上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついでに、カマキリも倒してきました。
奴もうっかりフラフラ散歩していたらしく、お一人様で遭遇。このチャンスを逃すなと、木暮くん達が思わず飛びかかってしまい、戦闘。
まあ、もともと勝てない相手ではなかったのだけど、お付きがいるとそれだけロキの死亡率が高くなってしまうため、もう一人のところを狙うしかなくて。
・・・というより、ロキを何とか成長させたいものだ。
みんなレベル17というドングリ状態なのに、HPの差が大学生と小学生の差ぐらいありそうで。
一番高いのがフィネガン、HP1107。
一番低いのが、ロキ、HP296。
木暮くんと荒垣さんが仲良く700台で、拓留くんとお姉さんが300台の中、トップとビッケの差が激しすぎて、メマイ。
ロキとフィネガンは仲がいいため、いつもいつもフィネガンがロキのことを庇っているのだろうなあ、と思う。
ロキなんて、お礼を言うどころか、性格は俺様なので、守らせてやるくらいの勢いでフィネガンのこと使ってそうだし。・・・でも、仲良しの友達。のはず。

そして、グリーンミュージアムにいるボスは、タコ? イカ? だった。
バッカニアという、海賊の風体の男だったのだけど、変身してしまい、何だかよく分からない形状の海の生物に。さすが、バッカニア。
でも、このバッカニアがよく分からなくて。
何というか、ツルツルしているからなのか(←想像)、ロキの魔法攻撃以外の攻撃が全て空振りして、向こうはほぼノーダメージ。
こちらもフィネガンのイージスや、木暮くんが新しく覚えた幻影(文字通り、幻を作ってみんなを守るワザ)で何とか大きいダメージはしのいでいるのだけど、他にバッカニアがハイケアなどで大きく回復したりと、長い戦いの末、イヤになってリセットしてしまったこと2回。
加えて、初っ端ロキが一撃死してしまったこと2回、あと、何だったかな、とりあえず、攻撃が全く効かなくなってしまって、やめてしまった。
学校に戻って、いろいろ武器防具を確認してみたけど、これといって目新しいものもなく、考え考えバッカニアのいるドアの前まで来て、勿体なかったけどセーブアイテムを使って、セーブ。
そこからちょこっとまた考えて。

浮かんだ方法を試してみたら、何故か、10ターンもしないうちに勝利。
よく分からない。
余りに戦闘が長引いて、ロキの魔法攻撃以外全く攻撃が当たらないため、一番外している荒垣さんの命ともいえる武器を取り替えてみた。
エクステンドスキルのアイテムで、命中率が飛躍的によくなる狙撃というものがあって、弓矢使いが持っているスキルで、もちろん弓矢限定のため、放っておいた武器庫の中から弓矢を拾ってきて、荒垣さんに持たせてみた。・・・よかった、何故かサムライが弓矢使えるタイプで。
そうしたら、物凄い命中率とそこそこのダメージで、ビックリ。
おまけに、拓留くんに命中率アップのスキルを重ねがけしたら、みんなも攻撃が当たるようになって。・・・不思議なのが、命中率アップのスキルはいつも重ねがけさせていたのだけど、ここまで顕著に当たることなんて見たことがなかった。バッカニア戦では特に。
ほとんどのメンバーが無傷で、木暮くんの拳や、ロキの魔法攻撃は炸裂しているし、弓矢が物凄い強力な武器になっていて、ダメージは目を見張るものだったし。

うーん、転職? 荒垣さん。

とりあえず、勝てば官軍なので、凄い得意顔で学校に戻ってきたのだけど。
問題が勃発。
コアを狙うセブンハンドの行方がつかめなくなってしまって。
アイリスは真麻ちゃんの身体を借りて、まあ、一つの身体に魂二つみたいなことになっているため、負担が大きく、そろそろ限界らしい。
困っていたところで、学長がやってきて。
みんなに、秘密をばらしてしまって。・・・この世界がコードライズで成り立っていること、みんなデータの中で生きてきた人間で、だからブラッドを持てることなど、全部話をして。
この世界を作った村正天明に助けてもらいに行こうという話になって。

また、行くんですか。・・・村正回廊?
この間、やっとのやっとでクリアしたというのに。マップは使えないし、変なワープばっかりで、カンニングしまくっていたのに。
仕方ないので、荒垣さんに弓矢を持たせたまま、頑張りますわ。(←ウソです。刀に戻してあげるよ。だって、サムライだもん)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1851-a1d808c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。