凄い広くて、困ってしまいました。お墓。
しかも、順番にスイッチを押して、地下に潜っていろいろ行かないといけないのに、引田先輩からいわれていることがよく分からないし。

なので、カンニングして、とりあえず歩き回って。

半分騙されているみたいなので、床が崩れて地下に落ちるわ、地雷踏んで爆発して負傷するわ、棺桶があるので、仕方なしに開けて襲われるわ、結構散々。
でも、そのうちの一つの棺桶にハチが入れられていて。うん、ここだけ助けられてよかった。
いつも通りカレーを要求されるかとわざわざ待っていたのに、気持ち悪いのに棺桶に引きずり込まれたのがトラウマになったらしく、気の毒な状況だった。
お礼に、レベル28くらいの装備の上下をもらったけど、ブラッド二つだから、遠いなあ。

現在、木暮くん達、メインブラッドLV.21、サブブラッドLV.16かな。
結構成長した。
回復役のお姉さんのメインブラッドが成長して、マナシールドという、デモンゲイズのアマダクンが毎回毎回かけていたバリアみたいなものが使えるようになったので、少し重宝。・・・それに専念になってしまったため、攻撃役がちょっと足りないのだけど、まあ、仕方がない。
ロキと拓留くんのサブブラッドがいずれLV.19になった時覚えるので、そうするともう少しがっつり守れるようになると思うのだけど、うん、遠いなあ。

カンニングして、やっとボスがいそうな地下の部屋を見つけたのだけど、いざ、潜らん、と脚をかけた途端、学長からストップの連絡が。
上から圧力がかかったので一度戻ってこいといわれ、何だかがっかりして戻ってみたら、ウソだったという。
海斗くんや規子さんからも連絡が来て、というのも、ウソだったらしい。
いや、連絡自体は来たのだけど、連絡してきたのが当の本人ではなかったということで。手が込んでるなあ、今回の敵。
もう一度行って、同じように連絡が来たけどガン無視して、ゴー。
地下をうろうろしていたら、今度はそこに行方不明のままのアリス隊長まで現れて。きっとフェイクだと思ったので、やっぱり無視したら、命令違反だと叫んで逃げられ、そのあと、引田先輩が登場。
いろんな目的地を教えてくれて、その度に地雷を踏んでかなり負傷していたのだけど、先輩はどうも裏切れなくて。
でも、やっぱり偽物だった。
・・・本人が、教えてくれて。
亡くなっていたのは悲しかったけど、オリジナルコードとして残っていたとか何とか。海斗くんが、だからあんな死に方をしたのかと呟いていたけど、詳細は教えてくれなかった。
気になるわ。
もう一回やってみるか、アビス。・・・今度は木暮くん達を今のメンバーにして。
でも、お姉さんと拓留くんはいないし、荒垣さんとフィネガンのポートレートはないし、いけるかなあ、レベルキャップ制限あるし。

今回、カンニングしてとはいえ、結構進んでいるオペレーションバベル。
凄い楽しいし、ついつい頑張ってしまう。
そして、いよいよボス戦でございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1855-40fcc172