いつも遊びに来てくださるみなさま、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

セキセイちゃんが亡くなって、毎日悲しいのですが、まあ、大往生だし、余り悲しんでいてもダメだな~と思いながら、会社の昼休みに何とかぽちぽち新・世界樹の迷宮2~ファフニールの騎士をやっていたのですが。

現在25Fまで到達。
そろそろラスボス戦だと思うのだけど、24Fが結構きつかった。
何がきついって、あの、ロックオンする爆弾。
結構避けてはいたのだけど、やっぱりFOEに囲まれてしまっている時に突っ込んでこられたり、苦戦。でも、時々、振り切れないFOEをやっつけてくれるので、感謝しないこともないのだけど。

酷いのが、剣を持った鎧を着たFOEが4体。グルグルグルグル、同じ地点を歩き回っていて、バターにでもなってくれればいいのだけど、とりあえず通れない。ちょっと近づくと赤くなってロックオンしてくるし。
2マス以上離れればロックオンが解除されるみたいなので、近づいたり離れたりを繰り返して様子を窺っていたのだけど、その間にもその追尾爆弾が次々と襲ってきて。
でも、結構避けていたら代わりにFOEを退治してくれ、ぐるぐるしていた4匹が、1匹にまで減って(←決して、木暮くん達の功績ではない)、無事、その1匹を振り切って、別の部屋に移動。
その部屋に階段があって、25Fまでやっと到達。

そろそろエンディングだけど、その前にまたその階のマップを埋めないといけないので、もう少しかかりそう。

その間、地上では、ビックリすることが。

何と、レジィナに見合い話が。
でも、これは余りいい話ではないみたいで、料理店みたいな道楽をさせていないで早く結婚させろと押しつけられたらしい。・・・大公が。
そこで、親族を招いて、レジィナの料理を振る舞って、実力を認めさせることになったのだけど、悩んでいるレジィナに、木暮くんが一言。
いつも通りにやればいいって。
迷いが吹っ切れたレジィナはいつもお店でしているように頑張る気になり、最近はいろいろ心を入れ替えたみたいなので、前みたいな接客はないからいいけど、メニュー、大丈夫なのかな。
もちろん、あの樹海料理なので、せっかくなら蜘蛛の姿揚げを出してあげればいいのにと推薦してしまった。

何が驚いたって、お店からさよならする時のレジィナの挨拶が・・・!

「行ってらっしゃい・・・!!」

になっていて、うわ~、とうとうここまで成長したのかと、何か嬉しくなってしまった。最初、酷かったものね~、行くのがイヤになるくらい。
ダメな子ほど可愛いという格言を地で行くような突っ走り方になっていて、今では結構好きかも、レジィナ。
まあ、いい人と結婚できるといいね。・・・みんな、NGの方向に考えているみたいだけど。

とりあえず、レジィナの結婚話の結末を楽しみに、頑張って探索したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1807-8bc72523