上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さんざんどうしようかと悩んでいたけど、デモンゲイズ、始めました。

現在VITAのベスト版になっているゲームなのですが、今回PSNでキャンペーンをしていて、通常価格より1000円引き。
全然気がついていなかったのだけど、以前ペルソナ3Pを買ったときの残りとか、ウォークマンを買ったときのポイントを移行した分とか、あって、丁度この値段なら買えるくらいになっていたので、購入してみました。
本当はゴッドイーターバーストにするか、セブンスドラゴン2020にするか、マインド・ゼロにするか、思い切って、魔界戦記ディスガイア4リターンにするか、いろいろと揺れていたのだけど、何か面白そうだったので、このゲームに。

デモンを従えることができる魔眼(デモンゲイズ)を持つ主人公が、仲魔と(←いや、これ、間違い)一緒にダンジョンを探索するRPGらしい。
とりあえずVITAをオンにして、よく分からないけど、始めてみた。
50体くらいいる人物の中から外見を選んで、ボイスを選んで(でも、誰の声だかさっぱり分からず、もう、本当好み)、ゴー。

どうやら行き倒れていたところから始まり、どこかのお屋敷に運び込まれ、気がついたら、その屋敷の地下に放置され、うろうろ歩いたあと、いきなり魔物と戦闘というオーソドックスなパターン。
普通の人間みたいで、剣で戦う感じ?
地下に閉じ込められていたコメットという名前のデモンと戦ったけど、最初は怖い形相だったけど、戦って倒すと、バーストみたいな状態が解けて、可愛いデモンになった。
主人公は魔眼というものを持っているようで、その魔眼で、デモンの魂を自分に取り込み、ミッションコンプリィィトという仕組みのよう。
魔物を倒したので、その存在価値を認められ、建物の上に案内されて、一休み。

その建物がその地域で唯一安全な場所で、宿屋も兼ねており、今日からお前は賞金稼ぎだといわれ(またか)、お世話になることに。部屋も一つ与えられ、武器屋や道具屋もそろっていて、とりあえず戦士のお姉さんに説明してもらい、挨拶回りをしたあと、ダンジョン探索にいくから用意ができたら下に来いと。
そんな感じで、いったんストップ。

これからがちょっと楽しみ。
でも、気がついたこと。
この主人公、名前をやっぱり木暮くん(仮)にしたのだけど、全くお金を持っていない。武器屋とか道具屋に行って、少し何か買ってからと思ったのだけど、全く所持金なし。どうすんだ。
部屋を借りたはいいけど、家賃発生。払えないと滞納して、延滞金がつくよう。変なとこ、リアル。しかも、家賃か~。勘弁してほしい。
ダンジョン探索にいくのに、仲間が必要と、管理人さん(この宿屋の主人の美人さんだが、守銭奴らしい)が紹介してくれたのだけど、スタイルバンバンなパラディンのお姉さんで、丁重にお断り。
自分で、カスタマイズをすることになったのはいいけど、またその50人の中から選ぶことに。
とりあえず、主人公の外見にするか悩んで却下した彼をチョイスして、テンションが上がらないため、某荒垣さんの名前を借りて、最初の仲間はパラディンにすればいいのに、職業をサムライにして、もう一人くらい、と思ったら、あとは自力で探さないといけないよう。
ということは、最初のダンジョン探索を、この二人でしないといけないということで。・・・うーん、パラディンにしておくべきだったか、でもなあ、やっぱ荒垣さんならサムライでいってほしいよなあ。(余談だけど、真田先輩のペルソナがカエサルになるなら、荒垣さんのペルソナはスサノウくらいいってほしかったと思う)
そして、恐ろしいことに、荒垣さんの分まで、家賃発生。
とりあえず、稼がないと。

そんなこんなで、大丈夫か、私。
何とか二人分の家賃が払えるよう、ダンジョンに稼ぎに行ってきます。うーん、そういうゲームなのかしら。
エンディングを迎えられるのか心配だけど、とりあえず、行けるところまでいってみますわ。
ちょっと楽しみです。・・・家賃、か・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1203-3babb0e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。