小鳥206


何か、ブログのエディタ画面が強制的に変えられていて、凄く気持ちが悪い。

元の仕様に戻してください。

それでなくても体調不良と、いろいろ調子が出なくて、倒れているので、余り負担をかけないでほしい。

ずっとこのままなのかな~~、やだな~~~。

ペンちゃんは今日も元気です。

・・・って、ふとペンちゃんを見たら。

悲鳴・・・!!!!!!!!!!!!!!!! (←私が)

ペンちゃんの首に輪ゴムが掛かっていて。まるで、お洒落な首飾りのようになっていて、飛び上がってしまった。
慌てて追いかけ回していたら、どこかで外れて跳んだらしく、なくなったけど。

どこから見つけてきたんだろう。勘弁してください。

以後、気をつけます。


小鳥207
スポンサーサイト
小鳥204


今日は用事があってお出かけ。

結構遅く帰ってきたので、それからペンちゃんを出してあげて。

今物凄い鳴きながら飛び回って、跳ね回っています。

聞いた話だと、アシスタントさんが少し出してあげていたらしい。


小鳥205
小鳥202


部屋の中が暑かったのか、ペンちゃんがあじの開きみたいになっている写真。

余りよく判らない写真になってしまったのだけど、可愛く撮れているから、オッケー。

お世話になっている小鳥屋さんのブログで、小鳥のちびっ子達が入ってきたお知らせが上がっていたけど、その中に羽衣梵天のセキセイちゃんのヒナがいて、もうメロメロ。
うちもお迎えしたかったのだけど、ご縁がなくて、残念でした。

でも、代わりに頭に一文字のペンちゃんが来てくれて、凄い嬉しいです。

・・・今、横で、物凄く暴れているけど。


小鳥203
世界樹5-4


大変なピンチ。・・・でも、割といつもそう。

会社で、チマチマとダンジョン探索。
木暮くん達も成長して、今レベル30目前くらい。先に歩いていたシンメイくん達はイベントでの経験値をゲットして、先に31になってしまったため、今少しお休み。

そんな中、9Fまで行くことが出来るように。
8Fはまだマップを完全に埋めていないのだけど、階段が見つかったので上に上ってみて、探索。
そして、FOEを避けて歩いていたつもりが、ちょっと道を間違えて、ピンチに。
上の写真がそうでございます。
マップ画面。緑色の面が木暮くん達が歩いた軌跡。
右上にあるペンのアイコンがなぞって線を引くためのペン、緑色の面の外枠を描いている黒い直線がそれでございます。
その隣の絵筆みたいなのが彩色に使う筆ペンみたいなもの。色が八種類くらいあって、右のColerというアイコンを押すとパレットが出て色を選べるようになっていて。
その下にあるコマがそれぞれの消しゴム。
更にその下にあるのがアイコンで、左上段からドア、上り階段、下り階段、Aの文字が書いてあるのがアイコンに貼れるメモ、その隣がイベントマーク、ビックリマーク、下が矢印、左に出っ張っているタブを引っ張り出せばいろいろなアイコンも揃っていて。
マップ上での使わなくなったアイコンはそのままペンの上のゴミ箱までドラッグして捨てるという、3DS下画面フル活用のゲームだったりします。

そして、丁度宝箱のアイコンの前にいる緑の矢印みたいなアイコンが木暮くん達。
その背後に陣取っている、紫に黒い矢印のアイコンが、かのFOEだったりします。
FOEは規則的に動くものが多く、今回ちょっと工夫をしてFOEが動き回るところに赤く色塗りをしてみました。前まではFOEアイコンを置いて、ちょっと進行方向に矢印を置いたくらいだったので、進歩したな私。
今いるFOEは麒麟の姿をしたFOEで、あの赤い線のところを二頭で端から端に一直線に駆け抜け、グルグルグルグル回っているタイプなのだけど、当然そこを通らないと先に進めなくて。
この階の仕掛けは、上のFOEの前にある岩。
最初、オレンジ色のところに岩が一つ鎮座していたのだけど、それを押すと奥に倒れ込んで二つに割れるため、オレンジマークのところにあった岩が二つほどコマを塞いで、一頭のFOEが立ち往生している状態。
動けなくなったFOEをみながら、四角の中心にまで入ってきたのだけど、もう一頭が割れた岩まで突進しては向きを変えてまた直線に壁があるところまで走り、段々位置を変えて、気がつけば、追い詰められてしまって。
つい、宝を取りにいってしまったのが不味かった。
ただ、これはFOEにロックオンされていないため、襲われることはないのだけど、木暮くん達が移動しないとFOEも移動してくれないため袋のネズミ状態に。
ロックオンされるとこのFOEのアイコンが真っ赤になって、炎を吹いたように追いかけてくるのだ。
狙われていないからといっても全く動けず、脱出するためにはFOEに突進して抜け出さないと出られないのだけど、今のレベルでこのFOEに勝てるはずもなく。仕方なしにアリアドネの糸を使ってここから脱出して街にワープしようとしたのだけど。

糸が入っていなかった。

どうやらまたアリアドネの糸を持ってくるのを忘れたらしく、バッグの中に入っていなかった。
こういう場合は仕方がないので一回戦闘に持ち込んで逃げ出すのが定番なのだけど、この位置だと例え逃走に成功したとしても、この袋小路からは出られず。
困ってしまった時に、脱出できるユニオンスキルがあることを思いだして。
無事、逃げ出しました。
スキルポイントの割り振りをして、三人以上のユニオンゲージを消費していろんなことが出来るようになっているのだけど、実は結構面倒くさいので、ほとんどセッティングしていなかったりして。
脱出できるユニオンスキルは初期装備のため、使えばこの階の入り口の階段の前までワープしてくれるので、こんな時には重宝。
なので、一度街に戻って、リベンジでございます。

でも、今更見てみると、何か、マップが地味。
他の方達のマップも見てみたい、今日この頃でございます。・・・とりあえず、探索に行ってまいります。
小鳥200


そんな木の棒に顔をこすりつけるくらいなら、私に触らせてほしいよ、ペンちゃん。

なかなか更新が出来なくて、すみません。

最近どうも全てにおいて、ダメダメな私。・・・スランプかしら。

また頑張って更新していきますので、遊びに来てね。

ペンちゃんは今日も元気ですわ。・・・羨ましい限りです。


小鳥201
小鳥199


本日ペンちゃんが発見した遊び。

エサの袋のてっぺんに登って、びよんびよん、遊んでいた。

よっぽど楽しかったみたいで、しばらく続けていた。

何か、やってみたい気がする。
防具は初期装備だったけど、武器の新しいのが出るとせっせと買っていた木暮くん達ご一行様+巨悪チーム。

最近、武器に別能力が付随したものが出てきていて、シンメイくん、イケヌマくん、アマダクンの三人が使える剣に、我流治療という効果が付いていて、TP1消費でHPを30近く回復させるというお役立ち技が。
武器ごとに持てる職業が決まっているため、それ以外の職業の人はこの剣自体を持つことが出来ないため使うことも無理なのだけど、使える人に持たせたら、チョコチョコ回復に役立ててくれて重宝。

木暮くんチームには、持つことが出来るメンバーがいないんですけどね。(←一番必要なのに)

そんな中、氷の剣をゲット。
そちらの付随スキルに冷波という氷系の魔法が付いていて、やった、これで少しは属性攻撃が出来ると喜んだものの、いざ使ってみると、そのスキルを使うことが出来なくて。
どういうことかよく判らなかったのだけど。
ある時ふと、目から鱗が落ちたように気がついた。

もしかして、武器のレベルをアップしないと使えないのか?

先般までチマチマとやっていたオペレーションバベルとか、デモンゲイズとか、武器にレベルが付いていて、強化していたことを思い出して。
今回、この世界樹Ⅴでも鍛冶というものが武器に対して出来るようになったので、試しに街に戻ってきた時にやってみた。
ピコピコハンマー+20とか(←ウソです)
シンメイくんのその剣を鍛冶ってみたところ、+1になり、案の定冷波が使えるように。武器説明のところで文字が暗くなっていたため、使えてないのかなとは思っていたのだけど、今回その文字が白くくっきりと浮かび出ていて。
これで、シンメイくんにも属性攻撃が。・・・でも、本人が使っているため、チェイン系出来ず。

味をしめて、EDの鎌を+1にして、希少個体出現率アップとか、木暮くんのグローブを+1にして毒付着にするとか、いろいろ試そうとしてみたら。
思わぬ、落とし穴が。
レベルアップするには、それを作った時に必要とされる素材がないと強化できないらしく。
要は、FOEを倒して作った武器を強化するために、再度FOEを倒してドロップする素材をゲットしてこないといけないらしく。

夜道を走りました。・・・次の日休みだったので、そのまままた樹海にゴー。

木暮くんとEDの武器が同じ芋虫のFOEからしか取れなかったので、二体連続で討伐。
そのあと、フクロウの顔をしたクマのところまで日参して、一応二体討伐。
そして、ザリガニのようなFOEのところまで行って。・・・返り討ちにされそうになりながら、一体だけ討伐。
これは結構全体攻撃がきつくて、もう一回戦う気力が湧かなかった。
最悪だったのが。
第一階層のボス、ちっちゃい妖精が合体して出来た大きいゴーレムのドロップアイテムから作れる武器がヤマト専用の武器だけで。
ネクロマンサーという異名を取るだけあって、武器は棺桶型の、何だろう、中にナイフとか一杯仕込んであるようなイラストだったけど、見た限り、それでぶん殴っているような感じに見えたし。
とりあえず、その棺桶型の武器が作れて、付随しているスキルが、結界隔壁。
何か凄い、かっこよさそうな名前なのですが。その武器の名前も何か、カッコいい。五〇〇六式巨石棺、って書いてある。
もう一回ゴーレムを倒さないとレベルアップする素材がゲット出来ないため、ちょっと二の足を踏んでしまうのだけど。

ということで、強化した武器を両手に、今第二階層を歩いています。
でも、木暮くんの毒グローブ、付着の確率が悪くて、泣きそう。今まで結構使ってみたけど、一回しか毒にかかったところをみていない。意外と使えないのかな~、消費TPも少ないし、その分何かダメなところがあったりするのだろうか。
他に、アマダクンやロキが使えるワンドで、熱波という名前からして火炎魔法なスキルが付いているのも作って強化したので、回復オンリーだったアマダクンが少しだけ攻撃も出来るようになって。・・・ロキにはいらないんだけどね。
宝箱からゲット出来る武器には最初から使えるスキルが付いているのだけど、お店で買うのは鍛冶らなければスキルが使えるようにならないみたいで。
意外と武器屋の彼の陰謀かもしれない、と思いました。
でもまあ、せっかく強化したので、見せびらかしに歩いてきます。

100%即死攻撃なグローブとかあったらいいのになあ・・・・・。
小鳥197


東京も台風直撃でしたが、みなさま、大丈夫でしたでしょうか。

ペンちゃんは、今日も元気です。

何か頭の一文字の長さが短くなってきたような気もするのですが、次どうなってしまうのかちょっと楽しみだったりします。

ちびっ子なので、お家でぬくぬく。

今もイタズラばかりしています。・・・そろそろお叱りに伺わないと。


小鳥198
小鳥195


本日はお医者に行ったあと、実家に。

病院に行く途中、すっごいゲリラ豪雨にあい、あんな雨の中、初めて歩いた気がする。前が煙っていて見えない感じ?

そんな中、実家に行くと、祖父がペンちゃんが来るのを凄い楽しみにしていたらしく。

前に連れて行った時に、祖父の指にちょこんと乗ったりして可愛くしていたので、祖父は大感激したようで。・・・かぼちゃんは自由気ままなので、全然寄ってきてくれないし。

お小遣いをあげようと、待っていたらしい。

ごめんね、次は連れて行くね。


小鳥196
5Fの奥の部屋まで行くと、ボスがいて。
もともとアルカディア評議会からミッションが出ていた相手なのだけど、入ってみて、ビックリ。

そこら辺に一杯うろうろしていた妖精の石像がチマチマと一ヶ所に集まってきて、合体。

巨大なゴーレムになってしまい。
うーん、強そう。第一階層のボスだし。
木暮くん達で来てしまったけど、大丈夫なのか。

大丈夫、じゃなかった。

初っ端から、大爆発を起こして、木暮くん達の半数が一撃死。
木暮くんと、何故かヤマトだけ生き残って。でも、HPは1桁。
大爆発を起こすと、胴体だけ残り、その周囲にワラワラと小さい妖精がいて。一人ずつ、ちょこっと攻撃してくるし。
しばらく戦うと、そのゴーレムの胴体が命令を出して、横にいた妖精が一人合体。
胴体に脚が生えて、ストンピング。また一撃死。両脇に派生攻撃が出るし。
もうしばらくすると、また命令を出して、腕が生えて、この腕が炎か氷かのぶん殴り攻撃を出すものだから、ロキの魔法みたいに貫通したり派生したりと、魔法攻撃に部類されるようだからフィネガンのラインガードも効かなくて。あとから属性防御のガードが効くことが判明したけど。
そして、最後にもう一度命令が来て、今度は頭が生えて。
また大爆発するという繰り返し。

大爆発は全体攻撃のため、回復が追いつかず。ほぼ全滅状態。
仕方がないので、シンメイくん達に変えて、行ってみたのだけど。アマダクンとイケヌマくんがいるから、今度はもう少しいけるんじゃないかと思って。
やってみたはいいけど、最後にはガス欠になってしまい、リタイヤ。
何しろ、うちのメンバーは打たれ弱いのばかりなので、あの木のモンスターにドングリを投げられただけでEDが即死したり、他の体力自慢のメンバーですらHP1桁になったりと、なかなか樹海を進むにも難しいものがあったりして。
でも、どうして、レベル20くらいあるのに、即死するのか不思議で仕方なく、ちょろっと聞いた話だともっと下のレベルでも簡単に勝ててしまうらしいとか。
変だな~~と思って、考えてみたら。
気がついてしまった。

木暮くん達みんな、初期装備。・・・+鎧以外着ていないという、清々しいくらいの薄着。

そういえば。
レベルがアップすれば何とかなるっしょ、って思って、防具を一切今まで買っていなかったという体たらく。
武器は、ダメージが出ないと大変微妙なため、新しいのが出たらほぼ人数分買って全員に装備させていたのだけど、防具はとても人数分買えなかったし、どうしようとか思っていたら、結局そのままになってしまい。
とりあえず、1パーティ分だけ、買ってみた。
魔法使いのロキとアマダクンだけがこの二人は共通なんだけど、他のメンバーとは違う防具を身につけないといけないこと以外、みんな一緒の防具でオッケーだということが判り。
1パーティに着させていったら、最初の爆発で100近くダメージが出て一撃死していた人がダメージ半分くらいでご生存。

防具って、大事ね、ってしみじみ思ってしまった。

昔は結構新しいのが出たらマメに買って、3パーティ作った時なんてみんなで着回していたのに、いつの間にやら無精になってしまい、反省。
それで行ってみたのだけど。
シンメイくん達は結構いいところまで行くのだけど、やっぱり攻撃力が足りず、その分戦闘ターンが増えてしまい、最後の最後でTPとかアイテムとか尽きてしまい、断念。回復は何よりも早く、みんな大した怪我もなく回復できたのだけど、それの繰り返しになるとじり貧になってしまい。
木暮くん達は、攻撃力はそこそこ行くので、結構お付きの妖精を倒すことも出来るのだけど、回復が追いつかず。特に最初の爆発で、結構アイテムを使ってしまい、最後まで保たなかったりする。
しかも、最初の大爆発の後、バラバラに散った妖精を合体させて、空いたスペースに外からワラワラと新しい妖精達がやってきて、次々に参戦。
マップ上のマークが凄いことになっていたし。寄ってきたFOEがボスの周りを囲んでいて、更に順番待ちがいる感じだった。
何回か繰り返しても、どちらのパーティでも保たないため、こうなったら持久戦でいけるようにすることに。

木暮くん達パーティに、メディカを6個、メディカⅡを25個、ネクタルを11個、持たせて行ってみたところ。
何とか勝利。
何回か戦っていたら、胴体の部分がどうやらボスらしく、他よりもHPバーが物凄く長くて。
なので、こいつを重点的に攻めていったら。
やっとのやっとで胴体を倒したら、他のFOE達の参戦がなくなり、今戦っている連中だけしか残らなくなって。
戦いは楽になったのだけど。
回復が追いつかず。
ネクタルが3個と、メディカⅡが1個しかないのに、ほぼ全員のHPが半分以下という悲惨さ。
確かに妖精はそんなにダメージは出ないのだけど、半分のHPくらい簡単に削られてしまうくらいの威力はあって。

仕方なく、初めて、ヤマトの死霊を使ってみた。

途中困ってしまい、爆発防御のため、死霊に庇わせてみたのだけど、お付きの攻撃が先に来てしまい、そちらを庇って討ち死に。
なので、その轍を踏まえて、HP回復をお願いしてみたら。
50くらい楽に回復してくれて、一気にみんなが元気に。・・・何か物凄く、申し訳なかった。
でも、ヤマトのTPが尽きない限りは死霊を何体でも出せるみたいで、三体出してみて、HPが減った1体を回復に使ってみて。
可哀想な技だったのだけど、本当にお役立ちで。・・・今度から本当に困った時に使ってしまいそうでございます。
これからは、とりあえずお金を稼いで、ボス戦には回復アイテムを山ほど持っていこうと思いました。
シンメイくん達は回復に関しては大丈夫のため、攻撃力を上げる方法を考えないと。

アルカディア評議会に報告もして、ご褒美にもらった経験値で、木暮くん達がレベル22に。
次の階層の6Fは岩だらけの随分地味な樹海だったので、シンメイくん達にレベルアップがてら探索してもらおうと思います。
もちろん、防具は付け替えて。

・・・あ~でも、クリアした後、試しにちょっとパーティを混ぜて戦ってみたら、サクッと勝利した。(そのあとリセットしたけど)
木暮くん、荒垣さん、ED、ロキ、アマダクン、というメンバーが、どうやらうちで最強のようでございます。
時間があったらいつか、シンメイくん、かりかさん、フィネガン、イケヌマくん、ヤマトのメンバーでも戦ってみたいと思います。
小鳥193


ペンちゃんを放置しておくと、何か変なものを食べている可能性が大! ってことが判明。

ごめんね。

今度から気をつけてみているわ。・・・ブログを書いていたりすると、どうしても構ってあげられなくて。
しかも、一人で遊んでいるから、大丈夫だと思っていたのに。

油断したぜ。・・・雑誌、咬んでたよ。


小鳥194
小鳥191


体調不良が止まらないのだけど、今日も元気にペンちゃんを追いかけ回してみた。

ブログを書いていると、ちょっと離れたところでイタズラばかりしているので、気が気じゃないのだけど。
エサ袋咬んで、エサがまいてあったのにはビックリした。

でも、こんな可愛いペンちゃんの姿も撮れました。頭の一文字も元気。・・・私の手が写っていてごめんなさい。


小鳥192
シンメイくん達が、泣きながら、5Fから1Fまで駆け下りました。

会社のお昼休みに、第一階層の最上階の5Fにゴー。
あのサソリを倒すのも大変なので、ちょっとマップを埋めようかと今まで作った軌跡を眺めていたら。

行かれるところが、ない。

5Fのマップの左三分の一くらいを埋めただけなので、大して進んでいないのに、今できている部分に、道もドアも行かれるところが全くなく。
まだ開かれていない一方通行の抜け道の矢印だけは幾つかあるのだけど、そこまで到達する道も判らなく。
目を皿のようにして見てみたら、左上のところでサソリが一本道を行ったり来たり。
そのサソリの行動範囲の先にどうやら道が開けているらしく。うーん、しかも、像で上下させる岩が一つ置いてあるし。
行ってみると、近くに像も置いてあるため、サソリを避けて、像を回転。そうすると競り出ていた岩が下がって一コマ歩けるようになるため、近くをうろうろしてみたら。
そのサソリの行動範囲が広まって、像があったところを抜けて、その先の水たまりの近くまでいってくれたものだから。
悠々と、サソリロードを抜けていくシンメイくん達。
特に大した敵とも出会わなく。
というのも、一回荷物を置きに宿に戻っていたので、HPやTPを回復せず、もう一度出かけて、短時間で戻ってこようとテクテク歩いていたから、そんなにじっくりゆっくりと戦う時間も余裕もなくて。
昼休みのほんの少しの時間だし。

それでも、結構先に進んで、昼休みももう終了10分前になったため、帰ろうかとバッグの中を見てみたら。

アリアドネの糸がない。

アリアドネの糸というのは、樹海探索に欠かせないアイテムの最先端のもので。
どこで何をしていようと、それを使えば一瞬で街に戻れるという、リターンゲートの役割をするものだから。
ないということは、戻れないということで。

メマイ。

樹海に出かける時は一回行ったフロアなら、そのまま街から直結で行かれるため、いきなり5Fからの探索も簡単にできるのだけど、帰りは当然そういう訳ではなく。
糸で帰るからいいやと思っていたのに。
困ってしまい、今いる部屋の先、マップのまだ埋めていない部分を見たら、丁度そこを通り抜けたマップ下のところに移動すれば、抜け道を開通できそうだということに気がついて。
とりあえず、行かれるところまで行ってみることにして、先に進んでみた。
部屋の端っこに森の妖精の像が。
そして、その像のちょっと離れた正面に、上下する岩が鎮座していて。まあ、これを下に格納すればそこを通って先の道へ行かれるため、張り切って像を回したのだけど。
一コマ先にある岩が下がった途端、衝撃。

FOEがその後ろに立っていて。

あのフクロウの顔をしたクマが、道を通せんぼしていて、ああもう、どうしたらいいか。戦うことは出来るのだけど、もうみんなTPも結構尽きていて、FOE戦では保たない気がするし。困ってしまって部屋の中を見回すと、丁度この部屋に入ってきた入り口近くに別の岩がそそり立っていた。ああ、これが引っ込めた代わりに出っ張った奴か。
要するにこれを軸にして、FOEをおびき出して、振り切れ、ということらしい。
仕方なく、FOEの目の前で一歩下がってみたところ、案の定ロックオンされておびき出され、よちよちシンメイくん達の後を追いかけてきた。
そこまではいいんだけど、怖いのがおびき出して逃げている途中に、別のザコキャラとエンカウントしてしまうこと。
少し戦って、本当1ターンで倒すくらい出来ないと、そのFOEが次のターンに後ろから乱入してくるし。大変なことになってしまう。
なので、ドキドキしながら一気に歩いて。
無事、FOEが待っていたところを通り抜けて、別の部屋に出て。

そのまま一気に一方通行の抜け道のを示している矢印のところまで突っ走って。何とか開通して、そのまま、下り階段のところまで戻り。
こっから1Fまで何とか辿り着かないと、私の昼休みの苦労がパーになってしまうし。
お腹はすくし、足下はおぼつかないし、エンカウントして絡まれるし、何故かそのたびにかりかさんが真っ先に逃げ出し、逃走成功。
無事、1Fまで辿り着いて。
レベルも19まで上がったし、休んで、木暮くん達にバトンタッチしようと思いました。

お疲れ様だわ~~~。(私が。昼休みの間に乗り切った、頑張ったね)
本日、ちょっと苦労して撮りました。可愛いペンちゃん、三連発。


小鳥188


小鳥189


小鳥190


つぶらなおめめが可愛いですわ。
4Fをサクッと探索。

今回4FにいるFOEは、サソリ。
最初みた時はでっかいザリガニかと思っていたのだけど、どうやらサソリらしく、何か不納得。
FOEなので決まった動きがあるのだけど、そのサソリだけ川の中をザブザブと泳ぎながらグルグル回っていて、その不規則な自由さが何かヤダ。
何故か今回はマス1コマだけ水たまりになっているのか小さい湖なのかよく判らない池なのか、そんな感じになっているのだけど、そのザリガニだけ上っては水の中に潜って、また陸に上がってと、グルグルそんなことばかりしている。

触らぬ何とかに祟り無し。

なので、通り過ぎるのを待って悠々と地図を作りながら、脇をすり抜けていったのだけど。

4Fは、森の妖精の像が至る所に建っていて、また別の至る所に道を塞いでいる大きい石がいて、通れないところが多々あったのだけど、4Fでの仕掛けはその妖精の像を回すと、その大きい石が地面に沈み、反対に別の場所から同じような石が出てきて、回して通せんぼしていたところを通れるようにして先に進むらしく。
面倒くさいでございます。
至る所の像をグルグル回して、何とか通り抜けて、5Fまで到達。
まあ、今までの階より楽といえば楽だったのだけど。

5Fに入った途端、新規クエストが来た。
何だろう、首を絞めるようなクエストが二つ。
宿屋の女の子がハニートーストを作るため蜂蜜を取りに樹海に行こうとしたところ、まだあったことのないその姉が(妹じゃなかった)、危ないからどうしても行きたいならボウケンジャーを連れて行けと言い出し、依頼が。
まあ、普段お世話になっているし、蜂の巣があるところも判っているので、チェンジしたシンメイくん達が連れて行ってあげることになったのだけど。
その蜂蜜部屋の前にいた衛士から、忠告が。
中にはフクロウの顔をしたクマのFOEがいて、しかも子供を妊娠しているらしく、蜂蜜を食べるため部屋の真ん中に陣取っているらしく。相当気が立っているから近寄っちゃいけないとまでいわれ。
作戦会議。
中に入ってみて、確かに言われた通りの状況になっているため、みんなでこっそり忍び寄って、隙を見て蜂蜜だけもらってこようと頷き合った時に。
宿屋の彼女がいきなりクマのところまで突っ込んでいって。

「ハニートーストを作りたいから、蜂蜜を分けてくれ」 と・・・!

バカか、こいつは・・・!
かりかさんが頭を抱え、EDが舌打ち、アマダクンがひっくり返りそうなくらいビックリして。
大体、クマに言葉が通じる訳もなく。
子供がいて気が立っている熊の前に怪しい人間が来たら、例えクマじゃなかったとしてもビックリして怒るだろうに。
しかも、襲ってきたクマに対して、自分も元ボウケンジャーだったから、蜂蜜のために戦うと、一人突っ込んでいって。

勘弁してください。

蜂蜜がほしいからと行って、それを食べているクマのところに突っ込んでいき、聞き入れてもらえないからって(その前に言葉が通じる訳がない)殺してでも奪うと宣言して戦い出すって、どういうこと?
挙げ句の果てに、戦うのはシンメイくん達だし。一応、6番目のメンバーにちゃっかり収まっているけど、全然役に立つ気配が全くしないしで、いっそこいつを差し出して、逃げだそうかとも思ったくらい。
さすがに、強盗はどっちだという感じだし、お腹に子供がいるクマを殺すのは、いくら相手がFOEでもやっちゃいけないことだと思うぞ。向こうから襲ってきたのならともかくとして。
でも、戦うことになってしまい。
軽く勝利。
みんな気分が悪くて、顔を見合わせてしまって。
その中で、クマがいなくなったから、ハチの巣ごともらってしまっていいですよねといって、戦利品として蜂の巣を持って帰ってしまった宿屋の女の子をみて、一気にユニオンゲージが0に。(なるくらいの衝撃だった)
あとから、この巣にハチを呼んで再利用、蜂蜜を取れるようにしてシンメイくん達にも分けてくれることになったのだけど。

どうにもこうにも解せません。

戻ってきたら戻ってきたで、別のクエストが待っていて。
どこかの料理人さんから、珍しい食材で珍しい料理を作りたいので、サソリのハサミを取ってきてほしいと。
最初はふ~んって効いていたシンメイくん達だったのだけど、そのサソリが実はあの赤いFOEだということが判り。
今レベル17だけど、行かれるのかな、とか思って行ってみたら。
う~~ん、何とか勝利はしたのだけど、結構酷かった。
とりあえず、シンメイくんの盲目にする攻撃で目が見えなくはしたのだけど、やっぱり一列攻撃がきつくて、EDとかりかさんが一辺に亡くなったり、アマダクン達が殴られて、後ろで限りなくHPが一桁になったりして、ギリギリ助かったりと。
アマダクンの蘇生魔法がなかったら、全滅していたでございます。
ハサミはもらったのだけど、納品してしまったので、ショップに売れず、新しいアイテムも作ってもらえず。
折を見て、また倒しに行かないと。
でも、今日、お昼休みに再戦してみたら、また一辺にEDとかりかさんが亡くなってしまい。

静かに3DS、閉じちゃった。(実話。でも、どこかで聞いたことのあるような)
小鳥187


今日もなかなか写真が撮れず、これが精一杯。

頭の一文字も元気。・・・でも、今朝御髪が乱れていたみたいで、一文字が八の字に。
それはそれで末広がりでいいのだけど。

先日小鳥屋さんにペンちゃんの頭のお話をしたら、一文字は今までご覧になったことがないとのこと。次の抜け替わりの時に、どうなるんだろうといわれ。

そっかー、脱皮ね・・・!! (←ちが~う!)

ということで、次回のトヤが楽しみです。

頑張れ、ペンちゃん。
チョロかったぜ・・・!!!

と、一回いってみたかったのだけど、まあ、そんなに苦労はしなかった。

青い芋虫を二匹と、フクロウの顔をしたクマのFOEを一匹、倒してきました。

せっかくなのでレベル15に上がった木暮くん達で、青い芋虫のところにゴー。横っ腹に突っ込んでいって戦闘になったのだけど、木暮くん達もそうそう負けるレベルではなかったみたいで。
・・・それでも、メディカⅡを人数分だけ買っていった。

芋虫は、やっぱり毒付与の攻撃をしてきたのだけど、木暮くんがフリッカーという頭封じの拳で殴ったところ、上手く一発目からかかって。
そうすると、毒付与の攻撃が出来ず、1ターン、消費してくれて。
あとは荒垣さんに鎧通しという3ターンの間物理属性防御力を低下させる刀攻撃をさせて、とりあえず殴りやすいようにして。
念のため、フィネガンにはラインガードという一列をガードするスキルを使わせて、そのあとガンマウントという前ターンのガードスキル効果を維持して、敵一体に遠隔壊攻撃をかけさせ。フィネガンの武器は銃なので、ちょっとビックリ。
ロキには、火炎攻撃が有効だと判ったので、それを連打させ、ヤマトは一応死霊を呼び出したけど、大体はアイテムを使って回復させることくらいしかさせられなかった。

それでも、芋虫の一撃を食らって、ロキが即死。
ネクタルを一つだけ持っていて、よかった。
そのあとはフィネガンのラインガードをもう後列だけにかけていた。本当、ビックリして。
凄い時間がかかるかと思ったのだけど、そうでもなく、やっぱり木暮くん達だと火力があるみたいで、結構ガンガン行かれるのが楽しい。
特に、ロキが火炎魔法を使うのがカッコ良かったので。

そっかー、私、魔法使いが魔法で戦うのが好きなんだわ、と初めて思った。・・・今頃だけど。

だから、メガテンの主人公とか、みんな魔法タイプだし、肉弾系はソウルハッカーズの主人公だけだったのも納得。(彼は元々魔法が論外)

そんなこんなで大した時間がかからずに討伐。
芋虫からのお土産を持ってお店に行って売ってみたら、木暮くんのグローブの他に、それからEDの鎌まで作れるようになっていて。しかも、EDの鎌の方は希少個体出現率アップの要素がついていて。
今回ちょっといい武器になると、パラメータアップの他に他職業のスキルが一部付いているみたいでビックリ。
鎌に希少個体出現率アップが付いていたり、宝箱から手に入れて治療ナイフみたいな剣には我流治療という、TPを1だけ使ってHP28暗い回復させる機能もあり。シンメイくんに持たせてみたら、少しだけだけど回復もしてくれてラッキー。
でも、何かの武器にコウモリのスキル、冷波という魔法が付いていて、あれが誰に持たせても使えず、どうやったら使えるのか判らない。
今度来る木暮くんのグローブにはどうやら毒付与の効果もあるみたいで。
素材は一つのため、両方ゲットするにはもう一回戦う必要があり。
ついでに、その芋虫は、クエストでの討伐を依頼されていたもので、クリアしたこと報告したら、きっと経験値をもらえるな~~~と思ったので。
報告だけ、シンメイくん達チーム巨悪に行かせてみた。
案の定、レベル16から17にアップして。
本当は木暮くん達が行くのが筋だろうとは思うのだけど、これでまたシンメイくん達に樹海探索の番が譲られたらちょっと寂しかったので、少しお休みしてもらうことにして。
しばらく木暮くん達と歩いてみたいのだ。
でも、せっかくなので、その17にアップした足で、シンメイくん達も一回ぐらいFOEと戦ってみるかと、樹海にゴー。
芋虫の素材で先にEDの鎌を買ったので、シンメイくんのグローブの素材も必要だし。

こちらも結構サクッと勝利。
何がいいって、シンメイくんが新しく覚えた、ヴィジョンスラストという相手に盲目を付与する剣技。これにかかると大体攻撃が当たらなくなるため、かなり戦いやすくなって。
かりかさんのペンちゃんとの一緒の攻撃をガンガンかけて、EDの敵の攻撃力を下げる鎌での攻撃とか、イケヌマくんの防御力アップ、攻撃力アップのスキルをかけて、毒が付与されたらすかさずアマダクンがフォローという、結構今回理想型な形で戦えたのだけど。
それでも少し時間がかかって。
やっぱりロキの火炎攻撃からの、シンメイくんのチェインスキルでの攻撃とか、見てみたい気もする。
とか言いながら、勝って、無事木暮くんのグローブもゲット出来たのだけど。

そして、また木暮くん達に変わって、樹海探索をしに行こうとした時。
もう夜中だから寝ようかなと思っていたのだけど、少しだけならいいかなあって思って。
3Fにいたあのフクロウの顔をしたクマのFOEが気になり。せっかくなので、行ってみた。
思い切って突っ込んでいったのだけど、さすがに結構強かった、気がする。やっぱり上位のFOEだし、まだまだ無理かな、とかも思ったのだけど、思ったほど誰も死なないし、意外とダメージを与えているしで、いけること頃まで行くことにして。
やっぱり荒垣さんの鎧通しがお役立ち。
木暮くんの封じ付与のパンチはイマイチよく判らなかった。・・・最終的に頭、腕、脚と全部封じたのだけど、特に何も起きることはなく。
・・・エクスタシーがあれば、一発なのに。
そんなこんなでクマが段々ぐったりしてきたので、これはいけるかもしれないと思って頑張ってみたところ、勝利。
もらった素材は、新しい杖。熱波というスキルが使えるみたいなので、試しにロキに持たせてみて、大丈夫なようならアマダクンに使わせよう。
治療ナイフは今イケヌマくんが使っている。職業によって使えないものとか結構あるので、いいんだか悪いんだか。

これからやっと4Fをもっと探索です。
小鳥185


本日はペンちゃんのご実家の小鳥屋さんに、夕方行ってきました。・・・暑くて、日中は動けないのだ。

ペンちゃん達のご飯と、あとおもちゃが少しボロボロになってしまったのと、実家に一つ忘れてきてしまったため、一念発起して買いに行った。・・・暑いから、夕方。

でも、写真みたく、ボロボロでもまだ使えそうなので、新品をカゴの中に入れてあげて、ボロボロは捨てずに外に置いておくことに。

でも、意外とお気に入りみたいなのが、このホウキ型のおもちゃ。

楽しそうね。


小鳥186
小鳥183


何だか渋い、ペンちゃんのポーズ。

写真を撮らせてくれたので、実はお気に入りのポーズだったりするのかな。


小鳥184
レベル16になったシンメイくん達を後ろに下げて、レベル14の木暮くん達で、4Fにゴー。

結構楽しく歩いていると、紫色のつちのこみたいなモンスターに遭遇。
何だか、色と形が気持ち悪いのだけど、やっぱり色味通り、毒を使ってきて。
何故か早々に毒殺されかける木暮くん。持っている回復アイテムはテリアカのαとβを一つずつ、だけ。そして、お調子者のドラグーンのフィネガンも一緒に毒にかかって。
うーん、治せるのは一人。
しかも、歩き出して、まだ序盤も序盤。
ここで、戦闘から逃走して宿屋に戻って回復してから再びでは余りにも私が悲しすぎるため、しばらく毒まみれで頑張ってもらうことに。
要は、死ぬ前に回復。死ななきゃオッケー。
メディカは少ししか持っていないため(マジ、人数分)、何とか戦闘を勝ち抜いて、食料を使って体力を回復するしかなく。

ロキ様に、お縋りすることに。

最初雷魔法で試してみたのだけど、どうやら炎の方が効率がいいみたいで、いつもの如く、炎魔法を連打。
それでなくても、荒垣さんがバッサリバッサリ、木暮くんがガッツンガッツン行ってくれるので、本当、巨悪学園のチームより、ダメージ効率がいい感じがする。
攻撃役としては人数的に変わらないと思うのだけど、こっちの方が圧倒的に戦っていて楽というか、死なない程度に頑張るにはいいメンバーになっている。

ロキの奮闘のおかげで、無事退治も出来て。
今回助かるのは、状態異常も戦闘が終了すると自動的に回復して、石化した状態で終了しても経験値をもらえるところかな。
さすがに死んでしまったあとは試していないため、経験値をもらえるのか不安なのだけど、早くバシバシ生き返らせることが出来るようになりたい。
アマダクン、来てくれないかな、6人目のメンバーで。・・・それが出来るなら、チーム巨悪にロキ様を貸してあげたいくらいでございます。

ネクロマンサーのヤマトも成長して、死霊を使って少しだけいろいろ出来るようになったのだけど、死霊を爆発させてみんなのHP回復なんて、何か可哀想で出来ない。
生死を分ける状況になったらやってみるかと思うのだけど、どうも補助魔法とか、死霊を使って何かをするのに気が引けてしまって。
なので、うちの死霊くんは、出てきて、ただぼーっとしているだけが多い。Aとか名前が付いているので、複数出すことも出来るみたいなのだけど、もう少しすると死霊を盾にしてみんなを護る技も覚えるみたいなので、フィネガンがピンチ。
ドラグーンなのだから、全員庇うくらいの頑張りを早く見せてほしいと思った。イージスみたいに。

うーん、部隊を二つも作ってしまったため、マップは埋めても、レベルアップは半分な感じで、このまま行かれるかどうか不安なのだけど。
意外と戦っていて楽しい。
チーム巨悪は、回復に長けているため、なかなか攻撃がガツンと行かないので、自分的には結構辛いところもあったりして。
こういうところ、頭を使って切り抜けていけばいいのに、RPGで筋肉バカだと露呈してしまったため、いいアイデアが浮かばない自分。余りにも不憫で泣けてくるけど、いざとなったらDLCで頑張るとにんじんをぶら下げて歩いています。
他のボウケンジャーの方達はどんな探索をしているのか気になってしまうのだけど。

これからまた探索に行ってまいります。
ちょっと、青い芋虫と戯れてこようかなあ。・・・言わずと知れた、FOE。もう戦いたくて仕方がない。(どうやら、ドロップアイテムで、木暮くんのグローブが作れるみたいなの)
小鳥180


ペンちゃんの頭に、一文字がっ・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!

最近ふと気がついた、ペンちゃんの後ろ頭。
ペンちゃんはイエローハルクインというセキセイで、その中でも模様が薄く少ないという、一応レアなタイプらしいのだけど、そのレア感のお得度はないらしい。(本人にはナイショで)
もっとちびっ子の時は、頭のてっぺんがごま塩状態で、結構可愛かったのだけど、いつの間にか模様が消えてしまい、黄色いツルツル頭になっていて。

そんな中、ふと気がついてしまった。

何故か、一文字が。

何で、何で、一文字?

何だか、笑えてしまうのですが、本人の前ではちょっと可哀想な気がするので、ガマンしています。

でも、笑える。


小鳥181


小鳥182
ひょんなことから、パーティを二組作ってしまい、しかもDLCで少し育ててしまったので、何だか微妙カンが一杯の世界樹の迷宮Ⅴ。
現在3Fを歩いているのだけど、フクロウの顔をして、身体が大熊というFOEに追いかけられています。
こいつは、同じルートを行ったり来たりするタイプとは別のFOEで、一番面倒くさい縄張り意識が強い奴で、苦労。
変な奴が侵入してきたと感知して、ロックオンして追いかけてくるので、グルグル回りながら何とか別のドアに辿り着いて、セーフ。
とてもまだ、戦えるレベルじゃないし。・・・そろそろ芋虫辺りいけるといいんだけど。

3Fをシンメイくん達巨悪チームで歩いていたので、現在レベル16になり。木暮くん達はまだ14。ちょっと逆転してしまった。
レベルが一つ上がるごとにチェンジするのも大変だったので、この階いけるところまでこのメンバーで行くかと歩いてみたら、こんなことに。現在川の向こうに上に上がる階段が見えているのだけど、大丈夫か、メンバーチェンジして4階に行って。
3Fは面倒くさい仕掛けが幾つかあって。
所々に、通り抜けられない壁が設置されていて、行き止まり。そして、所々にこの森の妖精っぽい像が建っていて、像を触ると向こうに倒れ込み、壁がドアに変わるという仕掛け。
面倒くさいでございます。
しかも、FOEのいる部屋にその像も設置されているため、最後は思い切って入り、グルグル歩きながら、像のところまで行き着いて、脱兎の如く逃げるという話に。幸い、間に川が1コマ設置されたりしているため、そこを回り込みながらよちよち歩いて。FOEはすぐ後ろをテクテク追いかけてきているので、何とか逃げ切って、オッケー。

使ってみて思ったのだけど、ちょっとパーティ編成が微妙。
木暮くん達はもちろん回復要員が足りないのだけど、バランスがいいと思っていたシンメイくん達のチームも、使ってみると攻撃力が微妙。
シンメイくんとEDがどちらかというと攻撃する割にパワー不足な感じが否めないため、イノシシとドングリ二つが出てくるともう結構時間がかかってしまい。
かりかさんと鷹のペンちゃんがかなり頑張ってくれているのだけど、そうそうタッグ技が使えなくて。TP消費が激しい。
思うに、シャーマンのイケヌマくんと魔法使いのロキを入れ替えたら、結構使えるパーティになる感じがする。
ロキの魔法は今では結構な威力が出ているし、属性3つ使えるようになっているため、フェンサーのシンメイくんのチェイン系が役に立つし。・・・今回のフェンサーはチェイン系が使えないとただの剣振りになっている感じがして、余り役に立たない気がする。(ちなみに、シンメイくんは現在全くチェイン無し)
かたや、縛りを付与するぶん殴り系の木暮くんと、サムライの荒垣さんは結構威力が出るため、攻撃はこの二人だけでも何とかなりそうだし。
イケヌマくんが防御力アップの魔法をかけてくれれば結構いい感じだし。

まあ、今更取り替える訳にも行かないので、このままなのですが。

そして、今回は伐採などのアイテムをゲットするほかに、食材というのをゲット出来て、しかも、要所要所で焚き火をする場所があり、そこで料理も出来たりする。
釣ったお魚を焼いたり、もらったお肉を焼いたり、見つけた月リンゴを焼いたり。
普通に食べてもそこそこ回復してくれるのだけど、食材を焼くとHP大幅回復とグレードアップしてくれるから、見つけたベースで手持ちを全部料理はするけど。
残念なのが、戦闘中には使えない。
そう、ダンジョン移動中にしか食べられないから、なかなか減らなくて。でも、毎回毎回収穫しに行ったりするので、途中で捨てることになる時があるくらいだった。バチが当たりそうだったので、それからは数を気にして取ったりしているのだけど。宿屋にも預けられないし。
宿屋のお姉さんといえば。切り盛りしている可愛い子ちゃんなのですが、テンションが高すぎて、いつもぼーっと聞き流しているのだけど、以前3Fでパンを焼いているとかいっていて。
たまたま歩いていたら、その場面に遭遇。
パンを極めるため、樹海の小麦と水と火で最高のパンを作ると日々研鑽しているらしいのだけど、自分が宿屋を留守にしている間は妹とかが代わりにいるらしく。妹にも会ってみたい。
物々交換で焼いたパンを取り替えてくれたのだけど、結構いい感じだった。焼き魚と取り替えてくれるフルーツパンがHPとTPをそこそこ回復してくれて。
食材袋の中で溢れかえっている小麦を使ってくれないかな、とか思った。パン焼けないかな、荒垣さん。
でも、隣の部屋でフクロウの顔をしたFOEが徘徊していて、ちょっと歩けばイノシシとドングリに絡まれるこの3Fで、一人で平気でうろうろしてパンを焼いているこのお姉さんが、実は樹海最強なのではないかと思いました。
小鳥178


ペンちゃんは、今日も元気。

やっぱり若いっていいわあ。・・・って思ってしまうところに、年を感じる。

でも、3DSに食いつて来て、離れません。

樹海探索、させてください。


小鳥179
小鳥176


今日はさすがにお願いしても写真を撮らせてくれなかったので。

奥の手。

オカメのぴよちゃんがお留守のすきに、カゴのところまで連れてきてみた。

いないね~~、ぴよちゃん。


小鳥177
ネメシス29


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2016年 AUGUST NO.29(講談社シリウスKCDX 2016年8月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


結構サボりまくっていて、すみません。

ネメシスNO.29、本日発売です。

今回の巨悪学園は、いつも以上に大変なことになっています。

新命くんの活躍をお楽しみに。

よろしくお願いいたします。
世界樹の迷宮バージョンの死ン宿のおかげで、レベルが10にまで上がってしまった木暮くん達ご一行様。
もうドングリに多少殴られてもかすり傷くらいで、ロキとか、巨悪チームのアマダクンとか、杖でパコンって叩いて、ダメージも10くらい出るようになって。
誰にエンカウントしても、全然余裕で勝利。回復アイテムの少ない木暮くん達ですら、大して苦にならないくらい、ダンジョンの中を闊歩している。

今までこんな気楽にダンジョン探索をしたことがあっただろうか・・・! (いや、ない)

というくらい、実は楽しく歩いています。

そんな中、木暮くん達のチームが2Fまで到達。
ちょこちょこ歩いていると、焚き火の跡を見つけ。そこで荒垣さんの労力のおかげで火をおこすことも出来て、途中で釣った魚を焼いてみたところ、美味しそうにこんがり。
別のところでは小麦粉みたいな穀物も拾えて。
これで卵も宿でもらったので、結構なお料理が出来そうな感じに。・・・ああ、荒垣さんに作ってもらいたいなあ。
そして、奥の方まで歩いて行ったところで、レベルが11に上がったため、一度宿に戻って、シンメイくん達にチェンジ。

今回、防具はまだまだ揃わないため、みんなに武器だけ新調してみた。
シンメイくん達が稼いでくれたため(回復も自前なので、メディカを使うなど自腹を切らなくてよくなった)、お金も結構貯まり、武器をそれぞれプレゼント。
みんなおニューになったのだけど、魔法使い系が使うワンドが、丁度新しく出てきた性能いい奴が二本までしか買えなくて(素材がソールドアウト)、仕方なしに、ロキとアマダクンが交互に使って。(ワンド使用者は、ロキ、アマダクン、イケヌマくんの三人)
木暮くんもトゲトゲが付いたグローブみたいなものをゲットして、結構殴るとダメージが出るようになったので嬉しい。・・・何か、それまでは布をちょこっと巻いていた感じだったし。

みんなで浮かれて2Fを歩いていたら。
とある扉の向こうに、何と、FOEが徘徊していて。
フィールド・オン・エネミーの略で(だったと思う)、通常エンカウントする敵モンスターとは別に、一定の法則で歩き回っているモンスターなのだけど、歩いている姿が目に見えるのと、強さがダンチに違うため、絡まれたりすると厄介。
とりあえず、まだ実力が伴わないうちは、歩き方を工夫して、奴が歩く進路を被らないように避けて探索するのだけど、失敗すると変なところでぶつかってしまい、戦闘に。
大体は敵わないのだけど。
出てきたFOEが、今回は青い芋虫で。・・・カマキリや鹿じゃないんだ、とちょっとビックリ。違う階にいるのかな、パワーアップして。
当然歩き慣れているので、シンメイくん達は上手く回避して探索に挑んだのだけど、今回はマップを丁寧に書こうと決心したので、FOEの歩く範囲とか、別に色塗りして地図らしくしてみた。今まではアイコン一個置いて矢印を引っ張ったくらいだったので、余りよく判っていなかったし。

でも、せっかくDLCでズルしてレベルアップしたので、シンメイくん達が同じようにレベル11になって木暮くん達とまた交代した時。
やってみるかと、突っ込んでみた。

・・・惨敗。

というより、毒付与されるし、一発でダメージ60超えくらいあるし、回復が間に合わなくて、ちょっとダメだった。
特に、木暮くん達のチームは毒の状態異常とかもテリアカのアイテムでしか治せないし、やっとヤマトの死霊がちょっと回復とか出来るようになりそうだったのに、行動順が遅いし。
木暮くんがレベルアップしたおかげで、物理攻撃を回避するシールドをかけられるようになったのに、何故かその時だけ行動ターンが最後だったりと、ある意味ビックリするくらいだった。
うーん、次回、シンメイくん達で行ってみようかな。アマダクンがいるから回復は結構間に合いそうだし、イケヌマくんがいてくれるから防御力アップのスキルをかけてくれそうだし。

ということで、3F目指して頑張りたいと思います。
DLC困ったわ~~~とか言っていたのだけど、実際使ってみたら、結構助かることが多くて。いつも通りにしていると、まだ1Fをうろうろしてレベルアップしていたかもしれないし。
でも、結構後ろめたい気持ちもある。やっぱり、自分の実力で行ってみたいし。・・・序盤くらいは。
心が弱くて、やだわ。
自分にハッパをかけて、探索してきます。
小鳥175


本日は正攻法でいってみた。

ぺんちゃんに、写真撮らせて・・・! って、思いっきりいってみたら。

ちょちょちょと、目の前のカゴの端のところまで来てくれて、このポーズ。そのまましばらくこのカッコで固まっていて。

もしかして、これがペンちゃんにとってのイケてるポーズなのですか?

写真、下手でごめん。撮らせてくれて、ありがとう。
やってしまった・・・。

先日発売と同時に買ってみた、世界樹の迷宮ⅤのDLC。
パネルと一緒に、クエストも二つほど来ていて。

知らなかったのよ、実は、世界樹の迷宮バージョンの死ン宿だったなんて。

テストに合格したので、いよいよボウケンジャーデビュー。クエストも幾つか出ていて、受けられるだけ受けて、張り切って樹海に出かけた木暮くん達。
途中でシンメイくん達にも切り替えて。
受けたクエストの中に、今回のDLCも入っていて、余り詳細はみなかったのだけど。
経験値を稼ぐクエストと、お金をくれるクエスト。
お金と経験値を稼ぐアイテムを作ってみた、それを付けて戦うといつもよりお金と経験値が入るよ、その実験につきあってよ、っていわれ、パーティのメンバーが二人ほどそれを付けて、さりげなくダンジョンを散歩してみたら。
道中結構モンスターに絡まれたので応戦して、そして、少しレベルもアップしたので凄いじゃん、とスキルポイントも割り振って。
今回まだまだ筋トレ中のシンメイくん達ご一行様に付けさせて歩かせていたのだけど。
途中、鶏を逃がしてしまった衛兵に会い、見つけたら捕まえてほしいとと頼まれ、二つ返事でオッケーしたシンメイくん達。
でも、鶏を捕まえるには種族スキルの中の動物飼育のスキルがないと出来ないといわれ、丁度レベルアップした時だったからアマダクンにそのスキルを習得させて。
以前探索した時に鶏の餌場を三ヶ所見つけていたので、無事アマダクンが逃げ出した三羽の鶏をゲット、衛兵に渡して、お礼に一羽もらってしまい。
宿屋で代わりに面倒をみてもらうと、卵を産んだ時にそれをみんなにくれるらしく。
何か、料理が出来るようなことも前書いてあった気がするので、恐らくそれかな、とかも思ったけど、まだ判らず。

そして、ドングリの実を三個集めて、酒場に納品した時、一緒にそのDLCクエストも報告したら。
アクセサリーはとりあえず作成者に返すみたいでお返ししたのだけど、その報酬にメマイ。

ドカンと、経験値をくれて。

あれよあれよという間に、レベルが6に。確かレベル3くらいだったので、一瞬で高速成長してしまい。
うわ~、すご~い・・・!
と思って、木暮くん達にも付けさせて、歩き回らせて、同じくらいに。
その上、ちょっとポイントの割り振りを試してみたかったので、もう一回ずつ試してみて、レベル10になった時。

セーブポイントを間違えていたことに気がついた。

ところどころセーブしていたら、どうやらセーブ場所を間違えたらしく、その試してみようと思ったところのセーブ場所を間違えて潰してしまったらしく。

元に戻せません。

ヤバい、レベル10のまま固定になってしまった。
おかげで、まだ1Fを歩き回ったくらいで、みんな一律レベル10になってしまい。・・・どうするんだ、これ。
レベルがちょっとあるのは歩くのに楽だからいいのだけど、さすがにこんなに上がってしまうと、面白くなくなってしまうというか何というか。
反省。
適正レベルに戻るまで、ちょっとの間微妙な感じに。
まあ木暮くん達、回復役がいないので、丁度いいレベルかもしれないといえばそうなのだけど。
まだFOEにもお会いしていないのに、こんなレベルになってしまっていいのだろうか。

お金がちょっと貯まったことは嬉しいのだけど。・・・木暮くん、何だか布きれを手に巻いていて、ほぼ素手で殴っているみたいなので、何か買ってあげたいし。
うーん、メガテンⅣから先のアトラスのゲームには何だか全部死ン宿が付くようになってしまい、便利な反面、今回みたいなおバカな使い方をするとゲームが面白くなくなってしまう可能性もあるため、難しいです。
なきゃないでほしいと思うのだけど、あればあったで文句ばかり言っているので、ダメだな~と思っているけど。

とりあえず、レベルをDLCで稼いでしまった分、ガンガン先の階に行ってきたいと思います。
向かうところ、敵無し。・・・だといいんだけど。
小鳥173


ペンちゃんの写真がとっても難しくて。・・・プラス、私のスマホがちょっとおバカさんみたいで。

こんな写真しか撮れなかった。

もう少し、あんな風に可愛い写真が撮りたい。

でも、イタズラしている時だけ大人しく写真を撮らせてくれた。


小鳥174
せっかくなので、作ってみました・・・! 第二ユニット。レベルが大きく開かないうちに、作ってみようかな、と。
それで探索に行ってみたら、楽しいのなんのってもう。

今回は第一ユニットに入れられなかった職業を全部作って入れてみた。丁度10種類あるため、5人ずつ分けられるし。
メンバーは。そう、もう名前のストックがなくなってしまい(←早すぎる)、ついつい使ってしまった。

シンメイくん、フェンサー。
ED、リーパー。
かりかさん、ハウンド。
イケヌマくん、シャーマン。
アマダクン、ハーバリスト。

という、チーム、巨悪学園に。・・・巨悪学園はたった三人だけなんだけど。結構いいチョイス。
シンメイくんはレイのイケメンのフェンサーに出来たのだけど、あとの方達はとても似ても似つかない外見とお声のチョイスになってしまい、まあ、仕方ないか。ないんだもん。
イケヌマくんなんて、ペルソナ3の主人公の声だし。・・・でも、今回も順平はパスしてしまった。ごめんなさい。

でも、勘違いしていたのが。
ハーバリストは決して採取、採石、伐採のゲット数が増えるスキルを持っている訳ではなかったということ。
スキル割り振りをみて、個人が持っているスキルではなく、種族として持っているスキルにそれぞれ採取、採石、伐採が付いていて、そちらにポイントを振ればよかっただけの話だった。
でも、ハーバリストのお得なところは、採取などのポイントでゲットした時、少しだけだけどHPとTPを回復してくれるらしく。
役に立つなあ。
キュアという初期の回復魔法のTP消費が3のため、少しでもHPが削れてしまうと回復してくれるし、結構回復の順番も早いしで、本当1ユニットに一人はほしいと思ってしまった。
微妙だなと思ったのが、フェンサーとハウンド。
フェンサーは、チェイン系のスキルが充実していて、まあ、雷とかの属性の攻撃を誰かが出したらそれに追随して攻撃をするというスキルなのだけど、魔法使いのロキがいるならいざ知らず、このメンバーで属性攻撃出来る人なんて一人もいないし。
そのため、チェイン系は今の時点でバッサリ捨てて、もう少しレベルがアップすると物理攻撃防御のシールドをはれるようになるため、それの前段階のスキルにポイントを付けたのだけど。
全防御力を捨てて、狙われ率と回避率を大きく上昇させる、というスキルなのだけど、使ってみたところ、回避を失敗したらしく、ドングリに殴られて、一撃死。普通は30ないくらいのダメージなのに、80くらい出た。
さすが、シンメイくん。大丈夫か、フェンサー。
ハウンドは、鷹と猟犬を持つことが出来て、余りに嬉しくて、両方使えるようにスキルを割り振ってしまい。
やり方は死霊使いのヤマトと同じ、呼び出して、ずっとそのまま一緒にいてくれるのだけど、呼び出すためのTPが25。48くらいしかない中、25って。
まあ、最初から最後まで一緒にいられるなら高くはないのかもしれないけど、厳しい数字だ。それでも、他に使えるスキルがないから、呼び出しても問題ない感じではあるかな、今は。
名前が付けられるなら、鷹をペンちゃん、猟犬をぴょろちゃんと付けてあげたい。
一応攻撃とかしてくれるのだけど、死霊より威力があって、重宝。
あとはかりかさん自体、弓使いなので、結構なダメージを与えることが出来て。
リーパーのEDは、うーん、瘴気を纏うことが出来るようポイントを振ってみたのだけど、だからといって何が出来るのかまだ判らない。
もう少し成長しないと今の時点ではダメなんだろうなあ。
そして、シャーマンのイケヌマくんは、今のところ、防御力アップの魔法に割り振りをして、毎度毎度その魔法をかけてもらっている。それ以外は、攻撃してもダメージが1しか出ないのだけど、アマダクン同様それだけでも大変有り難いので、別にいっか、という気になるし。

というメンバーで、改めて1Fを探索したところ。
うーん、凄い楽しい。
しかも、サクサク進めて。まあ、木暮くん達が頑張ったので地図はあらかた出来ていたのだけど、それでも出てくる敵出てくる敵、結構サクッと倒してしまい。
やっぱ、防御力アップのスキルや回復のスキルがあると、こんなに違うのかと思ってしまうくらい、ビックリするくらいストレスがなく戦えるし。
思いっきり敵に殴られた時のアマダクンの悲鳴も面白いし。
あっという間に、レベルが2になってしまい。
もう少し歩かせてから、木暮くん達にチェンジしたいと思います。しかも、土もサクッとゲットしてしまい、何だかメインユニットをこっちにしたくなってしまったというは、ナイショの話に。