上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kyoaku191.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 JUNE NO.22(講談社シリウスKCDX 2015年6月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


大変お暑いですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

貧血でフラフラしている私は、ちょっと出かけただけでぐったりしてしまうので、ああ、もう外出が出来ません。
長沢も暑いから結構ぐったりしながら仕事をしているみたいで、可哀想。
部屋でも熱射病になるという話なので、気をつけないと。

新命くんの元気さを見習いたいですわ。
巨悪学園、よろしくお願いしますね。
スポンサーサイト
あの御方の声を聞けただけで満足してしまったのか、ちょっとだけ放置している、ブレイブリーセカンド エンドレイヤー。
いえ、ゲーム自体は面白そうなのだけど、今回ガクッときてしまったのが。

引き継ぎが、ない。

うーん、主人公のユウが、レベル1のすっぴんからで。
貯めていたマッカ(ピーク?)や、ゲットしたアスタリスクのジョブとか、サブアビリティとか、食いしばりとか。
全てがなくなってしまっていて。

皇帝がいる浮遊城を追いかけることになったのはいいのだけど、当然力が足りないため、とりあえず先に出発した部隊を追っかけることにして、殉教の森に入ったユウ達。
始まった場所は、もうイスタンタールではなく、ユウが住んでいたガテラティオという街から。
屋敷の中で、ユウのへそくりとか何とか見つけて、買えるだけのアイテムを持って行くことにしたのだけど。
殉教の森で、懐かしのリンゴンに会い、戦闘。
最後の頃は炎魔法で一撃くらいの勢いだったのに、今はリンゴンの方が強くて、涙が出てくる。

しかも。
もしかして、なのだけど、ジャンとニコライがゲストキャラっぽくて。
ユウはレベル1からのすっぴん、でも、残りの二人はレベル3のすっぴんで、しかも戦闘後に経験値が入らず、それ以上期待できない感じ。
やっぱり、今回前作の主人公二人を入れてのパーティになるため、ゲストキャラなのだろうか。
やっと慣れてきたのに、悲しい。

リンゴンに苦戦、コウモリに苦戦しながら、奥へ進むと、おっきいゴブリンに遭遇。
ユウはもう殴るだけのすっぴんなので、ひたすら殴っていたけど、ニコライがヴィショップという職業らしく、ヒール系の魔法を少し持っていた。%で回復する魔法と、蘇生魔法。
ジャンが、攻撃力アップの構えと、防御力アップの構え、最初にした構えから次の構えに映るためのスキルとか。うーん、そんなもの持っていたのなら、あの時から使ってくれれば良かったのに、とか思ってしまった。
まあ、人間、いろいろ事情があるよね。しかも、今回ゲストキャラみたいなので、何かがっかり。少ししたらいなくなっちゃうのかなあ。

そんなこんなで、疲れてしまって、とりあえず今日は放置してしまった。
明日からまた、頑張る。
今日はその代わり、普段触らないようなゲームをちょこっと触ってみて。・・・うーん、気分転換になるというか、テンションがごっつ上がるというか。
明日から頑張りたいと思います。・・・ぐだぐだでごめんなさい。
いよいよ、本編。
ゲームが始まった途端、あの方の声が・・・!!!
いやいや、それ聞いただけでも、このゲームを買ってよかったと思ってしまった、おバカさんな私。
でも、悪役、なのよね。

皇帝オブリビオンが、ユウとアニエスがいる大聖堂を襲ってきて、ユウと別に二人の仲間がいて、戦ったけど、圧倒的な力の差で全滅。
アニエスは連れ去られて、ユウは亡くなってしまって。
その間、結構うっとりしていた私。・・・本当、ごめんなさい。
いやだって、どういうわけか判らないのだけど、そのオブリビオンの話し方は、他のキャラよりあの方を連想させる話し方で、何か懐かしいというか、嬉しいというか、どれだけ、自分好きなんだというか、ああもう、本当ごめんなさい。
幸せになってしまいました。

自分に活を入れながらゲームを進めて。
ユウは一命を取り留めたのだけど、一週間意識不明の重体で。
大聖堂に向かってみると、そこはもう空っぽになっていて、何と、ジャンとニコライが来てくれた。
三銃士なのに、最初からいなかったからどうしたのかなって思っていたのだけど、出てきてくれて、嬉しかった。・・・さっきまで一緒に戦っていた仲間だもんね!
二人に言われて窓の外をのぞいてみると。
皇帝オブリビオンは、浮遊城という文字通り浮かんでいる城のような戦艦のようなものに乗っていて、今回アニエル達がいる正教と同盟を結ぼうとしていた公国を攻撃しているらしく。
堕とされるのも時間の問題のよう。
さらわれたアニエスを助けるため、あの浮遊城に乗り込もうと躍起になっているユウをジャンとニコライが今抑えていて。

うーん、私も、今はまだ無理だと思うぞ。
だって、セーブする時にちょこっと見たユウのステータス。あろうことか、また、レベル1のすっぴん状態で。
マジですか?
赤魔道士とか、ソードマスターとか、どこに行ったんだ。
一応引き継ぎが出来るのが、体験版をしたことによるご褒美みたいにもらったアイテム3個のセットとか、月面基地の状況とか。

月面基地・・・?

そういえば、体験版の途中で聞いた気もするけど、すれ違い通信ですれ違った人をその基地に住まわせて、発展させていくとか何とか。
発展に伴い、販売されるアイテムもいいものが揃っていくとか何とか。
自分一人だと大変だから、誰かとすれ違って助けてもらおうとか何とか。

余りに面倒くさそうだったので、放置していたのだけど、やばかったらしい。
だって、すれ違い通信だって、もう今頃誰もいないのでは亡いかと思うし。メガテンⅣの時でも大した人数がいなくて、余り期待できなかったし。
ドラクエⅨかなあ、余るくらいすれ違ったの。

でも、せっかく三人また揃ったので、戦いに行ってきます。・・・月面基地はまたお知らせが来るだろうから、それからちょこっと考えたいと思います。

待ってろよ、皇帝。
魔王に勝利。・・・したら、エンディングだった。

これでやっと、体験版クリア。
無料で遊べる三銃士編というのだったけど、無料の割にボリュームが凄くて、凄い面白かった。
本編にデータを引き継ぎできると書いてあったけど、うーん、どこまで出来るのかなあ。
今まで頑張ったジョブのアビリティやスキルが引き継ぎできるといいのだけど。アレをもう一度最初からするのは結構大変だし。

第五天魔王戦。
昼休みに時間切れでリセットしてしまったのだけど、手応えとしては余りたいしたことない感じだった。
どちらかというと、エクソシスト相手にした方が大変だったし。
闇魔法の全体攻撃とか、メンバー誰かの影法師を作って自分の横にちょっこり立たせているとか。でも、影法師の効果はよく分からなくて。何かヤバい気がしたから次のターンで真っ先に退治したし。
ユウをウィザードにして、アビリティに黒白魔法を付けるのが結構オススメって書いたのだけど、よく見たら、赤魔道士をジョブに付けた方がMPのMAX数値が20くらい高いので、ウィザードは捨てて、代わりに、アビリティにすっぴんアビリティを付けてみた。
すっぴんのアビリティは、調べる、半分こ、というもので、敵のHPの数値や弱点を教えてくれるスキル、使うアイテムを効果は半減するけど複数メンバーに与えることが出来るというもの。
なので、第五天魔王のHPを計りながら今回戦ってみたりして、面白かった。

あともう少し、あともう少し、って戦っていたのだけど、かなりHPが減ったところで、魔王が逃走。
そのまま戦闘が終了して。
ユウとジャン、ニコライは勝った勝ったって喜んでいたけど、マグノリアが変な顔していて、本当に勝ったのかと。
うん、私も違うと思うぞ。あれは勝ったのではなく、敵が逃げたのだと、私の戦士としてのカンが告げている。
でも、ユウ達は勝ったと思っていて、マグノリアも賛同してしまって。
みんなで喜んで街に戻ったのだけど。

悲しいお別れが。

ズルして出てきちゃったから、戻らないとって、マグノリアが。
ビックリするユウの前で段々透き通ってきて、消えてしまい。
しかも、ビックリするのが、ここまで頑張ったことをみんな忘れてしまうとか。・・・酷すぎる。
あれ、っと思ったらもういなくなっていて、一人取り残されたユウのところにジャンとニコライが来たけど、みんなマグノリアのこと忘れていて。
ユウが手に花を持っていて、何か悲しいことがあったことだけ微かに覚えているけど。

本編できっと会えるんだろうなあ。
ニコライがジャンに相談があるからって向こうに連れて行って、一人になったユウのところでエンディング。
本編、遊んでね、って書いてあったし。
うん、結構面白かった。
本編もやろう。・・・引き継ぎがどこまでされているのか凄い気になるけど、マグノリアのことはもうお友達だし。ニコライもジャンもいるだろうし、結構楽しみ。
前作の主人公二人も出てくるみたいだし、パーティ4人みたいだけど、メンバーチェンジとか考えるのも気になるし(レベルを揃えるのに苦労しそう)。
心残りは、せっかくゲットしたエクソシストのスキルを一回も使えなかったことかな。残念ですわ。

次から本編に行きますが、コンゴトモヨロシク。遊びに来てね。

いよいよ、大好きな声優さんがラスボスっぽい、皇帝とお会いできるのね・・・!!!
いつも苦戦しているので、最近これが日常じゃないかと思い始めてきたのだけど。

用事で二日ほど何も出来なく、その間ちょこっとだけゲームをしたりもしたのだけど、さっぱり進まず。

寄宿舎に幽霊が出るというので、まあ、日のあるうちに退治しに出かけていったのだけど。(リアルで夜は怖いので)
寄宿舎の寮母さんがいつも立っているところから地下の階段を降りて、探索。
途中、お約束のように幽霊な敵が出てきたのだけど。
普通のオバケオバケした敵と、何かピラミッドの地下にでもいそうな敵。
始末に負えないのが、何だか魔法が余り効かなくて。
ジャンの海老鯛を使って反撃はしているのだけど、魔法攻撃が余り効かない。どういう仕組みなのか、サブアビリティに付けた攻撃魔法が一切効かず、MPの無駄遣いのようになって泣いた。
せっかくなので、新しいジョブを付けて、サブにマスタージョブのアビリティを付けて、成長させるぜと張り切っていろいろ試してみたところ、返り討ちに遭う。
特に、すっぴんをメインジョブにして、サブに黒白魔法をつけたユウは悲惨で、敵の弱点が風だということがすっぴんの調べるスキルで判って、エアルで攻撃しても、弱点なのにダメージ0。
赤魔道士をメインジョブにしたマグノリアが同じエアルをかけると、まあ、ダメージの数値は限りなく低いけど一応攻撃が出来たりして。

その違いがよく分からない。

でも、何とかごまかして戦い、街に戻ったあとボス戦。
エンカウント率-100%にして、ボスのところに行ったら、赤い洋服を着た魔術士っぽい男性が。何か病んでいて、やだ。
しかも、血の匂いが充満していて、白い服が血で染まっているらしく・・・うーん、サイテー。倒れそうだわ~、貧血なのに。

お供に兵士を二人。刀で戦う兵士と、狙撃する女性兵士。
うーん、何がイヤだって、ちょっと戦ってダメージを与えると、そのボスが(祓魔士らしい)変なワザを使って、ターン1つ前のHPの状態に戻してしまうのよね。
そうすると、毎回結構そうだから、ほぼ満タンな状態に戻って。
しかも、打たれ弱いユウなんて、一回死んで生き返らせたあとにその技を食らうので、毎回問答無用で死んでしまうし。
ガス欠になってしまいました。
時間があった時にいろいろ試してみたのだけど、どれもこれも失敗してしまい。

イヤになって、ちょっとレベル上げをしようとしたら、オバケに苦戦して、上げるどころか死なないようにするのがやっとで。
レベル上げにもならず。ちょっと場所を変えようかな。

というより、本編に行かれるのか心配になってきました。
これからもう少し走ってくるけど。

うーん、死ン宿希望。(←辛くなると、すぐこれ)
kyoaku188.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 JUNE NO.22(講談社シリウスKCDX 2015年6月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


ブログが全然書けなくて、申し訳ありません。・・・用事で、ここ二日間、大変だったのですが。
ゲームもあんまり出来なかったし、長沢のことはその間放置。
まあ、長沢は、基本、一人で何でも出来てしまうので、大丈夫なのだけど。

その間も、8月に出るネメシスの原稿を描いています。

暑い日々が続きますが、水分だけはちゃんと取ろう。・・・って、ほとんど自分に対していっていることなのですが。貧血が酷くて。
みなさまも気をつけてくださいね。
教会の中で暴れている、ガルガンチュアという名前の異形を退治。
これがボスだと思っていたのだけど。

結構強くて、デフォルトをして、次のターンで物理攻撃アップ+全体攻撃をしてくるため、結構大変だった。
でも、今回ユウ達も、ベストなジョブをチョイスして、行ってみたので、何か勝てた。

ニコライが占星術師のジョブ、アビリティを白黒魔法。
ユウが赤魔術士、アビリティをソードマスター。
ジャンをソードマスターにして、アビリティに白黒魔法を付けてみた。
マグノリアをウィザードにして、アビリティにスーパーアイドルのスキルを。

初めて知ったのだけど、やっぱり、ジョブにしたスキルの方が強力みたいで、最初、ジャンをトマホークにして、アビリティに海老鯛を付けてみたのだけど、微妙に役に立たなくて。
でも、ジョブをソードマスターにしたら、海老鯛の反撃が半端ない数字が出て。
他のメンバーも同様。
ユウを赤魔術士にしてみると、アビリティに付けていたよりダメージを大きく与えられるため、今まで使い方を間違えていた気持ちになってしまった。
うーん、なかなかプロになれない。

かなり強い敵だったけど、何とか退治して、アニエス様にも報告。
休暇をもらえるというのでウキウキ街に戻ってみたら。
私もエンディングが来た、やっと本編に行かれる、って、ウキウキ街に戻ってみたら。

新たな依頼が。

今度は寄宿舎で、夜、声が聞こえたり何かあったりという、怪奇現象が。
それを調べることになり、行ってみたところ、何ともなく。
やっぱり夜に行かないとダメかと思って、外で思いっきりマラソンして、夜になるのを待って、レッツゴー。
寮母さんがいつも立っているところから、地下に通じる階段を見つけて降りてみたのだけど。
オバケが待ち受けていて。

うーん、あと、どれくらい続くのだろうか。
いいんだけど、とりあえず夜中にオバケと戦うとろくなことがないため、そっとベルベットモデルを閉じてみたりして。
明日、明るくなってから、またやってみます。・・・ゲームの中じゃ真夜中なのにね。
体験版でも、ボスがいるんだ、と驚いた、ブレイブリーセカンド。

レイの兄弟に頼まれて、お父さんを見つけて手紙を渡したところ、反対に用事を頼まれて。
この洞窟内にいる、ワームの皮を4枚、だったかな、ゲットしてほしいと。
引き受けたのはいいのだけど、腑に落ちないことが。
レベルがもう12くらいになっているので、相当いろんなモンスターと戦っているのだけど、そのモンスターを倒した時にゲットできる素材、皮とか何とか、それが街に戻ると全くない感じで。
その頼まれたワームの皮も、前に来た時に結構戦っていて、4枚くらい軽くある感じだったのだけど、アイテム欄を開けると、今までゲットした皮とかいろいろなものが全くなくて。
なので、頼まれて、何回か倒して皮をゲットしたあと、街に戻ったチャラになってしまうのではないかと怖くて。
依頼を完遂させるまで、頑張って逗留。

このゲームの凄いところは、エンカウント率好きに変えられるらしく、100%から-100%まであって。
なので、有り難く使わせてもらっている。
指定されたダンジョンまでのフィールドで、ザコキャラにあって戦う手間より、洞窟の中に出てくる魔物の方が経験値もアイテムもいい感じのため、フィールド上は-100%にして、洞窟に入ると、普通の+-0に戻したり、今回みたいな素材集めの時はエンカウントするのが大変なため、100%にしてみたり、と、凄いお助かり。
なので、何とか早々に父親に皮を渡して街に戻って兄弟に報告したのだけど、魔物の皮を見た父の発言が怖かった。何かやばいことが起きる前兆らしく。
しかも、何かそのワーム、出会った連中の大きさが微妙に違うように見えるのだけど。成長? 何か段々サイズが大きくなるように思えて、うーん、気のせいかなあ。最初は魔物横並びみたいな感じだったのに、最後の方で倒した奴は、結構でかくなっていた気がする。

戻ったあとは、寮にいる寮母さんに飼っている子豚ちゃんのご飯がなくなってしまったため、森に行ってキノコを5体倒して、その素材を持ってきてほしいと頼まれて。
同じようにエンカウント率を上げて、ゲット。
無事ゲットして街に戻ると、大変なことが。
どうやらラスボスっぽいみたいなのだけど、魔物が大暴れしているとシスターみたいな人から言われて、戦いに行くことに。
うーん、これでおしまいかな、体験版。ちょっと楽しみ。
でも、噂好きのマダムの噂が一つ残っていて、何だかよく分からなかったのだけど、隠し依頼みたいで、たまたまネットでオアシスの横辺りに何かダンジョンあるらしく、そこでカプカプと呼ばれるモンスターと戦闘が。
知らなかったので、ちょっと先にそちらに行ってみようと思っている。
みんな、結構ジョブを三つくらいマスターにしていて、かなり強くなっているように見えるので、ボス戦には、みんなのお得意を全部付けていこうと思っているのだけど。
先にカプカプ戦かな。

レベルアップ、ジョブマスター、アビリティとか、本編入ったら引き継ぎがあるのか心配だけど、とりあえず、クリアしに行ってきますわ。
バベルとかと全く話が違うけど、かなり面白かったりするし。
モーション付きが珍しくて嬉しかったのだけど、バベルとかの高速実行になれてしまった今、段々モーションが長く一回の戦闘に時間がかかるので、本当に嬉しいものなのか考えてしまうところがお悩みですわ。
先日戦った、アスタリスク所持者、ノブツナさんと、スーパーアイドルの女の子。
何とか勝利して、アスタリスクをもらい、新しくメンバーにセッティング。

ノブツナさんは、ソードマスターというジョブで、ジャンに付けてみて、実際いろいろ戦ってみて判ったのだけど。
ジョブの特性が、反撃。60%の確率で反撃を行う。→結構いい確率だと思う。
海老で鯛を釣る。→使用したターンの間に物理攻撃を受けた時、受けるダメージを減らし、反撃行動を取る。ダメージ倍率:2.0。
馬の耳に念仏 →使用したターンの間に、こちらは魔法攻撃を受けた場合で、同様。ダメージ倍率:3.0。
他に成長してみたら、通常攻撃を行った際、25%の確率で追加攻撃を受ける、行きがけの駄賃とか、自身のBPが高いほど物理攻撃の威力が上がる捲土重来など。
今回はこの4つでマスターになるみたいなのだけど、体験版だし。
使ってみて、結構いいワザだったのがビックリ。凄い使える。
ただ、自分から攻撃するような技はないため、どうしても迎撃専用のスキルになってしまうのだけど、それを付けたジャンが結構なダメージを出していたので、うーん、迎撃で十分おつりが来るような感じ。

そして、スーパーアイドルの女の子。
プリン・ア・ラ・モード。・・・朝、起きた時に、いきなり名前を思い出して。
こちらのワザは、特性がボルテージといって、物理攻撃力、魔法攻撃力、物理防御力、魔法防御力がターン終了時にそれぞれ5%ずつ上がっていくもので、知らなかったけど、そりゃ、威力も上がる闘ものよね。
他に、パワーオブラブ、小悪魔エンジェル、まもってあげるよ、という4ターンの間対象のそれぞれ物理攻撃力、魔法攻撃力、物理防御力を20%上げるワザとか、もう一度あなたと、という自分以外のBPを1上げるスキルとか。
使ってみて、結構便利だった。

スーパーアイドルはマグノリアに付けてみて、二人とも、既にマスターになってしまったため、ユウもソードマスターにしてみたりといろいろジョブを付け替えてみて、楽しい。

街に戻ったあと、子供の探索に出て、レイの三人組と戦い、勝利。
無事子供も取り戻して、相手の鉄拳のミシェールっぽいカッコの女の子から、トマホークというアスタリスクをもらい、うーん、まずは物理攻撃系は全部ジャンからかな、付けようと思っている。
結構苦労したけど、やっぱりユウ達もそれなりにレベルが上がっているし、ソードマスターの海老鯛とか、かなり使える技もあって、二回目くらいで勝利。
一回目はフェニックスの羽根を使い切ってしまったあと、ユウが亡くなってしまい、やり直すことになって。

子供を無事送り返したあと、アニエスから街が不穏な動きをしているから、調査して、助けてあげてと指令が来て。
うーん、ブレイブリーセカンドって、こういう話なのかな。それとも体験版だから? ミッションものだとは知らなかったし。
海や、砂漠側に出る二ヶ所の入り口のところに兄弟がそれぞれ門番としていて、その二人のお父さんが風の神殿の南側にある洞窟に行ったきり、帰ってこないとか。
二人からの手紙を届けてほしいと頼まれ、了承。
もちろん地図にはマークが付いているため、一直線に行かれるのだけど、敵が結構強くなっていて。道も少しだけ複雑になっているし。
こんな時に新しいジョブを付けていってしまっていいのか悩むのだけど(新しいジョブを付けると、レベル1からなので、ペーペーなのだ)、また少し歩いて行きます。

体験版のおかげで何となくやり方が判ったし、本編でも戦っていかれそう。ジョブもまだ種類があるだろうし、ランクももっと出てくるだろうし、楽しみ。
これからまた洞窟探索をしてきますわ。
先般、全滅したユウ達なのですが、苦労の末、勝利。

サムライのノブツナさん(戦っている最中は必死なので、名前を覚えられない)、と、スーバーアイドルの女の子、何か面白い名前が付いていたような気が。

余りに負けるので、ちょっとだけ洞窟の中でレベルアップ。
育ちが遅くなってしまったジャンも一緒にレベル6になり、再度リベンジすることに。
いつの間にか赤魔道士のレベルも2に上がっていたらしく、レイズという蘇生魔法も使えるようになって、凄いお役立ち。まあ、その分、攻撃魔法MP消費5のところ、18消費するのは痛いけど、生きていればこそ、だし。

全体魔法を使うと一人に対しての火力が少なくなってしまうため、最初に一人を集中攻撃することに。
変なワザを沢山使うノブツナさんを狙って。
海老で鯛を釣るとか、馬の耳に念仏とか判らないワザを使ってくるのだけど、その横で、あのアイドルが攻撃力アップの魔法なんてガンガンかけるものだから、ダメージ600超えで即死とか。
勝利したあと気がついたのだけど、みんなに白魔法を付けても、蘇生が出来るレベル2はユウだけなので、よかった、最後まで生きていてくれて。
600くらっていたら、そこでゲームオーバーになっていたところだった。

ニコライには防御力アップの魔法を順番に全員にかけさせて、ユウは回復か、手が空いたら攻撃、ジャンはジャンプというジャンプして1ターン後に攻撃するお役立ちワザをかけさせて、マグノリアは、雷魔法をダーツというまんま矢が何本も刺さる攻撃をさせて。80くらいは出るから助かっていたのだけど、MP10消費するため、結構早くガス欠に。
それでもしつこくノブツナさんだけロックオンしていたら、気が遠くなりそうになった時に膝をついて、リタイアしてくれて。

あとは、スーバーアイドルの女の子だけになったのだけど。
ユウ達もボロボロで、ニコライなんてMP3しか残っておらず、他のメンバーもほとんどなくなってきている中、ジャンだけがジャンプしては戦って。うん、MP使わないからねえ。
しかも、みんなが危なくなったら、ケアルをかけてと大活躍。魔法向きじゃないみたいで、回復量は少ないけど、それでも有り難いし。
スーパーアイドルの女の子は、どうやら拳法使いみたいで、殴られては毎回みんな80くらいダメージを受けて。
ユウ達なんて、魔法攻撃をして20あるかないかのダメージの時が多いのに、凄すぎる。
ユウにも魔法攻撃をさせて、MPがジャン以外ほぼ尽きてしまった頃、それでもまだスーパーアイドルの女の子は元気だったので、もうこの先は素手で戦うことに。
みんなでそのままどつきあっていたのだけど、何か、魔法を使うよりダメージが結構出たのが解せなかった。
殴り合い、HPが少なくなるとジャンか、手の空いている人がポーション使って回復。
そんなこんなで、やっと彼女も膝をついてくれて。

勝利。

結構、いえ、相当嬉しかったので、思わず長沢に勝利の報告をしに行ったら、「いつかは勝てるよ」 っていわれて、どよ~ん。
でも、勝ったので、最後は一応、和気藹々と別れて街に戻ったのだけど。
サムライとスーパーアイドルのアスタリスクをゲットしたので、誰かに付けてあげよう。特にスーバーアイドルは、何か拳法使うみたいなので、血が騒ぐし。

そんな喜びもつかの間。
街に戻ってみたら、問題が勃発。
子供が一人、森に迷い込んだらしく、大変なことに。森には変な奴らがいて、誘拐される可能性も出てくるため、ユウ達のミッションとして発令されたのだけど。
この間エプロンを盗んだご一行がまた悪さをしていたみたいで、丁度そこに迷子になった男の子がその連中にくっついて行ってしまったらしい。
まあ、誘拐じゃないだけいいけど。街の人達、誰もそれ知らないし。

これからジョブチェンジとかして、探しに行きたいと思います。
kyoaku190.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 JUNE NO.22(講談社シリウスKCDX 2015年6月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


雨降りですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

こんな日でも、ぜひ、巨悪学園、よろしくね。ネメシス22号、発売中です。

気のせいか、久しぶりな感じがする、御前崎です。
赤魔道士のジョブをゲットして、浮かれていたユウ達なのですが。

せっかくゲットしたので使ってみたくなり、ユウを赤魔道士にしてみた。もちろん、ヴィジュアルは今回変わらないので残念だけど。
赤魔道士になったら、回復魔法のケアルが使えるようになって。他にもファイラとブリザラが使えるようになり、何か嬉しくなってしまった。
この調子で頑張るぞ~とみんなで手を取り合って喜んだ時。
ふと、気がついた。

どうやら、自分、アビリティの付け方を間違っていたらしい。
ステータス画面で、ジョブアビリティの欄を見ていたら、上から、ジョブコマンド、サポートアビリティ、固有コマンド、ジョブ特性とあって。
例えば、占星術士のニコライ。
このうちの、固有コマンドとジョブ特性は、今なっているジョブ、占星術のコマンドが当然入っているのだけど、上の欄にあるジョブコマンドとサポートアビリティはどうやら他ジョブのジョブコマンドをセットすることが出来るみたいで。・・・でも、まだサポートアビリティはよく判らない。
知らなかったから、上も下も全部占星術師固有の月魔法をセットしていたのだけど、実はそこのジョブコマンドに書いてある通り、別のジョブのコマンドをセットできるから、気がついた時は頭殴られたくらいのショックを受けてしまった。
ジョブコマンドのところに、例えば新しくゲットした白魔法をセットすれば、ニコライもサポート魔法以外に回復魔法が使えるということで。
同じく、ヴァルキリーのジャンにもジョブコマンドのところに白魔法をセットすればケアルが使えるようになって。

今まで、何やってたんだ、私。

同じスキルを重複してセットしていたため、その職業の技しか使えなく、しかも、別に威力が二倍になるというわけでもないようで、目から鱗が落ち落ちというか、何というか、大変残念な人になってしまった。
まあ、覚えたので、みんなに、私特有の回復魔法を付けてみたのだけど。
知らないって、怖いわ、本当。
体験版で気がついて、良かったわ、本当。

そして、その勢いのまま、次のミッションに向かうことに。
噂好きのマダムが、まるでバベルのような勢いで噂と見せかけたミッションを発令するのだけど、北西の洞窟で(また、あそこか)、アイドルが密会しているので、それを調べに行くことに。

何のために? ほっとけばいいじゃん、という言葉を呑み込んで、ゴー。
前回取るところまでいかなかった別の宝箱もゲットして、ドクロやミイラの美女と戦って、ちょっと奥に入ったところに人影が。
マダムのいう通り、アイドルらしき女の子が、イケメンと話し込んでいて。
でも、何か雲行きが怪しい。
全然スクープ的な話ではなく、どうやら全国を回るコンサートのついでに、行き先の一つの街にいるイケメンに手紙を届けてほしいとか頼まれて、怒り狂っているようだった。
聞くとはなしにきいてしまったユウ達が見つかってしまって、八つ当たりのように戦闘になって。

全滅。

そのイケメンが、やばかった。
声優さんが真田先輩なので、ちょっとウキウキしていたら、大変始末に負えないワザを使われて。
どうやらアスタリスク所持者らしく、勝てばそのジョブをもらえそうな感じだったのだけど、サムライっぽくて、一撃必殺技(名前が覚えられなかった。ソウル何とか)がダメージ300超えで、あっという間に全滅。
あれ、勝てるのか?
何かとても勝てるようなレベルに見えないのだけど。
余りに悲しかったので、会社でお友達に愚痴ったら。

「もう体験版じゃなくて、本編に行ったらどうですか?」 といわれ。

悩んでしまった。
うーん、でなければ、あとはレベル上げをして、リベンジだよなあ。
レベル上げするのはいいのだけど、この体験版、本編に何かしら引き継ぎされるのかなあ。何だか心配になってきた。
話は面白いのだけど、また一から、ジョブもゲットし直して、鍛え直して、はちょっときつすぎるし。
まあ、やり方は判ったので、パキパキいけると思うのだけど。

とりあえず、これからリベンジの嵐でございます。必ず、倒す! 真田先輩・・・!!(希望)
かなり面白くなってきた、ブレイブリーセカンド。・・・でも、これ、体験版なのよね。

とりあえず、街で情報を集めながら、みんなの依頼を聞いてそれをこなしていくというのが体験版のストーリーみたいで、何かいろいろ頼まれてくるよう。
ギンジさんのエプロンを見つけたあと、学校の学生さんから魔獣の骨を3つほど、ゲット頼まれて、他に、悪さをするゴブリンを6体ほど倒す依頼を受けて。
強くなった気分、そのままにいってみたのだけど。

魔獣の骨は北西にある洞窟の中にいる異形(バベルの名残的な呼び方)を倒してゲットのようなので、その洞窟に向かったのだけど、結構遠かった。
イスタンタールの街から地図の上の部分まで徒歩。普通ならこれくらい大した距離でもないのだけど、まだまだ駆け出しで全部に置いてパワー不足のため、歩くのもドキドキしてしまう。
やっぱり途中でいろいろ絡まれて、付く頃には何だかMPが半分くらいになっている人もいて。
とりあえず中に入ってみたら、イヤなナレーションが。

そのダンジョンにいる異形のレベルが端っこに書いてあるから、それ確認して、戦おうね。・・・要は少し強いらしく、全滅する可能性があるらしい。
でも、宝箱が幾つかあって、それを一つ取ったその先に、セーブをしてくれる冒険者が。
街にも立っていたのだけど、このゲームはセーブポイントが冒険者の人みたいで、話しかけるとセーブしてくれて。洞窟にもいてくれたらしい。

でも、出てくる敵が、やっぱりフィールド上を徘徊している魔物より結構強くて。
骸骨が3体とか、ミイラの美女が2体とか。
みんな火炎が弱点なのだけど(さもありなん、ね)、何かHPが半端なくて、結構倒すのに時間がかかる。しかも、イヤな状態異常を浸かってくるし。
骸骨は、弓矢で毒攻撃。ミイラの美女は踊って、眠らせてくるし。
持っているワザを全部使って戦わないととてもじゃないけど、勝てない。
なので、一体倒しては、せっせと街に戻って、ポーションや、毒消しを補充。寝ているのはもう仕方ないので放置。

何回も繰り返して、やっと魔獣の骨を集めたあと、帰り道にゴブリン6体討伐。
一気に依頼を2つほどクリアして、結構な報酬をもらったので、占星術士の本を全巻揃えてみたりして。
その後は街の人から何も来ないなあと思っていたら、噂好きのマダムがユウ達を待っていて、教えてくれた中に、オアシスにいる准教授が怪しいので調べてみたら? っていわれて。
気がついたら、引き受けて、ミッションに組み込まれていてのだけど。
北西の洞窟に行く途中に、確かにオアシスが一つ。でも、ミッションを引き受けないと入れないみたいで、この間はスルーだったのだけど、今回行くことが出来て。

初めて、そこで、アスタリスク所有者に会うことが出来た。
よく分からないのだけど、前回の話での関係者らしく、その後日談があるよう。この場では何をしているのか分からなかったのだけど、協力を依頼したユウ達と戦うことになって。
アスタリスクは要はジョブを使えるようにするうーん、装備らしく、ペルソナとかブラッドみたいなものだと思うのだけど、戦闘に勝って、それをもらうと、そのジョブが使えるようになるらしい。
今回そこで出会った准教授は、ディローザという名前の赤魔道士らしく、勝ったら黒魔法&白魔法が使えるようになるので、頑張ってみたけど、ボロボロになって勝利。
うち、ジャン、死んでしまったし。
普通なら全員生存で行くのだけど、何か疲れてしまって、ジャンに謝りながら、そのまま続行。・・・でも、ここに行くまでに、既に3回くらいやり直してみたりしたのだけど。これが一番被害が少なかった。

でも、これで赤魔道士のジョブをゲット。
ふふふ、誰に着けようか、お楽しみでございます。
すっぴんだった木暮くん、じゃなくて、ユウ達ご一行だったのですが。

せっかくなので、ジョブチェンジしてみました。
今までFFとか幾つかしたけど、ジョブチェンジが入っているFFってしたことがなかったのに気がついて、ビックリ。
うわ~~、初めてなんだ、私。どうりでよく分からないと思った。

今使えるジョブは、すっぴん以外に、ヴァルキリー、ウィザード、占星術士。
とりあえず、外見から、ニコライを占星術士に、ユウとジャンをヴァルキリーに、マグノリアをウィザードにしてみた。
マグノリアだけ、ジョブチェンジすると衣装とか外見が変わるのだけど、どうやら体験版なのでユウ達三銃士は変わらないらしい。
学校にいる女の人に言われた。
あとから判ったのだけど、ユウとジャンはこのイスタンタールに留学していたらしく、学校は顔見知りが一杯。地理とかいろいろ判っているみたいなのだけど。
ニコライはよく分からない。結構前から三人一緒に組んでいたみたいなことは話から判ったけど。
マグノリアは怪しさ爆発で、案内人のはずなのに地理は判らないし、挙動は不審だし、偽物だと判ってもいい頃なのに、アニエスがそこで救いの手を差し伸べて。
方向音痴ということにしてしまって。
アニエス自身物凄い方向音痴らしく、アレは治らない病だといっていたけど、うーん、ある意味あっているかも。判るなあ、と思ってしまった。

ジョブチェンジすると、外見だけじゃなくて、自動的に持っている武器まで変わるのか、何かそれらしくなって、そのジョブの戦い方が出来て。
そして、ウィザードのマグノリアに魔法の本を頑張って2冊買って、占星術士のニコライにも同じように魔法の本を2冊買って。
散財。・・・でも、ないと困るし。
マグノリアには、雷と炎魔法。
ニコライには、物理攻撃力アップと、魔法攻撃力アップの魔法の本を買って。・・・だって、回復魔法の本を買おうとしたら、買えるけど、まだ使えないとかいわれて。
フィールドにゴーしてみたら。
結構使える。
ハーピーとかゴブリンとか夜になると吸血コウモリみたいなものまで出てきて、マグノリアの魔法がお役立ち。全体攻撃みたいだし。
ユウとジャンには、ヴァルキリーのスキルで、クレセントムーンという、全体攻撃が。一回回って、その勢いで全体を切る攻撃なのだけど、結構カッコいい。

あと今回のゲームの目玉の戦闘、ブレイブとデフォルト。
デフォルトというのが、防御して、BP(ブレイブポイント)を1増やす、デフォルトしたターンは受けるダメージが半分になるが、他の行動が出来ない。
ブレイブというのが、貯めたBPを1消費して、1ターンの行動回数を1増やす、らしい。最大1ターンに4回行動可能、らしい。
攻略本を見てみた。・・・戦ったあとにだけど。
このゲームの面白いところは、連戦チャンスというのがあるみたいで、戦闘が始まるとお知らせが入って、希望するなら連戦に突入できるらしい。お約束ごととして、勝てば経験値とか武器とかいいのがゲットできたりするのだけど、まあ、やばい時の連戦はヤバい。
丁度、格闘ゲームの連続乱入みたいなものらしい。
デメリットが、その前の回で戦っていた状態をそのまま持ち越して戦うみたいで、BP消費したあとだと、ターンすぎて復活するまで、そのキャラは突っ立って待機みたいで、攻撃された時があってやばかった。
メンバーの横に-1とか、-2とか赤く数字で出ていて、マイナスをプラスにするまで攻撃どころか行動も出来ないし、気をつけないとボス戦で全滅する可能性もありそうだし。

でも、戦ってみたら、結構面白かった。
絵面は、ちゃんとキャラクターにアクションが付いていて、何か凄く新鮮だった。メガテンⅢ以来かなあ、アクション付いているの。
でも、ボイスは全くなくて、悲しい。みんなが集まって喋るところだけはいろいろ声が出るのだけど、戦闘中は無言。
やばい、ラスボスと戦う時の声を楽しみにしていたのに、無言で戦うなんて・・・誤算だったわ~。
本編で期待して、早く、体験版をクリアしたいと思います。
よく分からなくて、挫折するかも~っと体験版でぐるぐるしていた私なのですが、ちょっと慣れたら楽しくなってきた。
門番のおじいさんから頼まれた依頼もパーフェクトにこなし。・・・よく分からないから、そのあと誰彼かまわず話しかけていたところ、みんな親切にすれ違い通信とかフレンドとか教えてくれて、そのあとおじいさんに報告したら、ミッションコンプリート。
自分も少し知識が増えて、ラッキー。
メニュー画面を開くとアニエス様が出てきて、4人に聞けばいいのだ、と教えてくれたり、うーん、凄い親切。

でも、ホテホテ歩いて話しかけていたら、女の人に(だと思う、何だかキャラが小さくて、よく見えない)、別の頼み事をされて。
何でも、寿司職人の銀二さんが大事なエプロンを盗まれ、しなびた葉っぱのようになってしまったとか。その女性はギンジさんの作るラズベリー軍艦が大好きなので、エプロンを見つけて元気になってほしいと、ユウ達に頼んできたのだけど。

ラズベリー軍艦・・・? そっちに食いついてしまった。

目撃者の話では、エプロンを持った奴が街の外に逃げていったらしく、怪しげなところに印を付けておいたからよろしく、といわれ、とりあえず、街の外に出ることに。
街に出口は二ヶ所あり、それぞれ海側と砂漠側に繋がっているらしい。
砂漠側に出た途端、下の画面がマップになり、怪しいところにビックリマークが。
ユウ達をてくてくと移動させて、そのビックリマークのところまで行くのだけど、3ヶ所あり、そのうちの2ヶ所は何かアイテムをゲットできた。
街に近いところに1ヶ所、ビックリマークがあるのだけど、そこをどう歩いても何も起こらず、うーん、怪しいんだけど、どこをどう触ればいいのか判らず、昨日の夜中終わったのだけど。
後から考えてみると、もしかして、そのビックリマークのところを走り回ればエプロンを盗った怪しい奴と戦闘になり、勝利すればエプロンをゲットできるのかな、とまで考えて、今日のお昼に試しにやってみたのだけど。
お昼休みに試してみて、何のことはない、よくよく見れば、そのビックリマークから脚が生えていて、ある一点を指していて。
地図上でいう裾野みたいなところなのだけど、試しに行ってみたら、エプロンゲット。
どうやらアイコンを置けない位置にあったみたいで、線で伸ばして引っ張っていたらしい。
判れば簡単だった。

うーん、このゲーム、凄い親切だ。
もしかして、体験版だから親切なのかどうかは判らないのだけど、とりあえず、行くところ、取って来ないといけないものがある場所、宝箱とか、目的地にみんなビックリマークが付いていて、余り道に迷うことがない感じ。
助かるわ~~~。
女の人にエプロンを届けて感謝されて。
盗んだ人のエピソードも挟まれたのだけど、どっかの女の隊長さんがダーリンにプレゼントするため部下に盗ませたみたいなのだけど、そいつが途中で落としたらしく、あそこにあったらしい。
意外と面白いね。

街に戻ったら、次のミッションの依頼が。
失敗したのは、ミッションがいくつも一緒に受けられるから(2つは必ず)、掛け持ちしてしまったのだけど、何をすればいいか判らなくなった時、メニュー画面からアニエスがミッションの内容を教えてくれて。
でも、一番新しいの一つしか教えてくれないため、その1つ前に受けたミッションが判らなくて。
ミッションを確認できるメニューみたいなものはないようなので、忘れたらヤバいし。・・・まあ、ビックリマーク付いているから、そこに行けばいいのみたいなのは助かる。

これからちょっと遠い洞窟まで行って、そこにいる魔物を3体討伐して、その魔物の素材を3つ盗ってこないと。
これは結構難しい気がする。・・・報酬が、800pq。ポーションが20pqの時代のため、それ考えるといかにミッションが難易度高いかが。
もう一つ受けたのが、フィールドにいるゴブリンを6体討伐する依頼。500pqが報酬のため、こちらの方が少し楽かもしれない。
レベルアップも兼ねて、そちらから行こうかなと思っている。
フィールドも、主人公のユウがトテトテ走る感じになって、結構可愛いし。
やってみたら、意外と面白かったので、本編も楽しみだったりします。
とりあえず、魔物と戦ってきますわ。
今回、ブレイブリーセカンドを始めるに当たって、体験版をダウンロードしてみました。
何か正当派なRPGをするの、凄い久しぶりな気がする。
早速始めてみたのだけど。

何だろう、いつもいつもちょっと斜め上を走っているようなRPGばかりしていたので、何か行き先が判らないというか、何をすればいいのかとか、どうやってジョブやアビリティを設定すればいいのか、さっぱり判らない。
ペルソナとか、ブラッドとか、くっつけるのばかりしていたので、うーん、なかなか慣れることが出来なくなってきて。
年かな~~~。

体験版は、本編とは別物の話になっていて、噂では前日譚みたいなものらしい。
いつもDSの体験版みたいに、30回まで、とかケチくさいところがないのが凄い感動。
無料で遊べる三銃士編。
主人公は、ユウという名前の男の子らしく、今回名前変更は出来ないよう。木暮くんに出来ないのか~とちょっとがっかり。
でも、声優さんが、番長の声優さんなので、ちょっと楽しみだったのだけど、フタを開けてみたら、番長というよりはフラヴィオだった。・・・まあ、それはそれで好きだけど。
三銃士のリーダーらしく、他に、回復系のニコライと、ちょっとカッコいいジャンがいて、三人で法王アニエスの命で、イスタンタールという国に来て、情報収集をする予定になり、協力者と待ち合わせ。街をうろうろしていれば、向こうから声をかけてくれるとか。
どうやらこの間に街をある程度探索して慣れるようにしてくれているみたいで、一通り歩くと、女の子が声をかけてきて。
マグノリアという名前の女の子が協力者と偽って、声をかけてきて、仲間になって冒険することになるよう。
ユウ達がアニエスに報告しに行くと、そのあとからどうやら本物の協力者が慌ててやってきて、寝坊したとか何とか。マグノリアが何か偽物というのがその時点で判る感じで。

アニエスにマグノリアを紹介すると、体験版特典をもらうため、街にいるおじいさんの依頼を引き受けて、また情報収集。
今、ちょこっと走り回っています。
絵は凄い綺麗なのだけど、何か壮大そうで怖い。
街を遠目から眺めている状況で、キャラが動き出すとズームアップする感じで、何か酔いそう。3Dにしていないのに。

パーティができあがったら、今度はジョブチェンジして、アビリティをセットして、うんたらかんたら。何か複雑そうで、既に挫折しそうになってしまった。
今、ユウ達は、すっぴんという職業で、いろんなことを調べるのに長けた職業のようなのだけど、あと他にヴァルキリー、ウィザード、占星術師という職業があり、よく分からない。
すっぴんは、ジョブ特性が大器晩成だそうで、要はがっつり成長しないと威力を発揮しない職業のよう。
占星術師は、特性が先制術(うーん)だそうで、補助魔法に長けているらしい。
ウィザードは魔法使いで、でも、このゲームでは魔法を使うために本を買って持っていないといけないらしく、きっと、レベルが上がると本の値段も上がるんだろうなあという寂しいことを考えてしまった。
ヴァルキリーは物理攻撃タイプで、あ、でも、何かブログを書いていたら、ちょっと判ってきた。
どう着けるのか判らなかったのだけど、書くと結構理解できるものね。

これからジョブチェンジをして、おじいさんから頼まれた依頼をこなしてきます。孫に通信機能の意味を教えないといけないので、誰かに聞いてきてくれという依頼なのだけど。頑張るわ。
パーティで街をうろうろ歩いていると、チャットっていう表記が画面右下に出て、押してみると、パーティメンバーが楽しくお話をする場面になって、それが今一番楽しいかも、いつもいつも見られるわけじゃないので、残念だけど。
少し慣れたら、早めにクリアして、本編に行きたいと思います。・・・でも、今所持金500pqで、お金があるのかないのか判らない。少し装備とか、せめて武器とかゲットしないと戦いに行かれない気がするので、もう少し研究して頑張ってみたいと思います。
ダイヤモンド富士


昨日、法事で出かけていたのですが、その席で叔父から写真を見せてもらい、衝撃。

凄い、綺麗。

母が写真をいただいたので、その場でダッシュで撮らせてもらって。
あんまり綺麗だったので、あとでブログに載せたいことお願いしたら、OKをいただきました。叔父自身が撮影したものだということなので、問題ないし、感動でした。

ありがとうございます。

その場で、長沢にも写真を送って。
家に帰ってから、ダイヤモンド富士だということを教えてもらい。・・・うーん、ものを知らないから、そんなに凄いものだったなんて、露知らず。

綺麗に撮れていた写真をその場でスマホで撮影、ブログに載せるため画素数を落としたので、実際の写真はこれの100倍くらい綺麗なのだけど。
これが精一杯でした。
いただいた写真はもっとはっきりくっきり、すっごい美しかったです。すみません。

よろしければ、雰囲気だけでも味わってみてください。
kyoaku189.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 JUNE NO.22(講談社シリウスKCDX 2015年6月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


今回は巫女さんのお話の、巨悪学園。
もうご覧いただけましたでしょうか。

長沢、今8月発売のお話を描いています。
今回とは別の意味で、またインパクト大。

お楽しみに。・・・それまで、このネメシス22号読んでね。

よろしくお願いします。
BS-1.jpg


東京新世録オペレーションバベルをクリアしたので、次なるゲームを探していたのはご存じだと思うのですが、やっぱり、このゲームに決めてしまいました。

ブレイブリーセカンド エンドレイヤー

先日から騒いでいた、大好きな声優さんがラスボスかもしれない、というゲームでございます。
1をすっ飛ばして2から始めるので、大丈夫かな~と思ってはいたのだけど、大丈夫そうなことも雑誌に書いてあったので、行ってみることに。
面白かったら、1もやってみようかと思っているのだけど。

実は、東京新世録オペレーションバベルの一週間くらい前に発売していて、さりげなくゲットしていたというお話です。・・・だって、ヨドバシの人が、当日手に入らないかもしれないですよ~っていってたので、ついでに予約してしまったという。
先日完全攻略本も出て、本日出かけたついでにゲットしてまいりました。すんごい分厚くて、どうしようかと思うくらいなのですが、でも、スペシャル特典付いているみたいなので、嬉しかったりする。専用衣装が選んでもらえるキャンペーンのコードらしく、何か物凄い格好をなさっている方が二人ほどいらっしゃっていて、どちらかにしようかと。ああ、何かすさまじいカッコのメンズの方に行ってしまいそうだ。

そして、以前買ったファミ通のその記事を見ていたら、体験版があるみたいで。
このゲームとは全く別の話になっていて、それをしてからこのゲームをすると話がよく分かっていいとか書いてあったので、ダウンロードもしてみました。
体験版からやってみようかな。・・・仕組みとか覚えられるかもしれないし。
そのファミ通にもDLCがあって、何か武器をもらえるみたい。ちょっと嬉しい。

でも、今の今、まだ開けてもいなくて、しかも、明日用事で一日出ているので、うーん、出来るのか、私。
何かシステムとか、ジョブチェンジとか、大変そうな気がして、大丈夫か、私。
1の主人公も入れて、4人で、王様にさらわれた女の子を助けに行く話、としか聞いていないのだけど。
チマチマとまたやっていくと思いますので、よろしければ気長にお付き合いお願いします。
やると決めたら、うん、すっごい楽しみ。

よーし!、荒垣さんに会いに行くぞ・・・!!!(すみません、声優さんがあの方なのですわ。初、ラスボスかな、凄い楽しみでございます)
kyoaku187.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 JUNE NO.22(講談社シリウスKCDX 2015年6月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


珍しい方がアップになっているので、載せてみました。
学校なので、人数も多くて、余り活躍していない御前もいるけど、みんな、やっぱり、強烈。

ネメシス22号、発売中なので、よろしくお願いします。
東京新世録オペレーションバベルを一応クリアしたので、新しいゲームをしようと思っているのだけど、せっかくなので、ブログに書いてみた。

以前、同じ話でブログに書いたことがあるのだけど、結構そのあとファミ通とかいろいろ見て、思っていたのと違っていた感じがしたゲームもあり、もう一度今の時点でやってみたいゲームをピックアップしてみたのだけど。


☆ブレイブリーセカンド
言わずと知れた、大好きな声優さんがラスボスらしいゲーム。先日完全攻略本が出たので、結構やってみたい。
ただ、VITAでゲームをしたあとだと、3DSLLがとても重くて、そこがちょっとやなんだけど。

☆レイギガント
今回クリアしたオペレーションバベルを作ったエクスペリエンスがナムコと合体したRPG。何かいつにもまして過酷そうなのだけど、楽しみにしていたりします。
7/30 発売予定。予約しに行かないと。

☆CHAOSCHILD
アドベンチャーらしいのだけど、今回うちのパーティにゲスト出演してくれた拓留くんが主人公のゲーム。何か男性向けみたいで、女の子が一杯出てくるような絵を見ているのだけど、ヒロインというものに全くといっていいほど興味がないため、いけるのか、私。
6/25 発売予定。

☆ペルソナ5
言わずもがなのアトラスのゲームです。・・・結構待ちくたびれた感が出てきているので、早く発売日だけでも決まってほしい。

☆英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution
本日発売。
軌跡シリーズは凄い気になっているのだけど、まだ触ったことがないゲームだったりするので、今回ちょっとやってみたいなあ、って。
本日発売らしく、さっきゲオでちょこっと見てきた。
しかも、今発売している電撃プレーステーションに少し攻略が載っていて、プラス、瀕死以外の状態異常を防ぐアイテムを電撃のDLCでもらえるみたいで、あら、いいなあ、って。
閃の軌跡もやってみたいのだけど、このシリーズは誰も周囲でプレイしている人がいないので、うーん、草分け的存在になるか、私。(周囲の狭い世界の中で)

☆新・ロロナのアトリエ はじまりの物語
アトリエシリーズ。
3DSで先週出たのかな、会社のお友達がやってみたいといっていたので、チェックしていた。
アトリエシリーズは初代から何作か遊んでいたことがあって、結構好きでチマチマやっていたのだけど、何か段々システムが複雑になっていく感じがして、遠のいてしまっていた。
結構好きだったのが、リーズのアトリエ、かな。そのあとのアニーのアトリエをした時に、成長したリーズが出てきたけど、あれだけ頑張ったのに、国に戻らなかったんだとビックリした覚えが。
今回のはどうなのかな、凄い気になる。

☆ポポロクロイス牧場物語
行きつけの洋食屋さんのバイトの可愛い女の子が、絶対する、と楽しみにしているゲーム。
彼女はポポロクロイスと、牧場物語が大好きなので、うーん、まさに願ったり叶ったりなゲームで、羨ましいわ。
ポポロクロイスはしたことがないのと、アトラスやエクスペリエンスのゲームに日々どっぷり浸かっている私としては、余りに絵が可愛すぎて、何となく手が出せない。
プラス、牧場物語みたいなシュミレーションものは、お友達に向いていないと太鼓判押されているし。ある意味凄い憧れのゲームなのだけど。

上、二つは、話を聞くのが楽しみなゲームだったりしますわ。
こんな感じかな。
前は、ステラグロウとか、ファイナルファンタジー エクスプローラーズとか、シャイニングレゾナンスなんかやりたいって思っていたのだけど、ゲーム雑誌とかちらちら見ていたら、何か手が出なくなってしまって。

今週中くらいに、何か見つけたいと思います。
長沢のお仕事情報も載せていくので、どん引きせずに、また遊びに来てくださいね。
バベル6


どうやら、クリアしていた、らしい。

本日のお昼休み、余りにヒマなのでVITAを開けて、バベルを再開してみたのだけど、やっぱり行かれるところもなく。
でも、いろんなところに行ってみると、いろんな人とコンタクトが取れて。
海斗くんの兄貴の空斗くんも出てきた。・・・何だかなあ、D.E.Mに自分がとどめを刺したかったのに、みたいなことを言われたけど、だったら、木暮くん達の代わりに行ってくれればよかったのに。
その場で、叩きのめしてやろうかと思ったくらい。戦えるなら、今すぐ。・・・アリス隊長のことライバル視しているみたいだけど、足下にも及ばない気がするし。

そんな中、どこか行けるところがあるか、ヒントでもないかと思っていろいろ捲ってみたら。
こんな数値が。

クリア時間とかプレイ時間とか、分けて表記されているので、どこでどこがどうなったのかは判らないのだけど、一応クリアしたらしく、何だか解せない感が一杯。
しかも、84回も、誰か彼か死んでいたのか~としみじみしてしまった。
みんな、頑張ったよね。
このパーティ、久々に好きだわ。
レベルキャップ制限がなかったこともあるけど、本当に好きだから、凄い頑張ったし。・・・村正回廊の滑る床のところとか。
ウソです。ボス戦、頑張りました。
何か、お別れが寂しい。
アビスとか途中で止まっているから再会するか、初めからやり直そうか、少し考えたけど、パネルが、当然このメンバー揃わなくて。
特に、お姉さんと拓留くん。荒垣さんもフィネガンもいないし。
寂しい。

名残惜しいけど、クリア。
また別のゲームに行くけど、リメイクしてくれないかな、クロスブラッドインフィニティ。バベル的に。
期待しています。エクスペリエンスさん。
アリス戦、勝利。うん、勝ちました。
何か今回のゲームで一番戦って楽しかったし、勝てて凄く嬉しかったりする。

先の戦いで、木暮くんのお兄さんと魔法使いがジャマータスクとか、アーマータスク(防御力アップ)、ウェポンタスク(攻撃力50%アップ)をかけまくるので、とりあえず、こちらもがっつり固めてみたりして。
でも、アリス隊長の攻撃が一番きつくて、パラディンがおよそ持っているとは思えないような百列キックみたいなのまでしてくるので、拓留くんが憤死。
荒垣さんも巻き込まれて亡くなったり、結構なピンチに。

戦って気がついたのだけど。
大事なのは、ユニオンスキルでのマジックシェルではなく、ファストコード(だっけ?)という先制攻撃だったこと。
最初に行動できれば、ある程度何でも何とかなることに。
例えフィネガンがHP39で何とか生き残っても、ユニオンゲージが6くらいで止まってしまっても、常駐効果を全部消去されてしまっても、最初に行動できれば、それが全部フォローできることに気がついて。
かなり、戦闘が有利になりました。
最初の回で全部回復して、また攻撃力アップしたり、ロキの攻撃魔法も炸裂して、恐らく次のターンに回復しようとしていたサムライと戦士が倒れてくれて、何か今頃、戦いのコツが分かったというか何というか。
・・・今頃か。
でも、今回もロキの究極魔法、オープンパンドラが使えなくて。拓留くんのノルンインパクトも見ることが出来なかった。
最初、前衛の二人が倒れ、その後、後衛の魔法系3人が倒れ(木暮くんのお兄さんも)、最後アリス隊長一人になって、戦っていたけど、もうここまで来ると時間の問題だったし。

勝てた時は嬉しかったなあ。
何か、同じようなメンバーで戦うのがとても斬新というか、条件一緒だからというか(一応)、物凄く楽しかった。
アリス隊長も心置きなくアメリカに行くということで、凄い可愛い顔をされてしまって。


バベル5


そして、アリス隊長達はアメリカに行ってしまったのだけど。
エンディングっぽいメッセージみたいなのが流れ、他のメンバーの様子もちょっと紹介され、ちなみに、復活したヒカルちゃんは規子先輩の家に一緒に住まわせてもらうことになり、楽しく学園生活を送っているのだけど。
でも、これからまた新たな敵が来るから、よろしくね、エクス、みたいな感じで終わり。(←クロスブラッドインフィニティに続くよう)

クリアだ~と思ったら、一転、また学園の司令室に戻って。
アリス隊長がいなくなったあとの後任の隊長に海斗くんが抜擢され、他の人達も今までと変わらず、学長から娘を鍛えてくれてありがとうみたいなお礼をいわれたあと、これからもミッションを頑張ってくれ、と奨励され、海斗くんからも同じようなことをいわれて。

放置。

本当に放置。
エンディング、なのか。でも、もう話が何もないし、何も進まないし。
おまけに、ミッションのところをのぞいてみても、何も依頼は来ていないし。
行くところもないし。
コンタクトを取っても、誰も知りたいことを教えてくれないし。
まだ続くようなのだけど、何も任務ないし。でも、どこでも行かれそうだし。うーん。

何か、凄いゲームだ。・・・これが初めてのクリアになるからこういう終わり方なのか判らないのだけど。
うーん。
クリアなようなら、違うゲームを探すかという気持ちにもなるのだけど、よく分からない。
面白かったのに。
いったん終了になりそうなので、ちょこっと触ってみて、何か違うゲームを探してみます。
お付き合い、ありがとうございます。コンゴトモヨロシク。
ラスボス来た!!! って、感じでございます。

本日のお昼休み、せっかく村正回廊をクリアしたので、アリス隊長からの依頼を受けてみようと思ってみたら。
案の定。
自分と戦え、だった。
開いている教室を戦場に作り直したから、ばっちりの状態で来なさいといわれ、とりあえず行ってみた。
アメリカに行ってしまう前に、この東京を任せられるのか、木暮くん達を試してあげるといわれ。
戦闘に。

アリス隊長のブラッドはフィネガンと同じパラディンで、プラス、アカシックレコードの能力も少し持っているらしいので、どういう手を使ってくるのかドキドキだったのだけど。
教室に行ってみたら、戦場を楽しもうぜ、というショージみたいなことをいわれて、でも、うちもメンバーを揃えたからと、さりげなく紹介されて。

木暮くんの生き別れた双子のお兄さんが・・・・・!!!

というのはウソなのですが、要は木暮くんと同じパネルのお兄さんがアリスパーティの中にいて。
今更ながらに思ったのだけど、どうやら、アビスの時に、最初にあてがわれたメンバーのよう。もちろんその時も今回と同様、自分で作るからとお断りさせてもらった記憶が。
そのリベンジか。
戦士、サムライ、パラディン、ヒーラー、魔法使い、学術士、のよう。
あなたたちの先輩よ、みたいなことをいわれ、戦闘開始。
何か強そう。・・・というより、強かった。
初っ端からジャマータスクとかかけられてピンチ。魔法の威力を50%にするスキルなのだけど、回復方法が判らなくて、仕方なしに、ロキに同じ魔法を相手にかけさせたのだけど、向こうは一度に全体にかけられるのに、うちは一列という何か不公平感が。
他にもよく分からないうちに、いろいろとやられて、ピンチになってしまった。

まあ、アリス隊長が一人で戦うとは思っていなかったけど、ここまでのが来るとも想像していなかったので、苦戦。
しかも、戦って判ったことが。

私って、RPGでは筋金入りの筋肉バカだったのね・・・・・!!!!!

作戦のさの字もなく、ただただ突っ込んでいく戦い方で、うーん、今まで良く勝ってきたよね。足りないところは、レベルアップで補っていたから、本当頭の中まで筋肉バカだったことが判り、ちょっと凹みました。
まあ、経験値は結構あるので、何とか戦って来れたけど、こういう要所要所のような戦いでは必ず負けたり、苦戦したりするから、悲しい。

昼休みが終わったことに救われて、リセット。
とりあえず、出直すことにしました。うーん、何か考えないと。
というよりも、それだけの実力とレベルと仲間がいるなら、アリス隊長が代わりに全部戦ってくれればよかったのに。
ってことを会社でお友達に言ったら、「そしたら、ゲームが成り立たないじゃないですか」 といわれ。

ごもっともでございます。
昨日からかなり唸っていた、村正回廊なのですが。

困ってしまってネットを見ていたら、村正回廊のマップを発見。申し訳ないと思いつつ、お借りしてしまい、それをガン見しながらうろうろと走り回っていたら、何か奇跡的にドアまで辿り着いて、次のお部屋に。
ドアが二つ付いたお部屋が4つくっついているようなフロアをとりあえずいろいろ試行錯誤して通り抜け、やっと階段に。
凄い助かった、ありがとうございます。
余りの嬉しさに、滑る床の部屋を通り抜けた途端、パワーレコーダーでセーブ。間違えて、誰かが死んでしまった日にはまたやり直しになってしまうため、ガンガン使ってしまった。
いろんなボス戦の時でさえ、あんまり使ったことなかったのに。
でも、悔いなし。
やっと階段を見つけて、上に上がったのだけど。

今度は入り口から出口まで、最短距離で行け、というもので、何回か試してみたのだけど×、なので、また地図を見て、歩数を数えてクリア。
うーん、こういうの苦手なので、余り嬉しくないなあ、謎解きとかも。
それでも、それで行くことが出来たので、やっとボス戦に。

今回は村正天明さんが作った人形の中でも最高傑作の最終兵器らしく、デザインが凄い可愛い女の子になっていて、ビックリ。
うちのパーティに一人ほしいと思うくらいの、可愛さで。
でも、楽々勝利。

こういうことを言っては何ですが。
あの滑る床に比べたら、もうこんな戦闘、楽で仕方がない。
もちろん、最終平気なだけあって、凄い強くて、倒すのに時間もかかったけど、無事、5人生存したまま勝利。・・・まあ、途中で、フィネガンが二回、荒垣さんが一回、燃え尽きて、お姉さん、拓留くん、荒垣さんがなくなったりしたのだけど(←でも、燃え尽きていなかった)、全然大丈夫でした。

そのパーフェクトドータ(ボスの女の子)に会う前に、ちょっとうろうろして、ロキ達後衛組がレベルアップ。
レベル33に。
そうしたら、また新しいスペル(魔法)使えるようになって。3種類あって、特筆すべき魔法が。
拓留くんが、ノルンインパクトという、敵味方全員の中から1体に強力なダメージを与える技。
お姉さんは、リカバリーという、瀕死、滅化状態を治療して、かつHPを善回復してくれる技。
ロキが、ジェネシスワークという、火、水、土、風という4属性ダメージを一度に与えるワザ。
他に、オープンパンドラという、禁止コードを強制実行、神秘の力を発動させるというワザもあり、どうして、最後の方になると、拓留くんもそうだけど、無茶なワザが増えるのだろう。
ノルンインパクトを試してみたら、うっかり高速実行を押しちゃったのだけど、ロキが一瞬にしてお亡くなり。
ジェネシスワークは、そのパーフェクトドータに試してみたら、魔法効力アップのユニオンスキルをかけたあとだと、800×4の威力が、デモンゲイズにも同じような魔法があったけど、凄い重宝していた記憶がある。
そして、オープンパンドラなのですが。・・・怖くて、まだ試していません。だって、そのあとすぐにボス戦だったから、さすがに使う勇気が。
でも、面白そうなので、ぜひ試してみたいです。

レベルが高くなると、こういうオモシロワザも出てくるし、結構強くなっていろんなワザが使えるようになるし、武器も防具も増えるし、魔法も使えるものが出てくるしで、結構悪くないと思う。
世の中には、物凄く短い時間でクリアしたり、低いレベルでクリアしたりする凄い人達もいて、何で出来ないんだろう、自分、って思うこともあったけど、こういう体験が出来るから、お楽しみの時間も長いし。別に早くクリアしなくても、楽しいことが一杯。(さすがにパズル的なのは泣くけど)
だから、何かマイペースでやっていくのもいいなあ、なんて思ったりして。

これからもカメのようにのろい速度でよちよち行くゲームになりそうですが、コンゴトモヨロシク。
うーん、次でクリアになるのかな? ・・・いよいよ、アリス戦。
kyoaku186.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 JUNE NO.22(講談社シリウスKCDX 2015年6月9日発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


本日発売しました。ネメシス22号。

みなさま、ご覧いただきましたでしょうか? まだの人は、これから本屋さんへゴー。

ぜひぜひ感想をよろしく。・・・編集部にアンケートを送ってもらうと、抽選でサイン入り、お気に入りページの複製原稿が当たります。

よろしくお願いします。


nemesis22.jpg
昨日、怖いものがなくなった、晴れ晴れとした気分でウキウキ歩いていた木暮くん達なのだけど。

はまってしまった。

村正回廊の最上階まで行って、どうやら戦闘が待っているみたいなのだけど、辿り着くことが、出来ない。
それでも、全階歩いてボス戦をした7Fで階段を見つけ、8Fに上がった。
そうしたら、もうそこで動けなくなってしまって。
前々からある一方通行の動く床の仕掛けになっていて、乗ったら最後、障害物にぶつかるまで止まらないようになっている。
和風的な部屋のため、古風な木の柵っぽいのがあちこちに立っていて、そこにぶつかって止まって、別方向に滑っていく仕組みのようなのだけど、酷いのが、例えば右から行ったら柵にぶつかり、同じ柵を左から行ったらすり抜けてしまって、スルー。
なので、いつもいつも、ここで止まれるというものではなく。

先に進めなくなってしまった。
昨日は途中まで何とかそれでも進んだのだけど、やっぱりどうしても次の部屋に入るためのドアまで上手く滑って行かれなく、疲れてしまって学校に戻る。
村正回廊とアリス隊長からの果たし状がどうやら最終ミッションみたいなので、村正回廊を放棄して、隊長と戦って終わるかとリセットまでしたのに、隊長が、そっちのミッションを終わらせてから心置きなく戦いましょう、みたいなことを言い出して。

8Fでうろうろ。・・・というより、訳分からず滑りまくって、どこにも行かれなくなってしまった。
今日に至っては、昨日一つだけフロアを抜けられた、その同じ道をたどることすら出来ず、次の部屋に入れない。
相手が強いなら、また頑張ってレベルアップとかして戦いに行く元気はあるのだけど、パズル的なものが大の苦手なので、本当、誰か行き方を教えてほしい。
木暮くん達も滑りまくって疲れてしまったし。
何より、私がとても精神的に疲弊してしまうので、ああ、もう本当、パズル的なものが大嫌い。

一応、これからまた行く予定だけど。
大丈夫か、私。・・・と木暮くん達。
せっかく頑張ってD.E.M戦も二回勝ったのに、アリス隊長と戦って、頑張って勝利しようと思っていたのに。
挫折しそうな気がする。
力不足なのは鍛えれば可能性が出てくるけど、こういうパズルみたいなものは持って生まれたものが98%って気がするので、ダメな人はとことんダメな気がして。
うん、時間が勿体ない気持ちになってしまうのだ。
ビギナーズラックでもいいから、抜けられるといいのだけど。

次のゲームを考えようかと思いました。・・・マジで。
nemesis22.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2015年 JUNE NO.22(講談社シリウスKCDX 2015年6月9日発売予定)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)

巨悪学園3巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2015年3月9日 発売中)


ネメシス22号、明日発売です。
雨降ってきたけど、明日、本屋さんへゴー。

よろしくお願いします。
え~~~と、あれだけ苦労して、D.E.M戦勝利したのに、新たなミッションが発令。

やっぱり、D.E.Mは前座? 二回も戦ったのに。

これでクリアか、感無量だわ~と思ったのもつかの間、アリス隊長に呼び出され、頼みたいことがあると。
ミッションとして発令しておくから、よろしく! といわれて、話がまだ続くのだと分かった。
怖々司令室に行ってみると、何と、ミッション、二つも出ているし。

エンディングじゃないんだ。

一つは、村正回廊最終試練。
タイトルが何かヤダ。大変そうで。
真麻ちゃんより伝言があり。村正天明が村正回廊の最上階で待っているみたいで、来い! というものだった。
おまけに、手配異形討伐ミッションが一つ増えていて。

もう一つは、アリスからの呼び出し、という、この間いっていたものみたいなのだけど。
村正回廊最終試験を受けてからアリス隊長の話を聞いたら、それが済んでからでいいといわれ。何かイヤな予感しか、しない。
しかも、この依頼って、サイトの方でバグが発見されて、この依頼が受けられなくてクリアできない、とかいわれていた奴だ。
そっかー、ここで受けるんだ。
全然判らなくて、前のミッションで受けられなかったのかな、クリアダメかな、って思っていたのだけど、ちゃんと修正が入って、無事受けられるみたい。・・・ヤな予感しかしないけど。

ということで、これから村正回廊をまた走りに行くことになります。
うーん、いつになったら、エンディング?
まあ、楽しいからいいのだけど、ラスボスを倒したと思ったのに、何か違うみたいだし、それともこれって、ある意味エクストラダンジョンみたいなものなのかな。
ミッションが、判っているだけであと二つ。+手配異形討伐ミッション一つ。
これからまた走ってきます。

何か、何も怖いものがなくなった気分。
D.E.M戦、勝利しました。・・・やっと。

やっぱり最終的にはレベルアップさせて挑まないとダメなのか、いつものパターンで勝利。
あのあと旅に出て、シャドウチェイサーとも遊んでもらい、何とか木暮くん達もレベル32まで上がり、みんなドングリに。
32になれば、メインブラッドのスキルがほぼ揃うので、戦いやすくなるし、と頑張ってみたのだけど。
木暮くんが連撃五段(5発連続殴り)。
荒垣さんが斬り込み参(三列まとめてぶった切る。でも、命中率と攻撃力が劣化するらしい)。
フィネガン、拓留くんは特になし。
お姉さんがマナリアライズ(戦闘中に一定ターンでMP回復)
ロキがファストキャスト(同じスペルと二回連続使用可能、消費も二倍)。
でも、この技が出たあとのみなさんの、次のスキル出現がレベル99という無茶ぶり。ほぼスキルが出そろったことになるみたいなのだけど。

レベルアップ後、勇んで戦いに行ったけど、敗退。
原因は、防御しすぎたみたいで、攻撃力が少なく、何だかんだしているうちに、セブンハンドを二体呼ばれて、最終的には4人また燃え尽きて死亡。
でも、手応えは悪くなかった。
結構いけそうな感じがして、やっぱりレベルアップすると体力とかも付いて丈夫になるのだろうか。

そして、リベンジ。
今度は結構攻撃することにして。
毎回かけられるだけマジックシェルをⅢまでかけて、木暮くんと荒垣さんが攻撃、フィネガンとお姉さんと拓留くんを防御、回復、ロキを攻撃にして、やってみた。
体力がちょっと減った時にフィネガンのイージスをかけてしまうと、フィネガンがみんなを庇って最終的には亡くなってしまうため、拓留くんに幻影をつけて、補助魔法、回復魔法に専念させて。
困った時に木暮くんがちょこっと幻影を使って。
今回D.E.Mのお供に出てきたのがバッカニアとタナトスだったので、ただひたすら防御しては回復を忘れないようにやってみた。
今回便利だったのが。しばらく気がつかなかったのだけど。
お姉さんとロキが持っているウェポンタスクと、お姉さん、ロキ、拓留くんが持っているアーマータスク。攻撃力50%アップと、防御力アップしてダメージを半分にするという優れ技。
初めて使ったけど(結構後の方に使えるようになるスキルだし)、結構な威力だった気がする。
今度から使って行きたい。
あとは拓留くんに命中率アップ、防御力アップ、アンチシャッフル、常駐効果を1回だけ消されるのを防ぐスキルとか、諸々かけさせて。
勝利。

でも、今回は荒垣さんが燃え尽きて亡くなってしまって。
もう生き返らせることは出来ないため、とりあえずそのままにして、続行。これが3人くらいならリセットなのだけど、さすがにこういうパターンが二回目になるとやることも判ってきたりして。
勝ててよかった。
また同じように、アイリスが落下する木暮くん達を受け止めてくれて。
気がつけば、学校の屋上。
何もないようないつもの光景で。
アレだよね、ボス倒した途端、未来が変わったって奴。
アリス隊長が迎えてくれて。結構嬉しかった。
ヒカルちゃんも無事生還。お友達が出来たみたいで、よかったし。
こっそりキエルも助けて。アリス隊長が少しキエルの情報を書き換えたらしいのだけど、うーん、この人こんなこと出来るなら、もっと早く頑張ってほしかった。
もうエンブリオもいないからのんびり生きてみたら、っていわれて。
今までみたいにこの地球を奪い取るしか生きていくことは出来なーーーーい! って叫んで消えてしまったのだけど。
エクスに来ればいいのに。一緒に探索するの、楽しみにしていたのに。あとで出てきてくれるといいなあ。

そして、いよいよエンディング? ヒカルちゃんにデートに誘われているので、行ってきます。
あ、荒垣さんは前回の木暮くんと同じパターンで、嫌がるのをみんなで引きずって、成長手術しました。
おかげで、またみんな横並び。・・・もう再戦する気力がありませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。