百人斬り、という言葉を、よもやゲームで使うとは・・・。

と思ったのが、第一感想。

先日からお邪魔しているアイオン結婚出会いの場で、まだもたもたしております。
アイオンシスターズ、何かゆっくり数を数える暇もないのだけど、最低5人×5列がずーっと続いて、ひどい時には6人とか、ロキに殴られて人数が減っても3人は一列に残るとか、ああ、もうどれくらい続くんだってくらい、戦闘が長い。
でも、本当に、最終的には100人くらい出てきているみたいで、5人で限られた能力で戦っている身としては、本当保ちません。

レベルが低いと当然HPも低いため、後半になると回復も間に合わず、全滅する確率が高く、しかも、イベント戦のため、戦闘から逃げることもできず、まあ、全滅するのが早いか遅いかの違いに疲れてしまって、レベル15のキャップ制御解除のミッションを先にクリアすることに。
そうしたら、その中に、このアイオン解除で跋扈している異形の討伐ミッションがあり、喜んで参加。
今のところ、適度なレベルとしては、このアイオン会場が一番適していて、特に先日のスローガンを聞かれて外した際のルートに行けば、結構強い人たちが最低20人くらいは相手をしてくれるため、勝てば結構な経験値が。
おかげで、木暮くん達、何とかレベル11まで成長。
サブブラッドと経験値を分けているため、どうしても成長が緩やかで、なかなか満足に戦えるようにならないのだけど、もうここまで来たら戦って成長するしかないので、行ったり来たりして、戦っています。

最近死ン宿とか、DLCでレベルアップできる魔法のアイテムとか、楽したりしていたからなあ。
普通にレベルアップするのが大変。
昔は、こんなこと、何でもないわ~みたいに嘯いて、せっせせっせと戦っていたのだけど、年取ったのかなあ、やだなあ。
人生短いから、さくっといきたいもんだ、これくらい。

ということで、レベル12になれば、少しいい防具や武器が装備できるため、あともうちょっと。
頑張りますわ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1300-0cd18079