上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらくこのメンツで頑張ろうと思っていたのだけど、どうもテンションが上がらず。
試してみたい気持ちも出てきてしまって、ちょっとNEWゲームをポチッと。

メンバーを元に戻して、初めからやり直してみました。

木暮くん、ハッカー。
荒垣さん、デストロイヤー。
魔王サマが、サイキックから転職して、二丁拳銃の方のトリックスターに。

せっかく、前のメンバーをレベル9まで引き上げて、ちょっと鍛え上げていたのだけど、そこがとてももったいない。楽しかったのだけど、カッコいいとか思える要素が少なくて。
試しに、上の職業でやり直してみたら、笑っちゃうけど、本当、しっくりきたっていうか、やっぱりこうじゃなきゃという感じで、進んで行ってしまった。

スカイタワーから戻って、あとは休むだけの木暮くん。
その間、チェロンのクエストオフィスが再開したので、クエストを受けることにして、渋谷のSKYのところに薬を届けに行ったり、ムラクモの新人を鍛えるミッションのお手伝いをしたりと、戦うのがそのミッションのお手伝いなのだけど、笑っちゃうくらい、ぴったりという感じで戦うのが楽しかった。
やっぱ、こうじゃないと、ダメなのかなあ。自分の中で奇をてらっても、保たないし。最初は楽しかったのだけど。
そんなこんなで、この職業で行くことにしました。・・・なら、最初からそうすればよかった。何か好奇心の方が勝ってしまって、やってしまったのだけど。

クエストをこなして、休息を取ると、東京スカイタワーにやっと電力を供給するシステムができあがり、その記念式典をムラクモ本部で見ることに。
わくわくして、スクリーンを見つめていた木暮くん達に、緊急警報が。
まるで、その時を狙ったかのように、東京スカイタワーめがけて、ドラゴンの襲来が。
前回倒したはずなのに、再度やってきたみたいなんだけど、どうやら、宇宙には7匹のドラゴンがいて、どうも今回それが2匹目のドラゴンに当たるらしい。・・・というと、セブンスドラゴン2020-Ⅶまで話が続いてもいい感じ?

今、ドラゴンと戦えるのはやっぱり木暮くん達しかいないため、すぐに出動命令が。
その途中で、先のメンバーをやめてしまったので、やっと話が追いついてきた。・・・あとはレベルを上げないと。
また行ってきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1515-702f4d76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。