上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池袋から帰ってきて、アメリカとの通信を終えて、新しい帝龍の出現に気がついた議事堂一同。
次は、昭島市の地下に遺跡が出来て、広がっているとか。
帝龍の仕業らしいのだけど、次の木暮くん達の目的地が決まる。
たまには、大人数で行ってみたいなあ、と。

そんな中、ムラクモ会議のクエストとチェロンからのクエストが結構出てきて、ふむふむと検証していたら、やっとやっと、次のスキル開発クエストが。
いよいよ、デストロイヤーのD深度3のスキル、クインテッタと、ドリルなんちゃら、が。(活力吸収! のあれなんだけど、名前がどうしても覚えられない)
何を置いても一番にこなさないと、と必要なドラゴンの素材の数を見てみたら、二つほど足りなかった。

チェロンからのクエストで、首都高でドラゴン退治のものと、居住区に住んでいる不思議ちゃんから自分を助けてくれたSECT11のメンバーにお礼を持って行ってくれ、と頼まれて、花冠と、シガーチョコ、チョコレートボンボンを渡されて。本当はリクエストされたものは、シガーとバーボンだったのだけど、手に入らず。
これなら簡単そう。

首都高でドラゴンと対峙していたのが、あとから分かったのだけど、不思議ちゃんのお相手のSECT11で、私がこれを後回しにしてしまったため、どうやら彼らはアメリカが全滅したこととか、ショージがいなくなって、イズミがリーダーになったこととか知らないようで、申し訳なかった。
そのドラゴンを代わりに退治して、余計なことしやがって、と悪態をつけられ逃げられたあと、今度は池袋に、不思議ちゃんの依頼を果たしに探しに行ったところ、またお前らか、と。
うん、ごめん、って感じ。
しかも、今度は別のドラゴンに、その不思議ちゃんのお目当ての彼がやられてしまい、木暮くん達がまた代わりに戦ったのだけど、すでに還らぬ人に。
花冠と、甘党だからシガーチョコと、酒が飲めないからボンボンと、ドンピシャな好みのものをお供え物にされて、よかったんだか、悪かったんだか。

でも、おかげで、素材が集まり。
議事堂に帰ろうと思ったのだけど、もう一つクエストがあるのを思いだして見てみたら。
ナビからの依頼で、SKYのための薬を作るのに、足りない材料があり、池袋にいるドラゴンからそのドラゴンが落とすアイテムを持ってきてくれ、というものだった。
「・・・ということは、もう一匹、池袋にドラゴンがいるって訳か」
と、普通に考えてしまった自分に、何か赤面。

いや、まあ、その通りなんだけど、何だかとっても恥ずかしくて、早々にそのドラゴンを見つけて、八つ当たりのように討伐して、議事堂に帰りました。
何かとても微妙な空気になったけど、勝てば官軍。
さあ、これから、やっとお楽しみのスキル開発だ・・・!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1538-f618c686
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。