上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりやっぱり、当然出てきた、手配異形討伐ミッション。
ダンジョンの中に、他のザコよりちょっと強い異形が1匹いて、そいつを討伐するという、内容は至ってシンプルなのだけど、会うまでが凄い大変。
そのミッションが発令された時、異形に遭遇するカウンターをもらって、指定された区域をただひたすら会うまで走り回るという、疲れている時は本当泣きたくなるようなものなのだけど。

まあ、ペルソナとか、メガテンとか、世界樹とか、そういう数値をを計るカウンター装置があったけど、本当アレと同じで、闘えば闘うほど異形がわらわら寄ってくる、その度合いを6段階くらいに教えてくれるもの。
でも、重要なのは、6段階目の真っ赤っかのデンジャーなお知らせ。
真っ赤になってからしばらく走り回っていると、運がよければすぐに出てきてくれたりもするが、運が悪ければ、次から次へとエンカウントするような、しかも、敵のレベルが強いのもあるけど、そのレベルの敵が連続エンカウントしてくるため、3人×5列みたいな感じで押し寄せてくる。

これがいわゆる、ハック&スラッシュというシステムらしいのだけど、強い敵が出てくればそれだけいいアイテムを落としてくれるという。
正直自分は、アイテムよりも敵を楽に倒して、早くミッションをコンプリートしたいので、結構辛いのだ。
特に、レベルキャップ制限なんて出てきた日には、もうそんなこといってられなくなるし。
ある一定のレベルに到達すると、出された課題をクリアするまでその上のレベルに上がれないという恐怖のシステムなのだけど、物凄い経験値を稼いでもそれが全部水の泡という本当悪夢としか思えないくらいのもの。
今回もあるのかなあ・・・? ないわけないよね~~~~、とちょっと怖い。
なので、レベルアップを兼ねて、さくさくとミッションを終わらせないと、いつまで経ってもレベルアップできないことになりかねないし。・・・そういう時に限って、ターゲットの手配異形が出てこないし。酷い目に遭った記憶が。

まあ、今回は序盤なので、カウンターが真っ赤になってから、そんなに経たずに遭遇。
手配異形の彼よりもレベルの高いお付きが沢山いて、結構大変だったけど勝利。無事終わってくれたけど、まあ、序盤だからね。これに騙されてはダメだ。

戻ってきて、他の手配異形のミッションとかを受けた時、あの、ヒカルちゃんからまたもやメールが。
遊園地デートをすることになり、メンバー6人全員で一緒に遊んだのだけど、何だか、凄い好きだなあ、今回のメンバー。
ゲストのお姉さんとか、拓留くんとか、ヴィジュアルが変わった荒垣さんやフィネガンとか。
凄く頑張ろうという気になる。

ああ、でも、やっぱりというか何というか。
ヒカルちゃんが遊園地で行方不明に。・・・いきなり学校から連絡が来て、迷子の子供と一緒に遊霊病棟に入ったとか何とか。
アトラクションなんだけど、大体中身は判ると思うけど。
で、そこがアビス化してしまっていて、やだなあ、行くの。廃病院、だよ、ね。うん、胸がわくわくするほど好きだったのは昔の話で、今はそういうものから一切合切足を洗ったのに。
ペルソナQのお化け屋敷も怖かったのに。

もうそろそろ夜中になるので、怖いから、するのは明日にしようかな。
丑三つ時に、こういうゲームをするのは、何なので(ゴニョゴニョ)、みなさまもお気をつけくださいね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1833-34ef5007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。