上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリハルコンを作るため、最後の帝龍を倒しに、首都高湾岸天楼へ。
結構ワープが多いダンジョンで、幻覚作用が強いので、変なところに連れて行かれたり、変なものを見せられたりと、大変だった木暮くん達。
挙げ句の果てに、幻影の国会議事堂まで連れて行かれてしまって。
そこで、懐かしい人が助けてくれた。

エメル。

前回、ショージ達と一緒になくなってしまったのだけど、元が精神体のせいかいつまでも傍で見守ってくれていたらしく、幻影を全て取り払ってくれて。
懐かしかったなあ。
エメルはⅠの時、凄い大人の女性の姿で出てきたのだけど、ナツメさんと戦って、何とかアメリカから脱出した際に力を使いすぎて、幼児のような姿になってしまった。
あとから、木暮くん達にクエストで依頼を出して、素材を集めさせて元の姿に戻ろうとしたのだけど、出来なかったというオチ。
なので、ずっとこの姿のまま。
ポリゴンになるとみんな、こんな感じなので、ある意味一番変化がなかった人のようにも見えるけど。

みんな総出で倒れている木暮くん達を呼んでいて、気がついたら、全員集合で怒られて。心配かけるな、って、あのアメリカンの妹イズミまで涙目になっていたし。
仲間っていいなあ、っていつも思う。

先般、デストロイヤーの秘奥義をゲットできないって、うろうろしていたのだけど、やっと素材をゲット。
二体一緒に出ている時じゃなくて、一体で出てきた時が狙い目だったらしい。
キリノに素材を渡したら、何か凄い微妙な武器を作らされて、それで閃いた荒垣さん。
その名も、「最終承認Sバンカー」
・・・よく分からない。
ワザとしては、敵単体に超絶大ダメージ+D深度を3段階付着、というもの。

このダンジョンのボス、インソムニア相手に、三人とも使ってみたのだけど。
魔王サマのワザは奥義が銃系の攻撃だったため、今回はナイフ。山のような数のナイフを飛ばしまくり、それが敵に刺さる寸前でみんなストップ、魔王サマの合図で一斉に刺さるという、うん、怖いもの。
荒垣さんは、そのキリノが作った武器で敵に攻撃。・・・デストロイヤーなのに、今回は凶器を使って戦うんだとビックリ。
そして、木暮くんは、本当に衛星をハックして、初めて、敵に攻撃技が。その後、ハッキング状態になって、次のターンで同士討ちとかの命令を入れられるのだけど、もともと普段ハッキングがろくに出来ないため放置、なので、大した攻撃も出来なくて。
うーん、今回は秘奥義が微妙だった。
サイキックなんて、凄い楽しかったのに。アイドルだって、東京アリーナ極み、とかで凄かったのに。
残念。
どちらかというと、奥義の方が楽しい気がする。この職業に関しては。

インソムニアは、即死攻撃をしてくるみたいで、ヤケにそのダンジョンないで即死ガードのアクセをくれるからみんなにつけていったら、50%の確率なのに、何とか防いでくれて、セーフ。
珍しく初っ端から木暮くんの自動ハッキングがかかったりと、結構ラッキーだったらしく、余り苦労なく戦えた。
レベル70くらいになっているし。
職業が違うだけで、こんなに戦い方が楽になるとは思ってもいなかったけど。

インソムニアを倒して、心臓をゲット、これでオリハルコンを作って。
いよいよ、ラスボス戦です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1545-c6e73222
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。