上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私もそうみたいなんだけど、木暮くん達がヘトヘトになって20Fから帰ってきた時に、酒場の親父に手招きされて行ってみたら。

客人。

目をやった先に、見慣れた燕尾服(っぽく見えたんだけど)を着た男が座っていて、速攻回れ右をして帰ろうとしたら、首根っこを掴まれて、帰ることが出来ず。
話を聞くことに。・・・なってしまった、って感じ?

魔弾のライシュッツ。

・・・というより、お付きの爺がいて、一体何の用事だか、フラヴィオがおそるおそる聞いてみたら、何と、アーデリンデお嬢様が家出してしまい、帰ってこないから、ネメシス・サイトに引っ張ってきてほしいという依頼。
もちろん、自分でやってきてよ、って返答したら、いうこと聞かない、とか何とか。別に今に始まったことじゃないと思うのだけど、ちゃんと面倒を見てほしいなあ。

でも、うちはかの姫様がいるから、二つ返事でオッケー。・・・困っている人を放っておけないし。
3Fの特殊なドアがある辺りで姿を見かけたという情報があるからといわれて行ってみたら、何と、あの強い奴がいるダンジョンの方に、一人でフラフラ入っていったらしい。目撃情報が。
仕方ないから、ちょっと追っかけて行ってみたのだけど、その3Fの特殊な方のダンジョンを歩いてみたけど見つからなくて、仕方なしに、攻略本のお世話。

1FのF-4にいるらしいので、じゃあ、サクッと片付けてくるかと出かけていった木暮くん達なのだけど、ふと、樹海の1Fの地図を見てみたら、その肝心の場所が、マップ、真っ白。
要は、その3Fから降りてきて、2Fを探検して、下に降りる階段を見つけて、また進まないといけないみたいで。
メマイを感じながら、とりあえず2Fに降りてみたら、何か赤紫っぽいカエルが突進してきて、でも、ここは桜のダンジョンじゃないから当然落とし穴なんていいものはなく、戦闘。
思い出してみると・・・あいつだ。
何か変な歌を歌って、最大HPを3ターンの間下げまくるヤラシイワザを使ってくる奴だ。
まあ、クロエの結界を張れば5人中3人くらいは防げるので、何とか生き延びたけど、うーん、2匹倒して、木暮くん達もボロボロ。
それでも何とか普通のダンジョンの階段へ通じる通路への抜け道とかを開通させたり、次からはほんの少し探索しやすくなったのだけど。

これからその2Fを突っ切って、いよいよ1Fへと行ってまいります。
うーん、20Fから降りて、19Fを探索しないといけないのだけど、気になってつい・・・。
下にも更にや~なFOEがいそうなので。

ダメな時はサクッと見捨てて、帰りたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1792-a5f10621
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。