上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続きです。

電車を押して、行き止まりになってしまった木暮くんご一行様。
長沢のところに行って、これこれこうなの、って、力説して、これ解いて! って頼んだのだけど、チラ見されただけで、分からないよと見捨てられ、泣きながら歩き回っていたら、電車の通る線路の隣に、もう一つ線路が。・・・要は二叉だった。
お友達にコメントで、徒歩で遠回りして・・・といわれたことも思い出して、行ってみたら、行けました、反対側。
行った先に列車が何台か放置されていて、それを延々押すと、壊れた歩道橋の壊れた部分を列車の天井が塞ぐ形になり、反対ホームへとゴー。
そのまま徒歩で行ったところ、今までどうしても行けなかった工場地帯の下の部分に出ることができました。

でも、クルマでどうしても行かれなかったため、その列車とドラムカンの横に放置。人間だけで行くのに、何か不安を覚えたのだけど、よく考えたら、RPGは人間が足でせっせと歩くものが多かったので、いつの間に楽することを覚えたんだろうとちょっと反省。
駅の反対側に出られ、うろうろ歩くと、モーターレギオンの一団が。
また戦車隊対素手かと思ったので、一回退却して、とりあえずクルマを取りに行こうと、もう一つの駅の入り口を降りていったら、動くことができる列車に遭遇。
つい乗ってしまい、動かしてみたら。

一気に、先ほど通れなかったシャッターの線路を通過して、元の場所に。
しかも、木暮くん達がクルマを放置していた線路の上を凄いスピードで突進していったものだから、めっちゃくちゃ、驚いた。
でも、ゲームのシステムか、普通だったら戦車にぶち当たって大惨事になるところだったけど、クルマも列車も特に何もなく、こういうところはそーなんだ、と何か妙に感心してしまった。

でも、通れるようになったから大丈夫と思って(瓦礫を片付けてくれた、でも、戦車は無傷)、車で行こうとしたけど、やっぱり行かれなく、列車をつなげて渡った歩道橋のところで放置。
そのまま歩いて、また地上に出たけど、モーターレギオンの一団と戦わないと先に進めないことが分かり、戦闘に。

やっぱり、お話に聞いていたとおり、戦う順番を間違えたらしく、敵じゃなかった。
何しろ、出てくる戦車は全てラロ様の解体と、ウキョウさんの斬鉄剣で一掃。
おそらく蜘蛛女や、サソリの百台隊長の同僚なのだろうけど、最初の方に出てくる中ボスのようで、楽だったな、戦闘。
戦うの、一回ですんだもの。・・・あの姉妹との戦いを思い出すと、涙が出るほどチョロかった。
この勢いで、先に進んできますわ。
丁度その戦闘を済ましたところで、昼休みが終わってしまったので、これからその続きです。

体調が悪くて、残業を切り上げて、定時で帰ってきたのだけど、休んでいたら、少し良くなったみたいだし。
少ししたら、試してみようかと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1174-c823d490
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。