すっぴんだった木暮くん、じゃなくて、ユウ達ご一行だったのですが。

せっかくなので、ジョブチェンジしてみました。
今までFFとか幾つかしたけど、ジョブチェンジが入っているFFってしたことがなかったのに気がついて、ビックリ。
うわ~~、初めてなんだ、私。どうりでよく分からないと思った。

今使えるジョブは、すっぴん以外に、ヴァルキリー、ウィザード、占星術士。
とりあえず、外見から、ニコライを占星術士に、ユウとジャンをヴァルキリーに、マグノリアをウィザードにしてみた。
マグノリアだけ、ジョブチェンジすると衣装とか外見が変わるのだけど、どうやら体験版なのでユウ達三銃士は変わらないらしい。
学校にいる女の人に言われた。
あとから判ったのだけど、ユウとジャンはこのイスタンタールに留学していたらしく、学校は顔見知りが一杯。地理とかいろいろ判っているみたいなのだけど。
ニコライはよく分からない。結構前から三人一緒に組んでいたみたいなことは話から判ったけど。
マグノリアは怪しさ爆発で、案内人のはずなのに地理は判らないし、挙動は不審だし、偽物だと判ってもいい頃なのに、アニエスがそこで救いの手を差し伸べて。
方向音痴ということにしてしまって。
アニエス自身物凄い方向音痴らしく、アレは治らない病だといっていたけど、うーん、ある意味あっているかも。判るなあ、と思ってしまった。

ジョブチェンジすると、外見だけじゃなくて、自動的に持っている武器まで変わるのか、何かそれらしくなって、そのジョブの戦い方が出来て。
そして、ウィザードのマグノリアに魔法の本を頑張って2冊買って、占星術士のニコライにも同じように魔法の本を2冊買って。
散財。・・・でも、ないと困るし。
マグノリアには、雷と炎魔法。
ニコライには、物理攻撃力アップと、魔法攻撃力アップの魔法の本を買って。・・・だって、回復魔法の本を買おうとしたら、買えるけど、まだ使えないとかいわれて。
フィールドにゴーしてみたら。
結構使える。
ハーピーとかゴブリンとか夜になると吸血コウモリみたいなものまで出てきて、マグノリアの魔法がお役立ち。全体攻撃みたいだし。
ユウとジャンには、ヴァルキリーのスキルで、クレセントムーンという、全体攻撃が。一回回って、その勢いで全体を切る攻撃なのだけど、結構カッコいい。

あと今回のゲームの目玉の戦闘、ブレイブとデフォルト。
デフォルトというのが、防御して、BP(ブレイブポイント)を1増やす、デフォルトしたターンは受けるダメージが半分になるが、他の行動が出来ない。
ブレイブというのが、貯めたBPを1消費して、1ターンの行動回数を1増やす、らしい。最大1ターンに4回行動可能、らしい。
攻略本を見てみた。・・・戦ったあとにだけど。
このゲームの面白いところは、連戦チャンスというのがあるみたいで、戦闘が始まるとお知らせが入って、希望するなら連戦に突入できるらしい。お約束ごととして、勝てば経験値とか武器とかいいのがゲットできたりするのだけど、まあ、やばい時の連戦はヤバい。
丁度、格闘ゲームの連続乱入みたいなものらしい。
デメリットが、その前の回で戦っていた状態をそのまま持ち越して戦うみたいで、BP消費したあとだと、ターンすぎて復活するまで、そのキャラは突っ立って待機みたいで、攻撃された時があってやばかった。
メンバーの横に-1とか、-2とか赤く数字で出ていて、マイナスをプラスにするまで攻撃どころか行動も出来ないし、気をつけないとボス戦で全滅する可能性もありそうだし。

でも、戦ってみたら、結構面白かった。
絵面は、ちゃんとキャラクターにアクションが付いていて、何か凄く新鮮だった。メガテンⅢ以来かなあ、アクション付いているの。
でも、ボイスは全くなくて、悲しい。みんなが集まって喋るところだけはいろいろ声が出るのだけど、戦闘中は無言。
やばい、ラスボスと戦う時の声を楽しみにしていたのに、無言で戦うなんて・・・誤算だったわ~。
本編で期待して、早く、体験版をクリアしたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1909-17da69f1