦闘後に経験値が入らず、それ以上期待できない感じ。
やっぱり、今回前作の主人公二人を入れてのパーティになるため、ゲストキャラなのだろうか。
やっと慣れてきたのに、悲しい。

リンゴンに苦戦、コウモリに苦戦しながら、奥へ進むと、おっきいゴブリンに遭遇。
ユウはもう殴るだけのすっぴんなので、ひたすら殴っていたけど、ニコライがヴィショップという職業らしく、ヒール系の魔法を少し持っていた。%で回復する魔法と、蘇生魔法。
ジャンが、攻撃力アップの構えと、防御力アップの構え、最初にした構えから次の構えに映るためのスキルとか。うーん、そんなもの持っていたのなら、あの時から使ってくれれば良かったのに、とか思ってしまった。
まあ、人間、いろいろ事情があるよね。しかも、今回ゲストキャラみたいなので、何かがっかり。少ししたらいなくなっちゃうのかなあ。

そんなこんなで、疲れてしまって、とりあえず今日は放置してしまった。
明日からまた、頑張る。
今日はその代わり、普段触らないようなゲームをちょこっと触ってみて。・・・うーん、気分転換になるというか、テンションがごっつ上がるというか。
明日から頑張りたいと思います。・・・ぐだぐだでごめんなさい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1922-e28f347c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。