上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィネガンの時だけ、イベントが山積みな感じの今日この頃。

何とかあの黒い生物を追っ払い、あとからみんなが駆けつけてきた時、そのガーベッジが木暮くんのデジヴァイスに反応。
また、誰かからのメールを受け取り、それがどうやらニコのお父さんのよう。
ニコのお父さんはデジモンを出している会社の技術者で、何ヶ月か前から行方不明、今回のこの現象に関わっているんじゃないかとニコは思っていて、父親を見つけると。
毎度思うのだけど、みんな、仲良く協力すれば、結構早く上手く話が進むと思うのだけど、当然興味のないユウヤは他のメモリアル・ステラがある古代骨の沼に行って、あいつと戦ってくると早々にいなくなり、ミレイも、「じゃあね、木暮くん」みたいなノリでいってしまい、ニコは一人でも父親を探すから、お前らは頑張って元の世界に戻れ、といって走って行ってしまうし、あ~あ。
とりあえず、アキホと、古代骨の沼に行って、メモリアル・ステラを探そうと話をして別れたのだけど。

また、大変なことに。
そのあと、戦いにあこがれるウサギっぽいデジモンが話を聞いて先ほどのメモリアル・ステラにいってみたら、メモリアル・ステラに反応が。
またあの異空間の入り口みたいなものが現れ、X抗体を持つ人型デジモンが二体、出てきた。
興味深いのがいると、よっていったデジモンをガン無視して、木暮くんに目をつけて、どんな能力を持っているか試してやるから、勝てなくてもいい、少しの間立っていろって。
もう、本当、みんな、好き勝手。
いきなり、その人型デジモン二体と、フィネガンが戦闘。
少し体力回復しておいたので、更に残ったディスクで体力回復。
でも、凄い強くて。
1分くらい立っていられればいいみたいなんだけど、カウントダウンの中、フィネガンが結構ピンチになった時、あの必殺技オッケーのお知らせが。
ここぞとばかりにゴーサインを出したら。

おバカさん?

拒否された。
何でだかよく分からないのだけど、拒否しているので、もう仕方がないから、ロキの召喚技に頼ることに。
フィネガンの必殺技と違って、ロキは5回までしか使えず、先ほど1回使ったので、今回の戦闘のあと、3回しか残らないのに。
大事なのに。
とりあえず、敵に体を地面に転がすほど強烈だったらしくて、流石、ロキ! って喜んだのもつかの間。
時間制限内で生き残ったので、褒められて、よく分からないのだけど、その連中が開催している闘技場みたいなところにご招待された。
コロシアムの入り口から入ることが出来るみたいで、うん、嬉しいんだか、悲しいんだか分からない。
もうお家に帰ろう、とフィネガンを連れて歩き出したら。

メールの嵐。
ニコから、コロシアムの1Fで腕を競いつつ、情報交換しようって、木暮くんが勝てば情報教えてくれるっていうんだけど、うーん、もう試合、登録しているからって、早すぎる。
ユウヤは、コロシアムの20Fで待つとか。自分に勝ったら、ちょっとくらい教えてくれるって、凄い上から目線だし。
ミレイから水没の古都にデートのお誘い。同行してくれれば、実験につきあってもらったあと、また何かを教えてくれるとか何とか。
再度ニコからメールが来て、自分を鍛え直すことにしたから、トレーニングジムで待ってるからつきあってくれとか。
さっき戦った人型デジモン、オメガモンX抗体っていうらしいのだけど、コロシアムの地下で待つ、というメールが来たし(←これ、結構怖い)。
木暮くん達を外の世界から見ていたというリナちゃんという女の子から果たし状もメールで来るし。
カエルに進化したデジモンが、食事を探しに平原に行ったら、何もなくて、自販機の前で死にかけているから助けてくれ、ってメールよこすし。

いや、何か、全員とつきあっているうちに、先にフィネガンの方がお亡くなりになってしまいそうで怖い。
古代骨の沼に行かないといけないのだけど、このメールでの挑戦状を果たしてからでないと行かれそうもないため、これから一つずつ片付けていくかという気持ちになった。
とりあえず、フィネガンがすり減って、早死にしないように気をつけないと。
人型に・・・なってくれないかなあ。(←これって、何か、アークエンジェルの最終進化をメタトロンになってくれ~って思っていたのと似てる感じがして、やだ)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1570-8209253b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。