上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとブログを書くのを怠けていた間に、進展。
まず、部隊の名前を変えられることに気がついて、ついつい、部隊の名前をデモンゲイズにしてしまった、お茶目な私。
どうせなら、ペルソナQとか、プラチナ・Rとか、ネメシス・サイトとか、もっと他につけようがあったのに、ちょっと血迷ってしまった。

先日、超常タイプのモンスターを倒すためにそれ用の付加をつけた武器を作ろうと研究してみたのはいいけれど、その付加用のアイテムが一つしかなく、仕方なく、魔法使いタイプ以外は持つことができる初期の弓に付与。
それをフィネガンに持たせて、残りのメンバーは他の対策を立てることに。
とりあえず、超常タイプに効かない制限が入っている武器が今ほとんどのため、せめてプラスマイナス0の効果がある武器を探したら、何と、レベルは1だけど、魔法使いとかが持っているワンドが使えること判明。
魔法に一切ご縁のない荒垣さんとか、ロキに持たせて、とりあえず超常タイプが出たら武器を切り替えて、タコ殴りさせることに。
このゲームのいいところは、戦闘の最中、そのキャラが持っている装備品なら武器の変更ができること。
おかげで、普段はたとえばナックルとかでタコ殴りして、超常タイプが出たら、武器をワンドに切り替えてタコ殴り。
もともと力のパラメーターが高い人ばかりなので、凶器を持っていればそれなりにダメージが出ることが分かった。おかげで、超常タイプも問題なく討伐。

そして、エレベーターの電気を供給して、上に上がれるようになった時、副隊長から連絡が。
屋上で待ち合わせをして、一緒に戦うことになったのはいいのだけど、苦労して屋上まで上がったら、副隊長の姿はなく、代わりに、拉致された女の子をつるし上げている黒騎士の姿が。
どうやら黒騎士が女の子の生命力を吸い上げているようで、放り出された女の子は急老症のひどい状態に。
黒騎士と戦闘になるかと思いきや、周りをザコキャラに囲まれてピンチに。
根性入れて戦ったけど、何だかザコキャラという割にレベルが高いのですけど。
ぼろぼろになって、第一弾の敵を討伐したら、すぐにバックアタックされ、連戦。・・・しかも、第二弾の敵は、レベルが16。

ひどすぎる。
今、木暮くん達、先般戦って勝てそうもなかったので、少しレベル上げをしてから挑もうと、サブクエストを何とかこなそうと他の場所を走り回って、やっとレベル5にまで上がったけど、さすがにレベル16相手はダンチ。
分殺されてしまい(それでも少しは保った)、退却。

思うに、この黒騎士が犯人だと分かった女子高生拉致事件は、このストーリーのメインの話の序章のようで、せめてザコと同じレベル16くらいにならないと進めないのではないのだろうか。
となると、先に、サブクエストをこなしていって、とりあえず、レベル7のキャップ解除ミッション、その上のレベル15のキャップ解除ミッションを終わらせて、ある程度レベルを上げてから挑まないといけないのではないのだろうかと思い始めてきた。

結構さくっと行くと思ったんだけどな。
別ミッションをこなさないといけないなんて。・・・まあ、元々やらないといけないものだというのは分かっていたのでいいけど、とりあえず、レベルアップするため、屋上にいるであろう副隊長は放置することにしました~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1289-f05aeccc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。