上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さくっと、終わってしまいました。
アイオンチャペルでの、百人斬りから始まる戦闘三連ちゃん。

熱を出して、体調悪くて寝ていたのだけど、寝過ぎたのか、眠れなくなってしまい、仕方なしに(・・・)VITAを出す。
せっかくレベル14になったので、フィネガンではなくロキに新しい服を着せて、木暮くんに新しい魔法の杖を持たせて、アイオンチャペルにレッツゴー。
具合悪くなったら、途中で消しちゃおうなんて気楽に思っていたから、何の気概もなく、パーティ会場まで行く。

そして、アイオンプリンセスが、いつも通り異形と化して(何回チャレンジしたんだ、私)、四方を囲まれて、さあ、戦闘。
何か、楽だった。
休戦している時にレベル上げをして連敗していた時より2つくらい上がったせいか、体力も攻撃力も前より当然アップして、うわ~、殴る、切るだけでいけてしまった。
第四弾まで来そうだったので、木暮くんの攻撃魔法やかりかさんの回復魔法は温存して、とりあえずみんなでタコ殴り。回復は、天田くんに任せて、とにかく温存に努めたのだけど。

あれほど大変だった百人斬りも、何か思ったより時間もかからず、討伐。
うちはかすり傷程度で、特に大ダメージも受けず。
第二弾は、前の時も結構楽に討伐したため、今回もさくっと。
そして、問題の第三弾。
埴輪を立派な戦士にしたような一軍が結構な人数出てきて、いつも、かなりのダメージを受けていたのだけど、もう彼らとも余りレベルに大差がなくなってしまったため、全然オッケーだった。
木暮くんの魔法攻撃も全く使うことなく、終了。
うーん、早かった気がする。

やっちゃったか、私・・・!?

そう思って、第四弾に挑もうとした途端、唐突に、戦闘が終了。
はい・・・?

どうやら、そこにいたアイオン紳士、アイオン淑女を全てぶっ倒してしまったようで、警察が今頃突入。
行方不明の隊長も現れ、ジョニー・桜庭も無事。(←隊長が守ってあげたらしい)
いったん、その場を収拾して、本部に戻ることに。
本当、呆気なかった。
やってしまった、パターンだった。

本部に戻ると、今度はその会場を調べていた隊員からの連絡等あり、その黒騎士が爆発させたものからブラッドコードを見つけることができ、いろんなところに散らばったそのブラッドコードを13個見つける、新しい任務が。
レベル15のキャップ解除ミッションも発令されたけど、今、木暮くん達はレベル14で、結構やばいところに。

まあ、もう6月だし、できるかなあ。
ペルソナQがとうとう来るぜ。・・・寝込んでいる場合じゃないぜ。
早く何とか治さないと。風邪。(←なのか?)

とりあえず、もう数日、頑張ってみようかな、と思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1309-9f4a133d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。