上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと指定された二体目のモンスターを倒しに地下鉄の列車内を探索したら、案の定メインブラッドがカンスト。
まあ、いったん学校に戻って、休憩しないと経験値が加算されないという訳の分からないシステムなのだけど、早々に、カンストしてしまい、たったのレベル3にすら上がれなくなってしまった。
そのカンストになってしまうシステムをレベルキャップというのらしいのだけど、早々に条件をクリアしないと、ずっとレベル2のまま。

一緒についている説明書ではよく意味が分からず、学校内の施設を歩いてはいろいろチャレンジしてみるのだけど、誰も説明してくれず、途方に暮れて、とりあえずコンタクトという項目があったのでそれを押してみたら。

副隊長のお出まし。
しかも、いつの間にか、そのレベルキャップのミッションをクリアしているとか何とか。
どうやら、二体のうちの一体を倒せばオッケーらしく、残り一体は課題として出題されているため、まあ追々やっていけばいいよう。
脱力してしまい、他のミッション、武具、防具のアイテム納品ももしかして、と開発ラボに行って、そこの所長さんとお話ししてみたら。
武具、防具、課題として出された4種類のうちの1種類を提出すればオッケーだそうで、武具の素材を確認したら、丁度フィネガン用の武器で、1種類、指定されたものを作れる素材があった。
しかも、おまけの話として、もし、どうしても素材が集まらなければ、開発ラボで配備されているそれぞれの武器、防具のリストから、お金の代わりに設定されているGPという功績値を消費して、好きなものを買うことができるらしい。
デモンゲイズで家賃に苦しめられた経験から、ほとんど貯まったそのGPを使っていないため、何か全然余裕。武器や防具も最初にもらったものとか、ちょっと作成したものをずっと使っているため、何も買っていないし、回復とかにもほとんどGPを消費せず、やりくりをしているので、ああ、経験って怖いなあ。
余談だけど、休息(回復)を取るのに3種類あり、SPだけ回復(レベルと同じ額のGP消費)、SPとHP回復、SPとHPと燃え尽きという最悪な症状を回復、他の二つは、レベル1の時にGPを10くらい消費していたので、とてもレベルが低く、お金を貯められないうちに使うことはできず、ヒーラーのかりかさんの回復魔法をかけてみんなの体力を戻し、かりかさんだけSP回復をして節約するという生活を繰り返していた。悪知恵だけはつく。

そんなわけで、武器は作れたけど、防具がどうしてもその素材をゲットできなかったため、300GP出して、指定の防具をゲット。
そして、簡単にLV.3のレベルキャップ解除のミッションをクリアしてしまった。

凄い、脱力。
結構まじめに考えていたのに、こんなんでいいのか。
無事レベル3になったのは嬉しいけど、次回はまたレベル7で同様のことをしないといけないらしい。
とりあえず、ダンジョンを歩いている時に、課題として出されているミッションを全部クリアしておけといわれたため、転ばぬ先の杖みたいな感じでやっていかないといけないらしい。

そして、レベルが上がった途端、また事件が。
女子高生が数人さらわれてしまったらしく、その救出にかり出されることに。
これからちょっと行ってみるつもりだけど、行ったことのないダンジョンのため、敵が強そうで、やだな。
ロキの拳の唸りに期待したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1284-28000f1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。