上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日仲魔にしたニンジャのハイドラなのですが。

ミラージュがなくてどうしようと思っていたのだけど、ニンジャということもあり、スニークアタックというスキルを持っていて。
このスキルは、命中率の高い隠密攻撃。敵に見つからない、と書いてあり。
ああ、例の、隠れて攻撃する奴ね。
せっかくなので、ドラコと戦う前に少し鍛えてみるかと、水の中に。元々ハイドラもいたところなので、戦いやすいかな、と思って。
後衛の一番右端にいてもらい、とりあえず、ミラージュをかけて頑張ってもらおうと思っていたのだけど、何だかつまらないので、ちょっと攻撃してみてもらうことに。
武器もちゃんと後衛から敵前列に届く、射程Mの武器を持たせて。
隠れさせてみたところ。

一発でお隠れになって・・・!!!!

驚愕。
エクスペリエンスのダンジョンRPGをしている人なら判ってもらえると思うのだけど、なかなか隠れるというスキルを持っているキャラが、一発ですんなり隠れられたことなど今まで皆無で。
仕方なしに、いつも自動で隠れるのが成功するのを待っていて。
ハイドラの場合、自動で隠れるのがないのかもしれないのだけど(どこにもそんなこと書いていない)、だから、自分で隠れた場合、結構な確率で隠れられるのかもしれないとも思うのだけど、それでも成功するならいいのだ。
ビックリなのは、スニークアタックを出してみたら、何と、敵にダメージ200超え。レベル1とかの段階で、そこまでのダメージが出るなんて。
感動ですわ。
しかも、見つからないと書いてあるだけあって、攻撃したあとも隠れたまま。更に、そのままダンジョンを歩き回っている時も隠れたままと、いつ出てくるのか判らないくらいの隠れ方に、目から鱗が落ち落ち。
今までは攻撃したあと必ず見つかって、次からはまた仕切り直しになるスキルが多かったのだけど、スニークアタックって凄いんだと思ってしまった。まあ、隠れられるかはニンジャ限定みたいな確率に思えるけど。

やっぱり使って行こうと思ってしまった。頑張って、鍛えないと。
少しの間水中をうろうろ歩き回って、ハイドラがレベル10になって。
二刀流を覚えたし。
二刀流は両手に武器を二つ持てるのだけど、通常は利き手にしか普通の武器が持てず、反対の手には軽い剣みたいな武器しか持てなくて、威力もそんなに出なかったのだけど、この二刀流があれば両手にメインの武器を持てるため、左手で持つ武器にも結構いいものを装備できることになる。
なかなか神器で出てきてくれなくて、現在誰も持っていない。・・・出てきた時があったのだけど、他の神器が自分で欲しいものじゃなかったため、リセットをしてしまったという過去がある。
なので、このハイドラは重宝。
でも、特殊武器という、手裏剣とか拳に付けるサックとかしか持たせられず、メインは刀なので、微妙に威力が出ないところもあるのだけど、ニンジャだから仕方がないか。

そして、デートも楽しみにしているので、個室を差し上げて。
早く、好感度マックスになってほしいものです。
以前読んだファミ通に書いてあったけど、この方のデートイベントは、自分探しがテーマらしく、よく判らないけど、何かまた手伝わされるパターンなのかな、アリエスみたいに。
それはそれで楽しみですが。

ところで、アリエスの二回目のデートにやっとこぎ着けるようになりまして。
まあ、男同士だし、デートというよりもアリエスの性格を直す手伝いをする話だし、とそれでも楽しみにしてデートすることになったのだけど。
前回はいろいろジャマされてキレてしまったため、今度は精神ではなく身体的にいろいろされてガマンしてみるということになり。
男同士で何やってんだ? って突っ込んでしまったのだけど、くすぐってみたり、背中を指で上から下になぞってみたりと、変なことをしていた。
しかも、メンテクリスタルでもそんな感じのことをしていたらしく、どうやら気持ちがいいみたいで、変な声を出されて、最終的にはガマンのしすぎで倒れてしまい。
それでも怒らなかったから成功です! といわれてミッションコンプリートしたらしいのだけど。

これ、誰向けのイベントなんだろう。

三回目のイベントはもうちょっと楽しいといいな。
ということで、ハイドラに、ダンジョン探索も、デートイベントも期待している私です。
頑張って、鍛えてあげよう。・・・でも、ハイドラがやっとレベル10で、木暮くんが現在レベル31なものだから、気が遠くなりそうです。
出番がなくなっちゃったキャラもいるし。・・・ごめん、センタウル。
スポンサーサイト
ハイドラを倒してきました~~~。

って、気楽に書いているけど、凄い大変だった。
何だかこのデモンゲイズ2はレベルがどれくらいが適性なのか判らなくて。
木暮くんがレベル27くらいで戦いに行ったのだけど、三回殴られて、初っ端即死亡、もしくは、体力が随一のお嬢が死亡、と、結構いただけないことに。
ここまで来るとレベルが足りないことは明白なので、鍛えることにしたのだけど。
ついでに神器もゲットしてみようかな、とか頑張ってまたサークルに3個くらい突っ込んでみたのだけど、ファイナルガッツとか(要は食いしばり)、ファストアイテム(アイテムを最速で使える)、名前を忘れてしまったのだけど、アイテムが一度に5個使えるスキルの神器とかゲットして。
アイテム5個一度に使えるのは魅力だけど、何でもかんでも5個使うみたいで、300回復できるアイテムを一人に対して5個使われた日には泣くし、全員回復も5回も重ねがけ必要ないし、50しか回復できないアイテムを5個使うのはまだしも、毒消しを一人に対して5個使う意味も判らないしで、神器ゲットをやめてしまった私です。

仕方がないので、少し鍛えることにして。
ステラ座からのワープポイントで、ハイドラやドラコがいる深いところに行かれるようになったので、そこからハイドラの住処までの道中、オートで行かずに自分でテクテク。
出てくる敵を全部倒して歩いて、を結構繰り返したところ。
木暮くんがレベル30までアップ。
他は、最初からほぼスタメンでいるお嬢とキグナスも30、センタウルが29、アリエスが27と凄い頑張った。
特に、アリエスの27はもう本当に大変だったというか、何というか。デバインボディをつけて、アストロフォースを持っているのでピコハンマーを持たせて、凄い鍛え上げたし。
でも、パラの割り振りが微妙。
攻撃魔法も回復魔法も使えるため、両方を伸ばすようにしてしまったので、数値が微妙だし。

ハイドラにリベンジ。
人間体は鍛える前にサクッと倒してしまったので、ほとんど苦労はなかったのだけど、問題はデモン体の時だった。
それでも、30にまでレベルを上げたので、結構打たれ強くなっていたし。お嬢もHPが1000超え。うちで一番の武闘派になっているし。
でも、勝因は。
ポイニードール二個と、アリエスのハイマルチキュアかな。
ポイニードールというのは持っていれば自動的に死んでしまった時に蘇生するアイテムで、後半のボス戦に取っておこうと思っていたのだけど、どうやら荷物に紛れてしまっていたらしく。
知らない間に持ち歩いていて、戦闘直後木暮くんとお嬢が亡くなってしまった時に発動したらしい。
今までは戦闘を1ターンボタン一個で済ましていたため、途中経過が判らなかったのだけど、今回はゆっくり見ながら戦ってみたら、知らない間に蘇生していて。
あとは序盤のところで毎回アリエスにハイマルチキュア(全体中回復魔法)をかけさせて、何とか体力を戻して。
助かったのは、デモンサークルの中は水中じゃないらしく。
回復魔法が普通に使えた。
センタウルも攻撃魔法が普通に使えたので、凄く助かったし。
お付きを倒したあと、ハイドラ一人になった時は、アリエスのピコハンマーが大変お役立ちで。
あとからログを少し確認すると、結構ハイドラが麻痺になっていて。
それで結構、うちのメンバーが元気だったね~と笑えたけど。・・・凄いわ、ピコハンマー。

そして、ハイドラも仲魔に。
うん、言わずもがな、レベル1なんですけどね。・・・仲魔にしてみたら、ちょっと頑張って鍛えてみようかと思ってしまった。懲りずに。
でも、メンバーが一人あぶれてしまうので。
申し訳なくも、センタウルをちょっと下げてしまった。
木暮くんは外せず、お嬢も武闘派なので外せず、キグナスは回復の要なのでホーリーシールド要員としても外せず、アリエスはメンズのため外せず。
センタウルは攻撃魔法メインのため、意外とアリエスでも攻撃魔法が使えてしまうので(若干威力が足りないけど)、センタウルが出てきてライブラがいなくなってしまったのと同じパターンになってしまった。

ニンジャというか、暗殺者がどこまで使えるか判らないのだけど。
今自分がゲットしていた、一番いい武器と防具を持たせて。
デバインボディをアリエスからもらって、ハイドラに装着。
ついでにミラージュを付けて、とりあえずミラージュ使用一本に。幻影を出して、仲間を守ってくれるという、バベルの時の木暮くんが凄い使って護ってくれていたけど、デモンゲイズ2では護り損ねた記録しか見たことがなくて、不安。
攻撃もレベル1からじゃ期待できないし、いずれミラージュも自分のスキルとして出てくるみたいだけど・・・。と思って、驚愕。
ニンジャなのに、ミラージュがなかった。
レオとシーフのパボが持っていたので、当然ハイドラも持っているだろうと思っていたのに。

大丈夫か、ハイドラ。

これから鍛えるつもりではおりますが、デート要員になりそうで怖いです。
やっぱり海の中は大変だった。
前回も書いたのだけど、水中では魔法が一切使えず、乗ってしまうと自動で一方通行みたいに流れていく床があり、乗るとランダムで回転して向きが自動的に変わってしまう床がありで、結構苦労。
もちろん、前作のデモンゲイズとか、アビスバベルでも水中はあったのだけど、いつもいつも苦労して。
でも、今回のデモンゲイズ2は少し改良されていて。
クロスブラッドインフィニティULTIMATEでは、何がイヤだって、例えば、水中に入ってしまうとマップを開いても今自分がいる位置が示されなかったりしていたのだけど、今回はばっちり。
回転する床もぐるっと回った後、自分がどこを向いているのか、アビスバベルの時は矢印で方向が判ったけれども、今回は進行方向の矢印がないから(四角いアイコンだけ)、自分がどっちを向いているか判らなかったり。
でも、一回歩いたところだったらオートで、例えば水の中だろうが回転床の上だろうが迷わず行ってくれるので、痛し痒しな感じだった。
一度歩いてしまえば、どこの場所にでもオートで行かれるので大変便利なのだけど、一度歩くまでが大変で。ぐるっと回って、自分がどこを向いているのかすら判らなくて、何度も同じ道を通っては進行方向とは逆に戻ったりして、疲れてしまった。景色も大して変わらないため、それを見て方向を見極めるなんて出来なかったし。

でも、まあ、とりあえずはマップを制覇して。

三柱のうちの最後の一柱である歌姫ドラコを探して海底に来たのだけど、どうやらドラコがいる反対方向にもう一人デモンがいてビックリ。
ハイドラという、ウミヘビらしいのだけど、ニンジャのデモン。
そうなのだ、今回、私が一番会うのを楽しみにしていたデモンで、もちろんメンズ。
アリエスよりは年上でアストロよりは下なんだろうなとは思うのだけど、結構なイケメンなので、この人しか楽しみがないくらいなものだったり、な記憶がある。

今頃か。

水中は魔法が使えないため、回復は全てアイテムで。
温存していたので(というより全く使っていなかったので)、ここぞとばかりに使っているのだけど、一気に回復してくれるものも少ないため、結構大変。
スキルによっては、アイテムを一度に二個とか三個とか使えるスキルもあるのだけど、出番がないキャニスにつけてしまったりと、今回チョイスが大変微妙な私。
攻撃は、木暮くんに二刀流で二列切らせたり、お嬢に前一列を槍で攻撃させたり、センタウルにウィザーボルトというMPを使わない魔法攻撃をさせたり、アリエスにピコハンマーで二列叩かせたりと、魔法がなくても全然苦労はしなかったのだけど。
ウィザーボルトは、デモンゲイズでロキがよく使っていて重宝していた記憶があるけど、アビスバベルの時の魔法使いが使っていたのは重ねがけすると威力がビックリする程落ちる攻撃だったので、そうそう気楽に使えなかった覚えが。
でも、センタウルは毎回毎回同じダメージを出しているみたいなので、変な制約が入らなくてよかった。

途中、人魚海賊団を探して壊滅させるクエストが来たけど、これが酷い話で。
胸の大きさで序列が決まるとか。・・・ふざけている。
自分、人魚海賊団に入っていたら大変なことになっていたわ、と、何か壊滅に凄い力が入ってしまった。返す返すも、ふざけてるし。
でも、壊滅したあと、通れるようになったその先に、デモンのサークルがあって。
いつも通りに適当にジェムを置いて稼ごうとしたら。

ドラコが出てきて、ビックリ。

何がビックリって、レベルがダンチに違うらしく、700くらいHPがあったお嬢と木暮くんが一撃死。
巨大な、両側に刃がある斧みたいなものを持っているのだけど、瞬殺されて、全滅するところだった。
ので、ちょっと鍛えてから再戦と、先にハイドラのところに行くことに。
仲魔になってもらうのは嬉しいのだけど、今回、自分が好きな感じのイケメンがいないので、何というかテンションが上がりきらなくて。
アリエスは面白いし、アストロっぽいスキルを持っているので使っているけど。
ハイドラはニンジャらしいので、要は、デモンゲイズの時のフィネガンみたいなものだし、スキルは暗殺者のあのスキルだろうし、使えるのかあいつ、とちょっと心配。余りに使うのが大変だったので、アビスバベルでは暗殺者は使うのをやめて代わりにパラディンを使うようにしてしまったという過去もある。デモンゲイズのフィネガンほど暗殺系のスキルを持っているのか、デモンだから何か心配だし。
しかも、仲魔になったらなったで、レベル1からだろうし。
絶対、泣きそう。

まあ、でも、せっかくなので、楽しみに顔を拝みに行ってまいります。
レゼルムをサクッと見つけて、ステラ座に連れ戻し、水中に潜れるアイテムを作ってもらうことになったのだけど、とあるものを三つ持ってこいといわれ。
早々に取りにいった木暮くん達。
ワタした途端シャワー室に連れ込まれ、一糸纏わぬ太ったエルフに襲われかけ、何とかアイテムだけはゲット出来たのだけど、ビックリだった。(若干語弊が)
よかった、ミュゼとプリムが来てくれて。

先日、デモンゲイズ2のサイトでPVを見てみたら、結構デートが楽しそうで。
メンテクリスタルも60個近く溜まっているため(何分、使わずに放置)、それだけあるなら誰か一人とデートでもしてみるかと、メンテナンス室に行ってみたところ。
好感度が100%になって、デートがオッケーなデモンが数人いた。
通常、メンテクリスタルを使ってメンテしてあげて好感度を上げていくものらしいのだけど、どうやら個室をあてがって頻繁に通って会話しても上がるみたいで。
うーん、実際、メンテクリスタルは本当にメンテするものではなく、好感度アップに必要なだけなのねということが判って脱力。

でも、まあ、せっかくデートできるんだったら、デートしてみようと、出来るデモン全員と順番にデートしていったのだけど。
楽しかったのが、やっぱりお嬢とかキグナス、センタウル、意外に面白かったのが新しく入ったタウロス(つい数時間前に仲魔になったのだけど、キャニスのお父さんみたいだった)で、うーん、次のデートもしてみたいので、ぜひ個室に入ってもらおうと思ってしまった。
衝撃的だったのが、アストロっぽい彼、アリエス。
デートイベントで開口一番、自分のこの変な性格を直すのに協力してほしいといわれ。
何を言い出したのかと思えば、キレた時に豹変する性格を直したいと。
自覚があったらしい。
そういう人だと思っていたのだけど、本人は結構気にしているようで、とりあえずいろんなシチュエーションで自分を怒らせて、ガマン出来たらクリア。
無理じゃないかとも思ったのだけど、本人頑張るみたいで、大丈夫なのか。
だって、攻撃されてダメージを負った時に、「ナメんなよ・・・!!」 っていうので、結構お気に入りになっていたし。なくなっちゃったら、悲しいな。
当然一回目は失敗で、次もお願いしますといわれてしまったのだけど。
意外と次が楽しみで、つい1個だけメンテクリスタル使ってみてしまったし。・・・でも、下手らしく、余り上がらなかったので、こうなったら貢いでみるかと検討中。

デートイベントなんてどうするんだと思っていたのだけど、結構面白くてよかった。
お気に入りのキャラも出来たし、頑張ってメンテだけして行こうかと思っている。・・・いや、もう選抜メンバーに入れられないのよ。
タウロスとシーフのパボを仲魔にしたのだけど、やっぱりレベル1からだし、もう連れ歩いて育ててあげる気力がないというか、アリエスで限界というか、部屋も頑張って7部屋まで借りたのに(7部屋目が11000Gだった、8部屋目が13000Gでラストのよう)、あとドラコを入れても4人いるみたいだし、

タウロスとパボを仲魔にしてしまったので、もう他に行くところもなく、これからドラコのいる海底にゴーなんだけど。
水の中に潜るのはいいのだけど、案の定。
水の中では魔法が使えない。
特殊技能に入っているスキルは使えるので、ホーリーシールドとかレイジングヒット、ミラージュとかは使えるのだけど、魔法がダメなので回復は全てアイテムでないと出来ないし。
一方通行で自動に流されてしまう床とか、前回のデモンゲイズでも大変だったし、クロスブラッドインフィニティULTIMATEでも相当苦労した記憶がある。
あれからまた三つくらい神器をゲットして、その中にやっとミラージュが入っていたので、今木暮くんに付けさせているし、斬り込み弐連も来たので、アリエスに付けて二列ピコハンマーで殴らせていて、他にマナコレクトというダンジョン内を歩き回るとMP回復の神器もゲットしたので、キグナスに付けてと。
なかなかいい感じに揃ってきてはいるのだけど。

如何せん、デモンだけ多くて溢れそう。

少し有効に使ってあげたいのだけど。
まあ、使わなくても文句は言われないとは思うのだが、やっぱりせっかく張り切って来てくれたので申し訳なくて。
とりあえず、海底探索には連れて行けそうにありません。
デートだけ、頑張ろう。
小鳥279


今朝から出してあげていたペンちゃん。
遊び疲れてしまったらしく、ぼーっとしていたところを狙ってみた。

でも、声をかけてから撮ったので、ちょっとお顔がキリッ・・・。

お昼寝するようカゴに戻してあげたら、目が覚めたらしいです。


小鳥280
最後の歌姫のドラコが、実は海底にいるのが判って、ビックリ。
さすがに潜れないため困っていたら、カッスルがレゼルムなら海底に潜りっぱできるアイテムを作ることが出来ると教えてくれて。
そういえば、デモンゲイズでそんなのがあったような気がする。
でも、そのレゼルムが脱兎の如く逃走。
攫われたミュゼから、革命団の素性がバレてしまったため、巻き添えを食わないよう一足先に逃げ出したらしい。
ラジオを作った張本人のくせに、マグナスターには脅迫されて協力することになったような話でもしたみたいだし。

デモンゲイズの時は、まだ少しまともでいい奴だった気がするのだけど。

最悪ですわ。
そのため、レゼルムの捜索をしながら、今度はセンタウルの鍵で開くダンジョンを探索して、別のデモンを連れてくることにして。
灯の霊廟と竜樹の夢にそのダンジョンがあるため、まずは近場の灯の霊廟に行くことにした。
灯の霊廟には、アリエスという大学生っぽい感じのメンズのデモンがいて、いつもは上品なですます調で喋っているのに、怒ってテンションが上がったりすると凄い口が悪くなるタイプ。
デモン化すると、実はイケメンだったんだ~ということが判ったりもする、うーん、凄い微妙ね~とか思っていたのだけど。
仲魔にしてみたら、ビックリ。

アストロフォースとオメガインパクトを持っていた。

もちろん、かのアストロが持っていたスキルで、アストロフォースは装備している武器の射程が無制限になるもの。
神器でも確かAクラスで、凄いゲットが大変だったような気が。・・・というより、ゲット出来ていたのか覚えていないくらい。
オメガインパクトは核爆発を起こす究極の魔法で、アストロを育てていた時にザコ相手に奴がガンガンに使っていたというちょっとサイテー技だった覚えが。
そのスキルを見てしまったため、この人使うかと一瞬で決めてしまい、気の毒なレオを外して、後列最後に配置。
当然レベル1からなので、凄い悩んだのだけど、鍛えていくかと。
まず、あとから神器でゲットした、デバインボディを付けて。これは一定レベルごとに防御に上昇ボーナス、稀に敵からのダメージを半減、というもので、珍しく木暮くんが持っているスキルだったりする。大体パラディンとかにあったりするのだけど。
あとは少しレベルアップすると、ホーリーシールドとか、ブーストマジックを使えるようになり、レベルが14になるとマナコレクト(ダンジョン内を歩き回るとMP回復)、22になるとマナコンバートも覚えるので、前のアマダクンみたいな感じになる。
意外と使える人だったらしい。
戦闘中は木暮くんからピコハンマーをもらって、代わりにみんなをタコ殴り。射程無制限なので、一番後ろから敵の最後列まで攻撃が届くし。その分、木暮くんにいい剣を持たせて、戦わせることにして。
何よりピコハンマーが誰が使ってもダメージがそんなに出ないので、アリエスが使っても問題なし。脳震盪起こしてもらうことだけが目的だし。
しかも、神器でトライトラストという敵一列に3回攻撃を付けたので、それも加えてお役立ち。
他にファイア・エアセットだけ付けてみて、魔法攻撃も出来るようにしてみたのだけど、どうもこの人は回復の方が得意みたいで。
回復はキグナスがいるため、ちょっと攻撃の方をメインにしていこうかと思うのだけど、攻撃はセンタウルがいるしな。

そう、今のメンバーは、木暮くん、お嬢、キグナス、センタウル、アリエスという、自分のパーティでは珍しい後列魔法系三人の組み合わせになってしまい。
ラスボスで勝てるのか心配。
笑ってしまうのが、お嬢様が大変なパワーファイターで、槍での一撃が凄いダメージを出す上、レイジングヒットという集中後5回攻撃を神器で出来るようになったので、ボス戦でかなりの威力が。
もうメンバー、これでいいかなあ、とか思ってしまった。

そんなこんなで、ダンジョンを闊歩していたら、現在アリエス、レベルが13にまで上がり。
うーん、頑張りが違うな、自分。
レプスやヴァルペはレベル7で挫折。ペガッソやキャニスもレベル15で挫折。ライブラがレベル22でパーティから外れ、レオがレベル23で外れと、特にレオは幻影を覚えてくれたので外したくなかったのだけど。・・・神器で出ないかな。
レゼルムを探しに行ってきます。
小鳥278


自分でおもちゃを積み上げて、遊んでいた。

余りに可愛かったので、写真を撮らせてもらった。・・・撮らせてね、って結構いうと、撮らせてくれる時もある。

諸事情でずっと家にいるので、カゴから出してあげたりしているのだけど、自分は結構寝ているので、余り遊んであげられていないというのが実情。
一人で遊んでいる時も結構あるのだけど。
頑張ろうね、ペンちゃん。
やっぱりゲットしたてのデモンはレベル1からで。
レプスとヴァルペも同様。
せめていい武器防具を着けてあげようと、今持っている中でみんなも使っている同じものを持たせたり、着せたりしてあげたのだけど。
レベルの差は埋まらず。
それでなくても、うちは選抜以外のは結構微妙なレベルになっていて、辛いのに。
選抜は、レオ、カプリコーン、ライブラ、キグナス。
やっぱりこのゲームの特徴は、最初の方に出てきたデモンの出番勝ちみたいなところがあって、メンバーが足りないから使っていくと自動的にレベルもアップ、あとから出てきてもスタメンまでの順番以内だったら、キグナスみたいに結構育てることも出来る。
木暮くんとこのメンバーだったら、現在レベル20近くになっているのだけど、他はペガッソとキャニスが16くらいかな。
ペガッソは探索に凄い役だってはくれるのだけど、如何せんちびっ子なので余り連れ歩くことがなくなってしまったし、キャニスも育ててあげたかったのだけど、要所要所のところで必ず討ち死にしてしまうため、戦闘中のメンバーを減らす訳にも行かず、出してあげることが難しくなってきている。
レプスやヴァルペもそう。
新しいダンジョンに連れて行ってあげても、3×5列とかの敵が来ると流れ弾に当たって一撃死したりと、なかなか探索が進まないし。
これから増えていくデモンの面倒も見られないしで、人数が多くなるだけなのはちょっと困ってしまうのだけど。

そんな中、エルフのレゼルムがセンタウルに攫われ、どうやらラジオを作らされたらしく。
革命団の歌姫を狙って、センタウルが人質交換を持ちかけてきて。
もちろん、センタウルの方は最初から交換する気なんて全くなかったようで、待ち合わせ場所に行った木暮くん達を襲ってきた。
まあ、ミュゼの方も、センタウルの背後から襲ってレゼルムを取り返して、ついでにやっつけちゃえと木暮くんに指示してきたので、どっちもどっちなんだけど。
センタウルの清々しいほどの小物感にやられてしまった私。・・・この人、面白いわ。仲魔になったら使いたいもんだわ。
戦闘は結構チョロかった
デモンサークルまで追いかけていったけど、デモン化して戦ってもサクッと勝利してしまい、とりあえず仲魔に。
仲魔にしたあとはいつもの公開生放送をして。
案の定、残りの三柱の歌姫ドラコが出てきて襲ってきたけど、手下戦では相手にならず討伐。

そんな中、ミュゼとプリムの正体が。
プリムが歌えば歌うほど衰弱していくようだったので、おかしいと思っていたら。
どうやら、魔王の娘だったらしく。・・・ここで、エリク=魔王説が消えてしまいガッカリ。
元は一つの魂だったのが、唄の部分と本体部分と分かれて生まれてきてしまい、それがこの二人らしい。
いろいろ複雑なのね~と、このままだとラスボスは魔王(二人の父親?)、もしくは変貌してしまったプリムとか~と考えてみたのだけど、どれもテンション上がらないわ。

マグナスターが革命団の歌姫を攫おうとして、ミュゼを連れて行ってしまい、スターゲイズで操って歌を歌わせたりしたのだけど、その歌の凄さに吹いてしまい。

長沢がビックリして、隣の部屋から飛んできた。

むせたの! っていっといたのだけど、とても説明できなくて。

どうやら革命団が歌姫を使ってしてきたことと同じことをマグナスターの方も仕掛けて、国民を操ろうとしたらしいのだけど、ミュゼの歌で全部吹っ飛んでしまい。
焦ったマグナスターが計画を早めることにしたらしく。
何か、スターゲイズを使って、物凄い異形を呼び出そうとしているらしく。どうやらそれが最初の目的だったらしいのだけど、木暮くん達にジャマされて、急ぐことになってしまったよう。
もちろん今の状態だとマグナスター閣下に敵わないため、センタウルから鍵をもらったのもあって、先に別のデモンを捕まえて戦力を増やすことになり。
でもなあ、レベル1なんだよね、今いるメンバーの方がいい気もするし。
これからまた探索してきます。

そして、センタウル。
歌姫という優遇からか、レベル15からでビックリ。ちょっと鍛えれば使えるかもしれない。
胡散臭いくらいの見事な変わり身の早さにうっとりです。


デモンゲイズ2-4
センタウルを誘き出すため、まずはキグナスの鍵で入れるダンジョンを探索して、そこにいるデモンを全部もらってしまおうと、悪巧みだけは凄い、革命団。

なので、オルム街666番地奥のゴブリン通りの先にあるデモン空間から行ってみたのだけど。

返り討ちに遭い。

そこにいたデモンは、レプスという名前の人間体はまんまJKギャル(←正しいか判らない)で、デモンにもギャルがいるんだとビックリ。
まあ、いろんなのがいるよね、でも、必ずいるお色気担当が出てくるのが今一番の楽しみなのだけど(それくらいしか楽しみがない)、当分先みたいだし。
・・・鉄拳のアンナみたいなのが出てきてくれたら嬉しいんだけどな。

レプスは弓矢使いで、人間体は軽く倒せたのだけど、そのあと凄い苦労して、デモン空間を通り抜け、デモンバージョンに遭遇。
いつもいつも思うのだけど、敵はマップ一択(+ギミック)。
何で戦闘の難易度は変更できるのに、ギミックの難易度はみんな一緒なんだろうと、いつもイヤになる。
どちらかというとギミックとかマップとかに難易度を付けてほしい人間のため、本当、攻略本が手放せない。・・・今回はそちらがないので、行き詰まったらネットのお世話になろうと思っている。

でも、余りに返り討ちにされてしまうため、もう一つのダンジョン、竜樹の夢に行ってみたところ。
そちらはヴァルペという男の子のデモンみたいで。
キツネ、らしい。
でも、イヤな状態異常を付けるような魔法が得意らしく、結構戦いづらい。
どちらにしても人間体は楽に倒せるのだけど、デモン体になってしまったあと、お付きの円盤三つとかにかなりジャマされて、どうしても倒せず。
ペガッソとかキャニスとか育てようと頑張っていたのだけど、余りの負け戦にそうもいってられず。
うちの選抜メンバー固定にして行ってみた。
レオ、お嬢様のカプリコーン、ライブラとキグナス。
そして、余りにも神器の手持ちも少なかったので、思い切って、竜樹の夢の奥のところで、しつこくデモンサークルで神器をゲット。
8個くらい使ってしまった、気前のいい私。
おかげで、ちょっとだけいいものが。(あくまでも、現時点で)
命中率を拠点に戻るまで上げっぱなしの魔法が使えるヒットセットとか、前にアマダクンやお姉さん達がかけまくっていたホーリーシールドとか、木暮くんが持っている斬り込み壱連や、お嬢様のお持ちのトライトラスト(一列に三回攻撃/攻撃力低下)、マナコンバート(SPを誰かと入れ替えられる)、ファイア・エアセット、アクア・アースセット(それぞれの魔法を使える)などをゲット。
おかげで少し楽になった気がしないでもない。
斬り込み壱連を槍使いのお嬢様に持たせて(お嬢は元々トライトラストを持っているけど、こっちの方がいい)、トライトラストをレオに、ホーリーシールドを木暮くんに持たせてキグナスを回復役にした時に代わりにかけさせるとか、ライブラにマナコンバートを持たせて、SPが減った時に他のメンバーと取り替えるとか、いろいろやってみて。

でも、どうしても勝てず。
仕方なしにレベルアップをして、みんな18くらいにまでなったのだけど、やっぱり最後の最後で負けてしまうため、もっと鍛えないと勝てないのかな、って思っていた時。
ハタと気がついた。

デモン化すればいいんだ。

スターゲイズが怖かったので、デモン化して戦うことをしていなかったのだけど、デモン化すれば攻撃力や防御力もアップするし、デモンスキルも使えることになるので、そう言えばと。
この二人は子供のせいか、マグナスター閣下からスターゲイズをもらっていないみたいなので、心置きなく戦えるし。
・・・と思って、最初からデモン化して戦ってみたら。
呆気なく勝利。・・・何で今まで苦労していたんだか判らないくらいの勝ち方に疲れてしまった。
そして、また仲魔にしたあとも、レベル1からでガッカリ。
いや、まあ、知ってはいたんだけど、アストロもやっとのやっとで出てきたのに、レベル4くらいだったはずだし。そこから育てきれず、結局凄い楽しみにしていたのに最後まで一緒に戦えなかったし。
出てきたら、もう10倍以上のレベルの相手と戦わないといけないため、レベルが揃うまで鍛えてあげられないし。
連れて行っても瞬殺されるため、鍛えるまで他のメンバーつきあわせて戦うことも難しくて。
どうしようかな~って思いながら、これからデモン二人をもらってきます。
どうしてもほしくて、買ってしまった・・・・!!

ピコハンマー。

前作デモンゲイズでの大変お役立ちだった、ピコピコハンマー。殴ると相手が必ず気絶するという優れもので、荒垣さんに持たせてピコピコ殴らせていたのだけど。
最終ダンジョン辺りでゲット出来るようなので、実は相当高くて。アビスとかバベルでもお目にかかれなかった時があったようななかったような。
そんなピコピコハンマーが、カッスルの武器屋で売っていて。

でも、名前がピコハンマーだから。

ちょっと怪しかったのだけど、9000Gという値段だったため、思い切って買ってしまった。
所持金10000Gしかなかったのに。思い切ったね、私。
そして、木暮くんに持たせて、ダンジョンへゴー。
少し成長したので、木暮くんに斬り込み壱連という横一列の全体攻撃技が使えるようになったので、それでピコピコ殴らせて。
ピコが一つ少ないハンマーだから、やっぱり気絶麻痺は毎回ではないのだけど、結構いい確率で相手が失神。
おかげで戦うのが結構楽になり。
あとで出てくるのかな、本家ピコピコハンマー。

でも、そのせいで、木暮くんの攻撃力ががた落ちに。
封印の長剣という25%の確率で追加効果ゲイザーボルトという魔法攻撃が付く武器も持てないからレオに貸してしまったし。
気絶狙いオンリーになってしまって。・・・面白いけど。

そして、キャニスを連れてきてから部屋が足りなくなって、5000G出して、現在4部屋借りているのだけど(木暮くんは無料)、次のレンタル料が7000G。
やっぱり段々高くなってきている。
そのあとが恐らく10000Gだろうから、8部屋目がいくらになるのかめまい起こしそうだし。
まあ、家賃を取られないだけいいけど。・・・本当助かる。どうやら、家賃はなくて、レンタル料だけみたいなので、本当よかった。凄い不評だったんだろうなあと思う。

これだけで探索しようという意欲が湧きますわ。
早く、新しい部屋をゲット出来るよう頑張ります。
小鳥277


長沢に、旗本退屈男、と評されたペンちゃん。

頭の一文字以外に、目の上に眉のような模様が出来てしまって。・・・段々面白い顔になっていくペンちゃん。
天下御免の向こう傷、らしい。

男らしいね。
センタウルのところに行くのかと思いきや、マグナスターに捕まってしまったトマの救出作戦になりました。
いろいろ情報を集めて、どうやら現在ハンガ牢獄という、ラジオとか聞いてマグナスターに歯向かう思想犯を収容する牢獄に入れられているらしく、助けに行くことに。
お城の傍にあるらしく、どうやって入るか揉めていた時に、エリクが一言。

自分も入っていたことがあるから、抜け道を知っていると。

何でもマグナスターとケンカしたことがあり、そこに入れられてしまったらしい。抜け道を見つけて、その前に出してもらったらしいので、誰もその抜け道のことは知らないようで。
カッスルと傭兵のガリーさんも一緒に入り口まで来てくれて、ロープなどを使ってその抜け道から入り、牢獄内は木暮くん達の分担で。
思想犯を見張る時間も人員も勿体ないということで、牢獄内には異形が徘徊しているらしく、当然、そこのボスデモンもいるので、ついでに戦ってもらってこいといわれ。

今回キグナスが増えたことで、戦闘メンバーが一人あぶれることになり、ペガッソちゃんにお留守番してもらっていたら。
クリアできないかと思った。
かのペガッソちゃんはちびっ子ながらも探索能力に長けていて、ハイドコードで隠されている扉を自動的にダンジョンに表示してくれるスキルを持っている。
好みで連れて行ってしまっているため、今回ステラ座で待っていてもらってしまったら。
デモンのサークルが二つくらい見つからなくて、凄い大変だった。
監獄の最上階に上がれる階段を見つけたのに上から蓋をされてしまって開けられず、どこにも行くことがなくなってしまって、どよ~ん。
微妙にマップが空いているところがあるので、とりあえずペガッソちゃんを連れて行ってみたら、案の定ハイドコードで隠されている扉があって、そこにデモンサークルが二つ。
おかげで、そこのデモン空間に行かれることが出来て。

そこを管理しているのは、キャニスというなのメンズのデモンで、拳で戦う拳法士のデモン。
メンズなのは結構嬉しかったのだけど、オヤジか? 寡黙で、物凄いマッチョで、拳法士は好きなので使って行きたいとは思うのだけど、この方のメンテをするには結構勇気がいりそうで。
あのガタイで、スイートスポットもなかろう。
デモン空間も出現条件の意味が判らなくて凄い苦労した。何分、敵はデモンではなく、マップ一択の人間なので、頼むから難しいロジックとか出さないでほしいと、常々思っているし。
攻略本もないし、デモンに会えずに挫折しそうな気がして仕方がない。

キャニス戦は全滅するかと思った。
キャニスとお付きの円盤二つはそんなに怖くはなかったのだけど、どうやらスターゲイズをマグナスターより与えられているらしく、途中所々で使ってきて。
もちろん、その対策として木暮くんにスターハートⅠという、スターゲイズを一回防ぐバリアを展開するスキルをもらったのだけど、SP5使用。兆候が出た次のターンで使用すれば、デモンがスターゲイズでおかしくなることはなくて。(木暮くん本人はスターゲイズ無効らしい)
SP5ならオッケーかと気楽に戦いに行ったのだけど。

知らなかったのだ。
デモンのゲージから5使うなんて。
てっきり木暮くんのSPから5消費するのかと思っていたので、すぐに片を付けようとみんなをトランスデモンして戦っていたら、呆気なくゲージが0になり、元の人間体に戻ってしまい。
そのすぐあとに、キャニスからスターゲージの兆候が来て。
どうしようもなくなって仕方なく見ていたら、スターゲージを浴びてしまった直後、デモンが全員魅了状態になってしまい。

味方同士殺し合いに。

うわ~~、全滅か、と思っていたのだけど、とりあえずそのターンは何とかみんなHP2桁前半くらいで生き残ってくれて。・・・ああ、元々攻撃力が大きくないからなあ。
そして、そのあと一人ずつ正気に戻ってくれたので、すぐに回復をしたのだけど、デモンゲージの回復が遅くて。その時、メモリが4。
再度殺し合いになったのだけど、不思議と誰も死なずにすんで、やっとメモリが5を越えたので、次の兆候の時には間に合った。
戦っている間にも増えていくので、それからあとは何とかスターゲージを防いで、勝利。
木暮くんにスターゲージが効かないっていうのは凄い助かったのだけど。
前作では、木暮くんまでもゲージが切れると暴走状態になってしまってどうしようもなかったし。
まあ、荒垣さんとかロキとか仲間がいたので、少し助けてもらえていたが、今はデモン以外誰も仲魔になってくれないので、凄い寂しい。

キャニスを捕まえて、トマを無事連れ戻したのまではよかったけど、トマの意識が戻らなくて。
マグナスターからのスターゲージを直接受けてしまったため、デモンのスタリカではそれを解除することが出来なく、今回は革命団の歌姫のプリムが大活躍。
トマも無事に戻って、その夜は酒場でみんなでパーティをして楽しかった。
いつかはデモンも一緒にパーティでワイワイするような話も出てくるのかなと、ちょっと期待しているのだけど、今回は全然呼ばれもしなかったみたいで寂しい。

そして、いよいよ次はセンタウルを捕まえに。
私としては先にメンズのデモンをお願いしたいのだけど、なかなか頼みを聞いてもらえないみたいで悲しい。
話は面白いけど、ビミョーにテンションが上がりきらなくて。
今度は誰を連れて行こうかと悩んでおります。(二人、あぶれるから)
さすが、マグナスター閣下の三柱のうちの一柱である、キグナスは、今まで戦った他のデモンより結構強くて。
全体攻撃がバシバシで、自分もターンごとにHP自動回復したりしているので、こちらがどうしてもガス欠になってしまい。
仕方なしに、少し鍛えてから再戦することに。

もう何作かエクスペリエンスのダンジョンRPGをしているせいか、ダメな時の対処法がサクッと判るようになってしまい、すぐに安直な方向に逃げてしまう私。
でも、レベルアップついでに、武器防具も揃えることが出来て、一石二鳥。
キグナスがいるのは大聖堂の奥にある、灯の霊廟の隠し扉の先。
4体のさまよえる魂を開放するとそこが通れるようになるみたいなのだけど、眼を返せとか、痛みを訴えたり、うーん、木暮くんが改造された時に部品として使われてしまった人達なのだろうかとちょっと怖かった。
そこに行くまでの間、とりあえずサークルにジェムを置いて、武器防具をゲット。
お嬢様が増えて、とりあえず武器も防具も結構いいものが回らなくなってきたので、何個かセットして。
以前のデモンゲイズの時に後半になるまで武器防具を鍛えたりしなかったものだから、今回は前半から飛ばしてみたのだけど。
使わないものはプロメスに頼んでエーテルを抽出してもらい(それを使うと武器防具のレベルがアップする、前作で最後の方にやっと学んだ)、今回はずっと貯めておくことにして。どうせ、ラスボス戦でまたじたばたするだろうから。
助かるのは性能のよさよりも、HP+という歩いていたり、戦闘のターンごとにHPが自動回復してくれるもの。
癒やしの~という形容詞が付くものは結構HP+が付いているのだけど、レオとか武闘派には着られないものが多くて。レベルアップする間、何個か武器防具を作って、最後の最後の方でやっとレオにもHP+が付くようになって、一安心。

そして、キグナスにリベンジしにいったのですが。
凄い時間がかかったけど、最終的には勝利。
スターゲージというのが溜まった状態だと、トランスデモンというデモンを解放状態に出来るのだけど、そうするとデモン本来の力を使うことが出来て。ただ、ゲージがターンごとに減って行ってしまうため、ある程度戦うと元の状態に戻ってしまったりする。
大体そうなると、前作では暴走して手が付けられなくなる状態が、今作では反対に元の状態に戻るだけのため、またゲージが増えていって、途中で再びトランスデモン出来るようになるのは結構いいシステムだと思ってしまった。前作ではアマダクンが、「とりゃ!」 とか言いながら、スキルでゲージを伸ばしてくれたりして。何か懐かしい。

キグナスをゲットしてステラ座に戻ると、さっそくミュゼがプロメスと一緒にラジオ放送を初めて。でも、思ったほどリスナーが増えないと思っていたら。
まだキグナスの呪詛のスタリカ(唄)が響きとして残っているからとか何とか、エリクが教えてくれて。例の、美少年の魔王サマ(←勝手に思っている)。
そのため、その呪詛を消して、解放の唄を広めるため、大聖堂で公開生放送をすることになり。
当然、マグナスターが襲ってくるから迎撃要員として木暮くん達が戦うことになって。
ビックリしたのが、デモン達がいったん捕まって、こちらの味方になる時、何でこうも簡単に木暮くんの下に付くのか不思議に思っていたのだけど、生まれ変わる=主を変える、ことらしく。
あのキグナスまでもが木暮くんに懐いてしまって。マグナスターに仕える直属の配下だったのに。
うちのデモンを取られたらきっと同じことが起きるんだろうなあと、何だか微妙。

公開生放送に来たのは、三柱のうちの同じく一柱である、センタウルという顔は可愛いのに露出の高いカッコしている女の子で。親父ギャグが好きらしく、自分で言っては笑っていたけど。
凄い数の兵士を仕向けてきたけど、無事勝ててよかった。
さすがに正気に戻った人達の前で怪しいことも出来なくなり、捨て台詞を吐いて、逃げていったけど。
キグナスとのやりとりが面白かったですわ。・・・本当、こっち側に来てしまうと人が変わったようになるところが凄いわ~。
次はきっとセンタウルの番だろうから、ちょっと楽しみです。

ちなみに、キグナス。


デモンゲイズ2-3
お嬢様なのに、なんか変なデモンのカプリコーン。

竜樹の夢というダンジョン内のサークルを制圧し、デモン空間に入っていった木暮くん達ご一行様。
今まで同様、カプリコーンもサクッとゲットして、ステラ座に戻ると。
プロメスから妙な依頼が。
ラジオ番組での催しに、デモンと一緒にマラソン大会なる企画が出ていて、木暮くんにそのマラソンコースの試し走りをしてほしいと。
二つ返事でオッケーして、走りに行った木暮くん達なのだけど、それは口実で。プロメスからのナイショの依頼が。いつもいつもミュゼ達の目が光っていて、木暮くんと内緒の話が出来ないからだということらしいのだけど。
ダンジョンをクリアしても、特殊な鍵がないと開けられない扉があり。そこが怪しいから、調べてほしいとの依頼。
まあ、確かに何か名前が付いた鍵が必要と書かれてあって、一つのダンジョンに一つ設置されているのだけど、物語後半にならないと入れないみたいで。・・・その前振りか。
でも、カプリコーンをゲットしたばかりだということが判ると、まだまだそこに入るには力不足らしく、いずれ、といわれて話を濁されてしまって。

戻ったら戻ったで、大変なイベントが。
みんなでとっておきの紅茶を飲もうとしていたら、あの、マグナスター閣下がお見えになって。
革命団はもちろん表向きにはナイショで酒場になっているため、こんな所に何の用かと思っていたら。
かのマグナスター閣下はかつて娘と二人で旅芸人をしていて、ステラ座の先代のおばさまに大変お世話になり、舞台にも立たせてもらっていたらしいのだけど、娘を病気で亡くしてから、閣下への道を歩んだらしい。
そして、そのおばさまは、ある時お城に招待されて、そのまま戻ってこなかったらしく、星香炉に入れられてしまったのか謎だけど、その仇とマグナスターの悪事を暴くため、革命団を作ったというのが理由らしい。
そして、木暮くんを戸棚に隠して、しばし、マグナスターとお茶していたのだけど、帰り際、クリスタルのワイバーンが襲ってきて。
マグナスター曰く、あの魔王が自分を襲うためによこしたのではないかと。・・・魔王って聞いただけで、ちょっと反応してしまった自分が悲しいけど。
木暮くん達がこそっと戦うことになり、無事勝利。・・・デモンゲイズの時も何かおっきいのが序盤で襲ってきて戦った記憶もあって。
大丈夫かな、って思っていたのだけど、大丈夫でよかった。
あとからステラ座宛に報償が出るみたいだけど。

でも、そこからまた一悶着あり。
覆面を被った使用人のトマが背後からマグナスターにナイフで襲いかかって。
何か個人的な恨みを持っているらしいのだけど、ビックリしたのはマグナスターも邪眼を持っているらしく、星力という例のクリスタルからゲット出来る人々のエネルギーをその邪眼に蓄えていて、それを使ってトマの意識を押さえて、支配してしまい。
革命団のことがバレるとマズいので、ひとまずトマを取り返すのを諦めて、見送ることになった木暮くん達。
マグナスターがいなくなったあと、トマの奪還作戦を相談したのだけど。
そこにレゼルムがやってきて、協力してくれることになった。
協力者を連れてきてくれたのはいいのだけど、それが例の美少年で。木暮くんに協力してくれることになり。
一応マグナスターの仲間で、デモンを作っている彼。
マグナスターと一緒にこれからもずっとやっていくはずだったのが、どうやら袂を分かつことになったらしく、革命団の味方になって一緒にマグナスターを倒すとまで言い出して。

私としては、こいつが例の魔王なのではないかと思っているのだけど。
何しろ、怪しすぎだし。
味方になってくれて、いろいろ教えてくれるのは嬉しいけど、絶対思惑がある感じだし、最後の最後でラスボスとして戦うことになるのではないかと、ちょっと勘ぐってしまうのだ。
でも、まあ、今はトマの奪還作戦を一緒に協力してくれるみたいだし、いいんだけど、敵の敵はすなわち味方、って感じかな。
トマをいきなり奪還しても、革命団のことがバレてしまうので、先に、マグナスターと一緒に来ていたキグナスというデモンの歌姫を倒そうと、いわれて。
デモンを倒したあとに見つかる大きいクリスタルから、いつもキグナスの歌が流れているらしく、それで人の意識を操っているから、そいつを倒して元を絶ちきれといわれ。そうすれば少なくともラジオのリスナーも増えるし、トマを取り戻しても、そこの部分のクリスタルがないからマグナスターにバレることもなく、バレても正気に返った人の眼があるからおかしなこともできないだろうと。
だから、側近をまず狙え、か。
意外と、ワルだよね。

これからキグナスを倒しに行く所存でございます。
そして、お嬢様のカプリコーンなのですが。
ビックリするくらい、お嬢様なのに、武闘派。レオと同様、SPが全くなくて。
しかも、結構パラディンらしく。最初に選ぶリバティスキルにフロントガードという他のメンバーを庇うスキルがあり、つい、パラディンほしくて選んでしまったのだけど。
SPがないから編だと思っていたら、案の定。ある確率で、後ろのメンバーを庇うスキルが発動・・・!(防御時、発動率アップ) って書いてあって。・・・いつも庇えないんだ、ということに驚愕。
しかも、そのあとちょこっと行ったダンジョンで、HP70くらいのお嬢様がHP140くらいあるライブラを庇って前に立ち塞がり。
慌てて木暮くんが引き寄せ庇ってあげて。

面白いので、これから結構使っていこうと思います。
その前に。
仲魔になってくれたレオなのですが。

ペガッソやライブラよりは年上な外見なのだけど、見た目と同様本当に肉弾系らしく、マジックポイントの類いが全くなく、HPの表示のみでびっくりした。
テラベイン(集中後、三回攻撃)ができるようになったのだけど、とりあえず魔法系は一切なくて、まるで、デモンゲイズの時の荒垣さんのよう。その分、腕力体力のパラをあげて育てていけばいいので、スカッとするほどの方向性が見える方なのだけど。

レゼルムがメンテ室を作ってくれたあと、支配人のミュゼに呼び出されて、レオを仲魔としてもらった時に。
ペガッソが入ってきて。
デモンが少し増えてきたので、部屋が手詰まりになってきたと訴えて。
現在、デモン達はみんな仲良く2階のデモン相部屋に住んでいるのだけど、2階にはその相部屋以外に部屋が8個くらいあって。何かヤな感じ、とか思っていたら。
ミュゼが。
デモンが増えてきたなら、個室を提供してもいいわよ、って、明るく答えて。
でも、ギブアンドテイクで、個室を使うなら、払うものを払ってもらわないとって。

家賃、復活ですか・・・・・・・・!!!!!!!!!!!

思い起こせば、デモンゲイズの時に荒垣さんを仲魔にしてすぐに、フランから部屋のレンタル料として結構な金額を取られて、そのあとダンジョンから帰ってくる度に二人分の家賃を取られ。
仲魔が増えるごとに、部屋のレンタル料も価格がアップして、5人目の時は1万G取られた記憶が。
まあ、今回ミュゼはそれほど守銭奴じゃないみたいで、最初の一人分は無料で、二人目から聴取、家賃もそんなに毎回取らないといってくれたのだけど。

二人の目の部屋のレンタル料が、1,000G

でも、毎回戻ってきても今のところ家賃を徴収されないので、レンタル料だけですむのかも、しれない。
まだ、判らないけど。
とりあえず、一人でいたいといっていたライブラをそこに収めて、ペガッソとレオを相部屋にして。
凄い切り詰めて生活をして、現在2,300Gくらい貯まっているのだけど、そこからレンタル料1,000Gは結構きついものが。
どうせ次の部屋のレンタル料は3,000Gくらいになるのだろうし、いつもいつも世知辛い気持ちになるのはどうしてだろう。
部屋が8個くらいあったので、8番目のレンタル料がどれくらいなのか凄い気になるし。
頑張ってダンジョンでお金を稼いできたいと思います。

次のダンジョンが、竜の大樹というところにある、竜樹の夢というダンジョンなのだけど、そこは動物系の敵が出てくるらしく、懐かしのカマキリとか出てきて。
カエルが出てきて、驚愕。
何故か凄い画面の中を跳ね回っていて、うわ~、動くんだ! ってちょっと感動してしまった。これはきっと、エクスペリエンスのダンジョンRPGをしている人なら判ってもらえるんじゃないかと思うのだけど。
レベル1から入ってきたレオが、結構強くて、助かる。
その分、HPがペガッソの半分くらいなので、一撃食らうと結構ひやひやするのだけど、なかなかにお役立ち。
このダンジョンにはカプリコーンという名前の、気位の高いお嬢様のデモンがいるので、面白かった。
会社でちょっと歩いた時に、人間体と会い、サクッと討伐をしたら、とてもお嬢様が使うとは思えないような言葉を吐いて消えていったので、次に本体で会うのが凄い楽しみです。
三人目のデモン、レオをゲットしました。

ステラ座より少し離れたところにある大星堂。
その中にある灯の霊廟というところにいるのだけど、意外とさくさく探索できて、早々にレオの人間体と会い、討伐。その後、サークルを全制覇して、またデモン空間にお邪魔。
デモン空間がいってみれば一本道で意外と本体までの距離も短いため、すぐに遭遇して、戦闘。・・・いずれ、レベルが上がって、デモンも上の幹部クラスみたいなのが出てくると、デモン空間も複雑になっていくんだろうなあと、目が泳いでしまった。

討伐して、またクリスタルを壊したあと、あの美少年が登場。
要所要所で出てくるのだけど、敵か味方か判らなくて。・・・うーん、大体味方じゃないよね。空斗と違って、仲魔になってくれるならいつでもウエルカムなんだけどなあ。
レオを討伐したお祝いに、一冊の本をくれたのだけど、どうやら古代のエルフ語で書かれているようで、誰一人読めなかった。
ステラ座に戻ってから、カッスルが。
あいつなら、読めるかも、しれないと。・・・ああ、レゼルムか。
カッスルと同じ、前作に登場していたエルフで、何か今作では物凄い変貌を遂げていて。初めて見た時は、ソウルハッカーズでクルースニクをポケステで育てていた時に、うっかり育てすぎてトラロックに変わってしまった時くらいの衝撃だった。・・・未だに涙が出そうになる。
結構なイケメンだったのに、うーん、という感じになってしまい。
でも、中身は一緒だから、今は道具屋をして、ステラ座と竜姫亭かしら、行き来しているようなのだけど、その彼がタイミングよく今夜ご飯を食べに来るといわれ。
まあ、案の定酔っ払ってきて、結局本を見たのが朝だったのだけど、どうやらデモンのメンテに関する本らしく。
そのまま地下に潜って、変な実験室を作って。

これで、デモンをメンテしてくださいと。

でも、中身はメンテという名のデート、好感度アップイベントらしく。
ああ、そういえば、今回はデモンとデートできるとか何とか書いてあった気が。アストロがいないため、スルーしていたのだけど、うーん、テンションが下がるわ。
しかも、メンテの方法が、デモンを画面でタッチしまくって、スイートスポットを探すという、誰が楽しいんだろうというシステムで。

勘弁してください。

しかも、練習してスイートスポットを探して、本番で成功させてラブ度をアップさせるものらしく、ゲームの趣旨が変わってきている。
好感度アップするとデートが出来るらしく、デートイベントがあるらしい。
返す返すも、アストロがいる時にしてほしかったイベントだわ。
まあ、仕方がないので、誰かお気に入りが出来たらしようと思っているのだけど。デモン達、体調悪くならないといいなあ。メンテクリスタルという数が限られているクリスタルを使うため、全員平等にいける訳でもないようなので、ご贔屓の差が出てくるだろうし。

ちょっと地下に行くのは、やめようと思いました。
小鳥275


お友達の)ひろんがーさんがペンちゃんの写真を楽しみにしてくれているから、撮らせてよ、っていったら撮らせてくれた、ペンちゃんの写真。

スマホのカメラがおバカなので、せっかくのショットが下手でごめんなさい。


小鳥276


せっかく撮らせてくれたのに、浮かばれないわ~~~~。
二体目のデモン、ゲット。
ライブラという名前の眼鏡をかけた秀才タイプ。
うーん、ちびっ子よりは成長しているけど、女の子を連れて歩く趣味がないため、凄いビミョー。

オルム街666番地(←どっかで聞いたような名前)を最初、美少年に紹介してもらい、少し歩き回って。
ダンジョン内にはトレジャーハンティングサークルというジェムというものを捧げる簡単な祭壇みたいなものがあり、そこでアイテムをゲット出来るようになっているのだけど。
もちろん、ジェムを持っていないと出来ないのは当然、ジェムにも剣とか盾とか、軽装とかアクセとかいろいろあり、迷宮内で戦闘をこなしたりしてゲットしてはそこに捧げて、出てきた異形に勝利してアイテムを奪うという、なかなか希望した物が出なくて何なんだけどね。
サークルはダンジョン内に何ヶ所か点在していて、最終的に全サークルを制圧するとデモン空間というものが開き、そこをまた長々と通って、ボスデモンに会い、勝利して仲魔にするというパターンかな。
最初の方で普通に人間の姿をしたそのボスデモンが出てきて、デモン空間の奥で、真の姿をしたそのデモンが待っているため、何かデモン空間を通る方がドキドキする。
だって、一発で帰ることが出来るリターンゲートとか全く使えないらしいので、途中で戻りたくなったら入り口まで徒歩で帰らないといけなく、その間また襲われまくりだし。

途中で会ったライブラ人間体は学者タイプらしく、魔法攻撃に長けていて、羨ましい。
デモンを仲魔にすると、リバティスキルというスキルを選択することになり、候補となる複数のスキルから一つを選ぶのだけど、それが大体今後の成長方向に影響するらしく、余り考えない自分は結構大変。
とりあえず、ペガッソに関しては回復魔法を優先にしてしまったため、木暮くんと二人で戦っていた時は剣で殴るくらいしか攻撃がなく、凄い貧弱だった。
まあ、回復は二人とも出来るため、死なずにすんでいるのだけど、それはそれで結構重要だったりする。・・・特にこのゲームに関しては。

サークルを制圧して、デモン空間に入ると、早々にライブラちゃんが待っていて。
今度はデモン体というらしく、いかにも真面目な秀才タイプというのがお似合いだった。せめて色気あるお姉さんだったらまだ嬉しいんだけど、登場はあとの方になるみたい。
神器という、他のデモンのスキルを詰め込んだアイテムがあり、それを付けるとそのスキルを自在に使える、デモンゲイズではお馴染みのアクセが今回一つだけカッスルからもらって。
狩人の目という、敵のHPが見えるアイテムらしく、結構重宝。
いずれ神器のジェムをゲットして、いろいろ神器を集めていかないといけないので、何か気が遠くなりそう。デモンゲイズの時も、遅くに神器が大変重宝なものと理解したため、それから集めるのが凄い大変だったし。
デモンを倒すと、一個もらえた記憶があるし。

大して苦労なくライブラちゃんも討伐して、ステラ座に戻って仲魔にしたので、これでまた少し戦いやすくなるかも。
ライブラちゃんを倒した時に、大きいクリスタルが後ろに設置されていて、それが割れてしまったのだけど、どうやらそのクリスタルから出る波動みたいなものが人の心に侵食していって、操れるようになるものらしい。どうやらマグナスターが仕掛けて、デモンの存在等不思議に思わなくして自分に忠誠を誓うように仕向けたらしいのだけど、まだ真偽の程は判らず。
全デモンを味方にして、マグナスターと戦うため、ミュゼとプリムにお願いされた木暮くん、まあ、仲間だからもちろん引き受けるけど、一緒に旅してくれるお友達がほしい。

本当に、デモンしかいないの・・・! 戦う仲間!

せめてカッスルでもいいので、一緒に来てほしいなあ。
これから次のダンジョンに行ってきます。・・・ライブラちゃんが、案の定仲魔になったらレベル1からだったので、666に行って、少し鍛えてこようかと思います。
ということで、年始早々始めたデモンゲイズ2なのですが。

無事脱出できた木暮くん達。
意識を失って、目が覚めると、そこはどこかのお部屋にいて。
今回の舞台はアステリアという国で、木暮くんはステラ座で目を覚まして。
昔は劇場だったらしいのだけど、現在は廃業していて、酒場を営んでいるらしく、売り上げが全部革命団の資金になるらしい。
アステリアの革命団リーダーのミュゼと、その妹でサブリーダー、歌姫のプリムに紹介されて。どうやら幼なじみだったらしいのだけど、記憶をなくしていて、さっぱり思い出せない木暮くん。
宿敵マグナスターの悪事を暴くため、革命団を創立したらしいことしか判らず。
それに協力しているのが、デモンゲイズに出ていたカッスルと、葬儀屋のプロメス(死んだ仲間を生き返らせてくれる)、あとエルフの様変わりしてしまったお兄さんらしいのだけど、同じステラ座に住み込みしているみたいで。
1階が酒場、2階がデモンの部屋(←この響きが既にイヤ)、3階が木暮くん達の部屋みたいなのだけど。

家賃徴収がない・・・・・・・・!!!!!!!!!!! 感じがする。

これだけでもどんなに気が楽か、本当嬉しい。・・・まだはっきりそう判った訳ではないけど。

どうやら木暮くんは元々邪眼持ちで、誘拐され、何かいじられて、邪眼が魔眼(デモンゲイズ)になってしまい、そのショックで記憶をなくしたらしい。
デモンを操る力を持つ眼なのだけど。
木暮くんの目の輝きこそが、魔を見つめるもの、デモンゲイザーの証だと、後々会ったプロメスが説明してくれた。
デモンゲイザーはその瞳の中にデモンを封じることが出来、マグナスター閣下はデモンを使って街を支配しているらしい。

そして、みんなで新生木暮くんを迎えて、戦うぞと誓った時に。
ペガッソが出てきた。
どうやら、魔眼に取り込んで、生まれ変わらせて取りだしたみたいで、すっかり革命団の味方、一員になってしまって。
これから一緒に戦っていくといわれ。
だ~か~ら~か~~~。
2階に、デモン用の部屋があった訳ね。普通なら、荒垣さんとかロキとかフィネガンとかの部屋があってもおかしくないと思うのに、そういうのが一切なく、何故かデモンの相部屋とか書いてあったもんね。・・・ガッカリ。

一員になったからには戦いにも行かないといけなくて、カッスルが禁域というデモンが跋扈する地域に連れて行ってくれることになったのだけど。
まずは魔眼の使い方を覚えろって、いわれ。
カッスルが教えてくれることになったのだけど、記憶にある限り、カッスルが魔眼云々を説明できるとは思えず、どうするのかと思っていたら、案の定。
全く判らなかったらしい。でも、自分はデモンゲイザーの親友だったと吹聴していたらしく、ちょっと嬉しかった。前作木暮くんと一緒に戦ったもんね。
そこにまた例の男の子が出てきて。・・・木暮くんが倒れていたお城で会った、美形の管理人さんだ。
マグナスター閣下の一味みたいなのだけど、何か思うところがあるらしく、木暮くんがデモンを使って戦えるまで一緒に来てくれるとか。・・・お願いする木暮くんも木暮くんだけど。

ビックリしたのが。
前作では、デモンが一定時間経ってゲージがなくなってしまうと抑えが効かなくなり、命令も聞かずに暴走してしまい、大変だったのだけど、今回はまず暴走をさせてデモンの能力を開放して戦うらしく、すっごい真逆になっていた。
なので、時間が経ってデモンゲージが尽きてしまうと、最初の大人しい状態に戻ってしまい、能力が結構封じられてしまうということで、うーん、どちらがいいのか。暴走してもいうことを聞くみたいだしね、そちらの方が有り難い気もする。

でも、ペガッソだから。
ちびっ子とダンジョンを歩く趣味がないため、早く別のデモンが出てきてくれないかな。
とりあえず入ったばかりのチュートリアルダンジョンをクリアしないと先に進めないみたいなので、管理人の男の子と一緒に戦いに行ってきます。
ああ、横に荒垣さんがいてほしい。(前作では最初の仲間になってくれて、二人でよくダンジョン探索をしにいった思い出がある)
お正月だ、ゲームをするぞ~! と張り切っていたのですが、お休みが史上最短の5日間しかないのと、当然師走、年始は何かと忙しいのとで、気がついたら、もう新年2日。
とりあえず、開けてみました。

今回のデモンゲイズ2は、当然エクスペリエンスのゲームなので、主人公はキャラメイキングが出来るらしく、ほっとした。
でも、微妙に選択できるものが少ない。パネルが5種類、色が3種類、ボイスが30種類と、パネル以外はいつもの調子で。・・・でも、ボイスで、楽しみにしていた、「ジーザス・・・!」 は今回なくて、残念。
名前はもちろん、木暮くん。

前作デモンゲイズのシリーズ2作目なので、もちろんエクスペリエンスのダンジョンRPGだから、始まりはいつもどこか判らない場所で目が覚めるパターン。今回も踏襲していて、ある意味安心。
お城の中で目覚めたらしいのだけど、いつも一人のところ、今回は農夫のお兄さんが一緒にいてくれて、起こしてくれたみたいで。
お城に仕事の募集があり、みんな殺到した中、お兄さんだけ団体からはぐれてしまったらしく、うろうろしている最中に倒れている木暮くんを見つけて介抱してくれたそうな。相変わらずの記憶喪失みたいで。
早くみんなのところに行かないと、仕事をもらいっぱぐれてしまうと一緒に歩き出したところまではよかったのだけど。
誰もいないお城の中をうろうろ。
その先にペガッソと名乗る女の子がいて。
この街を作った偉い人がパパらしく、みんなのところに案内してくれると連れて行ってくれたのはいいんだけど。

案の定、殺されかけた。

星鉱炉という溶鉱炉がある部屋に通され、これがペガッソちゃんの力の源になるとかならないとか、あなた達も、さあ、入ってと突き飛ばされて。
農夫のお兄さんが真っ先に亡くなり。
木暮くんの番になった時。
戦うのかな~とか思っていたら、助けが来た。

カッスル。

懐かしいなあ、前回のデモンゲイズの時に、竜姫亭にいた武器屋。
声優さんがバベルの神崎学長の方で(あとフューラーだったかな?)、私も好きな声優さんなので、木暮くんのボイスとかに選びたかったのだけど(きっといると思う)、いつも判らず。
星鉱炉の中に突き飛ばされる寸前に助けに来てくれて。
最初から木暮くんの名前を呼んでくれたので、一瞬、前回のデモンゲイズの主人公が今回も主人公だったのかと錯覚してしまった。・・・記憶なくしているし。
成長したなあ、カッスル。
ペガッソを突き飛ばして、木暮くんの手を取って部屋の外に連れ出してくれたのだけど、記憶がないから誰だか判らなくて。・・・ああ、カッスルだって、教えてあげたい。
カッスルだってビックリだよね。どうやら、感じからすると仲間だったみたいだから、凄いショックを受けたみたいで。
とりあえず、カッスルに連れられて、一つ上の階に。
ペガッソが追いかけてきたけど。
上手く誘導してくれて、逃げられたように見えたのだけど、途中でドアをふさがれてしまい。
ペガッソに追い詰められた。

ペガッソは思っていた通りデモンだったらしく、コードリコンしたのまではいいのだけど。・・・カッスル曰く、ここのデモンは変わり種だとか。
ということは、アストロやユピテル達とはちょっと違うってことらしい。
どうするかと思ったら、カッスルに剣を渡されて。
トビラの仕掛けを開けるまで、時間を稼げといわれ。・・・大丈夫か、木暮くん。
戦闘が始まり・・・

最初の一撃で気を失って、どうしようかと思った。

とりあえず、勝ったけど、また片眼をいじられていたらしく、ペガッソちゃんをその目の中に取り込んでしまい。
カッスルにビックリされた。
邪眼だよね~。カッスルは見るのは二度目だと思うだけど、あら、あの女の人を入れると三度目かな、一瞬で状況を把握して、木暮くんにここで何があったのか聞いてきたのだけど、記憶をなくしているから答えられるはずもなく。
何か、横から美形な少年が出てきて。
「デモンゲイズを知っているの?」 って。・・・その目のことだけど。
このお城の管理人だと聞いて、慌ててカッスルが木暮くんの手を引っ張って逃げ出したけど、ああ、こういう子が仲魔になってほしいなあ、とぼーっと考えてしまった。
逃げた先に脱出路があるはずだったのだけど、まだ用意されていなく、男の子に追いつかれてしまって。振り返ると、男の子は後ろに兵士を連れているし。
カッスル達が誰だか判ったらしく、マグナスター閣下に対する反逆だと言い放ち。
その時、やっと助けが来た。

機械のドラゴンに乗った女の子が・・・!(ワイバーンに乗った革命家、だ)

すわ戦闘か、と思いきや、カッスルと木暮くんにワイバーンに飛び乗るよういって、そのまま脱出することに。
どうやら木暮くんを助けがてら、敵対しているマグナスターの悪事を暴くためライブで放送していたらしく。・・・ラジオらしいけど。
革命団の歌姫が歌う歌で番組の最後を占めて。

オープニングですね・・・!

オープニングでいろいろ覗いてみたけど、何か戦っている敵とか、大変そう~~~。加えて、戦っているメンバーがみんなデモンみたいで、やばそう。
今回は特にデモンがパートナーになり、公私ともに横にいるらしいので、あんなちびっ子がいつもうろうろしていたら、いや~、何かため息付きそうだわ。
せめて、アストロみたいな方が出てきてくれたら、頑張るんだけどな。

・・・と、いろいろ希望はあるのですが、しばらくデモンゲイズ2を頑張っていこうと思っていますので、懲りずにまた遊びに来てね。
新年初っ端ですが、少し復活できるといいな。
コンゴトモヨロシク。


デモンゲイズ2-1
小鳥271


新しい年になっても、ペンちゃんは元気です。・・・パワーアップしているような気がする。

本日幾つか写真を撮ったので、載せてみました。


小鳥274


小鳥273


小鳥272


コンゴトモヨロシク。



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2016年 DECEMBER NO.31(講談社シリウスKCDX 2016年12月9日発売中)

巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)
巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


あけましておめでとうございます。
昨年は当ブログに、いつも遊びに来てくださいまして、ありがとうございました。
今年はもう少し更新していきたいと思っておりますので、コンゴトモヨロシク。

巨悪学園もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。