上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小鳥269


ご無沙汰して申し訳ありません。
タイトルが今年最後というのは、今日が大晦日だということと、少し前に撮った写真のため、さすがに本日のタイトルを付けることが出来ませんでした。

最近、咬み付きが激しくなっているペンちゃんなのですが。
結構飛んできては、甘えてくれたりする、可愛い一面もあり。・・・これがいわゆる、ツンデレか。
でも、顔を近づけると噛みついてくるため、なかなか難しいでございます。
来年はもっと仲良くなれるといいな。

いつも遊びに来てくださるみなさま、今年もいろいろとお世話になり、ありがとうございました。
後半なかなか更新できなくて、自分でもビックリだったのですが、来年はもう少し復活したいと思います。(←いつも同じことを言っていて、心苦しいのですが)
コンゴトモヨロシク。・・・長沢のこともよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。


小鳥270
スポンサーサイト
バベル8


今頃なのですが。

東京新世録オペレーションバベルが発売した時に、同時に豪華版が出たのだけど、まさかこんなにハマるとは思っていなかったので、思いっきりスルーしてしまい。
ゲームをクリアしたあと、ほしかったなあ・・・ってずっと思っていたら。
ひょんなことからゲット出来ました。

オペレーションバベル&アビスのBGMが入った二枚組のサントラCDと、設定資料集も兼ねているファンブック。
すっごい嬉しい。
CDはバベル26曲、アビス28曲入っていて、バベルの時にもっと聞きたかったジョーカー戦での戦闘BGMも無事入っていてくれて。

感動ですわ・・・・!!!!!!!!!!!!!

他にも、ダンジョンの中の曲とか、戦闘BGMとか、懐かしいものばかり。
でも、聞きながら思い出すのは、やっぱり辛く大変だった探索&戦闘のことばかりで。・・・何故に、エクスペリエンスのダンジョンRPGのBGMは苦労ばかり思い起こすのだろうかと、ちょっとトラウマになりそうだった。
デモンゲイズの時も、家賃を徴収されたり、ラスボスのソルと戦っていた時の苦労とか、辛いことしか思い出せず。
ウォークマンに入れて、聞いています。・・・ああ、楽しい。

設定資料集のファンブックは、バベルのメインの方達の紹介とか、最初のラフスケッチとか、結構面白かったのだけど、うーん、メイキングメンバーの絵の紹介とか少ししかなくてガックリ。しかも、引田先輩のひの字もなかったしで、結構残念。
せめて、木暮くんとかロキとかの画像があれば楽しかったのにな。・・・生意気にバベルのフィネガンはクローズアップされていて。まあ、カッコ良かったからね。

嬉しかったのは、敵の異形達もいろいろ画像が紹介されていて、戦っている時は小さすぎて細部まで判らなかったから、ビックリすることが一杯。
ノーブルヴァンプが実は結構カッコ良かったとか。
お約束のシャドウチェイサーがやっぱり凄いカッコ良かったとか。違うデザインもあったみたいで、そちらもそちらでよかったな~とか。
バッカニアのコードリコンした形がやっと判ったとか、ジョーカーが実はこんな形だったとか、結構面白かった。

エクスペリエンスの代表の方のインタビューも載っていて、クロスブラッドもリメイクしてほしいなあとか。
いろいろ思いは尽きることないのだけど。
また、こんなゲームを出してほしいな、エクスペリエンス。
デモンゲイズ2、頑張ろうかな。

ウォークマンが凄い楽しいです。
ルート選択前だった・・・!!!

先般裏ラスボスのティコと戦い、勝利した木暮くん達ご一行様。
いよいよロナウドルートのラスボス戦に行こうかとストーリーに戻ったところ。

何と、ルート選択前でセーブしていたことに気がついて、涙。

これで、残りの二つのルートを一度に見られることになり。
早速、ロナウドルートのラスボス戦に行ってまいりました。
今回のデビサバ2BRのエンディングは三種類。
ロナウドが提唱する、管理者との戦いを延々と繰り返す戦いルートと、サダクが提唱する人間を管理者としてアーカーシャ層に据え置いて、世界を管理させる人間管理者ルート、大和が提唱する管理者から脱却して新しい世界を造る新世界ルートとあり。
最初は大和のルートに行ってみたのだけど。

どうやら、大和ルートがベストエンド、サダクルートがグッドエンド、ロナウドルートがバッドエンドのようで、うーん、物凄かった。

しかも、ティコ達を倒したあとの木暮くん達に怖いものはなく、ラスボスであるカノープスとの戦いも軽く瞬殺。
ほぼ敵じゃなかった。
悲しかったのが、ティコ戦で出てきていたヴリトラとかの敵悪魔がレベル56くらいなんだけど、ビックリするほど虚弱で。ティコの両脇にいたりしてガンガン攻撃していた彼らは何だったんだろうと思うくらい。耐性も弱いし、スキルもないしで、初めて遭遇した時はビックリした。
まあ、仕方がないよね、カノープスですら瞬殺だったのだから。

嬉しかったのは。
デビサバ2BRのOSTで、摂理という曲が一番好きだったのだけど、ゲームをしている最中全然BGMとしてお目にかかることがなく、会社で無音でゲームをしている時に聞きそびれたのかとがっかりしていたら。
何と、ラスボスのカノープス戦の時のBGMだった。
えっ? これ、ラスボス曲だったんだ~。知らなかった~という体たらく。
しかも、瞬殺だったから、ほとんど聞くことも出来ず、しばらく中断して曲を流していたというおバカさんぶり。
少しだけだけど、堪能しました。

ロナウドルートは、カノープスを倒すとまた回帰され、ストーリーの最初に戻るのはいいんだけど、新たな管理者の襲来に、頑張って戦って生き残れ~で終わってしまった、まあ、敵がいなくなるまで永遠に戦えというルートなので仕方ないとは思うのだけど、何とも侘しいエンディングだった。
これで終了していたら、本当浮かばれないわ、私。
それに比べて、サダクルートの管理者を人間にして他の管理者の襲来を防ぐルートの話は涙無しには見られなかった。
管理者になる人間はたった一人でアーカーシャ層に留まり、未来永劫管理を続けていくという話になるのだけど、もう今までみたいに現世には関われず、誰とも一緒にいられず、孤独に生きていくエンディングになっていて。
木暮くんが自分が管理者になると宣言して、仰け反った。もちろん、みんなにいうと戦いどころではなくなるため、管理者を選ぶのはカノープスに勝ってからという話で誤魔化したけど、大和だけは誤魔化せなくて。

・・・というより、止めてよ、大和。

あんなに回帰後に一緒に旅行行く約束していたのに、呆気ないくらい手を振ってサヨナラみたいな感じになってしまい、悲しすぎる。
反対に、カノープス戦後一人だけ目が覚めて、木暮くん達を追いかけてきたダイチの方に大泣き。
夜中の1時頃に大泣きしていて、どうしようかと思ってしまった。

これでエンディングを全部見たので、悔いなし。
ティコにも勝ったし。
あとはセプテントリオン編のベストエンディングに行きたい。いつもいつも外して、別のエンディングに行ってしまったのだけど、もうあとはロナウド達のルートしかセプテントリオン編のエンディングが残っていないので、もう一度やって大団円を逃すと大変痛いことになる。・・・きっと、大和、死んじゃうんだろうなって思うし。
あとは前回レベルが足りなくて戦えなかった、火曜日の敵とかとも戦いたい。一週間しかないのに、火曜日でレベル99くらいにならないと勝てない無茶ぶりにどうしようかと思ったのだけど、ティコにも勝った今、戦ってみたいと思ってしまったし。
初っ端レベル99になるまでまた死ン宿通いかな・・・。
でも、このゲームは本当面白かったので、またやりたいなって思ってしまった。
ロキとクルースニクも大変カッコ良かったし。・・・現在ロキがHP999になってしまい、どうしようかと思っております。
あとはもう一度大和ルートを見てから、違うゲームにいこうかなと。

なかなか更新できませんが、コンゴトモヨロシク。また遊びに来てくださいね。
デビサバ2BR-27


勝ったぜ・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

合体したティコ二人に(ティコデュオと呼ばれていた)、メギドラダインを降らされて惨敗していた木暮くん達なのですが。
どうしても途中でメギドラダインが降ってきて段々威力が高くなって一撃死するため、どうしたら勝てるのかない頭をひねって考えてみた。

要するに、一撃死するメギドラダインが降ってくる前に、ティコ達を倒せばいいのだということに気がついて。
瞬殺するくらいの意気込みで、木暮くんを鍛えてみた。

レベル99。

うーん、メガテンⅣファイナル以来のレベルの高さにメマイ。ここまでしないといけないのが結構辛くて。
他のメンバーは99に少し欠けるくらいのレベルで、全員揃えるのは気が遠くなってしまうため、木暮くんが99になったらいってみることにして。
他にも、ティコデュオには万能魔法が効かないため、万能万歳の私は結構手も足も出なく、苦戦。
なので、木暮くんを雷使いにしてみて。何回か攻撃してくれる、雷の乱舞に、電撃激化を付けて。元々魔のパラがMAXになっているので、実際戦ってみると結構いい数値が出ていたのだけど。

ロキ様に回復魔法を付けていないため。

相変わらずザンダインに弱いクルースニクがHP二桁になったり、お亡くなりなったりしても、その始末をするのが木暮くんしかいなくて苦労。
護りの盾も活躍はしてくれたのだけど、戦闘が終了したあとの回復には何の役にも立たず。セルティのと違って、1ターンしか効果がないしで、大変だった。
あとは、貫通を他のメンバーに付けて、ティコデュオを思いっきり殴らせて。
物理無効で、万能魔法が効かないため、なかなかHPが減らず、メギドラダインが降ってきていたのだけど。

今回は他にも作戦を立ててみた。
ティコが一人ずつ戦う第一形態のあと、ティコが仲魔と一緒に一人ずつ戦う第二形態があり、そして、合体する最終形態になっていたのだけど、いつもいつも最終形態になった時、木暮くん達がバラバラに男女のティコを倒しに出かけていたため、合体したティコ二人のところまで行くのに最低1ターンをムダにしてしまうことが多く。
第二形態は結構戦うターンを重ねると最終形態に合体する感じだったため、メンバー3組を合体したティコ二人が立つ場所近くまで待機させて、誘き出すことにしたのだけど。
まんまと乗ってくれて。
最終形態になった途端、すぐさま木暮くん、純吾、ロナウドの三人で周囲を固めて、タコ殴り。まあ、木暮くんは回復しつつ、エクストラがあったら雷の乱舞という結構効率の悪いことが多かった。
途中、ロナウドが討ち死にしてしまい、どうかなと思っていたのだけど、最後の最後まで何とか頑張ってくれてよかった。
大和がいつの間にか武闘派に転向してしまい、殴らせても凄いいい数値が出ることに気がついて、貫通を持たせて、渾身の一撃。凄いカッコ良かった。

勝因は、純吾に持たせた、S貫通(戦闘時にメンバー全員貫通効果)、これがどうやら戦闘終了まで継続するみたいで、正直凄い助かった。
あとは、暗殺拳と二身の残影。
みんなでティコを追い詰めて、最後の最後、一撃死するメギドラダインが来る前に、純吾の暗殺拳のダブル攻撃で、勝利。

とりあえず、勝てば官軍なので。やったぞ。(←疲れている)

何というか、ベルベット三姉弟を倒した時の感じに似ていて、ああ、あれも大変だったし。
これでやっと、ラスボス戦に。
実は最凶だったに違いないティコとの勝負に勝った今、怖いものなどない、気がする。
サクッと勝利して、終了したいと思います。

残念だったのは、ルート選択したあとに木暮くん達を鍛えてしまったので、別ルートを見ることが出来なくなってしまったことかな。
ちょっとそれだけが残念です。・・・でも、もう一度やり直す気力が湧かない。
小鳥267


本日のペンちゃんの、お気に入りの遊び。

手に持ったブランコに乗って、一緒に部屋の中を歩き回ること。
しばらくうろうろして、そのあと、可愛いので写真を撮ろうと、テレビの前に連れて行って。
そう、後ろの黒いのは、テレビの画面だったりする。
意外といい感じに写真が撮れました。


小鳥268


小鳥266
ネメシス31


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2016年 DECEMBER NO.31(講談社シリウスKCDX 2016年12月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


本日発売です。
ブログをサボっていたので、とうとうこんな時期になってしまった。

今回はEDの過去編、後編です。

ぜひぜひご覧になってくださいませ。
また、写真、載せていきますね。


kyoaku262.jpg


これは前編の1コマです。
実は目は治っていたという。・・・私も知りませんでした。
小鳥263


小鳥264


ご無沙汰しております。みなさま、お元気でしょうか。

最近の見たことのないくらいのブログのサボりようですが、頑張って復活したいと思っております。
いつも遊びに来てくれて、ありがとうございます。

ペンちゃんも元気です。


小鳥265
クリア後のポイントの割り振りで、ナビゲーターのティコ達と戦うクエストがあるのだけど、惨敗。

はっきり言って、ラスボスより強いと思う。・・・反則なくらい。

連れて行かれたダンジョンで、ティコ達と戦闘。最後まで立っていられた方が勝ちだといわれ。
頑張りました。
最初はティコの男性版と女性版がマップの端と端にいて、周囲を悪魔がワラワラと木暮くん達を待ち構えていたのだけど。
レベルアップしたから。
何だかんだいいながら、勝利。
もちろん、魔王を配置して、MPを戦闘後に復活させたり、メタトロン先生にお願いして、HPをMPに変換して、補充したりと結構いい感じに進んでいたのだけど。

うちのメンバーは、木暮くん、大和、ロナウド、純吾というメンバーで、なかなかいい感じに進んでいた。
メンズの方のティコは物理反射で、他にもメギドラオンとか物理全体攻撃とか持っていて、結構強いのだけど、木暮くんが勝利。
でも、女性の方のティコは物理は吸収(だから、貫通が効く)、炎吸収というステータスで、やった、ロナウドと純吾を向かわせれば貫通でオッケーな感じ? と思い、いそいそといかせてみたところ、初っ端から焦炎の宴をかまされ、ああ、昔のメタトロン先生と同じパターンね、と目が泳いでしまった。
考えることはみんな同じ。敵も味方も火炎攻撃の魔法で、炎吸収だから、自分にも来た火炎攻撃で、相手が反射を持っていた時などは特に、物凄い量のHPを回復して。・・・やったね~、私も。
それでも、何とかロナウド達で、女性版ティコも倒したところ。

前哨戦だから、ちょっと本気を出します、とかいわれて。
再度ティコ達が復活して、マップの中央辺りに二手に分かれて。
違ったのは。
ティコと戦った時は周囲に悪魔がいて、ティコは一人で戦っていたのだけど、今回は周囲に悪魔がいない代わりに、ティコが戦う時に仲魔を召喚して。

ロキがいなくて、よかった・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!

と、心から思った。
カルティケーヤとか、結構いい悪魔を連れていたのだけど、如何せん、ティコ自身のHPとMPが高くて、苦戦。
両脇にいる仲魔は倒せるのだけど、他のメンバーでティコに戦いを挑むと、補充、とかいって、死んだ仲魔のところに別の仲魔が召喚され、イタチごっこのようにそれが続いて。
何回も挑んで、いつまで続くんだろうと思った時に、ある程度仲魔を倒されたからなのか、ティコが、ここまで木暮くん達がやるとは思わなかった、それじゃ、こちらも奥の手を出しますかといってきて。

チッ・・・、奴ら、合体しやがった。(←荒垣さん風)

二人で抱き合い、ダンスを踊っているようなポーズで、合体。
ああ、だから、一人一人と戦っていた時のポーズが微妙だったのね、と何か納得したのはいいのだけど、偉い反則だった。

メギドラダイン、って何・・・?

物理は無効なので、貫通とかメギドラオンとかで削ってはいくものの、合体した二人に対してダメージが60とかしか出なかったり。
それでなくても、前の戦いで何人か殉死してしまい、他の仲魔を数体全書から呼び出していて、彼らに代わりに頑張ってもらっていたのだけど。
さすがに、セルティとか、メタトロン、は他のメンバーの命綱になっていたので死んでも引っ込める訳にいかず、何とかサマリカームを持っている仲魔を連れて蘇生させたりもしていたのだけど。

最初のメギドラダインで、ダメージが一人800くらい喰らって、900以上あるメンバーは何とか生き残りはしたのだけど、自分達のターンのあと回復できなかったメンバーが討ち死に。
誰か1グループと戦うという訳ではなく、木暮くん達4人のそれぞれのパーティにいきなりメギドラダインが降ってきて、凄いダメージを喰らうので、避けることも出来なければ、護りの盾とかも使えず、一瞬で惨劇が。
残ったメンバーで自分達を回復しつつ、別のメンバーを召喚して戦ったのだけど、また次のメギドラダインでほぼ全滅。
大和に1010というダメージが降ってきた時は、本当に勝てることがあるのだろうかと思った。
上限が999のHPで、1010のダメージってどういうこと?
メギドラオンだから、無効、反射のステータスを付けても効かないし、万能属性だからそもそもだしと、悩んでしまった。
それでもロナウドが何とか生き残り、隣で一緒に生き残ったルシファフロストにサマリカームでセルティを生き返らせてもらい、メギドラダインを喰らっては何とか生き残って、ルシファフロストが亡くなったあとは他の仲魔を召喚して、一人で頑張って戦っていたのだけど。

最後の最後でお亡くなりになってしまって、全滅。

また再度育ててデーモンで木暮くんのレベルを85まであげて、再戦もしたのだけど、やっぱり最後は全滅。
ロキなんて、HP999MAXにまでなったというのに、やっぱり最後は負けてしまって、ああ、もうどうしたらいいんだろうね。
このレベルでラスボス戦に行ったら恐らくサクッと勝てるのではないかと思うくらいの強さだし(実際、もっと低いレベルでクリアしていたし)、もうティコ戦諦めて、ラスボス戦に行ってクリアしようかと思ってしまっている。

このティコ戦、勝利した人って、どうやって戦ったのか、不思議。
攻略本、買ったら載っているとは思うのだけど、もうロキとか、マサカド様とか、ルシファフロスト、挙げ句の果てにはフロストファイブまで作ってしまったので、今更買って何があると思うのか、とか思っちゃうし。
ちょっと揺れています。

ああ、でも、ロキとクルースニクと一緒にいられるのは、凄い楽しい。本当、これだけが楽しみ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。