昔から、胸の大きい、性格が悪そうな顔の美女に大変弱くて・・・自分。

例えば、鉄拳シリーズのアンナとか。
使っていたのはお姉さんのニーナの方なのだけど(得意技は、抱え込み肘打ち)、ヴィジュアルはアンナが結構好きで。
この二人は姉妹で殺し合いをするほど仲が悪いのですが、噂では、鉄拳7で登場していないとか。寂しい。

そんな訳なので、結構クレオパトラは気に入っていて、張り切って戦いに行ったのだけど。

惨敗。

衝撃貫通があるのか、物凄い威力で。
反則なくらい強かった。他にダズルレイとかいう技が恐ろしく強くて。木暮くんとクルースニク以外即死。本当、瞬殺だった。
なので、破魔属性じゃないかと思うのだけど、でも、貫通しているような気がしないでもなく。
ボス戦ですら、蘇りの大秘宝を使ったことがなかったのに、ストックがなくなるまで使ってもダメで。
ストックにいる仲魔全員出しても、ダメで。
クルースニクなんて、真っ先に衝撃魔法で即死、だった。・・・二周目では、もう絶対衝撃無効、反射、吸収のどれでもいいからつけようと思うくらい。
ラスボスより強いって、何?
すっかり戦い疲れてしまって。

何が酷いって、木暮くん達の攻撃がほとんど効かないことかしら。
やっぱり貫通がないため、ダメージ二桁とか、ふざけている。レベル99になっていてダメっていうのはある意味何かが足りなくて勝てないということなので、こうなったら貫通スキルを持った仲魔で戦おうと思い。
泣きながら、帰ってきました。

そのままの勢いで、ラスボス戦に。

何か、今回凄い楽だった。
木暮くん達がレベル99になっているからかもしれないのだけど、フリン達まで結構余裕があって、最後までご生存。
途中で、ラスボスに向かって一人ずつ口上があるのだけど、初めて聞いた。前は早々に亡くなってしまい、気の毒だったもんなあ。
木暮くん達も全然余裕で、全員がHPを1にされても、MPが二桁になっても、木暮くん以外の三人が魔封になってしまっても、復活の宝珠でゴー。
ああ、これはもうラストまでサクッと行くね、とか思っていたら。

ラストもラストで、木暮くんとロキだけが亡くなってしまい、衝撃。

復活の宝珠で回復したばかりだったので、残されたクルースニクとネルガルが二人で頑張っていたのだけど、あと、フリン達パーティ。
誰も蘇生させてくれる仲魔がいなくて、これはやり直しかな~~~とか思っていたら、そのあとすぐにダグザがラスボスに向かって、トドメの口上。
死んでいたはずの木暮くんがHP1で蘇生して、トドメを刺して、ラスボス戦終了。
うわ~~~、ロキだけが死んでしまっていて。

キズナルートのエンディング。
もう一度見ることになったけど、結構楽しかった。

当然、二周目二週目に行くわ。
死ン宿にちょこっと遊びに行って、資金を60万マッカくらい貯めたし、今度こそ魔人達を作って、三代目ロキとクルースニクを蘇らせ、もう二、三人作ろうと今いろいろ楽しいことを考えている。
そして、クレオパトラとメフィストを倒しに行ってくるぜ。
また、レベルが58くらいから育てないといけないのが、ちょっと辛いのですが。なので、ネルガルまで作り直してあげられない。物理貫通あるのに。
そんなこんなで、二周目をするというより、ロキ達を作るのが楽しみなだけで、話が進められるのか心配。
しかも、皆殺しエンドしか残っていないのに、行かれるのかな。もう一度キズナエンドに行ってしまいそうで怖い気もするのだけど、ないとはいいきれないからなあ。ハレルヤとかガストン、殺したくないし。・・・ナバールにアイテムを捨てられるのもイヤだし。

ということで、お付き合いありがとうございました。
二周目に行っても、遊びに来てね。・・・しかも、密かに終末でやろうかと思っていたりもする。ビックリするくらい強敵だったら、大戦にしよう。
楽しみです。・・・ロキ達に会うのが。
スポンサーサイト
勝ったぜ。

二度目のリベンジのため、余り偉そうなことはいえないのですが、ブラックライダーに勝利。
道のりが相変わらず長くて大変。敵はマップ一択って、本当にそう思う。
ブラックライダーまでの道のりは、B15F~B20Fをダッシュで走り抜けないといけなく、物凄く走った。特に、木暮くん達に気がついたピアレイ達が群れて追いかけてくるので、それを華麗に躱して、スルー。
時々捕まったりもするけど、結構上手に逃げられるようになって、振り切ることは出来るようなった。
でも、手前の通路と一つ先の曲がり角が実は繋がっているような構造みたいで、気がつけばグルグルと同じところを走り回っていたり、これさえなければ次々と進んで行く気持ちになるのだけど。
それでも迷子も短時間で、何とかご対面。

一度戦ったからね。
当然前回のHPを持ち越しのため、そんなに苦労せず、勝利。
特に今回パートナーの総攻撃があったので、5000くらいHP削ってくれたし、クルースニクにランダマイザをかけまくらせたので、結構な数値が出てくれて、それも合わせて、5ターンなかった気がする。
意外と呆気なく討伐。

ああ、これで目的の一端は果たしたわ。

もうロキが作れるため、これ以上魔人討伐はしなくてもいいんだけど、奥に進む前に一度お外に出てセーブ。
攻略本をチョロ見したら、次回の敵は、ペイルライダー。
B21FからB27Fまで降りないといけなく、階数増えているし、どよ~ん。
でも、そのB21Fにある回復の泉が、珍しく開けることが出来て、そちらにビックリ。てっきり何かのパラメータが足りなくて開かないとばかり思っていたし。
攻略本を見てみたら、主人公の魔が160以上あればオッケーらしく、全然余裕だった。
木暮くん、ブラックライダーと戦って、レベルが99のカンストになってしまい。早く、来ないかな、レベル制限解除のDLC。早々にカンストになって、ちょっと経験値が勿体ない。
魔が、280。
運が、247。
というパラメータになっていて、おかげで八色雷公を使うとそこそこのダメージが出て助かるし。
B21Fに降りて、回復の泉を使って、攻略本で回数を確認したら、とてもじゃないけど頑張っていく元気がなくなってしまい。
クレオパトラと戦って、メフィストと戦って、ラスボス戦に行こうかなとか思い出してしまった。
二周目で、貫通技を持ったロキとクルースニクを作りたいし、ネルガルはもうこのままでいっかって思ってしまったし。
その頃DLCも来ているだろうから、ドーピングしまくりだし、何か、今回のゲーム、レベルアップも合体もズルして強い仲魔が出来るようになってしまったので、真面目に悪魔合体が出来なくなってしまったし。
人間楽を覚えると、キリがない。

なので、これから、絶世の美女を拝みに行ってきます。・・・発想がオヤジっぽくてやだわ。
10ターンで勝てず、追い出されたんですけどね。

ホワイトライダー、レッドライダーを経て、現在ブラックライダーと戦闘中。
結構頑張っている、木暮くんご一行様。・・・もちろん、攻略本つき。やっとのやっとで有効活用。

ホワイトライダーは、残念ながら10ターンで倒せず。
やっぱり衝撃弱点が突けず、普通に攻撃をしていたら、時間切れになってしまい。
好きな人がいたら大変申し訳ないのだけど、どうも衝撃属性は自分に合わなくて。いつもいつも外してしまう。
それに今までの経験上、衝撃が弱点の敵に余り会ったことがなくて。加えて、木暮くんがザン系魔法を持っていたとしても、敵を迷子にすることもないし、微妙に楽しみが。
衝撃弱の悪魔なんて、クルースニクくらいしか思い浮かばないし。(面白いくらい弱点を突かれて死んでしまうし、相手をニヤリ状態にしてしまうし、挙げ句、迷子にされるし。一度、ハレルヤに助けてもらった)
なので、ほっておいたら、今頃ツケが来て。
仕方なしに一回外に出されて、再戦。
本当、辿り着くまでが大変だった。・・・それでも、今のブラックライダー戦に比べると凄い楽だけど。降りる回数も少ないし。
何が大変って。
魔人の部屋に入るのには、同じ階にある宝箱から東狂割り符というのをゲットしないとは入れないのだけど、リベンジする時にリセットされるらしく、それを探すところから始めないといけなくて。
部屋の前まで辿り着いて、入れなかったのは凄いショックでした。
でも、中に入って戦いだしたら、何と3ターンくらいで戦闘終了。
あともう少し頑張っていたら、一回で終わっていたらしく、無念。
でもまあ、勝ったから。

次の階に降りていって。うろうろしながら、レッドライダーにご対面。
この方は、凄く楽だった。
弱点が氷結のため、ロキが大活躍。
その後ろを何故かニヤリニヤリしながらネルガルが追っかけて。物理攻撃が結構効くみたいで、コロシの愉悦からのクリティカルが大変発生して、ああ、楽だったなあ。
ハレルヤをパートナーにしたため、「二代目、なめんなよ・・・!」 っていいながら、シン・ブフダインでガッツンガッツン行ってくれたし。
返す返すも楽でした。
大変偏ったパーティなので。

なので、そのツケが、今、来ている。

一度下界に戻ればよかったのだけど、何か先に進んでおかないとろくなことにならない気がして次の階に行ってしまい、後悔。戻っても、入り口からそこに行くことが出来るのに、断っちゃったから、戻るには戦闘に勝つか、敗れるか、徒歩で地下14階から1階までテクテク戻るかなので、誘われた時に本当帰ればよかった。
でも、何とか彷徨って、ブラックライダーにご対面。
奴は火炎攻撃弱のため、炎で攻めればいけそうな感じだったのだけど、如何せん、うちのパーティに炎の男がいなくて。
何でこういう時にいないの、メタトロン先生・・・!!!!
って、叫びたくなるくらい、無念だった。(判る方、いつもブログを読んでくれてありがとう)
でも、ビックリしたのが、こうなったらブラックマーケットで火炎系の方を探して助けてもらおうとクエストを開けたら、受注できないとかいわれて。
うちのメンバーを今更合体させることも出来なくて。
何だろう、ロキとクルースニク、ネルガルが活躍しだしてから一切合体をしなくなってしまい、その時いてくれたメンバーをそのままずるずるとストックの中でお引き留めして、徐々にみんなレベルだけアップ。
うちで一番の古株のバルドルすら、レベルが59になり。・・・でも、やっぱり、元々59から始まる仲魔よりステータスとかが微妙なのが可哀想。
代わりに合体に使わせてもらったら、スキルがこぼれんばかりになるし、もう今更合体するのもなあとか思って、そのままにしているけど。
ラスボス戦の前に、全書に登録して、終わりだろうなあ。本当ごめん。

ブラックライダーは氷結属性のため、ネルガルがダメージを受けて瀕死にはなるし、ニヤリを付けさせてあげるし、もうどうしようもないくらい大変で。
ロキのアイスエイジもニヤリ状態にならないととても使えたものじゃなくて。
やっぱり頑張って倒したいのだけど、時々疲れてしまって、何でこんなに頑張っているんだろうと我に返ったりすることもある。
雷でいいじゃん、木暮くんとおそろいでいいじゃん、って思うのだけど、イマイチ氷を諦めきれなくて。
頑張って、もう一度リベンジしてきます。・・・もういいや、炎のメンバー入れなくても。
ニヤリを取られてもいいや、ネルガルに行かせよう。
せめてマップが楽なら、マザーハーロットとも戦いたいと思うのだけど、ブラックライダーを倒したあと、ペイルライダーやトランペッターに行かれるか自分でも凄い怪しい。
何より、ほしいスキルが貫通スキルだけなので、もらうものをもらったらサヨナラしたいし。・・・でも戦わずにクリアするのもちょっと無念だしと、自分でも揺れています。
先に、ブラックライダーを倒してから、考えよう。・・・もう一度ラスボス戦をしないといけないし、実は、これが一番ユーウツだったりします。
魔人戦、始めました。

昨日きれ~いにクリアしたはずなのに、キズナルート。
やり残したことがいっぱい。
ついでに、攻略本をやっとこさっとこじっくり見てみたら。

何と! 魔人には元から貫通効果があるスキルがあって。
でも、さすがに何でもかんでもとはいかず、物理貫通とか、銃撃貫通とか、いろいろ分かれていて。
うーん、結構大変そう。・・・なんて思っていたのだけど。

氷結貫通! を見つけてしまい。

ロキに付けたくなって。
今回DDSカードにロキを添付するのを忘れて、二周目をする時は全書から呼び出さないといけないことになり、それならもっと完璧なロキを作りたいなあ、なんて思っていた時だったので、欲が出てしまい。

セーブデータを戻って、東狂に戦いを挑むことに。

って、いえば聞こえはいいけど、それぞれの魔人相手に10ターン以内で仕留めいないといけないため、気持ちが揺るぎそうになった。
しかも、氷結貫通を持っているのが、ブラックライダーで、デイビット、マタドール、ホワイトライダー、レッドライダーを経て、五番目なものだから、ちょっとメマイを起こしている。
そこまで行かれるのか。
しかも、一人三階ほど下の階にいて、何階建ての設計なのか。マップはないし、うじゃうじゃいるザコがとてもザコレベルではない上、逃げられないし、仲魔にもなってくれないしで、大変消耗してしまうことになり。
まあ、10ターンで倒せなくても、また再戦は出来るみたいなのだけど、前回戦ったHPを継続するらしいので、要は相手の体力が尽きるまでは何回でも再戦が出来るらしい。でも、またあのマップをテクテク行かないといけないらしく、一回で終わってほしいなあ。
前回はどうしてもデイビットを10ターン以内で倒せず、再戦を誓って、忘れてエンディングに行ってしまったという経緯があるし。

挫けてしまったら、三代目ロキは、属性を雷とか炎とかに変更してもらおうかな。どちらにしろ4大属性+3のステータスなので、氷にこだわらなくてもいいし。
と、大変気弱なことを考えてしまうくらい、何か辛そうで。
特に、ホワイトライダーが、雷貫通と銃貫通を持っているため、最悪ここで手打ちにしてしまおうかとも思ってしまった。クルースニクも作り直して、この銃貫通をもらおうかと。
でも、魔神のみなさんの作り方が、最初に出てきた魔人を次々と次の合体に使用していって、最後にボスのマザーハーロットになるらしいので、何か共食いの果てにできあがる怖い種族のイメージがバリバリで。
しかも、ホワイトライダーを合体するにはマタドールとクルースニクが必要らしく。
うーん、合体しないと出来ないしなあ。だったらついでに、クルースニクが持っている物理反射をまた三代目ロキとクルースニクに継承させるかと、いろいろ計画を考えてしまった。
クルースニクを合体させるのは大変気乗りがしないのですが、全書の中にいるなら合体に使わせてもらおうかと、なので今、DDSネルガルに変えてしまおうかと想っている。奴はあれで結構完璧な感じがするし。・・・でも、物理貫通所持はマタドール。気持ちが揺れる。

そんなこんなで行ってまいりました。
どうなるかと思ったのだけど、みんな揃ってレベル95。ラスボスすら倒せる実力と、木暮くんが全属性貫通という素晴らしいスキルを持っているため、そこそこいけるのではないかと思い。
デイビットは戦い方を間違えたらしく、リセットして、2戦目で勝利。やったぜ。リベンジはしたけど、とりあえず、10ターンで倒すことが出来たので、先に進めるようになって。
下の階に行くと、泉の聖の回復ポイントがあったのだけど、技のパラが足りないらしく、開かない。
不味いなあ、木暮くん、運と魔以外ないので、死ン宿の宝石でお世話になった復活の宝珠とかを使うことになってしまい。

マタドール戦。
デイビットの弱点は電撃のため、木暮くんが大活躍して。
マタドールは、氷結のため、ロキがまたまた大活躍。
何と、マタドールにも10ターンで勝利。ちょっと嬉しかった。
そして、次は、ホワイトライダー戦。もうこの際攻略本をチョロ見して、弱点が衝撃であること分かったので、最悪、木暮くんのスキルを入れ替えて行こうかと思っている。
ダメだったら、頑張ってリベンジを繰り返して、もう最悪ホワイトライダーだけでもいっか。ロキを電撃に変えるかとまで思ってしまって。
行ってみます。
エンディングを迎えたら、何というか、阿鼻叫喚。・・・でも、メガテンⅣの時のあっさり感よりは楽しいかも。
ううん、すっごい、楽しい。

創造主を倒すと、まあ、東京に戻ってきたのだけど、今度からは人間と悪魔と天使が共存して生きていくため(多分、妖精とかいたし)、平和が戻ったような気持ちになったのだけど。
サタンになってしまったため、ワルターとヨナタンがサヨナラ。
理の向こうに行ってしまい、生まれ変わったら会おうといわれ。・・・凄い寂しい。

そんな時、よく倒したね~っていう感じで、スティーブンが登場。東京の女神を連れていたのだけど、邪魔者が消えたため、本来の力を取り戻して、子供から大人になって。
今後は、人間達が観測して生きていくのね、応援してるわ、といって消えてしまったのだけど。

何だか、敵は本当はこいつらだったのではないかと、何か見ていて腹が立ってきた。
でも、逃げられてしまい、何も出来ず。

そして、落ち着かないうちに、他のメンバーとも別れが。
ガストンが、メルカバーが消えてしまいダメージを受けた東のミカド国を立て直して、民に感謝されるナンバーワンのサムライを目指すため、帰ると言い出し。
当然、フリンとイザボーも帰ってしまうんだろうなあと寂しい。
ライバルのように、自分も東京を立て直すと二代目も張り切りだし。
アサヒはオヤジのあとをついて、ハンター商会を切り盛りしていくよう。
トキはガイア教団には戻らず、一人で行き方を探して、別の人生が見つかったら木暮くんと一緒にいたいと爆弾発言を噛まして。

ビックリしたのが。
ノゾミがダヌーと一緒に妖精の森に帰るのはいいんだけど、ダグザが。
ダヌー達と一緒に妖精の森に帰ることになり、妖精一族の復興に尽力を尽くすとか。もう神殺しは必要がないから、木暮くんを人間に戻して、解放してくれると。

・・・余り、嬉しくない。
でも、人間がまだ悪魔召喚しているなら、ロキ達と一緒にいられるのではないかと思うのだけど、これからどうなってしまうのだろうか。
まあ、ナバールは一緒にいるみたいなので、いいんだけど。
みんなに成長したといわれ、ほっとした瞬間、成仏しそうになって慌てていたけど。このままずっと幽霊でいると宣言して、うーん、大丈夫なのだろうか。

今度からは東京と東のミカド国は繋がっているため、ちょっとお別れになってもスマホとガントレットで連絡は取れるし、ターミナルもあるから行ったり来たりも出来るし。
復興した東のミカド国にみんなで集まっているところで終わったのだけど。

最後にダグザの感謝の言葉で締めくくられ、何か感動でございました。
といっても、新生ダグザだから、何か立派な人になってしまっているのだけど。木暮くんを選んでよかったといわれ、感動。

キズナエンド、終了となりました。

そして、周回プレイをするために、セーブしたところまではよかったのだけど。
残念なことが幾つか。

まず、メガテンⅣの時と一緒で、仲魔を一体だけ、DDSカードに添付して二周目に引き継げるのだけど、すれ違い通信をしていた時に、たまたま今日だけクルースニクを見せびらかしていたため、ヤバい、二周目のメンバーがクルースニクになってしまった。
ロキが・・・ロキが・・・。

お金とか、貯めておけばよかった。
また木暮くんがアドラメレクに殺されて、ダグザと契約するところから始まるし。

クレオパトラとメフィストのDLCをゲットしたのに、終わらせずにクリアしてしまって、これ二周目でトライしろということなのだろうか
凄い、無念。

しかも、東狂に行くのをころっと忘れていて、魔人の誰とも出会っていないし。

もっと酷いのが、神田の井戸に行くのを忘れて、クリシュナの合体解禁するのを忘れていたし。まあ、クリシュナはロキを使わないといけないらしいので、合体で作り出すことが出来ない訳なのだけど、忘れていたせいかブラックマーケットにすら出てこない。

エンディングクレジットで、やっぱりホープの声優さんが荒垣さんではないことが判明。・・・判ってはいたのだけど、実際そうだと判ると物凄い衝撃で、メマイ。

こんな楽しいエンディングを迎えたあとに、皆殺しエンドに行かれるのか、凄い不安。

ということで、真・女神転生ⅣFINAL、クリアいたしました。
一応二周目に行こうかと思っているのだけど、本当に行かれるのかな~。でも、ここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
もたもたと二周目に行っても、また遊びに来てね。

うーん、元気だったら、創造主と戦う前に戻って、DLCをクリアして、東狂を制覇して、クリシュナの合体解禁して、DDSカードにロキをつけ直して、再度ラスボス戦をしてから、思い残すことなく二周目に行こうかな~。

そんなおバカさんなことをしてしまっても・・・コンゴトモヨロシク。
間違った主人公の作り方。
このブログに遊びに来てくださる方達ならお判りかもしれないのだけど、アトラスのゲームにおいて、私は本当に万能魔法一択。
なので、今回もメギドラオンより上位の魔法のアンティクトンを木暮くんに持たせて、しかもロキにまで持たせて、戦っていたのだけど。

ふと、木暮くんのスキル一覧を見て、驚愕。

そういえば、覚醒の力、なんてスキルをもらっていたなと。
「全属性の威力を強化し、貫通効果が付与される」
と、書いてあるのを見て、ふと気がついた。
この場合、万能魔法って対象外なのではないかと。
もしかして、ロキみたいに氷一択とかにしてみたら、貫通属性が付いて、大変な威力になるのではないかと。

思いついてみれば、やってみようということになり、ロキとは別の属性がいいかと、雷を選択。
ブラックマーケットでモコイさんをもらい、ちょっとだけ走り回って、八色雷公という、ニヤリ時貫通付与の電撃属性で特大威力の攻撃をウィスパースキルで木暮くんに付けてみたら。(アンティクトンを泣く泣く消して)。
ついでに、精神異常無効のアクセの代わりに、雷のSOULという雷属性の攻撃力大アップのアクセを付けてみたら。

ラスボスにサクッと勝利。

笑ってしまうくらいだった。
第一形態は言わずもがな、第二形態も全然苦労なく。
さすがにニヤリ状態からのスーパーノヴァが怖かったので、マガオンでマメに消したり、クルースニクの銃撃が能力を下げられて、ミスしそうだった時にランダマイザをかけてみたり、攻撃を外すワルターにデクンダをかけてもらったりしていたのだけど。
同じことをしていたのに前までの苦労は何だったんだ、というくらいの楽さで、勝利してしまい、アンティクトンが凄い悲しかった。
まあ、フリンに神殺しの剣を使う攻撃だけさせて、耐性を下げてもらっていたので、フリンパーティが全滅したあと、物理弱のステータスだけラスボスに残っていたらしく、ネルガルが初めて大活躍。
弱点を突いて、ニヤリ状態になって、まあ、いつも神の調和(だったっけ?)で消されてしまっても、次また弱点を突くため、本当、大活躍だった。

暴れまくりとか神の烙印とか、神の波弾とか、唯一物理反射のないロキがビックリするくらい狙われて、死にまくるし、涙が禁じ得なかった。
木暮くんが精神異常無効のアクセを外してしまったため、痺れたり、ぐるぐるしたり、物凄かった。
しかも、誰も状態異常回復魔法を持っていなく、魔法で撃たれまくって、HPがみんな100前後。当然ロキが死んでいて、木暮くんがぐるぐるして痺れているため、誰も回復に走れず、とりあえず、ネルガルに物理攻撃をさせて、ターン数を増やして、木暮くんが自然回復をするのを待っていたのだけど、魅了されたネルガルが自爆、クルースニクを殴って反射したものが当然吸収される訳もなく死んでしまい。
ぎりぎりで木暮くんが動けるようになり、クルースニクの順番を譲ってもらい、復活の宝珠が間に合ったりして。

楽しさ満載でした。・・・木暮くんが死ななければ、戦っていけるし。

笑ってしまったのは、前まであんなに困ってしまったスーパーノヴァが、レベルを上げてHPが増えたせいか、そんなに威力が出なかったこととか、ナバールがデカジャ、デクンダを使ってくれたり、木暮くんがマガオンでニヤリを解除したりしたせいか、攻撃終わりに最悪でもHP二桁でみんな止まってくれたりしたので。

張り切って買った、蘇りの大秘宝、の出番がなかった。・・・どうやって使うのか、未だに判らなくて。

最後の最後に、創造主にトドメを刺しますか、という選択が出て。
当然トドメを刺す方を選んだのだけど、あれ、選ばなかったらどうなっていたのか、凄い気になる。

木暮くんを属性攻撃の魔法持ちに変更した途端、ここまで楽になってしまったなんて、いかに前までは主人公で敵にダメージを与えられなかったのか、がっかりするなあ。
万能魔法が余り役に立たないなんて、悲しい。
まあ、勝ったから、いいんだけど。反対に、たったこれだけのことでこんなに違うのかと想うと、自分がいかに下手っぴなのか、効率が悪いのか、泣きそうになるわ。

でも、最後の最後まで、ロキとクルースニク、ネルガルで行かれて万々歳。
余りのカッコよさに、涙が出そうになりました。普段なら、ここにケルプもいたのだけど、今回残念だったし。エンジェルとしているのだけど、いや、もうあの方は別人だと想うわ。

一応、勝利したので、これでエンディングです。・・・何か、何度も負けてこんなことを想うのもおこがましいのだけど、何か、うん、本当、何か、チョロかった。
きっとレベル的には問題がないレベルだったんだろうなあ。
戦い方が下手で、何度も負けていたんだろうなあと想うと、ちょっと悲しかった。

クリアか~~~。何か寂しい。
ロキ達とお別れかと想うと、寂しくて泣きそうになってしまうのだけど、このままずっと続いてくれないかな、エンディングからあとも、東狂とか走り回れるように。

行ってみます。
本日は会社の研修があり、帰宅がちょっと遅かった。頭がぼーっとするくらい、何か疲れた。

なので、メガテンⅣFINALどうしようかと思ったのだけど、誘惑には勝てず。

とりあえず、蘇りの大秘宝を取りに行く前にもう一度だけチャレンジしてみようと、決戦。
結構いいところまでいったのだけど。
今回はフリン達パーティは結構温存させて、木暮くん達メインに戦ってみた。
ヨナタンはともかく、ワルターは、もうパーティから外すよ、ルシファーになってくれよ、というくらい攻撃を外しまくり、プレスターンアイコンを無駄に消費してくれるため、仕方なくマガオン対策に使うかとガッカリ。
結構第一形態には負けないのだけど。
どうしようもないため、ラスタキャンディで上げ上げにしようと、ランダマイザで木暮くん達をダウンさせようと放置。
ナバールに任せて。・・・でも何故か、今回は補助魔法より、石を投げていて、何だかな。
ネルガルが前回ビックリするくらい攻撃を外すので、要所要所では順番を木暮くんに譲ってもらい、HP1、MP二桁にさせられた時は惜しげもなく復活の宝珠を使って、回復。
おかげでフリン達パーティも全滅せず、木暮くん達もHP、MP結構満タンな状態で第一形態を撃破したのだけど。
意外と今頃重宝しだしたのが、クルースニクの物理反射。
あれだけ銃ギガブレロマと悩んだのだけど、第二形態が放ってくる暴れまくりとか、木暮くんとクルースニクとネルガルの三人で反射吸収の嵐、そういう時に面白いくらいロキを避けてくれてるので、唯一物理反射とかないロキには攻撃が当たらず、ダメージが軽減。
時々烙印の一撃を放ってくるのだけど、物理吸収のネルガルに当たるとビックリすることにダメージを吸収+烙印を無効にしてくれるみたいで、こういう時だけネルガルが凄い強気で得意げに。
貫通効果がないのと、烙印も押されないんだと、変なところで感動してしまった。
木暮くんも物理反射の防具を着ているため、結構ダメージが抑えられて助かるのだけど。

まあ、貫通攻撃されたら、いくら物理反射だろうが、ダメよね。今回は反射も貫通を防ぐことが出来なくなってしまったため、微妙なステータスになっているけど。

それでも、フリン達がボコボコ殴られては、イザボーに回復してもらい、イザボーが死んでしまったら、ヨナタンに蘇生させてもらい、と結構頑張っていたのだけど。
ある時、第二形態からのクリティカルが連発、フリン達パーティがフリンを除いて戦闘不能、加えて、第二形態がニヤリ状態になって、木暮くん達に。
今まで全然ぴんぴんしていたのに、ニヤリ状態からのスーパーノヴァで、全滅。
うーん、一瞬だったね。ビックリ。
恐らく、やり方は間違えていないと思うのだけど、やっぱりニヤリ状態からのスーパーノヴァがいただけない。
今の木暮くん達、素の状態でHPが1000越えたくらい、ナバールのドーピングで1300いくかなというところなのに、ニヤリ状態からのスーパーノヴァで一瞬で全滅するなんて。
これを何とかしないと先に進めないし。

ということで、全滅したあと、死ン宿宝石バージョンのDLCに行って、ダイヤモンドを10個、サクッと稼いできました。
東京駅の地下街で、宝石商に相談して、蘇りの大秘宝を二つ取り替えてきたので、ちょっとそれを使って、戦いに行ってきます。・・・明日。
ロキ達と最後まで一緒にいようと思って、頑張っているのだけど、何だか、ラスタキャンディやランダマイザをがっつり装備した仲魔を連れて戦う方が楽な気がしてきて。
ブラックマーケットで、それこそ、トキサダやデミウルゴス、シヴァなんかを連れてきて戦ってみた方がいいような気もしてきて。
凄いロキ達が頑張っているのに、一瞬で全滅してしまうのに目が泳いでしまったりして。
何とな~く挫けてしまいそうになりますが。

負けないのだ。

負け戦の話ばかりでごめんなさい。・・・思い起こせば、バベルやアビスの時も相当負けていて、あの時の気が遠くなりそうな感覚に比べれば、凄い楽しいよ、メガテンⅣFINAL。
ロキ達もいるし。本当、ロキとクルースニクが一緒にいるし。
頑張って、戦ってまいります。

これに懲りず。

コンゴトモヨロシク。・・・負けてるかもしれないけど、また遊びに来てね。
3回ほど負け続き。

どうしても、第二形態に負けてしまい、リベンジを繰り返しているのだけど。

ブログのお友達からも、攻略本もみんな、デカジャ、デクンダ、ラスタキャンディやランダマイザ、マガオンなどで、ラスボスの威力を削ぐ戦い方法を推奨されているのだけど、うーん、戦ってみて、判ってはいるのだけど。

いないのだ・・・!

そういうスキルを持つ仲魔が。

補助魔法の類いはナバールが、マガオンは木暮くんが、ランダマイザはクルースニクが、ラスタキャンディは木暮くんとクルースニクが持っているのだけど、攻撃もしないといけなく、回復もしないといけなく、何より枯渇したMPを回復させないと手も足も出ないため、補助魔法を最低限以外使わずに戦えないか検討。
そして、一応の答えとして出たのが。

レベルアップ、アーンド、アイテム、だった。

とりあえず、木暮くんとロキ、クルースニク、ネルガルをレベル95まで横並びにして(それまではロキとクルースニクがレベル82くらいだった)、パートナーのみんなも一緒に95まで鍛え上げ。
アイテムもいろいろ見てみたら、宝石と取り替えてくれるアイテム屋さんで物凄くお役立ちアイテムを見つけて。
完全復活の宝珠 → ストックの中の仲魔もろとも全員、HP、MP完全回復+蘇生。
これは、物凄く便利だった。
枯渇していた全員のMPを回復させるのも、ロキとクルースニクが一辺に死んでしまった時も、木暮くん達が全員ラスボス第二形態にHPを1にさせられて、MPもほぼ2桁くらいにさせられても、一瞬で回復。

マズいのは、当然のことながら、木暮くんが死んでしまうと使えない。・・・ロキがいればサマリカームで何とかなるのだけど、大体ロキと木暮くんが一緒に死んでしまうパターンが多いため、もうどうしようもなくて。
誰かが道具の知恵・癒を身につけていれば、まだ完全復活の宝珠を使ってもらって、とか考えられるのだけど、いないし。しかも、サマナーが死んでしまうと、仲魔達が自分でストックの中の誰かと交代することが出来ないことも判ったし。(←ダメじゃん)
招来の舞踏を覚えているメンバーがいれば、サマリカームを持っている仲魔を呼び出して、木暮くんを生き返らせてくれるのではないかとも思うけど、いないし。
一度、ナバールを諦めて、食いしばりを付けてくれるハレルヤに期待してみたのだけど、魔法圧縮してのシン・ブフダインくらいしか使ってくれなくて、だめだったし。
ナバールは何だかんだいいながらドーピングをかけてくれたり、デカジャ、デクンダをかけてくれたりするので、意外と使えるし。
ただ・・・すぐ死んじゃうのよね、幽霊なのに。

なので、完全復活の宝珠を10個ゲットして、戦いに行ったのだけど、途中で木暮くんとロキが死んでしまい、やり直し。
けど、かなりいいところまでいったけど、やっぱりダメで。
困ってしまって、他になんかアイテムがないか見てみたら。
別の場所にある、宝石と取り替えてくれるアイテム屋さんで、まだ二つほどお宝アイテムがあったことに気がついた。
次元の砂時計 →戦闘終了まで、プレスターンアイコンを+1にしてくれるアイテム、南砂町の宝石商。
蘇りの大秘宝 →全滅時に完全復活し、プレスターンアイコンを8にする。東京駅にある宝石商。
ちなみに、完全復活の宝珠は錦糸町の宝石商で、どれもダイヤモンド5個と1個交換してくれるのだけど。

蘇りの大秘宝って、使っていいのかな。何か、物凄く反則技な気がするんだけど。

うーん、何か凄いずるいことをしているような気になってきて、それならラスタキャンディやランダマイザとかで能力値を上げ下げして戦う方が正当派みたいな気がしてきた。
いれば、だけど。
蘇りの大秘宝は今の今まで知らなかったので、これからまたダイヤモンド集めからするのか~。
死ン宿の宝石バージョンのDLCなんだけど、ちなみに、自分でやって、一番効率がよかったのが、やっぱり御霊を倒すことだった。必ずダイヤが1個は手に入る。多い時は3個ゲット出来たし。
何かその方法で戦うのも気が引けるのだけど、うーん、死ン宿を使っている時点で、すでに反則ありありなのよね。
今更、後には引けないのだ。ここでやめたら、今まで倒してきた悪魔達(特に、ロキ)に顔向けが出来ねえ・・・と悪の道に踏み込んでしまい、そこで生きていくことを腹くくった人間のような言い訳をしていますが。ものは言い様。

とりあえず、試してみようと思います。・・・明日から。
準備を整えて、ラスボス、創造主のところまで行ってみたところ、途中引き返せと何度も言われたけど聞く耳を持たず。

そして、やっとのやっとでご対面したのだけど。

大きい顔だった。・・・何か、ガッカリな感じ?

せめて、もう少しカッコいい姿を想像していたのだけど、何というかデザインは大事というか、ラスボスなんだからもうちょっと何とかならないのかとか
いろいろ思って。

第二形態に、期待。(いや、多分、あると思うの)

でも、戦闘に入る前の前口上の時に、何と、サタンになったワルターとヨナタンが再び分離して出てきて、フリンに対して一緒に戦おうと。
そして、うちのパートナーの中に入っていたイザボーにも呼びかけて。

今回二組で戦うことになりました。

木暮くんチームと、フリンチーム。
どうやら交互に戦うみたいなのだけど、フリン、ワルター、ヨナタン、イザボーが四人並んで戦っている姿は物凄い感動で。
しかもスキルが偉い豪華。
ワルターとヨナタンは、そのままルシファーとメルカバーのスキルをがっつり持っていて、フリンは神殺しの剣、アンティクトン、エナジードレイン(←やっぱり必要なのね~)、メディアラハンとかメパトラ、サマリカームとか。
イザボーもパートナーで使っていた魔法そのまま持っているみたいで。
ワルターのかけ声が、「援護してやる!」 だったので、何か物凄く感動したし。

呼ばれなかったナバールが物凄くがっかりしていた。

だよね、私もガッカリ。
ナバールも一緒に並んで戦ったら、もっと感動していたかもしれなかったのに、残念でした。
その分、うちの方で活躍してもらったのだけど。
結構サクサク死んでしまい。
どうやら、補助魔法で頑張っている姿が創造主の気に障ったらしく、あるターンではそのターン全部ナバールに攻撃がいって、死亡。
何回も死んでは生き返り、でも、そんなに活躍も出来なくて。

フリン達チームと、木暮くん達チームでガンガン攻撃をしていったけど、うーん、向こうの方がダメージ効率がよくて、何だか気が遠くなりそうだった。
しかも、木暮くん達はともかく、フリン達チームは持っているアイテムも限られていて、これで最後までとても無理でしょうというくらいの貧相さで。
決して、ワルターとヨナタンもMPが多い訳でもないし、すぐに枯渇してしまいそうな感じ。
木暮くん達が頑張って攻撃しているのだけど、こちらもダメージが出ないし。
ワルターの怪刀乱神が600くらいダメージが出て。600で最大ダメージなんだから、泣けてくるけど、他のメンバーはもっと少なくて。
凄い、悩んでしまった。
ロキのアイスエイジとか、ネルガルのアカシャアーツ、クルースニクの至高の魔弾も、恐らく全耐性を持っているみたいで、思ったほど威力が出ないし。
それでもチマチマ削っていたら、大分減ってきたみたいで、途中でパートナーのみんなが創造主に対して、批判。それをダメージとして受けるみたいで、周囲に点在していた顔が一つ一つ減っていって。
あともう少しだと、ワルターとヨナタンも物凄く戦ってくれて。
木暮くん達も頑張り、第一形態をやっとのやっとで倒したのだけど。

当然、第二形態が出てきて。

反対に、木暮くん達はガス欠になってしまい。

第二形態が出てきたのはいいんだけど、ただ今回デザインを誰がなさったのか、もうちょっとカッコいいラスボスにしてあげればよかったのにと、初見でそれしか思わなかったくらいの凄さだった。
でも、威力はげんなりするくらい凄くて。
うーん、途中でガス欠になっても、しばらくアイテムとかで補充して頑張っていたのだけど、やられてしまったのが。

木暮くんとロキが、同時にお亡くなりに。

サマリカームを持っているのがこの二人だったので、残ったクルースニクとネルガルは生き返らせることが出来なくて。
しかも、ネルガルがお調子者だから、一緒に戦闘不能になってしまうし、一人残ったクルースニクも、HP100あるかな、くらいのものだったので、その次のターンでお亡くなりに。
ワルター達も頑張っていたのだけど、まあ、出来ないことはいっぱいあるよね。

そんなこんなで、敗戦。
今からリベンジに向かうところでございます。
とりあえず、宝石をゲットしたので、グレイトチャクラとか揃えてみたけど、もともともらっていたし、みんな150くらいしかMP回復できないし、数は持てないしで、うーん、どうやって戦ったらいいんだか。
HPアップの香で、みんなのHPを大きくすればいいのか、そんな問題なのか、よく判らなくなってきたし。
とりあえず、出来ることは全部試して、ダメなら、レベルアップで鍛えないと。

ただいま、木暮くん、レベル94でございます。(←これ以上鍛えようがない気がする)
ルシファーとメルカバーを足すと、サタンになるなんて、存じ上げませんでした。

4THステージに向かい、またうろうろ迷いながら、奥に進んで。
今度は結構道を覚えながらいけたので、前の時よりは早く、ボスのところまで行かれたらしく。
途中のシンボルは結構避けて歩いていたのだけど、やっぱり群れてやってくる天使達に囲まれると逃げられなく、戦闘。
脱皮したケルプからのエンジェルとか、ハニエル、カズフェル辺りは別によかったのだけど、時々それにメタトロンが混ざるため、ため息。
イベント戦じゃなくてもメタトロンはメタトロンらしく、凄い大変。

そんな中、泣きながら何とか道を開いて、辿り着いたところに、ワルターとヨナタンが待っていて。
余計なものを消してくれたから、お互い元の姿に戻れると、二人で合体してしまい。

サタンが降臨。

自分は試すものだといい、木暮くんがラスボスと戦うのにふさわしいか見極めてやると戦闘になってしまい。
結構カッコ良かった。サタン。
メギドアークとかいう、メギドラオンの進化系みたいな技を使って(きっと貫通効果ありありね。・・・あ、でも万能系って耐性ないんだっけ)、600くらい軽くダメージをくれて。
いいなあ、うちもこんな技がほしい。
途中、自分にピンチが訪れた時、どう対処するか問われ。
三択の中から、仲魔に助けてもらうを選んだら。
誰かが自分の命を犠牲にして、がっつり回復してくれ。・・・うわっ、一体誰が? ロキもクルースニクもネルガルも回復したからストックの中の仲魔だと思ったのだけど。
次のターンで調べてみてビックリ。

バルドルだった。

作ってあげてから、レベルの高い仲魔が出てきて出番がなくなってしまい、ずっとストックの中にいたのだけど、そのバルドルが今回命を賭してくれて。
何か、泣きそうになってしまった。
もちろん、すぐにサマリカームで生き返らせてあげたけど。
そのあと、またサタンから問いが。
ダメージを受けることになった場合、自分が受けるか、仲魔に引き受けてもらうか、どれも選ばないか、文言は違うけど、そんな感じだった。
どれも選ばないというのを選んだら、石化でもされるかと思いきや、フリンが新たな道を探すことだとフォローしてくれて。
これを選んでもよかったんだと、嬉しかった。

でも、サタンも強くて、またガス欠で負けてしまうのかなと思っていたら。
突然、サタンが膝を折って。
勝利。
見極めたから、創造主の元に連れて行ってくれるといってくれ。

これからいよいよラスボス戦でございます。
ちょっとビックリな戦いが待っておりましたわ。・・・いや、まだ途中で、ベルベットモデルを閉じちゃったんだけどね。
何か、長くなりそうで大変そう。
ラストのラストまで、ロキとクルースニクとネルガルでいくことに決めて。・・・トキサダを入れられなかったのが残念だったけど、奴はブラックマーケットでゲット出来るようになってしまったため、レア感が全くない上、愛着が湧かないというか、残念。
ロキ達も、どう作ってあげれば最強になったのか、未だに悩んでいるし。
うーん、今から考えると、ロキなんて、アンティクトンを入れずに、アイスエイジ、大冷界、氷結ギガブレロマ、氷結ブレロマ、貫く氷の闘気、コンセントレイト、エナジードレイン、スマイルチャージで作ってあげればよかったのかなあ。
クルースニクは結構現在のままでいいとは思うのだけど、銃ギガブレロマがやっぱりあってほしかったし。
理想は結構ネルガル辺りかな。物理攻撃が結構ていい感じなところにいると思うのだけど。
これは、本当正解がなくて、シュミでいってしまうものだから、仕方がないとは思うのだけど、自分で最高のロキを作ってあげたかったと未だに思います。
いや~~~、メタトロンと戦うことになるなんて。思ってもいなかった、正直。

ルシファーと戦ったので、次はメルカバーと思っていたら、前哨戦でアズラエルとハニエル。
まあ、何か今回ハニエルが凄い人気。・・・とっても出てくるような大天使には見えなかったのだけど、何故か今回出ずっぱりな気がして。
年取ったおじさんのような声が何かイヤだわ。結構整った顔をしている・・・ような気がしていたのだけど、気のせい?
って、思ったら聞こえたらしく、ガンガン攻撃され。

うちのメンバーは変わらず、ロキとクルースニクとネルガル。
やっぱり物理反射にしたのは間違ってはいなかったみたいで。銃無効と物理反射で、貫通以外怖いものがないクルースニク。
結構なお役立ちだったのだけど。
特に苦労なく勝利したあと、メルカバーの登場。
これは、ヘキサグラムだっけ、即死攻撃をされていなくなってしまうのが結構大変で。それさえなければ意外と楽だったのだけど。
この天使のいる世界はほぼ銃撃がメイン攻撃になっていて、丁度木暮くんが着ているニーベルンゲンは銃弱の属性のため、仕方なしに一度銀座に戻り、ヨシツネの防具を上半身だけ買って、銃撃対処。

時間がかかったけど、メルカバーを倒して。

何か、今回の真・女神転生ⅣFINALは、どうも余り戦ってダメージを与えている感がなくて。属性攻撃に重点を置いているせいか、アンティクトンとか万能魔法がそれほどダメージを見込めず、どうも主人公が微妙。
魔のパラが250くらいはあるのに、万能魔法がニヤリ状態ではないとガツッと数値が見込めず、何かストレンジジャーニーに似ているような気がする。あれも、砂を噛むような感覚で、余り好きじゃなかったのだけど。
メルカバーを倒して、サードステージに向かうと。
入り口で待っていたのが。

メタトロン先生。

創造主に機械で作られてようなことをいっていたけど、そっかー、あの外見はダテじゃなかったんだ、と納得。
どうも、あの方を見るといつも、バイオハザードのウェスカーを思い出してしまうため、イマイチ自分の仲魔として使う気になれなくて。
前は炎の男にして使っていたこともあったけど、これだっていうものが何か思い浮かばないし。
でも、シナイの神火という火炎攻撃が、どうやら貫通効果でもあるらしく、途中マカラカーンを使ってもダメで。→あとで攻略本を見たら、メタトロン専用の万能魔法だった。そりゃダメだわ。
銃撃とか物理攻撃とか耐性があるみたいで、チャージ後の至高の魔弾を使ってもダメージが200出るか出ないかだったので、がっかりすることこの上なく。
ニヤリ状態の時に結構ダメージが出るけど、それでも1000いかないような気がするし。
返す返すも、スマイルチャージを付けてあげたかった。・・・でも、ガス欠が早そう。

チマチマと削りながら戦って、何とか勝利。
そのあとすぐにメタトロンの軍勢が出てきて、泣きそうになってしまったけど。ガス欠中だったので、凄い大変だった。
でも、これに負けてしまうと、またメタトロンから始めないといけないため、頑張った。
勝てなくても、相手より先に倒れなければいいのだ、というよく判らないことを考えながら、何とか勝利。
これから少し走り回って、MP充電してから、次のステージに行きたいと思います。
megatenf30.jpg


実は、発売日に、がっつり買っておりました。

でも、見るとガッカリしちゃうかなと思い(←攻略本の使い方を間違えている)、放置。
キズナルートを選んだので、そのあとの○○○○の宇宙を歩く時、道に迷ってどうしようもなくなった時にチョロ見しておりました。
もうラスボス、判ったし。

でも、メガテンⅣの時の攻略本の半分くらいの薄さで、ビックリ。

面白かったのが、エンディングルートを選ぶのには関係ないのだけど、やっぱり属性値というのがあって、まあ、一定値以上ロウよりか、カオスよりかで分岐するらしいのだけど、ロウよりで皆殺しルートを選ぶと、ナバールにアイテムを全部捨てられ、カオスよりでキズナルートを選ぶと、何とダグザに仲魔全部削除されるとか。
・・・やだな。
アイテムを全部捨てられるのはまだしも、仲魔を全員削除されてしまったら・・・ロキが、クルースニクが、いなくなってしまうということで。
これは由々しき問題だわ。
まあ、マッカさえあれば、死ン宿のブラックマーケットで、最高位の仲魔をゲットするかとも思ってしまうのだけど、トキサダとか、シヴァとか、デミウルゴスとか。
だからといって、手塩にかけて育てたロキ達がいなくなるのは耐えられない。

・・・と攻略本を見て思ってしまい。

でも、キズナルートを一度クリアしたから、もう行かないかとも思うので、大丈夫か。

よく判らないことをゴニョゴニョいいながら、チョロ見しておりました。
まあ、これから戦う敵が判っちゃうのは面白くないため、そこら辺をちょろちょろ、マップを見て終了。

これからまた戦ってきます。
木暮くん、技と力がなかりけり。

○○○○の宇宙(書くと語弊があるかな~って思い、自主規制)を走り回っているのだけど、既に道に迷っています。
結構ワープする扉が多くて、行く先々で悪魔の群れに囲まれて戦闘。
すっごく大変。
しかも、点在するいくつかの扉が開かない。力が足りなくて、技が足りなくて、開けることが出来ないよう。
困ったな~~~。
魔と運なら、今それぞれ250近くあるのだけど、力と技と速が40弱。
扉が開く、訳がない。
魔と運で開く扉があればいいんだけど、出会わないし。
それで同じところをうろうろしてイヤになってしまい、一度東京に戻って。銀座とか霞ヶ関とかのショップを歩き回って、力と技のパラをアップさせる武器防具を探してみたのだけど。
魔と運しかアップできるような防具しかなくて。
間に合ってるんだよな~~~。
でも、木暮くんにファッションショーをさせていたら、妙にセタンタの衣装が気に入ってしまって、上下ご購入。さすがにあのキノコみたいなヘアスタイルは買えなかったのだけど、うん。カボチャがいいわ。
でも、衝撃反射しかないため、普段使い出来ず。○○○○の宇宙を歩く時はやっぱりニーベルンゲンにしてしまった。下半身は、いつもらったのか記憶にない、混沌の黒角というおズボンをはいている。
だからといって、マップ踏破に役に立つ訳でもなく、仕方なしに別の方向から行くことに。恐らく、みんながみんな力と技を物凄く上げたりしないと思うので、別方向からいかれるんじゃないかと思うのだけど、なかなかよく判らなくて。

銀座からまた宇宙に出たら、いっていなかった方向があったことに気がついて、そちらに向かっていったら、何と、ワルターに遭遇。
まだ自分はこんなところでは終われない、みたいなことをいって消えてしまったけど。
その先のドアをくぐって、辿り着いたところがどうやら強力な悪魔がいるらしい扉の前で。
開けてみて、ビックリ。
ベルゼブブとルキフグスが立ち塞がっていて。
かつて倒した敵が再び現れて、戦闘。一度戦ったはずなのに、全く覚えていなくて。
初っ端、クルースニクが討ち死に。
ベルゼブブが銃撃吸収、ルキフグスが銃撃反射らしく、一撃死して、ロキが飛び上がって驚いて。
すぐさまサマリカームで生き返らせたけど、なかなかに出番がなくなってしまい、仕方なくそのあとはずっとランダマイザをかけたり、エナジードレインで吸ったりして。・・・クルースニクはエナジードレインを使っても、そんなに回復できないから、アイテムのお世話にもなった。
みんなで枯渇しながら攻撃して、何とか二人を倒した途端。

いきなり、ルシファーが登場。そのまま戦闘になり。

でも、ルキフグス達よりは楽だったなあ。
一人だし、銃撃も効くし、普通に戦えるし。
途中で、仲魔をストックに戻されたりして、いろいろはちゃめちゃになってしまったこともあったけど、おおむね楽勝だった。
ルシファーがいなくなると、何故かスティーブンが登場。
木暮くん達の記憶の中の敵を送り込むようなことをラスボスがしているらしく。・・・アサヒちゃんが一辺に理解して、凄いわ、と思ってしまった。
一度戦った敵がまた立ち塞がってくるらしく、キリがないし、会いたくないしで、ため息をついたら、ガストンが。
「一度戦って勝利した相手なのだから、負けるはずがない」 って。
おお、カッコいいね、ガストン。
でも、スティーブンって何がしたいんだか。嗾けるだけ嗾けて、討伐に向かわせたくせに、消える寸前の言葉が「せいぜい気をつけるんだね」 せいぜい、って何? 嗾けて、仮にも応援するといった人間が使う言葉じゃないんじゃないかと、何かヤな感じ。
ルシファーとメルカバーを倒すために、死んだふりして木暮くん達にやらせたクリシュナみたいだと思った。

これからまた進まないといけないのだけど。
うーん、きっと次はメルカバーね。・・・ヨナタンに会ってきますわ。
スティーブンに言われた通り銀座に向かった木暮くん達。
マサカド様のいた岩のところに行ってみたら、そこにフリンとイザボー、他の人外ハンターの方達が待っていて。みんなスティーブンの夢を見たらしく、木暮くん達に協力してくれることになり。
何と、フリンが一緒についてきてくれることになって。
パートナーになるのかなと思っていたのだけど、背中を護ってくれるといってくれ、一緒に来てくれたそのダンジョンの中で、木暮くんの隣を走るフリンの姿が。
どうやら、本当に背中を護ってくれるらしく、二人一緒に走っている姿を見ることが出来て。

感動。

そして、せっかく銀座まで来たのだから、先日ひょんなことからもらったブラックカードを使って買い物をしようと、銀座を走り回ってお店を探して。
見つけたはいいけど、相変わらず凄い高い。
たまたまセール期間に行ったみたいで、普通の時よりかなり安いのだろうけど、それでもとっても高いお値段にメマイ。
稼いでこようにも、その間にセールが終わっちゃいそうでどうしようか悩んでいたら、思い出した。
MPアップの香をゲットした時に、換金できるアイテムも一緒に幾つかゲットしていて、それをその場で売ることに。
おかげでちょっとだけお金が増えて、上半身の防具とアクセサリーを買うことが出来た。

ニーベルンゲン。

そう、あのジークフリートの衣装です。
メガテンⅣの時のフリン・木暮くんが最後まで着ていたあれでございます。もちろん下が生足なので、セットで買うことはやめて、今回は前に買った陣羽織具足・火徳というのをそのまま履かせてみた。
今回も他のシリーズが売っていて、ヨシツネの上下とか、このニーベルンゲンとか、意外だったのが、クーフーリンの衣装の代わりにセタンタの衣装が売り出されていて残念。クルースニクだったら必ず買ったのに。
ロキの衣装もなかったし。残念。
代わりに、サムライの衣装が売っていて。もう少しでガストンとおそろいになってしまうところだった。
ちなみに、頭部装備は、ジャックランタンの帽子を被っていたりする。
どこかで見つけて買ってしまい、それからずっとお気に入りで被っているのだけど、どうしても外せない。
前のⅣの時の木暮くんは坊主になっていたので(ウーゴかと思っていたら、ルシファーだったらしく)、まあ、今回のジャックランタンの帽子が凄いお気に入り。
アクセサリーは鋭敏のピアスという、精神異常無効効果があるアクセみたいで、助かるわ。
ニーベルンゲンが物理反射、呪殺無効、銃撃弱の属性で、ヨシツネの上下が銃撃反射、呪殺無効、衝撃弱、セタンタの衣装が衝撃反射らしく、悩んだのだけど、ヨシツネの上下には手が出せず。セタンタの衣装もあれを着る勇気がなくて、断念。
返す返すも、ロキかクルースニクの衣装がほしかったなあ。死ン宿に入り浸って稼いでしまうくらい頑張るのに。

思い残すことがなくなったら、スティーブンに見送られて、○○○○の宇宙へゴー。
何か目が痛くなりそうな色合いと、グルグル動くとメマイを起こしそうな色彩に彩られた世界で、具合が悪くなりそう。
フリンが一緒に走ってくれているのが嬉しいけど。ついでにシンボルがいると先に斬りかかってくれるみたいで。
敵は、今のところ、レベル80前後の悪魔が出てきていて、でも、余り敵じゃない感じがする。
一気にボス戦にいくのか、途中中ボスがいるのか判らないのだけど。

うちは、相変わらずの、ロキとクルースニク、ネルガル、ナバールで行ってきます。
クリシュナ、ラスボスじゃなかったのね~~~~~。

これが一番ビックリでした。・・・他にもあるけど。

優しい親戚のおじさんみたいになってしまったダグザも入れて、クリシュナ戦。
グルグル走り回ってMPを充電してから奥に行ってみると、磔にされたフリンと一緒にクリシュナが。
シェーシャの卵はほぼ破壊され、味方も誰もいなくなってしまい、夢が潰えたかと思いきや、満月はいくらでも巡ってくると言い放ち。
何より、自分の神殺しが側にいるからと、神殺しに殺されてしまったダグザを笑って、クリシュナがフリンに憑依。
合体してしまい。

ヴィシュヌフリン。

いいたいことは判るのだけど、もう少し何とかならないのだろうか、このネーミング。
結局正体がそれなのかと、うーん、何だかね。
戦い出すと、結構威力は高いので、怪我人続出。アンティクトン+4とか、いいなあ。うちはメンバー固定でもう新入りさんを入れる余裕がないから、新しいスキルをパワーアップすることが出来ない。
エナジードレインだけは、最初からみんなに導入しているため、パワーアップするごとにイベントがあり、現在木暮くんだけエナジードレイン+9とかになっている。
アンティクトンはうーん、まだまだかな。
ナバールがドーピングしてくれて、みんな1000越えるHPで戦っているのだけど、ヴィシュヌフリンには至高の魔弾とか、ジオダインが強烈とか、ザンダインが強烈とか、独自のスキルまであるし。
でも、時々取り込まれたフリンが頑張って抵抗してくれて、結構助かった時とかあって。
うちはネルガルが必ず討ち死に。
特に弱の属性もないのに、何故か必ず魔法攻撃をされて死んでしまい、ロキと木暮くんで何度も生き返らせるも、それを上回るくらいまた亡くなってしまい。
最後は生き返らせたはいいけど、ストックから戦列に復帰出来ず、マーヤーに居場所を取られてしまった。吸収の恩恵を一度も見なかったので、ヴィシュヌフリンは物理攻撃をしなかったみたいだし。
敵の中で一番頭がいいのか、クルースニクに銃撃、ネルガルに物理攻撃を全くせず、きちんとザンダインを衝撃弱のクルースニクに当ててきたりと、なかなかセンスがよかった。
ピンチヒッターに呼んだマーヤーにマカラカーンをかけてもらったら、至高の魔弾を三連発撃たれて、木暮くんが即死。
ロキが生き返らせてくれたけど、返す返すもやっぱり誰かにサマリカームは必要。うっかりマーヤーを出してしまったため、メディアラハンは持っていてもサマリカームはなかったので、ちょっとやばかったし。

そんなこんなでヴィシュヌフリンに勝利。
フリンの身体からクリシュナが出てきて、自分は何度でも蘇ると豪語するも、ナバールに。
ナバールがイザボーにフリンから預かっているマサカド様の太刀を渡せといって。そこで初めてナバールを見ることが出来るようになったイザボーの驚きはいかがなものか。
そりゃ、ビックリするよね。
気がついたクリシュナがそれを阻止しようとしたけど、一瞬早くフリンがマサカド様の太刀で一閃。
呆気なくクリシュナがお亡くなりに。
でも、あとでハンターメモで読んだのだけど、クリシュナは死んだのではなく、どうやら神田にまた封印されたらしく。・・・復活の前振りかと思った。
みんなで勝利を喜んで、何と、フリンまでナバールを見ることが出来るようになって。
どうやら、ナバールがフリンとイザボーに合わせる顔がないため、無意識のうちに見えないようにコントロールしていたらしく、まあ、そうだろうねえ・・・あれだもんね~~~。

こんな感じ。・・・凄いなあ、メガテンⅣではフリンが主人公だったから、まさかナバールを見て喋ることがある日が来るなんて思いも寄らなかったし。


megatenf38.jpg


そして、シェーシャの心臓部分にトドメを刺して、みんなで脱出。
これから新しい世界だ、エンディングだ、と思っていたら、とんでもないことが待っていた。

あのスティーブンが夢にやってきて。

みんなで、万物の創造神を倒しに行こうと。・・・そう、名前を呼ぶ度に、ピー音が被っていた、あの神様でございます。
私てっきり、それがスティーブンなのかな、とか思っていたのだけど、全然違っていて。
凄いなあ、倒すなら協力するよ、までいわれて。どうしようか悩む暇もなく、目覚めた木暮くんの部屋に仲間が全員やってきて。
一致団結して(木暮くんを除く)、いつの間にか倒しに行く方向に話が進んでいて。
合間に、イザボーが東京見物をしたり、ハレルヤが阿修羅会をまとめて東京復興に乗り出したり、フジワラ達を入れて、木暮くんとフリン達がマサカド様に会いに行ったら、マサカド様が東京と東のミカド国が手を取り合ったため、もう自分は必要ないと消えてしまったり、ガストンが故郷でナバールのお墓を作ってあげたり、トキが新しいお面がほしいから木暮くんに選んでほしいとデートに誘ってきたり。
楽しいでございます。

ということで、どうやらこれから真のラスボス戦に向かうよう。
スティーブンのところに行ってきますわ。
ダグザと戦闘になる前に。
他者の存在が自身の堕落に繋がるとはとうてい思えないと、ハレルヤとガストンが言いつのり。
それにナバールが丁度そう思っていたとのたまったのだけど。

今、初めて、ナバールが成長したんだな、って実感した。

いっちゃ悪いけど、メガテンⅣの時のナバールは本当酷くて。プレイした人なら身に染みて判ると思うのだけど、うーん、ここまで成長したんだなとビックリ。
本当、メガテンⅣの時にこういうナバールだったら、フリン達の運命も変わっていただろうにとしみじみしてしまった。

ノゾミが木暮くんに。
ダグザのしようとしていることは、ここにいる仲間を全部否定して、今までの自分を否定することに他ならず、少しでもみんなといてよかったと思えるなら、ここでダグザを止めようと。

きっと、ダグザを選んだら、ここにいる仲間達と戦闘になるんだろうなあ。強そうだから戦ってみたい気持ちは物凄くあるのだけど、ダグザの味方はやっぱり出来ないため、みんなと一緒に戦うことを選んだら。
仲間は満面の笑みで迎えてくれたのだけど、ダグザが当然怒り狂って。
自分が与えた恩恵を全部返してもらうと、木暮くんの命と戦う力を返してもらおうといって。
まあ、当然よね、神殺しにするために生き返らせたのだから。
次の瞬間、立っていられないくらいのひ弱さになってしまい。まだ生きていること自体ビックリな感じ。
そして、ダグザとの戦闘が始まったのだけど。
HP半分くらい削られて、仲間の召喚も余り上手く出来ないみたいなのだけど、まあそこはロキ達がカバーしてくれて。
ダグザからの力の供給が断ちきられたせいで、上手く戦えないよう。
ダヌーが協力してくれることになり、時間を稼いで何とか方法を考えるといわれ、戦闘が始まったのだけど。
仲間達もみんなサポートしてくれることになり。
頑張れ、木暮くん。

でも、凄いヤバい。
毎ターン、木暮くんが500くらいHPダメージ。
しかも、クルースニクが木暮くんのいっていることを理解できないらしく、攻撃が出せず。
ロキとネルガルは大丈夫そうなのだけど、クルースニクだけがどうしてもいっていることが理解できないみたいで。
毎度毎度HPを回復させると、クルースニクが正気に戻ったと思ったら、次にネルガルが理解できなくなったみたいで。
何だか凄いドキドキする。
でも意外と呆気なかった。
時間稼ぎが功を奏したようで、ダヌーが登場。イナンナの力を取り込んだことで、ダグザを産み直すことが出来るようになったとか。
どうやらダヌーがダグザを手にかけることにしたらしく。

一瞬でダグザが生まれ変わったらしく、同じ姿の別人らしい人物が目の前に。
本物?
自然神の王として、人間に恵みと反映を与えることに努めようと、厳かに誓って
いや、こんなこというのは申し訳ないのだけど、何だか不気味すぎて、イマイチ信用できないというか、なんちゃってっぽいというか、こんなんでいいのか。
うっわ~~~~。
凄いいい人になってしまい、木暮くんに以前の自分と同じように再び力を与えようとまでいってくれて。
全部回復してくれ、木暮くんの意思を尊重して、その力を使えとまでいわれて。
本当なら感動シーンのところなのだろうけれど、不気味さしか感じない。・・・というより、イナンナの力を得たからとはいえ、出来るなら最初からしてくれダヌーという感じで、今作最大のビックリでした。
まさか、こんなオチになるとは。キズナエンドって凄い。

あら? でも、戦うみたい。
一人の人間として、自己の檻に閉じ籠もった、旧きオレを討て、とまで言われて。
しかも、中にその旧きダグザも一緒にいるみたいで、凄い怒っているし。・・・当然か。
結局そのあとは旧きダグザと戦うことになり。
エナジードレインを使われまくって、ネルガルが枯渇状態に。結構厳しかった。
でも、最後は結構潔くって。
自分の神殺しに倒されるとは・・・って、強くなったな、木暮くん、っていって。これも望んでいた結果の一つだから、悪くはないと。
決して木暮くんがダグザを殺したのではないといって、消えてしまい。

結構悲しい気分になるから、現金なものだと思った。思えば気の毒な人だし。

って、思ったのもほんの一瞬だった。
いなくなったと思ったら、新生ダグザはちゃっかり残っているらしく。旧きダグザの存在だけが消えてしまったみたいで、何かその横にいる姿にメマイがする。
今度は卵の中にいる魂を全部生き返らせて、クリシュナの野望を阻止するようダヌーにいわれ、いいんだけど、何かすっかりイエスマンになってしまった感が否めなくて。
悲しい気分になった私を返してほしい。
しかも、ハレルヤ達と何か楽しそうに喋っているし。うーん。
ダグザが魂を解放して、元の身体に戻して。
当然、アサヒのことも生き返らせてくれて。しかも、大サービスで、目の前に連れてきてくれてまでしてくれて。
すっかりこいつは誰だ状態に。
戻ってきたアサヒちゃんに、ガストンが優しい。木暮くんを助けたのだから、もっと胸を張ってもいいんだぞとまでいって。成長って凄い。
こんな感動の場面を感動そのままに受け止められず、自分が悲しかった。
ナバールが自分が役に立たないからというアサヒちゃんにお説教。仲間を思う力は誰にも負けていない、ナバールが保証するとまでいって。

温かく見守っていたダグザが、いよいよクリシュナを倒しに行くぞと音頭まで取って。
ああ、もう、殺してくださいとでも言いたくなるくらいの展開に、メマイがしてきた。
でも、何か、旧きダグザがいなくなってしまったことが結構寂しく感じる。何となく道を間違えたような気がしないでもないのですが、これからいよいよクリシュナを倒しに行ってきます。

頑張れ、私。・・・本当、頑張れ、私。
オペレーションバベルで結構勝つことが出来なかったせいか、サクッと勝利するのは嬉しい気持ちが一杯。
多少物足りない感もあったりするくらい、結構強くなってきている木暮くん達。

バアルとの戦いのあと、道に迷いながら卵の奥へと進んでいくのだけど、所々で多神連合に与した悪魔達との戦闘が。
覚えているだけで、アプスーとか、セトとか、まあ、あの時のロキとの戦いより全然チョロくて、どんどん先に進んでしまっている。
途中のインド象の群れみたいな方が結構手こずって、MP消費が激しかったりするので、グルグルグルグルひたすら走り回って、MP回復。

そんな中、とある場所でイナンナを見つけて戦闘。
もちろんトキが依り代になっているものだから、倒してしまっていいのか凄い悩んでしまう。
何が話しかけられ、その隙に攻撃しますかとか選択が出るのだけど、ずっと様子見の木暮くん。
トキがアサヒに焼き餅を焼いていたこととか、いなくなったから自分が木暮くんの側にいてもおかしくないとか、好きだとか、うーん、音声で聞くと凄いな。
どん引きしながらも、余りのお気の毒さに返す言葉が出なくて。
うーん、これは木暮くんでなくとも、引くぞ。
みんなが正気になった時、気まずいだろうなあとかいろいろ思ってしまった。
結局様子見ばかりしている木暮くんにキレて、ノゾミが一斉攻撃をするよう指示。まあ、戦ったのだけど、やっぱりロキ達の相手ではなく。
勝利したあと、イナンナはダヌーに引き取られ、ノゾミがパワーアップしていた。
トキも無事、復活。
ショックで少し記憶がなくなっているみたいで、つっけんどんな最初の頃みたいになっているのだけど、あのベタベタ感もなれると平気になるため、何かちょっと残念に思ってしまった。

そして、またうろうろうろうろして、とうとうミロク菩薩に、もとい、ミトラ菩薩に再会。
多分、イナンナとミトラ菩薩が中ボスの位置にいると思うのだけど、どうもイマイチボスっぽくなくて、戦ってもがっつりボス戦したような気にならない。
むしろ、シェムハザとかの方が凄い楽しかった記憶がある。・・・一応、イケメンの部類に入るから?
でも、ビックリすることを教えてもらい。
木暮くんがたびたび、ツギハギ達との昔の光景を夢見ているのだけど、どうやら噂のアキュラ王の転生が木暮くんで、マサカドと一緒に東京に岩盤を張った彼がフリンらしく。
うーん、転生を繰り返して今に至るらしいのだけど、前世はツギハギ達とお友達だったのか(正確には仲間)、と思うと、何かどよ~んとしてしまった。
アキュラ王は暗殺された噂があるらしいので、何か気の毒な人生だし。
ミトラ菩薩戦も誰も死なず、勝利。
この先にクリシュナがいるからといわれ、後は奴に任せたとばかりに消滅してしまったのだけど。
またしばらくグルグル動き回って、とうとうクリシュナのいるらしき入り口のところまで辿り着き。

どうやら、真のボス戦が。

いよいよ来たらしい、キズナエンドと皆殺しエンドの選択。
この先にクリシュナがいると判った途端、ダグザとダヌーが出てきて。
この卵を破壊するか、生かして利用するか選択しろと。もちろん仲間達の目的はこの卵を壊して、元の世界に戻ること、ダグザはこの卵を利用して、人間が永劫の時を自らの確立した意思で進み、完成した個になることを望んでいて。人間にとっての究極の進化であり、ダグザの希望する真の自由だとか。
・・・難しすぎて、よく判りません。
でも、それを得るために、全ての神々を始末して、この宇宙を破壊しようとしていて。
うーん、クリシュナとやりたいことが変わらないような気がするのだけど。みんな、自分の欲する世界を造ろうと躍起になっているから、周囲にいる人間達が踊らされて大変。

もちろん、この卵を破壊して、仲間と進む道を選択するつもりなのだけど、どうやら、それはダグザと戦うことになりそうで。
ここでダグザの選択を選んだら、ガストンやナバール、ハレルヤ達他の仲間と戦闘になるのだろうなあと、何かぞっとしない。
キズナエンドに行く気持ちは変わらないので、これからがっつりとダグザと戦ってきます。
卵に入った途端、ろくでもないことがいっぱい。

どうやらシェーシャのお腹の中という位置づけみたいで、シェーシャが食べ散らかした人達の魂が中にいっぱい入っていて。壁の中で透けて動いているみたい。
ビックリしたのが、ダグザが死者の魂を蘇らせることが出来るらしく、やろうと思えば、この中に入っている魂を全部復活させることが出来るとか。
だから木暮くんも何度死んでも生き返る(という噂)らしい。
じゃあ、アサヒちゃんも、とちょっと期待したのだけど、そこにクリシュナが登場。

トキの中にいたイナンナを復活させて。

どうやら倒したつもりが潜伏させられたようで、トキが色の中でいろいろとした結果、イナンナを復活させるための土壌を作ってしまい、トキの中に入っていた色を解放され欲望が一斉に出てしまったことが、中にいたイナンナの復活を促したらしく。
反対に乗っ取られて。
豊穣の神様だとかで、子供を沢山産むことを植え付けられて、張り切っていろんな悪魔をパワーアップして生まれ変わらせることに。
木暮くんとの子供だと思い込まされているから、張り切り方は半端なくて。ちょっと気の毒なくらい。
ミロク菩薩を復活させて、ミトラ菩薩にバージョンアップ。・・・この違いがどれだけ凄いものなのか、どっちがいいのかとかさっぱり判らないところが笑えるけど、バージョンアップしたミトラ菩薩が現世とこの卵の中を切り離してしまったため、ダグザの力を持ってしても魂を復活させることが出来なくなってしまって。
他の悪魔も蘇らせるため、クリシュナがイナンナと化したトキを連れて行ってしまい。

これから卵の中を探索でございます。

結構また迷路みたいになっていて、うろうろうろうろ。
それでも、禍々しい妖気を感じる場所について、入りますか? って聞かれて、もちろんゴー。
誰が待っているのかと思ったら、いきなりラスボスクラスの悪魔が待っていて。
出てきたシルエットで、ビックリ。もう登場なんだ。

ベルゼブブ。

ハエの王様が禍々しい姿で鎮座していて、自分を貶めた奴に復讐を誓っているも、悪魔王ルシファーがいなくなってしまったため、クリシュナに与するしか他に手立てがなく、ついでにイナンナに生まれ変わらせてもらって。

魔神バアルに。

そういう繋がりなの?
進化した姿がイケメンのバアルになり、ビックリしている木暮くん達に襲いかかってきて。
「恨みを知れ・・・!」
といいながら、毎回毎回攻撃してくるのが怖かった。
でも、今回はクルースニクがお役立ち。
物理攻撃を反射してくれるため、ニヤリ状態にもなって、カッコ良かった。結構なダメージが出ていたけど、やっぱり銃ギガブレロマがあった時よりはチャージしたあとでも威力が足りない気がして、寂しい。
でも、思ったより、バアルの方に威力が感じられなくて、サクッと勝利。
氷結が弱点らしく、ロキがいつもより大活躍。
木暮くんはナバールがドーピングしてくれたため、メシアライザーで回復、でも、結構100以上のMPを使うため、そのあとすぐエナジードレインのお世話になるのがいただけない。

バアルを倒すと、イナンナが悪魔を産み直して多神連合の勢力を増強していることが判明。
まずはイナンナを探して何とかしないといけないのだけど、トキだから、大丈夫なのかちょっと心配。
これからまたテクテク歩いて行くのだけど、ルシファーに付いていた悪魔が全部クリシュナにくっついたみたいなので、これから誰が出てくるのかドキドキです。
自分達に与しない連中は多神連合の敵として一括りになってしまっていて、関係ないのにケンカをふっかけられる状態に、ハレルヤが激怒。
気持ちは判る。
でも、結構うちのパーティは強くなってきているみたいで(単にレベルが上がっただけ?)、戦うのが楽しい。
誰が来てもオッケーみたいに思えるだけでも強くなったみたいで、嬉しい。
これからまた走ってきますわ。
脱皮したケルプに代わり、ネルガルを連れて、物理反射がぴかぴか光るクルースニクを連れて、卵にゴー。
中に入る前に待っていた御方が。

オーディン。

神話の世界はよく判らないのだけど、まあ、このオーディンはダグザから派生したらしく、分霊と呼ばれ、オリジナルを越えるべく、木暮くん達を倒すことに。
死んだふりをするのが魔神の得意技なのかとダグザにいわれ、それは私も賛成。ものの見事に、クリシュナ劇団に騙されてしまった訳なのだけど。
オーディンと、そして、何故かうちからはガストンが物凄く張り合って。ちょっと楽しそうだった。
オーディンに勝ったら、虚栄と共に捨て去ったミカエルの槍の代わりに、オーディンのグングニルをもらえることになり、ちょっと張り切ってしまった、私が。
あとから知ったのだけど、その槍はさすがオーディンが貫通仕様なだけあって、持ったガストンも貫通仕様。次からガストンを使う時は攻撃が貫通になるらしい。
そして、戦闘が始まったのはよかったのだけど。

初っ端から、クルースニクが瞬殺。

うーん、知らなかったのだ、オーディンがまさか銃撃反射の属性持ちだったなんて。
チャージして、木暮くんを一回飛ばしたので、行動一番のクルースニクに再度順番が回り、思いっきり至高の魔弾を撃ち込んだら。
気がついたら、クルースニクが討ち死にしていて。
ビックリした。
まあ、そのあと生き返らせたのだけど、それから先は攻撃が一切出来ず。たまにラスタキャンディ、たまにランダマイザでお茶を濁す感じ。
返す返すも、銃ギガブレロマが無念。あればあったで、今回瞬殺されたことに変わりはないのだけど。
オーディンは貫く雷の闘気を持っているので、雷魔法が貫通なのだけど、うちもマカラカーンも雷反射もないので、どちらにしても防ぐことが出来ないため、普通に流していたけど。
いただけないのが。
グングニル。
貫通属性らしく、物理吸収のはずのネルガルが、刺されて出血。もちろんクルースニクにもダメージで、今回いいところ無しで終わってしまった。
ネルガルは結構攻撃のあとニヤリ状態になって貫通効果が出るのだけど、クルースニクはそもそも攻撃が出来ないからニヤリ状態になるべくもなく、悲しかった。
コロシの愉悦がクルースニクにもほしい。
ロキと木暮くんはまあ、適当に戦って。攻撃したり、回復したり、回復したり、エナジードレイン吸ったり、って感じかな。

オーディンは強いとは思うのだけど、魔人に比べたら全然楽だという感じで。倒せるまで戦えるし、別に状態異常が来る訳でも無し、ダメージの回復に努めていれば全然オッケーだった。
でも、最後の最後で、冥界波が来て、その時初めて、クルースニクに反射の恩恵が。
解せないのは、吸収したネルガルがニヤリ状態になり、反射したクルースニクが反射しただけで終わってしまって。・・・活躍は?
今作は、貫通効果が出ると、例え反射でも全然関係なく貫くため、本当反射吸収などが役に立つのか判らない。
オーディンが崩れる際に、ダグザアアアアアアアアア・・・・・・!!!!!!!!!!!!! って感じで叫んでいなくなってしまったのだけど、そこが今まで見た中で一番カッコ良かった気がする。
相変わらず斜め上に活飛んでいる自分のシュミがよく判らないのだけど、うん。
今回は本当に倒したのだろうか、イマイチ怪しいけど、とりあえず、ガストンがグングニルをゲット。ちょっと嬉しそうだった。
これから卵の中に入って、戦ってきます。
megatenf35.jpg


megatenf36.jpg


megatenf37.jpg


これは、ないよね~~~~。

魔人戦、諦めまして。
どうしても10ターンで討伐できないため、ちょっとイヤになってしまい。10回以上はチャレンジしたかな。
なので、もう少し強くなってからリベンジにいくかと、あのマップのないダンジョンを出口に向かって走り出した時。
またインフェルノ達にぶつかってしまい、戦闘。もちろん、勝利したのだけど。

そろそろ変身するとケルプが騒ぎ出して。

まあ、二回目だし、どうしようか悩んではいたのだけど、どうしても変身したいならさせてみるかとオッケーを出してみたら。
上のような、ことに。
言祝ぐがいい、という漢字を、ことほぐがいい、と読むことをケルプに教えてもらって。まあ、祝え、ってことよね。
晴れ姿まで見せてくれるといわれ。

エンジェルか・・・!

知ってはいたけど(全書に載っていた)、まさか本当にエンジェルになるとは思っていなかったというか、信じていなかったというか。
うちはアークエンジェルから始めたので、ケルプになるまでみんなメンズで、でも、その最終上位悪魔が一周回って女性になるなんて。
私にしてみたら、詐欺みたいだわ~~~。騙されたわ~~~。
本当に嬉しいのか、ケルプ。
まあ、成りたかったのならよかったね、としかいえないのだけど、これで悲しいかなスタメンから外れてしまい。
ネルガルの天下に。
うーん、ケルプだけ、作り直すかな。
あれだけ頑張って育ててきたのに、何か全書見たらハイレベルアップした悪魔が特にパラメータに恩恵があるようにも見えないし、前回から引きずっているスキルをそのまま幾つか継承したくらいだしで、そんなにお得感がない。

ということで、本人にはいえないけど、がっかりしてしまった私です。

同様に、恐ろしいことがクルースニクにもいえて。
クルースニクがレベルアップ。その時、何か叫んで台詞が出て。
楽しみにトークを見たところ、木暮くんにこんな囁きが。

「銃ギガブレロマを、物理反射に変えないか?」

よりによって、銃ギガブレロマをか・・・!!!!!
他にもいいスキルあるだろうに。ラスタキャンディとか、ランダマイザとか、そちらを変更しようと何故いわないのか。
せめて、銃ブレロマにしてくれ・・・・!!!!
っって、凄い思ったのだけど、銃ギガブレロマを物理反射に。
未だに凄い、悩んでいる。セーブする場所を変えて、一回オッケーを出しているのだけど、本当にそれで進んでいいものなのか。
ロキもね、時々イベントがあるのだけど、おバカさんが凄くて。
アイスエイジを貫く氷の闘気に変えないかと言われた時は、メマイがするかと思った。何故、そんないいスキルを、そもそも氷結魔法と取り替えようなんていうかな。
アイスエイジがなくなってしまったら、貫く氷の闘気も氷結ギガブレロマもいらないだろうに・・・!
と、何度心の中で叫んだか。

確かに、物理反射は、ネルガルの物理吸収を見ていると凄いお役立ち技なのはよく判るのだけど、メガテンⅣと違って、余り貫通に重きを置かない感じだし、無効、吸収、反射がそんなにそんなにいろんな悪魔にスキルとして付与されていないため、今回なくても別に大丈夫な気がしてきているし。
前は、反射がないと戦えないくらい、貫通が物凄かったし。
どうしようかな。どうしたらいいのかな。
せっかくだから物理反射にしようかとも思うのだけど、普段の銃撃の威力増しが銃ブレロマしかないのが泣けてくる。
でも、少し戻って試してみたけど、他のスキルにもう化けてくれないし、これで行くか。
話が全然進まない。・・・これからちょっと卵のところに行ってきます。
何とか最奥まで辿り着くことが出来て、魔人デイビッドがお出迎え。・・・まではよかったのだけど。

戦いだして頑張ったのだけど、途中でデイビッドがやってられんわ・・・! とばかりに、片手を振って、木暮くん達を吹き飛ばしてしまい。

気がつけばお外に。

ご丁寧に説明が降ってきて。
10ターン以内だったかな、それで討伐しないとどうやらはじき出されてしまうらしく、無念。
しかも、悔しいことに、リベンジは出来るみたいなのだけど、魔人自体はそのはじき飛ばした時のHPから戦い出すみたいで、つまり、何回か挑戦すれば向こうは体力を削られたまま、回復しないで戦うことになるため、いずれHPが0になって勝てる計算らしい。
まあ、でも、余り回数はないような話をしていたけど。

何だか凄い、悔しい。

でも、戦い方は凄い微妙だった。
うちのメンバーは誰一人がっつりとしたダメージを出すことが出来なく、いつもの元気はどこへやら。
挙げ句の果てに、ネルガルが寝る寝る。・・・決してシャレではないのだけど、ビックリするくらい眠らされて、何も出来ず。
かなり状態異常を出されて、クルースニクがクラクラしていたり、ロキがぐるぐるしていたりと、もう困ったちゃんな状態に目が泳いでしまった。
頑張って戦ってはいたのだけど、そのうち飽きられてしまい。
残念だわ。
次回、リベンジしにいくと、削ったあとからなので、ハンデが凄い悔しい。

それでもちょこっとリベンジしにいったら、またキマイラに絡まれて。
「やれやれ、見ていられんな」
と、後ろでガストンに言われ、総攻撃。・・・でも、別にガストン達も一騎当千なわけではなく。
無念。
もう一回ちょっと入るところからやってみたいと思います。
少しメンバー考えて行かないとダメかなあ。誰を揃えたら、一回で勝てるようになるのかな。これでも結構なメンバーにしているのだけど、あくまでも当社比だし。
木暮くんもレベル85まで成長したし、他のメンバーも作り直したとはいえまだまだ成長するので、懲りずに戦ってきたいと思います。

リベンジだ。(←意外と負けず嫌いなのかもしれないけど、それを証明するほどの根性がない)
卵のところに行く前にチャレンジクエストを終わらせようと、ミッドヒルズに行ってはハゲネと追いかけっこをして、上野に行っては人外ハンターのヒロシさんの恋人だったノアと戦闘。
ハゲネはちょっとダメージを与えると、どこかに逃げていってしまい、どうやら託された埋蔵金を護っているらしいのだけど、ダグザ曰く、埋蔵金を隠し通すために死を選んだとか。・・・ハゲネらしいわ~(←って、よく知らないのだけど)

ノアはイザナミを降ろしているらしいのだけど、いろいろと事情があって、大変。
コウガサブロウとかの霊的国防兵器はその当時の研究者達が死刑囚の身体を使って人体実験していたらしく、途中で頓挫、その最後の実験体がヒロシさんの恋人だったノア。もちろん冤罪だったらしいのだけど、実験はされてしまい。
最初に出てきた時は、その研究チームのリーダーのタマガミさんの脳が入ったガラス瓶みたいなのを抱えて出てきて、ずっとそれを持ったまま25年くらいこの時が来るのを待っていたらしい。
まあ、木暮くんに討伐されて。
ヒロシさんが葬ってあげると遺体を持っていったのまではよかったのだけど。

遺体がいなくなってしまい。

呼び出された木暮くん達。
どうやら黄泉平坂でイザナミを降ろして、この日本を変えていこうと動き出したらしいのだけど、今度はそのノアと戦うことになり。
苦労した。
何が大変って、怪光線とか言うのを出されて、木暮くんのMPが一気に0に。
ほんの少しでも残しておいてくれればエナジードレイン出来たのだけど、0だとチャクラドロップで少し補充しないとにっちもさっちもいかなくて。
他のメンバーも結構吸われてしまい、戦うどころじゃなくなってしまって。
仕方なく、少し、補充しながらみんなでエナジードレイン。
そのスキルがないケルプを後ろに下げて、代わりにネルガルを出したところ。

大変なお役立ちに。

アカシャアーツは物理攻撃のため、最初から力124のパラを持っているネルガルは大変な殴り屋になっていて、威力が出ること出ること、うっとりするくらいだった。
クルースニクより結構いい数値が出るので、最初からレベルが高い仲魔は優遇されていていいなあ。
チャージが-2でも、コロシの愉悦があるから、いつもいつもクリティカルを出してニヤリ状態になるし、チャージを使った例しがないくらい。
そっか、シヴァって、こんな感じなんだと、ビックリ。
死ン宿で売られている仲魔は、何でもかんでも数値がよくていいなあ。
自分で作ってもここまでいかないので、何か作る気が失せるというか悲しい気分になるし。特に英傑とか。もうきっと、トキサダは作らないし。

そんなこんなで勝利したあと、南砂町に。
ここは以前、魔人マラソンした思い出があり、結局魔人に遭遇できなくてがっかりしたところ。
オンギョウキと対決して、そんな苦労なく勝利。
オンギョウキは普通に殴ったりするとそんな数値が出ないのに、ニヤリ状態からスキルを出すとネルガルなんて3000くらいのダメージを与えることが出来て。
貫通効果かな。物理耐とか持っているのかもしれないなと、戦って思ったのだけど。
最初の頃に出てきていたクエストのチラシももらいホクホクと帰ろうと思ったら。

近くに渦巻きが。

門番みたいな人に、東狂、とかいわれたのだけど。
うーん、やられたね。次はてっきり、逝ケ袋とか思っていたのだけど、東狂か・・・。
近寄ってみると、魔人と戦うことが出来るとかいわれ、つい、入ってしまったのだけど。
魔神に会う前に、遭難しそうです。
レイの、マップが出ないワープゾーンで、一つ下の階には行かれたのだけど、魔人には会えないし、行き止まりをうろうろするし、出てくるキマイラとかレギオンとかインフェルノとか、何か普通よりバージョンアップされていて、体力が結構あってすぐに倒れないし、泣きながら走っています。逃げられないのよ、何故か。
お家に帰りたい。
せめて、魔人に会いたい。
MPは歩けば回復するので何とでもなるけど、このままだと魔人に会えずうろうろしてレベル99になってしまいそうな勢いで。
まだ、99の壁を突破するDLC来ていないし。困ってしまうわ。

もう少しうろうろして、それでも会えないならクリシュナのところに行ってきます。
まあ、前回も魔人には会えなかったので、それならそれでいっかと、結構諦めもついていて。
会ったら、頑張って戦っちゃおう。
逃げ出したシェーシャを追いかけて行ったら、戦闘が・・・なかった。

飛んで逃げたシェーシャがいきなり卵に変化。物凄く巨大な卵に。
そこに、拍手しながら、クリシュナとオーディンが登場。
やっぱり死んでいなくて。捕まったフリンも一緒にいるし。
ルシファーとメルカバーを討ったことを感謝され、何か腹が立つ。しかも、クリシュナ達は卵の中に行くらしく、明日の満月に孵化するとか。
クリシュナが本来の力を取り戻して、人間を吸い込んで救済をするらしい。迷惑。
そのうちクリシュナ達は卵の中に入ってしまい。

フジワラ達から戻ってくるよう連絡が。

いったん戻って、作戦会議。
クリシュナの討伐、フリンの救出、宇宙の卵の破壊の三つが目標に。
他の人外ハンターは皆シェーシャに魂を抜かれてしまい、動けるのが木暮くん達ご一行様のみという強烈さ。・・・でも、いつもそっか。
フジワラとツギハギが無事だったのが不思議だけど、今回は助かった。こういう時に敵の敵はすなわち味方とばかりに動いてくれるルシファーとメルカバーも木暮くん達が討伐してしまったし。
残念な結果に。
クリシュナ達に踊らされてしまったらしい。目的は一緒だけど、何だかこんな討伐は微妙な気がする。

でも、やることが決まれば、一直線に卵にゴー。
まあ、そう簡単にいかれるとは思っていなかったけど。
お外に、多神連合に付いた悪魔が山ほど。どうやら、シェーシャが残した人間の魂の回収に当たっているらしく、この霞ヶ関を投降させろと迫ってきて。
戦闘。
サクッと片付けたところで、数が減る訳でもなかったのだけど。
ハレルヤをオヤジと認めた阿修羅会の人達が加勢に来てくれて。凄いなあ、15歳でオヤジか。15歳で組長って、ありなのか。
まあ、考えようによっては木暮くんより全然強いので、適任だとは思うけど。
木暮くんはロキやクルースニク達が強いのであって、本人は結構微妙なところがあるし。メガテンⅣの時のフリンの木暮くんなら一人でも結構強かったと思うのだけど。

それから、次々と参戦希望メンバーが。
ガイア教団の双子のおばあさん達、協力してくれることになり。まあ、目的はいろいろあるけど。
他の人外ハンター。
そして、そして、とうとうホープが出てきたのだけど。
名前も名乗って、一緒に戦ってくれると言われたのだけど。

ホープじゃない・・・!!!!!!!!!!!!!

ということがはっきり判った。
そっかー、残念な結果になってしまったのね、今回。(結構がっかりしている)
まあ、でも、いっか。仕方ないか。
気になるのは。
シェムハザを作ったら、テオドアの声優さんがコンゴトモヨロシク。っていってくれるのかしら。
試してみたいと思うのだけど。もう定員がいっぱい。

これから卵へ行ってきます。(ショックが大きいので、とりあえず、卵にゴー)
ルシファー戦、勝利。
メルカバーより楽だった感がある。
でも、クルースニクとケルプを蘇生させたまではよかったのだけど、結局戦線に復帰出来ず、そのままネルガルと、またマーヤーを呼び出して、戦ってしまった。
ルシファーは冥界波と絶対零度の氷結魔法がメインだったため、ロキとネルガルがいてくれたおかげでニヤリ状態も結構もらって。
ハレルヤは後ろでいろいろ魔法で攻撃してくれたけど、もうジャマしないでくれるだけで凄い有り難かった。
何のために戦っているかという問いには、もちろん、仲間との日常がほしいからと応えて、うん、これで後から皆殺しエンドに行ったら、そりゃ、ナバールも怒るよね。(ちょっと話を聞いた)

途中、まだマーヤーを出す前、とりあえずロキと木暮くんでケルプとクルースニクを生き返らせたまではよかったのだけど、冥界波を出されて、結構なダメージに。
続けて出されて、うわ、木暮くんとロキが死亡、ネルガル一人残ったら絶対に無理・・・! と青くなったのだけど、かろうじて木暮くんがHP1桁、ロキが2桁で残ってくれて、全滅せずにすんだ。
本当危なかった。
そのあと、フリンから提案が。
自分が後ろからルシファーに襲いかかるから、その間気をそらせておいてくれって。
うっかり、うんっていってしまったのだけど、これって結構卑怯なんじゃ・・・?
少なくともワルターは一人で正面から戦ってきているのに、後ろから斬られたらさすがに・・・と思ったら、案の定。
何か申し訳ない気持ちに。
しかも、何かこのフリン、怪しさ爆発なので、本当味方してよかったのか悩む。

そして、ルシファーも討伐。
人間が混沌を生み出す限りまた自分も呼び出されるみたいなことをいって、亡くなってしまったけど、結構気の毒になってしまった。
でも、ニュートラルエンドに向かうには仕方なく。
これで悪魔も天使も討伐。
みんなが仲魔をまだ召喚できる状態なのが何だか不思議なのだけど。
他の人外ハンターや東京の人達、ホープ達(結局ホープじゃないのか、と思っているけど)、もそれぞれ身の振り方がいろいろ大変みたいで。

みんな明るく家路に。
朝起きると、仲間達みんなが木暮くんの部屋にやってきて。これから祝賀会があるとか。
そんな中。

ナバールとガストンの兄弟の仲直りが・・・!

このゲームで、何か一番感動したような気がする。
メルカバーと決裂したあと、ガストンがナバールを見ることが出来るようになったらしく、最初はパニクったらしい。・・・だよね。
でも、徐々にいろいろと慣れたらしく、朝初めて兄弟で話をしていた。夜中に送ってくれたメールが凄い笑えたけど。
肩肘を張るのをやめたといったガストンは、凄いいい奴になっていて、しかも、カッコ良かった。
ナバールも生きていれば、ガストンと仲良くなれたかもしれなかったのに、あんな死に方をして・・・。ガストンには、いえない。

そして、みんなで仲良く霞ヶ関の祝賀会に行ったのだけど。
そこで、衝撃の出来事が。
フリンが、正体を明かして。
うわ~~~、シェーシャだったんだ。
シェーシャがフリンに化けていて。もちろん、クリシュナも生きていて、オーディンも全然無事で。どうやらあの一幕はお芝居だったらしく。
でも、フリンも生きているみたいでよかったけど、ということは、クリシュナの神殺しになっている可能性があって。
何かイヤな展開だ。

さすが、メガテン。

少しの間も平和でいることが、ない。
しかも、シェーシャは進化していて、前回殺された恨みから、今度は絶対木暮くんを殺すと襲いかかってきて。
アサヒちゃんが木暮くんを庇って、シェーシャに食べられてしまい。
うわ、こんなことあるんだ。
仲間だし、パートナーだからずっと一緒にいるんだと思っていたのに。可哀想で、胸が痛い。
木暮くんだったら、食べられてもダグザが再生してくれると思うのだけど、アサヒちゃんは魂ごとシェーシャのお腹の中にいるらしく、ナバールみたいに幽霊にもなれない。
お腹いっぱいになったシェーシャが開場から逃げ出し、これから追いかけて討伐。

でも、殺せるのか。
何度でも復活するっていっていたし、しかも、クリシュナ達が目指している新宇宙の卵がシェーシャだとわかり、こいつが新宇宙そのものになるとか。
ラスボスは、うーん、クリシュナとシェーシャが混じったものにでもなるのか。
これで皆殺しエンドに行くなら、一人で戦うことになるのかな。
誰一人欠けずにニュートラルエンドに行きたかったのに。
最後はダグザとも戦うことになるのか、何か、エンディングがどうなるか想像がつかないので、凄い楽しみです。

これからシェーシャを追いかけてきます。
大丈夫じゃなかった、ガストン・・・。

メルカバー戦、終了。
うちがレベルを上げすぎてしまったのか、大して苦労なく終わったのだけど、途中でメルカバーの出された攻撃にケルプが。
よく判らないのだけど、いっしゅんにしてHPを0にされて、戦線から離脱。
そのあと、次のターンで、ロキも同じ目に遭ってしまい、これは大変だとクルースニクに攻撃をさせて、ネルガルを呼び出そうとしたら。

次のターンでガストンがご乱心。
二つしかないプレスターンアイコンが全部ガストンに使われてしまい。
うわ~~~、誰も呼び出せず、またメルカバーの攻撃に。
木暮くんに祝福を、なんていっていたけど、そんな言葉で騙される訳にはいかない。

でも、フリンが途中で助けてくれて。
結構なダメージを与えたらしく、メルカバーがよろけたところにフリン達人外ハンターが突進。
その間、どうしますか? という選択が出て、攻撃する、回復するとか。
回復させてもらい。
フリンが、自分が時間を稼いでいる間、回復できただろう、頑張れみたいにいってくれて。
嬉しかったな。うん。
でも、いつの間にフリンは普通の人になってしまったのだろうか。今頃の話では同じようにロキはクルースニク、ケルプを連れて戦いまくっていた頃だったと思うのだけど。
何か悲しい。

その後、全員を復活させたけど、またまたヘキサグラムというスキルで、今度はクルースニクとケルプが戦闘不能に。
すぐにメルカバーがチャージして構えてきたため、もう仕方なく、マーヤーを出して、テトラカーンをかけてみたけど、万能魔法のため、役に立たず。
そして、ケルプだけ生き返らせて戻した途端、木暮くんがお亡くなりに。
やっぱり仲魔にサマリカーム必須ね~~~と思いながら、ロキに木暮くんを蘇生してもらい、そのあと仕方なく、ネルガルを召喚。クルースニクを蘇生させて戦線復帰させるのに2個プレスターンアイコンが必要なため、次の回に回すかと、アカシャアーツで攻撃をさせたところ、ここで、メルカバーがお亡くなりに。

もう少し頑張ってほしかった。・・・生き返らせるまで。

戦闘終了後、珍しい、ガストンのガッツポーズが。

ほっとしたのも束の間、ルシファーの拍手が聞こえ。
ああ、回復していないのに、第二戦か~~~。
混沌推奨。でしょうね。
人間を進化させる起爆剤だとかいってた。
そこでまたフリンが爆発。混沌の先にあるのは混沌と、ルシファーにくってかかって。
ワルターなんだよね、ルシファー。フリンと結構仲がよかったのに、残念。
でも、それよりも物凄く気になるのが。

回復させてください。

クルースニクが死んだまま。ケルプが死んだまま。これはちょっといただけない気が。
でも、何かフリン、怪しくて。
どうしよう、オーディンだったら。
または、生き返ったクリシュナだったら。
笑っているし、あの顔で。

ルシファーの、自分に味方をする条件にちょっとよろめいてしまった。
ダグザから解放して、新しい命をくれるって。
結構誘惑だよね。・・・悩むことじゃないのだけど、ニュートラルエンドを目指すのだから、でも、気になる。
断ったけど。
うろたえる阿修羅会に、ハレルヤが一喝。自分が跡目を継ぐって。アベさんも自分達が倒したって。ルシファー、顔色一つ変えていなかったけど。少し、悲しんでほしいなあ、シェムハザも、ベリアルも、みんなルシファールシファーで頑張ったのに。
成長したハレルヤも覚醒。
ということは、メルカバーにガストン、ルシファーにハレルヤがパートナーということか。
ハレルヤをパートナーにして、話がどんどん進んでいくのだけど。
回復させてください。
その間にも、フリンがまたハンター達を嗾けて。
もう、ダメか。

ルシファー戦になりました~~~~~。
アベさん戦のあと、うっかり先の道に進んでしまい、回復の泉が会った場所が何だか判らなくなってしまって。

死ン宿に走った私です。

あの原っぱを思いっきり駆け抜けて、MP充電。・・・市ヶ谷駐屯地の地下は狭いし、面倒なのに捕まると問答無用で戦闘になるため、広々とした場所で走って、MPを回復してきました。
途中で御霊とばったり。
あの銀色っぽい奴だったので、倒して、MPアップの香をもらい、今回はネルガルに上げました。HPの方はケルプに。
何か、作り直してあげたいな、ケルプ。でも、アークエンジェルからのハイレベルアップのため、多分通常より数値がよくなっているみたいで、悩む。
エンジェルになるぞ~ってちょっと騒ぎ出しているので、変身させるか悩んでいます。

充電完了後、無限発電炉ヤマトがある部屋にやっと到着。
開場には送れたが、開演には間に合ったというガストンの言葉通り、無限発電炉ヤマトを囲んで三すくみになっているメンバーを発見。
その場所を陣取っていたルシファーと、奪いに来たメルカバー、同じく、フリン。
ルシファーには阿修羅会とガイア教団、メルカバーにはサムライ衆、フリンには人外ハンター。
でも、人間は結構散らばっていて、やっぱり代理戦争になるのね。
最初に動いたのがメルカバーで、自分達のところにいるサムライ衆、プラス、人外ハンターのメンバーに、天井に上げてやるからルシファーを倒せといってきて。
反対したハンター達を一瞬で殺して。・・・うーん、天使の所行とは思えない。

そして、やっぱりホープじゃない、みたい。サムライ衆のお頭さん。
どう聞いても、声が違うと思うのだ。顔はホープだったんだけどな。残念です。

天使のやり口に、フリンが反撃。
今ここで、メルカバーを倒して、天使の束縛から人間を解放しようと。
うーん、無限発電炉ヤマトって、思い出したけど、あれよね。メルカバー側に付いた時に、メルカバーとフリン共々東京をブラックホールに呑み込ませた、あのエンディングの場所よね。
あの時のフリンは凄いカッコ良かったのだけど、こういう人だったとは知らなかった。
自分の目指すところがフリンエンドなのかよく判らないのだけど、付いていっていいのかなとちょっと思ってしまうし。
メルカバーもフリンは別にどうでもというスタンスで、一番ヤバいのが木暮くん達だと思っているらしく、自分に協力しろと迫ってきて。
仲間のパートナー全員反対、加えてダグザも反対。・・・まあ、ダグザは皆殺し希望のため、そうだろうけど。
そして、そこでいきなり質問が。

メルカバーをどうしますか?

エンディングの選択って、こういう消去法なの? ビックリした。
倒す、協力する、の二択で、ここで協力しない方を選ぶと戦闘になるんだ。そして、エンディングの選択肢を一つ潰すことになるらしい。
もちろん、倒す方を選んだら。

みんながビックリ。本気かといわれ・・・どうやら、間違えたらしい。押したはずが、手が滑って、協力エンドを選んでしまったらしく、済みません。やり直した。
ちょっと先まで見てみればよかった気もあとからしたのだけど、気が弱くて、出来なかった。
ルシファーがフッと笑って、東京のみんなが活気づいた時、天使がガストンに向かって木暮くん討伐の命令を出して。
うーん、天使って凄いよね。我が慈悲に応じ、とか言っているし。慈悲って自分が使う言葉じゃない気がするんだけど。さすが天使とか思ってしまった。

でも、ガストンはカッコ良かった。
メルカバーに対して、毅然と宣戦布告。・・・でも戦うのは木暮くんなんだよね。パートナーにしますかって、聞かれたのだけど、気が弱くて、お断りできなかった。
ナバールにしたかったんだけど。
民から感謝されるナンバーワンのサムライを目指すという言葉にちょっと見直しちゃって。
覚醒までして。・・・これは出さない訳にはいかないでしょう。

気になるのが・・・。
ガストンがミカエルの槍をへし折って、別の槍を手にした時に、フリンが口元を歪ませるって出て、その時のフリンの顔が、どう見ても、ヒーローには見えず、大丈夫なのか。
こんな顔、昔の木暮くんの時も見たことがなかった気がする。いい人じゃなかったら、どうしよう。凄い、心配になる。
手を貸そうといってくれたのだけど、大丈夫か。
ルシファーが傍観を決め込んでいる間にメルカバーを倒そうといわれ。

これからメルカバー戦でございます。
こんなみんなが見ているところで戦うとは思わなかったけど。公開戦闘みたいで戦いづらい。
うーん、大丈夫かな、ガストン。
アベさんが、大変格好良うございました・・・!!!!

ナバールの活躍で、アベさんお待ちのお部屋に到着。
いや、やっぱりカッコいい。・・・阿修羅会は好きじゃないけど。
ハレルヤに本当のことを話すといって、正体を現したのだけど。

4分の1の確率で当たっていた・・・。

以前、書いたアベさんの正体。

以下、ネタバレで、ございます。ごめんなさい。



ルキフグスとベリアルは違っていたが、やっぱりやっぱりな展開で、悪魔。しかも更に驚くべき正体が。
うーん、そうだったのね。
シェムハザ、だったなんて。
といっても、シェムハザって、特に何かに出てきていた訳ではないため、今回キャラが立つような話になってよかったね、という感覚で。
確か、アザゼルは、ソウルハッカーズに出ていたのよね、あの人に化けて。
でも、やっぱり台詞が音声化されると大変カッコ良く、物凄くうっとりしてしまった。・・・テオドアだって判って、びっくりでしたが。納得できるところもあり(←でも、声を聞いただけじゃ識別が出来ないので、いわれないと判らない)。
やっぱり声優さんの声の使い分けって凄いと思う。ワルターの声優さんも、あの話し方とは別に物凄くステキな声をお持ちで、好きなのだ、凄く。
荒垣さんは別格ですが。

そして、ハレルヤもタヤマさんの息子じゃなかった。もっとビックリだった。
シェムハザの息子か~~~。
親子だったのか~~~。
でも、ルシファー様大好きで、そのためには息子さえ手にかけるのをいとわないところが凄いわ。悪魔ってやっぱりよく判らない。
天使も似たような感じなのだろうか。

戦闘も、久々に楽しかった。
まあ、うちはロキ達がいるので、そうそう負けなくなってしまっているところが微妙なのだけど。
ケルプがほとんど回復役に回って、ロキとクルースニクが攻撃、木暮くんも攻撃はするけど、すぐにMPがなくなってしまうため、こそっとエナジードレインをしたりと、結構楽しく戦ってしまった。
途中、息子はもうあきらめたから、木暮くんがルシファー側について一緒に行かないかと誘われ。
ちょっとよろめいてしまったのは、ナイショ。
でもちゃんとお断りしたけど。・・・やっぱりメガテンⅣの時のカオスエンディングが未だに怒りMAXになりそうな感じがするため、どうしてもカオスに往く気がしない。
返す返すも、ロキが誘ってくれたら、二つ返事で行くのに。

ハレルヤもがっつりお断りして、戦闘に勝ったのだけど。
うーん、死ぬ時の口上がちょっと残念だった。
どうやら、死に際がカッコいいタイプが心鷲掴みにされるくらい好きみたいで(みんなそうだとは思うのだけど)。例えば、前回戦ったロキとか、アラハバキとか、凄い好き。
「この私がああああ!」 みたいに代表される、負けるなんて信じらんないぞ的な発言は結構テンションが下がるものだと思うし。
途中までカッコ良かったのに、そこが凄い残念に思ってしまった、シェムハザ。

勝利したら、また市ヶ谷駐屯地の1Fに戻されてしまい、結界を破ったのに、また結界があったみたいで、それが通れるようになり。
もうそろそろルシファーかな。段々中ボスの悪魔がいなくなってきているので、その先に何が待っているのか凄い気になる。
エンディングの選択肢も来るみたいなので、ちょっと楽しみです。

ネルガルの出番がなかったのが、とっても残念でしたわ。
市ヶ谷駐屯地に戻り、続き。
ロキとクルースニクはレベルこそ低いけど、有り余るほどのHPとMPがあるため、何か向かうところ敵無し状態なくらい強くなってしまい。
ズルして強くしたから、何か、良心が痛むというか、どうだ、見てみて、的な感じが全くしなくて、微妙に悲しい気もする。
だって、死ン宿があれば、どんな仲魔でも作ることが可能だし、英傑のトキサダすら、売っているし。
でも、戦う勇姿を見るのは大変幸せで。

そんな中、結構早く第二のボス戦に。
相手がベリアルでビックリ。・・・アベさんは?
どうやら違うみたいなので、そのまま戦ったのだけど、サクッと討伐。・・・うーん、木暮くんのレベル設定とか、ロキ、クルースニクの力とか、どこか間違えた感が。
そして、道を塞いでいた炎の壁もルキフグスとベリアルの二人からもらったアイテムで綺麗に消せて。
ここで、がっつり、自分の思っていたことが違っていたのが判明。
とすると、アベさんはどなたなのだろう。

でも、炎の壁の向こうに、何とホープ率いるサムライの集団がいて。
やった、ホープだ・・・!
と、喜んだのもつかの間、台詞がたった一つ。
「一同、往くぞ」
それでもいい、ホープなら、って思ったのだけど。
あれ?
私の気のせいだろうか。耳が悪くなったのだろうか。あの方のお声が判らなくなったのだろうか?

誰?

何か、声が違う、気が、する。
もちろん、寸前でセーブして、何度も聞き返したのだけど、何か違う、気がする。
うーん、今回結構メインの方達以外は他の方になってしまった印象があったのだけど、まさかホープまで、とか?

ということで、ちょっと考えるのをやめてしまった私です。・・・また出てくるかな、ホープ。その時、確認できるかな。
戦う悪魔の戦闘前口上がとてもカッコよく、音声付きでいいなあとか思っていたのに、やっぱりちょっとしか出てこない人は別の人になってしまったのだろうか。
そんな風に思っていたら、ルシファーパレスみたいなところに出て。
空からアベさんの声が降ってきて。「ここは閣下の居城・・・」 とかいってた。
閣下って・・・。
やっぱりルシファー側の悪魔だったのだろうか。これからアベさんに会いに行くのにちょっと時間がかかりそう。ダンジョン越えていかないといけないみたいなのだし。
ハレルヤが気の毒だった。会えたら全てを教えてくれるっていっていたけど。
これから走って、行ってきます。

ネルガル、作りました~~~。


megatenf34.jpg


スキルは。
アカシャアーツ
冥界波
エナジードレイン
チャージ
物理吸収
コロシの愉悦
物理プレロマ
物理ギガブレロマ

スキルはカッコいいけど、死ン宿のシヴァからもらったもの90%という感じのため、何だか今回悪魔合体に醍醐味がないというか、簡単に作ることが出来るようになってしまったというか、昔の苦労は何だったんだろうというか。
楽でいいんだけど。
ネルガルは結構好きなので、ちょっとカッコ良く作れて嬉しい。・・・チャージが-2という特性が泣けるけど。他にスマイルチャージも-2だったので、コロシの愉悦があればニヤリは大丈夫かと思ってしまい、チャージの方にしたのだけど。
タルカジャとかの方がよかったかな。
この方のイメージは魔法攻撃専門だとばかり思っていたため、物理特化型のパラメータででビックリしました。デビサバ2BRの時にはメギドラオンとかメシアライザーとか入れて作っていた気がするし。
出番、あるかな~~~。
物理吸収は美味しいなあ。クルースニクとかに付けてあげたい。スキル枠がもう2つくらい増えてくれたらよかったのだけど、そこが残念です。
MP増額をしてあげることが今後の目標。

でも、ここまで作れるようになってしまうと、他に作りたい方もいらっしゃらなくて、このメンバーで打ち止めかな。
マンセマットくらいかな?
いやいや、アベさんに会いに行こう。
昨日ロキとクルースニクを作り直したので、今日は御霊集めにランニング。

そう、先日知ったのだけど。死ン宿の原っぱとかを走っている御霊から、HPアップ、MPアップの香がもらえることが判って。
今必至に御霊探し。

色は、鈍い銀色っぽい奴。何か、何色とはっきり言えないのだけど、赤でも黄色でも、ましてや水色ではない、あの銀色っぽい奴がお目当て。
ちなみに、赤は魔道書。黄色はマッカに換金できる麦酒とか。
水色が判らない。何故ならほとんど勝ったことがないから。いや、だって、凄い面倒くさいのだ。
水色と赤はメギドラオンのような万能魔法が効かず、大体銃撃で少しずつ削って倒すようになっているのだけど、水色だけ1ターンで複数の御霊がテトラカーンとマカラカーンを使うから、何も攻撃が出来なくて。
パートナー全員での攻撃もあんなに活躍するのにダメージ0という恐ろしさ。
なので、疲れてしまって、水色を見つけると即ダッシュで逃げている。
大体どの死ン宿にもいるので、助かる。遭遇するまで結構走らないといけないのだけど、御霊っぽい形をした水色のシルエットが出るので、見つけたら全力疾走でゴー。
上手く銀色っぽい奴に遭遇すると、ケルプの天扇弓で瞬殺できるので重宝。
そして、ゲット出来るのが大体HPアップの香×2、MPアップの香×2は最低、調子いいと魔力の香も付いてくる。
なので、それを使うとそれぞれ1つごとにそれぞれ20枠の上限が加算されるため、頑張って集めて、もう少しくらいで前のクルースニク達の数値に追いつくかなっていうところ。・・・ロキはね。クルースニクがとてもじゃないけど、MPがアップできなくて、結構大変かも。

そんな中、御霊を倒すのにいちいちマカカジャとかかけていてもたるいので、物理攻撃のパートナーを選んで一緒に攻撃してもらおうと思い。
ガストンにお願いしたのだけど。
もういいさ、何でもするさ、みたいなことをいわれてパートナーになって、いざ、御霊戦に挑んだ時。

「どうにでもなれ・・・!」

と叫ばれ、勝手に攻撃。
うん、元々ガストンをパートナーにすると、時々、勝手に割り込んで攻撃というのは聞いていたけど、ここまで酷いものとは思わなかった。
やっぱりいじけているからなのか、それとも調子がいいのか。

プレスターンを全部消費された。

つまり、初っ端割り込んで、どうにもでなれ! と叫んで、続けて4回攻撃され。
茫然の木暮くん達。・・・+私。
他は大体2個くらい消費され、ケルプとクルースニクしか攻撃出来なくて。
たまに結構な大ダメージを与えてくれるけど、HPの香をくれる御霊ぐらいしか瞬殺できなくて。
挙げ句の果てに、「気を抜くな、木暮くん・・・!」 と大変人聞きの悪いことをいわれて。
うーん。
いいんだけどさ、御霊戦だし。香がゲット出来ればいいだけなのだし。
でも、ボス戦では使えないぞ、密かに、ガストンは。物理無効、吸収、反射の敵とかに真っ先につっこで行きそうだし(←実際にされた、その時は反省したらしい)

その後、そんなこんなで何とかそれぞれ20個近く集まり、ロキとクルースニクと木暮くんで分け合って。
みんな、HPが800弱、MPが500前後まで上がって。ロキはMPが700弱。
レベルは60くらいなのだけど、ちょっと打たれ強くなったみたいでよかった。
ケルプも本当は育ててあげたいのだけど、実はハイレベルアップをしているため、何だか最初からいい数値を持っていて。これでいいスキルとか揃えてあげたかったのだけど残念。
結構な体力自慢に育ったので、これからまた市ヶ谷駐屯地に戻って戦ってきます。

ちなみに、御霊に飛ばされて、ケルプが迷子。
探しに行ったところ、御霊と同じ形をしてフラフラしていたため、間違えて斬ってしまって。
「探しに来たのか、偉いぞ」 みたいなことをいわれて。でも、斬ったせいか、お土産をくれなかった。
そして、そのあとの台詞。


megatenf33.jpg

何か、好きだな、ケルプ。
megatenf31.jpg


megatenf32.jpg


カッコつけてはみたものの、ちょっとやっちゃった感が。

スキル枠が増えたので、ロキとクルースニクを作ってみました。・・・もちろん、死ン宿仕様。

入れてみたいスキルを全部突っ込んでみたのまではよかったのだけど、初期レベルのため、大変HP、MP共に少なく、本当、アイテムを全部注ぎ込んでも、前のロキとクルースニクの方が大変生存率が高いような気がする。

とりあえず、初代ロキとクルースニクをなくすことが余りにも悲しかったので、元々持っていたスキルは本人より継承させようと、本人を合体させた仲魔からまたロキとクルースニクをそれぞれ作って。
新しいスキルはもちろん、死ン宿仲魔クエストからいただきました。
なので、結構サクッと作れて。

スキル紹介。

ロキ
アンティクトン
アイスエイジ
メシアライザー
エナジードレイン
コンセントレイト
サマリカーム
スマイルチャージ
氷結ギガブレロマ

あとから大冷界が出てくるので、どちらにしようかと今悩み中。
初めて知ったのだけど、アイスエイジはニヤリ中に貫通効果があるらしく、それを聞いたらスマイルチャージも入れてしまった。でも、単体攻撃なのよね。
せめて今まで一緒にいたロキくらいのHP、MPにならないとアンティクトンなんて使えないし。
今頃、三分の魔脈、活泉が有り難いものなんだなあと思った。でも、スキルが入れられないし。
サマリカームは木暮くん蘇生用。今回は仲魔が生き返らせてくれるという有り難いシステムのため、一人くらい入れておかないとと、ロキにお願いしてみた。

クルースニク。
至高の魔弾
チャージ
エナジードレイン
ランダマイザ
ラスタキャンディ
ドーピング
精神異常無効
銃ギガブレロマ

MPが160しかないのに(今はね)、100くらい消費するスキルがいっぱい。
でも、銃撃が効かない時にランダマイザとかかけさせるかと思ったら、何かいろいろ入れてしまって。
あとから銃プレロマが出てくるので、何か一つ消さないといけないのだけど。
ドーピングを木暮くんに持たせて、クルースニクにはランダマイザとラスタキャンディで行かせるかとかちょっと悩む。
スマイルチャージを入れられなかったのがちょっと無念。

これから元々のレベルまで二人とも上げて、うーん、HP、MPアップの香をもらいに行きたいなあ。
しばらくはケルプではなく、マカラカーンとテトラカーンを持っているマーヤーでも隣に置いて護ってもらわないとダメかと思ってしまった。
今月末くらいに出てくる、香アイテムをくれる死ン宿に期待なのだけど、それまでにストーリーが終わってしまいそうで、困ってしまうわ。
ラスボス戦とか、一緒に戦えるのか心配。大丈夫かな?

でも、作っちゃったから。
頑張って育てて、一緒に生きていきたいと思います。