上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回、うちのフィネガンは、暗殺者から、パラディンに乗り換えて、今他のメンバーがHP500~600のところ(魔法系は200代)、800近くあるのだけど、やっとレベルが13になって、新スキルを使えることに。

イージスという、使った1ターンの間、他の隊員を攻撃から守ろうとします、という説明が付いているスキルなのだけど。

遊霊病棟や村正回廊をクリアして、いよいよアビス線に。
前回通った道なので、楽々コアのあるダンジョンにワープ。
もちろんそこにはコアの他に、異形のボスがいて。うーん、コア、そいつに先に破壊されてしまったのだけど、大丈夫なのだろうか。
フューラーというおじさまが、三つ首のドラゴンに変化して、襲いかかってきたのだけど、クリティカルの攻撃を受けて、木暮くんが即死。
死んでしまったら生き返らせることが大変難しいため、リセットして、やり直しをしたのだけど、高速実行にしたため、よく分からないうちに、また木暮くんが瀕死の状態に。
早くHP回復させないと大変なことになってしまうため、いよいよそこでフィネガンのイージスのワザを使って、保険を兼ねて、お姉さん、拓留くんにハイケアを木暮くんにかけさせて、何とかしのごうとしたのだけど。

そのターンで、木暮くんが即死。

・・・イージスは? フィネガンは、本当、守ったのか?

よくよく見ると、何だか凄く、インチキくさい。
だって、他の隊員を攻撃から守ろうとします、だもん。守るんではなく、守ろうとするだけ?
他に、パラディンによくあるフロントガートというスキル。後列のキャラクターを一定確率で庇うというスキルなのだけど、その確率自体、何か怪しくて、庇ったところを見たことがない気がする。もしかして、宝くじが当たるくらいの確率なのかなあ。

可哀想に、木暮くんは即死してしまい、もう3回くらいやり直したら、昼休みが終わってしまって。
これからまた、改めてアビス線でボス戦。

イージス、使えない。パラディン、もっと使えない。
新・世界樹の迷宮2~ファフニールの騎士で、ベルトランというパラディンが物凄く仲間を庇ってくれて、結構パーティの柱になっていたところがあるので、パラディンというのはそういうものだとばかり思っていたのだけど。
うーん、さすが、フィネガンだよなあ。
ソウルハッカーズのフィネガンは大変カッコいい方だったのだけど、うちのフィネガンはデモンゲイズからずっと名前を使って行く歴代の人間は、皆、何だかビミョー。
前回のアビスのフィネガンもすぐに死んでしまったし、隠れるの下手だし。
ということで、フィネガンがカッコ良くなる日が来るのか、とても疑問。
大体フィネガンが少し使えるようになると、他の方達はその倍の使い勝手良さになるため、いつもいつも何だかな~という位置にいる。

これからまた戦ってきます。・・・何とか、あの親父を倒さないと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1848-21deb85e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。