上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、妹の家に遊びに行って。・・・長沢は締め切りがあるため、お留守番。

そう、以前、東京新世録オペレーションアビスをしていた時に、規子ちゃん! っていっていた、あの甥っ子。
ちゃんと続きをやることを覚えていて、催促されてしまった。
クリア済み。
・・・のため、謝って、今、このゲームをしているのと、ベルベットモデルを出して、セブンスドラゴンⅢCODE:VFOをみせたところ。
何故か、番長を指さして、バンチョウといって。
まだ、教えていないのに、誰が何という名前なのか。そういう風に見える外見なのかなあ、まあ、見えなくもないけど、あの黒いマスクを着用しているルックス。

エデンの学都プレロマ(←だった。いつも名前を間違えていた)。
ユウマがいなくなったあと、少し先の広場まで到着すると、そこにセーブ&回復ポイントがあり。
物凄い提案が。
道が三方向に分かれているから、木暮くん達も3チームに分かれて、それぞれ探索しようといわれ。
思わず返答に困ってしまった、私。
いや、確かにうち、3チームあるけど、それぞれ個別に単独行動をして無事帰ってこれるのって、木暮くんとロキ達くらいで、3番目のチームが野放しにするにはちょっと危険な気がしていたから。
サイラスとブリジルドも別れてチームに加勢してくれることになり、サイラスが2nd、ブリジルドが3rdチームに入ることになって。
まずは最初に右手方向に向かった、3rdチーム。アマダクンご一行とブリジルド。
甥っ子姪っ子が見守る中、颯爽と進んで行ったのまではよかったのだけど。
またいろいろとシンボルドラゴンがいて、そのうちの一体と戦闘に。前のシリーズでは結構お目にかかった、カクカクしたさいのようなドラゴンで、三人まとめてダウナーにされたり(←やる気がなくなり、SP消費量が2倍になる)、全体火炎攻撃をされたりして、結構苦戦。
しかも、アマダクンはともかく、ネルガルがすぐに火薬不足になってしまったり、かりかさんがとても打たれ弱くて、すぐHP1桁とか、番長が持っているスキルで名前だけが違う旋風巻き(敵全体をランダムに攻撃)の回数がたった3回とか(番長は、旋風舞で、12回)、いつもいつもみんなボロボロで戦って。でも、何とかこの回だけは勝ったけど、すぐに次のシンボルドラゴンが近くをうろうろしているものだから。

甥っ子姪っ子がやりたがって。

やらせてあげるのはいいんだけど、こんな苦労するようなメンバーで戦い抜いて行かれなく、仕方なく、ちょっとリセットして、3rdパーティを木暮くん達メンバーに変更して。
甥っ子にやらせてあげた。というより、むしり取られた。
木暮くんと荒垣さんと番長。荒垣さんの名前が覚えられないようで、光る眼鏡をかけた人になっていた。
たまたまシンボルドラゴンに当たった時、木暮くんの手札に、雷カードが3枚。
「雷の攻撃をするドラゴンが出てくるよ」
って、甥っ子にいって、カーソルの下ボタンをずっと降ろして、そこに併せて、Aボタン。
次の荒垣さんにジャブを打たせるため、甥っ子にいって、Aボタン。
番長は割きモミジを使うんだよと甥っ子にいって、カーソルを3回押して、Aボタン、と指示を出して、その戦いをみせてあげて。
出てきたドラゴンは結構カッコ良く、ほら、カッコいいよって教えてあげたのだけど、何か反応が薄くて残念。
荒垣さんのジャブとか、番長の双剣とか、うーん、ちびっ子には判らないみたいで。せっかく荒垣さんも番長も武器を新調して、凄い持っている感がありありだったのに。
途中、姪っ子にも少しやらせてあげたのだけど、すぐにみんなでお出かけになってしまい、そのままリセット。

うーん、これからどうしよう。

とりあえず、その三チームで別れたところから始まるのだけど、何だかアマダクン達のパーティで戦い抜いていかれる自信がイマイチなくて。
セーブ&回復ポイントに戻って、パーティの順番を入れ替えれば問題ないみたいなので、木暮くん達とロキ達とでこそっと戦ってしまおうかとも思ってしまった。
悪知恵だけは働くからなあ、私。
でも、せっかくご縁があってうちのパーティに来てくれたメンバーなので、やっぱり戦いにかり出してあげないと気の毒だし。
せっかくアマダクンがシールドクラフトも使えるようになり(前のシリーズのデコイミラーで、自分の身代わりになる幻盾を作り出すスキル)、他のメンバーより何か強靱になっていて。昔のサイキックから考えるとビックリだけど(デコイミラーがあっても、一番最初に死んでたし)。

いったん、アマダクン達で行ってみようと思います。・・・ダメなら、木暮くんで、ゴー、だ。あくまでも、オフレコですが。
スポンサーサイト
dragon7.jpg


竜殺剣を持って行ってしまったエメルが、どうやらエデンの学徒ブロレマに行っているらしく、追いかけてエメルを止めることにした、木暮くん達。
目が覚めて、会議室に集合すると、メンバーは木暮くん達(一応9人)と、ユウマ(ヨリトモは入院したらしい)、サイラスとブリジルド(ナギリは入院)で、エメルを追いかけることになり。
ユウマが単独行動を宣言。
木暮くん達他のメンバーは足かせになるとかいわれて、自分は一人で行くのだと。
アリーは、競い合って高め合うのよ、って一人含み笑いをしているのだけど、どうもこの人、好きになれなくて。いい人みたいで有能そうなのだけど、うーん。
エデンに行くことになり、その前に新しく出てきたクエストを全部こなしてしまおうと。
凄い大変だった。・・・面倒くさくて。
ゲームのネタを探しに、依頼人を連れてアトランティックに行ったり、ドラゴンがいて、戦うことになってしまい、その依頼人にど派手な戦闘をみせて感動されたとか。
アイテルの幽霊を見た人がいて、ロキのところに来てくれるよう、頼んで来てもらったとか。(目撃者以外に、ミオちゃんが見ていたので、彼女が頼んでくれたオチ)

そして、2020シリーズの時もあったけど、広報からの依頼で、13班特集を会社の雑誌で組むことになり、13班のお部屋にその依頼人が来て、1st、2nd、3rdのパーティのリーダーを集めて、インタビュー、座談会が行われて。
上の写真がそう。
みんな、それぞれ相手のことをどう思っているかとか、結構面白かった。選択肢で選ぶのだけど、一番活飛んでいるのを選んだ私。やっぱりインタビューはこうでないと。
まあ、2020-Ⅱの時のような記念写真はなかったので、代わりに自分で撮ってみたりと、楽しかった。写真、下手だけど。
メンバーは、木暮くん、ロキ、アマダクン。

そのあとは、いよいよ来た新スキルをゲットして、みんなにセッティングしたり。
いちばん楽しみなのが、木暮くんの召喚獣。第三弾は、全部それぞれの属性のドラゴンになるみたいで、呼び出すのが楽しみ。・・・でも、手札、同じ属性のものを3枚揃えないと発動できないのだけどね。これも結構大変。
みんな、新しいスキルをゲットはしたのだけど、何だろう、心を撃ち抜くような物凄いものがない感じで、ちょっと残念。・・・というより、自分が何を求めているのか、最近判らなくなってしまっているのだけど。
せっかくゲットしたスキルは追々試していきたいと思います。

これからエデンのブロレマにゴー。
エメルを追いかけて行くのだけど、またシンボルドラゴンがうようよいて、いよいよ、アマダクン達パーティの出番かしら。ここでガツンと頑張ってほしいと思っている。というより、使ってあげたいと思う。
みんな均等に経験値をもらうので、どんなに頑張って戦っても、前の二つのパーティを越えることが出来ないので、こういう3番目って、本当気の毒だし。

会社で仕事が精神的にきつくて、何か疲れてしまっているし。
木暮くん達みたいにベッドで寝て、起きたらHP、SPMAXになっていたりしないかしら。

珍しい、3ショット。(左から、ロキ、アマダクン、木暮くん。ポリゴンは初めてね)


dragon6.jpg
ヘイズ戦、行ってきました。
ヘイズがいる最上階に入る入り口のところに、脱出ポイントとセーブポイントがあり、そこを越えると何か危なそうだったので、もちろんセーブして。
でも、その時、シンボルドラゴンを二体ほど倒しそびれていたため、それを片付けてから行くことに。

実は、ロキ達パーティにして、ちゃっちゃと片付けたのまではよかったのだけど。
そのセーブポイントでセーブをしようとしたら何か歩き方が下手だったらしく、脱出ポイントを使えるようにしてから、そのままセーブポイントに行こうとした時、つい入り口に足を踏み入れてしまい、自動でイベントが始まってしまって。
ヘイズとエメルが揉めているところに突っ込んでしまった。
それまでの連戦でロキ達HPもSPも結構使ってしまって、メンバーチェンジも出来ないから、とてもこれからヘイズと戦うことが出来ず、泣く泣くリセット。
でも、その前にいけるところまで試してみようかとロキ達で戦ってみたのだけど。

うーん、打たれ弱さが全面に出てしまい、HPMAXに戻したあとに何か大和が亡くなってしまって。これでも結構HPが増えたし、かなり戦えるようになったのだけど。
早々にリセットして、再度シンボルドラゴンを倒して、今度こそ、セーブして、ゴー。
その前に、確認してみたら、みんなドラゴン連戦したお陰で、スキルポイントが2万くらい一人ずつ貯まっていて。
これ過ぎるときっと次のスキルが来るのではないかと思ったため、これから戦う三人だけ少しスキルアップして、他の方達は静観。次のスキルに期待しようと思っているのだけど。
そして、木暮くん達で、ヘイズ戦に。

エメルがドラゴン化してきて、危ない中、ユウマ達が合流して、みんなでゴー。
サイラスとジュリエッタがヘイズの能力を抑えて、竜殺剣に戻して封じ込める装置を完成させて、いざ行こうとした時。
エメルがご乱心。
ユウマの中にドラゴンがいるのを感知して、挑発したものだから、ユウマが我を忘れてエメルに向かって行ってしまって。
13班はヘイズをよろしく! ってヨリトモにいわれて、戦うことになってしまい。

ヘイズは結構強かったけど、木暮くん達パーティは結構打たれ強いところがあるため、意外と負けていなかった。
まあ、荒垣さんが一回亡くなってしまったのだけど、特に苦労なく生き返らせて。
またみんなのバディスキルが何回か使えたのだけど、今回も大和のバディスキルは一度も発動することなく終了してしまったし。
荒垣さんのドリルクロウラーがお役立ちで。D深度3で使えて、ダメージを与えて、自分にHPを吸収するお気に入りの技なのだけど、今回は結構台詞が普通で残念。前は殴る時に、「活力吸収・・・!!!」 って叫んでいたと思う。
番長は大ダメージを受けるともう一度行動が出来るリアクトのスキルを使ってみた。そして、同時に狙われ率がアップするスキルもかけてみたら、HP30くらいで何とか踏みとどまって、再度行動を起こすことが出来たのだけど、とりあえずみんなを回復して終わってしまった。・・・助かったけど。
一番凄かったのが、木暮くんの、自動発動スキルで、罠を三つ同時に仕掛けたターンで大攻撃を発する奴。
最後の最後でやっと罠を三つ仕掛けることが出来たら、ふと見ると発動していて、攻撃は結構鉄条網の絵だったのだけど、ダメージが6000くらい出ていた。凄い、奥義みたいだった。
なので、木暮くんの最初の召喚魔法はどこへやら、今ではすっかり罠師になってしまって、仕掛けるだけの人になっているのが悲しい。
新しいスキルをゲット出来たら、ちょっと召喚獣の方に力を入れようと思う。

弱ったヘイズを倒した時、そのままサイラスが竜殺剣に封印して。
みんなビックリして、木暮くん達の戦いを見ていたのだけど、そのあとユウマが気の毒なくらい落ち込んでしまって。
ニアラもヘイズも木暮くん達が倒してしまい、最終対竜兵器として、最強を自負していた自分は何も出来ず、自分の存在価値が危うくなってしまったみたいで。
そこをドラゴン化途中のエメルにつけ込まれてしまい、木暮くんに飛びかかって竜殺剣を奪って、力を解放。
気がつくとベッドの上にいて。
よくあるよね、こういうパターン。何かやられてしまって、いつもベッドの上で目覚めるのが多い、木暮くん達。最初の頃、結構こればっかだったイメージが。
これからナガミミに呼ばれて、会議室でみんなで会議。
木暮くん達はエメルに吹っ飛ばされてしまったため、ユウマが大丈夫だったのかとか、竜殺剣はエメルが持って行ってしまったのかとか、全く判らないので、これからが大変。
でも、スキルアップがご褒美の改修工事や、武器の新作をゲット出来る改修工事の依頼が来ていたので、それをしてから会議室にゴーだ。・・・二つ同時にするには、ちょっとDZが足りない。なので、スキル優先かなあ。

そこだけがちょっとお楽しみでございます。
次のフロアに行くと、途中でアイテルが出てきて。
エメルとアイテルはヒュプノス姉妹と呼ばれている、意識体らしく、2020シリーズの時には二人とも結構元気に出てきていて。
アイテルはタケハヤの恋人で、エメルは故郷を滅ぼしたドラゴンを憎んでおり、そのドラゴン退治に最初はアメリカと協力していたのだけど。・・・確か、そんな話だった。
途中で、木暮くん達ムラクモに協力してくれることになり、それからずっと一緒。
ニアラが来て、タケハヤがタワーから落ちて行ってしまって、木暮くんの怒りの顔を今も覚えているのだけど。
2020-Ⅱで、結構つぶらな瞳のドラゴンが国会議事堂を占拠して、毒の瘴気を振りまいていた時、決死隊を募って隔壁を閉めて、その時出て行ったメンバーはダイゴ以外戻ってこなかったのだけど、その中にエメルもいて。

なのに、何故、今、何万年も先の未来のエデンにこの二人がいるのか。
アイテルと会った時に、どうやらドラゴンになってしまったタケハヤを竜殺剣に封じ込めて、今その中からヘイズという第六の真龍が分離して出てきているような? 話で、前後に何が起こったのか全く判らず、凄い気になる。
前より凄いドラゴンに憎しみを持っているエメルが倒れてしまい、アイテルは消滅寸前、今度は青いフロワロまで出てきて。
みんなで、東京に戻ることになり。
サイラスとジュリエッタが研究者しか判らない心で繋がって、二人で研究している中、他のメンバーも仲良くなってきていたのだけど。

朝起きてみると。
ジュリエッタとサイラスの研究で、エメルが真龍になりかかっていて、あの青いフロワロを振りまいていることが判って。
狙いは、もちろんヘイズ、らしい。真龍になって、殺しに行ってしまったらしく、大変なことになる前にみんなで止めに行くことに。
アリーが、木暮くん達なら真龍のエメルにも勝てるよ、って縁起でもないことを言い出して。・・・いや、ロキ達にお願いしよう。って、心細いことを考えてしまった。
エメルとナギリがギルドオフィスに残っていたので、まずそこに向かった木暮くん達。街はすっかり青いフロワロで一杯だし、よろけて触ってしまったらダメージを受けてビックリ。
ナギリを見つけて介抱すると、アリーから連絡が。
やだなあ、エメルが真龍になってしまい、真龍二体の討伐命令が。第四真龍ヒュプノスって、呼ばれているし。
ムラクモ13班の木暮くん達がいたら卒倒もののミッションに、ちょっとどころか凄く、気が進まない。
目的がぶれるのはよくないってアリーが言うけど、一度竜になってしまったら元に戻らないって行ってるし。・・・うーん、タケハヤも同じようなことをいってたなあ。

みんな、ギルドオフィスでお通夜みたいになってしまって。
サイラスとジュリエッタが対新竜兵器を開発してくれるみたいで、それが出来るまで、まず最初にヘイズを倒すことに。
アトランティスの人達と同じように、エデンの人達も会社に避難させることにして、避難フロアを新しく改修するため、また木暮くん達がDZを使って、改修。
いつも思うけど、ドラゴンが絡むと話が悲しい方向に行ってしまうので、何とかハッピーエンドにならないかなあ。
2020-Ⅱではショージ達やエメルがいなくなってしまったし、今回の話でも誰かがいなくなってしまいそうで結構イヤ。

昨夜、木暮くん達が戻ってきた時に顔を出したユウマ達がいないのが、何か不気味なんですけど。
話を聞いたらドラゴン退治に喜んで行ってしまいそうな勢いだったので、うーん、あっちで仲間同士の戦いとかにならないといいのだけど。
結構ショッキングでございます。

そんなこんなで木暮くん達がもたもたしている間に、エデンの遺跡の頂上で、真龍同士の戦いが勃発したみたいで。
ヘイズがちょっと出てきたけど、何か頭に刀が刺さって食い込んでいるような、変な蜘蛛っぽい形のドラゴンで、やだなあ、あのヴィジュアル。
封印されていたにしてはげんきだし。
これから上に上がっていくのに、またシンボルドラゴンがうじゃうじゃいそうな気がして。

ロキ様達に、お願いしようと思います。

案の定、次のフロアに、シンボルドラゴンが4匹、途中までアマダクン達にお願いしていたのだけど、やっぱりちょっとこのフロアで単独でシンボルドラゴンと戦うには火力が足りないというか、体力が足りないというか、レベルは結構上がってきているのだけど、SPが足りないので、結構な技を使うまでに至らないところが可哀想。
ひよっこが戦場にかり出された感じで、どうしても木暮くん達と比べるとまだまだ感が一杯で。
うーん、返す返すも、一緒に出てきてほしかったと思う。
ロキ達で行ったら、サクッと討伐して、次のフロアに、だし。

とりあえず、ヘイズの顔を拝みに行ってきます。
ボス戦終了。帝龍っていう、エリアボスみたいなんだけどね。

次のフロアにも、シンボルドラゴンが同じような数いて、仕方なしに木暮くん達で掃討。でも、やっぱり少しは他のメンバーも使わないとと、ロキ達2ndパーティと半分こして、最後一体残った時に、まあ、アマダクン達にもお願いするかとチェンジしたら。

全滅するところだった。

ビックリしたのなんのって、数ターンは全然オッケーだったのに、いきなりの攻撃にかりかさんが即死。
ビックリする間もなく、続いて、ネルガルが即死。
何故かアマダクンだけが元気で。でも、次のターンで絶対シンボルドラゴンの攻撃が一気にアマダクンに来るため、丁度ゲージが貯まったロキにちょっと攻撃をしてもらい、その隙にスモークグレネード(戦闘からの逃亡アイテム)を使って離脱。
凄い、驚いた。
何とか生き返らせて、とりあえず、木暮くん達にバトンタッチして戦ったのだけど、あれよね、溜めてからの物理攻撃がきつくて、何と木暮くんが亡くなってしまって。
お怒りになった荒垣さんと番長がその勢いのままドラゴンに向かっていって、そこでトドメを刺してしまい。
うーん、私としては、その前に生き返らせてほしかったのだけど。
木暮くんだけ経験値をもらえず、ちょっと成長が遅くなってしまう、成長手術も出来ないし、とがっくりしていたら、どこまで行っても太っ腹なゲームみたいで。
亡くなった木暮くんにも同じだけの経験値が入っていて。・・・いいのかな、って思ってしまった。バベルのロキとかじゃないけど、死んでしまったから経験値が入らないのは当然、このまま行くからいいよ、ってなると思っていたのに。(ちなみに、そのロキはみんなで医務室に引っ張っていって、成長手術をして横並びに戻した)

なので、死んだなんて、どこ吹く風のように元気に走り回っています。

そんな中、次のフロアへ行く手前に、セーブ&回復ポイントと、ダンジョンから脱出できる脱出ポイントがあって、どうやらこの先にちょっと怖いのがいるらしいことが判明。行ってみたら赤いビックリマークが付いていたし。
せっかくだから木暮くん達で行ってみるかと。

何とか倒したけど、結構苦戦。
鍛冶場にいた帝龍メイヘムと同じドラゴンみたいなのだけど、化石化しているらしくて、ナガミミがメイヘムフォシルって名付けていた。
物凄く大変だったけど、苦労の末勝利。
初めて、木暮くんのビックリ技を見た。三つある罠を同時に仕掛けると、大攻撃をするスキルがあるのだけど、初めてそれが発動。結構カッコ良かったけど、どれだけ時間がかかっているのだろうか。
ダメージは大きいし、バディのゲージがみんなどんどん貯まって、一人三回くらいバディとして助けてくれて。・・・でも、大和だけ、ゲージが貯まりきらず、一度も参戦できなくて、がっかり。どれだけ遅いんだろう、彼のゲージ。
状態異常にはなるし、回復するのに手間と時間がかかるし、罠を仕掛けても木暮くんに攻撃が向かないし、番長や荒垣さんが切ったり殴ったり凄いしているのに帝龍は元気で。
気がつけば昼休みも終わりそうで、何とか最後に倒した時は疲れてしまった。

でも、これでとりあえずは討伐。
何とか昼休み終了5分前くらいに終わってくれてよかった。
これからまた先のフロアに行って、真龍を探して倒して検体を持って帰らないといけないのだけど、またいるんだろうなあ、うじゃうじゃと。

そこに、何とショッキングな出来事が。
今ブログをチマチマ書きながら、そういえば、ロキ達でこのメイヘムフォシルと戦ったらどうなんだろう、勝てるのかな、と試しにベルベットモデルを開けて、一つ前のセーブポイントからロキ達2ndパーティで行ってみたら。
5ターンで、勝利。
バディの出番もなく、誰も特に苦労することもなく、ちょっと状態異常をかけられて、ロキが目が見えなくなったり、毒で体中が大変なことになってしまったりもしたのだけど、自分でアイテムで回復したりして、オッケー。
メイヘムフォシル、お腹でも痛かったのか、って思ってしまうくらい、物凄い早さで帝龍を討伐。凄いわ、ロキ達。5ターンよ、5ターン。
後ろでぼーっと見ていた、木暮くん達とアマダクン達。
もしかして、最強は、ロキとフィネガンと大和の2ndパーティなのだろうか。木暮くん達のあの苦労は何だったのだろうか。

余りの感動に、このロキ達の勝利のまま、先に進みたいと思います。
kyoaku223.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 OCTOBER NO.24(講談社シリウスKCDX 2015年10月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


今回の主役のED。

手に持っているのはロケットなのですが、中に入っている写真がビックリもの。

気になる人は、ぜひぜひ本誌を見てね。よろしくお願いします。
気がつけば、レベル30。

3rdパーティのみなさんのことです。
うーん、やっぱりみんな均等に同じ経験値をもらえるのは嬉しいかも。しかも、みんなで9で割って、みたいな感じじゃないので、何か助かるわ。

元アトランティックの封印地になっていたドアを開けて、中を覗いたら、シンボルドラゴンが10匹近く、元気に走り回っていて。
メマイ。
一度に3体くらいなら何とかいけそうな気がしないでもないのだけど、一体欠けると追加で乱入してくるのはやめてほしいと、2020-Ⅱとかの時の悪夢が蘇ってきて。
なるべく端っこに呼び出して、ボコる。
最初木暮くん達、次にロキ達を使ってあと3体くらいまで減らした時に、アマダクン達3rdパーティがレベル28になっていることに気がついて。
いつの間に、こんなに成長したのだか。
結構戦えるかも、と思って、いよいよデビューしてみることに。

その前に、会社の改修依頼が来ていて、クリアすると、武器防具をまた新しくしてくれるというのを聞いて、いそいそとDZを渡して。
実は3つほど足りなかったので、ロキと木暮くん達に稼いでもらって、クリア。
無事、みんな新しい武器、防具をゲットして。
ついでに、3rdパーティのみなさんにも、一番いいものを買ってあげて。今回ビックリするほどお金が貯まるので、うーん、2020-Ⅱとかの苦労がウソみたい。
もちろん、DLCで経験値稼ぎやお金を稼ぐ死ン宿みたいなものをもらっているのだけど、お金稼ぎの方のDLCは全然やっていなくて。普通にドラゴン倒して、結構な金額が。

そして、3rdパーティのみなさんで戦いに行ったのだけど。
うーん、やっぱりあとから出てくると、何かビミョー。木暮くん達がDZを稼いで、その余波でレベルが上がって30の大台に乗ったのまではよかったけど。
何というか新鮮みがないというか、今頃かい、というか。
まず、メイズのアマダクンなのですが、要は、サイキックだった。2020-Ⅱとかで木暮くんや魔王サマがゲットした職業と一緒で、楽しかったのは2020の時の魔王サマと同じモーションで、炎技や、雷ワザで攻撃。もちろんいっていることは違うけど、要は、業炎と砕氷とかと一緒で。
あと少し、キュアみたいな回復魔法も持っていて、まんまサイキックだった。・・・うーん、今頃出てきて、スキルがそれか。厳しいな。
そして、サムライのかりかさんもまあ、特筆することもなく。同じくサムライは番長がいるため、刀二本だろうが一本だろうが、スキルは違えどやることは一緒のため、何というか斬新感が全くないというか。
しかも、エリザベスの声優さんで、今回は大変色っぽい話し方で、ヴィジュアルも声もかなり好きなタイプなのだけど(そう、鉄拳でも、ニーナよりアンナの方がヴィジュアル的には好き)、何というか、うーん、女には萌えないというか、血が沸騰しないというか、私はどこかおかしいのだろうかと真剣に思ってしまった。
唯一面白かったのが、ネルガルの新しいヴァニッシャー技。爆弾を使って、大砲みたいに太い槍みたいなのを抱えて敵に突っ込んでいって爆発しているような絵だったのだけど、意外と斬新で楽しかったなあ。
でも、その爆弾のストックみたいなのがどういう風になっているか判らなくて。あれ、頻繁に使えるのだろうか。

とか、いろいろあって。
3rdパーティも結構な実力になっているため、そこにいたシンボルドラゴンを全部片付けて、次の間に行ったのだけど、そこでもまた結構な数が徘徊していて、泣きそう。
まあ、いいんだけどさ、何となく、2020-Ⅱとかのエクストラダンジョンを思い出すなあ。辛かったなあ。
これからまた奥にどんどん行くことになると思うのだけど、3rdパーティは出番があるのか心配。ネルガルのその技に全体攻撃があるみたいだし、SPを割り振れば、ボスドラゴンにも十分戦えるようなスキルを使うことも出来るみたいなのだけど、如何せん、三人ともSPが足りなくて。
しばらくはバディかな。
やっぱり、出来るなら、一度に9人作りたかったというのが本音。
前に7人以上のパーティを作ったことがないといったことがあったけど、よくよく思い返すと、世界樹の迷宮Ⅱで、6人×3のパーティを作って歩いた記憶が。一度に3パーティだから楽しく頑張ったけど、今回のは結構切ないと思う。

なるべく使ってあげたいと思います。
これからまたシンボルドラゴン退治。木暮くん達でゴーだ・・・! って思っているのはオフレコで。
dragon5.jpg


もう、笑って。
やっぱり名前とか考えるのが億劫になってしまって、やってしまった。
左から、アマダクン、ネルガル、かりかさんです。・・・知っているとは思うけど、自分参加じゃないのよ。
初めての女性キャラ。・・・本当はメンズにしたかったのだけど、使いたい外見がなくなってしまって。ネルガルが、うーん、でも、エデンの方、一職業に一人くらいは入れないとと。(しかも、もう1パターンの方、鎧を頭から被っていて、顔が全く見えない)
アマダクン、メイズ(魔法使いね)で、声優さんが最初木暮くんにしようと思っていた方。月英学園-kou-で大河役の方でございます。あとで知ったのだけど、ユウマの声もこの方だった。そうだったんだ。
そして、ネルガルは、最初の予告通り、シャーロック・ホームズに。・・・というより、今回アイアンマンみたいで、大丈夫か、私。
せっかくなので、ヴァニッシャーにしてみた。この職業がイマイチ判らないのだけど、使えるのかしら。
かりかさんは紅一点になってしまったのだけど、今回せっかくなので、エリザベスの声優さんにお願いしました。今回の女性声優さんはみなさん話し方が普通で嬉しい。2020の時は女性陣の話し方が結構怖くて、使うのを遠慮してしまった過去がある。せっかく美鶴さんの声優さんとか、ニーナ・ウィリアムズの声優さんとかいらっしゃって、使ってみたかったのだけど(今回はお二人ともいらっしゃらなくて残念)。
もう職業がなくて困ったのだけど、せっかくなので、サムライにしてみた。番長が双剣、この方が刀一本で行く方のサムライに。どうせなら全部使ってみようかと思うし。
本当は他の職業をダブってメンバーに入れるということもありだと思うのだけど、イマイチ選べないしなあ。
今は9人だけだけど、実際は20人くらいまで作れるみたいなので、別の方でゴッドハンドとか作ってみたいのだけど、うーん、使いこなせない気がするし。3rdパーティからもはじかれてしまった方達が気の毒だしで、イマイチ手が出せない。

しかも、当然レベル1から。気が遠くなりそう。

エデンに行った木暮くん達。
ドラゴンが潜伏している建物が、実はアトランティスでニアラが居座っていた場所そのままで。木暮くん達が歴史に関与したため、少し修正が入っているようで、タイムパラドックスということらしい。
エデンは文明が二巡りしていてもおかしくないくらい遠い未来のため、近代的とはほど遠く、うーん、歴史ってよく分からないわ。
ギルドも兼ねているみたいな酒場があって、そこに今回の主要メンバーになるらしい、エデンの人達がたむろっていて。
ビックリしたのが、そこに何故かエメルがいて。13班という名前に凄く懐かしそうだった。
でも、2020-Ⅱでいなくなってしまったのに、一体何があったのか。
おまけに、アイテルが幽霊のようになって出てきて。タケハヤを探しているみたいだったけど、一体あれからどうなったのか、凄く気になる。
アトランティスでウラニアちゃんが封印の扉を開けることが出来たため、彼女を連れてきて、ドアを開錠。
新しく仲間になったエデンの戦士達、ヴァニッシャーのブリジルト、頭脳派専門のサイラスや、ルシェ族のナギリと一緒に探索することになったのだけど、うーん、ドラゴンがうじゃうじゃ。

きっと、3rdパーティのみなさんはしばらくの間後ろで経験値をもらって成長させるしかないし、大所帯になってしまって、どうしようかと。
行き着く先にいるドラゴンは6番目のドラゴンだとか。エデンにはドラゴンが二体出たらしいのだけど、そのうちの一体を竜殺剣に入れて(何か凄い)、その6番目を封印したらしいのだけど、まあ、封印が解けてしまってあちこちにフロワロが。
木暮くん達、あと3体のドラゴンの検体をゲットして、7番目の真龍と戦うのが目的。
結構先が長そうな気がするけど、その間にみんな仲良くやってくれるといいんだけどな。何か、利害が絡んで、ユウマと戦闘とかなりそうな気がしないでもないので、今のうちにメンバーを鍛えておかないといけないとか、いろいろ考えると気が遠くなる。
大体の傾向として、3rdパーティ辺りになると私の手が回らなかったりしてくるので、ちょっと気をつけながら育てていきたいと思います。
これからエデンを再び探索。・・・3rdパーティって、回復役いたっけ? とちょっとそこが気になりますわ。
二つとも別の話なのですが。

エデンに行く前にクエストは全部終わらせていこうと頑張っていた木暮くん達。DLC以外は終わったと思ったら、追加でもう一つ来ていた。
ブラスターレイブンのイベント。
また東京地下道でドラゴンが異常減少。きっと奴の仕業だとジュリエッタにいわれて調べてに行ったのまではよかったのだけど。
案の定、奥でブラスターレイブンとドラゴンがまさに戦闘中で。
ぶっ飛ばされてしまった、ブラスターレイブン。
もちろん、そのドラゴンは代わりに討伐したのだけど、意識を失ったブラスターレイブンを会社に連れ帰って医務室に。

そこで、ブラスターレイブンの衝撃の正体が・・・!!!!!!!!!!

思わず、涙が出てしまう。

まさかまさかの正体に、うわ~~、これは泣くでしょう。
一緒に戦おうと行った木暮くん達に、ケジメを付けないといけないから一緒にはいられないと出て行ってしまったのだけど、あれから一体何があったんだろう。
ケジメって、何?
最後に木暮くんを見て、自分が知っている13班に似ているっていってくれて、これは本当に、涙で前が見えなくなるところでした。
心が痛い。

そんな折、部屋に戻ると、テーブルの上にお弁当が山積み。
ナガミミ、ウラニア、エーグルくんからで、しかも、お弁当と一緒にアドレスまで入っていて、やった、デートイベント、来た・・・!
喜んでラウンジにゴー。
ついでに荒垣さん達のパラメータを見てみると、ハート6個のMAXになっていて。・・・でも、ロキとフィネガンは1個ずつのまま、大和だけ0から1に上がっていたけど、うーん、何ら代わりばえしなくて。
それでもMAXになったから勇んで荒垣さんとデートしてみたのだけど。

・・・ビミョー。

これ、本当ハートMAXなのか疑うくらい、ビミョー。
それとも今回に限って、男女の区別が付くのか、友情になってしまったのか、凄い微妙なところでテンションが上がるどころかがっくりしてしまって。
エーグルくん達他の三人も呼んでみたのだけど、うーん、友達? って感じ。全然期待したものに昇華することもなく、これで終わりなのかな、今回のデートイベント。
2020シリーズが大変キョーレツだったので、物凄く、それこそ本当に物凄く期待していたのだけど、がっかりですわ。
もう少しすると、また違った台詞が出てくるのかなあ。攻略本がほしい。・・・12月に出るっていう情報があったけど、その頃には終わっている可能性が大。なので、いつも買えないんだよな、セブンスドラゴンの攻略本。だから、解き明かされていない謎が一杯。

それでも少し進展したのでよしとするしかないけど。
これからエデンに行ってきますわ。・・・ブラスターレイブンの衝撃とデートイベントに微妙さに結構立ち直れません。
少しだけ休暇なんて、とんでもない。がっつり、労働が待っていた。

ちょっと章が変わったので、、クエストが山積み。
ミオちゃんからデートに誘われ、途中倒れてしまったミオちゃんが会社内の救護室で入院することになり、飼い猫を連れてくることになる上、猫カフェを作ることになって。
まあ、作るのはいいんだ、ドラゴンのDZが結構あるし。
でも、猫カフェを作るにはある程度ネコも必要な訳で。・・・木暮くん達が東京地下道に潜り込んで、ネコを探して、捕まえてくることに。・・・案の定、ドラゴンに襲われているし。
猫捕獲は(本当は救助) 二回あって、それぞれシンボルドラゴンと戦うことになるのだけど、二回目のスカーヴァイパーっていう大きい角を持った牛みたいなドラゴンが物凄く強烈で。
溜めからの突進で、フィネガンと大和が即死。・・・ロキが何故か元気で。あれかな~、事前に自身のHPを物凄く増やすようなスキルを使ったからかな?
二人も死んでしまったので、リセットして木暮くん達に交代かとも思ったのだけど、それじゃあ強い子になれないので、蘇生アイテムを使って回復。その間、ロキのエレキソードで感電してスカーヴァイパーが痺れていてくれたので、凄い助かったのだけど。
無事ネコも助けて、猫カフェにご招待。
ジュリエッタがネコ大好きみたいで、よかったね。ミオちゃんのネコも連れてきてあげて、猫カフェで元気に遊んでいるとか。
ミオちゃんは生き別れたお父さんを探して、関係があったらしいノーデンスに来たのだけど、そのお父さんがちょろちょろミオちゃんの周囲を歩き回っては彼女を助けているので、早く会えるといいね。気がついていないの、ミオちゃんだけだし。ばれてないと思っているの、その彼だけだし。ミオちゃんだって怪しんでいるのに。挙動不審すぎるし。

ウラニア女王(王女から女王に昇格)、ことウラニアちゃんもホームシックになったり、ストーカーされたり、あとでファンクラブが出来たりと、いろいろ大変だし。
マリナのその後が心配だったのだけど、案の定、ルシェを巡って政治間のもめ事が勃発して、ルシェだけ隠れ住んでいたことが発覚。・・・というより、マリナ、一人だったはずなのに、どうやってルシェが増えていったのか謎。意外と、いたのかもね、あの東京に。

ユウマから共同演習要請が来て、セブンスエンカウントで競ったりと、結構面白かったのもある。
ユウマも元気になったみたいでよかったけど。木暮くん達と強さがダンチになっていたりして、これで戦ったら、ちょっとヤバいかもしれない。
でも、ロキ達2ndパーティも結構木暮くん達にレベルが近づいているので(その差レベル2くらい?)、もう余り遜色ないし。結構強いしで、今後、どのパーティがボス戦するか考えるのが辛いなあ。6人でいかせてくれないかな。

結構気に入っているブラスターレイブンも出てきたし。
この方、何者だか分からないのだけど、能力者じゃないようなのだけど、シンボルドラゴンを5匹倒したらしく、ある意味、木暮くん達より全然強いかも。
6匹目に襲われている時、木暮くん達が間に合ってよかった。・・・子供を助けていたらしく、ぜひまた出てきてほしいものだ。
結構お気に入り。

そんなこんなでいろいろクエストをこなしていたら、とうとう東京にドラゴンが襲来してきて。
一面フロワロになっているし、羽根広げて飛んでいるしで、大変なことに。前の国会議事堂みたいに、避難民がノーデンス社に助けを求めてきて、木暮くん達がまたDZ使って、避難民のための部屋を作ってあげて。
アトランティックのみなさんも収容していて、そんなに沢山いられるのか心配だけど、またもめ事とか起きないといいなあ。・・・面倒くさいし。ドラゴン相手に手一杯の木暮くん達がまたかり出されるため、いつもいつも気の毒だし。

でも、東京のドラゴン達はユウマとエーグルくん達に任せて、木暮くん達は今度は今の世界より未来のエデンに行って、他の真龍を倒して検体を取ってくることになり。
行く前にクエストを全部終わらせてしまおうと今頑張って走り回っているのだけど。
エデンに行ったらまた新しい職業とか解放されるみたいなので、3rdパーティを作ることになるし、いよいよ大所帯に。
自慢じゃないけど、7人以上のパーティって作ったことがないので、もう名前と声優さんのストックがございません。困ったわ。
アマダクン、かりかさん復活なるか。ネルガル、参戦なるか。・・・自分で言うのも何ですが、気になって仕方ありません。
ボスにとどめを刺す、前口上があった・・・!

ニアラに勝利。
結構サクッと勝ってしまったのだけど・・・ロキ達が。

今回やっぱりロキ達にも日の目を当ててあげようと、先発メンバーにして。
道中にわらわらいたシンボルドラゴンも特に苦労なく討伐。
ニアラともお会いして。・・・こんな形だったっけ? と思ってしまった。フォーマルハウトの方がカッコ良かった記憶があるし。
ロキ達で、ゴー。スキル的に心配があったのだけど、特に誰が死ぬこともなく、クリア。・・・途中で大和がHP3で踏みとどまってビックリしたこともあったけど。
今回ボス戦のため、結構ターンが多くなって、何とか木暮くんのバディ姿も見ることが出来て、よかった。荒垣さんとか番長はすぐにゲージが貯まるのだけど、木暮くんはその1.5倍くらい遅くて、もうどうしようかと思ったし。
それでも、一回だけ、見ることが出来て、よかった。
しかも、ザコには100%くらいの確率で付く状態異常がほとんどボスには付かなかったし。判っていたけど。

そのあと、ロキが(2ndパーティのリーダーなのだ)、竜殺剣を受け取り、それでニアラを切ってしまって。
とどめを刺す前に、いつもの前口上が。ロキの声優さんで大変ステキだったのだけど、ああ、荒垣さんで聞きたかったと、大変失礼ながら、もう一度やり直すことに。
リセットして、しかも会社にまで戻って、リーダーを荒垣さんにして、木暮くん達のパーティで、再度ニアラ戦。

・・・凄い、苦労した。

ロキ達でサクッと倒してしまったので、木暮くん達は楽勝だろうと思っていたのだけど、とんでもない。
思うに、回復の全体魔法を荒垣さんがまだ習得していないため、一人ずつ回復していかないといけないのと、複数付けられる状態異常の回復が大変なのとで、結構時間がかかってしまった。
ピンチに陥ること数回。・・・誰、ロキ達パーティが弱いだなんていってたの。あっちの方がよっぽど安定していた。
しかも、凄い時間かかったし。
初めて、大和のバディが見ること出来るくらい。大和はゲージのためが特に遅くて、何だろう、他のメンバーが2つくらいゲージを貯めているのに、まだ一つも貯まっておらず、その1つめがあと2ターンとか描いてあった記憶があるし、何でそんなに遅いのか、ビックリするくらい。
それでも、何とか貯まって、木暮くんと絆を深めるため(デートイベントのため)、木暮くんのバディとしてゴー。
まあ、期待しているほどのアクションは全くないため、苦労した割にビミョーだと思ってしまうのだけど。
しかも、最後の一撃が大和のそのバディワザで、どれだけ発動が遅いんだ。
特に、フィネガンも酷くて、ゲージが早々に貯まってバディしてくれるのは有り難いのだけど、まあ、銃で撃ったあと、ハッキングにかかりやすくなったとかいつも出て。でも、木暮くん達のパーティにハッカーはいないので、かかりやすくなっても別に~ということになってしまって、宝の持ち腐れになってしまうような気が。
いいんだけどさ。
木暮くんの落とし穴とか、結構今回使えてよかったし。

そして、何とか倒したあと、荒垣さんの前口上で、竜殺剣で止め。
カッコ良かった。・・・やり直してよかった。(つくづくごめんなさい)

みんなで会社に戻ったあと、アリーに呼ばれて会議室に。
ニアラの検体を渡して、木暮くん達は休暇をもらって。どうやら、その間に新しく来たクエストをしろということみたいなのだけど。
エーグルくん達のフロアに顔を出すと、みんな故郷恋しくてお通夜みたいになっているし。木暮くん達の部屋のテラスから海が見えるため、みせてあげたり、やっぱり異世界に来るのは大変だよね。外見もちょっと違うから、これから大丈夫なのか心配してしまうし。
ユウマもユウマで、ニアラの検体を組み込まれてしまい、何だかこの人、どうなってしまうのか、一番心配。まだ自分が変身する方を選んだナツメさんの方が理解できる気がする。酷いよね、ISDFって。
でも、あとからアリーとの研修で知ったのだけど、ISDFって、2020-Ⅱのあと、ムラクモを吸収して大きくなっていった組織みたいで、そのISDFの当時の総長がキリノで、ビックリ。偉くなったなあ、キリノ。
みんな、長生きしたみたいで、何年か経ったあと、メンバーが年取ってしまったため、解散、今のISDFになっていくみたいなのだけど、ムラクモ13班の木暮くん達は大丈夫だったのだろうか。凄い心配。あの、アメリカンの妹とか。

ドラゴンを倒すと、ちょいちょい仮面とマントを被った謎の人が出てくるのだけど、あれって、タケハヤなのだろうか? 髪の毛の感じが彼っぽいし、しかも、2020-Ⅱで、エクストラダンジョンのラスボスで、自分がドラゴンになってしまうから、ムラクモ13班の木暮くんに自分を倒して止めてくれといって襲いかかってきたし。
止めてないからなあ、実は。やだなあ、7番目の真龍が彼だったら。

いろいろ謎を残しているのですが、凄い面白い、セブンスドラゴンⅢCODE:VFO。
これから少しだけ、木暮くん達の休暇にお付き合いですわ。
王女様護衛と、クラディオン護衛の二手に分かれた木暮くん達だったのですが。

木暮くん、荒垣さん、番長の三人は王女護衛の方になったのだけど、道中ドラゴンをサクッと倒しながら、無事、鍛冶場に。
何だ、ロキ達ご一行は出番がないんだ、役割、代わってあげればよかった、って思っていたら。

役割があった。

王女が鍛冶場について、竜殺剣を作り始め、集中のジャマになるからと木暮くん達みんなが外に閉め出されてしまったあと、場面転換が。
クラディオンに残ったロキ達、ユウマ達が出てきて。
ドラゴンのDZを15ももらったりして。・・・これからアトランティックのみんなを収容するための施設作りに必要で、助かった。
オリハルコンがないことに気がついたらしいドラゴンがクラディオンにわらわらとやってきて。中に入れる訳にはいかないため、ロキ達とユウマ達が入り口を塞いでドラゴンを迎撃することにして。
出番があってよかった~ って思っていたのだけど、フタを開けてみてメマイ。何か10体近くシンボルドラゴンがうろうろしているんですけど。
これが木暮くん達なら別に心配もしないのだけど、ロキ達は何だか微妙に火力が弱い気がして。ザコ戦は問題ないのだけど、シンボルドラゴン戦とか、ちょっと心配。

まあ、杞憂だったみたいなのだけど。

やられちゃったら、会社に戻って、木暮くん達と密かにチェンジだ、と大変失礼なことを考えて、ゴー。
幸い、セーブポイントと回復ポイントを兼ねたあれが一緒にあったので、そこを拠点にして、ドラゴン狩りに。
手こずったり、誰か死んだりしたりはなかったのだけど、結構大和が打たれ弱くて。他のメンバーの倍くらいダメージがあるから、毎度毎度凄い心配で。
フィネガンもエア・アサルトは凄いのだけど、シンボルドラゴンとか、ボス戦とかに、これだというワザがなくて、ちょっと悩みもの。前の時は、「行け! 猟犬達よ・・・!」 っていっていた、ジャンプショットも(2ターンの間、ターン開始時に必中の空属性追加攻撃)、今回は「どこに撃っても当たる・・・!」 という大変地味な台詞になってしまったので、私的に威力も半減してしまっているような気がして悲しい。
でも、結構楽に倒してしまって、クリア。
竜殺剣ができあがった木暮くん達に合流して、またパーティを一つにすることも出来て。

これから、ニアラを倒しに行くところでございます。

ところで、今回のセブンスドラゴンⅢCODE:VFOなのですが、何だかドラゴンの強さといい、スキルの強さといい、2020-Ⅰの時と似ている感じがする。
まあ、ボスと戦ってみないと何ともいえないのだけど、スキルがどれもこれも強くて、結構ガンガンに行かれるというか。
2020-Ⅱは、Ⅰの時の調整が入ってしまったみたいで、どのスキルも結構微妙に縛りとか、スキル自体が前より弱くなってしまったこととかあったのだけど、今回は刷新したせいか、模索しているところがあるみたいで、スキルが結構強い感じがする。
というよりは、もっと万人向けになったのかもしれないのだけど。
最近シビアなRPGが多かったので、安心して戦えるのは凄い嬉しい。しかも、パズル的な要素とか全く入っていないし、誰がどこで待っているかとか教えてくれるしで、凄い悩まないで進めるのは一番の要素だと思うし。・・・パズルみたいなのが解けなくて先に進めないなんて、私にとっては最悪。

ニアラ戦、行ってきます。・・・あいつに辿り着くまでが、また大変なんだけどね。シンボルドラゴンがうじゃうじゃいて。
kyoaku227.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 OCTOBER NO.24(講談社シリウスKCDX 2015年10月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


見つけましたシリーズも、何と100回目。

いつも遊びに来てくださるみなさま、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

今回は、うどんさんが描いた新命が載っている色紙でございます。とってもレアでございます。

巨悪学園、共々、コンゴトモヨロシク。


kyoaku228.jpg
ドラゴンのDZを使って、会社内を改装している木暮くん達。2020-Ⅱとかの時は世界がドラゴンに破壊されていたので、議事堂とか改装してみんな住むことが出来るように頑張ってDZ集めたけど、今は東京、まだ特に破壊も何もされていないみたいなので、何か体よく使われているような気がしてならない。
でも、アトランティックの国民をできる限り、東京に移住させて、助けようという話になっているため、やっと頑張る目的も出来たような気になって。
頑張って、戦闘しているのだけど。

王宮に入る裏道をせっせとドラゴンと戦いながら通り抜け、何とか王女に謁見。
やっぱりエーグルくんがいったように王女とは幼なじみみたいなので話もすんなり出来て。でも、途中でレイの宰相が入ってきてしまったものだから話が変な方向にこじれてしまった時。
ドラゴンが乱入。
上手い具合に王女に襲いかかったため、木暮くん達が立ち塞がって。
最終的に王女を説得、しかも、その宰相まで協力してくれることになり、ホクホクな状態に。

話が決まれば、王女に竜殺剣を打ってもらうため、また鍛冶場に行くことになって。
別の場所でドラゴンと戦ってDZを集めてくれたユウマとヨリトモにも合流。ヨリトモ達がその間里にいてくれることにはなったのだけど、里を護っていたオリハルコンの石を持っていかないといけないことからドラゴンが襲ってくることになり、木暮くん達チームを二つに分けて、王女を護ることに。
2ndパーティが里に残って護ることになるため、王女の護衛はメインのパーティが。
ユウマがたまにはいろんなメンバーで組み合わせを試してみたらと進めてくれたのだけど、シャッフルするのも面倒くさくて、そのままのパーティで行くことにしてしまった私。
まあね、どちらにしても均等にメンバー全員に経験値が振られるならそれでいいし。
木暮くん達3人で、王女とエーグルくんと共に火事場に行くことになり、少しドラゴンと戦って進んでみたのだけど。
イマイチ、火力が足りない感じがしてきて。
強さとしては別に申し分はないのだけど、やっぱりあれかなあ、未だに荒垣さんと番長だけ予約特典のDLCのツインバンカー・零式と双剣・零式のままでいるからかな。
もらったのが嬉しくて、そのままずっと使っていたのだけど、フタを開けてみれば、威力は最初からお店で売っている武器の当時の一番最高のレベルのものと一緒のため、今、改修してその上の武器を揃えているから、やっぱりちょっと威力が少ない、かも。
木暮くんだけは元々DLCもなく、一番ひ弱だったから武器防具は毎度一番いいのを買っていたのだけど、荒垣さんと番長はそのまま。
今回はみんな、使った武器がそのままポリゴンで見ることが出来るので、うーん、変えてあげればよかったと今頃思ってしまった。

なので、一度、会社に戻って、武器を新調。
防具は毎度新しいのが出る度に一番いいのを買ってあげているため、そう、問題は武器。2ndパーティの面々には武器も防具も一番新しいのを買ってあげているため、フィネガンのエア・アサルトが物凄い威力になっていて、カッコいいことこの上なくて。
せっかくもらったDLCの武器には申し訳なかったのだけど、とうとう荒垣さんと番長が新調。
荒垣さんの武器が、何だか大きいトゲトゲのついたボールみたいで、それで殴っている絵が結構面白くて。
番長の刀は、うーん、双剣・零式より刀身が短いみたいで、何か残念。長い奴が凄い格好良くて好きだったのに。買う時はデザインを見ることができないため、買ったあとに戦っている姿を見て、そういえば取り替えたんだ~と気がつくことが多い。

そして、残っていたクエストもクリアしないと。
今残っているのは、巻き貝の身を10個用意するのと、DLCのフロワロシード大量発生の討伐。
アトランティックにいるフロワロシードを討伐すると、結構な経験値が入るみたいで。
いざ行かんと行ってみたのまではよかったのだけど。
天の邪鬼な私はアトランティックの出口から入っていって入り口に向かって歩いて行ったのだけど(何か大抵出口付近にいた思い出があるし、そういうの)、実は入り口から素直に入っていけばすぐそこにいたというオチ。
一回入り口まで何もなくただ戦って着いてしまったあと、そこからフロワロシードが発生していることに気がついて、どよ~ん。まあ、巻き貝と戦えたからよかったのだけど。
フロワロシードはどんな物理攻撃、魔法攻撃をしても、ダメージを1しか与えられないため、番長の8回ランダムに攻撃する双剣・旋風舞というスキルが重宝。フィネガンのエア・アサルトはあれだけ撃っても一体にダメージ1しか当てられず、二ターン目に逃げられることがマストだったため、あきらめた。
まあ、このフロワロシードならまだ許せるけど。攻撃してきても、こちらもダメージ1くらいしか受けないし。
いただけないのが、記憶にある限り覚えている、黒いフロワロシード。あいつはまずいと思う。即死攻撃なのよね。まあ、確率もあるみたいだけど、一瞬で死んでしまうので、本当いただけなかった。
全部倒したか判らないうちに出口に着くと、レベル30になっていて。結構な早さでアップ。有り難いのだけど、会社に戻ってもクリアになっていないから、どこかで誰かを逃している可能性があって、探しに行くのが面倒で。
しかも、このゲーム、レベルが高くなっても全然安心できないし。・・・レベル80くらいで瞬殺されたことあるものなあ、荒垣さん。

これから王女を護衛して、鍛冶場まで行ってきますわ。
でも、何だか、凄く、ビミョー。

この際、男同士ということは置いておいて。・・・だって、うち、メンズしか用意していないから。女の子、一人もいないし。

ラウンジを改修したので、挨拶に行ってみると、バーテンダーさんが迎えてくれて。
選択が、13班の仲間と利用。
うん、嬉しいと、開けてみたら。
上から、荒垣さん、番長、ロキ、フィネガン、大和といるのだけど、横に微妙なハートマークがあって。最高6個。荒垣さんと番長が5個ずつ。ロキとフィネガンが1個ずつ。そして、大和が、0。・・・0!?
思うに、2ndパーティのメンバーはバディとかすると上がるのかな? だって、大和はゲージの貯めが人の10倍くらい遅くて、未だに一度もバディを経験したことがないし。

そして、わくわくして、それでもデートしてみた。
呼び出されて、一緒のソファーに座って、見つめ合って、とお馴染みの手順のあと・・・台詞が。
凄い、ビミョーなのだけど。
いや、これ、男同士だからビミョーなのじゃなくて、恐らくハートマークがMAXになっていないからだと思うのだけど、0の大和の台詞、酷かったなあ。
「少し・・・見つめすぎではないですか?」
いちばん顔、美形なのに。台詞がいちばん、寒い。

いや、もう、これ、頭にきたから、絶対にMAXにしてみせる。特に、大和。待ってろよ。
荒垣さんも番長も、ビミョーに友情以上恋愛未満な感じで。うーん、早く、「お前は俺だけみてりゃいい」 という台詞が来るくらい、頑張りたいです。

ということで、余りにも衝撃的だったので、ちょこっとだけ書いてしまいました。男同士でラウンジ利用したなんて、ぶっ飛んでしまったくらいの衝撃でしたわ。・・・そうねえ、いつもいつも、このイベントを体験すると、女の子を作ればよかった、って思うのだけど、もういいや。やっちゃったし。
絶対落としてみせますわ。
ノーデンス社に戻ると、いろいろとイベントが。
とりあえず、また明日アトランティックに行くことになり、みんな解散した時、ユウマが木暮くんをレストルームのテラスに呼び出して。
そこで、ユウマの正体を聞いて、ビックリ。実は、天然コラーゲン体質だったんです! ・・・ってハチがいったみたいなことはなかったのだけど。
でも、正体を教えてくれて。しかも、実は木暮くん達より結構な年下で。もしかして、エーグルくんと同じくらいなのか?
自分はドラゴンと戦うために生きているから、木暮くん達と協力は出来ない、負けられないと一方的に宣言されたのだけど。やっぱりそういうところ、子供なのねと。
木暮くんは新参者の自覚があるから、別に張り合ったりする気も全くないのだけど、こうなると、仲良くなるといいなあなんて思ってしまって。

最初は三人組だった木暮くん達も今じゃ夢の6人組になって、しかも、二人ほどルシェ族のメンバーがいるし。
フィネガンがロキと大変仲良くなって、何かイヤでございます。
残り4人が結構年も一緒で、仲良くなりそうな感じだし。
ユウマも入れてあげたい。

そのあと、みんな解散して、ちょっと休むかということになった時、いきなりナガミミより呼び出しが。
フロントにミオちゃんが来て。
自分もナビとして協力すると。アリーに話をしに行って。・・・フロントで揉めていたので、猫を被ったナガミミが仲裁に入り、それが終わったあとの豹変が凄かった。ちょっと、ファンになりそう。
あとはみんな明日に持ち越しにして、眠った木暮くん達をよそに、ユウマに大変なことが起こっていて。
酷いなあ、軍隊って。フタを開けてみれば判るけど、今度はとても可哀想になってきた、あのイケメン。
第二、第三の彼を作るとか、何だかなあ。
いざとなったら、アリーの会社に逃げてしまえと、大人の発言が出来なくなるくらい、イヤな感じがして。
明日、目が覚めるといいね。

朝になり、ミオちゃんが無事にメンバーに加わり、改めて、王女と宰相に直談判しに行く前。
ちょこっと受付に寄った木暮くん達に、ノーデンス社の改修の依頼がいくつも来ていて。
気がつくと、ドラゴンの資材、18個。そんなに貯まるまで、会社に戻ってこられなかったのが結構衝撃的ですわ。
でも、そんな依頼の中に、遂に来た、スキルLV.2バージョン。
もちろん一番にゴー。
木暮くん達に、遂に、新しいスキルが。
みなさん、いろいろあるのだけど、いちばん楽しみだったのが、エージェントの銃スキル。とうとう、エア・アサルトが・・・!
これは、二丁拳銃で、横っ飛びに大きく飛んで、頭上からドラゴンの群れに銃を撃ちまくるという、大変カッコいいワザで、見たらもううっとり。基本、誰が、何を叫んで、撃ちまくっても100%格好良く見えるという、お素敵ワザなのだけど。
今回は、あのお声で、「そら・・・! 上ががら空きだぁ・・・!!!」(←当然だと思うのだけど) と大変うっとりものでございます。
さすが、この方はハズさない。「起源に還ってやり直せ!」 の名言の方でございます。
エア・アサルト自体は、群れているザコ戦にしか使えないスキルなのだけどね、実は。

ビックリしたのが、木暮くんの召喚技。
もちろんレベルアップしたので、カード二枚分を消費して新たな魔物を呼び出すのだけど。・・・うん、氷が氷で出来たような鹿? いたね~って感じの奴。雷が、大きな電気くらげ。まあ、何となく判る。
炎が・・・炎が・・・・。
でっかい、ミミズ? 倒れそうなくらい、気持ち悪くて(実は凄いダメ)、ああ、もう呼び出すのやめようかと思うくらい。威力は凄いあるので、使わないとマズいくらいなのだけど、うーん、せめて炎をスルト、雷をオーディン、氷をもちろん、ロキ! くらいにしてもらえないのだろうか。エンディングまでロキ一択でいくのに。・・・氷吸収相手にも、ロキ一択でまいりますのに。

荒垣さんと番長は、自動発動スキルで、先制ゴッドと、修羅の貫付けという、バトル開始時に敵全体に必中の大攻撃が。確率が微妙なのだけど、発動すれば、大変カッコ良く、結構ダメージも出る。荒垣さんが昔サムライだった頃(2020-Ⅱ?)、「初っ端かます・・・!」 といって同じことをしていたのだけど、今回も大変カッコいいでございます。

そして、エーグルくんと再会。
改めて、宰相に竜殺剣の交渉をしたのだけど、けんもほろろに断られて。仕方なく、王宮に潜り込んで、王女に直談判しに行くことに。
もちろん正面からは入れないため、裏ルート。
ビックリすることにエーグルくんがこの王宮に近衛師団の団長として勤めていた頃があるらしく、おまけに王女の幼なじみでもあって、裏道を見つけてエーグルくんのお父さんに大変怒られた思い出の道を通ることになり。
これからちまちまとまた探索ですわ。
今度はロキ達パーティで、シンボルドラゴンと戦わせてみたい。・・・一匹前のダンジョンで逃していたのがいて、それを倒しに昼休みいったのだけど、ロキ達パーティで余裕の勝利。
6人パーティで闊歩できるようにしてもらえないかしら、アビスみたいに。全員、一度に見たいよ。・・・と歩きながら、ずっとそう思っていました。
... 続きを読む
dragon4.jpg


この方達です。・・・もうカッコ良すぎて、メマイ。クラクラする。

左から、いつも通りの、ロキ、フィネガン、大和なのですが。
声優さんも今回は好みの方にお願いしてしまい(←いえ、いつもそうなのだけど)。
ロキが、ショージ・サクラバの声優さん。
フィネガンが、前のシリーズの木暮くんで、ブレイブリーセカンドのアナゼル・ディー。
大和が、何と今回、新世界樹の迷宮Ⅰのサイモンさんの声優さんで。
もう至福というか何というか、凄い、楽しいです。

三人ともレベルアップをかなりしたので、今では戦えるようになったのですが、最初は後ろの方で見学。
そのうち、ちょっと使ってみたくなって、前戦に出してみた。
結構使えるのが、フォーチュナーの大和。攻撃が、レベレーション・血という持っている鎌での攻撃で、三人の中では凄いダメージを与えるし、出血付加あるしで、しかも、台詞とかもカッコいいので、当然使いまくる。
フィネガンは、ニーブレイクというスタン付加の銃撃があるのだが、かけ声が、「一時、停止!」 なので、以前のあのお茶目さが丸出しで、懐かしいというか何というか。
ロキは、いろいろな台詞が凄い楽しく、ああ、選んでよかったなと。

何だか木暮くん達よりダメージ効率がよさげで、同じレベルで横並びになることがあったら、結構行けるパーティになると思う。当然、比べるとレベルが3くらい低くて、凄い残念。
しかも、後衛に回った木暮くん達、お陰で余り出番がないし、何と木暮くんが他の二人に比べてゲージのたまりが遅いしとビックリした。
でも、勘違いしていたのが、バディを使うのは確かにゲージが2つ以上なのだけど、3つのMAX状態で使うと、ドラゴンの防御力などを下げるようなブレイク効果があるらしく、今度から3つ貯まるまで待つことにして。
長いダンジョンを取っ替え引っ替えパーティを入れ替えては敵と戦って進んで行くため、ロキ達のパーティも結構成長するし。(みんな、均等にもらえるという太っ腹)
本当は死ン宿みたいなミッションを兼ねたダンジョンのDLCを買ったのだけど、今いるアトランティックのダンジョンから一度出てしまうと、また続きをする時に大変長い道のりを歩くことになるため、戻らず、ただひたすらセーブポイントを練り歩いて、ゴー。
ザコ戦をほとんど2ndパーティのロキ達にお願いして、シンボルドラゴンだけを木暮くん達が戦って。・・・一度シンボルドラゴンと戦ったら、フィネガンが一撃死してビックリしたし。
でも、そろそろ2ndパーティでもいけそうな気がするので、木暮くん達のバディワザを見てみたい気になっている。

クラディオンのエーグルくんに頼まれて、鍛冶場にいる帝龍を倒しに行き、途中シンボルドラゴンとか要救助者とか、頑張って倒して助けて、やっと鍛冶場に辿り着いた時。
ユウマに異変が。
インストールの負荷がかかったようなことをヨリトモがいっていたのだけど、一体何者? という感じだった。何かいろんなことをされているみたいで、段々気の毒なイケメンになってきているのだけど、特異能力を持っている人はいろいろ大変だよね。
代わりに木暮くん達が帝龍を倒して、うん、結構苦労なく倒せたので、強くなってきているのだと思うのだけど。
エーグルくん達とも仲良くなって、一緒にニアラを倒す話になり、王様が持っていって行方不明になってしまった竜殺剣のありかも判って。
王族の生き残りの王女と、その傍にいる執政官が持っているみたいで。でも、頭の固い執政官みたいで、竜殺剣のことは全く信じて折らず、星をぶつけて玉砕を望んでいるみたいだし。
その人を口説いて竜殺剣を借りようと、これから画策しないといけないのだけど。
一度東京に戻ることになり。
明日また来るとヨリトモ達がいって、みんなで帰ろうとした時、エーグルくんが、明日また来るよな、待ってるから、といった言葉が何だか忘れられない。
まさか、行かないなんてことはないと思うのだけど、イマイチISDFのいうことは信用できなくて。・・・私が。

ということで、一回帰るのだ。・・・死ン宿、行ってみようかな。(←そういう名前じゃないのだけど、ごめんね)
新メンバーを三人加え、ちょっと嬉しい。
ロキ、フィネガン、大和というお馴染みのメンバーで。・・・分かる人にしか判らないようなメンバーで、ごめんなさい。

2ndパーティは何をするのかと思っていたのだけど、スタンバイゲージというのが3段階あって、ターンごとに増えていくらしいのだけど、増え方が職業ごとに違って。
ビックリなのが、フォーチュナーの大和。他のメンバーがスタンバイゲージを2貯めても、まだ0で、あと4ターンとか出てるし。そんなに待っていられない。
2つ貯めたメンバーは個人でバディというスキルが使えるようで、バディ攻撃というのが職業ごとに決まっているのだけど、発動するらしい。
一回フィネガンで使ってみたのだけど、うーん、まだレベル1だったせいか、二丁拳銃で敵を撃って、ダメージがちょびっと。成長したら、もっといけるのかな。
他のメンバーはまだ貯まるほど長く戦闘が出来なくて、次のシンボルドラゴンとの戦闘中にしてみようと思うのだけど。
大和のスタンバイゲージが一つ貯まると、サポートが出来るようになり。
2ndパーティのメンバーのスタンバイゲージがみんな一つずつ貯まると、サポートを発動することが出来、そのままそれぞれの職業が持つ効果を木暮くん達にかけてくれて。
うちは今後衛が、エージェントとルーンナイトと、フォーチュナーのため、全員の速度アップ、魔法防御アップ、戦闘不能者蘇生・・・何だか、微妙。ボス戦とかになると、フォーチュナーのサポートは有り難いかもしれないけど、シーン限定なのが何だか泣ける。
まあ、一緒にいてくれればそれだけで嬉しいので、いいんだけど。

木暮くん達が戦えば、2ndパーティのみんなも同じだけレベルアップするらしく、あっという間にレベル10越えてくれたよう。
木暮くん達が現在レベル17なのだけど、ロキ達があっという間にレベル12になって。うーん、ちょっと戦ってみたい気持ちがあるけれど、何だかSPが余り貯まらないみたいで、スキルをアップするのが難しくて。
困ったなあ。

戦っている最中、ちょっとワザも判るようになってきた。
木暮くんのデュエリスト。
スキルの中に、トラップ:落とし穴と、トラップ:鉄条網というのがあり、どう使うのかさっぱり判らなかったのだけど、どうやら二枚の手札の組み合わせになるみたいで。
落とし穴が、炎と氷。いつから4ターンなのか判らないのだけど、その間敵が落とし穴にはまり、ダメージ。その間行動不能。
鉄条網が、氷と雷の組み合わせで、地面から針が突き刺さるような感じで、4ターンの間ダメージ+出血。
他に、まだゲットしていないけど、火炎旋風というのがあって、炎と雷の組み合わせみたいだけど、4ターン、魔法攻撃が発動+盲目。
意外と面白そうなので、ぜひ、今度使ってみたい。・・・でも、そんなオモシロワザ、ボス戦で役に立つのか、本当にボスにもそれでダメージを与えられるのか、凄い不安。

それでも凄い楽しく走り回っている。
まだまだマップが凄い続いているので、鍛冶場までの道のりが長いのだけど、途中でまたセーブポイントとかあると助かるんだけどなあ。
もう昔みたいに、SP温存して物理攻撃だけで凌ぐ方法が出来なくなってしまって、困りもの。昔の私って、結構な根性があったんだわ。
途中で、ロキやフィネガン、大和にチェンジできるみたいなので、いい感じのところで交代して戦ってみたいと思います。
一応、ノーデンスに戻った時、武器防具を揃えにいったのだけど、東京出身のフィネガンのしか用意できなくて。ロキ達はアトランティック仕様らしく、何も装備できなくて、初期装備のまま。
スキルも、SPが全然足りないため、割り振れないし~~~。
しかも、フィネガンのエージェントワザを見たら、ハッキングも入っているため、二丁拳銃のワザが結構削られていて、何かめぼしい物がない。
ハッキングは、正直期待できないので、二丁拳銃の方を何とかスキルアップしたいのだけど、ニーブレイクというスタン確率付与の攻撃くらいしか、前のシリーズで使っていた物がなくて、いや、これ、私的に大変ヤバいかも、エージェント、って思った。・・・よかった、フィネガンで。

ということで、また走ってきます。
何か、凄い楽しくてどうしようみたいな感じなのですが、早く奥義を取得できるようになるといいなあ。
2ndとか分けないで、6人パーティとかだとみんな一緒で楽しいのに、うん、凄い残念です。
低層区クラディオンに向かった木暮くん達。
走り回っているシンボルドラゴンを倒して先に進むと、垣根みたいなのを作って鎮座ましまししているいつものシンボルドラゴンに出会い。
先に来ていたユウマ達がどうしようか、こいつと。
何か説明してくれているみたいなのだけど、とりあえず力試しをさせられるみたいな状況になり、木暮くん達が戦闘を志願することに。ナガミミには主導権、取られてんじゃねえよみたいなこといわれ、立つ瀬がないわ。
顔がハンマーみたいになっているドラゴン、ああ、お馴染みの彼だ。
ガンガン何度も一度に殴られて、お亡くなりになることが多く、面倒くさいのだけど、今回サクッと討伐。
もしかして、推奨レベルを越えてしまって、強くなりすぎているのだろうか、いつもみたいに。・・・それとも、アビスとかブレイブリーセカンドでで鍛えられたので、そこそこの戦闘では負けないようになったとか。

その後またユウマ達の背中を追いかけて、どうも出遅れている木暮くん達。
今度は誰かに討伐されたドラゴンの遺体が置いてあって。・・・死んだ姿もシンボルマークなんて、初めて見た。ある意味、ビックリ。
その途端、上から槍みたいなのが降ってきて襲われて。
どうやら、アトランティックにも戦う気概のある連中がいるらしく、エーグルという名前の男の子が仲間を引き連れて、ニアラを倒すためにドラゴン退治に来ているみたいで。
周りを囲まれて、キミはその少年を頼む、僕達は他を引き受けるよ、って、有り難いんだかそうでないんだか判らないようなことをユウマにいわれて、そのボスのエーグルくんと戦うことに。
結構、サクッと討伐。
うちは戦い慣れているため、荒垣さんのジャブや番長の双剣・割きモミジなどでサクッと討伐。余りに簡単に倒してしまったので、次にまた親玉が出てくるのかと思ったら、これで終了のよう。
うーん、呆気なかったので、ちょっとファミ通を覗いてみたら(戦う前に見てしまうと楽しみ半減だし)、このエーグル、物凄い必殺技を持っているとか書いてあった。やられたメンバーが戦闘不能になるみたい。
どうやら、それを出す前に倒してしまったようで、ラッキー・・・? なのか・・・!?

そして、エーグルの里まで連れて行ってもらい、最終的には共同戦線になったけど。
オリハルコンの大きい石があり、長老さんまで出てきて。
昔エメルとアイテルがやってきて、竜殺剣を教えてくれたとか。エーグルの一族は刀鍛冶の一族で、オリハルコンがあるから竜殺剣を作れそうな感じだったのだけど、作って献上した竜殺剣を持って、王様と仲間のみなさんが帰ってこなかったとかで、どよ~ん。
竜殺剣も行方不明だとか。
鍛冶場もドラゴンに占拠されていて。
うーん、エメルとアイテル、どこにでも出てくるなあ。・・・でも、アイテルはともかく、エメルは思い出すと凄い悲しい。

ユウマがルシェ族のみんなを説得して、鍛冶場を占拠している帝龍メイヘムというのを倒しにいくことになり。・・・もちろん、木暮くん達が。
何か、ムラクモ13班の木暮くん達と違って、微妙にいつも心配なのだけど、このメンバー。頑張っているのは知っているけど。
エーグルがいればきっと助けになるとルシェ族のメンバーを貸してくれることになり。
2ndパーティを作れるように。
やっと、ロキとフィネガンを作ることが出来るように。
もちろん勝手にするとマズいので、アリーとジュリエッタにお伺いをしたのだけど二つ返事で、オッケー。今の倍でもオッケーと諸手を挙げて賛成されて。
メンバー増員。

嬉しいですわ。
ルシェ族のジョブは、フォーチュナーとルーンナイト。なので、ここで、作れなかったエージェントを加えて、これでまた三人パーティを作ろうかと。
東京のメンバーで、お蔵入りになってしまったイケメン執事をフィネガンにして、仕方なくエージェントに。・・・ロキと仲良くなって、一緒に行動するようになるのだろうなあ、ちょっと鬱陶しい。
ロキと、あと一人悩んだのだけど、アビスの時に作った峰津院大和をメンバーに入れて、フォーチュナーとルーンナイトにするかと。
更に悩んだけど、ロキ、今回ルーンナイトにしてみようかな。何かフォーチュナーは補助魔法や状態異常の付与に長けているみたいなので、うーん、戦う魔王サマが見たいのだ。
ということで、メンバーも三人決まり、ちょっと嬉しい。
本当はなあ、エージェント、番長の色違いの外見を使って、ショージ・サクラバ(ジョニー・桜庭ではない。セブンスドラゴン2020-ⅡのSECT11の彼)を作りたかったのだけど、残念。ショージの声優さんもいるし、グッジョブになるはずなんだけどなあ。でも、密かに、その声優さんを今回ロキに充ててしまおうとちょっとわくわくしているのだけど。

ということで、ちょっと細部を作り込んで、帝龍を倒しに行ってきます。・・・きっとまた道中が長いんだと思う。
でも、何だかわくわくして、寝られなくなりそうです。
戦う姿がカッコ良くて、戦闘がやめられません。・・・荒垣さんと、番長。
木暮くんが、今回大変ビミョーで、うーん、どうしよう。二丁拳銃にするべきだったか、やっぱり。でも、職業がというより、ご縁のなかった声優さんだったからまだテンションが上がっていないのか、よく分からなくて。

ストーリーが進んだお陰で、クエストを受けられるようになり、会社の中の改修も受けて、先般倒したドラゴンの素材で、木暮くん達のマイルームが・・・!
とうとう会社の一員に?
いずれ、初音ミク救出のクエストも来るのかなあ。でも、80年前の渋谷にいたから、今回はさすがに無理なのだろうか。ちょっと待っているんだけど。
部屋に入ると、予約特典のナガミミのぬいぐるみが。スペシャルボイスを聞くことが出来るといわれていたので、私は2020-Ⅱの特典の声優さんのボイス集でもあるのかとウキウキして突っ込んでいったら。
リーダーのナガミミのぬいぐるみに対するボイスのみで、がっかり。木暮くんの声優さんだけみたいだし。
でも、まあ、ダテにセブンスドラゴンやっていないので、備え付けのターミナルを使って、リーダー変えて、荒垣さんと番長のボイスも聞いてみた。・・・幸せ。

お弁当も机の上に置いてあって。アリーとジュリエッタから。・・・一人、失敗弁当が混ざっていたけど。
今回もきちんとみんなからのお弁当を受け取って、デートまで行かないと。私は一度お弁当を全部腐らせてしまった黒歴史があるため、今回もまた気を抜けず。そりゃ、誰もデート、誘ってくれないよね。
初クエストでの主人公、ブラスターレイブンからももらえたりするのかしら。木暮くん達三人を捕まえて、ブラスターキッズと言い放った、凄い人だったし。

翌朝に、ISDFのその二人がやってきて、フォーマルハウトの検体を上げる代わりに、一番目のドラゴンの検体とタイムマシンを貸してくれって。
結構危惧していたことが現実になったけど、その中でもマシな方じゃないかとアリーがジュリエッタを慰めて。
ジュリエッタは元ISDFの研究者だったらしいのだけど、上司と揉めて退職、そこをアリーがスカウトしたとか。
君たちとは仲良くやりたいとユウマからいわれて。・・・うーん、最初から敵意むき出しの方がまだ気が楽に感じるのは気のせいだろうか。この人、イケメンだけど、どうも胡散臭くて、いや。

そして、次の目的地は、同じアトランティックの低層区クラディオン。
要救助者を助けながら、ドラゴンを倒していかないといけなく、一緒にユウマ達も行くのだけど、もちろん共闘などでは全くないし。
でも、ちょっと戦ってみたら、近くに走っているシンボルドラゴンがいて、来たよ、乱入。カウントダウンが始まって、その前に倒せたので乱入はされなかったけど、どちらにしろ戦うつもりでいたので後から追っかけて、回り込んでバックアタックをかけて。
何か、見たことのないドラゴンで。シンボルなのに、ニューフェイス。ファミ通見たら、アクアリアというドラゴンで、毒攻撃がきついのなんのって。三人一緒に毒まみれになって困ったし。
番長にはゲノムガード付けていたんだけどなあ。
荒垣さんが今回回復役のため、HPが減ったらみんなを治してもらうのだけど、レイの調子で「リフレッシュ!」 っていわれて、大変楽しうございます。ああ、いろんなパターンのボイスを聞きたいよ。
でも、回復役、荒垣さんしかいないため、状態異常を治すまで手が回らず。番長は自分のことだけ回復できるので結構ほっておいてもいいのだけど、木暮くんが・・・。
全体攻撃が来るので、ダメージが結構多い荒垣さんをまず治して、隣を見ると、木暮くんが・・・。
木暮くんを治して、更に次のターンで荒垣さんを治すと、また木暮くんが・・・。
お陰で、深度D2までなかなかいかなくて。
そのアクアリアが結構強くて。全滅するかと思った。
まあ、その前に回復に気をつけたので何とかみなさん生存だったけど、SPがほとんど尽きてしまっていて、先に進めず、倒したあとに東京に戻って。
早く強くなりたいな。
何しろ、戦うの、三人だから。本当、アビスの比じゃないし。過酷なのは向こうだと思うのだけど、大変なのはこっちだと思う。
でも、まあ、両方ともボイス付きだし。特に荒垣さんがいらっしゃるので、一緒に番長もいらっしゃるので、ちょっとカッコいい声の声優さんがいらっしゃったので、何か聞いているだけで、心がわくわくするし。
また張り切って戦いに行きたいと思います。

どん引きせずに、コンゴトモヨロシク。
サムライは、やっぱり、双剣にしました~~~。あきらめきれなかった。

スキルポイントの割り振りも終了。
アリー達のところに行って。ビックリ。
ジュリエッタがタイムマシンを発明していて、これで時間を行き来できるようになり。うーん、どうやってアトランティスのメンバーが出てくるのか気になっていたのだけど、これだったのね。
木暮くん達は残り4体のドラゴンの素体を回収しないといけなく、それをゲットするにはそのドラゴンが現れた時代に行って、要は獲物を横取りしてこいと。
最初に行くことになったのが、12000年前のアトランティス。裏の歴史の中にいた、ルシェ族の都市に、何とあのニアラが襲来していて。
ルシェ族って、確かマリナの一族だったはず。
ニアラと戦って、相討ちのような状態で、だから2020で出てきた時、ニアラはかなり深手を負っていたとか。
素材としては傷を負っている物は使えないため、最初に出てきたニアラを討つ必要があり。・・・どよ~ん。
だって、ニアラ、だよ。セブンスドラゴン2020のラスボスだよ。まあ、勝ったけど、苦労したあれに、今戦えというのか。しかも、手負いじゃなく、若くて元気ときた。
どうするんだろう。

今、そのアトランティスの首都アトランティックはニアラの襲撃で全滅寸前で。
そこをチョコチョコ走り回ってみて、ちょっと魔物と戦って、ふと気がつくと。木暮くん達、装備も何も用意せず、最初の状態で走り回っているのに気がついた。
少しアクセサリーでも付けないと、やばいことになりかねないため、転送装置まで戻って、元の東京にリターン。
きっとフォーマルハウトに会いに、2020-Ⅱの時代にも行くのかな、とちょっと楽しみに。キリノや、リン、ダイゴやネコなんかに会えるのかな、ナビの双子とか。
そんなことを考えながら武器屋のお姉さんのところまで行くと。
音楽が2020シリーズと同じ曲のアレンジみたいで、結構楽しい。どこに行ったか一発で判るし。
サントラ出るみたいなので、買おうかなあ。でも、本当は2020シリーズのサントラがほしい。買いそびれてしまったし、未だに残念な気持ちでいる。
ショージ達や、ネコたちと戦った時の、対人間のバトル曲が一番好きなので、あれ、ほしいなあ。

体験版を触ったため、10000AZいただいたので、結構いろいろな物が買えそうなのだけど。
まあ、荒垣さんと番長は、大変使い勝手のいい武器をDLCでいただいたので、しばらく何もいらなさそうだし、木暮くんの武器と、みんなの防具、アクセサリ、アイテムがほしいなあ。
買いに戻って、欲しいものをゲット。
10000AZは残しておいて、レベルアップしたお金で欲しいものは大体買えたし。
もう一度、アトランティックに戻って。
戦って気がついたのだけど、木暮くんのカードは、戦闘のターンごとにランダムで、また次のターンで新しい手札をもらい、とバクチ要素しかないみたい。火炎のマモノに火炎のカードしか出てこなかった日には泣くしかなかったし。
マップをどんどん埋めて、ナガミミからシンボルのドラゴンを三体倒す課題をもらい、ひたすら走って戦闘。
その時、倒れているアトランティックの少年を発見、ほっておく訳にもいかず、ナガミミに相談したところ、キリがないからダメだと怒られて。
「お願いします、ナガミミ様」
木暮くん達が拝むようにお願いして。・・・意外とお茶目なところがあるんだな、この三人。結構みんな強面なのに。
でも、もっと面白いのがナガミミで、「持ち上げたって何も出ないぞ!」 みたいなことをいいながらも、こっそり助けてくれて。意外といい人なのかもしれない。
これで、要救助者のイベントも発生して。これからあるんだわね、また、何人も何人も。

最後、大きいオリハルコンの浮かんでいる場所まで来た時、アトランティスの王女が。
王様は部下と一緒にニアラを倒しに行って帰ってこなかったので、今はこのオリハルコンを使って、星ごとニアラと心中しようという計画で、国中が死ぬ準備をしているとか。
この時代、木暮くん達がいた時より文明も発達しているみたいなのに、それでもドラゴンに対する手立てがないなんて。
狩る者が一人くらいいそうな感じもするのに。
だからもう余計なことはしないで帰ってくれといわれ、三人揃ってどよ~ん。
そこにやってきたのが、政府の対ドラゴン機関のISDF。先日、ドラゴンから木暮くん達を護ってくれたイケメンのユウマとその上司のヨリトモ。
アリーからタイムマシンを借りてここに来たらしいのだけど、うーん、一波乱の予感ね。SECT11の時もそうだったけど(まあ、あの時はアメリカ)、絶対最終的に戦うことになりそう。ショージ達の時はドラゴンが世界各地を襲ってしまい、動けるのが木暮くん達と東京にいたショージ達だけだったので、世界最後の砦として共同戦線を組んだけど、今回はどうなのかなあ。国と民間だから、結構国が強攻策を採ったら、ノーデンスみたいな会社なんて、ひとたまりもないだろうし。

今回は見学、っていっていたけど、ドラゴンを5体倒して戻ったら、案の定揉めていて。
第一の龍の検体と、タイムマシンを独占するのはよくないと、ジュリエッタが横取りされかねないと怒っていた自体が本当に起こっていて。
まあ、国がフォーマルハウトの検体を持っているらしいので(ムラクモ13班の木暮くん達が頑張ったあれね)、それと第一の検体の交換、及び条件をのむならタイムマシン貸してあげなくもないと。
上司に相談で帰って行ったけど、そのユウマが木暮くん達に興味あるみたいで。何か、目つきがイヤだな、とか思ってしまった。イケメンなのに。
ショージみたいに結構テンション上がるような人だといいんだけどな。
ちょっと先が楽しみになってきました。
サムライの刀の話でございます。
前回までは、トリックスターが、銃かナイフのどちらのバージョンにするか選択肢があったのですが、今回はサムライのよう。
刀を1本でいくか、双剣にするか。
モデルにしている番長は両手剣を使っていたので、もちろん1本の方なのだけど、サムライみんな1本ばかりだったし、双剣は使ったことがなかったため、使ってみたいなとは思っていたのだけど。
双剣を使っている方達をみて、あんまり威力を感じられなかったため、実践で役に立つのかちょっと心配になってしまって。
うーん、陽介とか、牙狼の絶零とか。でも、バベル、アビスのサムライだった荒垣さんは基本刀二本だったけども、結構ダメージが出たし。あのゲームは武器の方に制約があって、両手で使う武器か片手でもオッケーか、片手でオッケーな上、サブとして使えるかとか。
そんなことを考えていて、最初、脇差・零式を使っていたのだけど。
まだスキルの割り振りまでいっていないことに気がついて、今のうちに双剣を使って試してみるかと思い、番長に持たしたのが悪かった。

双剣・零式で戦う番長の姿が、物凄くカッコ良くて。

双剣・零式が長い刀のせいもあるのかもしれないけど、両手に持って戦う姿が大変カッコ良く、うわ~~、これ使いたい、と心がぐらぐら揺れてしまった。
両手剣と双剣、両方使うのはさすがにおバカさんだし、スキルポイントの割り振りもあるしで、どちらか一つに絞って育てるのがベターなのは判っているのだけど。
悩むわ。

ミオちゃんは、身体が弱いことを理由にドラゴンクロニクルに不参加を表明したのだけど、木暮くん達は協力することにして。
そのあとドラゴンが襲来、政府組織の方達に助けてもらい、それでもよくここまで食い止めて、ダメージを与えたと、気を遣って褒められて。
倒れちゃって、翌朝みんなで目を覚まして。
ミオちゃんが、ドラゴンの影響で流行る疫病みたいなものに冒されているようで、このままだと命が危なくなるとか、そのためにもドラゴンを倒さないといけないといろいろ話をされたけど、ミオちゃんは帰ってしまい。
木暮くん達三人だけが協力することに。

ナガミミが会社内を案内してくれ、研究室で、レイの注射。
ここで初めて、スキルポイントの割り振りが出来ることに。いつもの如く、ボーナスに1000ポイントもらったし。
一人1000ポイントのはずだから、結構いろいろ割り振れる思うのだけど、やっぱり悩むのは、刀を双剣にするかどうか。
双剣、やってみたいのだけど、何か必殺技系とかちょっと威力のあるワザ系とか、どうしても1本の方がダメージが出る奥義とかになりそうな気がして。

判らないといえば、木暮くんのデュエリスト。
カードを使って、それぞれの属性の魔物を召喚して戦うのだけど、そのカードがランダムみたいで。
木暮くん達がやられちゃったあのドラゴン、火炎のドラゴンだったのだけど、フタを開けた時の木暮くんの手札が、氷系1枚と、炎系3枚みたいな感じで、氷系1枚使ったあと、もう攻撃が出来ないと頭を抱えてしまったし。
落とし穴を作れるようなカードもあるみたいなのだけど、戦闘中使ってみたけど何も起こらず。もしかして、シンボルのドラゴンが走り回っているところに仕掛けるのかなあ。そうすると、戦闘にならず、ダメージを与えられるのか。
Xバーンという炎のカードとかもあって、全体魔法に出来るのか? 一回使ってみたら、次のターンぐらいで火の塊みたいなのが降ってきたけど。・・・判らない。
大丈夫かな、やっぱりハッカーにすべきだったのかな、と心配。
「行け! 猟犬たちよ・・・!」(もちろん、木暮くんのあの声優さん) って、いろんなところに銃を撃ちまくって、時間差で多弾攻撃をするトリックスターの銃撃ワザとか凄い重宝だったからなあ。

しかも、召喚魔法も結構笑えた。
それぞれの属性に沿った魔物を呼び出して、その技を使って戦うのだけど、氷系のマモノが出てきた時にこいつか、とのけぞってしまって。
よく四谷だったか、池袋だったか、地下に潜った時に出てきていた、青いボーリングのピンみたいなのに手足が何本も生えていたような形の、マモノ。氷系で、うーん、まさかこいつと一緒に戦う日が来るとは。
雷系は、金色のチョウチョ。麻痺鱗粉みたいなのを出して、ビリビリさせる奴。炎系は、スカイタワーの中にも出てきた、雲みたいな形をして、火が噴き出しているようなあいつだ。
成長すれば、もっと強い仲魔を召喚できるのだろうか。・・・返す返すも判らない。

これからスキルポイントを割り振って、ロビーで待っているナガミミと合流して、ドラゴン退治に行くみたいなのだけど。
やっぱり、双剣かなあ。・・・どうしても使えないようなら、とりあえず今回は仲間が9人いると聞いているので、他のメンバーに助けてもらおう。
微笑ましい番長になりそうですわ。
ちなみに、木暮くん達も13班と呼ばれることになり・・・よかったね。
金曜日は忙しくて、余りゲームに触れず。
でも、会社のお昼休みにサムライを作るため、NEWGAMEからまた始めて、あの三人のメンバーを作って、職業も決めて、少し走ってみて。
夕方、会社から帰ってきてからも用事があってまだ出かけて、出かけた先でやっと走ってみた。

・・・のまではよかったのだけど。

セブンスエンカウントって、2020-Ⅱのラストの戦いを模しているみたいで(ちょっと記憶が曖昧)、東京スカイタワー、そのまんまのところを走り回ることになって。
何か、メマイ。
デジャ・ヴって、いうのか、何か、気持ち悪くなってしまった。意外とメンタルが弱い私。
何でまた、この光景が、みたいに思ってしまって。もちろんゲームの中のゲームのシーンなので、模擬なのも判っているのだけど、2020-Ⅱの例えばオープニングとか、一番最初に入ったダンジョンでもあるし、少し戦い慣れるようそこでかなりうろうろした記憶もあるし、フォーマルハウトとラスボスのバトルをしに来た場所でもあるしで、ネコやダイゴ、SECT11のメンバーが応援していてくれた記憶とか。
いろいろ思い出してしまった。・・・好きだったもんなあ、このゲーム。世のゲーマーさんみたいに何度も繰り返してプレイは出来ないけれど、好きは負けない、と思っている。

一番最初にそこに入った時、懐かしさにビックリのあと、戦闘。
何か、そこそこ強い、木暮くん達。
もちろん、セーブデータ引き継ぎもしていないし、体験版も触っただけなので当然最初からなのだけど、木暮くん自体が結構強いのにビックリ。
デュエリストなので、カードバトルの延長みたいな、魔物召喚とかカードで落とし穴を仕掛けるとか、初めてなのとカードバトルはしたことがないためさっぱり判らず。
でも、そのカードを使って、通常攻撃した時にダメージの多さに感動。あの最初に出てくるラビを一撃で倒せるくらい。
もちろん、事前特典DLCやファミ通DLCでもらった脇差・零式や、ツインバンカー・零式が物凄い威力を誇っているのはさすがだけど、うーん、魔法使いで強いって、ある意味強烈。

でも、その第一戦の勝利のポーズ、かけ声が何と荒垣さんで、デストロイヤーお得意のファイティングスタイルを決めて、「よぉーし、絶好調・・・・!!!」 なんて言われた日にはメマイを起こして倒れるかと思った。
休憩中とはいえ、たまたま上司のいる席の近くで倒れる訳にもいかなく、グッとこらえたけど、いや、もうどうしようかと思った。
懐かしいし、嬉しいし、感動だし。・・・でも、これ前からあったかけ声なので、使い回し? 新しくまた録ったのかな?

そして、夜、用事の合間にチマチマ走ったのだけど、勝手知ったるタワーの中なので、もう道は何だか知ったところだし、入り口だったところに回復&セーブポイントはあるしで、懐かしくて往復ばかり。
2Fにいってしまうと、きっとシンボルのドラゴンがいると思うので、この15分の間にいって戻ってくることは出来ないし、と仕方なく、レベル上げみたいにうろうろ。
おかげで、帰ってきた頃には、レベルが5になっていて、だから、写真がああ。
木暮くんがびみょーなテンションなのだけど、番長がステキ。今回はどちらかというと番長に近いイメージの話し方になっているため、もう楽しいのなんのって。

そして、家に帰ってきて、それから今日、用事があって出かけたついでにまた何とか走り回って。
思った通り、2Fにシンボルドラゴンがいて。
あの子供のドラゴンなのが、凄いヤダ。二、三回、かみつき回って、戦っていて大変だった記憶が。群れてやってくるし、よく迎撃しては出血させていた思い出がある。
やっぱりレベルアップしたせいか、結構サクッと倒してしまうと、どこかから監視するような声が。
木暮くん、荒垣さん、番長が狩る者だと認識した偉い人達が、もう少し確かめるため、リミッターを外そうとか何とか。
きっと出てくるドラゴンが強くなるんだろうなあと。
そして、3Fに行って、ちょっと大きめのまあ、エリアボスサイズのドラゴンが出てきたのだけど、それも何とか味方に損傷なく勝利。

そうしたら、木暮くん達とナビのミオちゃんが呼ばれて。・・・ミオちゃん、いつ出てくるのかと思っていたら、そのエリアボスサイズのドラゴンが通常のゲームでは出てこない敵であることを教えてくれて。何で判るのか、判らないらしいのだけど。
ナガミミが呼びに来て、ノーデンスの本社に連れて行かれた途端、豹変。営業スマイルをやめて、素を出したとかで、何ともいえないわ~~。まあ、元々可愛いとは思っていなかったけど。
呼び出された先が、オープニングで会議をしていたあの部屋で。
ノーデンスの代表の赤毛の女の人アリーと、お姉の研究員所長らしきジュリエッタ。そして、ナガミミの三人で、ずっと前からドラゴンを追っていたと。
研究から近々またドラゴンがやってきて、勝てなければ今度こそ人類は滅亡、そのために、アリー達の計画ドラゴンクロニクルに力を貸してほしいと。
アニー達が、第一のドラゴンの遺物を、政府組織がニアラの遺物を持っているらしく、まあ、こっそりやっていたらしいのだけど、そのあと木暮くん達が戦うことになってばれてしまって。

協力を断ったミオちゃんが会社の外に出た時、タイミングよく、ドラゴンが襲来。
何か懐かしい景色だ。・・・決して嬉しくないけど。
ミオちゃんが襲われそうになって、木暮くんたちがダッシュで助けにいったのだけど。
今度来るボスドラゴンは、本当に今までの比でないくらい強いドラゴンで、Ⅰの時の13班が最初に戦ってやられちゃったのと同じパターンで。その時はネコたちが助けてくれたのだけど、今回は政府直属の自衛隊っぽい部隊がぎりぎりで来てくれて。
その中のイケメンが、何かのワザを使って、そのドラゴンを一撃で倒して。・・・世の中、強い人達もいるもんだ。またSECT11みたいなメンバーとか出てきてくれると嬉しいのだけど。

うーん、楽しいなあ、きっと木暮くん達三人は、2020-Ⅱの伝説の13班のファンに違いないと一人で思っている。
だから、あの13班が最後に戦って勝利した東京スカイタワーで戦ってみたかったのかなと。
あとから私が作った形になってしまったけど、きっとあの三人、仲良しで戦いに行ったんだろうなあ。
これからも凄い楽しみですわ。

ちなみに、その、伝説の13班。両脇がナビ、左から、荒垣さん、木暮くん、魔王サマでございます。


dragon1.jpg
dragon3.jpg


もう笑ってくださっても結構ですわ。

サムライ、作りました。・・・ついでに、メンバーも変えてみた。というより、やり直してみました。
昨日、三人目に、若い方の執事のイケメンを使って、フィネガンと名前を付けて、ゴッドハンドにしてみたのだけど。
何かしっくりこなくて、あれからずーっと考え込んでしまって。寝てる間も、会社にいる時も、ヒマがあればいろいろ考えた挙げ句。
しかも、セガの事前登録でもらったサムライの双剣・零式と、ゴッドハンドのツインバンカー・零式(ナックルね)、ファミ通のDLCでのサムライの脇差・零式をダウンロードしてみたら、これがまた凄いカッコ良くて。性能もいいみたいで。

サムライを作ることに。
一緒に、そのフィネガンも最初のメンバーから外して、新しいパーティにすることに。

できあがったのが。
写真、左から、木暮くん、荒垣さん、何と、番長。・・・です。ちなみに、番長はあの番長の彼のイメージでございます。
荒垣さんはカッコは結構いけてるのだけど、髪の色が若干。でも、あとの色違い、髪がピンクかオレンジかの二択だったので、これにしてみた。
番長も、イメージとちょっと以上違うかな感はあるのだけど、このカラーが一番カッコ良かったので、これで。
木暮くんは、この絵だといいのだけど、ポリゴンになるとおばさんが走っているように見えて、何か悲しかった。・・・髪の色、変えよっかな。
もちろん、声優さんもがっつりと。荒垣さんは荒垣さんで、番長は番長で、行ってみました。
木暮くんだけ、ビミョー。
2020シリーズの時に木暮くんの声をあててくれた声優さん、今回いらっしゃってくださるのだけど、何だろう、テンションが前の時と違っているみたいで。とても、「攻めなければ、戦は勝てない・・・!」 みたいな心震えるような台詞を今回はいってもらえないような気がして、残念。「起源に還ってやり直せ・・・!」 とか、何か期待できなくて。サンプルボイスから。
まあ、フィネガンをお願いしようと思っていたのでいいのだけど、代わりに木暮くんのボイスをあててくださる声優さんが選べなくて。
何か、物凄い低いテンションでかけ声をかけたりしている声優さんを見つけて、ちょっとその人にしてみたのだけど、余りの抑揚が欠けたような感じに、大丈夫か、心配。しばらくは変更できないため、とりあえず行ってみるかと思っているのだけど。面白いといいなあ、「たまには宇宙も悪くない、懺悔は済んだか~~~~~!!!!」 みたいなのとか、期待。

職業も、変更してみました。
デュエリスト、ハッカー、ゴッドハンドにしていたのだけど、サムライを入れることになったため、一つ職業をなくさないといけなくて。
これも相当悩んだのだけど、最終的にハッカーを切った。
本当は二丁拳銃が大好きで、お気に入りだったのだけど、職業を改めて参考にしてみたファミ通に、載っていた使えるスキルというのが、ハッカーはハッキングで。もちろんそうなのだけど、前の時のハッカーは、ハッキング意外に攻撃力アップとか、防御力アップとか、状態異常を付けるとか結構補助魔法的なものがいろいろあったのに、今回それがあるかどうか判らず、紹介されている技がハッキングワザばかりだったので、やめてしまった。
今回改良されているのか判らないのだけど、ハッキングって余り使えなかった記憶があって。
ザコにはハッキング、ガンガンかかったりするのだけど(あとになると確率もビミョー)、ボス戦ではまずボスに無効のため、泣く泣く二丁拳銃をあきらめた。

なので、木暮くんが最初の通りデュエリストで。
荒垣さんが、ゴッドハンド。やっぱりこの方には、ジャブをする時の自分で言う「ゴツッ・・・!」をしていただきたい。
そして、番長には、サムライになっていただいた。まあ、イメージ的に確か両手剣を使っていたし、いい感じかな、と。

ということで、いただいた脇差・零式を持って、セブンスエンカウントにゴーだぜ。
こんなにキャラメイキングで悩んだの、凄い久しぶりでビックリでした。・・・でも、荒垣さんがいるんだもの、力入るよね。
番長も何か番長っぽかったし。声優さんは引き出しが沢山あるので、なかなかこの人のこれ!(が好き)というのに出会えなくて、残念なことが結構あるし。
とりあえず、夢のようなメンバーを揃えたので(当社比)、いよいよ戦ってきますわ。
体験版からの引き継ぎ完了・・・したと思う。

体験版、本当にキャラ固定で、とりあえずパッケージにいるサムライの女の子で動かして、一番最初のセーブポイントまで何とか辿り着き、セーブ。
その後、本編をNEW GAMEから始めて。
オンにすると、体験版のセーブデータを発見したから特典を差し上げますともらって、そのあとの選択が。
セーブデータ、引き継ぎますか?

もちろん、ノー・・・!

申し訳ないけど、使ってあげることが出来ないので、特典だけもらってサヨナラしてしまった、鬼畜な私。
本当、ごめんなさい。

そして、本編が始まったのだけど。

怪しげな会社の会議室から始まって、龍を狩るものを東京で見つける密談後、キャラメイキングに。

開けてビックリ、今回切ないなあ。
よくファミ通とかに掲載されていたメンバーしかいなくて、ああ、でもよく考えると、一つの職業に男女二人ずついるからいい方か。・・・バベルやアビスをしていたので、何か凄いパネルがあるような気持ちになっていたし。
最初は、トウキョウスタイルと呼ばれている人達しか選べないため、職業も、サムライ、エージェント、ゴッドハンド、デュエリストの四択。
もちろん主人公は木暮くんなので、サムライの眼鏡をかけた彼、髪の色が紫のタイプにして、声が・・・声が・・・。
サンプル聞いてみると、番長(の声優さん)が凄いステキ。でも、番長のイメージが強いので、他のキャラを作る時にお願いしようと、今回は別の人にしてみた。セブンスドラゴン2020-Ⅱなどでお世話になっていた木暮くんの声優さんは、実は以前からフィネガンがいいなあなんて思っていたので、今回ゴッドハンドでフィネガンを作って、その方にお願いしようと。
なので、魔王サマ(の声優さん)もいらっしゃらないし、ちょっと変更してみました。
使ってみないと、どうだか判らないのだけど。

しかも、何を血迷ったか、デュエリストにしてみた。
サムライのカタナを二つもDLCでもらえるのに、何故にデュエリストって自分でも思うのだけど、イマイチ、サムライにいいイメージを持っていなくて。
セブンスドラゴン2020-Ⅱでけっこうきつかったからなあ、サムライ。

そして、進めてみたのだけど。
2020-Ⅱから80年後の世界で、スカイタワーの中のアトラクションで、その2020-Ⅱでドラゴンと戦った、あれをゲームで体感できるらしい。
セブンスエンカウントっていうらしい。
ノーデンス社の、あの最初の密談のメンバーに入っていたナガミミとかいうウサギが、入り口で受付していて。かなり偉い奴みたいだけど、うーん、品定めかな。Ⅰの時も、あったよね、最初の時に。
チケットがないとは入れないのだけど、困っていた木暮くんに、ミオちゃんという女の子が自分のチケットで一緒に入ろうって誘ってくれて。
早速セブンスエンカウントを一緒にしようということになり、他にメンバーを二人作ることになって。・・・ちなみに、ミオちゃんはナビゲーター役らしい。身体が弱いみたいで、咳しているのが可哀想。

そして、残りのメンバーを作成。
もちろん荒垣さんと、今回魔王サマがちょっとの間不在のため、代わりにフィネガンを入れてみました。・・・ゴッドハンドで。
ちょっと想像するだけで笑ってしまうのだけど。
髪の色とかも変えてみたりしたのだけど・・・できあがって、並んだ三人を見て、うーん、何か、思った感じと違うような・・・?
しかも、フィネガンに変更した声優さん、前回までは超紳士的な話し方だったのに、今回何だか豪快な人になっているし。

大丈夫か、私・・・?

でも、まあ、とりあえず、このメンバーで行くことに。
どうなるのか、凄いドキドキです。
ゲームにエントリーして、よくあるバーチャルなゲームをする時の横たわるようなソファーみたいなのに座り、いよいよ仮想空間へ。
一気に画面が変わり、2021年のフォーマルハウトが襲ってきている東京スカイタワーにいて。
ああ、ヤな光景だな。
前にした2020-Ⅱのラスボスだ。ビルの屋上が前と同じに当然なっていて、何か凄い苦労した記憶が蘇ってくるし。
ミオちゃんがナビをしてくれることになり、ミッションが、「迫り来るマモノを倒して、スカイタワーを解放しよう!」 とうものらしい。
いいなあ、この時代の人達は気楽で。・・・あの時凄い大変だったと、うーん、お年寄りみたいなことを考えてしまった。
マモノと遭遇したら、戦闘。

とりあえず、今日はここまでに。
これから、DLC等全部落として、がっつり装備していきたいと思います。・・・といっても、サムライ、いないんだけどね。
どうしよう、作り直そうかな、せっかくカタナがもらえるのに、何か残念ですわ。

明日の朝、木暮くんがサムライにジョブチェンジしていたら、もう笑ってやってください。
dragon2.jpg


セブンスドラゴンⅢCODE:VFO、本日発売です。

会社帰りに頑張って、受け取ってまいりました。
昨日の戦闘の余韻が凄くて、今日は朝からフラフラの私。・・・何かぐっすり眠りたい。

予約特典でアクリルの何かをもらったのですが、何なんだか判らない。しかも、女の子だしなあ、あのニット帽を被ったイケメンがほしかった。・・・あれは、きっと荒垣さんに使えると思うの。既に、決定済みだし、名前も声優さんも。

小さいテレカっぽいのは、予約特典。
「ナガミミぬいぐるみ」 というスペシャルボイスが聞けるゲーム内アイテムだそうで、今からどきどきでございます。
でもなあ、魔王サマ(の声優さん)今回いらっしゃらなかったし。未だに凹むわ。

あとはセガから、セガのサイトに事前登録した特典をもらい、サムライとゴッドハンドの初期装備の武器みたい。
それからファミ通も買ってきて、サムライの武器をDLCでくれるらしい。・・・サムライばかり、どうするんだ、という気持ちにもなるのですが、今回の職業は何か被っているみたいで(デストロイヤーと回復役とか)、結構選択が難しそう。
うーん、荒垣さん、デストロイヤーにしたいのだけど、回復役という感じではないので、何か悩む。しかも、外見と職業一致しなくても大丈夫なのかな。
DLCも本日からあるみたいなので、ちゃっかりニンテンドーのプリペイドカード、買ってきちゃったし。

そして、体験版をとりあえず開けて、特典をもらわないとと、何だか忙しい。
ぶっちゃけ、経験値アッパーとか、スキルアッパーとか、なくてもいいんだけど(みんな同じレベルにしたいから)、でも、資金はほしいなあ。
今回9人いるらしいので、これがあれば全員に新しい武器防具を買ってあげられるよ、誰かがお古にならなくてすむよ、ってサイトに書いてあったし。
それはいいと思う。とっても。

という訳で、これからそれをして行こうと思っているのですが、長沢にはナイショ。
余りの周到さに、ちょっと恥ずかしいし、何より、どん引きされそうな気がする。・・・いいのだ、これが楽しみなんだから、仕方ないのだ。

しばらくはセブンスドラゴンⅢCODE:VFOのお話になりますので、みなさま、どうぞ、どん引きされずに、コンゴトモヨロシク。
アリスから挑戦状をたたきつけられ、ウキウキと指定の場所に行った、木暮くん達なのですが。

あの、ドレッドノートがいた、フロア。
そこにアリスが待っていて。
あなた達の実力、試させてもらうわよ、と戦闘態勢に入ろうとしたところ。

ジャマが。

「おいおい、てめえらだけで、何楽しそうなことしてんだよ」 って。(←実話)

空斗がやってきた。・・・一体、どこから嗅ぎつけてきたのか。
アリスをガン無視して、木暮くん達に、戦闘訓練のようだな、俺も混ぜてくれてって。
アリスが気色ばむのだけど、それを見事にスルーして。
先般、木暮くん達にボコボコにされてから、WIZ機関を抜けて、ずっと独自に修行を積んできた、そうで、果たしてそいつが正しかったのか、今ここで確かめてやる・・・!! って勝手に変身してしまって。

何か、ロキの同情をたたえた眼差しが忘れられない。

みんな、怖いから何も突っ込まなかったけど、ドキドキものだったし、木暮くん達。
うーん、ここで負けてしまって、それでセブンハンドの胸の大きいお姉さんにブレインウォッシュされて、またバベルで木暮くん達にボコボコにされて。
気の毒だなあと。
この人は、クロスブラッドインフィニティで何か副隊長かなんかでエクスにいて、出てきていた記憶があるのだけど、あれは何だったんだろう。

呆気にとられた木暮くん達の前で、先を越されたアリスが怒り狂って、変身。
しかも、空斗の方はお得意の分身の術で二つになっているし。
どうやら、アリスと、空斗二つがタッグを組んだ形で、木暮くん達と戦うみたい。
かましてくれるなあ、オペレーションアビス。楽しいなあ。

「帰っていいか・・・?」

フィネガンがぼそっと呟くのが聞こえる。
本当にこれ、戦うのかなあ。木暮くん達がみんなで顔を見合わせて悩んでいると、お構いなしにアリス達が攻撃してきて。

結構、楽しかったけど、サクッと勝利。

一番最初に、大和のレンジブレイクをかけたら、あのワザって、どれくらいの間効果があるのか判らないのだけど、最後の最後まで結構な物理攻撃を防いでくれて、ほとんど無傷。
まあ、時々大和が死んでしまったりしたけど、生き返らせたし、オッケー。
でも、レンジブレイクがなかったら、全滅していた可能性がありありで、結構怖い。だって、物凄い攻撃をしてきて、全部マジックコードで無効にして。
反対に、アリスや空斗には木暮くん達の攻撃が全部入るため、うーん、そりゃ、倒れるよね。
ピコピコハンマーも大活躍していたけど、結局一緒に出てくるお付きの攻撃ロボットみたいなものにしか効かなくて。
うーん、普通に、サブカタナ持たせればよかった、荒垣さんに。ごめんね。

勝利した木暮くん達の前で、今度はアリスと空斗が負けたのをお互いのせいにする醜い争いを始めて。
ロキが吹き出していた。
木暮くん達がメガテンになり、みんなビックリして、ロキを見ていたけど。
まあ、楽しそうでよかったよ、ロキ。
殴り合いになりそうになった時に、空斗が変身して、逃亡。「またどこかの戦場で会おうぜ」 って、ショージ・サクラバ(ジョニー・桜庭じゃなくて、セブンスドラゴンⅡのSECT11の彼)みたいなことをいって、消えてしまった。・・・鳥のように飛翔して消えてしまった、と書いてあって、吹き出してしまったけど。
アリスにはあんな奴野放しにしておくとヤバいから、次に見た時は始末しなさいと高圧的にいわれて、そのまま消えられて。

報われないなあ、木暮くん達。まあ、楽勝だったからいいけど。
挙げ句に、司令部に戻って海斗くんに報告したら、アリスが。
「ご苦労、ちょっと邪魔が入ってしまったけど、勝負の方はお預けってところかしら」 っていわれて。
かりかさんが。
そのまますたすたとアリスのところに行って、抱え込み肘打ちからのエンプレスヒールを入れて。
挙げ句の果てに、体調悪かったから、とまでいわれて、返す言葉がない木暮くん達。
いいんだけどさ。

そこに浴衣姿の規子さんがやってきて。
今日は花火大会だから、木暮くん達を誘って一緒にって。・・・嬉しいな。
アリスが行かないような話をしていたけど、時間と場所を聞いて、間に合うとか何とかいってた。どうやら、対抗して、浴衣でも着るらしい。・・・本当かは知らないけど。
アリスを迎えに行くため、教室に集合した時、規子さんと一緒にユンちゃんの姿が。元気になったみたいで、よかった。一緒に花火も行くみたいだし。
そして、着てきたよ、アリス、ピンクの浴衣。意外と似合っていて、可愛いけど。
会場に着くと見知った顔ばかりで。
興子ちゃんが来た。
アリスがごちそうまで用意してくれて。・・・ジョニー・桜庭が来た。
海斗くんも来て。・・・ルイ太陽王の饗宴みたいな光景は、っていっていたので、アリスのごちそうは物凄かったらしい。ホテルのシェフに頼んだっていってたし。持ってきたの、XPDの人達だし。
そして、迷子になった局長を探しに、アリスと。
真麻ちゃんまで出てきて。
局長が見つかって、アリスの浴衣姿に凄い感動して。

そして、そして、最後にデートイベントが。・・・誰を送りますかって、7択。アリス、規子、海斗くん、ユンちゃん、ジョニー、興子、それ以外。
やっぱり、規子さんでしょう。
しかも、まだ帰りたくないって、カラオケに誘われるし。・・・時が経つのも忘れて、歌い明かした、って。そのうえ、まさかの朝帰り。
いいなあ、楽しそう。

ということで、東京新世録オペレーションアビス、クリアいたしました。・・・何かもう一つ新しく依頼が出てきたみたいなのだけど、何かこれがエンディングっぽいし。
いったん終了。
何かいい具合に間に合ってよかった、ですわ。
お付き合い、ありがとうございます。・・・明日からもよろしくね。


アビス8
仕方がないので、レベルアップしました。しかも、2つ上げ。木暮くん達、レベル29に。

学術士の大和がエンチェインという、異形集客スキルを持っていて、それをかけて走り回ったら、本当短時間でレベルアップ。
しかも、たまたまエンカウントゲージまでも真っ赤になっていたため、三歩歩かないうちにエンカウント、来る異形来る異形、全部レベルの高い団体さんばかりで。

昨日の夜にあれからレベル28になり、ちょっと戦いに行こうかと思ったのだけど、眠る時間がなくなりそうだったため、断念。
会社の昼休みに進む訳にも行かなかったため、同様にレベルアップに専念して、家に帰ってきてちょこっと走り回ったら、レベル29になり、こうなったら行くぜ、と。

ついでに、ほぼ全財産はたいて、ピコピコハンマーも買ってみた。その金額、15万。お金じゃなくて、功績値だけど、最初5万ちょっとしかなかったのに、レベルアップしたら12万くらいに増えて、あと足りない3万を、武器防具を売って、稼いでみた。
結構レアなものとかあったのだけど、まあ、暗殺者いないし、召喚士いないし、とパカパカ売って、それでもまだ足りなかったため、売れば2800くらいゲット出来る武器防具をチェックして、作っては売ってみたり。
お陰で、何とか買うことが出来て。
でも、レベル40の武器だから、レベルパスコードを持たせて使わせるのだけど、超常対象に攻撃出来るPLエナジー(だっけ?)とか付与できないし、威力1とか書いてあるし、気絶はさせてくれるみたいなのだけど、他に何もないし、ふと、何で買ったんだろうと思ってしまった。
でも、まあ、ほしかったから。
デモンゲイズで大変お役立ちだったこのハンマー、叩くと必ずみんな星が散るので、重宝していたのだけど。

全体攻撃を持っているサムライの荒垣さんのサブ刀の代わりに持たせてみた。
うーん、微妙に何か役に立たない感じ?
まだ木暮くんのロケットマン改の方が星の散り率が凄いいい感じで。うーん。

ゴブリンプリンセス戦で初試しだったのが不味かったのだろうか。

レベルを2つも上げてしまったら、向かうところ敵無しの状態になってしまい、あれだけ苦戦したゴブリンプリンセス戦、結構楽に勝ってしまった。微妙だった。
手応えが違うぞ、と感じたのが、長門管理官の異形との最初の戦いからで、誰も大してダメージを受けず、誰も燃え尽きず、フィネガンが結構元気に最後まで生きていたのが大笑い。
時々大和が亡くなってしまったりもしたけど、リカバリー1で結構楽に蘇生も出来たし。
ヤバい攻撃ばかりしていたリザードマン相手にも、ほぼ状態異常を起こさず、結構楽に行けてしまったし。
途中から間違えた感がありあり。

肝心のゴブリンプリンセス戦は、ユユがレンジブレイクという、恐らく敵味方みんなダメージを出さない、ブレイブリーセカンドでのカームみたいなワザを出しまくってくるので、誰も彼もが無傷、しかもゴブリンプリンセスの回避能力が半端なく、ピコピコハンマー、一回も当たった気配がなかったのだけど。
魔法攻撃だけはダメージが出るみたいだったので、もう仕方なしに、ロキ様一択。他のみんなは周囲で踊っていてもいいくらいの役に立たなさで、悲しかった。
ロキに魔法をかけまくらせて、何とかユユが沈み、そうすると、ゴブリンプリンセスにも攻撃が当たるようになって、最終的に勝利。

謹慎しているはずのアリスがやってきて、またまた琢磨(王子)をぶっ飛ばして、ボコボコに。
呆気なくというか、何のてらいもなく勝ってしまったため、突っ込む余裕すらなくて、何か凄い残念だった。
おまけにご苦労だったわね、正義の味方に休みはないのよ、みたいなことをいわれて、司令室に報告で戻った時に鼻高々にいわれて。
まあ、ユンちゃんは規子さんと同じ方法で元に戻って、元気になるみたいなのだけど。よかった。

やっぱり、レベルアップは気をつけないとね~。
必要だとは思うけど、やり過ぎると戦いが微妙になるし。負けてばかりいるのも心が弱るので困るけど、なかなか折り合いが難しい。
余りに驚いて、アリスに誰も突っ込めなかったし。あのロキですら。

そして、ビックリすることに、まだミッションがあったみたいなので覗いてみたら。

来たぜ、ラスボス・・・!

Zウィザーになったアリスと戦えと。・・・本人が自信満々に来て。
アカシックになったアリスに勝ったのは巌さんのお陰で、自分も木暮くん達もちゃんと戦っていない。
要は負けて悔しかったらしいのだけど。
WIZ機関の技術で武装したアリスがどれだけ強いか、木暮くん達と見てみたいって、海斗くんまで焚きつけるので。

戦ってくるか。

時間、あるかなあ。明日、発売なんだよなあ、セブンスドラゴンⅢCODE:VFO。

サクッと、アリスを退治してきたいと思います。(最近、大きいことだけはいえるようになってきた)
すみません、愚痴っても、いいですか・・・?

東京新世録オペレーションアビスで、ゴブリンプリンセスに勝てない。
頑張ってレベル上げもしているのだけど、現在まだレベル27。
あの黄色い長門管理官の異形には何とか勝てるようになり、そのあとゴブリン集団との二連戦も楽々オッケーなのに、最後のゴブリンプリンセスとお付き、+ユンちゃんが変身したリヴァイアサンに瞬殺される毎日。
うーん。疲れてしまった。
レベルがもう一つ上がれば違うのだろうけど、一人まだ4万以上必要で。成長手術したいけど、資金もなく。
ああ、これはセブンスドラゴンⅢCODE:VFOが終わってから、そこだけ再戦かな、と。
せっかく次は、クロスブラッドインフィニティULTIMATEをやっちゃおうかなとか思っていたのに。

セブンスドラゴンⅢCODE:VFOがカウントダウンどころか、もう発売が目の前に迫っているというのに、体験版に手を付けられず。
でも、アイテムがほしいなあって思うので、ちょっと触ってみたいのだけど、触ったあとのキャラの始末に困るというか。いくら、あとから姿から声から職業から全部変更できるとはいえ、いったん作ったキャラを木暮くん達にすることを考えると気持ちが萎えるというか。
意外と気が弱い私。・・・でも、サイトにちょっとだけ触っても、アイテムもらえるよ、って書いてあったので、開けてみようかなとは思っている。

そして、つい昨日、絶叫的な出来事を発見。

魔王サマ(の声優さん)が、いらっしゃらない・・・!!!!!!!!!!!!!!!!

木暮くんと荒垣さん(の声優さん)はいらっしゃるのだ、刷新されたとはいえ、残ってくださっていて嬉しかった。
そして、新メンバーに、番長(の声優さん)、そして、シャーロック・ホームズ(の声優さん)が参入されていて。
いや、でも、魔王サマがいないのだ。どうしたらいいの、私のチーム。・・・と何か久々にパニクってしまった。
うわ~~、凄い楽しみにしていたのに。どうして今の今まで気がつかなかったんだ。すっかりいらっしゃるとばかり思っていた。
困ったなあ、うちのパーティ。まあ、今回メンバー9人とか書いてあったので、きっと全員メンズにするだろうし、番長もホームズも使わせていただこうとは思ってはいるのだけど。
悲しすぎる。・・・どうしよう、番長が番長じゃなくて、フラヴィオとかユウだったりしたら。(いえ、それでもいいのだけど、せっかくなら、踊るぞ・・・! の番長と探索したい)

ということをつらつらと考えて。

ごめんなさい、ちょっと愚痴ってしまいました。
ぎりぎりまで、頑張るか、レベル上げ。ちょっと行ってきます。

これに懲りず、明日からもまたよろしくね。
kyoaku222.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 OCTOBER NO.24(講談社シリウスKCDX 2015年10月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


本日買った本が、何と、サイン本だった。

私宛に描いてもらったものではないのだけど、何か嬉しい。

前に長沢も巨悪学園でサイン本を描かせていただいたけれど、買ってくださった方、同じ気持ちになっていてもらえたら嬉しいな。
ご購入、ありがとうございます。(もちろんサイン本じゃなくても! 買ってくださった方、ありがとうございます)

これからもよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。