上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10回くらいは戦ったかな、幻影首都・影にいた、次のドラゴン。エメルとアイテルのヒュプノスコンビの真竜。
やっぱりあの、一の太刀という細かい100連打みたいな攻撃をされて、状態異常を複数付けられ、三人中三人が死亡。・・・要するに全滅。
木暮くん、ロキ、アマダクンのパーティで行ったのだけど、やっぱりみんな体力が最後まで保たなくて、生きていられない。
なので、体力を増やすことを考えて。
番長とかりかさんのサムライが丹田法の訓というHPを100くらいプラスするスキルを持っており、自身で状態異常、HPも回復できるため、このサムライ二人とアマダクンを入れて戦ってみた。

結構保ったんだけど、やっぱり最後の最後で全滅。
9人のユニゾンが揃ったところで(大和が遅いから)、全滅した時もあり、ちょっと悲しかった。
それでも丹田法の訓を使って、いいところまで行くのだけど、最後の最後で一の太刀が来て、まあ、番長と大和が僅かのHPで生き残ったのだけど、次の瞬間番長が付けられ出血の状態異常でHPを削られ、死亡。
上手く生き残ったアマダクンも、エメルの二度目の攻撃で死亡と、結局生き残れない。

それを数回繰り返して。
やっと、大和を使ってみるかという気になり。
自分で回復できるなら、荒垣さんのドリルクロウラーとか、重宝なので、荒垣さん、番長、大和の三人のパーティで行ってみることに。
何とか勝利できたのだけど、気が遠くなるかと思った。3回目くらいかな、勝てたの。
丹田法の訓と荒垣さんのドリルクロウラーを使って、大和に物理攻撃緩和のスキルと、戦闘不能になっても同じターンで生き返ることが出来るスキルをかけさせ、とりあえず死なないよう気を遣って。
大和がいないお陰で、後ろにいるメンバーもゲージの溜まりがいつもよりは早く、一番遅い木暮くんを待っていても3回くらい使えて。
3回目のみんなの攻撃の途中で、勝利。
一回の戦闘が長いのと、最後の最後でいつも負けるため、凄い大変だった。・・・気持ちが。

でも、何とか勝ったし。
次は、いよいよニアラかな、とか思って、次のダンジョンまで行ってみると。
そこにいたのが、チカとリッカで。
これで心が折れてしまった
うん、何だろう、ドラゴンと戦うのは敵だからいいんだけど、チカとリッカはアリーがそうするよう仕向けていた訳で、ドラゴンじゃないし、回帰した世界で戦う理由がないし、何だかなあ、と思ったら、一気にテンションが下がってしまって。
せめて、ドラゴンと戦いたい。
脱出ポイントが4ヶ所あり、今2ヶ所目を開通させたので、あと二つ。
ニアラ、アリー、VDFの他にこうなると、きっとユウマもいると思う訳で。何だか、今まで戦ってきた方達と戦うのは何だか飽きたというか、目新しいものがほしいというか、がっくりしてしまった。

おまけに、追い打ちをかけたのが、昨日配信されたDLC。
ブラスターレイブンことキリノからの依頼で、13班が自分のところに来るよう男の子に頼んでいる話なのだけど。
行ってみたら、何のことはない、思い出を話されて、うん、それは凄く嬉しくてよかったのだけど。
挙げ句が、9人分の武器をプレゼントしてくれて。

・・・それだけ?

てっきり、キリノとまた戦うのか、またはキリノから依頼されて、凄い奴と戦うのかわくわくしていたのに、武器をくれただけで終わってしまった。
300円で、これを買った訳なのだけど。
正直いらない。
クリアしちゃったし、クリア後じゃないと受けられないクエストだから、この時点で配信されたりするのはいいとは思うのだけど。
うーん、何か解せない。
来週にアリーからのデスマーチというえげつないくらい強いドラゴン達からの挑戦状がDLCであるみたいなのだけど、それ用なのか?
まあ、それ用のためにDLCしたのかも分からないのだけど、何だかなあ。
そのデスマーチはちょっとやってみたい気はするのだけど、エメルとアイテルに苦労したみんなで行かれるのかどうかも怪しいし。

そんなこんなで、テンションが下がってしまい、終了。
ちょっと続ける元気がなくなってしまった。
本編は物凄く面白かったセブンスドラゴンⅢCODE:VFOなので、ちょっと残念なのですが。
でも、本編クリアしたから、いいか。・・・思い起こせば、2020シリーズも同様な感じで終了しているし。

中途半端感が否めませんが、いったん終了。・・・デスマーチが来たら考えるとして、何か違うゲームを考えたいと思います。
お付き合い、ありがとうございました~。
スポンサーサイト
本日発売のファミ通に、真・女神転生Ⅳ FINALの新しい情報が・・・!!

つい、買ってしまったのだけど。どうやら、メガテンⅣのメンバー大集合らしい。・・・でも、ホープがいなくて、悲しい。

しかも、あのワルターとヨナタンもルシファーとメルカバーとして出てくるみたいで、そうだよね、食べられたままでは余りにも可哀想だし、頑張って本体を乗っ取ってくれて(←語弊がある)、大変嬉しかったでございます。
主人公だった木暮くんは、デフォルト名をフリンというのだけど、何だか知らない間に天使と悪魔を退けた東京の英雄になっているみたいで、私がやらなかった三周目のニュートラルエンドでは一体何があったのか、凄い気になる。

セブンスドラゴンⅢCODE:VFDも一応クリアしたので、メガテンⅣ、三周目してみようかな、なんて思ってしまった。
今度こそ、ニュートラルエンドに行って、絶対に×××なロキを作ってみたい。(いや、ちょっとそこまでは無理かもしれないけど、頑張れる限り)
同じ会社なので、きっと、新しく出てくるシステムで、仲魔や同行者が主人公を助けてくれるバディシステムは、セブンスドラゴンⅢCODE:VFDであったバディやユニゾンのシステムを踏襲しているのかもしれないとか思っているし。

フリンになった木暮くんは、何だか第三勢力に掠われちゃったみたいで、彼を助けに行く話も入っているよう。
きっと第三勢力に与する選択をしたら、ミイラ取りミイラになるような展開になるのかもしれない。
フジワラとツギハギも出てくるみたいで、こいつらはナバールに何をしたんだか、凄い気になるし。せっかく届けたのに、絶対赤玉にしちゃったんだと思う。
第三勢力のクリシュナには、手を組んでいる多神教の方達の中で、ミロクとオーディンが両脇にいるみたいなのですが、何か凄くヤな予感もする。
ロキ、大丈夫か。
オーディンに何か使われてそうで凄いヤダ。・・・でも、登場人物の括りで出てきてくれたら、喋るかもしれない訳で。
揺れている、私です。
ロキがいるなら、絶対多神連合に行ってしまう。というより、行かせてくださいというくらいで。
ルートは一択ね。
声優さんはぜひ、うちの魔王サマの声を充てていただいていたあの方にお願いしたいと思う。

ということで、一気に頭がヒートアップしてしまい、2月か・・・長いなあ、気になるなあ、という感じでございます。
今セブンスドラゴンⅢCODE:VFDのエクストラダンジョンを走っているのだけど、一段落付いたら、三周目行っちゃおうかな、なんて、血迷ったことも考えてしまったけど。違うゲームも用意しているしな。

真・女神転生Ⅳ FINALが始まったら、一色に染まるので、どん引きせず、遊びに来てね。コンゴトモヨロシク。
昨日会社帰りに病院に行ったら、18人待ちで、しかも、私がラストいう最悪の状態だったので、よかった、ベルベットモデルを持っていって。
待ちが一時間以上、診察10分という、泣きそうな感じでしたが。
余りにヒマだったので、セブンスドラゴンⅢCODE:VFDを開けて、当然クリアしているから、エクストラダンジョンに行ってみて。
今回のエクストラダンジョンは幻影首都・影っていうのだけど、2020シリーズの時より、ボス竜のところまで行く距離が凄く短くて重宝。
そのフロアの隣の部屋的な感覚で、ちょっと遊びに足を踏み入れたら戦闘になるくらいの近さで、結構大変だった。

第一のボスが、フォーマルハウト。・・・だったと思うのだけど。記憶が風化して、ニアラとの区別がつかなくて(というより、どっちがどっちだったのかが判らなくて、微妙)。
戦いだしたのまではいいんだけど、とりあえず強いのと、木暮くん達の攻撃が何か威力がなくて、この強さがクリア前のボス達にあれば、今頃木暮くん達は奴らのお腹の中にいたのに、というくらいなものだった。
木暮くん達パーティでも、ロキ達でも、アマダクン達でも最後まで立っていられないため、とうとう中身を入れ替えることにしてみて。

木暮くん、ロキ、アマダクンのパーティ。
フィネガン、ネルガル、荒垣さんのパーティ。
番長、かりかさん、大和のパーティに分けてみて。

ザコキャラエンカウントで試してみたけど、凄い楽しかった。滅多にない組み合わせだったし、思わぬ人達とのパーティで、シンボルドラゴンが2体、普通にザコキャラとしてエンカウントしても結構戦えたし。
でも、フォーマルハウトに勝利できたのは、木暮くん達だけで。
他のメンバーは、どんなに頑張っても、途中で全滅してしまうという残念さ。
思うに、木暮くん達1stパーティは、アマダクンがいるからだと思う。「ここからだ・・・!」 といきなりテンション上げて叫び出すのはともかく、状態回復、HP回復など最速だし、結構な量を回復してくれるため、大変重宝。
やっぱりロキの全体回復や状態異常回復スキルもいいけど、HP量が少なかったり、回復できる状態異常の種類が少なかったりとちょっと残念。
番長やかりかさんは自分しか回復できないし、荒垣さんは単体しか回復できないため、アマダクンほどの見込みが出なくて。

攻撃も、凄いダメージが少なくて、ヤバいくらいだった。
ロキのドレインソードでダメージ後のHP回復も、普通なら800くらい出そうなのに、250辺りで、回復量が80とか。
木暮くんのジャッジメントターンも一万くらい出そうなのに、3000行かなかった気がする。
他のメンバーに関してはこれよりも相当悲惨で。
しかも、一気に凄い削られて、ダメージの回復が追いつかず、一度に二人とか死んだりもするので、凄い大変だった。
それでも、木暮くん達のパーティはアマダクンがいるので、デコイミラーを使ったり(幻影の盾)、回復に余念がなくて。
木暮くんの罠も、ジャッジメントターンほどの見込みはなくてもそれなりに攻撃を与えられるので、チマチマ削るよりは少し効率がいいし。
他のメンバーもバディで結構ゲージが溜まるので、何かとブレイクしてくれて、能力アップを抑えてくれたし。一番上がるロキとアマダクンが戦闘中のため、少し時間はかかるけど、フィネガンが大活躍。
あとは結構な回数戦うため、一度くらいはユニゾンが出来て。
木暮くん達の奥義も三連チャンくらいでフォーマルハウトにぶつけて、何とか勝利。

そして、奴のいた場所からワープすると次のフロアへと進めて。
繋がっている扉から、何と、あのヘイズが。
第六真竜だった、頭に鉈が刺さっている、蜘蛛みたいなドラゴン。
前に戦った時は二回とも結構楽に勝利できたのに。やっぱりフィネガン2ndパーティや番長3rdパーティでは敵わず、全滅。
また木暮くん達で行って。
ヘイズは結構状態異常を使ってくるため、もう木暮くん、ロキ、アマダクンには付けられるだけの状態異常防御アクセを装着させて、迎撃。
同じように、最後の方でユニゾンをさせたり、猫カフェに行って、エグゾーストをMAXにして、奥義三連チャンとか、もうそれくらいしないと勝てなくて。
ヘイズの方が何か強いというかヤダというか、終わった時には木暮くん達もボロボロで。

いつもならロキのエレキソードが炸裂して、相手が麻痺したりするのだけど、今回誰も敵が状態異常にかからなく、うーん、ロキの代わりに荒垣さんを入れてみるのもいいか持って思った。
G深度が付いているなら、3まで持って行ければドリルクロウラーと使えるし、HP1の食いしばりも確か持っていたし、ちょっと試してみようかと思います。
他のメンバーは、ネルガルみたいに攻撃力が結構あっても、何かダメージに対して強くなれないみたいで、最後まで立っていられないことがしばしばだった。
メンバー変えるのには会社に戻らないといけないし、まだ脱出ポイントとか開通していないので、元の場所に戻るまで苦労しそうだし。
まあ、いったん帰還するまで、ロキで行くか。・・・と思っている。

そして、次のところまでワープして、でも今度はセーブ&回復ポイントがなくて、しかもエンカウントもないみたいだからフラフラ歩いてみたら、待ち伏せみたいに襲われて、いきなりエンカウント。
エメルとアイテルの、ヒュプノスコンビの真竜。第四真竜ヒュプノス。
夜遅くなっていたので、出来なかったのだけど。とりあえず、強そうだった。
これから、挑んでみたいと思います。・・・いいんだけど、さ。一体何体いるのだか。
クリアしました~。やり方は間違っていなかったみたいで。

セブンスドラゴンVFDに勝利。・・・結構、大変だった。

やっぱり対策的には間違っていなかったのだけど、頭の悪さが禍して、状態異常を間違えて覚えていたみたいで。
先発のアマダクン達のパーティが状態異常に関しては一番安泰だった。
やっぱりかりかさんに丹田法の訓をかけてもらうと、HPが100近く増えるみたいなので、VFDの奥義みたいな技にも何とか生き残れて。
状態異常も錯乱とダウナーだったので、アマダクンに治してもらい、問題なし。
しかも、バディスキルでいろいろと助けてもらえて重宝して、アマダクン達の奥義も三連ちゃんでぶっ放して、結構楽しく戦えた、初戦。
何か、いつもいつも、ロキとアマダクンがバディのゲージが溜まるのが早く、且つ、お互いいつもバディをしあいっこしているため、相性がもの凄く良さそうで、ロキの台詞とか、アマダクンの台詞とか、お互いに対しての台詞が聞いたことないのばかり。
S的な台詞が多いロキと、ヤンデレのアマダクンは、実は凄く相性がいいみたいで、仲いいのはいいんだけど、何かヤダ。
相変わらず大和のゲージのたまりが遅く、16ターンでMAXになることだけ判ったのだけど、その16ターン目で勝利。
全員のバディゲージが溜まった途端に、第一形態が終了して、6人分のゲージマックスのまま終了してしまった。

反対に、凄い苦労したのがロキ達の第二パーティ。
混乱、呪い、ダウナー、行動不能と、何か凄い量の状態異常で、ロキが全部治せる訳ではなかったため、ああ、こっちをアマダクンパーティにすればよかったと、あとから本当にそう思った。
治すのがもうロキしかいないため、エレキソードもろくに使えず、フィネガンが死にまくったり、大和が瀕死なったりと、結構酷いことに。
それでも何とか残った人間で他のメンバーを生き返らせて、攻撃をしていった時。
後ろ6人のバディゲージがマックスに。大和がいないと他のメンバーの活躍が早くて、助かった。
でも、その寸前にロキが呪いにかけられ。呪いはもちろん、自分が攻撃した分、ダメージを受けるというもので、たまたまその時9人で動くユニゾンが出来るようになったため、ちょっと賭に出てみたのだけど。

・・・失敗した。

アマダクンにリカバリーという最速の状態異常回復スキルをかけてもらえば、ロキの呪いも解けて攻撃が出来ると思い、試してみたところ。
一番真っ先に行動を起こしたのがかのロキで、しかも奥義発動させたものだから、オーディンの氷結攻撃が炸裂したあと、余波でHPをもらい、回復、次の瞬間呪いで一撃死、という涙ものな結末が。
大和にイーコールでもかけさせておけばよかったのだけど、まさか死ぬとは思わなかったものだから、別の技をかけさせていて。
でも、木暮くんの雷ドラゴンとか、他のメンバーの威力最大の必殺攻撃とか、ネルガルとかカッコ良かった。そして、かりかさんに、そのロキ達に丹田法の訓をかけてもらい、HP上限が増えて。
何とか最終的に、ロキも生き返らせて、勝利。
一番苦労した。ここで負けると最初からになってしまうため、ドキドキものでした。

そして、第三形態になったのはいいのだけど。
もちろん、パーティは木暮くん達で。どんな状態異常が来るかドキドキしていたけど。
ビックリしたのが、第三形態は普通のドラゴンのヴィジュアルで、ちょっとカッコ良かったけど、うーん、2020-Ⅱで初めてそのお姿を拝んだフォーマルハウトほどのインパクトがないのが残念。
今更見るともう慣れてしまって何とも思わないけど、最初見た時は凄い綺麗なドラゴンで、感動した記憶があるし。
そして、戦いだしてみると、意外と普通で。
まあ、予想に反して、毒とか盲目とか、凄いオーソドックスな状態異常を使ってきて、却ってそちらに驚いた。
番長に丹田法の訓をかけてもらい、荒垣さんはとりあえずドリルクロウラーを狙って。
木暮くんにもちろん罠を仕掛けさせて。
VFDが落とし穴に落ちて行動不能になったり、火炎旋風で盲目になったりして、有利になった時に、荒垣さん、番長の奥義を炸裂させて。
そして、みんなを木暮くんがアイテムで回復している間に手札が溜まり、鉄条網もかけられ、ターン終了時に、あのジャッジメントターンが炸裂して。
VFDに勝利。
感想としては、どんな奥義よりも、ジャッジメントターンが一番威力が出ることが判って。・・・手札さえ、揃えばだけど。
でも、普段どんなに手札が揃わないとダメダメな技でも、こういう要所要所の時にきちんと発動できることが物凄いと思った。ユウマの時とか、VFDの時とか。
それだけで十分普段のおつりが来るし。凄い助かったし。

勝利して、まだまだ負けないと頑張るVFDに9人揃ってトドメを刺して。結構みんな集まると壮観だった。
でも、ボスを倒す前口上はやっぱりリーダーのお仕事で、ロキとアマダクンの分まであって嬉しかったけど、また荒垣さんを逃してしまった。
あとは木暮くんが回帰するため、祈って。

エンディング。
当然といえば当然なのだけど、ハッピーエンドの割に、悲しいことが沢山。
ノーデンスはあるけど、ドラゴンはいなくなってしまい、ドラゴンに関する記憶も全くなく、平和な世界になってしまって。
木暮くんのことを覚えている人もいなく、顔見知りも記憶の欠片に残っている感じで。・・・まあ、会えただけ嬉しいのだけど。
まともに会えて、覚えていてくれたのはナガミミとミオちゃんだけだったし。
荒垣さん、番長とかとも会えず、しかも、ナガミミは衝撃的な姿でビックリ。
例えば、ムラクモ13班の木暮くん達もどこに行ってしまったのかという感じだし。回帰ってハッピーエンドだからわくわくしていたけど、3つの時代をまたがると結構切ないものがある。
物凄く、寂しい。

・・・と思っていたのも10分くらいで。
来たよ、エクストラダンジョン。
「幻影首都・影」
言わずと知れた、木暮くん達に倒されたドラゴン達が待っている、お礼参りのダンジョン。
クリアデータではあるのだけど、VFDのところに行く前くらいの時みたいで、他のところにはドラゴンはもう1匹もいないので行ってもザコだけだろうけど、ああ、凄く不気味。
試しにちょっと覗きに行ってみたら、案の定。

ザコキャラが、シンボルドラゴンクラス。
アトランティックのダンジョンの作りになっているけど、最初にエンカウントした敵がトカゲみたいなドラゴン二匹で、あの顔が4つに割れて襲ってくる奴。
何か、強いし。
心がくじけて、ベルベットモデルを閉じてしまいました。
いつものパターンでは、まあほとんどお礼参りばかりで、要所要所に多分真竜が待っていて、エリアボス戦なんだろうな。
水先案内人は、あのタケハヤに似ている第一真竜アイオトだったので、ラスボスも奴かなとか思うし。
もう一つの裏の真実を教えてくれるというけど、ほとんど戦って上を目指すだけなので、今まで同様ほぼストーリー皆無だろうから、するかどうか、本当悩む。

でも、いったんクリアしたので。エクストラダンジョンに行くかはまだ決めかねているけど。
お付き合い、ありがとうございました。
エクストラダンジョンに行ったら、パーティメンバーを全部混ぜて、行ったことのない組み合わせでいってみたいと思います。・・・行ったらね。
ロキとアマダクンと木暮くんとか、荒垣さんとネルガルとフィネガンとか、番長とかりかさんと大和とか。
何か、考えたら、凄い楽しそうな組み合わせで。・・・ちょっとやってみたい気がする。レベルもほぼ横並びになったし。

新しいゲームを始めても、どうぞ、コンゴトモヨロシク。
ラスボス戦らしい・・・というのは、そうです、負けたからなのです。

残りのシンボルドラゴン2体を片付けて、いよいよセブンスドラゴンとご対面。
行き着く先にテレポートできるような球体があり、そこをチェックすると転送されて。何か植物みたいな、ちょっと綺麗なドラゴン(だと思う)がいたのだけど。
どうやら、セブンスドラゴンの素? らしい。これに勝利した方が捕食して、自分の好きな世界に向かっていけるようになるみたいなのだけど。
一緒に付いてきてくれていたウラニアちゃん達、サイラス達はここでさよなら。応援してもらいながら、別の場所にワープして、相まみえたのだけど。

どのパーティで戦いますか?

という選択肢が。1st、2nd、3rdという項目で、とりあえず、木暮くん達1stパーティを選んで戦闘が始まったのだけど。
物凄い状態異常の攻撃が。
錯乱させられて、みんなグルグルに。
幸い、木暮くんがキングスガードという全状態異常55%防ぐアクセを付けていて、うーん、55%という数字も微妙なのだけど、とりあえず回避したので他二人を正気に戻して、結構それが続いて大変だった。
でも、ある時、何かセブンスドラゴンが溜めだして、何だろう、幹っぽいような、触覚みたいなところに黒いものがアップしていって、満タンになった途端、ムービーに切り替わるほどの攻撃が。奴の奥義なのか。
一人頭300以上のダメージを喰らって、全滅。・・・微妙な威力だと思った。
さすがにそこまで体力がなく、うーん、どうしたらいいのか。

なので、ちょっと考えて、仕方なく、ロキ様達パーティにお願いすることに。
ロキ達パーティは、結構タフさを売りにしているため、一番死亡率が低いというか、ここだけ戦闘不能に対して対処できるというか、ロキのクレンチング(食いしばりね、HP1で生き残る奴)、大和のイーコール(ターン終了後に戦闘不能自動回復)で、蘇生対策は万全のため、仮に全員がHP以上のダメージを受けても、かろうじてロキが生き残ってくれてセーフ。
なので、今度はそれをメインに行ってみたところ。
ロキのメイン攻撃であるエレキソード(雷の剣攻撃で+麻痺効果)で、セブンスドラゴンが麻痺して動けないことがしばしば、特に溜めをしたあとに動けなくなったらしく、結局ろくな攻撃も受けずに勝利。
意外と楽だったな、ラスボス戦、と思っていたら、やっぱりそうは問屋が卸さなかった。

倒したと思ったら、いきなり目の前で変化。
第二形態になって、また、パーティの選択が。このままだときっと第三形態まであるだろうし、全てのパーティの全メンバーで戦うことになるようなので、勇んで二番手をアマダクン達に任せて。
うーん、状態異常の嵐だった。
今度はダウナーという無気力でSP消費が二倍のあれと、スキル封じ。
まあ、ここはアマダクンがいて、リフレッシュという最速+全員状態異常回復スキルがあるのでかけられては治し、回復し、と凄い活躍だったのだけど、今度も今度で光属性みたいな溜めがあり、やっぱりHPを越える大ダメージで全滅してしまった。
うーん、三回連続ロキ達パーティで戦う訳にもいかないし。
木暮くんとアマダクンのパーティで何とかいけるようにしないといけないため、ちょっと作戦を練ってみたところ。

とりあえず、第一と第二は状態異常が判ったので、それに対応したアクセを付けてなるべく回避。
奥義のようなダメージに関しては、まあ、ロキ達はいいとして、木暮くん達には、ちょっとサムライに頑張ってもらうことにした。
残っていたポイントを全部それに割り振って、丹田法の訓という、7ターンの間、味方全体の最大LIFEをアップという、HPの上限を上げるようなスキルがあったので、番長とかりかさんにそれをMAXまで上げてもらって、行ってみるしかないと。
作戦は、1番アマダクン達、2番ロキ達、最後を木暮くん達にしようと。
最初のアマダクン達が第一形態を倒せれば、とりあえず方向性はオッケーなので、あとは戦っていけると思うし。
なかなかに難しい。
これから戦いに行くのだけど、第一形態と第二形態の変化の合間にインターバルがないため、そのまま本当に連戦。武器防具の付け替えすら出来ないので、何とかアクセサリを上手く割り振らないといけないし。
ここまで来る間に、みんなの奥義をまた使ってしまったので、猫カフェで充電。
何だか、そこだけ癒やされました。ちなみに、ロキ、フィネガン、大和でございます。


dragon9.jpg
フォーマルハウトじゃなかった。

ドラゴンがいないロードを走り抜けようとしたアマダクン達なのだけど、それでも他のザコキャラはいるからエンカウントが厳しくて。
18体くらいしか残っていなくて、メマイ。
22体をロキ達で討伐したんだ、そりゃ、レベルもアップするって、と何だかな。
それでも何体かいるシンボルドラゴンを倒して、アマダクン達も一つくらいレベルアップして。
ほっとして、ボス戦に向かったら、何と相手が。

第六真竜、ヘイズ。

あの頭に鉈が刺さったようなイメージの蜘蛛みたいなドラゴンが待っていて。・・・脱力。
フォーマルハウトか、まさかエメルか、なんてドキドキしていたのに。
奴には申し訳ないけど、凄いがっかり。本当、楽しみにしていたのに。
でも、そうと判れば、俄然張り切り出すアマダクン達。チョロいぜ、とダッシュで突っ込んでいって。
そうねえ、あんまり苦労した感もなく勝利。
結構削られたりもしたけど、そんなに大したことなかったし。あろうことか、ボス専用にみんな取っておいた奥義を使うことすら忘れていて、慌てて、最後の方で奥義をかましてみたけど、ネルガル、かりかさんで終了。アマダクンは奥義を出せなくて。
ちなみに、かりかさんの奥義、居合い状態からの一撃で。台詞が「絶頂~~~~~~~!」 っていって斬り殺すのだけど、どこかで見たような記憶が。
全然違うけど、2020-Ⅱで魔王サマがアイドルをしていた時の奥義、「そそり立ってきた~~~~~~~!!!」 っていうのと何か路線が似ている気がする。
ヘイズ戦での、思い出でした。

そして、また転送ポイントのところで移動。
次こそ、木暮くん達だ、励ましてくれる相手は誰かな、ミオちゃんとユウマかな、とわくわくして待っていたら。
そこで、終了だった・・・・・。
終点でただぼーっと待っていただけの木暮くん達のところに、ロキとアマダクンのパーティが集合して、9人揃った! みたいな展開になり。
えっ! これでおしまいですか・・・?
今度はみんなで先に進むことになって。
まあ、またシンボルドラゴンが6体くらい動き回っているので、木暮くん達先頭にして、頑張っていって見たのだけど。

ショックだわ。

何がショックって、9人揃えば、それから先は均等にみんなに経験値が入るため、個別行動がなかった木暮くん達はレベルが69のままで、いくら木暮くん達でシンボルドラゴンを倒していっても、みんなに経験値が平等に入るため、これから先はみんな一緒に成長していくことになり。何体か倒したあと、みんなのレベルを見比べて、ちょっとビックリしてしまった。
木暮くん達のパーティ、レベル71。
ロキ達のパーティ、レベル72。
アマダクン達のパーティ、レベル70。
・・・という、何か恐ろしい並びになってしまい。やっぱりシンボルドラゴン22体をソロ討伐というのは大変な効果をもたらしていて。
おまけに、ロキとアマダクン達のパーティはその分だけSPも多くゲットしていて、何か、悲しい。
別に優劣を付けるつもりはないのだけど、東京組はトップを走っていてほしかったなあというのが正直な話。みんな仲いいから別に構わないといえばそうなのだけど、何か解せないというか悲しいというか。

お出かけの合間にチマチマやっていたので、最後の最後でシンボルドラゴンを二匹くらい残して、もう出来なくなってしまい、仕方なく脱出アイテムで会社に戻ってセーブして終わったのだけど。
ドラゴンの数を見ると、今いる木暮くんの内宇宙みたいなところ、グレイトフルセブンスという名前のダンジョンで、そこに3体。そして、全世界トータル数を見ても3体のため、いよいよラスボス戦に行くのか、どきどきでございます。
まあ、木暮くん達で行ってあげようと思っているのだけど。
とりあえず、残っているシンボルドラゴンを倒して、行ってみたいと思います。
これでエンディングなのかなあ。
またエクストラダンジョンが出てくるのか気になるし。
9人いるのも楽しいと思えるようになったのに、もうお別れなのかと思うと結構寂しいし。久々に、大好きな声優さん達が揃い踏みして、凄いパーティだったし(いなくなってしまった人もいて悲しかったけど)。
終わらせるのが残念ですが、頑張って、戦ってきますわ。・・・もしかしたら、全ドラゴン復活なんて話があるかもしれないし。
それはそれで楽しみって思える自分がちょっと凄いと思う、今日この頃。
少しくじけた方がよかったかもしれない、ロキ達パーティ。

パーティが三つに分かれて戦うことになり、ロキ達パーティで最初行ったのだけど、そこにいたシンボルドラゴンをどうせなら全部倒していけばいっかと、わざわざ遠くにいる奴までおびき出して、討伐したのだけど。

シンボルドラゴンは決まった数しかおらず。

よくよく考えたら、アマダクン達や木暮くん達の割り当て分までロキ達のパーティで戦ってしまい。
彼らだけ無駄にレベルアップ。
しかも、アマダクン達にドラゴンが残っていないという体たらくで、ああ、どうしたらいいのか。
ふと気がつけば、ロキ達パーティだけレベルが70になってしまって、本当に大失敗。
あと何匹残っているのかなあ、ドラゴン。
アマダクン達がレベル67で、木暮くん達がレベル69。まあ、木暮くん達はいいけど、アマダクン達が少しでも成長しないと、本当、最悪ロキ達でそこだけ代わって戦うことになってしまいかねない。

そして、その2ndパーティ達のラスボスが、真竜ニアラ。・・・もう何回戦うんだろうというくらい毎度毎度出てきて。
まるで、オペレーションバベルのセブンハンド達のよう。
ビックリしたのが。
今回、戦闘のオープニングで、フィネガンの自動ハッキングが作動して、ニアラがハッキングされて。
うわ~~、自動で発動すれば、ボスにも効くんだ、と大変な衝撃が。
とりあえず、効いている間は同士討ち(一人しかいなければ自分に)させて、他のメンバーも攻撃をガンガン入れたあと、三人で奥義を発動。・・・といっても、大和は回復の奥義のため、今回使えなかった。
ハッキング効果が切れた頃にまたフィネガンの奥義が炸裂したため、ニアラが再びハッキングされ。
しかも、麻痺やら何やら状態異常も付けられているからほとんど動けなくて、何というか一方的にボコってしまい、勝利。
最後の方で正気に戻り、ロキ達パーティに攻撃してきたけど時既に遅く、せっかくニアラも何か凄い技を持っていたみたいなのだけど、その発動寸前に何とか倒して。

うーん、楽だったけど。
アマダクン達が心配。きっと、フォーマルハウトあたり出てきそうなので、大丈夫かな、アマダクン。
またタケハヤっぽい第一真竜アイオトが出てきて、ロキ達に何か言っていなくなってしまったけど、そのワープから元の世界に戻ると、案の定アマダクン達のパーティに切り替わり。
サイラスとブリジルド、ナギリが出てきて、アマダクン達を励まして、エデンの未来を託されてしまって。
いや、本当、心配。何で、私、ドラゴンの数が限られているのが知っているのに、ロキ達だけであんなに戦ってしまったのだろうか。
うっかりさんにも程がある。
まあ、アマダクン達もそこそこのレベルになっているし、大丈夫とも思うのだけど、やっぱり心配。
でも、木暮くん達でも全滅しそうになる時があるから、一緒か。持っている能力に合うようなボスが出てきてくれればいいのだけど、フォーマルハウトがどうだったかなんて、すっかり忘れてしまって。
なので。
一回会社に戻って、木暮くんやロキ達からアクセサリーをハズして、持っている中で一番よさげなものを全部アマダクン達に装着した。
全員に武器を新調したため、ちょっと金欠になっていたのだけど、ロキ達が稼いでくれたので、せめてアマダクン達だけにでも一番いい防具を買ってあげて。・・・ロキ達は前の防具で全然オッケーだったので、どれだけレベルアップしたんだと、本当にごめん。

いい武器、いい防具、いいアクセで、これからアマダクン達で行ってきます。
ヤンデレパワーで頑張ってほしいなあ。・・・アマダクンくらい、ギャップ萌えから遠いところにいる人を見たことないわ。
残りのシンボルドラゴンをどんなことをしてでもおびき出して、アマダクン達で戦って行きたいと思います。
でも・・・歩き出したら、ドラゴンが全然いなくて、どよ~ん。
本日は会社で5時間だけ勤務。
9時から14時までノンストップでお仕事でした。何か、凄い疲れた。休憩も出来なかったし。
振休がないため、気のせいかボロボロでございます。

アリーを倒して検体をゲットして、ジュリエッタ達が解明したシン・ドラゴンクロニクルにゴー。
2020シリーズでのラスボス戦への道のりのような、華やかな宇宙みたいな世界になっていて、まあ、木暮くんの内宇宙らしいのだけど、セブンスドラゴンになる前に回帰しようと頑張ることになって。
あと40匹。シンボルドラゴンが。
もうアマダクン達に任せても大丈夫なくらい成長したと思うのだけど、妙に強いのが出てきたりするので、ちょっと気を抜けなかったりして。
ナガミミに幻の会社を作ってもらって、充電してきて、その世界に行くことになり。
シンボルドラゴンを倒して、転送装置のあるところまで行ったら、そこに妙なドラゴンがいて。
他と違うから、とりあえず倒して様子を見ろといわれ、戦闘。全然苦労なく倒したのだけど。

そこに、タケハヤ、と思っていた、前にアリーと話をしていた謎の人物が出てきて。

どうやら、第一真龍のアイオトらしく、ナガミミが教えてくれて。・・・知り合い?
タケハヤじゃなかったのかとがっかり。髪の毛が似ていたから、ちょっと期待していたのだけど、
木暮くん達に何故迎合してセブンスドラゴンにならないのかといわれ。
もちろん元の世界に戻したいから頑張っているのだけど、それなら、やってみろみたいなことをいわれ、飛ばされて。
気がつくと、またチームごとに違う場所に移され、何故か一番手がロキ達2ndパーティ。
でも、そこに、ウラニアちゃんとエーグルくんが出てきて、ロキ達には自分達が付いているから頑張れといわれ、アトランティスの未来を背負うことに。
ということは、このダンジョンをロキ達でクリアしたら、次はきっとエデンのサイラスとブリジルドが出てきて、アマダクン達が、最後に、東京組、これはきっとミオちゃんとユウマが出てきて木暮くん達を励ましてくれるのではないかと。・・・希望。
なので、みんなに合流できるまで頑張って進まないと。
幸い、ナガミミが用意してくれた脱出ポイントから会社には戻れるみたいなので、補給は大丈夫そう。その時だけ9人全員集合になるけど、ダンジョンに戻るとまたバラバラ。

これからロキ達で、頑張っていってみたいと思います。

そういえば、大和とネルガル、かりかさんの奥義を見たのだけど。
うーん、大和がサイキックの秘奥義の使い回しで、こけた。まあ、蘇生から状態異常から、全部回復してくれることが書いてあったので、もしかして、とは思ったのだけど。
2020-Ⅱを一番最初にした時に、木暮くんをサイキックにしたのだけど、今のフィネガンの声優さんのあの素敵なお声での台詞「なるほどな、奇跡は安く買えないか」(←でも、武器防具くらいの値段で、秘奥義の巻物を買った記憶が、ある)、背中から羽根をはやして、それが飛んでいく様を見ながら「まるで天使か何かだな」と言い放った、あの衝撃技。
あれを大和でまるまるやってくださったのですが、この技か~~~! という丸かぶりに驚いてしまって、細部が思い出せない。・・・またこのダンジョンで使うことになるかもしれないので、次こそ、ちゃんと見ようと思う。
ネルガルは、あの手に持っているバズーカというか武器で打ちまくる上、槍みたいにもなっているため、それで敵を突き刺し、駆け抜けて、敵が爆発したあと、手を上げて飛んできた武器を受け取る、何か大変格好良うございました。
かりかさんは・・・本気で行くわよ、・・・ザクッ、っていう感じで。
うーん、9人いると、何だか職業によってビックリするものがあるというか、何となく秘奥義がなくなってしまったのも判る気がするというか。

ちょっと残念でございました。・・・声優さんがカッコ良かったことしか覚えていないのもあるし。ロキとか。ビックリするような台詞を言っていたなあ(あくまでも、私にとって、ですが)
同じ声優さんの他の職業での台詞も聞いてみたかったと、外見チェンジみたいなのが今回なくて、大変残念です。

くじけずに戦いに行きたいと思います。
本日かな、真・女神転生Ⅳ FINALの公式サイトで、メインビジュアルが公開されたのだけど、そのタイトルのロゴが入っているところに、見知った人物が。

何と、木暮くんが・・・!!!!

知っている人は知っていると思うのだけど、私はRPGが大好きで、出てくる主人公に全部木暮くんという名前を付けている。
だから、ペルソナ3の主人公も木暮くん。
東京新世録オペレーションバベルの主人公も木暮くん。
真・女神転生Ⅳの主人公も当然木暮くん。
デビサバ2BRの主人公も木暮くん。
セブンスドラゴンⅢCODE:VFDの主人公も木暮くん。
デモンゲイズも、アビスも、セブンスドラゴン2020シリーズも、世界樹も、メタルマックス4も全部木暮くんにしているため。
ブログを読んでくださる方には大変申し訳ないのですが、そういうことなので。

当然、真・女神転生Ⅳ FINALにも木暮くんという名前を付けようと思っていたのだけど、何か出てくるみたいだし。
うーん、どうしようかな。
まあ、出てくると行っても、キーパーソン的な感じで出てくるだろうから、名前も何だっけ、元々設定されていたデフォルトの名前が付くかもしれないし、だったら主人公を木暮くんにしてもいいのかなって思うけど、うーん、あのメガテンⅣの主人公、ナバールのオバケとあったらどうするんだろう。そこが凄い気になった。
ラスボスの一人で、例えばニュートラルへのルート選択の一つとかだったら、やだな。
仲間として出てきてくれると嬉しいのだけど。とりあえず、戦いたくないし。
と、いろいろドキドキしてしまいました。

サイトに発売まで三ヶ月切ったって書いてあったし、早く予約しに行かないと。
2月まで結構待ち遠しいのですが、コンゴトモヨロシク。

待っててね、ロキ・・・!!!!!
アリー戦、終了。
ちょっと衝撃が・・・。
このタイトル、セブンスドラゴンⅢCODE:VFOだと思っていたのだけど、今初めて、VFDだということに気がついて。
もうこんな終盤で・・・・!?
だって、何か、そのロゴが見辛くて、ずっとOだと思って、疑わなかったくらい。今更治せないし、治せるところだけ治したいのだけど。
どうも、すみません。

アリーは第二真龍だったのだけど、NDって呼ばれていて、意味が分からなかったら、本名をノーデンスというらしい。自分の名前を会社につけていたのね。
ユウマを倒したあと、エレベータが開通。そこから不忍池に行かれることが判り、木暮くんを先頭にして、ゴー。
途中、ナビのミオちゃんが咳き込み始め、木暮くん達に最後の通信をして。そのまま通信が途絶えてしまった。
ナビは、ミオちゃんの代わりに、ジュリエッタがすることになり。

不忍池では、アリーが待っていて、自分を倒して、木暮くんがセブンスドラゴンになることをせかして。
戦闘が始まったのだけど。
うーん、ロキ達パーティだと、どうも調子が出なくて。しかも、アクセサリーを付け忘れていたみたいで、状態異常にかかりまくり、大変申し訳ないことに。
戦い方も結構チマチマ削るのが多いため、もうこうなったらがっちり錯乱ガードをして、木暮くん達で行くことに。
アリーは物理ダメージを軽減する補助魔法を持っているけど、回復魔法がないため、削っていけば勝利が出来る計算で。
体力は物凄いから時間がかかるし。
木暮くん達もバシバシやられて、結構瀕死の時が多かった。
でも、何とか死なず。
余りに戦闘が長いため、罠を仕掛けていた途中で、木暮くんの手札が足りなくなってしまい、まあ、キープするため、そのターンをアイテムで回復なんかしていたら、どの罠が設置されていて、どの罠が効果終了になってしまったのか判らなくなってしまい。

同じ罠を二回続けてかけたりして、ジャッジメントターンまで行きませんでした。

同じ罠をかけると効果がないとかけたあとにコメントで出るため、今更引き返すことも出来なく、何の罠がかかっているのか見ただけじゃさっぱり判らなくて、発動してからしまった! って思うことがしばしば。
やっぱり大和がゲージマックスになるまで戦うのは長いんだわ。
最後の最後で、やっと大和のゲージが溜まり、9人攻撃のユニゾンが使えるようになったのだけど、もうアリーも大してHPが残っていなく、4人目くらいで討伐になってしまった。
大変残念でした。

アリーがセブンスドラゴンのVFDの出現を楽しみに待つと、いなくなってしまい、検体だけゲット。
それをジュリエッタの許に持って行き、シン・ドラゴンクロニクルが完成。
今までのドラゴンクロニクルだと、木暮くんが7番目のドラゴンになってしまい、世界が生まれ変わることになるところだったのだけど、ナグモ博士とジュリエッタで改良、ほんの少しのチャンスだけど、木暮くんがセブンスドラゴンになる時に、そのドラゴンに勝てば、木暮くんの望む世界を構築することが出来るらしく、要はデビサバ2BRの回帰と同じことが出来るらしい。
みんな復活して、元に戻る、元の世界よりよくなることも出来るのではないかと思う。ユウマが人として生きられるようになったり、アリーが普通に社長として会社にいたりとか。
そして、ジュリエッタもいなくなり、シン・ドラゴンクロニクルが機能した途端、あの懐かしいナガミミが出てきて。
頑張る木暮くん達に力を貸してくれるらしい。
補給もしないといけないから、幻だけどと、会社を元に戻してくれて、脱出ポイントとセーブ&回復ポイントを作ってくれ、その幻の会社に行かれるようになり。
誰も欠けない、あの写真を撮った頃の会社に戻って、続きのクエストや、改修依頼なんかもあって。DZが48くらいあるため、改修を請け負って、みんな新しい武器や防具を買えるようになり。
とりあえず、みんなおニューにしてみて。

ナガミミが幻に惑わされず戻ってこいよ、っていっていたけど、これは戻れないわ。世界が余りにも楽しくて幸せすぎて。
ラウンジでデートの続きも出来るし、もうハートが1個増えたロキの台詞が大変おステキでございました。
解せないのは、ハートが6つある荒垣さんより、ハートが4つの時の荒垣さんの方が台詞が恋愛チックで、テンションが上がってしまったこと、アマダクンの余りのヤンデレぶりにどん引きしたことかな。「ああぁ~、キミから、生まれたい・・・!」 なんて言われた日には抱え込み肘打ちからのエンプレスヒールをかけてやりたくなった。でも、相手はロキだったから、奴はケロッとしていたけど。
という、ちょっと(どころか大変)楽しいことをしていたら、元の世界に戻れなくなってしまい。
ドラゴンはあと40匹。議事堂での最後の一匹のドラゴンはアリーだったし、うーん、これからそのセブンスドラゴンに会いに行くまでに40匹いる。そいつらを倒して、セブンスドラゴンになる意識体と戦闘して、勝てるかな、私。
これからまたチマチマと行ってきます。出番がなくなってしまったロキ達に、シンボルドラゴンを39匹、倒してもらいたいと思います。
4ターンで勝利。・・・ある意味、最速。

3匹のシンボルドラゴンを探して、アマダクン達でうろうろ。
何とか別の部屋にワープされて、そこにシンボルドラゴンが2匹。ジャンプするあいつと、何かヒダが気持ち悪い茶色のドラゴン。
毒攻撃と、混乱攻撃をかけられて、アマダクン達が全滅しそうになり、びっくりした。
アマダクンに混乱カットと毒カットを付けて他のメンバーの状態異常を治そうとしたのだけど、状態異常回復か、HP回復かの二択を一人ですることになり、他の二人が毒によるHP0状態になって死亡。でも、ネルガルだけ食いしばって。
仕方がないので、一回逃げて、木暮くん達に。
いや、もう状態異常がきつくて、全滅しそうになったのだけど、木暮くんの鉄条網の罠が効いて、何とか敵にダメージを与えることが出来たのと、バックアップスキルで、大和がゲージ一つだけ溜まっていたお陰で、荒垣さんと番長が亡くなったそのターンで蘇生、何とか持ち越して、勝利。
こういうシンボルドラゴンが何というか地味に強くて、数で来られるとボス戦より苦戦することが結構あったりして。
でも、勝ったから。
あとドラゴン1匹なのだけど、どうしても見つからなくて。

ユウマのところに行くことに。もちろん、木暮くん達のパーティにして。

変わり果てた姿のユウマに、自分を頼らずドラゴンを倒していった木暮くん達が嫌いだといわれ、倒して一番であることを証明すると向かってこられて。
4ターンで勝ったけど、はっきり言わなくても、いつものボス戦ビギナーズラック。・・・なので、全然偉いことがいえない。
ユウマは何だか毎回HP10000回復したり、状態異常を回復したりして、これ本当に勝てるのか心配になったのだけど、木暮くんの手札が奇跡のように揃ってしまい、初っ端から3ターン、全ての罠を仕掛けて、3ターン目の揃った最後にジャッジメントターンが・・・!
ユウマにダメージが9000弱。ゲージがビックリするほど減って。恐らくHP10000なのではないかと思うのだけど。
そして、4ターン目に、まあ、回復されるとまた最初からになってしまうため、ゲージをマックスに溜めたロキとフィネガンとアマダクン達のバディスキルも使って、木暮くん、荒垣さん、番長に奥義を発動させて。
うーん、やっぱり運命だったのか、木暮くんの奥義が一番最初に炸裂。あの巨人が出てきて、ユウマをタコ殴りして。それで、勝利してしまった。
呆気なかった、し、ビギナーズラック以外の何物でもないため、勝った気がしないし。勝てば官軍だけど、戦った気もしないし。・・・戦っている間、ドキドキだけは止まらなかったけど。

やられてしまったユウマが、自分のことを生まれてくるべきではなかったみたいにいうけど、ミオちゃんがユウマに。
やっと友達になれると思ったのに、凄い残念だった、ユウマ。可哀想すぎて、涙が。
戦いも、あんなに張り切って向かってきたのに、木暮くんのビギナーズラックで、4ターンで終わってしまったし。何だか申し訳ない気持ちで一杯。
ユウマもいなくなってしまい、いよいよ孤独になっていくし。
会社では、ドラゴンクロニクルを解析したらしいナグモ博士が、お亡くなりに。あとをジュリエッタが引き継ぎ、完成できるといいけど。
もう今生き残っているのは木暮くん達以外にミオちゃんとジュリエッタだけなので、ある意味アリーが真龍の中で一番最強なのかもしれないと思ってしまった。

そのユウマがいた部屋から不忍池に通じる通路があるようで。
うーん、最後の一匹のシンボルドラゴンはそこにいるのかなあ、いてほしいなあ。もう他に探す場所も見つからないし。
いよいよ、アリーと対決。これはロキ達のパーティに任せるので、頑張ってほしいと思う。
何だかユウマに可哀想なことをしてしまったのと、たった4ターンで終わってしまったことで、気が抜けてしまった。
アリー戦、頑張りたいと思います。
ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますでしょうか。

先週のお休みから、所用等で忙しく、何と、この私がベルベットモデルを一度も開けられなくて、昨日かな、やっと夜少しだけ開くことが出来て。
何日ぶりかにセブンスドラゴンⅢCODE:VFO。

めっちゃんこ、楽しかったでございます。

国会議事堂の中に入り、通せんぼしているドラゴンの向こうに、子供のドラゴンが元気よく3匹ほど走り回っていたり。
隣の部屋に入ってみたら、ドラゴンが5匹くらいいたり。
でも、国会議事堂はちょっとおかしくなっているみたいで、ドアを通ると別の部屋にワープすることになり、自衛隊駐屯地とか、ムラクモ本部とか、部屋の中が真っ暗なのとフロワロに覆われているため周囲を見回すことは出来ないのだけど、懐かしい部屋にどんどんワープして。
何か涙が出そうになった。
でも、80年くらい前の話になっているから、切ないなあ。ブラスターレイブンになってしまったキリノの心情を思うと涙が禁じ得ない。
でも、別にその後ドラゴンに襲われた訳ではないみたいなので、ナビの双子とか、ミヤとか、自衛隊のリンとか、そしてSKYとか、SECT11、それこそムラクモ13班の木暮くん達とか、楽しい人生を送れていたらいいなあと思うし。
さすがに生きていないだろうし。SKYの生き残りのおじいさんがいたけど、あの時代は生まれたばかりで、全く知らないみたいだったから、80年って、怖い。

所々脱出ポイントとセーブ&回復ポイントが設置されているので、開通させては会社に戻ったりもしているけど、一回部屋を出るとどこかにワープしてしまうので、その部屋にいたシンボルドラゴンは全て倒すようにして通っていったのに。
最後の最後で、ムラクモ木暮くん達の部屋にワープ。・・・よく見えないけど、凄く懐かしい気がする。
そして、そこから国会議事堂の入り口、入った当初は入れなかったフロアに入ることが出来て、その先に、変貌したユウマが待っている、のだけど。
戦いたくないなあ。
何しろユウマは強くなるため、今まで倒した真龍を全てインストールして、真龍並みの強さになっているため、そして、自分こそがセブンスドラゴンになるため、木暮くん達を倒そうと今か今かと待っているし。
議事堂の中にいるドラゴンを全て倒して、ユウマのところに行く前に一度会社に戻ったのだけど。

おや? ・・・3匹残っている。

木暮くん達がワープする場面にドラゴンカウンターがあるのだけど、全世界にいるドラゴンがあと43匹。そのうち国会議事堂内に3匹の文字があって。
どこかでワープし損ねたのだろうか。ワープがランダムみたいなので(法則があるとかミオちゃんがいっていたけど)、抜けててもどこでどうやって行くかとか判らないし、困ったわ。
また一から歩いてワープしていないところを探さないといけないみたいだけど、気が遠くなりそう。
木暮くん達レベル66、ロキ達レベル65、アマダクン達もレベル63にまでなって、物凄く成長。
ビックリしたのが、どのグループで戦っても、結構強くて、前はシンボルドラゴン3匹と戦うと木暮くん達までボロボロになっていたのだけど、今回のゲームは全然余裕で。
やっぱり9人いるからかな。
楽しい大所帯で嬉しいのだけど、出番がない人とか出てくるからちょっと悲しい。
いつの間にか溜まったスキルポイントもみんなきちんと充当して、結構な技が使えるようになったし、メイン技やHP、SPを全部MAXまでポイントを振ることが出来たりと、成長している。
ドラゴン3匹を倒したら、ユウマ戦かなあ。やっぱり戦うのかな。待っているっていってたし。
なので、ユウマ戦には木暮くん達パーティで(一応、デートしていたので、木暮くんにきっちり止めてもらおう)、アリー戦にはロキ達パーティで。うん、大和が前戦に出ていれば、他のメンバー達のゲージが溜まって、9人でユニゾンが出来そうだし。
出番がないアマダクン達は、申し訳ないので、取りこぼした3匹のドラゴンを探す隊に今回なっていただいて、と一人で結構考えていた。
でもあと、43匹残っているから、うーん、アリーに会うまでまたうじゃうじゃいるのかなあ。

先日までDLCが毎週出ていて、また今週も出るみたいだけど、クエストが終了している今の状況はどうなのだろうか。
死ン宿みたいなクエスト以外は、人捜しで、見つけると2020シリーズのムラクモ13班の外見を使えるようになるみたいなのだけど、うーん、みんな、女の子だからなあ。メンズなら、もらいに行くけど、と張り切るが、女の子じゃなあ。
今月末近くにはアリーからのえげつないドラゴン連戦のクエストがDLCされるみたいだし、それはちょっとやってみたい気がするけど、本当にえげつないのだ、強いドラゴンは。
DLCはちょっと悩む。
おまけに、以前のシリーズにはあった、外見や声優さんを変更することも出来なくなっているみたいだし。せめて声優さんを変更できれば、エージェントの荒垣さんとか、デュエリストの番長とか、試すことが出来たので、それがとても残念。
全く別の人にはしないのだけど、メンバー内で入れ替えして、他のパターンを見たかったんだけど。

ということで、これから、3匹探して、ユウマと戦いに行きたいと思います。
ちょっと間が開いてしまいましたが、これに懲りずに遊びに来てね。コンゴトモヨロシク。
kyoaku225.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 OCTOBER NO.24(講談社シリウスKCDX 2015年10月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


前回の写真のサイズ違い。

無事、長沢の原稿も上がり、これからまた次回作でございます。

今描き上がったのは12月9日に発売予定の分なのだけど、今回もまた意外な方が主人公で、また意外な方が最後に出てきたりしますので、お楽しみに。
ううん、孤独じゃなかった、ドラゴンがうじゃうじゃいた。

まあ、冗談は置いといて。(冗談でもないところが笑えない)

木暮くん達、ミオちゃん、ナグモ博士にジュリエッタ。
それ以外の人達がみんないなくなってしまった世界で、これからアリーとの戦いに行くことになったのだけど。
不忍池まで、普通に地上を通って行くには余りにもフロワロが蔓延しているため、ミオちゃんが抜け道を探ってくれて。

国会議事堂。

そこの地下道から不忍池に出られるトンネルみたいなものがあり、国会議事堂の中に入ることになった。
でも、今の時代、国会議事堂は、文化遺産みたいになっていて。
もちろん、2020シリーズの時の、ムラクモ木暮くん達の住居兼基地になっていたから、内部構造は結構判るのだけど、思い出も一杯あって結構辛そう。
何より、あの時からあと、閉鎖されて誰も入ったことがないそうだから、中がどうなっているのか判らない上、当然ドラゴン達の巣窟になっているらしく。
ドラゴン達のお礼参りのあのエクストラダンジョンのようになっているよう。
まあ、地下の通路を探すので、上に上がる必要はないと思うのだけど、みんなで勇んで国会議事堂まで来た時、何かいろいろ思い出が蘇ってきたりして。
広場で、確かショージのサングラスを拾って、イズミに渡したこともあるし、その広場でエメルも亡くなったし(何でエデンにいたのかは未だに不明)、隔壁を閉めるためいろんなメンバーが命を落として、結構辛かった。

でも、木暮くん達、9人だから。
いつもいつも歩いているのは3人なんだけど、メンバーは9人だから、何だか仲間がいてくれるのが凄い嬉しい。
ムラクモ時代はまあ、私が三人しか作らなかったのもいけないのだけど、三人固定メンバーだったので、バディとかないし、別部隊を作っても待機して、マイルームで編成する感じだったみたいだから(連れて歩くことが出来ない)、大勢で戦うことが楽しいのが結構知らなかったし。
入り口を入ると、2、3、3みたいな感じで、ドラゴンが走り回っていて、メマイ。
戦わないと進まないため、アマダクン達を先発にして、ゴー。
あの子供のドラゴンと、サイっぽいドラゴンで、ダウナー(やる気をなくして、SP消費が二倍)やスキル封じなんかを仕掛けてくるので、みんなからいろんなアクセサリーを外しては1stパーティのメンバーに装着して、少しでも負担を減らして。
特に、もらい損ねたのか、元々ないのかは判らないけど、スキル封じカットのアクセがないため、60%の確率で防ぐ奴とか、全状態異常を55%の確率で防ぐようなアクセサリーを1stパーティに付けさせて。

アマダクン達も成長して、全然オッケーになっていて、ちょっと感動した。
特に、回復に力も入れてみたので、アマダクンは最速で状態異常も治せるし、HP回復も結構な量だし、自身はデコイミラーが結構丈夫で長生きしているしと、ビックリするくらいの成長が。
ネルガルもかりかさんも安定の攻撃力になっているので、シンボルドラゴンも二体までは軽く相手が出来る感じ。
ロキ達パーティも、ロキが回復と状態異常回復を一部担うため(アマダクンみたいに全状態異常回復の対応が出来ないのが残念)、そこそこお任せできるし。
微妙なのが木暮くん達。
回復役が荒垣さんだけで、しかも単体しか回復できないため、結構微妙。本人が状態異常になっている時とかどうすればいいんだか、結構困ってしまうけど。
木暮くんの罠が3つ決まって、ジャッジメントターンが発生すると、何か快挙ってくらいの感動が。絵面もカッコいいし、威力も奥義並なので、攻撃させるよりはいつもいつもせっせせっせと罠を仕掛けている。

そんなこんなで、10匹近いシンボルドラゴンも結構楽に倒せて。
ムラクモ時代は1匹倒すのに、大変苦労した記憶しかないため、9人いるとこんなに楽なのか、あるいは、今回のスキルが結構強いのか、3匹でもオッケーなくらいの気持ちになるのが笑える。
エントランスのドラゴンは倒したけど、そこから二ヶ所部屋に入れるようになっていて、うーん、確か作戦室みたいになっていたような気がするけど、そこのドアを開けてみたら、またドラゴンが何匹か走り回っていて。
ため息をついて、ドアを閉めてしまった。
入り口入ったところのドラゴンは片付けたので、一回戻って、補充してから掃討しにまいりますわ。
国会議事堂のエレベータはミオちゃんが動かせるようにしてくれたのだけど、電気は付かないため、暗闇の中を歩くことになって、結構大変。
まあ、マップがあるからドラゴンが走り回っているのが判るけど、段々懐かしいんだか何だか判らなくなってきているし。
感傷には浸らず、ガッツンガッツン行きたいと思います。
一転して、地獄のような、話になってしまった、セブンスドラゴンⅢCODE:VFO。

ネタバレになってしまうので、ゲームをしている方や、ちょっとここまでの話を見てやってみたいと思っている方がいらしたら、抜かしてね。
自分でも整理するために書いているんだけど、何か余りにも今回書いてしまったので、読んでくださる人に申し訳ないことがあったら大変申し訳ないため、一応、注意を入れてみました。


みんなといろいろ楽しいことをして、ベッドに潜り込んだ木暮くん達なのですが。
朝起きたら、世界が一変していて。
フロワロが蔓延して、世界中の人が咳き込み始めて。症状が酷い人はもっと苦しんでいて。
テラスに呼ばれた木暮くん達。
ちょっと状況が怪しかったので、寝る前に猫カフェに行って、ネコにいやしてもらってよかった。奥義を使うためのエグゾーストゲージを満タンにして。
もう、今どこの施設に行っても、みんな具合悪くて稼働せず。チカとリッカの武器防具を売ってくれる受付に行くと、彼女たちはいなく、代わりに機械が提供してくれることになっていて。

そして、数時間前、ユウマに異変が。
ユウマは人工的に作られた兵器としての人間で、今まで倒した真龍の検体をインストールして強くなっていったのだけど、今の今まで木暮くん達に先を越されていたため、どんなことをしても強くなりたいといって、ヘイズとヒュプノスの検体を無理矢理インストールしたら。
物凄いことになってしまい。
結構なイケメンだったのに、何だろう、悪魔よりな風貌になってしまい、ショッキング。でも、能力も桁違いになって、人類最強兵士に。
そして、ISDFのメンバーを皆殺しにして、基地を壊滅して飛び出したみたいで。

屋上で、アリーに呼ばれて、第二の真龍を倒すため集まった木暮くん達に、衝撃の事実が。
第二真龍の正体が実はアリーで、ドラゴンクロニクルの研究はセブンスドラゴン(第七真龍)を作り出すための布石で、人類を滅亡させて新たに進化させるための踏み台だったことが判り。
フロワロは、弱者を殺すものだけど、強者をより強くするためのもので、木暮くん達が物凄い早さで強くなっていったのはそのフロワロに適応して、より能力を伸ばしていったからだと。・・・私がレベルアップに励んだからじゃなかったのね。
真龍は6体しかおらず、その真龍を倒して進化を遂げたものが7番目のドラゴンになり、人類を新たな進化に導くという仮説のもと、木暮くんを7番目のドラゴンにして、人類を進化させようというのが目的だったみたいで。
第二真龍のアリーを倒して、検体を手に入れて、ドラゴンクロニクルの研究が完成、そして、7番目の竜を作り出すのが計画だったらしく。
ナガミミはもちろん知っていて、もう先導が必要なくなってしまったことから消えてしまったし。
ジュリエッタは半分くらいまでしか聞かされていなくて、ショック受けているし。
アリーによって、襲われ、エーグルくん、ウラニアちゃん、サイラスとブリジルドが呆気なく死亡。
かろうじてミオちゃんだけ木暮くん達が庇って生き残ったけど、その木暮くん達の前に立ちはだかったのが、チカとリッカ。
二人とも、ドラゴンに襲われた星の最終兵器としてアリーに戦いを挑み、負けてしまったあと使い道があるからとキープされて、今まで傍で働かされていたみたいで。
正体が、二人あわせての竜殺剣。
木暮くん達と戦って、その心臓を取り出すと剣に戻るらしいのだけど、そんなこととても出来ずにいたら、襲ってきて。

戦闘。

何だか余りにも悲しくて、泣きながら戦ってしまった。
ドラゴンのアリーを殺すための竜殺剣が必要だから、殺されるために戦うことになるのが酷すぎる。その割には手加減なく、結構強かったけど、木暮くんパーティとバディ6人がバディ技を駆使して頑張ってみた。
うーん、でも、こういう時に、本当ゲージの溜まりが命運を分けるというか、相変わらず大和は一度もバディに参戦できず、気のせいか、ネルガルとかりかさんもバディとして使った記憶が。
アマダクンが結構ゲージのアップ率がずば抜けていて、あとはロキとフィネガンかな、他のメンバーが余り記憶ないくらい、泣いていたのね、私。
最後にアマダクンがチカにバディ技でトドメを刺したのが、何か余計に涙が出るというか、せっかくデートして、いい二人だと思っていたのに、思い出すと涙が出そうになる。
戦闘に勝ったはいいけど、二人の心臓を取り出さないと竜殺剣にならないため、竜殺剣がなくてもドラゴンに勝てる方法を考えると木暮くんが二人にいって、とりあえず助けようとしたのだけど。

そこをユウマが。

後ろから二人の心臓めがけて、背中から。
その変わり果てた姿に、みんな、ボーゼン。両手に二人の心臓を握っていて。
アリーを倒したものがセブンスドラゴンになるということを曲解して、もう何を言ってもダメなくらいな状態だし。
この人と戦うことにならないといいなって思っていたんだけど。
最初から、アリーが胡散臭くて好きになれなかったのだけど。
進化なんか人間の望むことじゃない、人の命も犠牲にして、何の進化かって突っ込んでいったミオちゃんをユウマが殺そうとしたのだけど、その間にヨリトモが割って入って。
ISDFで皆殺しにした時、さすがに見逃したらしいのだけど、もう助からないくらいの傷になってしまった。それでも最後にミオちゃんと親子の対面が出来たのはよかったなと思う。

やっぱりセブンスドラゴンって、こういう話よね。
前回は、SECT11も入れて、みんなが仲良くなったその翌朝に屋上に陣取ったドラゴンからフロワロの瘴気が国会議事堂内に溢れかえってしまって、隔壁を閉めるために決死隊が募られ、ダイゴやショージが行くことになり、大泣きしたし。
今回も、まさかこんな大量に死人が出るとは思わなかったし。・・・時間さかのぼれるみたいだから、アリーに勝ったら何とかなるのではないかとちょっと期待しているのだけど。
その前にユウマと戦うことになりそうだし、やだなあ。

気を削がれたアリーが、不忍池で待っているから、用意が出来たら来て、っていって消えてしまい。
ユウマも追いかけていなくなってしまい。
今頃来たナグモ博士(ミオちゃんのおじいさんで、ユウマを作り出した人だ)と一緒に、これからアリーに逆襲する計画を立てて。
計画なんてないんだけど。
アリーの検体を持って、ドラゴンクロニクルを完成させて、何とかこの世界を元に戻そうと考えるって感じ?
大丈夫かな、木暮くん。まあ、いつもいつも画面に一緒には出てこないけど、ロキ達、アマダクン達が一緒にいてくれているから、頑張らないと。

なので、これから頑張って、第二真龍のアリーのところに行くのだけど。・・・またシンボルドラゴンがうじゃうじゃいるんだろうなあ。
悲しくて、しばらく立ち直れません。・・・行くけどさ、頑張って。
kyoaku224.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 OCTOBER NO.24(講談社シリウスKCDX 2015年10月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


現在、長沢は修羅場中。

今日も会社から帰ってきたら、少し仮眠を取ったら、2時に起きる予定だといわれ。

「目覚まし、貸してあげようか?」
「いや、お前、起きてるだろう」


起きてません・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!


さすがの私も2時は無理です。
明日お休みならともかく、会社あるし。

目覚ましを使ってもらうことになりました。(当然よね)
dragon8.jpg


全てのクエスト終了記念で(←といわれた)、みんなで記念写真を撮りました。・・・でも、ロキ達2ndパーティやアマダクン達3rdパーティは呼ばれなくて、凄い悲しい。

奥義も大和以外全て取得、クエストもヨリトモとブラスターレイブンからの依頼を除いてコンプリートしたため、いよいよその残っているクエストを果たすことにして。
ブラスターレイブンのクエストは、東京地下道で待つ、といわれ、行ってみたところ、キリノに、最後に自分がドラゴンと戦う姿を見ていてほしいというもの。
前研究者が人工的にドラゴンを作る研究をしていて、まあ、ナツメさんよね、途中で頓挫したため、眠っていたデータをISDFがムラクモを吸収した時にゲットして、実験し、それもまた頓挫してドラゴンは全て抹消されたはずだったのだけど、1匹だけ逃げ出したのがいたらしく。
キリノはそのドラゴンを始末するため、自分の身体を改良してブラスターレイブンになって。
涙無しでは聞けないわ。
そして、脱兎の如く行ってしまったキリノを追いかけ、丁度そのドラゴンに吹っ飛ばされたところに到着。キリノを説得して、木暮くん達が戦うことになり、そこで三人の奥義もみせてもらったのだけど、うーん。
三連ちゃんで、勝利。さすが、奥義。
木暮くんは巨人召喚という奥義で、2020シリーズでよく出てきた機械のロボット(だと思っていた)がその巨人だったらしく、う~ん、巨人だったんだ、とビックリ。
そして、番長は、2020シリーズのサムライの奥義そのまんまで、それを双剣バージョンに持ってきただけだった。
荒垣さんが拳でガンガン殴る、まあ、当然のアクションで、でも、これが一番威力が出て、倒せたのでよかったけど、今回どれもみんな地味になっているというか、残念。
フィネガンも人工衛星にハッキングして、ビームを出すような奥義だったし。
ロキが、オーディンの怒りという、エーグルくんのグングニルの上位バージョンみたいな技だった。一面氷という。
他のメンバーはまだ見ていない人がちらほらいるけど、ちょっと心配になってきた。

ヨリトモの依頼は、2020の時のラストダンジョン(だったような気が)で、懐かしいというか、何というか、階段を上った記憶だけは凄いある。
シンボルドラゴン倒して、要救助者を助け、迷い猫を助け、ネコがそこで30匹救助したため、やっと大和の奥義をもらえることになり、見るのが凄い楽しみ。
結構大変だったけど、まあ、倒せてよかった。
ISDFの極秘依頼のため、ナビにはナイショになっているようで、のびのび歩いてしまった。

帰ってくると、依頼を全てこなしたことで、パーティが開かれ、みんなでお茶したあと、今度はチカとリッカから記念写真を撮りたいという最後の依頼が。
うーん、これでクエストが終了ということは、エンディングへのフラグが立ったんだろうなあと、ちょっと寂しかった。
でも、まだドラゴン、76匹残っているので、これからが大変だ。
記念写真、ロキ達も入れてくれればいいのにと思ってしまった。やっぱり木暮くん達3人だけだと今じゃ凄い寂しいし。
寝る前にやり残したことはないか、今のうちに遊んでおけとナガミミにいわれて。
お弁当をチェックして、ヨリトモ、ブラスターレイブン、アリーとリッカ、チカとデート。
もちろん、木暮くんだけだと手が余る上、そんなにそんなに相手も出来ないので、他のメンバーにお願いして。ブラスターレイブンとヨリトモをかりかさんに。キリノに、長生きしすぎた、みんなのところに行くといわれ、何か涙。
アリーにはネルガルを。飲み比べで負けていたけど、何か結構ツーショットがいい感じだった。
チカにはアマダクン。いつもいつも仕事が大変なので、膝枕してあげたりしたけど、何か初めて、女の子が可愛いと思ってしまった。・・・珍しい。
リッカには困ってしまって番長にお願いしたのだけど、何だか、番長が気の毒だったし。

これで、寝て起きたら、また本編が始まるんだろうなあ。ちょっと、いえ、大分楽しかったので、悲しいことが起きないといいけど。
特に、ユウマが心配。
それとアマダクン。戦闘中、いきなりテンションが上がるので、こちらが凄いビックリしてしまう。かりかさんで13班デートした時も、いつもは何か用? みたいなテンション低っ! ってタイプのなのに、いきなり、ボクを受け止めてくれ・・・! みたいに迫られて、うーん、大丈夫か凄い心配になってしまった。
やっぱり9人いると、いろいろドラマもあるよね。
他のみんなも含めて、一人も欠けないでエンディングを迎えられるといいなあ。
クエストをこなして、ジュリエッタからデートのお誘いが・・・!

ちょっと怖かったので、ロキで行くことにしました。案の定、ことが終わったあと、何だかロキがションボリしているように見えて。・・・気のせいか?
お弁当をもらって、IDをもらうとラウンジに誘うことができるのだけど、3回目に誘うとデートに発展するみたいで。ミオちゃんとは無事猫カフェでデート。アクセをもらい。
ジュリエッタからはアリーとの出会いを少し聞いたりして、結構楽しかったのだけど、そのあと部屋に誘われて。行ってしまったロキ。
まあ、ロキなら全然大丈夫だと思うのだけど。
暗転した時の台詞がみなさん意味深なので、いろいろと勘ぐってしまうのだけど、まあ、そこはロキだからいっか。
しかも、フィネガンで行くつもりが、うっかりロキで行ってしまい、失敗したわ。
その代わり、ブリジルドからもお誘いがあり、大和でゴー。
何か、デートまで行くことが出来たけど、この二人、意外といいカップルな感じがして、ちょっと嬉しかった。
うーん、今後の人達はちょっとメンバーを変えていこうかな、せっかく9人もいるんだし、他のメンバーがデートしてもいいと思うの。

ションボリしていたロキが気の毒で、口直しに(←失礼)、ロキで13班のメンバーを見たら、フィネガンと大和がハート5個になっていて、ビックリ。
フィネガンのあのお声で、「どこまでも俺が護る・・・!」 なんて、いわれたら、ちょっと嬉しくなってしまった自分。そう、何だかんだいいながら、あのフィネガンの声優さんも好きなの。
木暮くんがリーダーの時の荒垣さんの台詞が微妙にデートというよりは仲間内な台詞だったので、今回は13班同士じゃダメなのかとがっかりしていたのだけど、さすが、あの方はハズさない。
早くハート6個の台詞も聞きたいものです。

クエストを全部こなしてしまうとストーリーが進んでしまうので、ヨリトモからの誘いと、ブラスターレイブンからの挑戦を残して、先に奥義獲得を目指すことに。
大和がネコ問題が分からないので一向に進展しなく、残りの探索型メンバーの奥義はゲット。
残るは、かりかさん、ロキ、ネルガルの戦闘型の三人で。

かりかさんはちょっと大変でした。
セブンスエンカウントで黒ラビを相手に瞬殺。
一番威力のある技を使わないと勝てないため、八双大蛇突きという敵単体に大ダメージヒットの多段突きという技をかけて一発を狙ったのだけど、やっぱり一撃必殺にはならなくて。
仕方なく、奥義のための1万を残して、残りを全部そのスキルのSPに注ぎ込んで、MAXまで上げてみたけどやっぱりダメで。
困ってしまって、思いついたのが、エグゾーストをかけて(奥義に使うためのEX技なのだけど、普通に使うと威力が倍増)試してみたら。
一撃で瞬殺。
何とか奥義をゲット。思ったより、早く解決できてよかった。

次がロキ。
アトランティックの宮殿の奥にある秘伝書がほしく、エーグルくんと一緒に宮殿にゴー。
過去最高のルーン使いはウラニアちゃんのお父さんの国王だったのだけど、彼亡き今最強のルーンナイトを決めることになり、エーグルくんとサシで勝負することに。
思い返せば、エーグルくんと初めて戦った時は3対1で戦ったため、エーグルくんが自分の奥義を出す前に勝ってしまったため、きちんと戦っていなくて。神槍グングニルという技が物凄くて、死人が出る話をファミ通で読んでいたのだけど、とりあえずそれを喰らう前に勝利したため、見たことすらなかったのだけど。
今回は一対一で対決することになり、大丈夫か、ロキ。
宮殿で戦いだしたまではよかったのだけど明らかに不利。
エーグルくんの強いこと、一度に二回切られただけでHPが二桁前半に。
とりあえず、死んでもHP1で生き残るクレンチングと、5%以下のHPになった時、確率で(←最悪)1ターン行動できるリアクトを入れてみたのだけど、やっぱり回復していると攻撃出来ないため、やられる一方で。
でも、グングニルだけは1500くらいのダメージをもらっても、HP1で生き残るので、そこは助かった。
けど、回復してやられて、やられては回復しての繰り返しになり、どうしても攻撃が出来ないため、もう一度考え直してみたら。
荒垣さんのドリルクロウラーと同じ技をロキも持っていたことに気がついて。今まで余り気にとめていなかったのだけど、相手を切って、HPを吸い取る技と、SPを吸い取る技があり、今回そのHPを吸い取る技を使ってみることにして、ストックしてあったSPを1万残して、全部それに注ぎ込んでみたところ。
威力をMAXまで上げているため、切ればHPをかなり回復してくれるので、何て、効率がいいんだか。
もちろんグングニルにはクレンチングでHP1で生き残り、次の回にそのドレインソートで攻撃すると体力もMAXになって。
いつもロキはエレキソードという雷属性の剣攻撃をしていたのだけど、これはこれで相手が痺れて麻痺するため、重宝していたけど、この技も悪くないかも。

そして、いよいよ、ネルガル。
ノーブルロージアとかいう名前のキリンみたいなドラゴンを倒してその爪をゲットするのだけど、エデンの火山共和国の塔のてっぺんにいて、三人で戦うから楽勝だった。
ついでに、その時にアマダクンの奥義、ジエンドオブワールドを見てみて。・・・カッコ良かったけど、威力が800くらい? 麻痺と出血の効果を付けて、結構持続していたけど、うーん、サイキックなのに、ちょっと残念だった。ああ、でも、秘奥義もこれから来るだろうから、そっちに期待だ。
ノーブルロージアの爪をブリジットに渡して、サイラスに爆熱ドライバーを作ってもらい、それを武器に装着、奥義修得。
ああ、これで、あとは大和だけなのだけど。・・・どこかに探索に出かけた時、ちょくちょく迷い猫を探してこないと、彼一人だけ奥義が・・・。

でも、これでほぼ全員揃ったので、みんなの奥義を試してみたいと思います。
さて、ヨリトモとブラスターレイブンとデートだ。
奥義イベントの他にも、クエストや回収依頼がてんこ盛りになっている木暮くん達。
9人いるから3人ずつすればいいと思うのだけど、まあ、大体1stパーティのリーダーが全部引き受けることになり、木暮くんが走り回ることに。
1stパーティのメンバーはレストフロアのマイルームに三人寝ているのだけど、他のメンバーがどうしているのか気になっていたら、ある時テラスの隣にドアがあることに気がついて、入ってみると大部屋。その他6人がみんなでわいわいしていて。
うーん、仲良くなるためには6人部屋の方がいいのか。2ndと3rdだけがいつも同じ部屋のため、東京組だけ個室で別居になっているし。
人間関係は難しいですわ。

奥義の方も、探索型のメンバー分はアマダクンも含めて全部ゲットしたのだけど。・・・大和を除いて。
大和はネコを全部回収して、猫カフェで過ごせば奥義を思いつく、というパターンだったので、大急ぎで猫カフェまで行ってみたのだけど、何も起こらず。
先日エデンでドラゴン3匹を倒して、エメルと戦った時に、ネコを20匹まで保護したのまでは判ったのだけど、それでもダメみたいで。
もうどうしたらいいか判らないし。
あとは、セブンスエンカウントでのかりかさん、エデンでのネルガル、アトランティックでのロキ、の三人を頑張れば、ほぼ全員奥義をゲット。・・・大和、何とかならないかな、どこかで取りこぼしているのか、さっぱり判らなくて。
レベル50以上のその対象の職業の人間をリーダーにしていかないといけないため、メンバーチェンジばっかりしているし。幸い、アマダクン達もレベル50丁度だし。今までのシリーズの中で、一番タイミングよく辿り着いたパターン。
今までは奥義をゲットするため、もう少し鍛えないとレベルに到達できなくて苦労したし。

そんな中、ふと見たら、クエストも回収依頼も山積みで。
回収依頼が3つほど、どれもDZを18個使うものなのだけど、木暮くん達の持っているDZが丁度18個で、最初にラウンジをバージョンアップすることに。
デートイベントで何か起こる・・・! と書いてあったので、回収後いそいそと荒垣さんとデートしてみたのだけど、13班同士だとダメなのかなあ、何も変わらなかった。
その代わり、ナガミミ、ウラニア、ユウマ、エーグルくんとのデートがバージョンアップしていて。
本格的なデートをすることになり、別れ際には、記念にメンバーへの最高級の武器をくれたりして、それに味をしめてしまい、一気に5人とデート。
でも、5人目のミオちゃんだけ、何だろう、パラメータが足りないのか何もくれないで、普通にお茶して終わってしまった。

ユウマには最後押し倒されたのに。

これは~~~、ビックリものでした~~~~。
デートのマニュアル本を読んできて、その通りにベンチで座ったり、ゲーセンに行ったり、お茶したりと楽しんでいたのだけど、仕上げに木暮くんの部屋まで来て。
木暮くんが大変ビックリしていたのだけど、逃げないでつきあってくださいみたいなことを言われて、暗転。
うーん、かりかさんにしておけばよかった。ごめん、木暮くん。
まあ、あの暗転、よく分からないのだけど、メンバー以外に主要メンバー全員とデートできるみたいなので、今後は木暮くん以外のメンバーもリーダーにして、デートに挑みたいと思います。
ロキとか、同じようなシチュエーションになったら、「来いよ・・・!」 くらいいいそうだし。やっぱりあの方はひと味違いますわ。
ジュリエッタの時は、ぜひ、フィネガンに。
ハートマークが付いているクエストが来るので、これからもっとメンバー増えそうだし。・・・ハートマークのクエストは、それをクリアすると依頼人との親密度がかなりアップするらしい。実際、パラは判らないけど。ミオちゃんの時のパターンもあるし。

ということで、これからしばらくは、クエストと奥義争奪に明け暮れそう。クエストをクリアしないと、ストーリーも先に進まないみたいだし。
ちょっと楽しみでございます。
戦うイベントもあるので、奥義、見るぞ・・・!!!
とうとう来た・・・! 奥義。
別に争奪することは何もないのだけど、何かイメージ的にこんな感じ? 要は、奥義をゲットするのが結構大変で。
奥義って、そんなもんでしょう、といえばその通りなんだけど。

2020シリーズの時も大変だったのだけど、笑えるのが、究極の二択になっていて、戦って勝ち取るバトルものと、質問に答えたり、必要なものを探して揃えたりの探索ものかな?
どっちも楽じゃないんだけど。
今回奥義を授けてもらえることになり、研究室の彼に聞きにいって。
木暮くんのデュエリストが、会議室がある階の自販機で、1000AZをボタン長押ししながら入れると閃くとか。・・・物凄く楽だった。きっと今までの中で最高に。うーん、サイキックの巻物をお店で買って奥義をゲットしたのと同じくらいなのだけど、値段があっちの10分の1くらいで、上には上があると思ってしまった。
ああ、でも、番長には負けるかも。
サムライはヨリトモのところに行って奥義を授けてもらうのだけど、1本と2本で奥義の授け方が当然違って。
番長楽だったなあ。ヨリトモの二択の質問に答えて、正解が出れば奥義を授けてもらったので、これが一番かもしれない。
かりかさんの方は、セブンスエンカウントに行って、黒いラビを瞬殺することが条件で、後で行ってこないと。
そして、デストロイヤーの荒垣さんは、正面玄関にいるあのHEROに奥義を授けてもらうことになり。相談をしたら、セブンスエンカウントのてっぺんで待っているといわれ。
ウキウキと行ってみたところ、やっぱりブラスターレイブンと戦うことになり。
強くなったなあ、キリノ。とても、ムラクモ総長をしていた時のカレとは思えないくらい強くなっていて。ちゃんと喋っていたし、懐かしかった。
結構強くて、荒垣さん初戦は敗退。でも、そこでひるむ訳にはいかないので、再度挑戦して、ばっちり勝利。キリノが気の毒なくらいぺっちゃんこになって倒れていて。・・・復活できるのかなあ、心配になってまた正面玄関に行ってみたけど、いなかったし。心配。
そのあとかりかさんの奥義獲得方法を聞いたので、二つ一辺にセブンスエンカウントに行けば一度ですんだのにと臍を噛んでしまったし。

あとは・・・何だったかな?
フィネガンのエージェントが、PCいじって閃け。
ロキのルーンナイトが、アトランティックの宮殿の中にある奥義の秘伝書をゲットすることで、エーグルくんに相談して、後で一緒に行くことに。
大和のフォーチュナーが、癒やしの動物に授けてもらうもので、完璧に揃えたその中に行って教えてもらえというもの。まあ、想像つくけど。ネコを全部助けて、猫カフェを大きくして、そのネコたちに奥義を授けてもらうことになるんだろうなと。
あとはアマダクンとネルガルなんだけど、余りに人数が多いのと、余りにやることが多くて面倒になってしまい。

もう、奥義、いらないかな? ・・・っていうのは、ウソです。

とりあえず、簡単そうなのから終わらせていこうと思います。
戦う系が結構大変で。キリノに荒垣さん勝利できたけど、2020-Ⅱの時はあのアメリカンのイズミと戦って勝利しないといけなく、何か凄くレベルが高かったのに、ころっと負けてしまって、レベルアップを凄いしたような気がする。レベル80超えで瞬殺とか、酷かった記憶が。
ちなみに、奥義に必要なSPは9999。・・・余りに人数が多いのと、余りに戦うドラゴンが多かったことで、みんな、SPが溜まっていたけど放置されていたため、あのアマダクンでさえSPが今3万超え。奥義に割り振ったあとに、他のスキルに充当したいと思います。
もう新しいの、来ないしな、きっと。
9人分揃えるのに気が遠くなりそうですが、まあ、頑張って集めてから先に進みたいと思います。
何が楽しいって、もらった奥義をお披露目するシーンよね。「起源に還ってやり直せ・・・!」 とか、「たまには宇宙も悪くない」 「懺悔は済んだかー・・・!!!」 という名言を越える素敵なものがあるといいな。
満を持して、ロキ達2ndパーティが参戦。

相手は、第四真龍ヒュプノス。・・・自分を止めてくれとエメルにいわれて。
ユウマはアイテルに吹っ飛ばされて負傷、いつもいつも肝心なところでダメになる人で、凄いお気の毒。ユウマが倒してくれれば、木暮くん達が苦労しなくて済むのにと、バベルのラストのアリス戦みたいなことを思ってしまった。

ロキ達は、死んでも蘇生させるスキルとかを持っているため、結構気楽に行かれたのだけど、珍しくロキが最後まで死なずに持ちこたえて。ちゃんと生き返るスキルとか、死ぬ時に大ダメージを与えるスキルとか、全部セッティングしていたのに。
フィネガンはとにかくジャンプショットやニーブレイクでダメージを稼いで、あとは時々アイテム係に。
大和は攻撃から回復、サポートと、みんなそれぞれ自分が出来ることを最大限してくれたのだけど。

ここで初めて、ユニゾンを経験。

ユニゾンは、みんなのバディゲージを2以上溜めて、6人まとめて線引きすると発動する技で、ロキ達三人も併せて9人がそれぞれ自分の技を使って攻撃したり、回復したりと、全員がそれぞれ行動を取ってくれるもの。
発動が早いなあ、と思ったら、一番の溜まりの悪い大和が先発メンバーに出ているため、ゲージが関係なくなり、サクッと6人分溜まったよう。
線引きしたあと、みんなそれぞれ行動を入れるのだけど、ちょっと凄かった。
カード関係なく、木暮くんが雷のドラゴンを使えたり(罠は出来なかった)、番長が双剣大一文字(特大ダメージ、余ったら周囲の雑魚にお裾分け)をかけたり、アマダクンがロキ達三人をHP回復したり、ネルガルやかりかさんが自分のスキルで攻撃したりと、それぞれ自分の持ち技を披露して。
でも、なあ・・・。荒垣さんが、なあ・・・。
さすがにG深度まで付けることが出来ないみたいで、最初のジャブしか使えなくて。仕方なしに、状態異常がかかっていたロキをアイテムで治してあげたりして、ちょっと残念なところもあったのだけど、やっぱり9人一辺に行動を起こすことが出来るのは圧巻で。

大変カッコ良かったでございます。

それを二回くらい繰り返して。
もちろん、混乱や麻痺防止のアクセを付けていたので、結構それが効いて誰も錯乱しなかったし、麻痺しても動けたりして、木暮くん達の時より状況がよかった。
結構時間はかかったけど、全滅せずに、勝利。
やっぱり、最強の名をほしいままにしているのはロキ達のパーティなのだろうか。
エメルが自我を取り戻したけど、アイテルと一緒にいなくなってしまい。
みんなが沈んでいる中、妙に張り切って、ユウマが検体検体っていって、ヘイズとヒュプノスの検体を回収していったけど。
うん、自分の中にデータとして取り込んでより強くなりたい気が満々で、やだなあ、最後戦うことになんてなってしまったら。
もちろん、タケハヤが出てきてもイヤなのだけど、本当7番目のドラゴンが何者なのだか凄い気になる。全く知らない新しいドラゴンだといいけど、それもそれで、結構大変そうだし。

これから検体を持って、会社に戻るけど、うーん、どうなっちゃうんだか。
木暮くん達をもう少し強くしてあげたいのだけど、カードの組み合わせはレベルとは全く別物だからね、氷のドラゴン相手に、氷の手札しか出ないなんて勘弁してほしいし。
段々敵が強くなっていくので、もう少し戦い方に成長したい。・・・私が。
また次のミッションが発令するまで、少し鍛えないと。・・・取り残しがちょっとあるみたいなので、そちらを先に片付けたいと思います。
間違えてロキ達を3rdパーティにしてしまい、無事エリアボスドラゴンを倒した木暮くんご一行様なのですが。
次はいよいよ、2ndパーティの出番で、木暮くん達がうろうろ歩いていたけど、一度会社に戻ってメンバーチェンジ。
アマダクン達のパーティに。
ここはちょっと火力不足かしらとか思っていたのだけど、それでも今では50近いレベルになっているため、レベルは高いのに実力が伴わない可哀想なパーティになっている。

・・・と思っていたのも、最初の頃だけで。

火炎のドラゴンと戦うため、火傷防止のアクセを三人に着けて、ゴー。
でも、個数が足りなくて、バーンズガードを買って二人に付けて、もう一人は状態異常を抑える効力のあるアクセを付けて、何とか向かっていったのだけど。
あとで、バーンズカットなるものを(100%防ぐ)番長がさりげなく付けていたことを見つけて、ひっくり返ったけど。
貸して上げてほしかったわ。せめて、アマダクンに。

結構苦労したけど、全滅せずに、勝利。
やっぱりアマダクンの回復魔法が少し役には立ったのだけど、いつもいつも二人くらい死んでしまうため、何度リセットしようかと思ったか。
そのたびに、とりあえず最後まで行ってあげようと自分を叱咤して、生き返らせては回復させて、何度も根気よくした結果。
最後の最後で、勝利。
うーん、道にも迷ったし、散々だった記憶が。

そして、1stパーティの出番が来て。
木暮くん達がゴー。いつもいつも道に迷うため、今回はセーブ&回復ポイントと脱出ポイントのあるところまで一気に行った。
敵は、氷系のドラゴンのため、フロストガードをがっちり付けて(でも、確率50%)、いざ戦って。
苦労しないはずが、全滅するかと思うくらい大変だった。
何が悪いって、木暮くんの手札カードの悪さ。
氷系のドラゴン相手に、氷の手札が3枚とか。なかなか罠も仕掛けられず、ダメージは半端ないし、みんなまとめて凍傷にはかかるしで、いいところが全然なく。
全滅寸前にまで追い込まれた時に、用事が発生して、喜んでリセット。・・・もう一度やり直すことにして。
何か、アマダクン達の方が強かった気がしてきた。

用事が終了したあと。
再度リベンジしてみたら、・・・うーん、4ターンで終了してしまった。
勝因は、木暮くんの手札カードの良さ。
三種類がそれぞれタイミングよく集まって、3ターンで、罠三つをかけ終わり、その終わったあとにジャッジメントターンという大攻撃が。それでかなりのダメージを与えて、サクッと終了してしまった。
本当に出たとこ勝負の人らしい。
荒垣さん達も大してダメージを受けずに終了。

そして、いよいよ、エメルと対決することに。
先にユウマがエメルのところに辿り着いてしまい、最強の名を手に入れるため、戦っていて。
あとからバラバラと集まってきた木暮くん達に、13班の出る幕はないとエメルにトドメを刺そうとした時に、アイテルが間に入って。
エメルが落とした竜殺剣で向かっていったユウマと、それを迎え撃ったエメルに串刺しにされてしまって、何か、この姉妹、どうして今の時代にいるのか、今一つまだ判らないのだけど、少しは考え直したりしないのかなあ。
ドラゴンを憎んでいて、自分までドラゴンになってしまったエメルと、タケハヤを追いかけているみたいなアイテルが、何だかなあ。
アイテルが消えてしまい、エメルがドラゴンとして覚醒してしまったし。
究極の進化らしく、そこまで辿り着いたものが真龍になるらしい。ヒュプノスという種族の血が進化してドラゴンに覚醒するような感じみたいなのだけど、エメルとアイテルの自我はもう少ししたら消えてしまうとか。
タケハヤもドラゴンになったら自分が誰だか分からなくなるようなことをいっていたので、それと一緒なのかな。
完全に覚醒する前に、自分を殺せとエメルにいわれて。
向かっていった木暮くん達なのですが。

全滅、してしまった・・・。

混乱と麻痺の状態異常を付けられて、正気を保っている人間に限って痺れて何も出来ないとか、混乱している人に限って、限りなく元気とか。
まあ、それでも、何とか回復していたからよかったのだけど。
エメルの攻撃がきつくて。
一撃で誰かが死ぬのはまだ何とかなるのだけど、百烈拳みたいに細かく切りつけられて、二人ほどお亡くなりになってしまい、残ったメンバーもHP1桁で生き残っているので、続いての攻撃でやられてしまったりと、何か無残な形になってしまって。

強いと思っていたのだけど。・・・まだまだだったみたい。
仕方ないので、いよいよあの方達にお任せしたいと思います。
3rdパーティから探索を始めることになった木暮くん達なのですが。

アマダクン達で颯爽とゴー。
その途端、シンボルドラゴンとぶち当たり、戦闘に。・・・まあ、同じこと何回か繰り返しているので、カクカクしたさいのようなドラゴンなのだけど。
今度は甥っ子達もいなくて、一人でできるので、アマダクン達をちゃんと戦わせないと、と思ったのだけど、かりかさんが討ち死に。
そして、何とかアマダクンとネルガルで、最後の一撃でトドメを刺して、勝利。
うーん、何が辛いって、結構なレベルになっているのに、火力不足、体力不足と、どうしてこのパーティだけこんなに足りないのか不思議に思っていたのだけど、何のことはない、SP不足で、スキルを補ってあげることが出来ないだけということに気がついて。
他のメンバーは、同じレベルになっても、最初のスキルアップの時とか、次のスキルアップの時とか、それなりにボーナスSPをもらっていたのだけど、みそっかすの3rdパーティはそういうものが一切なく、そのまま成長してきたので、どうしてもSPの配分が他のメンバーに比べて足りなくて。
切ないわ。
特に、アマダクン。
サイキックなので、まあ、攻撃力も重要だけど、回復役としても重要なため、一番の課題になっている。
一回会社に戻って、検討。
とりあえず全体回復である程度回復できないと話にもならないため、今あるSPアップのアイテムを全部アマダクンに注ぎ込んで、HP回復と状態異常回復をメインに、割り振りしてみたのだけど。
あとは、みんなに武器を買ってあげて資金不足になってしまっていたけど、アマダクン達グループだけ、最新の防具を買ってあげて。
少しでも長生きできるように。

と思って、戦場に戻ったのが不味かった。

道に迷ってしまい、とりあえず行かれるところだけ行ってみたところ、別のエリアに行ってしまったせいか、メンバーがアマダクン達のパーティから、ロキ達のパーティに変わってしまい。
じゃあ、2ndパーティのエリアからクリアしていくかとテクテク歩き出して。
結構マップも埋まっていたので、あとは徘徊しているシンボルドラゴンをサクッと倒して、やっぱりロキ達は安定ね~~~なんて、浮かれて歩いていたら。
その地域のエリアボスにぶち当たり。
ナビがミオちゃんで、そのエリアボスが即死攻撃を持っているから気をつけてといわれ。・・・うーん、どっかで見たことがあるエリアボスドラゴンだと思っていたら、どうやら前のシリーズでエリアボスとして出ていた奴の色違いみたいで。
エメルがドラゴンになって、竜殺剣で他のドラゴンを殺しまくっているため、その影響で知り合いが出てきてしまったような感じらしい。しかも、このドラゴン、結構後半で見たような記憶がある。即死攻撃を何とか回避、復活させるために苦労した記憶が。
そして、ロキ達でいよいよそのボスと戦うことになった時。

気がついた。

何か変だな、って思ってはいたのだけど、案の定。
どうやら私、2ndパーティと3rdパーティを入れ替えていたのを忘れていたみたいで。
会社に戻って、アマダクン達に武器防具を買ってあげた時。
装着させるメンバーを1stパーティの方にセッティングさせないといけないため、アマダクン達を1stパーティにして、防具を買って、どうやらそのまま戻ってしまったみたいで。他のメンバーも足りないものを買ってあげようかとか考えて、いろいろ入れ替えていた結果。
ロキ達が3rdパーティの枠に入っていたらしく。
探索に戻ったら、3rdパーティがロキ達のパーティとして切り替わっていたよう。よくよく考えると、ブリジットが隣を歩いていたし。
まあ、でも、却って助かったけど。
今回のエリアボスドラゴンは即死攻撃をメインとしているドラゴンで、たまたまロキ達が一番即死攻撃に対する対策が立てられるパーティだったため、他のメンバー達より対応が物凄く楽だった。
ルーンナイトのロキは、クレンチングという、LIFE0になるダメージを受けても1度だけ生き残るというスキルと、騎士の誇りという、死亡前に反撃、威力は受けたダメージ依存という自動発動スキルを持っているので、即死攻撃を受けた後物凄いダメージをドラゴンに与えて、死亡、そしてすぐに生き返るという、何だか凄いミラクルなことを何度も成し遂げて。
フォーチュナーの大和は、イーコールという、ターン終了時に戦闘不能から蘇生する効果を全体に付与するスキルを持っていて、それをまあ、みんな即死する前にかけておいて。
なので、死んでも、すぐに次のターンには自動で生き返っているため、何だろう、怪我の功名とでもいうのか、間違えてよかったというのか、せめてブログに書く時はこれは想定内だったよって書けばよかったとか、いろいろ思うところがあって。

とりあえず、よかったですわ。

あとはフィネガンが銃撃で結構稼いでくれたので、ジャンプショットとかニーブレイクとか、結構苦労せず、勝利。
これで他のメンバーだったら、何だか目も当てられなかった気がするし。一度に二人サクッと死ぬし、他のメンバーだったら、多分三人同時死亡とかありそうだし。(←ゲームオーバー)
ロキが死ぬ前にガツッと攻撃して、死ぬシーンまでがムービーになっていて、死んだあとサクッと生き返るため(HP1で食いしばる)、最初はよく分からなかったのだけど、同時にフィネガンと大和が死んでも全滅にはならなくて。そして、すぐ次のターンで残り二人もHP1で生き返るため、大変効率がよかったでございます。

そして、そのエリアドラゴンを倒したあと、そのままセーブもできず、2ndパーティに場面が移って。
木暮くん達が。サイラスと一緒で。
やっぱり、武器防具を買ったあと、パーティを最初の状態に戻さずに戻ってきてしまったため、アマダクン達が1stパーティになっているみたいで。
大変ヤバうございます。
2ndパーティのナビはナガミミで、とりあえず、セーブポイントまで戻ろうとした時に、何か別のエリアに行かれる入り口の方に向かってしまったみたいで、自分達のエリアをサッサと片付けろと怒られたし。
やっぱり、それぞれのエリアをそれぞれのパーティが探索するみたいで、孤立無援状態なんだなと。いつもならサポートにいるメンバーも今は空っぽだし、会社に戻らないと入れ替えも出来ないしで、困ったもんだ。セーブポイントすら見つからないし。
でも、2ndパーティのエリアは、そのボスが火炎系のようで、火傷対策を立てていけとナガミミに教えてもらったので、一度会社に戻って、アマダクン達に変更しようかと思っている。
脱出ポイントも見つからないため、脱出キットを使って抜け出すしかないし。
アマダクン達を見ない振りして他のメンバーで行こうかとも思ったのだけど、やっぱり気の毒なので、戦ってみようかと。
ちょこっと見たマップにシンボルドラゴンが結構な数走り回っていて、大丈夫かな、という気もするのだけど、1stパーティのエリアの方が何だか不気味なので、そちらに木暮くん達を回そうかとも思うし。
きっと、2ndエリアのシンボルドラゴン、あの子供のドラゴンが一杯なんだろうなら、ちょこまか走り回っているし、ヤな感じだ。

ということで、アマダクン達のパーティで行ってみようかと思います。・・・今度こそ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。