体調不良で、ブログがかけず、少しの間放置になってしまいましたが、みなさま、お元気でしょうか。
まあ、早々沢山休めないので、会社には行って、合間にチマチマゲームはしていたのですが。会社もちょっと環境が変わって、凄いストレスが減って、何か楽になったというか。・・・というより、今までどれだけストレスだったんだ、私。

現在世界樹、23Fに何とか到達。
ラスボスであろうオーバーロードに、この階にいる自分が用意した中ボスと戦えといわれ、これから探索するところだったりする。
それまでの間も、結構酷くて。
FOEが鎧を着た人型になって、木暮くん達をロックオンしては追いかけてくるのだけど、またまたとんだ伏兵がいて。

21Fになると、今度は何だかダンジョンが近代的になり、自分から見ても何か未来っぽい作りの部屋ばかりで、無機質だし、ちょっと歩きづらい。
とある、紋章みたいな模様が描いてある壁があって、ある時そこから小型の追尾型爆弾が・・・!
何秒置きかに一機出てくるのだけど、基本直線に動いて、壁にぶつかって爆発。それを結構繰り返していたのだけど、近くまで来ると感知するみたいで、ロックオン。でも、基本が直線なので、躱せば何とか通り過ぎて爆発してくれるのだけど、まあ、何を況んや躱すのが下手なので、結構捕まってはダメージ。100ずつ減らされていくので、3回くらい当たると、結構瀕死。

でも、やっぱりある時、そのFOEにぶつけることが出来ることが分かって。
凄いなあ、木暮くん達にぶつかるとダメージ100なんだけど、FOEにぶつかると一撃で消し去るという極悪さ。
もうぶつけるっきゃない、と頑張って、何とか傷だらけになりながらもその階のFOEを全滅することができて。
たまたまカエルの時と同じくらいのまぐれなのだけど、でも、いなくなった時に走り回るしかないので、街にも帰れず、頑張って走り回っています。

宿屋の女の子の薬の材料を探したり、ちょこちょこクエストもこなしているのだけど、例のファミ通に載っていたマンガとコラボのクエストをこれからこなす予定。
結構イケメンのブシドーに依頼されるクエストなのだけど、ちょっとマンガも読んでみたい。リーダーがガンナーのあの金髪の女の子のようで、他にそのブシドーとドクトルマグス、カースメーカー、ペットがいるよう。
怒れる猛禽の番いを同時に二組で仕留めるという内容までは知っているので、このダンジョンから戻ったら、ぜひぜひトライしてみようと思います。

でも、今はとりあえず、この階にいるらしい、ジャガーノートというボスの居所を探して、チェックしておかないと。
せっかくまぐれでもいい、FOEが全滅してくれたので、この隙に好き放題してきたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1799-a1579e7d