上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結構レベルも高くなっていたので、一気に進めちゃえ、と進んでみたのだけど。

名古屋支局を占拠。
サダクのいるスカイタワーに向かい、何とかサダクの目を覚ますことに成功はしたけど、変な機械の中から出してあげられなくて。
峰津院に伝わる龍脈の力で、木暮くん達では開けられず、気がつかれて包囲。
寸前で逃げ出したけど、その後、とうとうアルクトゥルスがやってきて、みんなの記憶が戻り。

変な夢を見る理由も分かったけど、結構衝撃的で、びっくりした。

でも、木暮くんだけ、その中にいない。
そして、問答無用でアルクトゥルスとの戦闘が始まったけど、とてもじゃないけど歯が立たない。全滅の寸前でミヤコちゃんが飛び込んできて、龍脈の力でアルクトゥルスを捕縛。
少しの間だけ止めていられるから、その間に逃げろといわれ。

逃げ出した木暮くん達だったけど。

まあ、悪魔が襲ってくるのはお約束だけど、アルクトゥルス自体に凄い反則技が一杯。
逃走が始まった途端、変な技をかけられて、木暮くん達が全員四大属性が弱に。火、氷、雷、衝撃、この四つが弱なものだから、やばいことこの上なく、青くなってとりあえず逃走を図ったのだけど。
木暮くんは護りの盾という、バトル中全員一回、万能属性を除く攻撃を防ぐ魔法を持っていたので、毎回毎回かけて、悪魔と戦っていたけど、他のメンバーはやっぱりきつくて。
イオちゃんだけ、先制発動スキルで同じ魔法を持っているので一回はしのげるけど。
凄いきつい状態に。
しかも、少し逃げると、アルクトゥルスのターンになって、仲魔も入れた全メンバー、HP半分以下に一度にされたり、次は、仲魔も一緒に四大属性が弱にさせられたり、物凄いことに。

困ってしまった時に二択が。
脱出ポイントまで行くのに、戦って行くか、別のルートを探すか。
つい、うっかり別ポイントの道を選んでしまったら、アルクトゥルスの近くに別の脱出ポイントが出現、また同じ道を引き返すことになってしまったため、断念。
しかも、バン子が亡くなってしまうし、ちょっと作戦を立てないとと一回やり直すことにしたのだけど。

ほぼ全部の属性が弱だと、とてもじゃないけど普通に戦って行かれないため、仲魔を増やすことにして。
一番使えるのが木暮くんが持っていた護りの盾なので、これを4つのグループに一つずつ持たせることに。
と、書くのは簡単だけど、結構大変だった。
幸い、木暮くんの彼女だったアラミサキが唯一護りの盾を持っている仲魔で、彼女からその技を合体させて継承させていくという大変非道なことをしてしまって。
とりあえず、何とかあと二人、その技を所持している仲魔を作って。
オーディンとスカアハにその技を継承。
特にオーディンはワザと八分の魔脈を付けて、この三つの技を何としてもロキに継承させようと、今企んでいるのだ。

おかげで、二度目の戦闘の時に、何とか逃げられた。
でも、笑っちゃうのが、敵もそれを使うと、どうやって戦っていいか、分からないのよね。
その後のフリーバトルで、デカラビア(だったと思う)がその護りの盾を持っていて、お互いかけっこして、引き分け。
まあ、一回しか防げないので、同じ相手に続けて攻撃すればいいとは思うのだけど、手間がかかるし。
次はいよいよ対処方法を考えて、サダクと大和を救出しに行きたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1728-d88a8e60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。