上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロキが拳法士レベル7になったと、浮かれながらダンジョンを爆進中。

今は、そのハッキングをしたTPFのメンバーを追っかけて、六本木は森本ビルというハイビルの中を走っているのだけど、どこにいるのかさっぱり。
XPDのそこで見張っている人が、中に入っていったことは教えてくれたのだけど、追っかけてみてさっぱり分からず。
困ってしまって、一番下までうろうろ行ったら、そこは立ち入り禁止区域で、これ以上行くならブラッドストップさせるぞ、と上に脅され、渋々戻ったし。
仕方がないから、ロール作戦か、とため息ついて、端っこから歩いていた時、何と、目の前に、その例のメモが。

「ハイドコードの扉のところに、TPFの女が隠れていた」 という、大変有り難い情報を教えてくれたのだけど。

ハイドコードの扉って、どこ?

ダンジョンを歩いていると、たまにメンバーが、隠されている扉を感知して、そこを通って別の場所に出られたりすることが多々あるのだけど、それ、全部最初に来た時に見つけたはずだし、最初に見つかられなかった扉とかあるのだろうか。
でも、とりあえず、教えてくれた人がいたので、感謝。
チュートリアルを見たら、ネットに繋がっていると送受信されてしまうようなのだけど、まあ、今回は感謝かな。・・・でも、どうせ、教えるなら、座標軸で教えてほしかった。そんな中途半端に聞いても分からないし。

アマダクンがフロアスキャンできるみたいなので、試してみるか。
この森本ビルを行ったり来たりしているから、一向にメインの話が進まず、レベルが15になってしまいそうで怖い。
なるのはいいんだけど、レベルキャップ制限に引っかかると、条件のミッションを全部クリアしないと、その時まで貯めていた経験値がパーになってしまう可能性もあって、困る。
前回、やってしまったし。

これからサクッと片付けて、メインミッションに行ってきますわ。
・・・会社のお休み時間、そのメインミッションのダンジョンにちょこっとお邪魔してみたのだけど、何か大変そうだった。
逃げ込んだ異形を討伐するようなミッションなんだけど、その異形が何か普通の異形とちょっと違うみたいで、それでいろいろあるみたいな、感じ?
まあ、そんなものだけど。

ロキも拳法士になって連撃三段を使っているけど、戦士時代のラッシュって技と全く変わらなくて、何か微妙な気持ちに。
どちらもいったん集中コマンドを入れてから、次のターンで発動させるものなのだけど、ラッシュは発動時に剣でランダムに3回攻撃、連撃三段は、同じように集中のあと、拳三連発のため、おやっ? という何だか懐かしい感覚に。
もう少しレベルが上がれば、差別化されるかしら。

早くミッションをクリアして、レベルキャップ制限を乗り越えないと。
これからまた探索してきますわ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1469-91223de2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。