上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっっごい、大変だった。

お金がかかって。

前回から余りに倒せないため、今回はない頭を絞って(←使い方間違い)、凄い考えた。
おまつり野郎の弱点は、氷と風。
なので、今回は前回よりかなり楽になるはずだった。
何でかというと、あの、ロキ様と、オーディンがいるから。
ロキはニブルヘイムという氷の最高魔法を、オーディンは万物流転という風の最高魔法を持っていて、今、その二人を木暮くんと陽介がつけている。
そして、荒垣さんは風のハンマーを持っているからいつでもブーストになれるし、真田先輩はクリティカルの嵐のため、チャージして絶妙剣を出すとダメージがいい時は1500くらい出るので、これはいけるぞ、と。
でも、このメンバーだと回復役がいなくなってしまうため、いったんルシフェルを出して、番長につけてみた。
連鎖の氷刃を持っているので、ブーストをかけたあとコンセントレイトをかけて、また連鎖の氷刃をかけて再度ブースト、そのあと明けの明星をかけるとダメージが1100くらい出たので、余裕があれば回復役にも、と結構いい具合だと思ったのだけど。

やっぱり、おまつり野郎に回復されて、イタチごっこのまま。

余りに長引いてイヤになるので、根本的に考え方を変えてみた。

要は、奴に、回復をさせなければいいのか。

ということで、魔封じを研究。
以前もらったマカジャマは、いったん陽介につけたあと、別のスキルを上書きしてしまいパー。
一番効率がよさげなのが、沈黙の魔方陣か、あとはサロメの口づけ。
サロメの口づけを探してみたところ、もちろん継承が×なので、持っている仲魔を呼び出して使うかしないといけないため、人選に困ってしまった。
マザーハーロットか、リリスか、イシュタルか、アスタロト・・・?
いろいろ考えた末、状態異常が完備しているアスタロトに決めて、でも、その初期バージョンで成長させても、状態異常はつけられても、ブーストにならないため、作り直すことに。
とりあえず、今回の要員なので、氷系をつけることにして、何とか連鎖の氷刃をつけ、もう魔方陣系の魔法は全て捨てて、ブーストして魔封じに徹することに。

そして、できたアスタロトが。
よどんだ空気、龍の咆哮、サロメの口づけ、連鎖の氷刃、イノセントタック、不浄の手。
これで、他のメンバーとあわせて、勇んで戦いに行ったところ。

敵も然る者で、番長がブーストになったあとサロメの口づけをかけるのだけど、全部避けられ、状態異常どころかダメージすら与えられない始末。
何度繰り返しても避けられてダメ。
30回くらいは繰り返しているため、いい加減、ダメかなあ、作戦を変更かなあ、と思った時、初めてサロメの口づけがかかって、おまつり野郎のことを魔封じ、速封じに成功。

この瞬間を逃すな・・・!!!
と木暮くんのかけ声で、一斉に攻撃。
ブーストになっていなければ、温存していたSPをここぞとばかりに使って、ニブルヘイム、万物流転、チャージ後の絶妙剣、カームバスター、デスチェイサーを使いまくる。
そして、番長には毎回よどんだ空気をかけさせ、状態異常を長引かせて、とりあえず、回復される前に一気にたたみかけたところ。

回復できなければ、そりゃ、死ぬよ。

という状態で、やっとおまつり野郎を撃破。
苦労したなあ。
でも、苦労した割に実入りは少なく、何だか悲しかった。
エリザベスのところに眉毛を持って行っても、ご褒美経験値とかビックリするほど少ないし、討伐した時の経験値もそう。
対して、アスタロトを作るのに、合体要員のペルソナと、イケニエ用のペルソナで、軽く50万くらい使った気がする。
うん、所持金半分は減っていたし。ここまでかけて討伐する意味があるのか、4人で行けば良かったんじゃないのか、とかも思うけど。

まあ、悔しかったから。
頑張ってみました。このアスタロトは殿堂入りさせることにいたしました。
世の中の他のメガテニストの方達とか、どういう風に撃破しているのか、聞いてみたいものです。
もっと簡単に倒せる方法とか、あるんだろうなあ。
でも、勝てば官軍。
これで、後顧の憂いなく、時計塔探索に行ってまいりますわ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1421-5ef5764e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。