上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドレッドノートという名前のボス。
そう、木暮くん達を狙撃して、メギドラオンを降らした奴。
何とか無事辿り着き、戦闘したのはいいのだけど、名前通り戦艦の異形みたいで、撃ちまくる撃ちまくる、か弱いお姉さんとロキが亡くなったり、イージスでみんなを庇うフィネガンが亡くなったりと、結構苦戦。

成長した学術士の拓留くんが素晴らしいスキルを使えるようになって。
コールポータル、という名前のスキルなのだけど、一回行った場所ならどこにでもテレポートできるという感動もののワザ。
前回余りに撃たれて、ちょっとHPがやばくなったので、戦わずに、いったん学校に戻った時、一応ドレッドノートの正面まで行ったため、拓留くんにコールポータルしてもらい、学校からいきなりボス戦が出来るようになった。
おかげで、そこでセーブしなくてもすんだし、負けてはいろいろ研究して、すぐにボス戦が出来るようになった。

・・・迄はよかったのだけど。
勝てないのだ。
やっぱり一度に三人くらい死んでしまう時とかあって、蘇生させるアイテムもそんなにないし、一人死んだり、二人死んだりすると、とりあえず、いったん退避するかリセットしてやり直していた。
でも、やっぱり、ずっと立っていられなくて。
今もまだ悩んでいる。
生き返らせたとしてもまた他のメンバーがやられてしまったり、人数が増えてくると結構戻してあげられなくなるしで、うーん、今までの敵の中で一番苦戦しているかも、しれない。

なので、ちょっと気分を変えて、お墓に残してきた手配異形アルゴルを倒すことにして。
同じように拓留くんのコールポータルでボス部屋近くまで行って、徘徊。
かなりの頻度で出現してくれるので、同じように戦うのだけど、やっぱり誰かが死んでしまったり、フィネガンが燃え尽きたりして、結構繰り返している。
でも、今日のお昼休み、ちょっと護りに徹して頑張っていたら、いつの間にかアルゴルがいなくなっていて。お付きの仲間だけと戦っていて。
いつの間にアルゴルがいなくなったのか、倒したのか、逃走したのかも判らず、木暮くんパーティは誰一人燃え尽きも起こさず、亡くならず全員立っていて。

気が付かなかった。
雨が降ったり、台風が来ていたりした影響で、喘息の発作が酷くて、今日は会社でみんなに迷惑をかけまくって。
咳は止まらないし、酸欠で頭ははっきりしないし、挙げ句の果てにこれ聞くか? みたいな質問をしてしまって。
ああ、穴があったら入りたい、メギドラオンでございます9999が自分に降ってくればいいのに! と思って、凹んでしまった。
アルゴルももしかして、何かあったのだろうか。
木暮くん達にはラッキーだったけど、何かお気の毒になってしまった。

でも、アルゴルを倒したことで、手配異形討伐ミッションを一定量越えたらしく、ご褒美にレベルパスコードをもらってしまった。
このシリーズは、使えないスキルは当然、レベルを上げないと使えない武器装備が沢山あって、結構悔しい思いが一杯。
レベルパスコードを装備すると、その武器防具の上限がなくなるため、どんな武器でも防具でもレベルに関係なく付けることが出来る優れもので。
クロスブラッドインフィニティの時は、攻撃の要の荒垣さんに付けたりしていたけど、今は一番ひ弱なロキにでも付けようかと悩んでいる。
もう一つくらい、ほしいなあ。
異形と戦うと時々ゲットできるソウルトークンというのを貯めて、いいアイテムと取り替えることが出来るみたいなのだけど、その取り替えてくれる味方の異形が今どこにいるのか影も形も見えなくて、どれくらい貯まって、何と取り替えてくれるのか、さっぱり確認できないし。

これからまた作戦を練り直して、ドレッドノートにリベンジだ。
一緒に喘息も治ってくれないかなあ。・・・最悪、寝てしまおうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1858-2eedc61b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。