上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死闘、一時間半の傷跡はでかかった。

何だか、トラウマに。
これではいけんと、再度リベンジしに行ったのだけど、やっぱり、メッタ斬りとディアラハンしか出なくて、ならば別のおまつり野郎とチャレンジだと、隣の囲いの中にいるおまつり野郎に戦いを挑んだら、ギガンフィストやマハラギダインを出してきて、ちょっと正常なのかな、と思っていたら、今度は私の準備不足で十分に戦えず、ちょっと撤退。

その後、ペルソナや装備を整えて、再度チャレンジしに行ったのだけど、再び、メッタ斬りとディアラハンの嵐で、やめてしまった。

何か、凄い疲れた。

おまつり野郎は、第二夜に三組ほどいるけど、うーん、全部バグるような気がして、そもそも、これがバグなのか正常なのかも分からないのだけど、とりあえず、一時間半も戦うのがもうイヤになってしまい、スルー。
そのまま、第三夜を探索することにした。
でも、正常なおまつり野郎(←これが正しいかは不明)は、二回攻撃があり、最後にマハラギダインを出してくるため、ブーストを解除されて、もう再生の竪琴が出せない。
なので、荒垣さんにつけてみたりして。
荒垣さんは、疾風のハンマーを持っていて、現在、デスカウンターもデスチェイサーもスキルカードからつけていて、尚且つ行動が物凄く遅く、大体ラストのため、おまつり野郎の二回目の攻撃を受けた後に、カウンターするか、自分の攻撃をするかなので、ブースト状態がそのターンのラストに起こり、次ターンの初回で真っ先に動けるため、何となくつけてみたら、大正解だった。
でも、その分、相殺ボディが他のメンバーに行ってしまい、死亡率が大変高くなってしまって、うーん、痛し痒しで、微妙だ。

大分長く使っていたラクシャーサだけど、今回とうとう引退。
次の引き継ぎを、同じく相殺ボディを持っているジークフリードに継承させて、荒垣さんに装着。
そうしたら、何かいろんな技のダメージが大きくなった気がする。
メガテンⅣの時は、例えばレベル1くらいのハンサをずっと育てていたら成長するに従って、パラメータの数値もハンパなく上がり、同じレベルで新しく出てきた仲魔より威力が凄かったのだけど、今回は違うみたい。
いつも通り、育てて高いレベルにしたペルソナより、初期がその同じレベルで出てきたペルソナの方がパラメーター数値がいいよう。
だから、頑張って育てたラクシャーサより、同じレベルで登場したジークフリードの方が同じ技を使ってもダメージの数値が物凄く良くて、何か、がっかりするというか、何というか。

うん。ロキが出てくるのが楽しみになったと思えばいいか。レベル72だもんね。
早く、逢いたいなあ。
現在、木暮くん達、レベル60になりましたわ。(うーん、やっと、レベル60まで来たかあ)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1393-c5c72134
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。