トノサマガエルを街へ戻したあと、古代骨の沼のメモリアル・ステラも解放して、何かすることが微妙になくなってしまったため、コロシアムの受付を探しに、森に。
何度通っても同じ景色で、戦いを挑んでくるデジモン以外、生存している人もいないみたいで、うろうろうろうろ、フィネガンと行ったり来たりしていたのだけど。
いい加減時間も経ってしまったし、ミレイさんのところに行って湖とか探索するかと街に戻ることに。
余り変なことに時間をかけていると、フィネガンと一緒にいられる時間がなくなりそうだし。
凄い、寂しくなってきた。

カエレールみたいに、使えば街に一発で戻れる優れものアイテムもあるのだけど、行きがけの駄賃で何かアイテムでも拾って帰ろうと、今まで来た道を戻っている途中で。
何か、立ち尽くしている、デジモンに遭遇。
あとで調べてみたら、ジオグレイモンという名の、ロキと同じ種族で、うーん、一つ上のバージョンかな? ロキももう少し長生きできたら、こんな感じになったのだろうか。
ちょっと、悲しくなってきた。
でも、そのジオグレイモンが吹き出しマークをつけていたので、話しかけてみたら、何と、このデジモンがコロシアムの受付だったことが分かり、ガッツポーズ。
街に戻ってくれないかなあ、と思っていたら、今修行中、キミは? なんて聞かれて。同じように修行中と答えたら、お手合わせを求められ、当然のことながら、戦うのはフィネガン。

でも、流石9歳になったし、必殺技も凄いもの持っているし、他にも技が二つくらい増えたので、意外といい勝負。
相手も強いから、もうHPディスクは欠かせなくて。
おかげで、頑張って、勝利。
ジオグレイモンを倒すことが出来るくらい、フィネガンも強くなったんだなあ、と妙なところ感動した。
いい勝負だった、といわれ、名前を聞かれて、木暮くんが名乗る。
自分はコロシアムの受付をしていて、もう少し、木暮くんの成長や戦いっぷりをみたくなったといわれ、街に戻ると。

やったあ、これで、コロシアムで対戦が出来ることに。
張り切って戻っていくジオグレイモンを見送って、今度こそ、木暮くん達もカエレールを使って、街に。

これからちょっとコロシアムをのぞきに行こうかな、って思っているのだけど。
ああ、何と、楽しみにしていた、新・世界樹の迷宮Ⅱの体験版が出てて、巷では他のみなさんがガンガン歩き回っているよう。
凄い誘惑に。
でも、30回しか開けられないとか、3Fまでしか行かれないとか、アイテム個数の制限とか、レベルの制限とかあるみたいで、結構大変ね、体験版って。
やってみたい気持ちは沢山あるのだけど、フィネガンが気になるので、発売日まで待とうかと思ってもいる。

コロシアムに行ってみますわ。・・・でも、明日かな~、もう寝ないといけない時間になってきているしなあ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1575-d5bde60e