上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先般、全滅したユウ達なのですが、苦労の末、勝利。

サムライのノブツナさん(戦っている最中は必死なので、名前を覚えられない)、と、スーバーアイドルの女の子、何か面白い名前が付いていたような気が。

余りに負けるので、ちょっとだけ洞窟の中でレベルアップ。
育ちが遅くなってしまったジャンも一緒にレベル6になり、再度リベンジすることに。
いつの間にか赤魔道士のレベルも2に上がっていたらしく、レイズという蘇生魔法も使えるようになって、凄いお役立ち。まあ、その分、攻撃魔法MP消費5のところ、18消費するのは痛いけど、生きていればこそ、だし。

全体魔法を使うと一人に対しての火力が少なくなってしまうため、最初に一人を集中攻撃することに。
変なワザを沢山使うノブツナさんを狙って。
海老で鯛を釣るとか、馬の耳に念仏とか判らないワザを使ってくるのだけど、その横で、あのアイドルが攻撃力アップの魔法なんてガンガンかけるものだから、ダメージ600超えで即死とか。
勝利したあと気がついたのだけど、みんなに白魔法を付けても、蘇生が出来るレベル2はユウだけなので、よかった、最後まで生きていてくれて。
600くらっていたら、そこでゲームオーバーになっていたところだった。

ニコライには防御力アップの魔法を順番に全員にかけさせて、ユウは回復か、手が空いたら攻撃、ジャンはジャンプというジャンプして1ターン後に攻撃するお役立ちワザをかけさせて、マグノリアは、雷魔法をダーツというまんま矢が何本も刺さる攻撃をさせて。80くらいは出るから助かっていたのだけど、MP10消費するため、結構早くガス欠に。
それでもしつこくノブツナさんだけロックオンしていたら、気が遠くなりそうになった時に膝をついて、リタイアしてくれて。

あとは、スーバーアイドルの女の子だけになったのだけど。
ユウ達もボロボロで、ニコライなんてMP3しか残っておらず、他のメンバーもほとんどなくなってきている中、ジャンだけがジャンプしては戦って。うん、MP使わないからねえ。
しかも、みんなが危なくなったら、ケアルをかけてと大活躍。魔法向きじゃないみたいで、回復量は少ないけど、それでも有り難いし。
スーパーアイドルの女の子は、どうやら拳法使いみたいで、殴られては毎回みんな80くらいダメージを受けて。
ユウ達なんて、魔法攻撃をして20あるかないかのダメージの時が多いのに、凄すぎる。
ユウにも魔法攻撃をさせて、MPがジャン以外ほぼ尽きてしまった頃、それでもまだスーパーアイドルの女の子は元気だったので、もうこの先は素手で戦うことに。
みんなでそのままどつきあっていたのだけど、何か、魔法を使うよりダメージが結構出たのが解せなかった。
殴り合い、HPが少なくなるとジャンか、手の空いている人がポーション使って回復。
そんなこんなで、やっと彼女も膝をついてくれて。

勝利。

結構、いえ、相当嬉しかったので、思わず長沢に勝利の報告をしに行ったら、「いつかは勝てるよ」 っていわれて、どよ~ん。
でも、勝ったので、最後は一応、和気藹々と別れて街に戻ったのだけど。
サムライとスーパーアイドルのアスタリスクをゲットしたので、誰かに付けてあげよう。特にスーバーアイドルは、何か拳法使うみたいなので、血が騒ぐし。

そんな喜びもつかの間。
街に戻ってみたら、問題が勃発。
子供が一人、森に迷い込んだらしく、大変なことに。森には変な奴らがいて、誘拐される可能性も出てくるため、ユウ達のミッションとして発令されたのだけど。
この間エプロンを盗んだご一行がまた悪さをしていたみたいで、丁度そこに迷子になった男の子がその連中にくっついて行ってしまったらしい。
まあ、誘拐じゃないだけいいけど。街の人達、誰もそれ知らないし。

これからジョブチェンジとかして、探しに行きたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1913-286df758
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。