上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマダクンをお迎えして、少しバトルに余裕ができたので、お金稼ぎのため、ダンジョンをひたすら歩いて、戦闘。
まあ、少しお金も貯まっていたので、何とか6800Gくらいまで貯めて、4人目をお迎えしました。

部屋代、5000G。
払いましたとも。払ったあとお金がなくなると、今度は家賃を滞納することになるため、少し多めに稼いでから、管理人さんのところに。
やっぱりな~的な話としては、最後の一部屋、5人目を迎えるときは、まあ、予想はしていたんだけどね、見事に当たって、10000G必要、とな。(←当たっても、全然嬉しくない)
また頑張って稼がないと、5人目を迎えることができない。
とりあえず、5人必要なら、まだレベルがどっこいの時に揃えたい。・・・たとえ、木暮くんとレベルが10離れることになろうとも。
でないと、迎えたときに凄い苦労をしそうで・・・。死ン宿もないし。

そして、絶賛迎えられた4人目は、種族をエルフにして、魔法使いに。
名前は、もちろん、ロキ。
でも、ロキっぽいヴィジュアルがなかったため、何だろう、心優しい美少年のような容貌になってしまい、とても、ロキっぽくないところが泣ける。
でも、荒垣さんもそうだしなあ・・・。なかなか希望と現実は折り合いがつかない。
魔法使いだから、レベルが上がれば、たいそう格好良くなるのではないかと思うのだけど、今のところ思うだけのような状態になっている。
何とか装備も整えて、ロキを連れて、ダンジョン探索に行ったのだけど。。
もちろん、アマダクン同様、後列に配置して、しばらく育つまで何もできず、ただ経験値をもらっている感じ? アマダクンはそれでも回復魔法を覚えてきているので、だんだん役に立つ男になってきたのだけど、ロキは大丈夫だろうか。

失敗したなあ、と思ったのが、5人目。
あとは、暗殺者を入れようとウキウキしていたのだけど、育つのが遅くなってしまうため、なかなか前列に配置できないのでは・・・ということに気がついて、ロキと順番、変えればよかったかな。もう遅いけど。

今は三人目のデモンを仲魔にするため、お墓をうろうろ歩いている。
攻略本を見たのだけど、この三人目は名前をクロノスといって、ペルソナ3の主人公にくっついていたタナトス(だっけ?)と同じように、棺桶みたいなのをぶら下げている。
デモンはみんなそうなのだけど、通常のヴィジュアルより、暴走したときのヴィジュアルの方が私的には大変好みで、自分が攻撃されてもいいから、暴走させておこうかなと思うくらい誘惑される。特に7人目のデモンのアストロとか、8人目のウラヌスとか、暴走しているまま仲魔になってくれないかなってくらい、私的には好き。
出会ったら、ぜひ写真、載せてみたいなって思うのだけど。

とりあえず、5人目を迎えるため、家賃を払うため、またダンジョン探索してきます。
クロノスも、ついでに捕まえて、早めに仲魔にしないとなあ。
スポンサーサイト
や~~~ば~~~い~~~~~~!!

何か、楽しくなってきた。

デモンゲイズ。
昨日まで他のゲームをしようかと悩んでいたのだけど、今日のお昼休みに、新入りのヒーラー、アマダクンを連れて、マルスというボス悪魔のところへゴー。
勝てば魂を取り込んで、今度から仲魔になってくれるという話。

少しだけ、アマダクンを鍛えて、行く。
もちろん、虚弱なので、前列には配置できず、後列に置く。そして、回復役をお願いしたところ、攻撃役の木暮くんと荒垣さんがもうばしばしいけるようになり、大して苦労もなく、勝利。
まあ、途中、荒垣さんがまた体力12まで落ちたりもしたのだけど、今度は木暮くんとアマダクンで回復して、その間に荒垣さんが攻撃というパターンもできるので、結構楽だった。
ありがとう、アマダクン。

そして、魂をゲットしたら、管理人さんから帰還命令。・・・どうやら、こっそり覗いていたらしい。
戻って、魂を渡したのはいいけど、借金も消えないし、そのマルスというデモンも仲魔にできず、どうすればいいのかしらん。
まあ、今のところ、メンバー三人と、コメットちゃんでいいんだけどさ。

家賃をきちんと納めていたため、300G、キャッシュバックしてもらい、びっくり。
そして、マルスを討伐したため、報酬1000Gもらって、総額2800Gくらいあるので、ふふふ、こうなったら、もう1000G支払いして、新キャラをお迎えしようと、ウキウキと管理人さんのところに行ったのだけど。

・・・5000G、ふっかけられた。

何ですと・・・!?

余りに驚いて、いったんやめて部屋まで戻る。
うーん、5000Gか。
でも、もう一人、今度は魔法使いがいてくれると、大変助かるので、ぜひお迎えしたいのだけど。
5000G、か。
デモンからのドロップアイテムで、ジェムが出るのだけど、だいたい300Gくらいかな~。でも、神器というレアアイテムを落とす悪魔を呼ぶジェムがあって、それを一個ゲットしたら、何と3000Gで売れる。
うーん、でも、売っちゃうと、神器がゲットできないし。・・・神器は、レアな能力を使わせてくれるアクセサリーで、なかなかゲットできないからなあ。
もう少し、稼いでから、4人目を迎えるか。
5人目迎えるときは、10000G、ふっかけられるのかなあ。
しかも、人数分の家賃まで、毎日徴収されるし、悲しい。
とりあえず、王道に、ダンジョン探索して、アイテムを売ることにしますわ。・・・当分。
megaten40.jpg



真・女神転生Ⅳのオリジナル・サントラCD、受け取ってきました。
なんだこりゃ、というような、豪華仕様。一瞬、何をもらったのか、分からなくなってしまった。普通にCDもらうモノだと思ったのだけど、DVDが入っているような、豪華な大きさね。

まあ、分かっていたけど、ディスク4枚仕様。
しかも、全曲解説と、パッケージのイラストメイキングとかが載っている豪華ブックレット付き。
うーん、別に、普通にCDでも、良かったのだけど。
タイトルを見ても、場面的には分かるんだけど、音楽が全く思い出せない。
かろうじて、4枚目のCDに入っている死ン宿(←まんま、このタイトル)だけが嬉しかった。

ということで、これから、ウォークマンに入れるか、と思うのだけど、何か、めんどくさい。
やだなあ、最近はCD買ってもテンションが上がらないなんて。
でも、死ン宿楽しみで頑張ってみようと思います。

ダメダメな話で、本当ごめんなさい。
知らないって怖いわ~っていうのは、まあ、仲間を増やすことの方法で思ったことだけど、それだけではすまなかった。

攻略本には得てしてオススメの育成方法なんかが載っているのだけど、そこに照らし合わせると、荒垣さんを間違いだらけで作ってしまったらしい。

サムライという職業に就けたのだけど、ドワーフという肉体派の種族を選んでしまい、まずそこからおかしいよう。
ドワーフは、まあ、体力勝負なところがあるため(だから、選んだのだけど)、パラディンとか、身体を使うタイプの職業にした方がベターだったらしい。
サムライは先陣切って戦うタイプなので、早さのパラメーターが成長するタイプを選ぶべきだったらしく、あら~。
しかもヴィジュアルでお任せで選んだら、まんまパラディンになるところだったらしく、ひねくれて育っちゃったタイプになってしまった。
体力がないと死んじゃうから、ということで体力を重視してパラメーターを上げていたら、サムライは攻撃命のため、力のステータスと早さをあげましょうとか書いてあるし。

まあ、いっか。

木暮くんは、魔法重視で行こうとか思っていて、唯一人間で、デモンゲイズという能力を持っているから、魔法のパラメーターを上げていったのだけど、彼も同様、剣で戦うタイプがオススメのようで、うーん、微妙に間違えているらしい。
好きに作ればいいのは分かっているのだけど、間違っているのが分かるとちょっと困っちゃうわ。
今更軌道修正もできないので、いいや、初志貫徹しようと思うのだけど、あとあと辛くならないといいけど。

結構、面白いといえば面白いのだけど、ちょっと疲れてきた。
何でだろうと思ったら、何というか、ドラマがないのだ。
たとえば、ペルソナ3Pみたいに、仲間の間での何か出来事とか、メガテンⅣみたいに、少ないながらもストーリーがあって、やりとりがあるとか、そういうのが一切ない。
まあ、世界樹の迷宮タイプなので、全部自分でメイキングして、ダンジョン探索して、という感じで進むみたいだから、仕方ないのかもしれないけど、この間の世界樹にもキャラがきちんといて、話もあったから、凄い気になる。
ダンジョン探索RPGじゃなくて、普通にRPGしたいなあ。
ちょこっと他の話も覗いてみようかな、という気持ちが出てきてしまった。余り、一つのゲームをやっている時に他のゲームとかするとろくなことにならないのは分かっているのだけど、誘惑が断ち切れない。
要するに、ペルソナQがやりたいだけなのね、ということは薄々分かっていたのだけど、6月だしね~。
荒垣さんとフィネガンと、ロキさえいれば、何もいらないのに。
ブロ友さん達のブログを見ていると、楽しそうで、ちょっと同じゲームをしてみたい。

ということを、悶々と考えていて、長沢に訴えようとしたら、明日、一部原稿を編集さんに渡すことになったらしく、二時間ほど仮眠して、それから寝ずにやるらしい。
私が寝る時間に起こしてくれといわれ、応諾。
甘えずに、一人で頑張ります。
現在、木暮くんと荒垣さんはレベル7にまで成長。
木暮くんがやっとリターンドアという、一気にダンジョンから宿屋に戻れる技を覚え、荒垣さんが一応全体攻撃の剣技を覚えて、少しだけ戦えるようになったのだけど、二番目のデモンになかなか勝てない。
とりあえず、そのデモンの暴走バージョンに勝たないと仲魔にできないため、何とか頑張っているのだけど、やっぱり木暮くんを回復役に回してしまうと、どうしても戦力が足りない。
もう一人、回復役がほしいなあ・・・。いつになったら、仲間が増えるんだろうと考えていたのだけど、

そんな中、とある大きな本屋さんにたまたま行ったら、そこに、デモンゲイズの攻略本が・・・!

あったんだ、とびっくり。
にっちもさっちもいかないので、高いなあ、と思いながら買ってみたのだけど。
見て、大変驚き。

まず仲間。
いつになったら増えるんだろうとうろうろ歩いていたのは間違い。
お金さえあれば、今すぐ! だった。
部屋が五つあり、そのうちの二つを木暮くんと荒垣さんが使っていて、あと三つ空いているという計算。・・・だったのだけど。
管理人さんのところに行って、部屋を借りれば、仲間を増やすことができたらしい。
でも、部屋を借りるための支度金が1000G。・・・信じられない。

でも、とりあえず、あと一人くらいいないとやってられないため、いろんな物を売って、何とか1000G用意。
ヒーラーという、回復役を仲間に迎えました。
気に入ったヴィジュアルがないため、今回ちょこっと子供にして、アマダクンという名前をつける。荒垣さんと仲良くしてくれるといいなあ。
でも、つい先ほど作ったばかりなので、少しダンジョンに行って戦って、やっとレベル2くらい? さすが、ヒーラーだけあって、回復系の魔法を覚えてくれたのだけど、いかんせん体力が他の二人とダンチに違うため、戦闘に連れて行くには少々足りない気もする。
これからまた鍛えて、今度こそ、マルスという悪魔をモノにしないと。

まだ二つほど部屋が空いているのだけど、早くお金を貯めて仲間を連れてこないと大変なことになりそうだ。
知らないって、怖いわ~。
攻略本読まなかったら、ラスボスまでたった二人で行くところだった。・・・まあ、それでもいいんだけどさ、荒垣さんと一緒なら。(←ちょっと違うだろうという突っ込みはなしで)
何か、アトラスのサイトを覗いたら、結構更新がかかっていて、知らないことが一杯。

まずペルソナQ。
予約開始になり、早期予約をすれば、ペルソナQのサントラCDがつくらしい。
しかも、ニンテンドー3DSLLの同梱版も出るそうで・・・ほしいなあ。
ほしいけど、これ以上あってどうするんだ、3DSLL。今、残念な白が一台あるのに、もう一台買ってしまったら、さすがに長沢にあきれられるような気がする。
コレクションとして取っておく趣味もないし。ああいうのは使わないと、本当どうしようもない気がするので、あればもちろん使うけど、さすがに二台は手に余る。
なので、今回はゲームだけかな。
返す返すも、ソウルハッカーズが出たときに、同梱版でもあれば、買ったのに(なかったよね、確か)。本当、残念。
でも、何となく、あきらめきれない。

そして、ペルソナ3 THEMOVIE#1 とうとうDVD発売のお知らせ。
これも予約してきました~。
やっぱり、荒垣さんが出るなら、買わないと、ということで、頑張って、限定版予約。あとからほしくなってもゲットするのに大変苦労するため、もう最初から買ってしまえと、頑張った。
そして、夏のパート2版のお知らせもあって、無事制作されるみたいで良かった。#1で終わってしまったらどうしようかと思っていたので、安心したけど。
前売り券が、やっぱり怪しい。
今回第一弾が、何か上映した映画館で買えば、ランダムでキャラのクリアファイルがもらえるらしいのだけど、しかも、最悪なことに、荒垣さんが今回そのクリアファイルの一枚にいて、ほしいけど・・・くじ運の悪さにいまいち踏み出せない。
それに、第二弾とかあるみたいだし、そっちにお目当ての物がくっついていたりしたら目も当てられないしで、悩む。
まあ、去年みたいに夏コミとか、ライブにぶつけることはできないだろうから、そこは助かるけど、本当、去年は大変だった。

そんなこんなで、予約してきました。
ああ、今年も波乱な気がする。楽しみだけどね。・・・特に、ペルソナQ。
本日も同じところを探索してきました~。といっても、爆炎の世界(違った)は歩けないところが多くなってきたため、少し道をそれて歩いていたら、壁一つ隔てたところは水浸しの世界だった。
ベネチアのようなイメージというと綺麗すぎるけど、まあ、水が流れているところあり、でも、水だからダメージを受けずジャブジャブ歩けばいいので、少し助かる。
そこをちょろちょろ歩いていたら、また魔方陣を見つけたので、ジェムをセットしてデモンを読んだのはいいのだけど。

何か、ちょっと強そうなのが二体。
ヤバイと思ったのだけど、頑張って倒せばいいものくれるかな~と踏みとどまる。
仲魔のコメットちゃんも呼び出して、戦闘始めたのはいいのだけど。
初期悪魔とは思えないようなやりくちにメマイ。

デカイの二体かと思ったら、早速仲間を呼んで、まあ、ちょこっとザコが二匹きて、それを倒して、さあ、メインと思ったら、さらに仲間を呼んで、最終的には10体くらい倒した計算になる。
そのデカイのまで、あとから二体くらい来たし、本当にゲームオーバーになるかと思った。
一番大変だったのが、仲魔のコメットさんのデモンゲージが切れてしまい、暴走。最初に襲ってきたときのヴィジュアルになってしまい、敵味方関係なく攻撃してくるし。
デカイのを一体呪殺攻撃で消してくれたのは有り難かったのだけど、同じ技を木暮くんにまでかけてくるし(生存できて良かった)、荒垣さんをぶん殴るし、敵に殴られたあとだったので、体力が12にまで落ちてしまい、回復が間に合って、本当良かった。
いつ終わるか分からない戦いに、持っていた回復アイテム全部使ってしまうし、次に出かけるときに何も持っていないような状況に陥っていたしで、メマイ。

それでも、何とか全部倒すことができて、レベルアップ。今、二人ともレベル4。
毎回じゃないけど、アイテムと一緒にお金も少しゲットできることも分かって、ちょっとだけ安心。
通り道で、ベッドを拾って(水浸しの街なのに、綺麗に手入れされたふかふかベッドとか書いてあって、笑えた)、荒垣さんの部屋のインテリアとして置いてあげたし、良かった良かった。

・・・と思っていたら、とんでもなかった。
満身創痍で宿屋に戻ったら、また守銭奴の女主人が入り口で待っていて、家賃を徴収。
しかも、何か、家賃の値段が上がっている。
どうやら、レベルアップに応じて値上がりもするらしく、二人で48Gも取られた日には泣いた。
これで、レベル50とかになって、人数もMAXの5人くらいになった日には、一体いくらかすめ取られるのか、家出したくなる。
問題は、今のところダンジョンの中に、回復ポイントがないってことよね。序盤にこそ、必要なんだけど。あれがあればなあ、一週間くらい爆炎の世界にいてもいいんだけどなあ。
体力も魔力も少ないため、頻繁に宿屋に戻らないといけないし、ああ、困った。
ジェムで呼び出して、武器をもらっても、大して強い武器でないことの方が多いし、何というか、歯ごたえバリバリの、近年まれにみないようなRPGだ。
魔界戦記ディスガイア4リターン、をすればよかったか。

開始早々ですが、悩んでいます。(←マジです)
お金を稼がないといけないため、頑張って、ダンジョンにゴー。
木暮くんと荒垣さん二人で。本物の二人なら、笑って送り出せるのだけど、こちらの二人は何といっても、レベル1なもので、大変微妙。

一緒に連れている仲魔、ことデモンはこちらから指示ができないため、好き勝手しているし。何だろう、回復ばかりしてくれるのはとても嬉しいのだけど、一回の戦闘でそんなに回復していたら、ダンジョン進む中盤にはガス欠になるぞというくらいの気前の良さ。

まず、最初にいけるところが、永炎の市街。字面の通り、廃墟っぽい町並みに至るところで火事になっていて、しかも、溶岩の川(といっても道一本分だけど)まである始末。
進み方が、何かどっか出見た感じと思っていたら、ペルソナと同じ、ダンジョンの歩き方だった。主人公の視界しか前に開けていないという。何か殺風景。
エンカウント率も余り良くないのか、そんなにそんなにデモンに出会わなくて、レベル上げのピンチ。うろうろして、何とか出会ったけど、最初から4体もいたり、何か後列でふわふわ浮いていたりと、敵はバリエーション豊かでいいなあ。
まだ最初のダンジョンなのに、溶岩の川に足を踏み入れると、びっくりするくらい体力が減るし、でも、向こう側にいけないし、火傷覚悟で渡ったら、もう少しで荒垣さんが三途の川に旅立ってしまうところだった。
慌てて、回復して戻って、とりあえず、少し戦ったので、一回宿に戻ることに。
普通、こういうダメージの床とかって、もう少し後に出てくるような気が。最初からばしばしセッティングされていて、それ用の防具とかももちろんないし、初期装備だし。
多分、こんな感じだから、好きに難易度を変更できるようになっているらしく、宿屋で設定ができるらしい。
うーん、難易度変更、いいんだけど、何か負けた感じがするからやだ。難しくしたりはしないけど、反対に優しくしたりするのもやだし、しばらく、これで頑張ってみようかと思っている。
そして、これからまた改めて、ダンジョン探索。

でも、このゲーム、VITAのソフトの割に、微妙に何というか古い感じがする。
戦うときに、コマンドを指示するのは全然普通なんだけど、攻撃を一回したり、攻撃を一回されたりするたびにメッセージが出て、○ボタンを押さないと先に進まないのは勘弁してほしいなあ。
木暮くん、10のダメージ、○ボタン、荒垣さん18のダメージ、○ボタン、みたいで、○ボタンがバカになりそうな気がするくらい毎度毎度推さないといけないところが切ない。もう少し1ターン、さくさくいってくれると楽なんだけど。
なれるまでが大変そう。

そして、宿屋に戻ったら。
エントランスで、その守銭奴の女主人が待っていて、いの一番で家賃を持って行かれた。
一人10G×2。
一番最初に買う傷薬が1個50Gの世界。
お金がもちませんわ~。
戻ってきたら真っ先に徴収されるので、今度から20Gだけは持って出かけないといけないと思った。
木暮くん達なんて、初期装備のまま、敵からもらった武器はつけているけど、うーん、武器とかのパラメータの見方が分からなくて、もう適当。そのうち分かるでしょう。
しばらくは初期装備のままだわ。早くダンジョンにいって、ジェムもらって、それでいい防具を持ったデモンを呼び寄せて討伐しないと、身が持ちません。

これから、また頑張ってきます。
目が覚めたら、いきなり賞金稼ぎになっていた木暮くん。
とりあえず、先輩邪眼の女傑さんに説明されて、いきなり荒垣さんと二人、ダンジョンに放り込まれる。
この邪眼のお姉さんは、今まで木暮くんみたいな能力でやっていたらしいのだけど、先般怪我をして引退。上手い具合に後継者が現れて、張り切っているらしい。
300G、くれた。ありがとう・・・!
これで、薬等買って、いわれるままダンジョンに。

木暮くんは特殊能力があるため、ゲイザーという職業にされ、剣も使えるし、今のところ、ヒールくらいなら魔法も使えるようになっているみたい。種族は、人間。
対して、荒垣さんは、他にも種族が何種類かあったのだけど、とりあえず、体力、腕力アップのドワーフに(←何か、いつも思うけど、ドワーフという響きがイヤ。何か下級っぽくて)。職業はサムライ。なので、魔法等一切使えず、剣のみ。

そして、剣や防具、アイテムの類いはもちろん敵のデモンが落とすのだけど、それ以外にジェムという石を落とすことがあり、これが、無名のジェムとか、武器のジェム、下着のジェムとかそれぞれ防具、アイテムの名前がついていて、魔方陣みたいなものが各ダンジョンの中に散らばっているらしいのだけど、そこでそのジェムを使うと対象のアイテムを持った敵が現れて、倒すとそれがもらえるという仕組みになっているらしい。
なので、剣のジェムを使ったら、ちょっといい剣とかもらって、早速荒垣さんに装備。活躍してもらわないとね~。家賃、二人分、払わないといけないし。
でも、この魔方陣は、一回使うとなくなってしまうため、探すのが大変そう。
保護者付きのダンジョン探索して、少し教えてもらい、幾つかアイテムももらったので、まあ、それを使っていこうと思うのだけど、大丈夫かなあ、私。
今度からはもう二人だけで行けと熨斗をつけられて送り出され、ああ、お金を稼ぎに行かないと。

この世界のお金の稼ぎ方は、敵デモンが落とすのではなく、敵デモンが落としたアイテム、拾ったアイテム、とかで、使わないものをすぐに取捨選択して、宿に戻ったら、いらない物を全部売っぱらって、換金するシステムらしい。
だから、家賃をきちんと支払いするため、ダンジョンから手ぶらで戻ってくるなよ、とかいわれるし、家賃は日払いだし、荒垣さんや他の仲間ができたら、彼らの分まで毎日支払いしないといけないしで、何だろう、目的がだんだん分からなくなっていくような・・・。

しかも、恐ろしいことに、目が覚めたら、木暮くん、借金持ち。
何でも寝ている間の家賃諸々、結構な金額を請求され、知らないうちに借用書まで書かされ、いつの間にかサインまでしていて、恐ろしい状況に。
まあ、それに関しては、デモンの魂を二個納品すればチャラにしてくれるらしいので、とりあえず、何だかんだあっても、ダンジョンにいかないといけないという・・・。
他に、宿屋の大広間の掲示板にクエストも載っているため、それをこなして稼ぐもよし、といわれ、そこにあるクエストをいったん全部引き受けてみた。
これから、また探索にいかないと。

木暮くんがこんなに心を痛めているのに、相棒の荒垣さんは、のんきに、自室で、食堂でもらったお菓子を食べていたり、一杯ひっかけてほろ酔い気分になっていたり、ネズミを追いかけ回していたりと、結構楽しそう。
たまには木暮くんの部屋に遊びに来て、何か差し入れしてくれたりしないかな。

仕方ないので、最初に入ったダンジョンにゴー。
今途中で止まっている状況ですが、そのダンジョンの地図を完成させて、何とかしないと。
早く仲間が増えないかなあ。・・・でも、家賃が上がるしなあ・・・。

頑張って、稼いでまいりますわ。
さんざんどうしようかと悩んでいたけど、デモンゲイズ、始めました。

現在VITAのベスト版になっているゲームなのですが、今回PSNでキャンペーンをしていて、通常価格より1000円引き。
全然気がついていなかったのだけど、以前ペルソナ3Pを買ったときの残りとか、ウォークマンを買ったときのポイントを移行した分とか、あって、丁度この値段なら買えるくらいになっていたので、購入してみました。
本当はゴッドイーターバーストにするか、セブンスドラゴン2020にするか、マインド・ゼロにするか、思い切って、魔界戦記ディスガイア4リターンにするか、いろいろと揺れていたのだけど、何か面白そうだったので、このゲームに。

デモンを従えることができる魔眼(デモンゲイズ)を持つ主人公が、仲魔と(←いや、これ、間違い)一緒にダンジョンを探索するRPGらしい。
とりあえずVITAをオンにして、よく分からないけど、始めてみた。
50体くらいいる人物の中から外見を選んで、ボイスを選んで(でも、誰の声だかさっぱり分からず、もう、本当好み)、ゴー。

どうやら行き倒れていたところから始まり、どこかのお屋敷に運び込まれ、気がついたら、その屋敷の地下に放置され、うろうろ歩いたあと、いきなり魔物と戦闘というオーソドックスなパターン。
普通の人間みたいで、剣で戦う感じ?
地下に閉じ込められていたコメットという名前のデモンと戦ったけど、最初は怖い形相だったけど、戦って倒すと、バーストみたいな状態が解けて、可愛いデモンになった。
主人公は魔眼というものを持っているようで、その魔眼で、デモンの魂を自分に取り込み、ミッションコンプリィィトという仕組みのよう。
魔物を倒したので、その存在価値を認められ、建物の上に案内されて、一休み。

その建物がその地域で唯一安全な場所で、宿屋も兼ねており、今日からお前は賞金稼ぎだといわれ(またか)、お世話になることに。部屋も一つ与えられ、武器屋や道具屋もそろっていて、とりあえず戦士のお姉さんに説明してもらい、挨拶回りをしたあと、ダンジョン探索にいくから用意ができたら下に来いと。
そんな感じで、いったんストップ。

これからがちょっと楽しみ。
でも、気がついたこと。
この主人公、名前をやっぱり木暮くん(仮)にしたのだけど、全くお金を持っていない。武器屋とか道具屋に行って、少し何か買ってからと思ったのだけど、全く所持金なし。どうすんだ。
部屋を借りたはいいけど、家賃発生。払えないと滞納して、延滞金がつくよう。変なとこ、リアル。しかも、家賃か~。勘弁してほしい。
ダンジョン探索にいくのに、仲間が必要と、管理人さん(この宿屋の主人の美人さんだが、守銭奴らしい)が紹介してくれたのだけど、スタイルバンバンなパラディンのお姉さんで、丁重にお断り。
自分で、カスタマイズをすることになったのはいいけど、またその50人の中から選ぶことに。
とりあえず、主人公の外見にするか悩んで却下した彼をチョイスして、テンションが上がらないため、某荒垣さんの名前を借りて、最初の仲間はパラディンにすればいいのに、職業をサムライにして、もう一人くらい、と思ったら、あとは自力で探さないといけないよう。
ということは、最初のダンジョン探索を、この二人でしないといけないということで。・・・うーん、パラディンにしておくべきだったか、でもなあ、やっぱ荒垣さんならサムライでいってほしいよなあ。(余談だけど、真田先輩のペルソナがカエサルになるなら、荒垣さんのペルソナはスサノウくらいいってほしかったと思う)
そして、恐ろしいことに、荒垣さんの分まで、家賃発生。
とりあえず、稼がないと。

そんなこんなで、大丈夫か、私。
何とか二人分の家賃が払えるよう、ダンジョンに稼ぎに行ってきます。うーん、そういうゲームなのかしら。
エンディングを迎えられるのか心配だけど、とりあえず、行けるところまでいってみますわ。
ちょっと楽しみです。・・・家賃、か・・・。
月英学園-kou-が終了して、昨日は用事もあったこともあり、ゲームに触らなかった日が一日。
珍しいなあ、と思いつつ、ただでは起きないのが私。
パソコンにPSN(ソニーのゲームのお店)からメールが来たりしていたので、次のゲームを物色していたところ、VITAのサイトに、体験版なるものが。

体験版があるのは知っていたけど、まあ、VITA自体なかったので、そんなに見たことがなかったというのが実情。
今回初めて覗いてみたところ、ちょっとやってみたいゲームの体験版とPVがありましたので、無料だということもあって、ダウンロードしてみました。

魔界戦記ディスガイア4リターンと、ゴッドイーター2。
PVは魔界戦記ディスガイア4リターンと、他にマインド・ゼロがあったので、一緒にダウンロードしてみた。
PVを見る限りだと、魔界戦記ディスガイア4リターンとマインド・ゼロは面白そうで、やってみたい。・・・マインド・ゼロは先日買ったけど。

そして、体験版を覗いてみる。ダウンロードしただけで終わってしまったので、今日のお昼に会社で、ゴッドイーター2の方を開けてみた。
とても、メインストーリーまで進める訳もなく、キャラ・メイキングのところでストップ。
男女好きな方のキャラクターを作成可能、顔とか髪の色、アクセサリーのパーツとかを選ぶことができて、しかも、ボイスも選べる・・・!
もしかして、大好きな声優さんが・・・! と思ってわくわく見てみたけど、まあ、当然いるわけないか。だって、サブキャラの一人として出ているもんなあ。
残念だったのが、私の不勉強だと思うのだけど、知っている声優さんがほとんどいなくて、声も何人かで分けてあてているみたいで、ちょっと残念。
でも、そんな中、たった一人だけ、私が知っている、好きな声優さんがいて、テンションが上がった。

ペルソナ3等に出てくる、生徒会副会長の小田切くんの声優さんだ。

この方は結構好きなので、使いたいなあ、もし、ゴッドイーターをしたら。
でも、声だけいろいろ試していたら、昼休みが終わってしまったので、結局ネズミ一匹取れなかったという始末。
今また、何のゲームをしようか悩んでいます。贅沢な悩みだよね。
とりあえず、ゴッドイーターは、モンハンのようなアクション系なので、ちょっと敷居が高くていかれない。超イージーモードがあれば、やってみたいんだけどな。何を況んや、ソーマくんに会いたいし。

誰か、私にモンスターにまで突っ込んでいけるような気概をくださいまし。(←それで、何をやるんだっけ?)
ミッキー3



ミッキー4




以前、このブログで、某ヒーローパート2に載せた、甥っ子、姪っ子のイラスト。

今日は、甥っ子、姪っ子の誕生日。・・・雪のせいで、お祝いに行けなかったのだけど。

今年の春から甥っ子、姪っ子は、幼稚園デビュー。
今回、そのプレ幼稚園に通っていた甥っ子達が、卒園アルバムを作ることになり、表紙、裏表紙に、好きな絵とかいろいろ貼ったり描いたりして、作ってくるよう、妹夫婦がいわれた、らしい。

んで、以前長沢が描いたあの甥っ子達の絵を貼ってもいいか聞かれて。

いや、貼ること自体は全然問題ないし、好きに使ってくれるのもお任せなんだけど、あれは、妹の家に遊びに行ったときに、ソファーに寝っ転がって長沢が描いたいたずら描きの延長みたいなものなので、さすがにちょっと卒園アルバムにそのまま貼るのはかわいそうじゃないかと。

長沢がリメイクして、描いたのが、上の写真。

今現在、すでに次回の仕事が押している長沢は、今回寝る時間を削って、描き上げました。その時間、およそ、三時間半。
本当は絵が描いてあった画用紙に色を塗って貼ろうと最初考えていたのだけど、やっぱり画用紙だし、子供が持っていたものなので、結構よれよれになっていて、さすがに無理だと思ったらしい。

一発描き、すると。

さすがに新しく構図とか考えて描く時間はなかったので、この間の画用紙を使って、そのままアルバムの表紙に一発描きして、一発描き色鉛筆で、がーっと、頑張って描いておりました。
終了、夜中の2時頃かな。
素晴らしいでございますわ。
今日、持って行けなかったのが残念です。

お疲れ様でした。ありがとね。
今度こそ、本当に、クリア。・・・でも、あと残すところ、ゲストシナリオ二本。

昨日ブログを書いたあと、ゴドー先輩の話をなぞっていたそのバージョンは、何と、フェイクだった。・・・そんなの、あり?

とりあえず、何もなく、一回無駄に終わったあと、もう一つあった話に手をつけたら、それがこのストーリーの原因ともなる話で、びっくり。
そして、その話をクリアしたら、もう一つ出てきて、そちらが本当のエンディングの話になっていた。

これを話すと本当にネタバレになってしまうため、やめとくけど。
物凄かった。・・・内容もだけど、長さも。
しかも、似たような話を8本クリアしたあとなので、もうその話における感動がハンパなく、上手くできてるなあ、と感心してしまった。
きちんと謎も一応説明されたし、辻褄はあったけど(設定がどうしてこうなのか、どうしてこういうことができるのか、とかいう疑問を一切投げかけなければ、オッケー)、いや~、どっぷりつかっていたせいか、感動がハンパなかったなあ。

アドベンチャーって、こういうもの?
どの話も、やっぱり全ルートクリアしないと、真実にたどり着けないという代物なのかしら。余り、アドベンチャーをしたことがなかったので、やっても、結構途中で挫折してしまったりするので、こんなに全クリしたのは、久しぶり。

でも、正直、疲れたけど、面白かった。・・・本当に、ラストまで行ったからね。
お友達は、二、三回して、もうそれ以上行けなかったといってやめちゃったから、全体像は分かっていないんだろうなあと思う。
この話は少なくとも、全部クリアして、最終話を見るまでやらないと、何だ、こりゃ、っていう感想で終わってしまうような気がする。
自分から鑑みるに、二、三回繰り返したら、途中でもういいやって終わらせてしまうパターンが多いため、結構、損よね、このゲーム。
最後までいけば、面白くて、凄い感動もするのに。

ということで、終了。
ゲストシナリオは、まあ、あとでちょっと覗いてみようかと。・・・後日談でも書いてくれていると嬉しいなあ。
あの終わり方は、もう本当主人公に、またこれからも頑張れ、と泣いて応援したくなるような感じだったし。

次は、絶対、RPGしよう。・・・でも、ちょっと、ゴッドイーターに揺れてる私。
次のゲームを考えるのが楽しいです。(←疲れてるのね)
死ぬ気でクリアしました~。寝食を忘れさせられて、やりました。

月英学園-kou-、エンディングが、まあ10個あるのだけど、そのうちの正規エンディングと呼べるものが8個、プラス、おまけストーリーみたいなのが2個、そして、ゲストストーリーが2個とあり、何とか正規エンディング8個をクリア。
最初は自力で頑張っていたのだけど、心が折れてしまい、他はカンニングしてしまいました。

だって。ネタ晴らしになるけど、いってもいい?

オチが、ない・・・・!!!

一番最初のゴドー先輩の話以外は、最後、主人公が死んでしまうため、謎に迫った途端、死んでエンド。
まあ、それぞれの話に主役となる仲間がいるので、その人と恋人同士みたいになったり、ハザードに変わってしまったら殺してあげる約束をして、最後お互い殺し合いをして、終わったり、結構泣ける話ばかりだったのだけど、いつも最後に死んでしまうため、結局何だったのかが分からない。

思うに。
黒幕が一人いて、その人が何故かイケメンの女の子の兄貴の生徒会長とそっくりで、ハザードという鬼を使って、世界を壊すか何かしようと画策するのだけど、失敗。その世界を壊して、新しく同じ設定で違う世界を構築しようとしたら、そこにイレギュラー要素が現れ(←主人公)、邪魔ばかりされて、結局その主人公もろとも世界を破壊して、また同じ設定で構築し直し、でも、また主人公が出てきて・・・・・。
ということを、8回繰り返しました。私。

疲れた。
話は面白いのだけど、いつもいつも主人公が死んで、終わるので、結局何だったんだ、という思いで、次の話へ。
5話くらい見たらいいだろうと思っていたのだけど、キャラクターでエンディングがあるため、毒を食らわば皿までと、頑張ってエンディング8個見ました。
そうしたら、おまけストーリーみたいなのが2個出てきて、今そのうちの一個をやっているのだけど、何だろう、ゴドー先輩のバージョンの話をなぞっているだけで、大丈夫か、私。

そんなこんなで、思ったことをちょっと。
お友達の声優さん、出てました~。でも、あの役は凄い意外。ぜんっぜん、分からなかった。
結局、役所を教えてもらって、えええ~、とのけぞったし。
その役以外にも店員さんの声を充てているそうで、でも、自分ではたどり着けなかった、っていわれた。
私は、見つけたぜ、店員さん。この店員さんで合っているかは実際分からないのだけど(やっぱ、声を当てるのは難しい)、多分合っているはず。店員さん、これしかなかったし。
今度会ったら、いってみようと思います。

それと同じ話で、大好きな声優さん、ぶ~しか話さなかったのだけど、ちゃんと喋りました! 日本語を・・・!!
思わず、カンドー。最後の二本の話のラスト方面にちょこっとだけど、頑張って、やってて良かった~と泣きそうになってしまった。

あと、人が死にすぎ。
いや、そういう話なので、仕方ないとは思うのだけど、特に、そのイケメンの兄貴がひどすぎる。
達人なのに、黒幕にはやっぱりどうしてもかなわないみたいで、切られて、首だけ投げられるわ、行ってみたら、山小屋で死んでるわ、かけつけてみたら、惨殺されて、転がっているわで、涙が出るくらい、かわいそうだった。おまけに、自分がメインのストーリーでも、最後に黒幕と戦って、逃げた主人公達のところに、倒したぞーって追いかけてきたけど、実はそいつは黒幕の方で、主人公は刺されて死んでしまい、生き残ったのは大河(←兄貴の名前)ではなかった、とかいうトロフィーまでもらっちゃったし。ハア・・・。
ゴドー先輩もひどかったなあ・・・。鳴り物入りの人なのに、切り刻まれて死んでるわ、助けに行ったはずなのに、返り討ちに遭うわ、と誰も生き残らないし。
まあ、それをいうなら、主人公も相当なんだけど、もうどれがどれだか分からないくらい毎回死んでいるので、何か、終わるたびにえらく疲れてしまった。

アドベンチャーって、こういうもの?
とりあえず、残りの2話を何とかやって、他のゲームに行こう。残りの二話は、どういうからくりなのかを教えてくれるような話だと思ってやり始めたけど、何か、前の話をただなぞっているだけで、大丈夫か、最後まで行って、と不安。

またこれから、戦ってきます(←マジ、戦い)。
面白い話だったのだけど、オチがないから、どうしていいか分からない。どうか少しでも、内容が分かりますように。
kyoaku71.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2014年 冬号 NO.15(講談社シリウスKCDX 2014年1月10日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)



珍しい、教室内の写真。
1巻の最初に新命くんが転校してきた時のとそっくりだけど、ちゃんと描き下ろし。
何と、後ろの席に新命くんがいるし、女の人も違っているし。

長沢、頑張って、描いておりました。
そういえば、一番最後に回してしまって、大変だったらしく、うーん、この絵は大変よね。

次回は、4/4。
あの先生の運命やいかに、という感じです。

みなさん、よろしくね。

・・・余談だけど、今初めて、次回のネメシスの発売日を知ったのだけど、長沢と一緒に驚愕。
うわ~、一週間くらい、間違えていたわ。
先日購入した、PS VITA、ピンク×ブラック。

今回初めて月英学園-kou-で触ってみたのだけど、何だかとってもお気に入り。
見ていても結構楽しくて、ハードで気に入ったのが出てきたのは初めてかも、うん。

理由としては、何ということはない、画面が大きいからだと思うのだけど、薄いし、軽いし(3DSLLと比較?)、何か持ってて楽しい。
色もピンクだし、嬉しいな。

ピンクに大変執着がある私は、結構携帯ゲームとかも、ピンクか、もしくは限定とかによくある模様付きなんかが凄いほしくて、いつも挫折。
特にDSシリーズに関してはいつも白で、うん、白もいいんだけど(桜の模様が入ったケースをつけたら、とても素敵だし)、いつも買ったあとに好みの色が出てくるため、購入できたためしがない。
DSこそ、ピンクがほしかったんだけど。

PSPは無事ピンクをゲットして、楽しく使っていたけど、VITAを買ってしまったら、画面の大きさや綺麗さから、何となくPSPには戻れない気がしてきた。
UMBでしか出ていないゲームなら仕方ないけど、ダウンロードできるゲームなら、間延びしてもいいから、VITAでしようかな、と思うくらい宗旨替え。
やっぱ使ってみると違うと思う。

ゲーム機能以外は微妙なんだけどね、個人的な意見で。
アンドロイド対応になっているわけでもなし、ソニーご推薦のアプリしか入れられないみたいだし、一応ネットは見れるようだけど、まあ、それを使うなら、携帯で見るかとか思ってしまうし、音楽も聴けるようだけど、ウォークマンの方がダンチにいいみたいだし。
VITAのヘビーユーザーで、これ一つで済ましたいくらいのものなら、いいのかなあ。
私は、いつも、ゲーム機持って、ウォークマン持って、携帯持って歩いているため、一つになれば楽だなって思うけど、当分は無理そうだなあ。変なところ、こだわってんだろうなあ、と自分で思う。

でも、お気に入りができたので、しばらくVITAを使ってゲームをしたいと思います。・・・でも、VITAソフトって、微妙にほしいとおもうものがなくて、PSPのゲームでもダウンロードしようかしら。
前回ゴドー先輩(←逆転裁判3みたい)ルートを制覇したので、今回はその手前で分岐のあった選択肢の別パターンを選んで、エンディングまで行ってみました。

輪廻パターンらしいのだけど。
よかった。
ゴドー先輩のバージョンをクリアしてからで。・・・でないと、私、多分、そこでゲームやめてたわ。
うーん、輪廻パターンだからもう分かると思うのだけど。

はい、ラストで死んでしまった主人公が、また最初に転校してきたところからやり直しをするパターンです。・・・そういう、ストーリーになっていた。

他の人のバージョンに行けば良かったな。
一番興味のない人物のエンディングに行ってしまい、私の休日を返してくれ。
やっぱり、他の人のところに行けば良かった~。

と、あとからネットで攻略ルートをちょっとカンニングして思いました。
選択肢自体出てくるのが少ないので、これを選んで次ぎこれに行けば、この人のエンディング、というような感じで、結構知っていればすぐ行けてしまうような・・・アドベンチャーって、こういうもの?
もう少し、選びが多くて、なかなかそのルートに行かれないようというのがイメージだったのだけど、いろいろあるのね。
でも。読まなきゃ知らなかったのだけど、VITAの裏っかわを使って、キャラクターに触って、それでトロフィーをもらえるとか何とか。

ま、いいか。(や、だって、ほしくないし、スルー)

話は面白いんだけどなあ。ゴドー先輩ルートは結構楽しかった。でも、輪廻パターンはがっかりで、難しいね、アドベンチャー。
もう一人行ってみるか、別のゲームをやるか、今、悩んでいます。
昨日は大雪だったから、一日家にいて、ゲームもしたりして、月英学園-kou-、一応エンディングまでたどり着きました。

何というか・・・消化不良というか、うーん。
10個もエンディングあるから、こんなものかなあ、とは思ってはいたけど、いきなり次のシーンでエンディングになってしまったのにはひっくり返った。
話は面白かったのに、風呂敷広げすぎ?

まあ、ベストエンドじゃなかったみたいなので、仕方ないのかもしれないけど、どうも、私はアドベンチャーのこういうところが苦手、かな。
頑張ってやったのに、何か報われない気持ちになるというか、そりゃないぜって思ってしまうとか、うーん。
RPGも微妙なエンディングはあるけど、一応頑張ってそこまでたどり着いた感があるため、楽しかった記憶が結構残る。
でも、アドベンチャーは、辛いなあ、私には。
登場人物ごとにエンディングがあるようなので、他の人のを見てみたい。・・・何しろ、途中で亡くなってしまった方もいて、その人が死んだことで、何となく真のエンディングを逃したことが分かったし。

でも、エンディング手前までの話は、毎回毎回凄いハラハラして面白かった。
アドベンチャーで、ここまで面白かったと思えるものに出会ったことがなかったので(そんな数こなしていないけど)、結構お気に入り。
キャラクターにもなれて、楽しかった。
あとは、エンディングが、なあ・・・。

とりあえず、できるなら、あと二、三人、エンディングを見て、次のゲームにいきたいと思います。
テンション、上がらないブログで、ごめんなさい。
タイトル、荒垣さん風に。なんちゃって。

好きな声優さんも出ている、月英学園-kou-。
結構頑張って進めていて、好きな声優さんが声を充てているキャラも出てきたのだけど、本当に一言しか話さない。
いや、二言三言、話すこともあるのだけど、何を言っても、「ぶ~~~」の一言しか発しないため、会話が、ない。
まあ、聞いてはいたんだけど、さ。
18金の真実の話に脱力。

しかも、演じられている声が、その大好きな声優さんの素の声みたいで、何となく微笑ましいのだけど。
でも、脱力。

ああ、一言でいいから、普通に話してほしいなあ。
他の人たちは普通にコミュニケーションを取っていて、結構いろいろ話をして面白いのに。
返す返すも残念です、せっかく出演されているのに。

彼が出てきて、その一言以外話さないため、ちょっとがっくりしたあとは、テンション上がるものを聞いて頑張っています。
奥が深いなあ、月英学園。
結構急展開。

あれからゲームを進めると、出ちゃダメだといわれているのに、外に出て行った浩くん。案の定鬼に襲われ、肩を食いちぎられているところに、あの女の子がやってくる。
助けてくれるのかと思いきや、もう一匹いるとかいわれて、斬り殺されて、そこで目が覚める。
朝になっていて・・・夢なのか分からず、でも現実っぽくて、学校に行くと、また屋上にその彼女がいるが、浩くんのことを全く知らないようで、籠手で殺されそうになったこと口走って、とりあえずその場を逃げ出したのだけど。
教室に行ってびっくり。
また転校初日になっていた。
昨日、斬り殺されるまで、大変な転校初日だったのに、また目が覚めたら、転校初日なんて・・・夢落ち? それとも、何度死んでも生き返って、また朝から生活を始めるパターン?

私、小説家になれるじゃん、って思った(←ウソです)

まあ、それはさておき。

話はとっても面白いです。
でも、アドベンチャーって、選択肢次第でエンディングが変わるけど、選択肢がそんなに多く感じられないため、小説を読んでいるような、マンガを読んでいるような気分?
先が気になって、がんがんいっているのだけど、最後までできたら、周回プレイできるかな?
同じ話読むのも大変だし。

そんなこんなで、知らないうちに、死にかけていたらしい。
生徒会に誘われて、まあ、いろいろ理由はあるのだけど、最終的にお世話になること選んだのだけど、そこで断っていたら、殺されてゲームオーバーになっていたみたい。
よかった。話をろくに分からないうちに終わっていたかもしれなかった。
今のところ、無事進んでいるけど、どうなるのかなあ。

アドベンチャーは、自分的に余りブログに書けない感じなので、とりあえずエンディング目指して頑張ります。
話は面白いので、アドベンチャーが好きな人には結構オススメですわ。
よもや、アドベンチャーで、全滅という言葉を使うことになろうとは・・・。

昨日から始めた月英学園-kou-。
主人公の女の子をあーだこーだいっていたけど、とりあえず、イケメンの兄貴とリーゼントの副会長達と一緒に鬼退治。
まあ、彼女は正真正銘この時が初陣だから、簡単な場所に回されたみたいで、鬼一匹と戦って勝利。でも、兄貴達と連絡が取れなくなる。
兄貴達のところに行ってみたら、死体の山ができていて、兄貴もその副会長も、他のみんなも全員惨殺されていて、彼女が兄貴にすがりついていたら、いきなり後ろから刺されて・・・。
ひどいなあ・・・。
刺したのが誰だか分からず、でも、人間っぽいシルエットだった。
ひどいことするなあ。
昨日、余り好きじゃないとかいったけど、申し訳ないと思っちゃった。

そして、オープニングが流れ、次の章にいったのだけど、今度の主人公が、タイトルにもなっている浩くん。
二年生になって、月英学園に転入。
いわゆる転校生なのだけど、屋上でぼけっとしていたら、何とそこに、この間までの主人公の女の子が・・・!
幽霊かな~って思うような出方だったので、うーんと思っていたら、あとあとそのイケメンの兄貴まで出てきた。
でも主人公は、この浩くん。

ちょっと面白くなってきた。

この主人公の浩くんも何か訳ありのようなので、私は密かに、あの女の子を刺した奴じゃないかと思っているのだけど、どうかなあ、浩くん自体は記憶がないみたいだけど、それらしき怪しさがちょっとずつある。
あとは・・・みんな、クローンだったとか。(←御前崎みたいに、死んでも替えが効くし)
何度死んでも生き返るとか。その際、記憶等なくなって、朝から始まる日常とかね。
夢落ちとか、いろいろ夢のないことが浮かんでくるので、先に進もうと思う。

でも、声優さんが豪華。
女性の声優さんはほとんど分からないのだけど、男性陣は豪華だなあ。
私の好きな声優さんもそのキャラは一瞬出てきたのだけど、まあ、いつもうなっているような声しか出さないとか聞いているので、お会いするのが怖いです。
何パターンかエンディングを見られればいいんだけどな。
そういうことで、また浸ってきます。(←戦ってきます、といえないところが、何か切ない。面白いんだけど、戦いたいので、密かにRPGもやってみようかなと検討中。これいっている時点で、もう密かじゃない)
ということで、早速始めてみました。月英学園-kou-。

舞台は桃生町という名の町で、夜になると鬼が闊歩するらしい。殺戮等非道なことをするため、その鬼を退治する一族が9家あり、まとめて九頭龍と呼ばれており、その町にある学校の生徒会のメンバーが、鬼退治をしていく話・・・っぽく思える。
今のところ。
生徒会のメンバーはそれぞれ9家の家の出身のようで(まだほとんど出てきていないけど)、主人公が女の子のよう。
何だろう、これが今時の女の子なのか、ちょっと私には脱力してしまって、何度VITAの電源を落とそうかと思ったか。
ブラコンで、シスコンの兄妹。兄貴は完璧な生徒会長で、文武両道、しかもイケメンときている。
兄貴の親友で、最初出てきた時、女かと思ったのだけど、声が男。頭リーゼントの生徒会副会長。実はペルソナ3の主人公の声の声優さん。・・・分からなかった。結構いろいろ聞いているはずなのに。

その主人公の女の子は高校一年で、やっと入学できて、兄貴の手伝いができると張り切っているのだけど(どうやら、鬼退治が生徒会の仕事のようだし)、まだ本当に入学したばかりのところなので、さわりしか分からない。
面白そうなんだけどな。早く本編に入りたい。

今回このゲームには、お友達の声優さんが出演されている。先日すれ違った時、VITAを買ったこと報告して、月英学園やることいったんだけど、どこに出てくるか探してね~といわれて、なかなかに楽しみ、というか、責任重大・・・?
でも、難しいよう。副会長の声すら分からなかったんだから。
エンディングが10個くらいあるとか、私の大好きな声優さんも出演されているけど、いつも一言しか話さないとか、聞いていて、ちょっとメマイ。

頑張ります。

でも、ちょっとプレイして思ったのだけど。
PS VITAって、個人情報、ダダ漏れ?
PSPはそれでもネット通信するかどうか、ワイヤレスボタンをオンにして選択ができるのだけど、VITAはもう最初からネットにつながっているみたいで、ゲームのどこかのボタンを押したら、かりかさんが初めて月英学園-kou-を始めました、みたいな文言が出てきて・・・そういえば、VITAって自分の付近で誰が何のゲームをしているか分かるようになっているとか、そういうアイコンがあった気が。・・・周辺のプレイヤーがどんなゲームをしているか分かるアプリみたい。
何だか、ちょっと怖いんですけど。
あんまり気になるようだったら、Wi-Fi解除して、ただの携帯ゲーム機にしてしまおうかと考えている。
だって、別にダウンロードするものとかもないし、何だかなあ、知らない人が、私が月英学園をやっているってことを知るのがちょっと不気味な気がするし。
周囲にVITAを使いこなしている人がいないため、今度もう少し研究してみようかと思います。
東京は本日雨、午後から雪、そしてまた雨、今やんでいる感じ?

そんな中、雪にも負けず、雨にも負けず、ゲームを買いに行ってまいりました。
吉祥寺はヨドバシに。今日だけ定時で会社が終わったので。

おかげさまで、ゲームを二つもゲット。(あれ?)

うーん、本当は本命のゲームを見に行ったのだけど、時々ヨドバシが、ゲームにヨドバシ特価という価格をつけていたりするものだから、今回ついふらふらと・・・前からちょっとやってみたいと思っていたゲームをゲットしてしまいました。

マインド≠ゼロ

こんなに安くしていいのかと思うような金額になっていて、まあ、ユーザーからすれば有り難いけど、ラッキーというか何というか。BEST版に落ちてからにしようかななんて考えていたので、大変助かりました。
おまけに。ポイントも結構貯まっていて、今回またポイントで買ってしまった。まあ、ポイントだから、多少外してしまってもオッケーかなって、思えるし。

もう一つは、前々から予告していた、月英学園~KOU。
本当は、ダウンロードしようかなって思っていたのだけど、アドベンチャーが苦手で、80%挫折する人間なので、ダウンロードはヤバイかなと思い、改めて、パッケージ版を買うことに。
残っていたポイントを引いて、結構お安くゲットできて嬉しい。ダウンロード版の方が600円くらい安いのだけど、今回それより値引きができて、嬉しい。
本当、ポイントって、バカにならない。特に、自分のシュミに関するものは。
でも、プレーステーション系のゲームはダウンロード版の方がいくらかパッケージ分を引いて安くなるけど、3DSのゲームとかは、何故なのかパッケージ版もダウンロード版も値段変わらないみたいで、それなら、パッケージ版買った方がいいよね。

そんなこんなで、ミッションコンプリィィィト。
今回本命だった月英学園~KOUから始めようかと。
他にも結構やってみたいゲームがあって、何だか、幸せだわ。一番したいのはもちろんペルソナQだけど、それは6月なので、頑張ってそこまで生きていかないとね。
魔界戦記ディスガイア4リターンズも気になるし。
東京新世録 オペレーションアビスも気になるし。
PS3だと、戦国BASARA4、やってみたいし。
PSPでも、結構やってみたいゲームがある。セブンスドラゴン2020とか(Ⅱをプレイして、凄い面白かった)。
3DSだと、今話題の、DQモンスターズ2とか。気になるなあ。逆転裁判の1~3までをまとめたゲームも出るみたいだし。
楽しみはあるけど、全部は無理。
なので、一つずつクリアしていこうかと思っています。

待ってろよ、6月・・・!!
先ほど、無事エンディングを迎えました~。
応援してくださった皆様、いろいろと教えてくださった皆様、ありがとうございました。

ラスボスのベルイマン、クロモグラを破壊したあと、第二形態まで変化して(←オーガか?)、極悪の限りを尽くしたけど、やっぱりレベル120の敵ではなかった。
それでも、ウキョウさんのHPが63とかになってしまって、もう少しで死んでしまうかもしれない危機はあったけど(いや、生き返らせることできないから)、無事勝利。

まあ、勝ったのは嬉しかったのだけど。

私は何か間違えたのか・・・!?

エンディングが流れる中、集めたスチールが一枚ずつアップされていったけど、最後の一枚が埋まっておらず、おそらく結婚式のだと思うのよね。
木暮くんとアヴィの結婚式を楽しみにしていたのに・・・

なかったっ!!!!!

ベルイマンを倒して、サーシャが動かなくなっていって、何故か木暮くんの隣にズキーヤが座り込み、そして、他のメンバーはその後の後日談さえなく終了。
歌が流れて終わったあと、セーブして、続きしますか? それとも今のレベル装備等で、二周目始めますか? の選択が出て、とりあえず、続きで、を選ぶ。
コンクリ島から始める画面になり・・・悲しくなって、3DSLLを閉じてしまった。

終わった感動が、何かハンパ。それとも、私が望んでいたのが、叶わぬ夢だったのか、とか思ってしまうくらい、呆気なくて、うーん、頑張ったのに、寂しい。
戦って、サーシャが動かなくなって、おしまいなんて・・・バッドエンド?

木暮くんとアヴィの豪華結婚式を楽しみにしていたのに・・・。雑誌でウキョウさんとセイラが結婚式を挙げていたのを見たので、きっと、木暮くんもって、思っていたのに。
未成年だから?
ウキョウさんにしておけば良かったのか。

とりあえず、終わった感想なのに、ハンパでごめんなさい。
ゲームはとても面白かったのだけど。
最後までおみこしカー一本で木暮くんは戦ったし、他も戦車とバイクと、最初にもらったのを改造して使っていました。
途中で、山車とか、バイオタンクとか、最後の最後でチハをもらったりもしたけど、使い切れなくて残念。

いろいろ心残りはあるけど、いったん終了。結構好きなゲームなので、また二周目か、もしくは続きをやってみたいなって思う。

返す返すも、結婚式、見たかったなあ・・・。
一同引き連れてコンクリ島に行ったつもりが、体よく三人にされてしまい、何だ、連れて行かなくても良かったのかと。
バイクにもなるサーシャが、木暮くんとギブ博士しか乗せられないため、あとの連中には走ってこいと言い残して、ゴー。
コンクリ島に着くと、待ち伏せされていたベルイマンに、案の定クロモグラの操縦桿を取られてしまい、大変な状況に。
まあ、こんなことになるのではないかと思っていたけど。
ベルイマンがいってしまったあと、みなさん到着。そして、すぐに本土に戻ることになり、気の毒だったなあ。

そんな中、木暮くんと、ズキーヤのお婆ちゃんの月光の頭取の感動イベントがあり、思わず涙で前が見えません状態に。
いってしまうと、これからプレイする人の感動が半減してしまうため、自粛だけど、会社でやらなくて良かったと思うくらい、ぼたぼたでした。

そして、今度こそ、変身したベルイマンがいるクロモグラのところに行って、最終決戦。
まだクロモグラの使い方をよく分かっていないから叩くなら今だというサーシャの言葉に従って、みんなで行くつもりなんだけど、大丈夫かなあ。
クロモグラは人類の希望で、ベルイマンの手に落ちると絶望になるため、破壊することに決めたようなんだけど、クロモグラがないとアンドロイドのサーシャは充電ができないみたいで、凄い二拓に。ただでさえ、電池切れが近いのに、大丈夫なのか、心配。

居場所は見つけたので、あとは行って戦うだけなのだけど、またそこで時間切れ。
あきらめて、昨日寝てしまった。
そして、今日は帰ってくるのが遅かったため、これからやって、終わるかなあ。
会社でもきっとまた中途半端になってしまうから、やり残した依頼やクエストをちょっとやっていました。
ベルエポの鐘を作るための紋章を取ってくる奴とか(←地下に潜るのがめんどくさくなってしまったため放置)、リモコン反太郎と戦闘とか。
このリモコン反太郎が、以前ロケットを見かけてそこまで行かれなかった経緯のある建物の中にいて、今回気をつけて歩いてみたら、何と二階からそのロケットの場所まで行けるところがあり、今頃か~と泣きながら行ってみた。
ロケットは手に入らなかったけど、チハという名の戦車をゲット。・・・もらえるのは知っていたのだけど、どうやって、どこでもらえるのか分からず、あきらめていました。
でも、今頃もらって、どうするんだ。遅すぎる・・・気が。
仕方ないので、ソーセージ・インの敷地に放置。

これから、戦いに行ってみようかと。
いよいよエンディングかと思うと感慨深いものがあるけど、いつもそう思って間違えていたりするので、どうかなあ。

長沢が仕事をしているうちに、行ってきます。
ガイストクラッシャーというゲームに、戦国BASARA4の伊達政宗がコラボして、参戦。
・・・と、今日ヨドバシに行ったら、流れていた。

ガイストクラッシャーというゲームはタイトルは知っているのだけど、余りよく分かっていなくて、ごめんなさい。
ファミ通に載っていたので、あとで確認してみようと思っているのだけど。

今日は用事があって、ヨドバシを歩いていたら、いきなり伊達政宗のあの方の声が流れてきて、耳ダンボ。
ダッシュで振り返ってしまった。
まあ、あとから伊達政宗のコラボだったと分かったのだけど、声だけで分かってしまうようになるとは・・・。

これも精進のたまものか・・・!(MM4でよく勝利ポーズの時にウキョウさんがいっている)

そんな自分を褒めてあげたい。
結構、声だけで声優さんを当てるのは、よっぽどのスキルがないと無理だよなあ。
私も好きな声優さんだけはかろうじて分かるようになってきたけど、結構当たっててよかった~っていうのが多い。
友達は、声聞いただけでかなりの声優さん当てられるけど、そこまでのレベルにはいかないなあ。
聞いたことあるけど、誰だろうくらいしか分からなくて、残念です。

でも、あとの場面で、イングリッシュを話していて、ちょっと笑っちゃった。
ガイストクラッシャーするなら、戦国BASARA4をしなさいよ、っていわれそうなので、もしちょっと食指が動いたら、戦国BASARA4をしてみようかと思います。

もちろん、使用キャラは、長曾我部元親で・・・!! ・・・ごめんなさい、伊達政宗にします。
ちょろちょろとネットを見ていたら、メガテンⅣのオリジナル・サントラCDが発売される情報をゲット。

アトラスがあんなことになってしまったから発売しないのかと思っていたのだけど、よかった~。
絶対、買う。

発売日は、2/26

お値段が5000円近くて、また二枚組なのかなあ。
でも、買うぞ。

最近、ソウルハッカーズのアルゴン本社みたいに、心を鷲掴みするゲーム音楽がなかなかなくて、結構ゲームの記憶はあるのに、BGMの記憶がなくて、今回のメガテンⅣも覚えている曲が・・・うーん・・・死ン宿の新宿衛生病院?(←いや、それ、メガテンⅢの曲だから)
あとは、よくCMとか動画で紹介している時の重々しい曲とか・・・あれ? 本当、記憶が抜け落ちている。

デビサバの時も、ゲームはⅡの方が結構好きなのに、音楽はⅠが大好き。
ソウルハッカーズとメガテンⅢはゲームも、音楽も大好きだし、ペルソナも、ペルソナ3Pも音楽も大好き。でも、ペルソナ2の罪・罰はゲームしたけど、音楽もCD持っているけど、うーん、微妙に琴線に触れる物がないのか、記憶が・・・。あ、サトミタダシ薬局の歌、俺と兄貴バージョンとかあったような気がする。

全部ウォークマンに入れたので、あとで探して聞いてみようと思います。
こんなに記憶が抜け落ちていていいのか分からないのだけど、楽しみですわ。・・・でも、自分的には、何だかやばいような気がしてきた。もちろん、自分に。

喜びの報告のつもりが、最後にどよ~んとなってしまって、ごめんなさい。
コンクリ島への戻り方を忘れてしまい、最初に流れ着いた浜辺をうろうろしていたら、もう一つ別に廃墟になっている駅を見つけ、島への戻り方が分かりました・・・!

でも、その駅の改札のところで、一悶着。
空を飛んでいったベルイマンより先に島に到着しないといけないため、サーシャが木暮くんとギブ博士だけを連れて行くと言い出し、一同からブーイングが。
もちろん、私もブーイング。
サーシャを鍛えてレベル90くらいになってはいるけれど、さすがにサーシャと木暮くんだけじゃ、ベルイマンに勝てるとはとても思えない。
しかも、こっからはクルマをおいて、生身で行くとかいっているし。
木暮くんに決めてもらおうとみんなが言い出し、もちろんみんなでいくことにしたのだけど、長沢待ちの間にちょっとしていたので、そのあとセーブもできず、一回リセットして、連れて行かないバージョンも選択して見てみた。
うわ~、お断りすると、本当に誰もついてこない。
もちろん、あとで後悔するなよ、みたいなことは言われるけど、みんな、その駅の改札のところで待ってるっていって、お見送り。

絶対、連れて行く・・・!

固く決心をして、これから一同引き連れて、コンクリ島に行ってきます。
明日もお休みって、いいなあ。
実家でご飯も楽しかったし。お腹いっぱいでございます。

ところで、4月から消費税アップということに気がついて、う~ん、何か買うなら、今のうち?
VITA買ったので、何だかタイミング良かったけど、ゲームとかも今のうちに買っておいた方がいいのかなあ。
ほしいゲームは幾つかあるのだけど、一度に全部買うにはなあ、結構きついし。
次するゲームだけでも買っておこうかと思いました~。
あれから夜中にガンバローと思っていたけど、睡魔に負けて、寝てしまった。
今日は珍しく用事がなく、アシスタントさんもお休みの日なので、おうちでゆっくり。
長沢は用事があって出かけてしまったので、一人で気楽にごろごろ。
夜は、長沢と実家にご飯を食べに行くので、何か今日は楽しいお休みだわ。あとで、ちょこっと出かけてこようかな、なんて思っている。

そんな中、エンディングだ! と向かった、メタルマックス4。
ベルイマンというラスボスを倒して終わりだ~と頑張ったのだけど、他の方達同様、弱マークがついている彼をけっこう楽に倒したのだけど・・・。

どうやら、第一形態だったらしい。

やるじゃねーか、とかいわれ、気がついたら変身されていて、しかも、翼があって、空中に飛び上がり、その手には、木暮くんが。
こいつを落として殺さない代わりに、クロモグラというギブ博士が預かっていた最終兵器のコントロール装置のありかを教えろと詰め寄られ、仕方なく、ギブ博士が白状。

というより、木暮くん、自分で何とかしろよ。
レベル120超えているんだから、空中だろうが何だろうが、腕ひしぎ十字固めくらいできそうなものだけど。
でも、借りてきた猫のようになってしまい、とうとうギブ博士が降伏。
木暮くんを投げ捨てて、ベルイマンがいってしまったあと、みんなでどよ~ん。
そっかー、これが、主人公をパーティから外せる理由だったのね。
強くても、弱くても、展開一緒なら、別に主人公がパーティで率先して戦う必要ないもんね~と、妙なところで納得してしまい、私もどよ~ん。

とりあえず、元々木暮くんがギブやサーシャと一緒に住んでいたコンクリ島に隠していたので、そこにベルイマンより先に戻らないといけないのだけど、あれ?

道が、わからない。

確かその島から脱出する時、バイクに変身したサーシャに乗って一気に今の本土に上陸したので、あれ? 何か記憶がなくなってしまって、ヤバイ。
せっかく、ズキーヤと彼女のお婆ちゃんの月光の頭取と、木暮くんと感動の再会があったのに、思わずうるうるしていたのに、それが一気に吹っ飛ぶくらい、記憶喪失。

どうやって戻るか、本当に忘れてしまったので、これからまた行き方を探さないと行けず、ちょっと一休み。
アヴィと結婚! なんて浮かれている場合じゃないわ。
またちょっとうろうろしてきます。
この分だと、戦っても、最終形態まで何段階かありそうで怖いわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。