上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5Fのボス、キマイラを討伐してきました。
頑張った。

途中、クロガネくんに出会って、治療、そのままフロースガルのことを頼まれて。
このドアの先にいるのが分かったので、ちょこっと地図を見てみると、何だかうろうろしているFOEが二匹。・・・また、お付きがいるんだ~と。
やっぱり装備等を見直してからでないと行くことが出来ないみたいなので、とりあえず一度街に戻って、チェック。
この際、みんなのグリモアも入れ替えてしまって。
普段は、グリモア・チャンスアップとか、何か追加効果があるグリモアをそれなりに付けて頑張ったいたのだけど、今回はもうボス戦なので、希少種アップとか付いていても困るし、機能のみに絞りました。(こんな時に希少種が出ても困るし)
木暮くんはハーベストと、チャップマンの依頼をこなしてもらって回復のグリモア、姫にはパリングとドクトルマグスの転移、ベルトランには物理防御力アップとフロントガード、フラヴィオにはロイヤルベールとダブルアタック、クロエには乱疫と毒の花粉を付けて、ゴー。
今、精一杯のグリモアね。もうちょっといいのがあればいいけど、まあ、何を付けていても最後には精神力だ、とか思っているので、これでも十分だったりする。

5Fに付いて、キマイラがいる部屋に入って、メマイ。
横に、コウモリが二匹付いていて。・・・何がヤバイって、うっかりコウモリと戦うのを忘れていたため、これが初お目見え。
どんな技を使うのかすら知らなくて。
でも、フロースガルに会って、一緒に戦うことになってよかった。
ビックリしたのは、本当に一緒に戦うことになり、パーティメンバーに。
もっとビックリしたのが。・・・フロースガルって、パラディンだったんだ。知らなかった。ソードマンかブシドー辺りだと思っていたのだけど、意外。
うーん、パラディンとペットで戦いに行くのは、それは無謀だと思う。守っていたら戦えないし、戦っても火力足りないだろうし。

とりあえず、コウモリから片付けていこうと歩き出したのだけど、やっぱりキマイラにロックオンされて。
せめて一匹だけでも倒してからキマイラと戦いたいとコウモリを追いかけて、でも、コウモリにスルーされてすれ違ってしまい、困っていたら、真横で、変な音が。
見ると、あの百獣の王様が穴に落ちていらっしゃって。

これはもう、戦えってこと?

仕方がないので突っ込んでいったけど。大変だった。
穴から結構早く這い上がってきたし、なかなかHPも削れないし、困っていたら、次々とコウモリが乱入して、最終的には三匹と対峙。
でも、パラディンが二人いるって、凄い楽。
まず、ベルトランにフロントガードをさせて、あとのメンバーは攻撃。
クロエとフラヴィオに状態異常を連打させて、お姫様に防御力アップ、回復の魔法をかけさせて、木暮くんとフロースガルが攻撃。
こちらに状態異常を付着されたら、クロエと姫様で敵に飛ばして。
今回コウモリが頭封じのスキルを持っていたのでやばかった。特にクロエが頭封じになってしまった時、回復するアイテムはまだなかったし、姫様に飛ばしてもらったりして、凄い重宝。
ベルトランのSPが尽きてしまうと、後ろからフロースガルにフロントガードをしてもらい、ベルトランには攻撃をお願いして。本当、二人いると楽。
フロースガルのSPが減ってきて、みんなのSPも底をついてきた時に、姫様に回付してもらって。・・・全回復できないところが痛いけど、でも、十分だった。

今回状態異常、凄い助かる。
とりあえず寝てしまったら放置して、コウモリから狙って倒して、回復しちゃったら再度状態異常をかけまくって。
世界樹では状態異常がないと勝てないくらい厳しいので、不器用な私でもやらないといけなく、よかった、スキルでポイントを優先的に割り振っておいて。
無事、誰も死なずに、勝てたし。

でも、キマイラ見て、思ったのだけど、ああ、これ、ペットにほしいなあ。うちのメンバーになってほしいなあ。
結構カッコ良かったし、いいなあ。仲魔になってくれないかな、って。
フロースガルも無事で、そのあと帯電石も探して、その部屋の地図も埋めて、ついでにその先の扉を出て、上に上る階段を見つけて、6Fに上がって、樹海時軸を作動させて、帰ってきた
街の人に感謝されて、ちょっと嬉しかったし。
また、クエストとか引き受けて。
これからやっとギンヌンガに行くことになるのだけど。

とりあえず、ベルトランがお疲れなので、一休みしますわ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1620-64600731
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。