上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、いいねをしてくださった方を確認させていただこうと、”いいね!した人”を押そうとしたら、間違えて、いいねボタンを押してしまった私です。
すっこい、恥ずかしい。
だって、自分のブログに自分でいいねするなんて、普段なら噴飯ものでしょう、やっぱり。
どうも、すみません。

本日は用事でお出かけ。
長沢も画材を買いに行かなければならないため、珍しく一緒に。
先に私の用事をすますため、まあ、某デパートで順番待ちを長沢と一緒にしていたのだけど、二人で座って待っていて、10分くらいで呼ばれるかなって感じだったので、長沢に、「待っている間、ちょっとわたくし、樹海探索してまいりますわ」 とスチャッとベルベットモデルを得意げに出したら。

「済んでから、樹海探索してください」

といわれ、旅立てませんでした。しかも、本当にすぐ呼ばれたし。ごめん、木暮くん。

なので、何だか余り樹海に行かれない私です。

でも、まあ、夕方に、長沢待ちで一人アイスティー飲んでいた時に、ちょこちょことすることが出来て、楽しかった。
今回は2Fで、前回リセットしてしまったところをするのが悔しくて、違うルートからちょっと行こうと一本左の道から始めたのだけど、行き止まりが伐採ポイントで、すぐに終了。
やっぱり隣道のところから行かないといけなく、てくてく歩いて、同じように地面の下が空洞のところを見つけて、そのあと、別の部屋のところで恐竜をおびき寄せて罠に落とし、脱兎の如く逃げて。
本当は落ちたところを回り込んでバックアタックで戦ってみようかと思ったのだけど、いろんな素材をもらったりして、それがリセットになってしまうのももったいないので、前車の轍は踏まず、一直線に部屋の外に。
まあ、あとでリベンジしに行くけど。

そして、クロガネとそのご主人様のイケメンに会って。
いいなあ。この人、うちのチームにいてくれたらよかったのに、と、凄い不謹慎なことを考えてしまった。
でも、ベオウルフって、何か聞いたことがあるようなないような? 前にした世界樹Ⅱに出てきたのかなあ。
やだなあ。全滅したギルドじゃなければいいけど。(←記憶が全くないので、本気にしないように)

そして、少し行くと3Fに上がれる階段が。
上ってみたら、また2Fのその階段がフロアジャンプできるように。
記憶が正しければ、全部地図を埋めないとフロアジャンプできなかった気がするのだけど、今回何だか本当に新設設計。
新・世界樹の迷宮1とペルソナQから本当、地図作りが優しくなったというか、間口が広がったというか、結構有り難くも感じてしまって。
これから3Fをちょこっと歩いて、街に戻って、恐竜にリベンジしに行ってまいりますわ。
スポンサーサイト
この台詞が何かというと・・・。一言一句合っているかどうかは、ちょっと記憶が薄れてしまって。

鹿に困惑のステップをお見舞いされ、錯乱した時のアリアンナの台詞。
すご~い! ハートの女王様みたい。
他の人達は混乱させられていてもまあ、それなりに普通っぽい台詞だった気がするけど、この人のを聞いた時は、結構驚いたというか、意外というか、実はこういう人だったのかというか。

鹿と戦って、一番感動した出来事でした。

早く本性を顕してくれないかと、とても楽しみです。
うーん、意外と一発のダメージも、誰よりも高くて、使ったことなかったのだけど、プリンセスって職業って凄いなと。
普通なら、ベルトラン辺りを前列の真ん中に据え置くのだろうけど、うちは、真ん中に堂々とお姫様で、うん、これからも頑張ってもらおうかと。

本日は予防注射をうちに行きがてら、妹の家で、甥っ子姪っ子達と遊んで帰ってきました。
こそっと世界樹でもやろうものなら、群がってきそうだったので、しばし休戦。
でも、中断セーブの方法とか分かったし、これから頑張りたいと思います。

せっかく来てくださった方、ごめんなさい。

長沢も次の話に向けて頑張って原稿描いてますので、応援よろしく。(どさくさに紛れて、一緒に中間報告)
何かアトラスのサイトを見てみたら、DLC第二弾が・・・!
やっぱり、来たか。

今回は12/4。クエストが三つほど。有料だけど。
推奨レベルが65以上のが二つ、今でも受けられそうなのが一つ。・・・あ、でも、レベルは1以上だからオッケーなのだけど、4F以上到達が条件で、まだ2Fの初めのところをうろうろしている木暮くん達はお呼びでないよ状態みたい。
そのうちの一つ。戦いに生きる空の王者というクエストは、相手の魔物が人間の言葉を話すみたいで、声が、番長らしい。まあ、フラヴィオなんだけど、でも、絶対感じが違うだろうから、何か楽しみ。
好きな声優さんが魔物役で、声の出演をなさってくれないかな、と激しく希望。LV.99推奨、とか出ても、頑張るから、ぜひ、ゲストで出てくださらないかな。
来週が楽しみ。・・・でも、まだレベル7。

前回、頑張ったデータを消滅させてしまったので、今日のお昼、また同じところからやるのも悔しくて、せめて、違うルートからそちらの道に入ろうと元気に歩き出した木暮くん達だったけど。
1Fの採取ポイントの近くでうろうろしている鹿を見て、何か無念さが激しく、ベルトランが止めるのも聞かず、八つ当たりに突っ込んでみた。
もちろん、戦闘。
まあ、多少時間がかかったけど、勝利。
私が知らない間に樹海探索のプロになってしまったのか(←あり得ない)、何だかチョロかった気が。
ブロ友さんに、殴ればいける! と教えてもらったので、ほぼそんな感じだったのだけど。・・・というより、それ以外の攻撃方法がないくらい、貧弱な木暮くん達ご一行様。
まあ、鹿に困惑のステップを何度も踏まれて、3人ぐらい混乱して、同士討ちでも始めるんじゃないかってくらいの勢いだったけど、放置。残った正気なメンバーだけで戦ったりして。
状態異常回復のアイテムが、現時点でのお財布状況からするとダイヤモンドかってくらい高価だったので1個しか持っておらず、しかも、3人じゃ間に合わないし、まだまだ鹿はステップを踏む気満々だしで、もういいやと。
ペルソナQの時は、一人でも状態異常の混乱とかになると命の危機を感じるくらいやばかったけど、何か、世界樹なら平気。何でだろう。

FOEも何か普通より弱い感じがするし。
結構世界樹Ⅱの時は苦戦した記憶があるし、カマキリに至ってはもう逃げるが百計って感じだったしで、うーん、記憶が美化されているのだろうか。
とりあえず、鹿を倒したので、また2Fを探索してきます。
今回、鹿の復活は二週間後なのか、ペルソナQみたいにダンジョンを出て再度入ったらもう復活しているとか、考えるのが怖いけど。
めげずに、行くぜ。
無事、体験版からデータの引き継ぎ終了。
やり方がよく分からなくて、凄い悩んだのだけど、何のことはない、NEW GAMEを選べば、引き継ぎますか? って聞いてくれて、こんなに単純なものとは思わなかった。
データ的なことに弱いことが露呈した瞬間。

そして、めんどくさいので、一気に全部DLCをダウンロード。
クラシックモードまで出来るか分からないのだけど、結構懐かしい絵もあったので、もらってしまいました。二週間は無料だというし、有り難いことです。
そして、有料クエスト二つ、DLしたので、まあ、折を見てやろうかと。
世界樹のシリーズはクエストが大変多いため、何もない状態で全部クリアするのが私には難しく(気力と根性がもたない)、カンニング目的で攻略本を買っているのだけど、今回薄い奴すら出ていなくて残念。
まあ、地図は見ないんだけどね。

そして、引き継ぎとか、DLCとかに時間を取られてしまい、本編出来ず。
ちょっと開けて、製品版にきちんとデータが移行しているか確認しておしまい。
ついでに、体験版、削除しておいたけど。

そして、引き継いだデータを開けてみて、真っ青に。・・・いや、微妙に紫っぽいくらいかな?
すっかり忘れていたのだけど、昨日の昼休み。
当然、体験版で会社でチマチマ樹海探索。
リスにアリアドネの糸を持って行かれたり(ちゃんとスペアあり、やったね、私)、恐竜っぽいFOEを穴に落として、その脇を通って、でも、せっかく動けないから、地図を歩いて埋めるかとうろうろ歩いていたら、奴、這い上がって出てきて、襲ってきて。
間一髪逃げ出して、扉の向こうに出たら、クロガネの飼い主さんに遭遇。
カッコいい方だった。声優さん、どなたかしら? ・・・声優さん好きなんだけど、声を聞いてどなたかあてるには10年早いんだよ! ってレベルなので。かろうじて、荒垣さんの声優さんだけは結構分かるようになってきんだけど。
とりあえず、そのイベントを聞きながら、うっとりしていたら、ふと見た時計が昼休みの終わりの時間を指していて、でも、中断することも出来ないから、パニックに陥った私はよりによって、ゲームを途中で電源オフ。・・・まあ、終了ボタンを押して終わらせたけど、当然、そこまで進めたデータはパア。
製品版だったら、中断できるのに。
ということで、宿屋の画面の時計を見た時に、メマイ。
流石に出発前に戻っているのはめげるわ~。装備も何だか入れ替えたり、グリモアもそういえばいいものをもらって、ちょっと付け替えた記憶もあるのに。

仕方ないとはいえ。
まあ、被害がそこだけだと思って、また頑張ります。・・・でも、ちょっと、泣きそう。
SQ2-1.jpg


本日は、新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士の発売日。
体験版をフライングしていたので、何となく微妙な気持ちで受け取ってきました。
ゲーム本体と、予約特典のサントラと、店舗特典のブロマイド?
うーん、はっきり言って、ブロマイドに興味がないため、申し訳ないことに、宝の持ち腐れになってしまった。ごめんなさい。

でも、これでシバリもなく、ゲームが出来ることに。

ついでに、DLCがあるのも聞いていたので、ニンテンドープリペイドカードを1000円分だけ買ってきてみたが、正解だった。
先ほど、アトラスのサイトで、DLC情報を確認。
クラシックモードでしか使えないけど、世界樹の迷宮Ⅰ~Ⅲまでに用いたキャライラストをDLして、選択が可能。
前回のⅠの時の主人公の職業、ハイランダーが選択可能に。
ここまでは無料で(二週間だけみたいだけど)嬉しかったのだけど、次にダンジョンのクエストが有料でDLCになっていること、発見。
よっぽど無茶な難易度でなければ、やってみたいとも思うので、よかった、プリペイドカードを買ってきて。
メタルマックス4並に、毎週毎週山のように出てきたらどうしよう、とも思ったけど、メガテンⅣやペルソナQみたいに、結構あるようでないから、今回もあと二、三回くらいかな、って踏んでいる。
でも、よく発売日に最初に出る薄い攻略本とか、今回ないみたいでがっかり。
仕方なしに、ファミ通を買ってきました。

・・・う~ん、不思議のダンジョンシリーズとコラボして、世界樹と不思議のダンジョンっていうゲームが3月に出るみたいだけど、何か、過酷そう。
メガテンとメタルマックスがコラボする方が先かと思っていたのだけど(メタルマックス4の開発者さん達が、メガテンとコラボして、人と犬と戦車と悪魔のRPGを作りたいっていってたし)、残念です。

とりあえず、これから、ゲームにゴーです。上手く、体験版から引き継ぎできるといいんだけど。
樹海探索に行く時、ギルドの長に会い、グリモアを教えてもらう。
まあ、前回の新・世界樹の迷宮1の時からの新システムなのだけど、グリモアというスキルが入ったアイテムをつけると、つけた当事者にそのスキルが使えるようになるという優れものなのだけど、バクチ的要素が私には強くて、余り使いこなせなかった思い出が。
極端な話、パラディンのベルトランに、火炎系の魔法のグリモアを装備させたら、火炎魔法が使える、みたいな?
グリモアをつけて戦っていると、時々グリモア・チャンスなるものが発生して、上手くいけば、そのターンだったメンバーのスキルや、敵のスキルを内包したグリモアが生まれて、また別の技が使えるようになるという。

でも。
苦手なの。・・・グリモア。

ほとんど運任せのため、何だか余り恩恵を被ったことがないような気がして。前回の1の時とか。
まあ、ゲットしたグリモアを適当にメンバーに割り振ってつけていたけど、最後は本当、ブースト頼みだったし。
ブログで知り合った方のグリモアは何か凄くて。レベルも物凄くて、装着しているグリモアも見たこのない名前のものばかりだったし、こんないいグリモアがあるなんて、とちょっとドキドキ。

ということで、私のグリモアには、余り期待できない。
全部行き当たりばったりだし、グリモアのスキルをゲットするため、そのスキルを持っているモンスターのところまで行くとか、やろうと思ったこともあったけど、挫折したし。
はっきりいって、根性がないんだわ。
とりあえず、クリア目指していきますが。

あ。
でも、鞭使いの技のグリモアを何とかゲットして、うーん、お姫様にでもつけたら、3つシバリからのエクスタシーが使えるのでは。
もしくは、ドラグノフという名前をつけたカースメイカーのように、HP1だと物凄い威力を発揮する必殺技とか、誰かにつけることもできそうで。
ちょっと、研究してみようかな。
何となく、やる気が出てきた、私です。
いいグリモアが出来たらお披露目とかしたいけど、エンディング迎えるまでに出来るといいなあ。
現在1Fを何とかクリアして、2Fに。
何だか物凄く、FOEが多くて、メマイ。だんだん世界樹もアップデートしているのか、結構無茶ぶりが多くて、攻略できるのか心配になってきた。
1Fでの一角で、FOEの鹿が6匹、グルグル回っているし。
何とか間に潜り込んで、同じ進行方向に進んでやり過ごしたけど、あれで途中ザコキャラとエンカウントしたら目も当てられないところだった。

そして、2Fに上がったら、うん、もう倒れるかと思った。
もろ、肉食系の恐竜みたいなFOEが待ち構えていて、一歩進んだら、もう真っ赤に。ロックオンされて直線上で近づいてくるから、障害物を遮蔽にして回り込んで見つけたドアまで進むとか。結構そういうの苦手で、ペルソナQでも苦しんだのに、何だかすんなり行けてしまって不安。
ああ、早く強くなって、ガツンと戦いたい。
でも、隣のお部屋に入った途端、また恐竜のFOE。
どうやら、一区画に一頭いるみたいで、一歩前に進んでロックオンさせ、後は追いかけさせれば何とか違うドアまでたどり着けるのだけど、もう一歩一歩がスリルで、ここ最近、そんなスリルを感じたことがないから、何だか斬新だった。
まあ、楽しくはないけど。

1Fが採取、2Fが採掘になっているみたいで、何とか素材をゲットして、いったん戻ることに。

2Fに進んだことで、いろいろとやることが増えてしまい、終わるのかなと不安に。
今度はこの公国に、料理屋さんが出来るようになって、その協力をすることに。
名前をつけていいということなので、当然、ぷらちな・Rにした。
この国にいた偉大な料理人の幻のレシピを復活させて、その料理屋で振る舞う計画なのだけど、その料理人が秘密主義で、レシピの内容から作り方とか諸々、隠していて、そのレシピを解読したり、食材を集めて持って行ったりと、これからまた大変に。
ハイ・ラガード公国は余り食物を産出出来ないらしく、その料理人の人が樹海で取れる食材でいろんな料理を作ったらしい。当然、HP歩いて回復とか、いろいろ恩恵が付いているものみたいなんだけど。1の時の、レジーナの屋敷でいろいろと補助してもらったものと一緒みたい。
持ってきた食材と、そのレシピを見比べて、指定したものを探してばっちり合えば料理が完成。
なぞなぞみたいなのだけど、まあ、これかな? と保有する食材から条件に合うのをチョイスして作ってみたら、うーん、成功だけど、余り嬉しくない。

デカイカタツムリの料理。・・・いわゆる、エスカルゴ料理らしいのだけど、まあ、大きいから、見た目が何だかグロくて。
いい効果があるみたいなので、頑張って木暮くんに食べてもらおうと思うけどフラヴィオがどん引きしていた。

でも、何かとても楽しくて、ガンガンに行ってしまう自分が笑える。
明後日発売だから、うん、凄い楽しみ。
やっぱり体験版だと、何だか落ち着かないし。早く、何回起動させてもオッケーになりたいものだ。
兵士が見つからないので、まだまだ樹海探索することになるのだけど、よかったら、しばらくお付き合いくださいませ。・・・ごめん、一人だけ楽しくて。
頼りないメンバー3人で行くことになったギンヌンガ。
でも、敵らしい敵も出てこなくて、行けるところまで行ってみようと思ったのだけど。
その合間にちょっと用事が出来たので、いったん街に戻って、再度行こうかと扉まで戻ったら、フラヴィオに。
まだ、帰れないだろう、と止められた。・・・いや、再度行けばいいじゃん! っていっても聞いてもらえず、どうやらこのギンヌンガのイベントを終わらせないと街に戻ってセーブができないみたい。
仕方がないので、渋々進むと、ちょっと開けたところで、お二人に遭遇。

そっか、ここで出会うのか。

パラディンのベルトランとドクトルマグスのクロエ。
樹海よりお宝を狙えそうだとこちらに忍び込んだらしいのだけど、はっきりいって、怪しい。
でも、それを考えるよりも先に、木暮くんが異形化。
今回人でなくなる主人公と触れ込みがあったので、ああ、これか、と驚かなかったけど、結構大変そう。
異形化して、FOE並のモンスターと戦うことになり、フォースを使えば変身できるとか何とか、よく分からなかったけど。

そもそも、何かフォース自体がよく分からなくて、前回あったブーストとはちょっと違うみたいで、使えば3ターンの間強烈になるようなことがファミ通とか書いてあって、でも、使っちゃうと街に戻るまでゲージが貯まらないとか、結構戦っている最中に貯めていくものではないみたい。
とりあえず勝利したのはよかったけど。
途中、ボタン操作で昇降するような通路があり、水の中に落ちてしまっているから渡れないのだけど、さもありなんで、機械が故障。お城に治してくれる職人のような兵士がいるからその人に頼もうと一回街に戻ることに。
やっと戻れる。

異形になってしまった木暮くんのこととか、何だかその訳を知ってそうなフラヴィオとか、目的が絶対別にある感じがありありのベルトランやクロエとか。
お姫様が一番裏表なさそうで、好感が持てますわ。あと、木暮くん。まるっきり訳が分からなそうだし。
とりあえず、これから一緒に戦うことになり、人数増えたのは嬉しいけど。
パラディンのフロントガードとか、頑張ってもらわないと。
でも、がっつりとした回復系がいないのは痛い気もする。うーん、鞭使いがほしい。・・・ウソです。せめて、メディックがほしかった。

街に戻って、大臣に、異形化したことはナイショだけど、その職人の兵士のことを聞いたら、今樹海探索しているとかいわれ、これからまた彼を探しに樹海にゴー。
ベルトランとクロエも仲魔として認められ、これから一緒に行動することになり、国からの承認をもらったのでアリアドネの糸も使うことが出来るようになり、いよいよ本格的に活動です。
まあ、すれ違い通信みたいなのもあるようなので、ギルド名を決めることになり、躊躇なく、ネメシス・サイトに。

これから本格的に樹海探索。
メンバーも揃ったし、ギルド名も決めたし。
さあ、これからFOEを潰してくるか・・・! ウソです、頑張って、樹海探索してまいりますわ。
指定された地図をある程度描き終わり、あとは宝箱から紋章の入った木の札を証拠として街に持ち帰ればミッションコンプリートな木暮くん達。
無事、宝箱を見つけて、そこから木の札を取って、さあ帰ろう、と踵を返した途端。
イヤな視線を感じる。

出たよ・・・。

FOE。
毎度お馴染みの、あの、狂える角鹿(だったと思う)。今回もいたのね。・・・って!
ちょっと早すぎるんじゃ・・・?
そして、ふとマップを見ると、もう大変。
FOEのマークが3体ほど、出ていて、ああ、これ、鹿かあ、って。

当然、避けて帰るのだ! という司令の声が降ってきて、まあ、今戦っても絶対勝てないからそうするけどさ。
余りの懐かしい邂逅に、涙。出来れば、もっと大分後に会いたかった。
まあ、あいつは同じ通路をグルグル回っているから何とか避けられるけど。下の階に行ったら、あのカマキリが待っていそうで、気が遠くなりそうだった。
とりあえず、全ての鹿を避けて通って、街に戻ったけど。
一緒に歩いていたクロガネくんはもちろん街には来なくて、そこでまたさよなら。
ちょっと寂しい。

いったん街に戻り、ラガード公宮へ行って、大臣に木の札を渡して、ミッションコンプリート。
その時、アリアンナから、自分が王女で、今は遺跡になっているギンヌンガの宮殿に行って儀式をしないといけないと聞き、再度護衛を頼まれるのだけど。
人のいい木暮くんとフラヴィオはもちろんオッケー。
公宮を出て、少し装備を調えて、さあ、また樹海探索だと踏み出した途端。

街外れの裂け目のところから入れる、ギンヌンガにレッツゴーといわれ、メガテン。
いきなり、行くの? もう行くの?
木暮くんとフラヴィオが目を白黒させる間もなく、もうそこしか選択肢がなくて。
そういえば、新・世界樹の迷宮の時も、樹海以外に探索することが出来るダンジョンがあって、交互に行っていた気が。恐らくそれか。
特に装備らしい装備もないけど、とりあえず行ってみるかしかない感じで。うーん、大丈夫だろうか。
しかも、当然のことながら、クロガネくんは付いてきてくれない。行く場所違うしね。

フラヴィオとお姫様と一緒に行ってきますわ。
新メンバー、加入。
ペットという属性の、黒い狼で、名前がクロガネくん。(←首輪が付いていて、名前が書いてあった)
樹海のとある場所で会ったのだけど、何故か木暮くん達にくっついてきて、戦闘にも参加。誰よりもHPや能力が高く、彼一人で樹海探索もオッケーなくらい。
結構な数のスキルを持っていて、歴戦の勇者のよう。
特に、傷なめというHPや状態異常回復の技とか、かばうという技がお役立ち。
かばうという技は、一定回数味方の攻撃を代わりに受けて、まあ、もちろんダメージは軽減されるのだけど、物凄くお役立ち。
おかげでアイテム節約にもなるし、うーん、ずっと一緒にいてほしい。

思い出せば。
うん、ペットっていう職業あったなあ。
何か白い虎とか、狼とかいたような気もするのだけど、世界樹の迷宮Ⅱをした時、確か自分はパンダを選んで、ぱんだって名前をつけた記憶が。
今回はメンバー固定だから、ゲストキャラみたいに、木暮くん達を助けてくれたんだろうけど。
もう本当に感謝。
メンバー三人で、かつ始めたばかりだから当然ひ弱で、メディックもいないし、アイテム頼りのパーティだったけど、ペルソナQで結構アイテム使っても平気になってしまったし、変なところでなれって怖いもんだと思う。

何だか、凄い楽しい。
元々世界樹のシリーズは結構好きだったし、Ⅱまではやっていたしで(Ⅲ以降はちょっとシステムとか複雑になって、疎遠になってしまった。他のゲームとかあったし)、そのⅡのリメイク作品だったら、もうどんと来い、っていう感じ?
まあ、ちょっと、プリンセスの扱いに困るけど。・・・返す返すも、鞭使いがほしかった。

宿に戻ると、クロガネくんは付いてくることがなく、樹海の入り口のところでさようなら。
一緒に来ればいいのに、お肉ごちそうするのに、って思うのだけど、全然連れていくことが出来なくて、残念。
敵がドロップしたアイテムとか、採取のポイントを見つけて(もうちょっとでパワースポンジっていうところだった)、ゲットしたアイテムを売って、少し貯まったお金で、フラヴィオにいい弓矢を買ってあげて。
誰を差し置いても、この人だけはいい武器を持たせておかないと、いざという時ヤバイ気がするし。
何か、たったこれだけなのに、凄い楽しい。申し訳なくて、足を向けて寝られないのだけど、凄い楽しい。

ふふふ、また樹海探索してきますわ。
入り口まで行ったら、クロガネくんが木暮くん達をちゃんと待っていてくれたし。・・・物語後半で、何かクロガネくんのイベントなんてあったら、必ず恩返しするからね。
あと。
関係ない話だけど、戦闘終了した時の木暮くんの勝利の雄叫びが、真田先輩に聞こえるのは気のせい? ごめんなさい、いつもの、「終わりだ・・・!」みたいな感じに聞こえて、結構切ない気持ちになるし。
行ってきます。
樹海の入り口で、お姫様と合流。・・・何か衣装が重そう、と思ったのが第一印象。
世間知らずで、天然と聞いていたので、何が炸裂するのか心配だったけど、意外と平気だった。至って、普通な感じで。まあ、天然の感じはあるけど、これくらいなら、今のところ大丈夫そう。

世界樹の世界では、男女に全くといっていいほど能力の差がないため、どんな外見をしていようが、その職業での力は互角になっていると昔読んだ記憶が。
なので、お姫様を入れて、三人のパーティでちょこっと歩いてみたら、HPとTPがみなさんドングリの背比べみたいで、木暮くんとお姫様を前列に、フラヴィオを後列に置いても何の違和感もなく。
フラヴィオは弓使いなので、通常後列に置くものらしく、一応、置いてみた。
お姫様は当然ながらプリンセスという職業で、残念ながらプリンセスは使ったことがなくて。世界樹の迷宮3の時からの新職業で、ちょっと触ってみたけど船であちこち行くとかがあわなくて、何かやめてしまった記憶が。
なので、私の世界樹はⅡ、までになっている。・・・Ⅱをしすぎて、燃え尽きてしまったというのが本当のところだったりするけど。
ああ、凄いセクシーなお姉さんで、鞭使いを出してほしかったなあ・・・。
あと出てくるのがパラディンと、子供のドクトルマグスみたいなんだけど、鉄拳のアンナみたいな鞭使いを出してほしかった。

そして、早速樹海の中に。
舞台は2の時と変わらないため、懐かしさが一杯。
地図を書くチュートリアルもすんで、とりあえず試験に出ている範囲の地図を作ろうとてくてく歩き出したのだけど。
うわお・・・!
地図が全く、世界樹チック。
いや、これ、当然なのだけど、先般ペルソナQをした時に、大変地図の作りが親切設計になっていてビックリした記憶があるから、何か今回矢印を置いたらその置いたままの矢印だし、別にアイコンから吹き出しが出て、何に使うのか教えてくれる訳でも無しで、別の意味でビックリ。
でも、宝箱だけ、何かアイコンが宝箱の絵になっていた。これはちょっと嬉しいかも。
あともとの地図の地面の色がグリーンっていうのも懐かしくて嬉しい。

そして、初の戦闘。
相手はやっぱり、あのモグラ二匹。
しかも、気のせいか、強いんですけど。
爪の一撃で、36くらいあったHPが14くらいになってしまって、次のターンでまたやられたら死者が出るクラス。
なので、一番早く動けるフラヴィオにお姫様をアイテムで回復させて、お姫様に木暮くんを回復させて、木暮くんだけが攻撃するという何とも効率の悪い方法に。
何とか勝ったけど。

・・・ああ、凄い、楽しい。
何より、自分が(←木暮くん)率先して戦えるところが凄い楽しい。
懐かしいし、自分できっちり動いて戦えるところが凄い楽。・・・よっぽど苦手だったんだな、デジモン。面白かったけど、全然進まなかったし。本当にごめんなさい。

ということで、これから再び、指定された区域の地図を完成させるため、樹海に行ってまいります。あんまり主人公が話さないのが残念だけど。うーん、戦っている時くらいかな。
本編発売が楽しみですわ。・・・もうやっちゃっているけどね。
発売は11/27なのですが、体験版が出ているので、そちらをダウンロード。
レベル制限があったり、3Fまでしか行かれない等いろいろあるみたいなのですが、本編はあと3日で発売。
30回しか出来ないシバリがあるけど、大丈夫かなって。

主人公は、もちろん、木暮くん。
でも、今回主人公の声をあてるのがペルソナ3での真田先輩の声優さんのため、名前を変えようか悩んだのだけど、まあ、主人公はいつも木暮くんなので、今回もこのままゴーすることに。
主人公は、ミズガルズ図書館の調査隊のメンバーになり、ハイ・ラガード公国に儀式のためにやってくるお姫様を護衛する任務だということなのだけど、何と、メンバーが、木暮くんと幼なじみで親友のフラヴィオだけ。
このフラヴィオくんが弓使いなのだけど、声をあてているのがペルソナ4の番長の声の声優さんで、結構楽しい。
何かあってもいろいろ突っ込んでくれるので、どちらかというと陽介に近い感じもするのだけど、喋らない主人公のフォローもいろいろしてくれて、いい奴だなあ、って。
でも、ミズガルズ図書館の調査隊って、前作でのサイモンさんとかアーサーとかがいたところだったっけ? 出てきてくれないかな、ってちょっと思ってしまった。

ハイ・ラガード公国に到着して、ギルドに行って挨拶、お城に行って挨拶、武器屋に行って挨拶、酒場に行って挨拶、宿屋に行って挨拶して、一通り回って。
うーん、懐かしい顔ぶれが結構。
特に、酒場の親父は、前回世界樹の迷宮Ⅱをしていた時に相当お世話になったので、懐かしいことこの上ない。親父からあのクエストの依頼が来たら、頑張っていくぜ! と思うくらい。
宿屋でセーブして、防具とアイテムも少し買って、いよいよ樹海探索。
今回、そのお姫様は、護衛する人を待つため、毎日毎日世界樹の入り口で待っているらしく、それって、大丈夫なのかと思ってしまった。
お姫様一人で樹海の入り口とはいえ、結構なモンスターいるはずなのに。
お姫様の国では、護衛できるような強い人がいなくなってしまい、新人も新人の木暮くんに白羽の矢が当たったのだけど、何でだか、子供の頃に木暮くんを見て彼の資質を見抜いた誰かさんの推薦らしく、結構プレッシャー。

まずは、そのお姫様と合流して、ハイ・ラガード公国に入るための試験を受けることに。
毎度毎度するのだけど、1Fの指定された区域の地図を作って持って行くこと。
メンバーは、木暮くんとフラヴィオと、合流したお姫様の三人なので、結構心許ない気が。
どうせ、一番最初だと、あの爪の長いモグラとか、毒の鱗粉を振りまくチョウチョとかいそうなので、何かこのメンバーで大丈夫なのだろうか。

とりあえず、合流したので、これから樹海探索に行ってきます。
行かれるところがなくなって、コロシアムとかうろうろしていたのだけど、以前、釣り場で戦ったシードラモンが街へ戻ってきていて、お話をしたらムゲンマウンテンの水場のキー解除を何とかしてくれるというので、先に行ってしまった彼を追いかけて、ムゲンマウンテンに。
何とか戦闘もこなしながら、4Fの水場まで辿り着いたところ、彼が待っていたのだけど、せっかくだから先に釣りをして、少しでも資金集めをするかとしばし楽しく釣り時間。
鯉とか、見たことのないパワーアップさせてくれる魚を釣って、結構お魚も増えたので、そろそろ相談するかと話しかけてみたら。

潜ってスイッチを押してくれることになり、体力が必要なため、そのパワーアップのお魚をあげて、代わりにいってもらったのだけど。
随時、デジッターで(デジモンのTwitter)報告するから頑張って行けといわれ、そのまま少しその場で待機していたら、何かだんだんデジッターの内容が変なことに。
最初は潜ってくれて、水中深く進んでいるような文言だったのだけど、途中で、水圧が酷くて、身体がヤバイ、みたいな言葉に代わり。
何とかスイッチを見つけて作動させたらか、小僧、さっさと行け、みたいな、内容になって。
ハラハラしてみていたら。
X抗体の根源のイグドラシルを倒してほしい、死んでいった仲魔のためにも・・・みたいな内容になって。

そのあと、応答がなく。

泣きそうになってしまった。
何が辛いって、そこまで倒しに行けるほどの実力がなくて、そこまで行けるかどうかも分からない主人公のために、命を落とすなんて。

次の階へ行ける、ワープ装置を起動してもらい、何とか5Fに上がったけど。
カブトシムシを大きくしたようなデジモンにバックアタックされ、ヤバイと思った時には遅く、一撃死させられた、アークエンジェル。

ああ、もう、ダメだわ。
頑張るよりも何よりも、私の根性がもたない。
せっかくシードラモンが命を賭して道を開いてくれたのに、先へ進むことも出来ず、強くもなれずで、心が折れてしまった。
そっと、ベルベットモデルを閉じてしまい、そういえばセーブするのも忘れていたと思ったけど、もう無理だわ。
もう少し進めたかったのだけど、向き不向きがこんなに大きく影響するとは思ってもいなかったし。・・・当然か、向かない感じのもには手を出してこなかったしなあ。

せっかくここまで読んでくれていた方には大変申し訳ないのですが、もう、無理。
新・世界樹の迷宮Ⅱの体験版をDLして、ちょっとやってみようかな。あと三日後に発売だし。
最近挫折するゲームが多くて、本当、情けない。

そういうことで、ごめん、アークエンジェル。
次に何をすればいいか分からず、うろうろ。
余り何もせずに時間を過ごしてしまうと、アークエンジェルが無駄に年取ってしまうので、どうしていいのか。

とりあえず、ミレイさんのメールにあったように、水没の古都のメモリアル・ステラを探すために、レストランに行ってみた。
そこにいたデジモンが進化したいけどお金がないからご飯を食べられず進化できない! というので、その4択の中から一番高いお金をカンパして、彼の成長に貢献することに。
すぐに何か食べて成長するのかと思いきや、これなら二日間、食べられるぞ、ラッキーで終わってしまい、あと何度話しかけても返答が一緒。
うーん、少し時間が経ってから行かないとダメかもしれない。

他に行く場所もないので、再びコロシアムに。
太一くんの究極体は今は無理そうなので、彼のお友達の女の子と戦うことに。
以前、フィネガンの時、ぼこぼこにやられてしまったのだけど、今回、アークエンジェルで勝利。
あと他の人達と二、三人、バトルしてみたけど、結構勝利。

あれ?
もしかして、アークエンジェルって、ちょっぴりお利口さん?
離れろって、コマンドを入れたら、ちゃんと離れて戦っているし、まかせてみたら、何だかちょっと離れて相手に回り込んで攻撃を入れたり、今まで見たことのない動きをしているような気がする。
そして、危なげなく勝利。
少なくとも、フィネガンより、一緒に安心して戦えるところが凄い。
ちゃんと自分で考えて戦っているように見えるし、凄いなあ、お利口さんだなあ。

・・・と、感動したのはいいけど。
ああ、そろそろ限界かも。
頑張ってきたデジモンだけど、先が見えない話は結構辛い。・・・攻略本を持っていても、次に進めなかったりするものだから、うーん、無駄に時間を潰すのも辛いしなあ。
あと一週間かからず、新・世界樹の迷宮Ⅱが発売されるので、体験版に移っちゃおうかな、なんて、極悪非道なことを考えているのだけど、何だか本当に無理な気がしてきた。
最初のところで、クリアできないんじゃないかと考えていたけど、出来るところまでやってみようとここまで来たし。
ロキも、フィネガンもアークエンジェルも可愛くて大好きなのだけど、そろそろ辛さMAXに。
街から出て行ってしまったデジモンを街に呼び戻して、繁栄度を上げないと、次のダンジョンにも進めないしで、頭が足りなくて、どうしていいか分からず。
ごめんね、アークエンジェル。
しかも、コロシアムで戦ったあと、何かアークエンジェルまでもお亡くなりになる兆候のガクッとする感じのモーションをしたし、ああ、どうしよう。

というところで、悩んでおります。
丼1


丼2


本日は、吉祥寺にある、以前から気になっていた丼屋さんのお店に行ってきました。
なかなか行く機会がなかったのだけど、今回は空いていたし、並ばずに入ることが出来てラッキーでした。

上が長沢が頼んだ丼。有機野菜の鶏そぼろ丼
下が私が注文した、小丼セット。やわらか豚角煮とろろ丼と鮭いくらアボカドクリーム丼。
ちょっと、名前があやふやになっちゃったけど、あんまり間違えていないと思う。

長沢のも味見をさせてもらったのだけど、結構美味しかった。
鮭にいくらにアボカドクリームはどうかと思ったけど、食べてみたら意外といける。美味しかったです。
結構お腹いっぱいにもなるし。

またリピートしたいです。・・・ちなみに、セットなんだけど、長沢はお味噌汁、私はデザートをチョイスしました。
昨日の夜、自転車に当て逃げされて、負傷。
まあ、今動けるから軽いといえば軽いのだけど、まだ身体が痛い。・・・なので、ブログをお休みしてしまった私です。
だって、内臓ぶちまけるほどじゃなかったけど、痛いものは痛いのだ。
しかも、若い男だったけど、謝りもせずに逃げていったし。

会社で、デジモンワールドを開けたはいいけど、どこに行こうか悩んでしまい、うろうろ。
街の中のレストランに行ったら、中にいたデジモンに話しかけられ、答えた途端、そのデジモンが進化。
まだ幼少期だったのに、変身したら何か凄いカッコいい人型に変身。黄色くて、何か強そうだった。
そして、病院に挨拶に行ってみたら、そこにいたデジモンに何かアイテムをねだられ、あげる。そしたら、レディデビモンに変身して、他のデジモンは凄いわ。
うちのアークエンジェルも変身してくれないかな、ちょっと楽しみ。

そんな中、道で出会ったデジモンに、デジモンはしつけが大事といわれ、木暮くんのデジモンは大丈夫と聞かれ、チェックされて驚かれた。
しつけ、0。
何だか、凄いグレードらしい。
だって、しつけが高いと寿命が短いって聞いているから、どうもきちんと育てられなくて。
おバカさんでもいい、元気なら、と思って、育てているから、うーん、テイマー無しバトルで勝てないんだわ。
でも、寿命の話をされると、どうしても行くことが出来なくて。

コロシアムに行く前に少しお金を稼ごうと思って、森に落ちているニッコリンゴを取りに行った。少し集めたら、コロシアムで戦ってもお金あるから何とか行きそうだし。
ちょっと奥に入ったところで、何か懐かしいシルエットに出会って。
向こうもこちらに気がついたみたいで、振り返って、長いひょろひょろした腕を振って喜んでくれて。

フィネガンだ・・・!!!

余りのうれしさにダッシュで駆け寄ったら。

戦闘。

当然よね~、フィネガンと同じデジモンの種族だったので、凄いがっかり。
うん、まあ、戦ったけどさ、アークエンジェルが。
笑ってしまうのは、向こうはフィネガンにはなかった氷り魔法を持っていて、氷でバカバカ攻撃してくるので、少しアークエンジェルがピンチに。
でも、まあ、同じ成熟期のデジモンだし、そうそう負けないし。
倒したのはいいけど、何だか後味が悪くて、悲しかった。

それからたまたま森でいい木を選んでいた、ドレミファ荘のトイレを改修工事してくれる予定の親方も見つけて。
手伝う話をしたら丸太割りを頼まれて、無事、5回連続割って。
親方がトイレを改修するため街に戻って、一応めぼしいイベントはクリアしたかも。
あとは、また街をうろうろして、メモリアル・ステラに行く方法を知っているデジモンを見つけないといけなくて。

何だか一向に終わる気がしない、デジモンワールドなんだけど、もう少しの間、頑張りますわ。
kyoaku116.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2014年 冬号 NO.19(講談社シリウスKCDX 2014年12月9日発売予定)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)


隔月刊化になって、二回目。
12月9日、発売予定です。

先日何とか原稿が上がり、無事間に合った長沢。お疲れ様でした~。

ネメシスが出たあとは、いよいよクリスマスと年末が迫ってきて、うーん、今年もあと僅かですね。

ちょっと休んだら、次回の原稿ですわ。

応援、よろしくお願いします。
魚釣りをしたり、走り回ったり、時々バトルをしたりと、結構仲のいい木暮くんとアークエンジェル。
大きいライオンが後を追いかけている感じがして、なかなか楽しい。
まあ、恐竜のロキとか、植物のデジモンの(←と勝手に思っている)フィネガンとか、みんな楽しかったんだけど。

そんな中、ちょっと開けたところに辿り着いたら、大きいドラゴンみたいなのと対峙しているミレイさんの姿が。
木暮くんが走って行ったら、あとからアキホやユウヤも一緒に来て。・・・っていうより、ニコはどこに行ったんだろう、それが凄く気になった。

どうやら、この大きいドラゴンみたいなのがメガシードラゴンで、この水の土地の頭らしい。
一回ミレイさんのエンジェウーモンがメガシードラゴンを倒して、目的は一緒だけど邪魔をするのは許さないと近づいたミレイさんにシードラゴンが襲いかかって、何故かそこで木暮くんが庇ったみたいで(とてもそうは見えなかったのだけど、いつの間にか戦うことになったよう)、アークエンジェルが参戦することになってしまった。・・・とか書くとカッコいいのだけど。ウソは書いていないのだが、何だか真実というには大変おこがましいというか。
向こうはメモリアル・ステラをおかしくしたのが木暮くん達だと思っているみたいだし。
うっかり突っ込んじゃったけど、うちのアークエンジェル、先ほどの戦闘で結構負傷していて(もしかしたら、この子は余り強くないんじゃないかと思い始めた)、HP400弱。
ヤバイと思ったけど、始まっちゃって、ミレイの連れているエンジェウーモンが凄い活躍。
アークエンジェルも頑張っているみたいなのだけど、凄くビミョー。
500くらい一気にHP減らされるわ、驚いた次の瞬間に死んでいるわ、もう阿鼻叫喚の嵐。
そのたびに、ミレイさんがいろいろ生き返らせてくれたり、HPを回復させてくれたり、はっきり言って、いなくてよかったんじゃないかと思うくらい。

何か、ご迷惑をおかけして、すみません。

私も頑張ろうと思ったのだけど、今回は手の上に、最強の刺客が・・・!

うちの、セキセイ。
よぼよぼの子が、手の上で寝ていたものだから、3DSLLをしながら、操作が全くできず、放置。本当にミレイさんが戦ってくれて、回復してくれて助かったという、情けなさ。
だって~、寝ているし、起こしちゃうの可哀想だし、足が悪いから手を揺らすことも出来ないしで、ほとんど操作せず、デジモンをしていました。

とりあえず、勝って、シードラゴンがいなくなったのはいいけど、周囲の海に、メモリアル・ステラらしきものが全くなくて、立ち往生。
挙げ句の果てに、はじまりの街に戻って、今進化が始まっているデジモン達から、この状況を打破する力を持っているデジモンを探してきてちょうだい、なんて無茶なことをいわれるし。
ユウヤにまで、さっさとやったらどうですか、なんていわれて、デジモンじゃなく、素手で戦ってみるか? とかケンカ売りたくなったし。

こうして、街に戻ることになった木暮くん。・・・と、アークエンジェル。
ああ、だから、これからコロシアムに行け、な展開になるのね、と納得。
仕方がないので、また明日、と思って、ふと見たら。

オカメが膝の上で寝ているし。
・・・うん、また明日ね。
アークエンジェルと一緒に、やっと水没の古都に。
浮力強調プログラムのおかげで、水の上を歩いて行けて、何とかミレイさんのいるところに辿り着いたのはいいのだけど、早速手分けしてメモリアル・ステラを探すことになり、再会の感動もへったくれもなくて。

少しうろうろ歩いてみたら、途方に暮れているデジモンに出会い、話を聞いた。
何でも、イソギンチャクを探しているらしく、でも、気持ちが悪くて、自分ではゲットできないとか。
話を聞いてしまったので、木暮くんが道すがら探してもあげることになってしまい、うーん、やることがいろいろあって大変。
そんな中、別のデジモンから、ここら辺はメガシードラゴンというデジモンがヘッドらしく、すっごい強いんだよ、見つけたら逆らっちゃダメだよ、ってレクチャーをもらって、見たことがないから誰がそのシードラゴンだかも分からず、てくてく歩いていたら。

また釣り場、発見。
釣りはイライラするから出来ないのだけど、今回のはえさをつけて、釣り糸を垂らして、浮子が動いたら引き上げるという単純なもののよう。・・・よかった。
じーっと見ていて、浮子がうごいて、ビックリマークが出たら引き上げるので、こんな私でも結構やれた。
しかも、えさを付け替えると、別のお魚が釣れるみたいで、しばらく楽しく釣りをしていたら夜になってしまい。
帰る前にもう一度とやってみたら、変なシードラゴンが釣れた。
ボスじゃないらしいのだけど、いきなり釣られて怒りMAXになってしまい、戦闘。
アークエンジェルが頑張っているけど、結構強くて、かなりHP回復ディスクを使ったり、二回くらい必殺技を出したりと大変だったけど、何とか勝利。
そのシードラゴンも街に戻ってくれて、木暮くん達もいったん帰還。

また水没の古都に行かないといけないのだけど、ちょこっと攻略本を見たら、どうやら水没の古都をクリアしたあとにコロシアムに行け、みたいなことが書いてあった。
行く順番を間違えてみたいなんだけど、まあ、今は亡きフィネガンと結構戦っていい思い出も出来たし、うん、アークエンジェルを連れて、再度行ってみるかと。
でも、現状、フィネガンより、賢くないみたいで、大丈夫かな。・・・いや、奴だって、賢いといわれ、コマンドの選択肢も増えていたけど、テイマー無しバトルでおバカさん炸裂していたし、それより賢くないというのは一体どんなものなんだか、目も当てられなくなりそうで怖い。
太一くんのウォーグレイモンにリベンジしないといけないし。

これからまた水没の古都に行ってまいります。
釣ったお魚を売れるみたいなので、少し資金稼ぎができるといいなあ。
何だかコロシアムで一方的にいじめられるので、先に、水没の古都に行くことにした。
道順は、鉄路の平原から、海を通って、そこから水没の古都に入るらしいのだけど、今まで余り縁がなくて、海はほとんどスルー。
でも、せっかくアークエンジェルと海に来たので少しうろうろしてみることに。

しばらく歩くと、ピンク色のネズミ、チューモンに出会って、何でも自分に勝てば浮力強調プログラムという水の上を歩くことが出来るプログラムをくれるといわれ、張り切ってアークエンジェルが挑戦。
強いんだか弱いんだか分からないチューモンともみ合って、何とか勝利したものの、アークエンジェルも結構ボロボロ。
HP回復ディスクを何枚も使って、何とか立っていられたけど。
最後の方で、必殺技が炸裂。
相手をぶっ飛ばすような、パンチ系の必殺技。
カッコ良かったけど、よく分からない。
今までの子達と同じように、スイングゲージが出てくるのだけど、何かフィネガンの時より、その赤いストップゲージが短くて、何とかそこで止められ、パワーアップした必殺技が出てくれた。
この技を使って、海のボスになって、世界征服を企んでいたチューモンだったけど、木暮くんにしたように子分にしようとケンカをふっかけては負けて、そこら辺にいたみんな、水の上を歩けるようになってしまい、途方に暮れていたらしい。
木暮くんを最後にあきらめて、街に帰っていった。・・・これで一人増えたからよかったけど、何かお気の毒な話だ。

もう少し海の上を歩いていると、今度はカメに出会った。
釣りの極意を教えてもらい、何とか33センチの魚を釣った木暮くん。
褒められて、一番弟子にしてやる、その釣り竿はプレゼントしてやると、よく分からないうちにゲット。
また、そのカメもそれから街に帰っていったのだけど。
どうやら、これで釣りが出来るようになったみたい。
結構ゲームのサブイベントで釣りは多くて、うーん、苦手な自分としては困ってしまうのだけど。
気が短いらしく、釣りを楽しむことが出来ないみたいで。イライラして、釣れるのを待っていられないみたいなのよね。
同じように、カジノとかでお金を稼ぐのも苦手で、昔はカジノの部分だけ、長沢に頼んでやってもらったことがあった。
ペルソナだったかな? 会社に行っている間に、長沢が少しカジノで遊んでくれて、帰ってきたらお金が増えていたりして。

こうして、水に対しての弱点を克服したので、今度こそ、水没の古都に行きたいと思います。
personaQ35.jpg


ペルソナQのカレンダーの画像を確認していたら、せっかく撮ったけど、ブログに載せそびれてしまった画像を発見。

ボケボケなのが悲しいけど。
QRコードを載せたことで、知ったのだけど、3DSLLではスクリーンショットが取れるみたいで、そっかー、あれで撮って、SDカードに保存して、そこからブログにアップすれば、くっきりはっきりな美しい写真が載せられた、らしい。
知らないって、悲しい。

毎度毎度、携帯のカメラで撮っているので、まあ、長沢の漫画みたいに手描きの良さが前面に出ているような写真になっているのだけど。
ブログに載せるものとしてはスキャナーみたいなものとかあったら、楽だろうなあといつも思っている。

見ていると、何だか悲しくなってくるし。
面白かったな、ペルソナQ。
誰が何といおうとも、今年一番のゲームだったって、いうぞ。・・・自分の中では、今までのゲームの中でも凄い上位。

また、こんなゲーム、できるといいなあ。
personaQ38.jpg


ペルソナQのカレンダー、ゲットしてまいりました。

今年はカレンダー、どうしようかなって思っていたけど、もうこれで十分。
会社とかに持って行って使いたいけど、うーん、流石にちょっとヤバイか。でも、心折れそうな時に傍にあると嬉しいんだけどな。

気になっている人のために。
裏っかわのカレンダー画像も載せてみました。ネタばらしになったらごめん。

狙いは、10月ですね・・・!!!


personaQ37.jpg
D-10.jpg


ちびっ子では何も出来ないと思ってしまったので、ただひたすらトレーニング。
おかげで、アークエンジェルが疲労してしまってどうしようと思ったのだけど、無事変身。
何かカッコ良くなってしまって。

いいのかな・・・?

今までカッコいいデジモンに余りお目にかかったことがないため、今回凄い進化を遂げているのを見ると、却って不安になるというか。

でも、あの一つ前の真田先輩のようなアークエンジェルは凄い可愛かった。
二足歩行で、走っているとあとを同じように走って付いてくるのだけど、後ろ姿で、肉球とか見えて、凄いラブリー。
ずっとこのままでいてほしいなあ、とか思ったけど、超弱いので、成長してくれたのは嬉しい。

早速、水没の古都に行こうと思ったけど、その前に、少し実力を見たくて、コロシアムに寄り道。
例の太一くんとか、太一くんのお友達の女の子とか戦ってみようと、行ってみたのはいいけど。
また、瞬殺された。
結構育って強くなっていると思うのだけど、うちのアークエンジェル。
変だな、と思って、太一くんのデジモン、ウォーグレイモンを攻略本で調べてみたら。

・・・・・。

究極体だった。
HP7000、MP4500、攻撃力750、とか書いてあって、うーん、あの小さいアグモンからどうやったらすぐにこんな究極体に出来るのか、教えてほしい。
データ改ざんのような成長ぶりに、へこむ。
いや、うちのアークエンジェルは決して悪くない。・・・でも、せっかくこんなに立派になったのに、いきなり究極体は酷いよね。
がんばりやさん、なのに。

そんなわけで、もう、寝よう。
明日、気を取り直して、水没の古都に行ってきます。
でも、誰かに見せたいよ、うちのアークエンジェル。
大事に育てて、頑張れば、究極体までいけるのかなあ。太一くんのデジモン、カッコ良かったし。
アークエンジェルもまた成長して究極体になれば、この感じで人間っぽくなるのかしら。
ちょっと、楽しみです。
D-8.jpg


みんながコロシアムでの木暮くんとの再戦を望んでいる中、フィネガンがいなくなってしまったため、次に出てきたルーキーは、当然子供。
これでもあれから成長して、少し変身したのだけど、やっぱり子供。

ジジモンの次にどこに行くんだっけ? って聞いたら、まあ、水没の古都って、答えてくれたけど、成熟期になってから行けといわれて、まだまだ相当先。
それでなくても、コロシアムに行くにちびっ子すぎて、さすが行くわけにもいかず。

・・・試しに行ってみたんだけどさ。
例のリベンジしてきた太一くんに会ってみたら、向こうはジオグレイモンみたいな、立派なアグモン連れていて、いや、まだうちのアークエンジェル無理だから・・・! って叫んで、脱兎の如くコロシアムから脱出。
うーん、絶対無理だわ

仕方ないので、時間がある限り、トレーニング。
HPや攻撃力を上げるトレーニングをメインにして、何とか体力のある子に育ってほしいなあと鍛えていたら。
そのトレーニングの最中に、変身。

凄い、イケメンに。


D-9.jpg


でも、どこかで見たことあるなあ、と思ったら、何と、お友達のニコのデジモン、サーシャと同じ種族。・・・ちなみに、サーシャって、呼んでいたので、アレクサンドルかと思ったのだけど、名前、サーシェンカって名前らしい。でも、私は、何といっても、ロシア人の名前はミハイルが好き。愛称、ミーシャなんだけど、それでも好きだ。

ペルソナ3の真田先輩のような、ボクサー系のデジモンのよう。この子にフィネガンってつけてあげればよかったと思う。
でも、まだ弱くてね~。
試しに森に果物を採りに行ったら、絡んできたデジモンに一撃でやられてしまって・・・ごめんね、トレーニング、しようね。

というわけで、今、鍛えています。
褒めてあげると、バク転をして喜ぶので、ほめがいがあるわ。
頑張って、鍛えて、強いデジモンになって、コロシアム制覇だ。
応援してあげてくださいまし。
うううう~~~、とうとう、その時が来てしまった。

フィネガンが。

トレイン・ガレージで隠れんぼをしているデジモンを探してうろうろしたんだけど、何だかフィネガンがフヨフヨ踊っている最中のがっくりした感じが、感覚が短く、多くなってきたため、心配になって、隠れんぼを放棄。
ちゃんと探さないとダメだよ、なんて、いわれて、また遊ぼうねで解放してもらったのだけど。

先日いじめられていたデジモンのいる電車の中に入り込んでしまったら、いきなり電車が動き出し、ダークゾーンというところにワープ。
よく分からなかったので、ちょっと外に出てみたら、当然真っ暗で、しかも、マップが表示されず、一度外に出たら二度と戻ってこれないような感じだった。
困ってしまって、いじめられていたデジモンを起こし、ワープしちゃったことを説明したら、ボクには何も出来ないよとうじうじ。
こっちはフィネガンが死にかけているかもしれなくてやきもきしているのに、と、一喝したら、どうやら目が覚めたらしく、何と急に進化が。
芋虫のようなデジモンだったのに、変身後の姿が仮面ライダーのようで、人間みたいにカッコ良くなってしまって。
凄いなあ、本当にカッコいい。
昔から出来る子、っていわれていたけど、本当だったんだ、なんていわれて、私にどうしろと?
まあ、今度からダークゾーンに行きたい時は彼に頼めば連れて行ってくれる、っていわれたけど、そもそもダークゾーンが何なのか、行かないといけないのかすら分からないし、フィネガンが重篤な状態なのに、もうどうしたらいいのか、パニックに。

そんな中、前回ロキと同じアグモンを連れて、木暮くんに挑戦状をたたきつけてきた太一くんから、リベンジのメールと、太一くんのお友達の女の子みたいなんだけど、太一を破ったなんて、じゃあ、私とも戦ってよ、みたいなメールまで来て。
強いとチャレンジャーが来るのは格闘ゲームでもそうだったけど、いまはそれどころでもなくて。
でも、フィネガンが重篤でも、してあげられることが何もないため、せめて、亡くなるまでの間、一緒に走り回ろうと、森にリンゴとか取りに行ったら。

そこで、パタリと。
大変変わった子だったけど、闘技場とかでも強くて、結構好きだったのに。
凄い、悲しい。
ジジモンが出てきて、ロキと同じように、召喚のところに登録して、能力を引き継いだ卵を選んで。
出てきた子が。


D-7.jpg


ネコっぽい。
一応、今回アークエンジェルと名付けてみたけど。どうかなあ。
何しろ、あの、アークエンジェルだから。メタトロンにはならなかったし、迷子にはなるしで(メガテンⅣの話ね)、心配ばかりかけられたし。

ああ、フィネガンも亡くなって、今度こそ、心が折れそうですわ。
新・世界樹の迷宮Ⅱの体験版に逃げない私を、今回だけは褒めてあげたい。
ずんだ


昨日。
お友達とご飯。
お土産に、ずんだマメのコロンをいただきました。
以前もずんだの味のチョコをいただいて、長沢がずんだマメ好きなので、いつも感謝です。

また、ご飯食べようね。


追記:食べてみましたところ、マメの味が結構濃くて、私は好きだな。美味しかったです。
ちょっと寝込んでしまい、ゲームをせず、パソコンも開けず、ずっと寝ていました。・・・うちの長沢は修羅場の最中だというのに、一人優雅でごめんなさい状態。

そんなわけで、トレイン・ガレージに置き去りのままの木暮くんとフィネガン。
本日お昼休みに開けてみたら、もうどこにどう行って、何をすればいいのか全然分からず、ちょっとフラフラとトレイン・ガレージを歩き出したら、メールが。

先般、見つけ出した、例のお肉を焦がしたデジモン。
走ってどこかに行ってしまったと思ったら、また修行しに別の場所に移ったらしい。わざわざ地名を書いてくれて、キミもここに来たら、ボクに会えるね、的なことが書いてあって、どよ~ん。
まあ、また迎えに来てくれ、ということらしいのだけど、それがどこなのかさっぱり分からないため、再会を願って、そっとメールを閉じたけど。

その前に水没の古都に行かないと、とフラフラ歩いていたら、ちょっと遠くに吹き出しが。
誰かいて、何かを待っているのかと思って、列車の上に上って、そのまま丘みたいなところに上がってみたら、何と、いろんな果物のかすが置いてあり、ここに果物を置きますか? という選択肢が。
以前、飛んでいったデジモンを連れ戻してほしいみたいな依頼をもらって、果物を置いておびき出すのだ的なことをいわれ、そういえば、と思いだしたのはいいけど、今手元にはニッコリンゴしかなくて、これを出すべきかどうか悩む。
森で取れるので、結構通ってゲットしていたのだけど、食べると機嫌がアップ。売れば、今持っているアイテムで一番高く売れるものなので、あげてしまっていいか悩むわ~。もっと安い果物は重いから倉庫に入れてしまって、リンゴ一個だけ持って歩いていたのに。
仕方ないので置いてみたら、すぐさまデジモンが飛んできて、そのリンゴを美味しそうに食べているし。鳥みたいなデジモンで、黒いヤバイ奴が出てきたので、空から監視してくると飛び立ったまま帰ってこないため、心配したお友達が木暮くんが退治してくれたからもう帰ってきて大丈夫だと伝えてほしいと、木暮くんに頼んで。
渡りに船とばかりに、そのデジモンに事情を話し、街へ帰らせて、ミッションコンプリート。

さあ、次こそ、水没の古都だ、と街に戻ろうとした時、近くの電車の影に、またまた別のデジモンの姿が。
今度は誰だろうと思ったら。
モノクロモンというデジモンで、そういえば、メールで隠れんぼしようと挑戦されていたことを思い出して。
まあ、隠れんぼを始めたはいいけど、見つからないし。
そのうち、フィネガンの様子が変に。
いつも両手を振って、ふにゃふにゃ踊っていたのだけど、ちょっと踊るとぐたっとなって、また踊り出すのだけど、何だか、ヤバイ感じが。
うーん、さっき眠くなってご就寝したら、年齢が12歳に。
デジモンの寿命は15歳から21歳って、攻略本にも書いてあって。
ううう~~~、どうしてロキは一桁でお亡くなりになってしまったのだろうか。頑張ったんだけど、申し訳なさで一杯。
攻略本を見ると、結構、フィネガンでガンガン行ったイベントとか、本の中の写真は結構ロキになっていて、普通はもっと長生きするものなんだろうなあ。
返す返すも、どうすればよかったのか、未だに心が痛い。
しかも、今はそのフィネガンが何かヤバイし。

どうしよう! フィネガンが死んじゃうかも・・・! って、長沢にいいたいけど、流石にいえない。
次の話のネームを書きながら、ぼーっと、考えてしまいました。(←私が書くネームは、吹き出しの中に台詞とか入れる奴。まあ、私の唯一出来る仕事ですな)
水没の古都に行くには時間が足りないお昼休み。
なので、ふと思い出して、トレイン・ガレージに行くことに。
そう、あの夜に勝手に肉を焦がしていたデジモンが、トレイン・ガレージにいるから、絶対探さないでね! とわざわざメールをよこした、あれだ。
どこから行くのか不思議だったのだけど、先般、平原で電車ごっこをしているデジモンと出会い、道が開けた。
電車ごっこといっても、デジモンの世界では、デジモン自体が電車になって思いっきり突っ込んでくるという大変危ないもの。
アナウンスが流れて、黒い塊が凄い勢いで向かってきて、そこに何と、あの、ゲージが。
何とかその赤いところで止めることが出来たら。
フィネガンが華麗にそのトレインを躱して、無事無傷。うん、あれは激突されたら交通事故以上の怪我をしそうで怖かったし。
そして、突っ込んでいったデジモン電車は、岩が積み上がっていて通せんぼされていた道を開通してくれ、そこからトレイン・ガレージに行くことが出来るように。

トレイン・ガレージは、動かなくなった電車が何台もあって、結構不気味。
誰かいないかとうろうろしていたら、可愛い妖精みたいなデジモンに会って、遊ぼうと誘われた。
オッケーしたら、どうやら隠れんぼをしたいらしく、木暮くんに目を閉じさせ、その間に隠れてしまって。
うろうろ探して見つけたら、沢山遊んだから、街へ帰るといわれ、その場でさよなら。まあ、街に戻ってくれるデジモンが増えるのはいいことなので嬉しいけど。
そして、再びうろうろしていたら、電車と電車の影に黒い影が。
よくよく見たら、先日のデジモンが立っていた。
まだあのときのことを気にしているらしく、ぐにゅぐにゅしていたので、木暮くんが誰も怒ってないよって、慰めて。どうすればいい? って聞かれたので帰ってくれば? みたいな返事をしたら、こんなふがいない自分はまだ帰る資格がない! みたいなことを叫んで、脱兎の如く逃走。あっという間にどこかに行ってしまって、姿が見えなくなってしまった。

・・・失敗? 何か、悪かったのだろうか。

でも、いなくなってしまったので、もしかして次のイベントに続くのか、それすら分からず。
今、トレイン・ガレージに、一人と一匹で立ち尽くしている木暮くん達。・・・うん、昼休み、終わっちゃって。
これからどうしよう。
今度こそ、腹をくくって、水没の古都に行くしかないか。
一回街に帰ってから、ゴーだ。
フィネガンの健康が凄い気になるのだけど、もう戦うっきゃないと腹をくくって、頑張っていきたいと思います。
余りにうちのフィネちゃんが独り立ちできないものだから、先般強そうな人型デジモン二体に誘われた、地下1Fに行ってみることに。
入り口で、ユウヤとミレイに会うも、二人とも動かず、とりあえず木暮くんとフィネガンだけゴー。

X抗体プログラムに充ち満ちた、ムゲンマウンテンというダンジョンらしいのだけど、ここでは現世の通貨やアイテムは使えず、入り口にいる黄色いロキと同じタイプで、X抗体を持ったアグモンから説明とその世界の通貨を一部もらって、ゴー。
近くにある自販機で、HP回復ディスクや肉、絆創膏とかちょっと買って行く。
道は多少選択肢があるものの、ほぼ一本道で、アイテムがぽちぽち落ちていたりするのだけど、滅多に他のデジモンとも会わず、さくさくと行ってしまう。
一つのフロアを歩くと装置を動かして、上のフロアに行くシステムになっているみたいなのだけど、うーん、何か歩いても、歩いても、って感じ。
最初のところで、ジオグレイモンみたいなデジモンに会い、ケンカを売られて、ロキが勝利。
何故か、やるじゃないか! よし、後輩にしてやる!! なんて、訳の分からないことをいわれ、置き去りにされたりもして、道を進んでいると、時々迷子になったように出会ったりして、よく分からない。

それでも、時々強そうなデジモンが立っていて、エンカウント。
話が出来るようなのは全くなく、人を見つけると襲ってくるので、フィネガンが応戦。
こういうときは意外と強くて、やられちゃうと強制的に受付に戻されてしまうらしいのだけど、何だかんだいっても勝利。
強いなあ、フィネガン。・・・どうして、テイマー無しバトルではあんなにすぐやられちゃうんだろう。

道もよく分からず、行けるところを行って、途中フィネガンがお腹空いたらお肉をあげて、トイレプリーズが出たら、簡易トイレをあげて、眠くなったら一緒に寝て、何とか上の方まで行ったはいいけど。
何か両脇が海っぽいところに出て、魚釣りが出来るらしい。
でも、木暮くん達は湖に行って、海に強いデジモンと出会っていないらしいので、魚釣りも出来なければ、そこから先に進むことも出来なくて。
水に強いデジモンに会って、潜る方法を聞け、みたいな話になっている。
現世に戻らないといけないみたい。

でも、一度受付にまで戻ったら、ミレイは自分の探しているメモリアル・ステラとは関係ないため興味をなくして帰ってしまったし、ユウヤは、どういう目的であれ、最強は自分のデジモンだといって、それを証明するため、行ってしまうし。ラスボス倒して、自分が最強であると証明したいらしい。
そのあと、例の強さに憧れるウサギみたいなデジモンが、一緒にいる友達の制止も振り切って、強くなるため、そのムゲンマウンテンの入り口に飛び込んでしまうし。
流石にマズいと思った木暮くんが慌てて追いかけたけど、もうどこにもいないし。
その友達が黒いアグモンに囲まれて、襲われそうになっているところにユウヤが一緒にいて、何故か木暮くんと共闘して、そのアグモン達と戦うことになったし。ユウヤのブラックの強いこと、はっきり言って、フィネガンは必要なかった感じまであった。
そして、進展せず。

再度戻ってきて、受付の前でセーブして中断。
ガンガンに戦っていたけど、フィネガンもとうとう10歳を超えてしまって、大丈夫か、心配。
コロシアムの上の階での戦いはメタメタだし、仕方がないから湖かしら。
長沢のお仕事を若干手伝うことになっているため、うーん、また明日かな。
進みが悪くて、すみません。
黄色いアグモンを連れたテイマーくんにリベンジ。
フィネガンの跳ねること、いうことを聞かないこと、いや、OKって出ているから聞いているんだと思うのだけど、とてもそんな行動に見えなくて。
ああ、泣きそう。自分で戦いたい。
でも、何かフィネガンの調子がよくて、向こうの調子が悪かったのか、余り大した技を出さなくなって、勝利。
何となく、勝ちを譲ってもらったような気がしないでもないのだけど、とりあえず勝ったので。
フィネガンを褒める。
喜んでいたフィネガンなんだけど、ちょこっと歩き出したその時、何かロキが前に見せたようなちょっと座り込むような仕草をしたので、一辺に勝ちの気分が吹っ飛んで。
大丈夫か、フィネガン。
心配になって、ステータスとかみるのだけど、よく分からないし、無理させちゃったのかなって、どうしようかと思ってしまったのだけど、何だかそのあとは元気みたいで。
あと一戦してみるかと次のバトルを申し込みしたら、初心者の方だったみたいで、サクッと勝利。
フィネガンと喜んでいたら。

どうやら規定数を超えたみたいで、上の階に上がれる試験を受けられるようになった。
もちろんフィネガンが元気なうちに上に上がっておかないと、と思って、勇んで受けることに。
GIGO(デジモンの会社)の試験相手のデジモンがガードロモンという、いつも道の真ん中にいて、みんなに島の道案内をしてくれるデジモンが相手だった。
戦ってしまったいいのだろうか、と思いながら戦闘。
そんなに苦労なく勝利して、上の階に上がれることに。
フィネガンを褒めまくって、上に上がってみたら、のけぞった。

次が、10階なんだけど。
何と、テイマー抜きで、デジモンだけで戦うコロシアムみたいで、うわ~大丈夫か。うちの子、賢いと思っていたのだけど、そうではないんじゃないかと思い始めてきたところで、一番心配していたことなのに。
一番最初に申し込みをしてきているのが、何と、あのアキホで、勝ったら自分の正体を教えてくれるというのだけど、とても勝てる気がしない。
アキホのデジモンは小鳥みたいで凄い可愛いのだけど、出す技は極悪。
指示を出せば、うちのフィネガンも負けないとは思うのだけど、放置プレイなので、もう何というかハラハラしたあげく、負けてしまってがっくり、そのまんまだった。

これはもしかしたら、上に上がれないかもしれない、うちのフィネガン。
再度、チャレンジしてみようとは思うのだけど、凄い、勝てる気が、しない。
多少おバカさんでも元気な子ならそれでいいと思っていたけど、それじゃいけないバトルになってしまい、目が泳ぎそうです。
これだけはトレーニングで補えるものなのか、分からないし。
再度リベンジに行こうと思っているのですが、無理だったら、こっそり湖に行こうかと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。