上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F.O.Eというのは、フィールド・オン・エネミーの略で、通常エンカウントするザコキャラとは別に、目に見えて動いている、強さはまあ、まちまちだけど、中ボスクラスくらいのモンスターのこと。
マップ上をうろうろうろうろ一定の動きをしているのだけど、パーティを見つけると大体捕捉して追っかけてくる。
捕まると、もちろん戦闘。
出会った当初は、強さがハンパなかったりする。その反面、パーティが強くなると、まあ、弱い敵になってしまうけれども、大体ダンジョンの肝になるような位置にいつもいるため、苦労して避けて逃げるか、出会わないよう迂回するか、最初は大変苦労する。
今までは最初のFOEはカマキリだった気がするのだけど、今回出てきたのは鹿だった。

そういえば、いたね。狂える角鹿というような名前のが。
今回もその鹿が出てきて、最初は回避。結構苦労して避けて通ったのだけど、変な伏兵がいた。

岩に擬態した、イノシシ?

何処が正面なんだかはっきりしないのだけど、どうも顔と思われる位置の前、マス一つ開けたところを歩くと、変身を解いて、襲ってくる。猪突猛進、そのまんまの言葉で、突進。
横のあいている道に滑り込んで避けるのだけど、びっくり。
世界樹も進化してるな~とお馬鹿なことを考えていたら、捕まってしまった。
もちろん、まだレベルがダンチのため、逃げるのだけど、大体3人くらい死んでからやっと逃げられる。んで、そこでアリアドネの糸を使って街までご帰還。・・・生き返らせるのに、凄い出費。

何回か戦って、やっと鹿までは何とか倒せるようになったのだけど、イノシシはもう少しだな。
捕まってしまった時、仕方ないから戦ってみたら、攻撃をした時のダメージがとても勝てそうな数字ではなく、途方に暮れてしまった。
全滅かな~って思った時、その鹿からもらったスキルで相手を混乱させるものがあって、一か八かそれをかけてみたら、見事ヒット。
奴がぐるぐるして、自分を攻撃している間に上手く逃げられた。
危なかった。

楽しいと言えば、楽しいのだけど、毎度毎度横道に滑り込まないといけなく、捕まるとまず逃げられないため、何だか疲れてきた。その時に鹿の技をもらったものだから、続けられたけど、別のゲーム、やろうかな~って、目が泳いでしまった。
メガテンⅣでちょっとお疲れのため、もう少し気楽なゲームがしたいなあ。
街に戻っては、泣きながらギルドの長のところに行って慰めてもらうのだけど、あとどれくらい自分をごまかせるか。

もう少し頑張って鍛えて、あのイノシシをぎったんぎったんにしてやりたいと思います。(←ぎったんぎったんって、何?)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1032-3dec457e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。