サブエピソードにここぞとばかりに突っ込んでいったユウ達なのですが。

気持ちいいくらい、どっちの選択肢にするかを無視して、モンクのアスタリスクをゲットするため、男女別々に与したイデア。
当然、モンクの男の人と戦うことになり。
うーん、初めて、戦ったよ、モンクって。オペレーションバベルで木暮くんが拳法士で使っていたけど、セブンスドラゴンで、荒垣さんがデストロイヤーになっていたけど、私も長沢も実は拳系が大好き。
なので、今回モンクからアスタリスクをもらおうと、戦闘を始めたのまでは良かったのだけど。

最後の最後で勝てない。
モンクは複数攻撃が出来ないみたいで、一人に一発でかいのをあてるような感じだけど、まあ、いわゆる気を溜めて物理攻撃力アップからの、一撃が得意技のよう。
今回、ベアリングという人がそのモンクなのだけど、事の発端を作った学園の体育教師の男が、そのベアリングの部下で、よく分からないまま、ベアリングはその部下に加勢して、一緒に戦う構図に。
結構、部下の方が、サミングとか、えげつない攻撃を気合い溜めのあとにかましてきて、ユウが戦闘不能に陥ったり、いつものことながら、イデアがすぐに死んだりと相変わらず忙しい。

なので、最初の方で部下を倒すことにして、集中攻撃をしたのまでは良かったんだけどなあ。

部下が亡くなったあと、ベアリング一人で戦闘続行。
まあ、攻撃としては本当ただ殴るだけなので大した威力があるわけでもなく、そろそろお開きかなあと思った時、気合い溜めからの自爆攻撃みたいな技が炸裂。
敵と自分併せて、物凄い爆発みたいなのが起こって、4人くらい即死。1200前後くらい軽く出ているため、ちょっとでも減った体力のメンバーはもう有無もなく即死して、生き残ったメンバーには更に面倒くさいことが。

もう一度、やるんだよ、それを。次のターンで。

なので、残ったメンバーも即死して。
うーん、困ったもんだ。
ただでさえ、体力と気力がないため、思いっきり引っかかってしまい、どうしたもんだか。
HPがある程度減ると出すみたいなのだけど、うーん、アレかな、それっぽく近くなったらレイズのミストやケアルダのミストをかけておいたり、火炎系の魔法の部類に入るなら、ウォールを使って反射させるとか。
うーん。
そのタイミングがよく分からなくて、結構間に合わない。
ティズのキュアーだけ間に合って、生き残ったマグノリアがHP二桁から300くらいに復活して、ユウのレイズのミストは間に合わなかったし。
でも、タイミングを間違えなければいけそうなので、これからまた試してみたいと思います。
勝てるのかな。・・・もう少し、レベルアップしないとダメなのか、結構ドキドキしています。
ゲットしたら、イデアに付けてあげようと思うのだけど、トマホークと攻撃の種類が被らないため、やっぱりフェンサーのマグノリアに付ける方がいいのか。
ニンジャをイデアにして、マグノリアにモンクを付けようかなあ。

まあ、勝ってからのお話ですね。
スポンサーサイト
このアメブロがバグったのか、昨日は夜に全くブログを書く画面に入れず、結局ブログを書くことが出来ませんでした。
でも、本日になってアメーバ内のニュースにも何もなっていないみたいなので、私だけ?
エラーが出て、ブログを書く画面にならないし、何度も試してイヤになって放置してしまいました。
今日は治っているけど。

ハルトシルトの街の人達を元に戻したので、水のクリスタルがある神殿にゴー。
艶花の街フロウエルに来たら、美男美女コンテストみたいなのをしていて。それを横目に見ながら、街のおばば様のお宅に行って。事情を話したら、水のクリスタルの巫女見習いの女の子を貸してくれて、水の神殿に行って結界を張ることに成功。

でも、フロウエルの街に行く途中、追いかけていた浮遊城が物凄い光線に貫かれて。結構大破したらしく、それを抜かしてユウ達が先にフロウエルに行くことが出来て。
皇帝とあのちんちくりんの妖精と、ニコライさんが話し合っていて。・・・すっかりジャンのこと放置しているみたいなのが悲しいけど。
その光線を放った犯人を捜すため、あのガイストを向かわせたとか。
エクソシストのアスタリスクを持つガイスト。
体験版で会ったけど、気持ち悪かった。
街の人を拷問にかけて、一回斬り殺しておいて、エクソシストのスキル、1ターン前の状態に戻すのをかけて蘇生、また殺してと。生き返るけど切られた記憶は残るらしく、最悪。

そこに、また木暮くん、登場。

というのは少しウソで、木暮くんの声をあてていた声優さんのキャラ、アナゼル・ディーが。何でもイデアの幼なじみらしく、彼女を護るために命でも捧げそうな勢いで。
見てて、面白いけど。あの声優さんだし。
暗黒騎士というジョブで、自分が傷つけば傷つくほど、攻撃威力が増すとか何とか。・・・ある意味エクソシストと似ているような気がしてしまって。
まあ、ガイストを退けたのは良かったけど。
そのあと、マグノリアと同じ月の言語を話す民族の男の人に会い、どうやらこの人がというより、この人の一族がやったらしく、マグノリアが月の民だと判って、自分の村に招待してくれたのまでは良かったのだけど。

その途中で、サブイベント発生。

いよいよ、モンクのジョブが、来た・・・!
モンクとヴァルキリー。
ヴァルキリーは、体験版でも使ったけど、ジャンプしたら帰ってこなかったりした、あれよね?
当然モンクと戦って、アスタリスクをゲットする気満々なのだけど、今回の諍いも何だかくだらなくて、泣きそう。
フロウエルに学校が出来ることになり、男女別々の校舎にするか、共学にするかで揉めているらしい。
そして、それぞれの主張の人間に味方したのが、全員イデアの知り合いで。
またイデアがどっちに付くかで、決まるらしいのだけど。
ほしいのが、モンクなので、当然男女別々を応援することに。・・・気持ちは共学なんだけどなあ。
でも、どっちを選んでもまた、この選択で良かったのか、選んだ方がどちらにしてもいい結末を迎える感じがしないため、ちょっと他の方法でゲットさせてもらいたいと思ってきたし。

これからモンクのアスタリスクをもらいに行くのだけど、呼ばれているダンジョンがレベル34~38くらいの敵がうようよいるらしく、30をやっと越えたユウ達には結構きついかも。
なので。
-100%、で行きたいと思っています。
でも、肝心なところで鍛えられないから、ボス戦が弱いのよね~。少し戦って、ダメなら、ちょっと鍛えるか。

一つ前のゲームで鍛えた私のど根性がどこに行ってしまったのか、泣きたいくらいの気持ちになりました。
なけなしの根性をかき集めて、バエル戦、勝利しました。・・・長かった。待機時間が。ごめん、ベルベットモデル。

本日のお昼休み、少し早めに食事が終わったので、一回バエル戦に行ってみようかと開局。
バエルの中にチャラン軍曹とポラン二等兵の二人が乗り込み、ロボットみたいな戦者併せて、三人と戦うことに。
相変わらず攻撃がきつく、すぐにみんなHPが三分の一以下になってしまうため、もう仕方なく、ユウとティズを回復役に回した。
時々、ユウに月魔法の物理攻撃防御力アップの魔法をかけさせたりもして。
ティズのビショップのキュアー二言も使うけど、そろそろそんなに量を回復できなくなっていて困っていたら、ユウがケアルダの魔法書をゲットしていたので、回復役のメインに。MP30消費はいたいけど、結構な回復力で凄いお役立ち。
本当はね、ケアルダをかけて、ウィザードの修飾句のブラストを付けて、全体魔法にするのが一番効率がいいのだけど、やっぱりMPを食うため、修飾句は使わず、味方全体対象に。まあ、500弱しか回復が出来ないけど、それでも重宝していた。
でも、やっぱりMP消費が激しくて。

そんな時、大変便利技が。
うちのティズは、召喚士とビショップをメインにしているため、サポートアビリティにMP転化という受けたダメージの5%をMPに還元するスキルと、ギフトという自分の最大MPの20%を仲間に分けることが出来るスキルがあるため、ダメージを受けてはMPをちょっとずつでも回復させて、少し貯まると、それを全部ユウに分けて。
うーん、デモンゲイズのアマダクンとロキみたいな自給自足でお互いをフォローするようなやり方が出来るようになって。
これで、かなり、戦闘で保つようになった。今回。
少し増えれば、BPを消費して、ケアルダの二回がけとか(ユウは二言がないので、残念)、余裕があったら補助魔法で防御力アップとかかけて、いろいろサポートに回っていたのだけど。

バエルだけでも3万くらいのHPで、目眩がしそうだったし、結構減ってくると時々ジャンプを失敗して麻痺していたり、一部壊れたみたいで、ポラン二等兵が一時離脱したりと、よく分からない。
最終的にやっと壊れてくれて、勝利。
大変だった。
何が大変って、お昼休みに試しに始めたのはいいけど、バエルが壊れ始めたのが昼休み終了時で、ここまで来るのをまた最初からやるのが大変辛かったので、そのままベルベットモデルを閉じてスリープさせて、用事があって仲良しの洋食屋さんでご飯を食べていた時に、待っている間続きをして勝利。
凄い疲れた。
でも、おかげでハルトシルトの街の人達を元に戻すことも出来て、今度こそ、水の神殿に行くことになりそうだけど。
また出てくるのかなあ、強い人達。今根性が余りないので、お手柔らかにしてほしいなあ。ロキが一緒なら、ベルベット三姉弟とまた戦ってもいいくらいなのだけど。

ということで、夏バテを引きずりながら、行ってきます。
今度は私が夏バテ、してしまいした。もうだるくてだるくて。

夏バテすると。
ゲームに対する私の耐久力が50%OFFになるようで、長いイベント戦が終わりまで出来ない。

パティシエのパネットーネを倒して、昇天したまま戻らないイデアにユノハナの源泉をかけて復活。
同じ状態になっているハルトシルトの街の人達も同様の手口で戻せるのではないかとお殿様に相談したところ、要所要所で助けてくれる紫のペンの人が船を修理してくれたとか。
その船が。
ユウ達が無料で入らせてもらっている温泉宿。
それがそのまま実は船になっていて。前に壊れてから直す人がいなくて温泉のある宿屋として稼働。この度その紫のペンの人が直してくれたようで、正体不明な人で一時期はストーカー扱いされていたけど、未だに正体は不明。
そのおかげで船として機能するようになり、街の人を救ったご褒美にお殿様がユウ達にくれて。
ハルトシルトの街の人を助けに、そのまま船で向かうことになって。

温泉が好きな時好きなだけ浴びることが出来るようになったため。
前から入れるようにはなっていたので、当然せっせせっせと通って、回復。宿屋と同じ機能で、かつお金がかからない重宝していた回復スポットだった。イデアの部屋と同じで。あそこまで戻らなくてすんだので、凄い重宝していたのだけど。今度から海の上で持ち歩き可能になって、ああ、物凄く凄い助かる。

海の上もね、何かドリル攻撃をしてくるサメみたいなのもいて、ほとんど瀕死。レベルアップの相手にすらならない。・・・うちが。
途中、不死の塔というところによって、土属性の召喚獣をゲット。
チョロ見した攻略本に取りに行きなさいって載っていて、良かった、忘れずにゲットできて。でも、敵がレベル10+くらい強いので、エンカウント率を少し下げた方がいいかも、って書いてあって、思いっきり-100%にした私。こんなところで無意味に死んでなるものですか。

そして、やっと辿り着いたハルトシルトの街なのだけど。
先客が。
帝国のよく分からない、いつも出てくる兵士二人。チャラン軍曹とポラン二等兵、だったかな?
覚えているのが、体験版でギンジさんのエプロンを盗んだ奴だ。これしか覚えていないのだけど、今回とうとう相まみえることになり。

夏バテして、根性が半減していて、面倒くさくなってしまった。

うーん、今回だけでもいいから、勘弁してくれないかなあ。
何か物凄い不格好なブリキの戦車(らしいっぽい)に二人して乗り込んで、戦闘は、その超弩級戦者バエルという乗り物と、チャラン軍曹とポラン二等兵の三人が相手。
この超弩級戦者バエルが結構強烈で、みんな瀕死に追い込まれてしまって。
弱点は水属性みたいなので、それで戦おうとはしているのだけど、如何せん私の気力が足りなくて、最後まで頑張れない。
あらまあ、クリアできるのかしら。
これからまたもう少し頑張ってみようとは思うのだけど、なかなか根性と時間をかけることが出来なくなっていて。
無事、勝てるといいなあ・・・。
お殿様のところに船をもらいに行ったところ、美味しいお菓子を出されて。

パティシエの罠に。

まあ、余りにも美味しそうなお菓子だったため、ユウ達4人の中で争奪戦が起きて、ユウはまあ最後でいいとして、誰が先に食べるかで揉めて。
食べた人がゴーストになるという恐ろしさ。
あとから戦って判ったのだけど、余りのおいしさに昇天してしまい、ゴーストになってしまったメンバーは魔法攻撃しか出来ない影みたいな存在として、戦闘に参加。
マグノリア達3人から誰が最初にお菓子を食べるか揉めて、ティズを指名したため、その後の戦闘でティズが魔法しか使うことの出来ないゴーストになってしまい、でも、元々ビショップや召喚士だったので、魔法だけでも問題がなく、そのまま戦闘したのまでは良かったのだけど。

パティシエのパネットーネが登場。金髪のイケメンな人なのに、性格が悪くてビックリ。
自分のファンになっている女の子を二人、兵士にして両隣に侍らせ、戦闘。サムライと衛生兵なのか、極悪だった。
サムライはとりあえず切りつけてくるのだけど、HP300以下くらいだと瀕死扱いになるらしく、その後の介錯というスキルでそのHP300以下のキャラが即死してしまい。
衛生兵は何か893キックばかりしてくるような気がする。
でも、自分のBPを一つパネットーネに渡すことが出来るみたいで、必ずパネットーネがBP1からのスタートになって。
パティシエの戦い方に興味があったけど、うーん、凄かった。
その場でケーキを作って、そこから一切れをユウ達誰かに投げつけて、当たったメンバーが防御力75%になってしまい、その後ナイフで切りつけて、1100のダメージで即死とか。
別のケーキを作って、どうやら魅了のケーキらしく、投げつけられたマグノリアがいつもいつも魅了されて、ユウ達に攻撃。最悪だったのが、ニンジャのアビリティを付けていたら、誰よりも行動が早くて、エスナのダーツですら、間に合わなかった。しかも、結構な威力で切りつけられ、フェンサーだし、イデアが即死。

そんなこんなでどうやっても生き延びられず、戦うこと10回。・・・くらいはした。
レベルも32まで鍛え上げたのだけど、どうしても歯が立たず。
イデアがもう笑ってしまうくらい、死ぬので、こいつがいつもいつも、真っ先に死ぬので、生き返った挙げ句、同ターンで死ぬので。

最終的に、イデアをゴーストにして、勝利。
ビックリだった。・・・イデアがいないだけで、こんなに戦闘が楽だなんて。
ゴーストにされた仲間は魔法攻撃しか出来ないみたいなので、仕方なしにイデアをビショップのジョブに付けて、とりあえず、レベル1の魔法と二言は使えるため、ヒールとアンチドーテだけ使える状態で。
残り三人で戦ったところ、足を引っ張る方がいないというだけで、こんなに戦闘が楽なのか、と目から鱗が落ちるくらいの衝撃で、勝利。
ゴーストのイデアも、二言でヒールを重ねがけすると400くらいのHP回復にはなるし、ティズが普通にいてくれるだけで、こんなに違うなんて、戦っていて、楽しかった。

パティシエのアスタリスク所持者、パネットーネは、声優さんがペルソナ4の陽介の声の方で(だったよね?)、全然感じが違うので楽しかった。
何がステキって、所々でする、舌打ち? ・・・相変わらず、自分の斜め上を飛んでいるシュミにメマイがするけど、何だかステキだったのだ。
私は別に舌打ちが好きな訳では全くないのだけど、まあ、荒垣さんもそういえばしていたなあくらいの認識だったけど、いや~、陽介のはカッコ良かった。いえ、パネットーネね。
でも、彼女のエイミーのこと、凄い酷くいってたなあ、珍しく、ユウが怒るくらい。
どっかもげている人っぽいし。
最後はエイミーの遺言通り(←やっぱり亡くなってしまったのかな?)、どこかの街でパンケーキ屋さんを開くことにしたみたいだし、ああ、食べに行きたい。

そして、ユノハナに戻ったユウ達なのですが。
私が睡魔に負けて、セーブして昼寝してしまったので、これからまた動きたいと思います。
パティシエは、ティズにしてみました。・・・召喚士とか、器用貧乏の生きた見本にならないといいんだけど。
でも、ユウは赤魔道士をきわめてほしいので、今頑張っている。リベンジャーとか、ピンチにMP消費0とか、アビリティでほしいですわ。体験版でやってみて。
なので、これからまた船を探しに行きたいと思います。・・・多分、そうだよね。
ジャンがいなくなってから、とりあえず水の神殿に向かおうとしたユウ達ご一行様。でも、結構離れた場所にあるみたいで、海を渡っていかないといけなく。

船が、ない。

まあ、以前海老鯛の師匠からいただいた小舟があるも、浅瀬しか渡れないため、とてもじゃないけど海に遠出できなくて困っていたら。
ユノハナのお殿様に相談してみろといわれ。・・・あれ、誰からかな? 温泉の番台に座っている女の人からかな。
とりあえず、聞きに行くかと思った時、フィールドの外にサブイベントの吹き出しが。
ちょっと行ってみたら、どうやら今度はニンジャかナイトアスタリスク争奪のようで、話が微妙だったなあ。
ホームズとワトソンという学生二人が殺人事件に巻き込まれ、捜査に出てきたのがユノハナの警部で、イデアの元上司のナイト。
丁度その時居合わせたのが、女忍者。
二人ともホームズくんの遠縁の親戚で、彼をどちらかが引き取って、一流に育てるとか何とか、殺人事件も絡んで、どちらの道に進ませるか、イデアがまた選んで。
うーん、いつも思うのだけど、人選、間違えていると思うぞ。

結局、選ばれなかった方の職業の人間が怒って勝負を挑んでくるというパターン。
今回はニンジャのアスタリスクがほしかったから、警部の味方をして、忍者と戦って。
結構強くて、苦労した。
最近、女性陣は肉弾系のジョブにしか付けていないので、トマホークとフェンサーをただひたすら鍛えているのだけど、メンズ二人は魔法系で、なかなかどういう風に育てようか決まっていなくて。
ユウを魔法攻撃、ティズを回復系にどちらかというと育てている方向はあるのだけど、うーん、果たして上手くいっているものか。
別個に付けられるアビリティがほしいので、ユウをウィザード、赤魔道士、占星術師にして、ティズをビショップ、ウィザード、召喚士にしている。
それぞれレベル6くらいまで育てられたので、結構いいアビリティを個別に付けられるようにもなったのだけど、うーん、ガツンとしたものがなくて。
戦っても、何だか少しずつしか削れない感じで、何ともいえない。
マグノリアのフェンサーのバイソンホーンみたいに結構な数値が出るくらいになってほしいと思っているけれど、なかなかに育たないのか、難しくて。

ニンジャは二刀流で、刀を二本持っても攻撃力が落ちないアビリティがある。結構いいかも。せっかくなので、マグノリアに付けて。フェンサーのアビリティをつけて、一応戦えるようにはしたので、これからガンガン鍛えていけるといいのだけどな。
イデアはトマホークを鍛えて、いずれ拳法士が出たら、それに変える予定でいるのだけど、そこまで行かれるのか心配。
ニンジャは、一回だけ物理攻撃を避けるスキルがあるみたいで、そのあと誰よりも早く行動のスキルを使われて、結構苦戦。
魔法で攻撃はいいんだけど、うーん、何か時間が勿体ないと思うくらいのチマチマ感で涙でそうだし。

そして、サブイベントが終了した今、お殿様のところに行く予定でいるのだけど、どうも、パティシエが待ち構えているみたいで、ちょっとドキドキします。
だって、パティシエって、どうやって戦うのか想像付かなくて。
これからまた張り切って行ってみたいと思います。
ハンバーガー


吉祥寺の丸井に新しく出来た、ハンバーガー屋さんに行ってきました。
喘息がちょっと出たので、お医者に行って、その帰り、ちょっと吉祥寺に寄り道。

先日出来たあとくらいかな、長沢がたまたま通りかかり、試しに食してみたところ結構美味しかったらしく、メニューが載ったチラシを持ってきてくれて。
たまたま用事があったので、ついでにそこで食べてみました。

今回はお店の名前と同じ、the 3rd Burger をトライ。
わさび入りということで、結構美味しかった。やっぱり、メインのハンバーグがファーストフードのお店より美味しかった。バンズも美味しいし。
今度はチェダー&クリームチーズバーガーにトライしてみたいと思います。
デビサバ2BR-18


本日デビルサバイバー2~ブレイクレコードのオリジナルサウンドトラックCDを買ってまいりました。
出ないと思っていたので、凄いビックリ。
喘息がちょっと出たのでお医者に行った帰り、ちょこっと吉祥寺に寄り道。何か呼ばれているような気がして、Aのお店に行ってみたら、最後に一個だけ残っていた。

あとからサイトを見てみると、元々5月くらいに出る予定だったらしいのだけど、発行会社を変えて、今月になったらしい。
全然見ていなかったので、出ることすら、全く知らなかった。

しかも、ビックリなのが、CD二枚セットなのだけど、最初の一枚がBRの追加新曲で、二枚目が普通にデビサバ2のOSTを再録していて。
ウォークマンに落とした時に、既に登録済みと表記が出て、ビックリしました。
2011年に出たCDをそのまま焼き増ししたらしい。

お得なのかどうなのか、判らない。
まあ、持っている私も私ですが。・・・ちなみに、予約特典CDもがっつり持っているし、意外とアトラスでは頑張り屋さんだった私。
ソウルハッカーズのOSTより、いっか。あれは二曲くらい増えただけで、あとは全部一緒だったもんなあ。しかも、初代盤より装丁が薄いし。

でも、BRの曲は最高でした。
ほぼ全曲好きかもって思えるのは久しぶり。中でも、摂理が結構好きだったりする。
デビサバ2の元々の曲は何か私余り覚えていなくて、デビサバ1の方が、曲が好きだったりしていたし。ゲームは2の方が大好きなのだけど。
BRの曲は好きなのが多いので、うーん、要するに、本当にアトラスどっぷりだということね。

幸せでございます。
火の神殿に向かったユウ達ご一行様。
そこには炎のクリスタルが奉られていて、どうやら暴走しているらしく、皇帝の目的が何となく判ってきて。
ティズ達が世界を救った前作、と同じ(らしい?)、クリスタルを暴走させて、この世界を破壊することが目的。
既に、この炎のクリスタル併せて3つほどやられてしまったらしく、4つめの水のクリスタルを救いに行こうとしたユウ達の前に。

ジャンが。

とうとう決着か・・・。
と感慨深くなってしまったのだけど、出来ることなら戦いたくないなあ、結構好きだったのに、ジャンとニコライさん。体験版の時からのお付き合いだし。
でも、向こうはそう思っていないようで、闘争心剥き出しでガチで迫ってきて。
戦うことになったのはまあ、仕方がないとは思うのだけど。
ジャンがユウに対して、憎かったとか何とかいろいろいってきたのだけど、何だかユウが可哀想だった。あんなにジャンのこと好きだったのにね。
ジャンの本心かどうかは判らないけど、でも、あれは可哀想だと思う。

だが、しかし・・・!
そんな私の思いを吹っ飛ばすくらい、ジャンが強いんですけど・・・!
フェンサーというジョブで、先般戦ったことからそのアスタリスクをもらい、今うちのマグノリアが精進している最中なのだけど、さすが元祖は違うというか何というか。
堅牢のバイソンという防御力アップの構えから攻撃を繰り出すのはもちろん、反撃バイソンという75%の確率で攻撃された時に反撃するアビリティもあり、この反撃バイソンが実は100%じゃないかというくらいの反撃率で。
しかも、うちのマグノリアが反撃で500くらいしかダメージが出ないところ、1100くらい返されて、もちろん、イデアもマグノリアも即死。
魔法攻撃には反撃できないみたいなのだけど、ユウとティズで魔法攻撃しても350くらいのダメージがいいところで、特に、召喚獣を使って300くらいの数値しか出なかったりするとがっかりすることこの上なくて。
イデアだって、トマホークで550くらいのダメージを出すけれど、反撃が1100とかで、もうどうしようもなくなってしまって。

仕方なく、ちょっとだけレベルアップすることにして、会社のお昼休みとか源泉洞のブレイブ×3のエリアで何回か戦って、レベルをやっと一つだけあげて、29に。
イデアのHPも1100くらいにはなったみたいで、行ってみることに。
まあ、何とか勝利したけど、凄い時間がかかった。
病院で待っている間に勝利。40分くらいかかった。・・・早いのか遅いのかよく分からないのだけど。
最初はもうただひたすらユウに魔法攻撃をさせて、イデアとマグノリアに貯められるだけデフォルトさせて、一人ずつ攻撃。ティズは回復専門にして。
ユウの魔法だけでチマチマ削るのは無理なので、マグノリアとイデアに順番に攻撃をさせて、反撃を受けても被害が一人で収まるようにして。
レベル一つ上がると、HP一桁で生き残ることも結構あるので、あとは回復に専念して、気が遠くなりそうだったけどチマチマと戦っていたら。

ある時、ジャンの構えが、堅牢のバイソンから烈火のウルフという攻撃力アップの構えになって。
あとから攻略本を見て知ったのだけど、HPが一定量減るとそちらの構えに移るらしく、うーん、お気の毒。
反撃バイソンが封印されたなら怖いものないし。・・・もちろん、一撃の威力がダンチに変わるのだけど、それでも反撃されて攻撃されて死ぬよりマシだったし。
あとからニコライも出てくるかなと思ったけど、今回は出てこなく、ユウ達の勝利。
最後は神殿の柵のところから海に真っ逆さまに落ちてしまって。

生きているといいな、ジャン。

場面変わって、皇帝の浮遊城で、帰ってこないジャンを心配して探しに行くと行ったニコライに、あの小さい妖精がほっておけと、酷いことをいって。
探しに行けよ。
結局皇帝も同調してしまって(意外と情けない気がする)、いいよ、ニコライさん、一人で探しに行くんだ、と思った時、復讐心を胸に抱いたパティシエが自分が殺りに行くと出てきて。うーん、トマホークの彼女の敵討ちかと思ったのだけど、意外と役に立たなかったとか何とか酷いことをいってたし。
心情が判らないけど、これからユウ達のところに突撃するらしく。
それは別にいいんだけど。

あの妖精、踏みつぶす・・・!

と、何となく怒りが湧いてきて。あの狐の次に潰すわ、絶対。
妖精って可愛い生き物だと思っていたのだけど、何だか邪悪なものばっかり。
下品なことをいってしまって、ごめんなさい。
でも、戦う時が来たら、全力でぶつかっていきたいと思います。・・・久々に、や~な気分になってしまったので、今度対峙したら、ブレイブリー×3くらいの勢いで行ってみたいと思います。
とうとうやってしまった・・・。

レイズのミスト。・・・4ターンの間、ターン終了後に指定した魔法がかかる奴。

今回の要所要所の敵は、大きいオサルさんが二匹。
みなごろし、という名のボコ殴りのスキルを使ってくるため、何回か集中的に狙われたメンバーが即死。
他のメンバーに被害が移り、助かったとしても瀕死、のため、とうとう禁断の(・・・ウソです)あのワザを使ってしまった。
レイズのミストをかけて、そのあと、一緒にケアルラのミストをかけて。
丁度ブレイブ×3の状態から始まるため、全然貯金としては申し分なく、スキルによっては次回にブレイブを1繰り越すことも出来るくらい。

おかげで、マグノリアが死んでしまったあと、イデアが後を追ったことになったのだけど、無事、そのターンの終了時に蘇生、回復。
うーん、本当に出来るのね、蘇生のミスト。
感動してしまった。
なので、そのあとはオサルさん二匹を何とか討伐して、フラフラしながらその奥に。

行き着いた先のエリアで、丁度魔剣と向かい合っているヨーコを発見。
魔剣を我が物にするため、一番大事なものを失うことを了承したヨーコに魔剣が渡った瞬間、ダンザブロウさんの右腕が取り返しの付かないことに。
自分の一番大事なものが代償になるといわれ、兄のために魔剣を手に入れようとしたのに、その兄が魔剣を持つことが出来ない身体になってしまって。

ユウがパニックに。

結構、酷い話だった。
いわゆる狐に騙されたパターンで、人間の機微を見るのが好きだとかいって、そのままユウの過去をそっくり自分に置き換えて再現したらしい。
そのあと、ユウが全く同じ過去を告白して。
その時に、その場面が再現されたのだけど、うーん、声優さんで、判ってしまった。ユウのお兄さん。
彼はそのあと出奔したらしいのだけど、どこで道を踏み外したんだか。
結構、ショッキング。
そのあと、他の三人の過去も垣間見られて、ティズが弟を亡くして、今、その代わりになるような弟分が出来て慰められているとか、マグノリアの故郷の月が全滅させられ、その憎しみだけで生きているとか。
でも、イデアの番に来た時、助けに入ってきた黒騎士がいて。
アナゼル・ディーという人で、ブレイブリーデフォルトでのキーになる人みたいだけど(って、ゲームが始まる時に前のストーリーをネタバレ以上に教えてくれていて、何となく話が分かった次第)、その人の声を聴いた瞬間。

木暮くんが・・・!!!!!!!!!!!!!!!

いや、正確には、セブンスドラゴンⅠとⅡで、私の木暮くんの声をあてた声優さんなのだけど。
凄い、感動してしまった。
何が感動って、あれっすよ。「懺悔は済んだかーーーーー!!!」 って叫んだり、「起源に還ってやり直せ!!!!」 って、おっしゃった、あの方でございます。
そこで一辺にテンションがあがってしまい、また出てきてくれないかなあ、木暮くん。

でも、話はシビアで。
ヨーコがまあ騙した代わりに皇帝の目的を知るための手がかりがある場所を教えてくれて、これからその言われた火の神殿まで行くことに。
何か、誰か、待っているらしいのですが。
勝てるかなあ、今度は。頑張りたいと思います。
リリスを倒して、クリティカ湯をクリア! と思ったら、別の道にもう一匹伏兵が。

アダマンシェルという、大きいカメが一匹。
でも、甲羅から紫色のトゲトゲが生えていたりして、何か凄く毒々しい。
通り道ではないため、戦わなくてもいいみたいなのだけど、その向こうに宝箱の姿が。
行ってみるかと行ってみたけど、全滅。
うーん、普通に同じ方法を採ってみたのだけど、敵さんの戦法が違っていて。ビックリした。
デフォルトを二回くらいかけて、そのままスピンして体当たりをしてきて。一回のダメージが1500近くあるため、ぶつかったメンバーが即死。
またデフォルトしている間に蘇生させたり、回復させたりしようとしたけど、結局ユウ達のブレイブが足りなくて、お休み状態になり、その間また貯めたブレイブを使ってスピンの体当たりが来るため、どうしようもなく。

少し考えることにして。・・・浮かんだのが。

レイズという蘇生魔法をミストしちゃえ。・・・人間、楽するとキリがない。
同じように、ティズのキュアーもミストにして、もうこれでいつ死んでも大丈夫。どうせ、最初の二回くらいはアダマンシェルもデフォルトしているため、防御の用意し放題だったし。

結果。
ぶつかってきても蘇生されることが敵にも判ったらしく、普通に物理攻撃をしてきて、ビックリするくらいのダメージのなさに、みんなで顔を見合わせてしまうくらい。
やっぱり、瞬殺してもすぐそのターンで蘇生があるため、かけた魔法を見て、敵にも判ったのだろうか。
ビックリするくらい、そのスピンの体当たりをしてこなくなった。
あとは同じように、水属性が弱点みたいなので、みんな水属性をつけた攻撃を一気にかまして、終了。
加えて、ウィザードの修飾句って、物理攻撃にも変換できるハンマーというものもあって、魔法を指定してハンマーすると、その属性を持った物理攻撃にもなり、大きいハンマーでぶちかますような攻撃で、そのまんまだけど、威力もかなり大きくて。

怖いなあ、ウィザード。

段々楽する方法だけ覚えてきてしまって、いいのか悪いのか。まあ、元々そういう戦い方をするためのスキルなので、アリといえばアリだけど。
うーん、レイズをミストするなんて、制作者側は意図していたのだろうか。まあ、気がつかない訳がないと思うので、そういうことも併せてスキルを作っていると思うのだけど。・・・腑に落ちない。
他の方達はどういう方法でクリアしているのか、知りたいものですわ。

そして、また次のエリアに行ったのだけど、次のエリアは最初からブレイブ×3状態からのスタート。
つまり、一度に3回行動できるのだけど、まあ、敵もそうだしね。
次から次へと試練が降って湧いてきて泣きそうなのですが、懲りずに戦いに行ってまいりますわ。
先般から悩んでいたバーサク戦、何とか勝利。
とりあえず、みんなフェンサーにしてみたのだけど、ここで初めて、マイセットというものを使ってみました。
いわば、パーティのジョブ、アビリティの組み合わせしたものを登録するもので、セットとして登録しておけば、呼び出して好きな時にそのセットで戦えるという優れものなのだけど、今まで、面倒くさくて放置。・・・相変わらず、そういうところだけはいつもいつも怠け者。

ジョブをみんなフェンサーにしても、アビリティは得意技を残して、ユウは白黒魔法、マグノリアは変わらず、イデアにはトマホーク、ティズにビショップの魔法を付けて、ゴー。
虎のところまで行って、みんなバーサクになって戦闘。
マグノリアが虎に一人狙われて亡くなってしまったけど、イデアの元々持っていた種子島という銃がそのままフェンサーにしても使えて、重宝。・・・何だったかな、チャリオットのアビリティだったか、どの武器でもオッケーみたいなスキルがあって、意外とそういうところ助かる。
でも、マグノリアがなくなってしまって、微妙だったため、やり直し。
二回目でみんな生存でクリア。
やっぱり、マグノリアの剣でメッタ斬りにするのと、イデアの銃の乱射でかなりのダメージが出て。
ユウとティズはまあ、こんなものかな、くらいなもので、特に問題もなく。

一回街に戻って、ほっとして、次のエリアに進んだら、今度はクリティカ湯というのにぶち当たり。
何でも、どんな攻撃でもクリティカル100%だそうで、ティズが物理攻撃のパーティ推奨というものだから、もう一度パーティを作り直してみて。
ユウをフェンサー+アビリティに白黒魔法。
マグノリアとイデアは変わらず。
ティズをトマホークにして、+アビリティに神聖魔法。
これで行ってみたら。

全滅。

要所要所にいるイベントキャラが、今回リリス。
横殴りの全体攻撃+魅了があるため、酷い時にはイデアが味方に乱射して全滅したり、マグノリアが味方をバッサバッサ切りまくって全滅したりと、悪夢って、こういうことをいうのね~と目が遠くなってしまった。
ユウとティズでその都度回復したりもしたのだけど、ティズまでが魅了されて回復どころか味方を襲ってくるし。
魅了無効のアクセサリーも1個しかなくて、買おうと思ったら一つ8000pqだったため、断念。
頑張っていろいろ試してみたのだけど、10回近く敗れて。
やっぱり、状態異常治療とHP回復を複数同時に出来なくて。ブレイブして回数を稼いでも次のターンでまた全体攻撃されるとその分減ってしまうし、行動できないし。
イデアのサイドワインダーも、全体攻撃すると次の回はお休みになってしまうし、ヤバい状態に。
ああ、こういう時つくづく海老鯛がほしいと心から思ったのだけど、ちょっといいことを思いついて試してみたところ。

さっくり勝利。・・・拍子抜けするほど。

ミストという、4ターン、ターン終了時に指定した魔法を発動するウィザードの修飾句があり、例えば敵にファイラをかけて、毎ターンファイラとか、もちろんダメージ率は下がるけど、それでも結構な数値が。
同様に、ケアルラをミストで味方にかけると、4ターン、ターン終了後にケアルラが味方全体にかかるため、それを応用してみた。
一番笑えたのが、状態異常を治すエスナもミストが出来ることが判って。
戦闘初っ端に、ユウにエスナのミストをかけさせ、ティズに、キュアーのミストをかけさせ、あとは残りメンバーに物理攻撃オンリー。特に、サイドワインダーを使うと次のターン休みになってしまうため、全体攻撃はあきらめて、リリス一人ずつ片付けていくことにした。
ダメージを受けたらもちろんその都度別に回復させて、4ターン切れる頃に同じ魔法をかけさせて、とやってみたら、一発オッケーだった。
うーん、最初からこの方法を思いつけば良かった。
ウィザードの修飾句って、凄い。魔法なら何にでも応用できるところが素晴らしいわ。

そんなこんなで、大変なところをクリアして。・・・意外とやるじゃん、私。
でも、次のところでまた難題が来るんだろうなあと、どよ~ん。行かないとクリアできないため、行ってみますが。
最近、エンカウント率が楽で楽で、こういう大変なダンジョンの時には-100%にしているため、キャラが余り成長せず、困ったもんだ。
経験である程度いけてしまうところもあるみたいだけど、後々泣きを見そうなので、少し普通にして歩いて行きたいと思います。
ヨーコを追いかけて、源泉洞に入っていったユウ達ご一行様なのだけど。

辛いのだ。
そこはエリアに分けて、お湯の効能が違うらしく、蒸気を吸うとその効能が回ってしまうみたいでピンチ。
最初のエリアは、物理防御力と魔法攻撃力が増加、物理攻撃力と魔法防御力が減少するらしい。
出てくるアリんこの大きいのと戦ったりもしているのだけど、うーん、よく分からないため、いつも通りに戦って、何とか勝利。
でも、うちは綺麗に魔法攻撃と物理攻撃のキャラが別れているため、こういう場合は余り影響が出ないのだけど、大変だったのが次のエリア。

みんなまとめて、バーサク。
いわゆる、アレ、よね? 怒りMAX、頭に血が上りまくって、どちらかが倒れるまで物理攻撃を繰り返す、あの、ド突き合いのことよね?
それでなくても、そのエリアの要所要所にイベントキャラみたいなのがいて、最初のエリアはラフレシアという植物6体。
結構6体に殴られたり、魔法攻撃されたりするときつかったりもして、何とか倒したのはいいけど、そのあとそのバーサクエリアにそのまま入ってしまい、でも、やばかったからちょっとエンカウント率を-100%にして行ったら。
その要所のところで、虎二匹と、バーサクで戦闘。
うーん、ダメじゃん。
うちは魔法専用キャラが二人いるため、裏を返せばバーサクになってしまうと瞬殺されてしまうくらいのひ弱さで。
一度ダメになって、また改めてトライすることになり。

その時、ちょっといいワザを発見。
ウィザードのアビリティに修飾句というものがあり、まあ、ダーツとか、ハンマーとか、ユウとティズが何種類か育ててゲットしたのだけど、その中のニードルというワザが超お役立ち。
対象と同じ名前のキャラ全てに同様のダメージが与えられるらしく、前からちょっと使って重宝していたのだけど、今回このラフレシア相手に凄い助かって。
火が弱点のため、6体のうちの1体にファイラをかけて、且つ、ニードルを使うと他5体にも同様の効果が。
加えて、召喚獣のプロメテウスの火を同様に1体にかけて、且つニードルを使うと、この二人だけで勝利してしまうくらいのお手軽さに。

まあ、ラフレシアを倒したところで、一回戻ってセーブ。
次がバーサク状態での虎のため、ああ、困ったなあ。
困って攻略本を見たら、攻撃しかしないため、フェンサーがオススメとか書いてあったので、一応全員フェンサーにしてみたんだけど。
いや、マグノリアとイデアはいいんだ。特にマグノリアは今現役のフェンサーだし、イデアも一時期少しだけフェンサーだったこともあるので、ダメならチャリオットかそのままトマホークで行っても何とかなると思うのだけど。
問題は、残りの二人だ。
いきなりフェンサーにして、とりあえず武器だけ持たせているのだけど、果たしてこれで勝てるのだろうか。
頭に血が上っているから、もうコマンドどころじゃないし、誰か一人でもの残って、勝ってくれればいいんだけど。
でも、何か推奨レベルが28~30くらいなのよね。まだユウ達みんなLV.27だし。
とりあえず、エンカウント率を-100%にして、行ってみます。
温泉郷に連れて行ったヨーコが元気になり、みんなでのんびりしたあと、そのヨーコがいなくなってしまって。
何でも、跡目争いをあきらめた兄のため、父親が条件として出した呪われた剣をゲットしようと、ユウにかまかけたあとそれを探しに出て行ってしまったらしい。(ユウに関係がある剣らしいのだけど)
しかも、向かった先はとてもじゃないけど、女の子一人で行かれるような場所ではなく。
慌ててみんなで追いかけていったのだけど、その時ふと見たマップのところにサブイベントの印が。
攻略本をチョロ見して、黒魔道士vs狩人のサブイベントだったのだけど。

内容が最悪だった。

もちろん、レベルも今のユウ達より2つくらい推奨だったため、何回もリベンジしてやり直して、何とか勝ったけど、凄くイヤな話で、結構メンタルに来る。
ねんざしたおじさんの代わりにグラーブ砦の中にいる探検隊に食料を届けに行くことになってしまい、向かったユウ達ご一行様の話なのだけど。
黒魔道士オミノスが、友達のバハムートと訓練。対魔王兵器となる凄い技をもう少しで習得というところまで来ていて、一緒にいるのがボディガードの狩人アルテミアと街の青年達3人。
食料を届けに来たところで、砦が崩落。閉じ込められてしまって。
すぐに助かると私も思っていたのだけど、結局二週間閉じ込められていて。
その間に食料の奪い合いみたいなのが始まって。

みんなの主張は、ある食料を全部みんなで分けて助け合うというものなのだけど、オミノスはもう少しで完成する自分とバハムートの優遇を要求しており、これがひいては国の未来のためになると。
まあ、食料が少なくなるにつれて、その諍いもエスカレートしていき。
どちらの言い分も判るのだけど、食料は当然限られていて。
最終的には二つに分かれて殺し合い寸前。
お得意のイデアがどちらについて、どちらと戦うか揉めて。

黒魔法をもらうことにして、オミノスとバハムートと戦うことになったのだけど、これがえらく強くて。
バハムートが習得途中のピコフレア? というワザを出されて、ダメージ1000超えでイデアがいつも即死。
余りに死ぬので、いい加減にしてほしいくらいだった。・・・捨てていこうかと思うくらい、酷いことを考えてしまったのだけど、とりあえず、ティズとユウで毎度蘇生させて。
オミノスは火炎魔法のエキスパートらしく、仕方なしに、みんな氷系の攻撃をさせて。
うーん、辛かった。
途中でオミノスがバハムートに火炎魔法をかけてHP回復させているし。でも、オミノス自身は黒魔道士のため、自身の回復魔法を持っていないようだから、ただひたすらオミノスを狙って。
最終的に、魔王が来たら、お前達が何とかしろといわれ、オミノスに勝利。
あとはバハムートだけが残って。
これもまた体力はあるし、攻撃は極悪だし、全滅寸前まで行っては何とか立て直していたけど、ある時みんなHP一桁になってしまい、もうどうしようもないため、ブレイブリーセカンドを発動。
時を止めて、ティズに全員を回復させて、何とか凌いで。
最終的にはバハムートにも勝利して、戦闘は終わったけど。

そのあとが悲惨だった。
その後一週間くらいは助けが来なくて、残りの食料をみんなバハムートにあげたりもしたけれど、最終的にはバハムートだけ亡くなってしまって。
酷い話だなあ。
でも、あの時、弓矢のアルテミスと戦っていたら、バハムートは生き残ったかもしれないけど、怪我をして生死が危うかったあの男の子が死んでいたんだろうなあ、下手したらアルテミアも死んでいたのかなあと、どちらに転んでも後味の悪い話で。

そして、もっと酷い話が。
黒魔道士、使えない・・・。
そりゃ、そうだよね、赤魔道士のアスタリスクをゲットして、黒白魔法を結構覚えている今、これからまたレベル1の黒魔法を別に覚えていかないといけないなんて、何だ、そりゃ、と思うくらいな衝撃だった。
やな話だったけど、弓矢使いと戦うべきだったなあ。
でも、セーブしてしまって。

うーん、ブレイブリーセカンド内の黒歴史として、封印したいと思います。・・・気が向いたら、誰かに付けてあげよう。
がっかりしながら、ヨーコを追いかけたいと思います。
本日長沢と、アベンジャーズ2 エイジ・オブ・ウルトロン を見てまいりました。

場所は、新宿はバルト9。・・・ペルソナ3#3以来でございます。

すっごく面白かった。
ネタバレはさすがに厳禁だと思うので、何もかけないけど、凄かった。

弓矢使いの彼も出ていて、この方、最近いろんなところで顔を見ているような気がする。最初は、ボーンレガシーの主人公で(その時、声をあてたのが、大好きな声優さん。それを目当てに観た)、今回、新作で、8月に来るミッション・インポッシブルにも出ているみたい。・・・予告編でチラッと顔を見た気がするのだけど、あってるかしら?

他にも面白そうな映画が来るみたいで。
8月にミッション・インポッシブル、9月にアンフェア、来年の1月にペルソナ3#4。観たいなあ。でも、長沢きっと来てくれないだろうしなあ。
HEROも観たいし。

と、いつになく観たい映画があるのだけど、うーん、DVDかなあ。寂しいなあ。

ところで、そのアベンジャーズ2なのですが、マイティ・ソー2とか、キャプテン・アメリカ2とかDVDで先日観ていたおかげで、登場人物と設定が結構判って良かったでございました。
シリーズもので、何作か被っているものは大変。・・・ゲームにもいえることですが。

ぜひぜひオススメでございます。
うちには4人の召喚獣がついているのだ、と打って変わってご機嫌になって戦いに行ったユウ達なのですが。
召喚獣ゲットでわたわたしていたせいで、今一歩助けるのに間に合わなかったユウ達。
ダンザブロウさんを庇って、ヨーコが被弾。
トマホークの銃相手に刀で迎撃していたダンザブロウさんなのだけど、二発までは一度にたたき落としても、三発目がどうしても間に合わず、ヨーコが庇って。
じゃあ、四発で行くかとトマホークの彼女、エイミーが装填したところで。
ユウ達が間に合って。

戦闘。

あのパティシエが彼氏らしく、一通り彼氏への愛を語られ、みんながげんなりしたところで、マグノリアが一言。
「ユウ、私にも同じように応援して!」 って。
人選、間違えていると思うぞ。
まあ、マグノリアがユウのこと好きなのは知っていたけど、恋愛に疎そうだし、何より、何歳なのか判らないし。
イメージ的には中学生っぽくて、うーん、私がRPGする中でも凄い微妙な年齢だ。
反対に、エイミーに応援したれ! と活を入れられて、応援するにはしたけど、微妙すぎて。

でも、トマホークって、結構いいスキル持っていて、いいなあ。
複数に攻撃とか、一人に対しての攻撃も、凄いダメージが高いし。うちはたまたまユウとティズにウィザードのだったかな、ダメージ分散という受けたダメージを仲間に分けて軽くするアビリティを付けているため、一撃死することもなかったけど、それでも半分くらい減ってたし。
おまけに、魔法攻撃の威力が余り効かなくて、ユウとティズはもう回復に回ってもらうくらいしかないくらいで。
マグノリアとイデアのフェンサーが炸裂して、何とか勝利。
ティズに付けた召喚獣もダメージ300弱なので、MP40使う割にはとても微妙。やっぱりボス戦には使えないのかしら。がっかり。
でも、ユウの魔法なんて、何だか一桁のダメージの時もあったので、今後大丈夫なのかな赤魔道士で。
普通は、レベルアップするほど威力が出てくるはずなのに。

とりあえず、トマホークはイデアに付けてあげることにして、これから銃を買いに行こうと思うのだけど、うーん、金欠。
一つ買うと残らない感じ。
商人のアスタリスク持っているのになあ。
そのあとは、ヨーコの傷を治すため、どこぞの温泉まで送っていかないといけなく、大丈夫かな。
大筋から結構話が外れているような気もするのだけど。

余談だけど。
本編で、ユウ達と戦ってアスタリスクを取られてしまった方達は、みんな亡くなってしまったのだろうか。
占星術のおじいさんは仕方ないとして、ネコ使いとか、今回のトマホークとか。特にトマホークは辞世の句じゃないけど、一通りダーリンへの愛を語って亡くなってしまった感じだったので、うーん、皇帝なんかに付かず、二人で幸せに暮らしていれば良かったのにとか思ってしまったし。
それを考えるとちょっと可哀想。

彼氏のリベンジを待っていますわ。・・・パティシエのアスタリスクの件もあるみたいだし、絶対ありそう。
ニコソギー・ボリトリィに勝利したので、本編に戻ってきたユウ達ご一行様なのだけど、トマホークの彼女の背後に回るため、配水管の中を探索。
途中敵とももちろん戦っているのだけど、結構強くなってきて、3体くらい一辺に出てこられると大変。
特に、ほうきに乗った魔女が面倒くさくて。
前から状態異常を付けてきていたけど、今回やばいことに魅了を使ってきて。
ユウが魔女にぞっこんになってしまい、他のメンバーにブリザドをかけたりして、泣けてくるほどしょぼい数値しか出ないため助かったけど、これってある意味問題だわ。

そんな中、配水管のある行き止まりのところに、一人のおじいさんが。
どうしたのかと声をかけてみると。
資格を持っているから、召喚獣からの試練を受け止めてみないかっていわれ。
喜んで、オッケー。

次の瞬間、場面が切り替わり、特急列車みたいなものが走ってきて、戦闘の部分が顔になって、大きく割れた口から物凄い炎が。
全体攻撃され、マグノリアとイデアが死亡。・・・うーん、探索途中に会ったものだから、HPがMAXになっていなくて、亡くなってしまったらしい。
こちらが反撃するのかと思えば、ここで終了。
見事だ、っていわれて、召喚獣をもらって。

これだけ? これだけでいいの?

慌てて、攻略本を見てみたら、今回ゲットした召喚獣がプロメテウスの火、前にもらっていたのがフレースヴェルクなのだけど、もしかして、他の召喚獣もこんな風におじいさんからシレンをもらって戦うのかと思ったら。
あと二つ、デウスエクスとジウスドラの扉という召喚獣があるらしく、先にそちらをゲットしにいくことに。
イデアお嬢様のお部屋に忍び込み、体力等回復して、残りの二つの場所を確認してゴー。
いったん行ったことのあるダンジョンの中なので、もう面倒くさいからエンカウント率を-100%にしてダッシュで会いに。
最初、デウスエクスに会いに。魔王封印地にいるらしく、あの時召喚士のアスタリスクを持っていればすぐにゲットできたのにと、行き方すら忘れてしまって、本を見てみたら、何か凄い先のところにいて。・・・そーいえば、小舟でコキコキ行った記憶もあり。
同じように、攻撃を受けて、ゲット。・・・出てくるシーンが動画のようで、うーん、デウスエクスのが結構好きかも、電撃属性だし。
そして、そのままその足でナダラケス海融洞に。
同じように、水属性の攻撃をガツンと受けて。

全滅。

賢者のおじいさんに、だから受け止めろって、いっただろうが・・・! って怒られて。
あれれ、何でここで負けるのか、不思議で仕方なかったのだけど。
何のことはない、体力を回復するのを忘れて行ってしまったので、そりゃ負けるかって、ちょっと反省しました。
大体MAXHPの半分以上のダメージを喰らうため、一回目なら全然大丈夫なのだけど、そのまま連戦するにはちょっと足りなくて。
大笑い。
仕方なしに、もう一度回復して、もらってきました。

これで、火、水、雷、風の四種類をゲット。
攻略本を見ると、あと同じように土の属性をもらえるみたいなのだけど、ゲットする場所が知らない土地だったので、これからみたいで。
この時だけ、召喚士のアスタリスクをもらって良かったと思いました~。あの時までは、フレースヴェルクと一生お付き合いだと思って、がっかりしていたし。
でも、みなさん、一回呼び出しするのに、MP40必要で。
試しにティズに付けて戦ってみたけど、うーん、凄い消費率で、ダメージは600くらい出るから悪くはなさそうだけど。・・・ザコ相手には。
ボス戦は試してみないと判らないため、これからトマホークの彼女と戦ってきます。
やっとのやっとで、ゲット。大変だったあ~~~。・・・レベル上げが。

ゲームに食傷気味の上、先日からちょっと負けていたニコソギー・ボリトリィ戦なのですが、暇な時に少しずつレベルアップに励んで、やっとレベル23に。
といっても、ニコソギーに負けてからはレベル1しか上がっていないのだけど、意外と1上がるのが大変で、結構恩恵もあったりして。
ハルトシルトの街の入り口で、エンカウント率100%にしてダッシュで戦い、MPが少なくなると、街に入ってブタさんにお願いしてエタルニア公国まで飛ばしてもらい、イデアお嬢様のお部屋に忍び込む毎日。
おかげで宿代だけは節約できて、成長したユウに占星術士の魔法の本を買うことも出来て。

ニコソギー戦、結構楽だった。
前はニコソギーにお金の塊をぶつけられては死んでたりもしたのだけど、ダメージ400くらい受けても結構平気で生き残っていたりして。
しかも、ニコソギーのお付きに拳法使いがいて、意外といい仕事をしていた。
ほしいなあ、拳法使い。凄く好きなのに。
お付きを倒してからはニコソギーと我慢比べみたいになってしまって、結局膝をついたのが向こう。
商人のアスタリスクをゲット。

試しにティズに付けてみたのだけど、ビックリ。
お金が山ほど溜まるスキルなのかと思っていたのだけど、何だか持っているpqを使って攻撃するため、レベル×pqみたいな感じで、ダメージがあるらしい。
あとは、敵に元の値段の2.5倍くらいの金額でアイテムを売りつけたりと、オモシロワザ?
あれかなあ、ネコ使いや召喚獣と一緒で、使えるような使えないような、オモシロワザの括りなのだろうか。
イデアが今チャリオットなのだけど、微妙に飽きてきたというか使える技が渾身撃しかないというか、早く別のジョブにしてあげたいのだけど。
今は他にマグノリアが使っているフェンサーしかなくて。
友達のいない私を気の毒に思ってか、COM太郎くんと、COM次郎くんが友達になってくれて、フェンサーのアビリティをリンクしてくれて、今、それをイデアに繋いでいる。
おかげで、イデアがこれからフェンサーになっても、レベル4くらいまで自動で習得になるみたいで、うん助かるわ。

早く拳法士がほしいです。
これからやっと、大橋を塞いでいるトマホークの彼女と戦いに行くのだけど、とりあえず、トマホークのジョブをゲットして、イデアに付けてあげたい。
本当だったら、ファミ通の狐のような銃をDLCでもらえるのだけど、メンバー登録するのが面倒くさくて、もういいかなあと思ってきているし。
ティズのブーメランパンツとか、結構楽しみにしていたのだけど、残念ですわ。

これからまた戦ってきます。
そう、いつもいつもある、ちょっと中だるみ状態のことでございます。

楽しく、ブレイブリーセカンドをしているのですが、話が壮大すぎて、なかなか進まず、ちょっとずつ敵も強くなってきているので、やっぱり鍛えないと勝てず。
まあ、レベル上げは嫌いじゃないので出来るのだけど、何というか何というか。

萌えが、ない?

今回主人公が木暮くんじゃないため、ちょっとテンションが上がらず、荒垣さんもロキもいないから何ともいえず。
最大の要因は、頑張ってゲットしたジョブ、召喚士とネコ使いが、どうやら私の心に響かなかったみたいで。
うーん、召喚士は今後新しい召喚獣をゲットしていけば楽しくなるのだろうけど、ネコ使いもラーニングで今後もいろいろなモンスターからスキルをもらうのだろうけど、如何せん、今全く使えない状態で。
MP40も使って、フレースヴェルクを出しても、当然MP40分のダメージが出ているとも思えず、ネコ使いに至っては、ラーニングのワザを使おうにも、何か猫じゃらしとか、そのスキル専用の消費アイテムが必要みたいで、一回使うと次はいつお目にかかることが出来るのか判らないし。

というわけで、返す返すも、海老鯛がほしかった。・・・今になって。
イデアにネコ使いのジョブを付けて、チャリオットのアスタリスクを装備させ、戦わせているのだけど、単に経験値を貯めて、今後のためにレベルアップしているだけみたいになってしまって辛いし。
今後、いつ、ネコワザが来るか判らないし。
微妙に、使えない技が多くなっていて、反対に使うワザが決まってしまって、何か張りがないというか。

今は、本編からちょこっと横道にそれて、サブクエストに。
廃屋のような小屋に戻ってきた祖父と孫娘が、そこに住むか、明け渡して、街の発展に貢献するかで、ユウ達ご一行とその相手のどちらか一方が殺し合いをするような話になってしまって。
街を発展させる方が商人のジョブを持っているニコソギー・ボリトリィ、ソフト孫娘の思い出のため、廃屋のような小屋でも懐かしい土地にいろといっているのが、ホーリー・ホワイトという白魔道士のお姉さん。
白魔道士のスキルはほしいが、結構他の赤魔道士やビショップでカバーできてしまうので、お金が貯まるスキルの商人の方をもらおうと、ニコソギー・ボリトリィと戦う道を選んだのまでは良かったのだけど。

意外と強くて、苦戦。
テイクオーバーというお金の塊を投げつけられて、ティズが即死。・・・まあ、ちょっとHPがかけていたこともあるのだけど、だからといって、それで死ぬなんて。
酷い時は、三人くらいまとめて死んでしまうため、少し鍛えることにして。
その時に、このネコ使いと召喚士のジョブ、使うか~って、思ってしまって。
要所要所の時には使えないため、今外して、イデアを元のチャリオットに、ティズをアビリティほしさにウィザードにしてちょっと鍛えているのだけど。
赤魔道士で結構活躍していたユウには、今回占星術士のジョブを付けてみた。ニコライ・ニコライエフが結構体験版でお似合いだったジョブなのだけど、うーん、どちらかというと、同じ効力なら、スーパースターの方が使えたんだけどね。
でも、いないから。
これからもう少し鍛えて、ニコソギー・ボリトリィにリベンジしてきます。
2015.07.13
ずんだ2


開けてみたら衝撃的だったので、再び載せてしまいました。

カントリーマアム 戦国BASARA伊達政宗バージョン。
いや~、中の放送にまで伊達様がいらっしゃるとは。

食べてみたら、結構美味しいし。ずんだとチョコがあうなんて、以前ずんだのチョコレートをもらって以来だけど、クッキーになってもまた美味しいし。

ありがとうございます。ごちそうさまでした。
カッカ火山に向かったユウ達、もちろん道中散々ジャマをされて、ハルトシルトという街に来て。
そこから橋を渡って向こう側へ行きたいのだけど、レイの狙撃をしてきたトマホークの彼女が通せんぼしていて。
無理に進もうとしたら、撃ってきて。マグノリアがユウを庇って事なきを得たのだけど、代わりにその弾がかつての知り合いの司令さんに当たってしまって重体。
そのまま彼の家族がいる街に担ぎ込んで、手当。
丁度その街ではお祭りが始まっていて、金魚すくいとか、パティシエの凄いケーキとか売られていたのだけど、残念ながら、他の女の子に取られてしまって、ユウ達の口には入らず。

おかげで、変な術をかけられないで済んだみたいだけど。

まあ、そのパティシエは、トマホークの彼女の彼氏らしいので、何かやりそうな気配はあったのだけど、前回の狙撃は今いる街からラクリーカまでの物凄い距離を撃ったらしく、みんな顔まで知る訳もなく。
凄いねえ。

途中ヨウコという狐の女の子(だと思う)を拾って一緒に旅。
旅をして行方不明になってしまった兄を探す協力をすることになり、まあ、ラクリーカで再会できたのだけど、その時には、恐らくパティシエのせいで街の人が一人もいなくなってしまって。
兄のダンザブロウさんがトマホークの彼女を引きつけてくれるので、その隙に地下にある水道管を通って彼女の背後に回るべく、ユウ達が動き出したのはいいのだけど。

サブイベント、発生。

もちろん、またレイのアスタリスクの二者択一戦。今度は白魔道士と商人なので、まいっちゃうなあ。
白魔道士は結構ほしかったのだけど、今、ビショップと赤魔道士で結構回復系を担っているため、うーん、お金を稼いでくれる商人にしようかなあ、アスタリスクをもらう方。
攻略本をチョロ見すると、次は黒魔道士と狩人みたいで、弓矢使いのようだから、少し物理攻撃系も新しくほしいし、本当悩んでしまう。
赤魔道士で、結構黒白魔法を網羅できるところがあるし、うーん、突き詰めていこうにも、回復系だけだとあきてしまうしなあ。・・・風魔法のエアロ系が他に使えるようだけど、風はなあ、ペルソナQでもそうだったけど、余り使わなかったので、さしあたってほしいと思わないところが辛い。

本当は地下を通って、向こう岸に行かないといけないのだけど、ダンザブロウさんに(心の中で)謝って、サブイベントに行ってしまおうかと思っている。
まだどちらの味方に付こうか悩んでいるけど。
もらっても、全部使いこなすこと何て出来ないようだから、まあ、二択でいいとも思うのだけど、なかなか選びづらくて困ってしまう。

未だに、海老鯛がゲットできなかったのが残念な私。召喚士はフタを開けてみれば、フレースヴェルクがMP40使って召喚できるらしいけど、うーん、そこまでして使うほどに時間とMPと効果があるのか判らなくなってしまったし。
触ってみなければ判らないのは当然だけど。

そして、悲しい出来事が。
何故かマグノリアがユウのこと最初から好きでおかしいなあって思っていたのだけど。・・・ここだけ体験版引きずっているかも、って思ったいたのだけど。
何のことはない。
マグノリアのいた月は花が大変貴重で、結婚する時にしかプレゼントできないくらいのシロモノだったらしく、宇宙船で落ちてきた時、気付けとしてもらったマグノリアの花を結婚の申し込みだと思っていたらしい。
可哀想に。
まあ、このゲームで、ドロドロのイベントはないだろうから余り心配はしていないけど、どうせならハッピーエンドで終わるといいなあとは思っている。
ティズも朴念仁だとイデアにいわれていたのだけど、ティズの恋人はアニエスなのか謎。イデアの立ち位置もよく分からなくて。
これが終わったら、ブレイブリーデフォルトもやってみようかな、って思っています。前作のメンバーのリングアベルという人が、どうやら面白いらしいし。楽しみ。

そんな訳で、これからサブイベントに行ってきます。
2015.07.12
ずんだ1


本日、お友達と遊んできたのだけど、こんなものをいただいてしまいました。

カントリーマアム ずんだ味 戦国BASARA伊達政宗バージョン。
凄いわ、さすが、ご当地だわ、とちょっと感激です。

ヴィジュアルでは長曾我部元親が好きなのだけど、でも、まあ、確かあの方は四国の方なので、伊達政宗、嬉しいです。
声つきなら、死ぬほどほしい方なのだけど。

長沢と仲良くいただきますわ。
ありがとう。
ジャンが皇帝に羅針盤を届ける時間稼ぎに、ちょっと大きな異形をユウ達にけしかけてきて。

アンフィスバエナ、という名前の双子のトカゲ?
しっぽで一つに繋がっていて、二つの大きいトカゲがくっついている感じ。お互い、手を繋ぐと輪っかになってしまうという、うーん、怖い形をしている。
しかも、始末に負えないのが、両方とも水属性が弱点なんだけど、片方が物理攻撃に弱く、もう片方が魔法攻撃に弱いという、凄い面倒くさかった。
顔は、口から舌を出しているのと、ただ口を開けている奴といて、シャッフル、っていってグルグル回って位置を入れ替えているんだかそうでないんだか、よく分からないのだけど、その時に属性が少し変わるみたい。
魔法に弱いのと、物理に弱いのと。
顔を覚えて、シャッフルしたあとに同じ顔めがけて物理攻撃をすると、弱点が魔法に変わっていたりして、物理攻撃した分がダメージのはずなのにHP回復になってしまって。
元気になっているし。
攻撃は全体の毒攻撃、結構なダメージの上、毒状態にもなるため、仕方なしに、全員に星のペンダントを付けて、毒無効にして、ゴー。
基本的な戦い方は、もう弱点の攻撃をするだけで。
物理弱点の時は、チャリオットの渾身の一撃とか、フェンサーのバイソンホーンでがっつり行ったり。魔法弱点の場合は、ウィザードの水魔法をダーツにして、ひたすら狙って。

怖かったのは。
どちらか一体がやられると、首がすぱーんと亡くなって。
一体が首無しで立っていて、うようよ動いていて。しかも、もっと始末に負えないのが、何ターンかすると、その首がスパンと生えてきて、復活するし。
うーん、気持ち悪いことこの上なし。
なので、一体の首がなくなったら、残り一体を死ぬ気で攻撃して、勝利。一体しかいなければ、魔法弱点、物理弱点、変更されないみたいだし。
つくづく、気持ち悪かった。

そして、ジャンを追いかけていったけど、あと一歩のところで取り逃がしてしまい。
浮遊城がラクリーカから去ってしまった。
アニエスが大泣きしながら次の場所を教えてくれたけど、どうやら火山の近くに移動しているみたいで、これから追いかけていく予定。
新しい街に行かれるので、新しい魔法書とか出ていると思うのだけど、如何せん金欠で、どうしよう。
少しレベルアップを兼ねて資金集めをしようと思うのだけど、いざ、中ボス戦に行く時になると、面倒くさくなって、エンカウント率-100%で行ってしまったりもして。
おかげでサクッとボス戦になり、結構負けないので、これは適正レベルなのか、それとも育ちすぎてしまったのか、悩んだりもするのだけど。まあ、余り負けると結構心に傷を負うので、こんな感じが有り難いのかもしれないけど。

サブキャラがまた出てきて、次はトマホークを持っているミシェールみたいな女の子と、パティシエ? 仲間になってくれるのかと思っていたら、どうやら敵みたいで、ユウが狙撃されて右腕貫通になってしまったようだし。
酷いなあ。
少しお金を貯め貯め、追いかけたいと思います。
結局のところ、悩みに悩んだけど、召喚士の方を選びました。・・・ソードマスターは体験版で凄い使ったし、ノブツナさんと戦うの何かぞっとしないし。

でも、ゲットした召喚士は、召喚獣がいないので、使えなさげな感じが。
うーん、前作に出てきた三姉妹のうちの一人と戦い、その彼女が使っていたフレスベルクという召喚獣は使えるのかな、もしかしたら。
一つくらいいてくれないと、レベルアップするのがきつくてたまらなくなるし。もう違うの使おうって。
フレスベルク、じゃなくて、フレースヴェルク、らしい。書きづらい。

ノブツナさんの弟子になった召喚を勉強している彼が仕事が辛くて出奔。召喚士のお姉さんと森で召喚の訓練をしていたところに、師匠からの手紙を預かったイデア達が到着。
連れて行くなら力づくでも阻止すると色めき立つ、お姉さんと戦闘。
凄いなあ~、召喚獣。FFの時代からスゴイトは思っていたけど。
全員に300くらいのダメージ。
回復しようにもそんなにそんなに大きな回復量がないため、3人死んだ時はちょっと困ってしまった。・・・まあ、何か最近はいつものことなので、別に慌てなくなってしまったのがご愛敬だけど。

会社に戻した彼を訪ねたイデア達が、本当にこの道で良かったのか悩んでいたけど。・・・前回の時もそうだけど、きっといつも悩むんだろうなあ、どちらが勝っても。
もう少し召喚のことが判ったら、ぜひティズに付けたい。今は何だか回復専門になってしまったし、もう少し活躍させてあげたいのだけど、なかなかに難しいところ。
代わりに、ユウは魔法攻撃専門になってしまったし、意外とそういう人が好きなのだ。

そして、街に戻ってから、時の羅針盤をねこ使いのミネットより早くゲットできるため、用意もそこそこにナダラケス海蝕洞に。
最近、レベルアップするのが辛くなってしまって、もう行ってそのまま戦うことが多くなってしまって。負けたらどうするんだ、っていつも思っているのだけど、結構辛いのよね~。ペルソナQの時は歩くだけでも楽しかったのに。
時の羅針盤を見つけたら、案の定、そこにミネットが来て。
いかに自分が皇帝が大好きか、ねこがどんなにステキだか、皇帝に頭をなでてもらうためなら何でもするとか、自分の失敗を笑ってくれた皇帝がどんなに好きかぶちかまされて。
私もいってやりたい。と思った。
そして、今回皇帝のペットのネコ、ビスマルクを貸してくれて。その登場を見た時。

お前は、御前崎か・・・! と思わず突っ込みたくなってしまった。

出てきたのはライオン。・・・まあ、ネコ科だけど。
思い出せば、巨悪学園1巻で、新命くんが飼育係に任命され、井出網野から預かった猫を御前崎のペットが入っている檻の中に入れた時のこと。
あの時、新命くんは鉛筆一本で、それと戦うことになったのだけど。(ライオンではないが、ルンルンという名前のペット)
気になる人は、ぜひ、巨悪学園を見てね。

ネコ使いは可愛いのだけど、結構面倒くさそうな気が。
一事が万事猫を呼び出して、状態異常やいろんな攻撃をしてくるのだけど、威力は大変微妙。
そんなに苦労せず、勝利して、ネコ使いのアスタリスクをもらって。
時の羅針盤はそのあと加勢にやってきたジャンに取られてしまって、これからジャンを追いかけて浮遊城が浮いているラクリーカに戻ることに。
ネコ使いのアスタリスクは、せっかくだからイデアに付けてみた。魔法系に見えるのだけど、どうやら物理系でもオッケーみたいで、敵の技を覚えるラーニングがメインみたいだし。武器はナックルが付けられるので、ぜひイデアにと付けてみたのだけど。

これからジャンを追いかけて、ラクリーカでまた一悶着ありそうだし。
ジャン、リベンジかな。・・・ちょっと楽しみなのが、自分的に酷いのだけど。
うーん、やっぱり、戦うのが好きなのね、自分。
今度こそ、こちらの仲間になってくれないかな、ジャン。体験版で海老鯛ばかり使わせていて、結構気に入っていたのに。いい奴だし。
戦って、最後死んでしまったら、ちょっと泣いてしまいそうな気がします。
まだ、どちらのアスタリスクをもらおうか悩んでいるので、ちょっとだけレベルアップに励んでみた。
魔法のレベルは少し上がったりもしたのだけど、お金がなくて、魔法書を買うことが出来ず、泣きたい気持ちに。
レベルアップを目指して走り回り、ガス欠になると街に戻って宿屋で休むのだけど、ラクリーカ(また名前、間違えていて、ごめん)の街の宿屋は一泊30ピークと値上がりしているので、気楽に泊まっているとすぐに貧乏になってしまう。

なので。

イデアお嬢様のお部屋にゴー。

エタルニア公国軍総司令部の中に用意されているイデアのお部屋。
そこのベッドで少し休ませてもらうと、無料で回復できるため、うろうろしてはラクリーカに戻り、豚さんにテレポークしてもらい、エタルニアに着いては雪の中を一直線にエタルニア公国軍総司令部に突っ走って行って。
イデアの部屋に忍び込んでは回復させてもらい、また街に戻って、テレポークのお世話に。
面倒くさいけど、とりあえず、宿代が浮くので、イデアに怒られるまで続けようと思っている。

これから先も同様に、二者択一のアスタリスク争奪があると思うのだけど、ちょこっとだけ攻略本のジョブのところをのぞいてみたら、うーん、結構魔法系が多いみたい。
黒魔道士、白魔道士、エクソシスト、暗黒騎士とか、パティシエとか、物理系では、モンクなんてステキなのだけど。
ソードマスター、どうするかな。
でも、召喚士のジョブ、ほしいしなあ。世界中にいる隠者の方からの試練を受けて、召喚獣をもらうみたいなのだけど、そこまで体力残っているか、心配。

アスタリスク争奪戦の舞台は瘴気の森という、毒沼の沢山あるところで、歩くのが下手な私は避けて歩いているつもりがどこかに片足突っ込んでいるらしく、気がつくと、毒状態になっていて。
毒消しのアイテムも持っているし、ティズのビショップのアンチドーテもあるし、ユウのエスナもあるので、余り怖くはないのだけど、無駄に出費が多い感じ?
なので、イデアのアビリティにすっぴんを付けて、毒状態になったら無理矢理戦闘に持っていって、毒消しアイテムをみんなで仲良くはんぶんこにして節約。
やりくり上手になってきたような気になるけど、何か凄い小市民な発想で悲しい気持ちにもなる。

さすがに、そろそろ決着を付けないといけないので、ちょっと出かけてきます。
やっぱり、召喚士のアスタリスクがほしいかなあ、でも、海老鯛も忘れられない。
みなさんはどちらを選ばれるのでしょうか。

本日はテストがあり、帰る時に間違いを見つけてしまって、どよ~ん。・・・戦えるのか、私。
でも、悲しい別れが待っていて。

アニエスからの通信で、今浮遊城がラクリーサという街の上にいることが判り、向かったユウ達ご一行様なのだけど。
その街の上空に大きな砂嵐が。しかも、街全体を包んでいて近寄ることすら出来なくて。
困ってしまって、大学の大変偉い教授に会いにいったら、実はその人がエタルニアで出会った星を見るおじいさんで、凄い意外な再会が。

しかも、砂嵐はおじいさんが作り出しているもので、街ごと浮遊城を砂嵐で潰そうという計画だということを打ち明けられ、みんなが大反対したのだけど。
最終的に自分と戦って、勝ってみろといわれ、戦闘。
うーん、お年寄りとは余り戦いたくないのだけど。
その大教授が実は占星術士のアスタリスク所有者で、こんなところで出てきたのね、とビックリ。
戦闘は結構楽だった。
魔法反射や、攻撃力、防御力アップの魔法を使われ、イデアが殴られて一撃死したこともあったけど、何とか蘇生して。
魔法は余り効かないみたいだったので、一番活躍したのがマグノリアのフェンサー。ウルフからパイソン、パイソンからウルフへの構え途中での攻撃が結構な数値で。
魔法使い二人はほとんど回復役になっていた。
何しろ殴られるとHP二桁あるかないかになってしまうので、ユウのケアルをダーツでかけて、素早く回復したり、ティズの二言で回復したりと、変なところが忙しいし。

何とか勝って、アスタリスクももらい、砂嵐を止めてもらう話をした時に。
刺客が。
誰だと思っていたら、ネコ使い。
ノブツナさんと小舟に乗っていた時に近くで釣りをしていた奴だ。
ネコを自在に操れるらしく、大教授が飼っていた猫が反乱。居住を爪で切り裂いて。
酷いなあ、かわいがっていた猫にやられるなんて、死んでも死にきれない気がする。
時空の羅針盤を皇帝がゲットする前に確保しろといわれ、その情報すらネコ使いに持って行かれてしまったのだけど、大教授の遺言になってしまった。

意気消沈していたユウ達に、またサブイベントが。
今回は、ソードマスターVS召喚士、らしく、どっちのアスタリスクをもらうか悩んでしまう。
しかも、行き先が、同じ目的地のラクリーサ。
ちょっとイベントを進めてのぞいてみたけど、もっといい魔法書が売っていたり、もっといい武器防具があったりと、凄いステキだった、のだけど。

所持金、3000円くらい。・・・魔法書二冊買ったら、もうダメかもしれない感じ。

うーん、カプカプメーカーしても稼げないし、困ったなあ。
レベルアップがてら、お金稼ぎに行くか悩むし。
しかも、どちらのアスタリスクをもらうか、未だに悩んでいるし。うーん。
ソードマスターの海老鯛とかほしいのだけど、召喚士の魔法も気になる。だって、召喚だもん、サマナーとしては黙って見過ごす訳にはいかない。ロキでも召喚できるなら、一も二もなく、召喚士を倒してアスタリスクをもらうんだけどな。
未だに悩みます。
海老鯛は体験版で使ったし、ボス戦では余り使えなかったので、やっぱり召喚士のアスタリスクをもらいに行こうかなあ。

これからお金を稼ぎつつ、アスタリスクをもらいに行ってきます。・・・一つくらいジョブを極めたいのだけど、器用貧乏の生きた見本になりそうな今日この頃ですわ。
ロキを愛している私としては、大変不穏な名前なのですが。

後輩に頼まれて、魔王を倒しに、ちょっと外れたところまで、ノブツナさんの小舟を借りて向かったユウ達ご一行様なのだけど。
うーん、船に乗っていても、エンカウントするのね。
しかも、何だか見たことのない個体が、段々膨らんで迫ってくるのだけど。
とりあえず、そいつらを何とか討伐して、魔王が落ちたと言われるクレーターのような場所に辿り着いて。

船から下りたら、洞窟をただただ下っていくことに。
途中エンカウントする敵が、沈黙の状態異常ばかり起こすため、ガス欠になってしまい、アイテムを買いに街までまた船に乗って戻ったりして。
酔うよ。
そして、再度探索。
下へ下へと行って、宝物とか回収できるものは回収していたのだけど、やっぱり敵も強くなってしまい、すぐにガス欠に。
洞窟入り口のところに冒険者がいて、セーブとコテージを貸し出してくれるため、いざとなったらテレポストーンで戻って回復するかと考えていたのだけど。
100pqもするのだ。高すぎる。
とりあえず、魔王サマだけでも拝んで戻ろうと、仕方なくエンカウント率を-100%にして、奥へ。
しばらく行くと、また冒険者がいて、この先にヤバいものがいると。
さて、セーブしようと、張り切って話しかけたら、何をどう間違えたのか、セーブする前にテントで休むを選択してしまい、いきなりイベントが始まって。
イデアの料理をみんなで食べることになったのだけど、アレは無理だろう。マグノリアだけ、凄い美味しいっていって食べていたけど、うーん、月の人の味覚は判らない。
そして、今度こそセーブしようとボタン押し押ししていたら、何故か肝心なセーブをするのを忘れて、その付近を歩き出してしまい、しかも、何か調べるボタンが出たのでつい押してみたら。

魔王戦が始まった。

マジでやばかった。
洞窟に戻ったところでセーブしただけなので、そこから一気にボス戦になってしまい、もう笑うしかないというか。
何だか今日は凄い厄日で、会社でも嫌がらせみたいなことをされて、結構メンタルが弱いので、後々の仕事に響いてしまい、それを引きずって帰ってきてしまったし。
何だかなあ。
そのため、結構ぼーっとなって、そのあと失敗もしてしまい、落ち込んでいたのだけど、おかげでこれくらいのトラブルなら笑って戦えるようになってしまった。

勝てばいいのだ。・・・死ぬ気で頑張って。

最初魔王がいたところは今は抜け殻のような空間になってしまって、そこにいた魔王がどこにいるのか判らなかったのだけど。
マグノリアがいきなり月と交信。
上司から魔王討伐の指示を受けて。英語で喋っていたし。
今、見つけた魔王と戦って、逃げられたらしく、そいつがユウ達のいるルクセンダルクに落下してきていると。そのまま、そこに落ちるらしいので、落ちたら討伐しろといわれ。
大丈夫かな~、セーブしていないのに、と心配していたら、結構戦って弱っているから勝てるだろうといわれて、待っていたら。

奴だった。

もちろん、ロキでは、ない。
体験版のラストで戦った、第五天魔王。すぐに戦闘が始まって。
戦っているうちに、攻撃されて徐々に思い出してきたりして。
そう、影法師っていう技をかけられ、今回はユウの影法師のため、魔法使いになっていて、どういうわけか判らないけど、ダークというイヤな魔法をかけてきて。
しかも、物理攻撃はほぼ効かず、魔法攻撃も大してダメージを与えることが出来ず、凄い悩んでいたのだけど、結構後半になって。

MPがない・・・! という、表記が。

はい? ・・・MPがあったんだ。そっちに驚いた。無尽蔵かと思っていたのに。
ガス欠になってしまって、魔法を出そうとしては失敗を繰り返してくれて。特に物理攻撃をする訳ではないようで、あとは最後までずっとぼーっと立っていてくれて。凄く助かったけど。
第五天魔王はやはり弱っているだけあって、ワザに切れがないというか、体験版の時の方がハラハラドキドキ戦ったような気がする。
トゲトゲを発射して、ミサイルのように打ち込む攻撃も、死者一人ですんだし。フェニックスの尾を使って、あとは全然元気だったし。

お役立ちだったのが、ビショップの回復スキル。
デフォルトをして、ブレイブで、ヒールを二回かけると、結構な量の回復で、どうやら、ビショップのアビリティの二言というものらしいのだけど、これで初めて使い方が判って。
フェンサーのウルフの構えからパイソンの構えに移る時の攻撃や、その反対の構えに移る時の攻撃が意外とダメージが出て、意外と使いやすかったし。
無事勝てて。・・・セーブしてなかったから良かった。

そのあと月に報告したマグノリアから、彼女が月での魔王バスターで、とある魔王に月を滅ぼされて、そいつを追ってこの星に来た時、宇宙船が故障して、ユウに助けられたという話を聴いて。
浮遊城にその魔王がいる気配があり、復讐するために追いかけているらしい。
なので、目的がほぼ同じユウ達と、本当の仲間になるイベントがあって、結構感動。
いつも思うけど、仲間っていいよね~。
会社で仲間どころか、ほぼ敵といってもいいくらいな嫌がらせをされているので、憧れてしまうのだけど。普通はみんなで助け合って仕事とかもするものだと思うのだけどなあ。

魔王を倒したので、これから街に戻るところでセーブ。
明日も仕事があるので、頑張って戦わないと。(いや、ゲームの中じゃなくてね)
何か最後、ぐだぐだになってしまってごめんなさい。おやすみなさいませ。
オアシスのちょっと行った先に洞窟があって、その奥にジャッカルという盗賊の昔のアジトが。
そこの地下に、水源珠という水を湧かす珠があって、何かの弾みでその珠が落ちてしまったせいで、今砂漠がもっと砂漠化している状態。
心を入れ替えて砂漠の番人になったジャッカルが、水を必要な人達に供給するため、その珠をほしがり、ドリームエナジーという研究をしている准教授のフィオーレ・ディローザが、そのエナジーを開発するため、珠をほしがり、戦闘に。

両方の知り合いでもあるユウ達は(というより、全部イデア)、どちらかに味方するよういわれて。
両方ともいっていることは判るので、悩みに悩んでいたユウ達だったのですが。

呆気なく、ジャッカルの方について、ディローザと戦うことに。

だって、赤魔道士のジョブがほしかったのだもの。

体験版で、結構気に入ってしまった赤魔道士のジョブ。
ジャッカルのシーフのアスタリスクと比べると、やっぱりほしい方にいってしまうのは人の常だと思う。
怒ったディローザが、昔は赤い部隊の隊長だったことを明かして、戦闘になったのだけど、頑張ってユウ達の勝利。
准教授のファンの魔法使いの女の子を二人両脇に付けて、戦いづらかったりもした。
頑張って勝利したあと、ショックを受けたディローザは出奔。ドリームエナジーは夢また夢になってしまったのだけど。せっかく更正したのにね、申し訳ないけど。
ジャッカルが負けたら、ジャッカルも出奔してしまうんだろうなあと、何か展開が読める。
せっかく更正したのに。
もの悲しい話だわ。

本音を言うと、一回ディローザとは戦い済みのため、ジャッカルと戦ってみたかった。どんな攻撃をしてくるか気になるし。
どこかでまた登場してくれないかな、敵として。・・・無理か。
セブンスドラゴン2020-ⅡのSKYみたいに、仲良くしていたけど、最後に決着を付けようぜ、みたいな感じで。
それならジャン達が出てきそうだし。

早速もらったジョブをユウに付けて。
何かディローザと同じ衣装を着けているのだけど、似合わないことこの上なく、うーん、別のカッコにしてもらえないかしら。
ウィザードはアビリティにして、修飾句を付けているのだけど、結構レベルが上がったら、また戻そうかなと思っている。でも、その頃には、別のジョブをゲットしていそうなのだけど。
でも、今いる街、前に言ったことのある街に、ちょっとレベルの高い魔道書が売っていないため、魔法が余り使えなくて。

そして、新ジョブをひっさげて、後輩と一緒に、今度こそ魔王を倒しに行く予定なのだけど、大丈夫かな、なりたての赤魔道士でいってしまって。
早くソードマスターとか、スーパーアイドルのジョブが出てきてほしいけど、先が長そうで。

これからちょろっとのぞきに行ってみます。
カプカプが5万カプ越えたことに喜んでいたら、道具のグレードアップのお知らせがあって。
のぞいてみたら、3つ目の上位道具が売り出されていて、思い切って、購入。

一つ、1万カプもする。

なので、4万カプ使ってグレードアップしたのはいいのだけど。
ふと気がつくと、そのグレードアップしたものを使うのにも、いくらかのカプを消費するらしく。
最初が20、次が100、そして、最新のを使うと900くらい消費して、うーん、それって元が取れるのだろうか。
レア度とかはとうとう21%までいったけど、試しに使ってみたら、まだらちゃんが3つくらいしか出てこなく、大変微妙。
また5万くらい稼げるまで、セーブして使おうかな。

難しいです。・・・今も試してみたが、まだらちゃんが1つ出ただけだった。
悲しい。

そんな中、イスタンタールを巡っていたら、☆5つのマルマールという学生に、ユウの後輩が絡まれていて、お助け。
彼女は魔王の研究をしていて、街の外れに魔王がいるらしく、一緒に行ってほしいと頼まれて。
この間体験版で戦った、第五天魔王かなあ、リベンジかなあ。
彼女に協力する約束をしたあと、実はユウも☆5つだったことが判り、ビックリ。まあ、勉強熱心だったみたいだから、当然といえば当然かって思うけど。・・・少し見習いたいものだ。

彼女に協力するため、出かけようとした時に、お知らせが。
サブイベント解禁。
前作に登場したキャラクターのその後がのぞけるイベントらしく、二人一セットで出てきて、まあ、大抵が仲違い、ユウ達がどちらかに着くか揉めて、見方をしなかった方と戦って、その人のアスタリスクをゲットする仕組みらしい。
だから、どちらかしかゲットできないみたいで、辛いわ。
今回出てきたのが、前回体験版でも戦った赤魔道士のアスタリスク所持者ディローザと、シーフのアスタリスクを持つジャッカル。
今、それぞれのイベントを見て、これから揉めるらしく、うーん、赤魔道士のアスタリスク、ほしいなあ、黒白魔法だし。前回大変使い勝手が良かったので(私は)、今回もぜひゲットしたい。
とすると、シーフのアスタリスクはあきらめないといけないということで。
悩むなあ。

結構前回体験版でもらったジョブは本編でも使いたいと思っているので、今回はシーフの見方をして赤魔道士のアスタリスクをもらおうと思っているけど、今後、新しくネコ使いとか、またソードマスターとかスーパーアイドルとか出てくるだろうし、結構楽しみ。

これからちょっと戦ってきます。
道具を1ランクアップして、差し入れしたら、スーパーレアのカプカプが1つだけ出来た。ピンクで、リボン付きの奴。三色っていうのかな?
嬉しいですわ。
イスタンタールの街を歩いていたら、よく分からない人にマグノリアがつきまとわれ、裁縫セット一式渡されて。

噂のカプカプメーカーが出来るようになったらしい。

説明書とハサミ、綿、ノリ、刷毛をもらって、やってみよう、ということになり。

以前、何かの記事でカプカプメーカーのことは読んでいて、みんなで協力して、カプカプというカエルみたいな生き物のぬいぐるみを作って売りさばくものだということは知っていたのだけど、自分では上手く作れないだろうし、余りやれないかな~なんて思っていたら。

オートマチックだった。

カプカプのアイコンを押した途端、ユウ達四人が役割分担して、カプカプを作り出し。
どうやら、何かの作業の合間にやってみてね、的なものらしく、ながら作業をしながら放置。
それで、ユウ達が自動的に作ってくれるので、何か凄く楽で楽しい。
マグノリアがハサミで生地を切って、それをティズが縫い合わせて、綿を詰めて、イデアがノリで接着して、ユウが色塗り。
イデアの接着が一番らしくて笑ってしまった。細かい色塗りとか、縫い合わせて綿を詰めるのとか、ユウとティズがやるということも、そうだね、適材適所になっている感じで、面白かった。
自分はノータッチなので、こうやってブログを書いている時に、横でやってもらうとかするらしく、昨日は洗い物をしている最中とか、洗濯物を干している最中とか(結局雨降って、どよ~ん)、お願いして、何かブラック企業のように働かせてしまった。

カプカプは、ノーマルなグリーンの色合いから、まだら、銀、金、赤、三色と段々レアになってきて、同時生産数や単価、所要時間、レア度がいろいろ設定されていて、まあ、レアな三色なんて滅多に出ないけど、時々いたりすると嬉しい。
少しカプカプのぬいぐるみが溜まると、それと交換で、ハサミや綿、ノリや刷毛をグレードアップできて、それぞれ秒数が決まっているのだけど、その間だけ確率の%が上がる。
加えて、メーターが溜まると、差し入れも出来るようになり、その20秒間くらいの間パワーアップするみたいで、みんなの頑張りも違ってくるし。
なので、ちょくちょく様子を見て、差し入れしたり、卵の保護ケースみたいなもの一杯にできあがったカプカプを納品して、現在5万2962カプほど貯まっている。
レアなものも時々出るし。
ハサミや道具のパワーアップ時に必ずしもレアなものが出来るとも限らないのだけど、一応レア度はアップするみたい。

で、これで稼ぐのだ、と書いてあった気がするのだけど、如何せん、お金は増えず、うーん、カプだけが貯まっていくのだけど、どこかで換金してくれるのだろうか。
あとで攻略本、読んでみようかな。
とりあえず、見てるだけでも楽しいので、せっせとカプカプを作っている。
いつか、カプカプ名人になるといいなあ、と思っています。・・・道具とかでパワーアップしなくても、レア度アップとかあるのかな。
まだ普通だと4%なので、もう少しアップしたいと思います。