ロケットらしきものを見かけたのですが・・・?

気のせい?

先日仲間にしたクマを拾った建物に再訪。
どうしてもそこにいるらしい賞金首のモンスターが見つからず、うろうろしていたら、とある部屋にロケットらしきものがちらっと見えた。
でも、その部屋に行ける廊下らしきところに石像が立っていて、通り抜けできない。
う~ん、困ったね。
何度もうろうろしていろいろ試してみるけど、ダメ。
立ち往生、しています。違うとこ、行こうかな。どうせ、今新しいクルマをもらっても、乗れないし~。

ところで、仲間にしたクマなのですが、何と人間枠に入れて、戦えることが判明。
なので、人間二人と、クマとドーベルくんというパーティが作れるのだけど、所詮獣は獣で、当然一人でクルマは運転できず、戦力ダウンになるところだった。
装備はポチ装備、人間装備も使えるみたいなんだけど、ポチカーをゲットしたドーベルくんのお下がりであるポチバイクをもらって、凄い絵になっているんだけど、それで移動している。
出番、あるかな~。
ちょっと出してみたら、絵的には面白いのだけど、うーん、まだ必殺技が使えるのかどうかもわからないし、レベル29で、サブキャラの中では一番高いレベルになっているため、しばらく待機だし・・・。
メカニックのラロがやっとレベル29になったので、今、暗黒舞踏の使い手カリンに交代。・・・水着を着せるか、悩んでいる。チャイナ服も結構いいので、このままでもいいような気もするし、女教師の服とか似合っていたので、それも着せてみたいなあ・・・と、親父丸出しな悩みでごめんなさい。
セクシー系があったら、迷わず行ってしまうので、時々、自分が怖い。某鉄拳していた時も、ニーナに、すーぱーせくしーすーつを着せてしまったし。(それも、ショッキングピンク。分かる人、いるのかなあ)

とりあえず、もう一度探索してみます。・・・いつも思うんだけど、誰か一緒に行ってくれないかなあ。モンハンみたいに、仲良く一緒に歩ければ、いいのになあ。
スポンサーサイト
賞金首を探して、うろうろしていた話はしたと思うのだけど、湿地に別の建物がまたあり、中に入るとどうも博物館のよう。
恐竜の骨が飾ってあったり、彫刻の美術品があったりと、いろいろ置いてあった。

そして、奥の部屋の方で、台座に載った剥製が何体も置いてあり、虎とかウサギとか、何かギミックになっていて、謎を解いたら、隠し部屋があいて、奥の部屋には入れたりと、結構仕掛けがこっている。

まあ、その剥製の中にクマの剥製があって、ボタンを押そうとしたら、何故か戦闘に。

仕方がないので応戦。
わりかし、簡単に勝てて、クマは元の台座に戻ったのだけど、お腹がすいたような目で見ているとコメントが出たため、食べ物をあげることに。
そうしたら、次は、仲間になりたそうだと。

もう分かったでしょう。
何か、このままこの剥製の墓場みたいなところに置いておくことも忍びなく、仕方なく、仲間にすることに。
先日のポチみたいに、まあ、ヌッカの酒場にいてもらえばいいかと思っていたら。
何と、ちゃっかり一緒に移動するパーティリストの中に、入っていた。
しかも、そのまま、クマ。
でも、レベル29なので、結構使えそうな気もするのだが、装備等何もなく、素手。
もしかして、うちのドーベルくんが使っているポチ装備を共有? まさかと思うけど、バトルメンバーに入る時は、犬枠?

とりあえず、今は大人しくみんなと一緒にいてもらっているのだけど、これからどうしようかなあ。
鉄拳のクマじゃあるまいし、うーん、ポールもいないし、困ったわ。
でも、折を見て、ちょっと使ってみようかと思っています。
こんな仲間が今後も出てきたら、どうしよう。

どうせなら、次の仲間は、オカメかセキセイインコ、希望。
メンバーを次々と鍛えていき、メカニックのラロがラストになったのだけど、賞金首を倒してみんなと同じレベルになったので、今度はもう少しラロをこのまま使って、次のレベルまで上げていこうかと、バトルメンバーに残留。

レベルが上がっていくと、ブーストポイントというのが貯まっていって、それを特技のレベルに割り振って、特技自体をレベルアップさせていくシステムになっているのだが、他の人たちが、車に乗っても使える特技、降りても使える特技を着々と成長させていく中、ラロだけが、何故か車に乗って使える特技がなく、あらまあ。
メカニックという職業のため、車から降りて、自分の手でいろいろとやるものが多いらしく、降りている間に撃ち殺されてしまうこともたびたび。
特技も、メカニックなモンスター相手に突出しているものが多く、私的に好きな感じがするものが、ゆるめる、というのと、解体。

ゆるめるというのが、マシン系モンスターや敵の戦車などのねじをゆるめ、守備力を20%ダウンさせる、
解体というのが、ねじや配線をいじって、マシン系モンスターや敵の戦車などを50%の確率で瞬殺!

で、まあ、これを見たさに、戦闘中、それっぽいものが出てきた時にラロを車から降ろして、主に解体をやらせるのだけど、50%の確率なのに、一度も瞬殺が出ない。
ポイントがなくて、レベルを上げられないからなのかは分からないけど、とりあえず、役に立たない、かもしれないということだけは分かった。

そんなときに、ちょっとストーリーに詰まってしまったので、お金稼ぎも兼ねて、賞金首を討伐することに。
気がつけば、ベルエポ以前の賞金首は、マフィアの生き残りスエゴだけのため、ベルエポで取りこぼしている賞金首を片端から片付けていくことに。
どこら辺にいるという話だけ聞いて、地図がよく分からないから、適当にうろうろして探していたのだけど、変な建物があり、地面に沈んだりしながら、何とかジャンゴリラというモンスターを見つけた。
外だと、車に乗って戦えるのだけど、建物の中には入れられず、むき身で戦うことに。
あ~、ちょっとヤバイかも~って、思いながら、とりあえず皆さんの特技を披露することに。
そうしたら。
まあ、木暮くんは、とりあえず男気パンチでいかせたのだけど、たいした数値が出ず。
二番目に動くラロに、まあ、今回また解体をやらせてみたのだけど・・・。

うわお!
マジ、瞬殺!

賞金首のジャンゴリラという、まあ、ロボットのゴリラみたいなモンスターなのだけど、一瞬にして、解体。
凄い、賞金首とほとんど戦うことなく、戦闘終了。
レベルが上がって、おまけに少しブーストポイントもたまったので、ほくほくしながら、ラロの解体にポイントをつぎ込む。
おかげで、今、60%の確率になりました。

いや~、しばらく使っていこう。
目から鱗が落ち落ちで、すっかり、ラロ様のファンになりましたわ。
kyoaku56.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)



今回は、先日出た秋号、一本目の話の方です。

井出網野 王命。
この方の、あのダイナマイツなお姉さん達と繰り広げるプレイのシュミがよく分かりませんわ。(気になる人は、本誌チェック!)

いろんなのがあるんだね、人生って、深いなあ、と、意味もなく、目が泳いでしました。

皆さん、懲りずによろしくね。
kyoaku60.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売中)

巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)




ご無沙汰しております。
パソコンが何とか復活しまして、やっとブログも更新できるようになり、本当、大変だった。
大変といえば・・・。
私のスマホで、SPメール(ドコモの携帯用のメールなんだけど)、のアップデートが来て、丁度吉祥寺を闊歩している最中に来たものだから、ろくに内容を読まずに更新ボタンをオン。
結果。
中に入っていたメールがきれいさっぱりなくなってしまい、途方に暮れています。パソコンがおかしくなったときにとっておかないといけないメールを全部携帯の方に移したのに、それがきれいさっぱり、パー。
そういえば、SDカードにデータを移すとか何とか出てきていて、それをすっ飛ばして押しちゃったらしいと気がついたときには手遅れ。
何だか疲れてるな、私。会社でのストレスも多く、何かものが考えられなくなってしまう。少し休まないとなあ。

ごめんなさい、つい、愚痴ってしまいました。

久々の、長沢での更新です。

今回は、NEMESIS 2013年秋号に載りました、二本目のマンガの下書きの状態です。
何だか切ない、話でしたね。
それはさておき、吹き出しの中の文字を(ネームと呼んでいるんだけど)、書く仕事を長沢から頼まれて、毎回毎回何年も書いていっているのだけど、何かこのマンガほど、変な漢字を空で書けるようになるとは思いもよらなんだ。
あえて、どの漢字とかいわないけど。

他にも、まあ、EDが出てきた回だけど、英語を訳す権利を譲り合っているとき、英語で隣になすりつけているシーンがあり、たまたまちょっとネームがかすれていて読めなかったので、いいや、とりあえずこう書いといて、あとで修正してもらえるだろうと思って渡したら、それがそのまま本誌に載っていて、びっくりした。
あれでいいんですか?(←文法的には間違っていないとは思うのだけど、適切かどうかが分からない)

次回はどんな漢字が書けるようになるか、とても楽しみです。
やったぜ、あの鳥形モンスター、賞金首のウルリッヒを討伐したぜ。

挟み撃ちされないよう、そろそろと歩いていたのに、遭遇。ボス戦っぽい曲が流れたので、来たぜ、と思ったのだけど、よく見たら、ウルリッヒ、お一人様。
他の連中は?

逃げようかと思ったけど、やつが一人なら、やれるかもしれないと、戦闘に。
思ったより、楽だった。
おそらく、三匹出てくる中で、一番賞金が高かったので一番強いと思っていたのだけど、意外と攻めやすかった。
一番いいのは、迎撃システムがないこと。
まあ、鳥なんで、撃ち落としちゃえば(撃ち落とせたのよ)、逃げられない。
他の戦車みたいなモンスターには、ミサイル発射しても迎撃されるし、旗色が悪くなったら逃走されるしで結構臍を噛んだりもしたのだけど、今回はがんばれた。

結構やられたけど、想定内だったし、特にクルマや装備を破壊されることもなく、楽しく戦うことができました。
そして、賞金77000G。
これで次の町に行った時、ちょっといい装備をキャラ全員に買ってあげられたし、本当バウンティハンターにでも転向しようかと思っちゃった。

ちょっと反省をすると、やっぱりボスと戦っても勝ちたいという欲があるため、装備はいいものをつけてしまうのだけど、いいものは結構重量があって、鉄くず一つ拾っただけで走行不能になってしまう。
凄いお金をかけて(リアルでも)エンジンを改造したりもして、積載量を増やしたのだけど、もうこれ以上は積めないよう。
何か一つに突出したクルマにした方がいいのかしら~。
まあ、カスタマイズは個人の好みだから、センスがないのは致命的だなあ。かといって、教えてもらって、まるまる真似するのも情けないし、似たようなものにしてもオリジナルには劣るしで、自分でやるしかないのは分かっているのだけど。

今回、大誤算だったのは、長沢に相談できないことだな。
一生懸命仕事をしているので、車の相談するのも顰蹙を買いそうだし、DLCのお世話になっていることも大きい声で言えないし、肩身が狭いわ~。

もう少ししたら、またカスタマイズしたおみこしカーをアップしたいと思いますので、期待しないで待っていてね。・・・頑張ってんだけど、DLCで最初からいい感じにカスタマイズしている車が出てきていて、凄い誘惑。
あーいうのが、センスなのね~。
戦いに、疲れた私がいる・・・。

だいたいこんな感じで、疲れてくるのはいつものことなんだけど、特にメタルマックス4は相手モンスターのレベルが分からないため、無謀に立ち向かうのは楽しいのだけど、圧倒的力の差に勝てない。・・・ことが多い。

先日、挟み撃ちされたモンスター。
ウルリッヒと、T13グロズヌイ、騎甲サイゴン、の三種類。
ハンターオフィスで調べた結果、ウルリッヒ→ T13グロズヌイ→ 騎甲サイゴンの順番でレベルが高いらしい。ウルリッヒが一番強いみたいで、倒せば77000G。・・・倒せば、だけど。
会いたい人は、ダーマス神殿のところをうろうろするといいかも。モンスターのセンサーが真っ赤になって、いやなくらいの波形になるので、出てくるのがすぐ分かる。・・・けど、逃げられない。

まあ、挟み撃ちじゃなければ逃げられるのだけど、挟み撃ちになってしまったら、逃げられないのかなあ、メタルマックス4は。
クルマはぼろぼろ、武器は破壊され、Dr.ミンチのところに運ばれてしまい、無残だった。高い武器なので、とてももう一度買える財力もなく、とりあえずリセット。
どうしたら勝てるんだろう。
たまたまT13グロズヌイが単品で出てきたときがあって、死ぬ気で応戦。・・・死んだけど。
死んだあとに勝率が出て、79%。あと一工夫で勝てます、とかいわれた。
でも、これは単品で出てきたからここまでできたのであって、セットで出てきたら、とても勝てないってことよねえ。
モンスターよけのアイテムを使って逃げているんだけど、結構捕まるし。
とりあえず、人間レベルを上げるか、クルマをもっとカスタマイズしないと勝てそうもないため、DLCを使ってしまおうかと、揺れています。・・・何しろ、人間をレベルアップできるアイテムを見つけてしまったで、誘惑に負けそうな自分。

初期の頃の有名モンスターに、マボロシマッハというのがいて、結構はじめの頃に出てきたのだけど、何とか応戦するも、逃げられる。
何かなかなか会えないモンスターらしく、気長に出会いをまとうみたいなことがファミ通に書いてあったけど、あっけないくらいまた再会。
総力を使って何とか勝ったけど、最後に地面にたっていたのが木暮くんだけだったという悲惨さ。それも紙一重。
まあ、勝ちには違いないけどさ。何か心理的に不納得で、再会したいなあと思っているうちに、レベルも上がってしまって、多分木暮くん達の方が強くなってしまった。一回倒すと、もう出てこないみたいだし、寂しい。

これから、ウルリッヒ達を避けて、また行かないと。
何かいい装備を勝った方がいいのか、悩んでしまいます。
挟み撃ちされたら、そりゃ、逃げられないでしょう、と怒りマックス。

どうもバトル曲がボス戦っぽい曲に変わるので、どうやら賞金首じゃないかと思うのだけど、確かウルリッヒとかいう鳥のようなモンスターと、装甲した戦車みたいなモンスターに挟み撃ちされて、全滅。
何とか逃げようと努力するも、挟み撃ちされたら逃げられないのだろうか。(・・・まあ、普通はね~)

がんばって、応戦してみるのだけど、あれは思うに、体力に決定的な差がありそうで、まずびっくりすることにクルマが壊れる。・・・未だかつて、壊れたことがなかったのに、どういうこと。
どれくらいのレベルなのか。
でも、何か、エンカウントのセンサーが真っ赤になって、異様なくらいの波形になるので、まあ、尋常じゃないよねえ。
木暮くん達だって避けたいとは思うのだけど、いかんせん逃げられなければ、どうしていいのか分からない。
Dr.ミンチに生き返らせてもらって、情けないやら何やらで、疲れてしまった。

三回目に当たったときは、そっと3DSLL閉じちゃったよ。
ちょっと、ハンターオフィスで、賞金首を研究してきますわ。
先日紹介した、キャラクター達。

現在木暮くんとウキョウさんがレベル30、ドーベルくんがレベル29と、なかなかいい感じに進んでいる。
でも、ほかのメンバーを放置はやっぱりまずいかと、サーシャがレベル23になったら外して、オリビアを入れて、そして、オリビアがレベル23くらいになったらカリンを入れて、と、いろいろ入れ替えしていたら、結構ほかのメンバーのレベルがそろってきた。

まあ、ザコ相手にレベルアップは望めないのだけど、それでも経験値を結構持っているモンスターに当たれば、レベルが5つくらい、簡単にアップ。
なので、今、メカニックのラロを育てているのだけど、あのレベル1のX-エルでさえ、今じゃ、レベル25。まあ、この人の場合は、レベル23くらいになったら早々に交代させようと思っていたのだけど、賞金首のモンスターにその後ぶち当たってしまい、成長。
賞金が7.5万Gだったので、ウキョウさんのバイクのエンジンをマックスまで成長させたりと、結構おいしいことがいっぱいだった。

なので、今はラロに交代して、まあ、これから育てていくんだけど、声優さんが結構好きな方なので、楽しみ。
賞金首のモンスターは結構レベルが高いと思うのだけど、HPの数値とか一切出ないため、どれくらいのダメージを与えて、どれくらいのHPを持っているのかとか、全く分からない。
いつも僅差で勝っていて、ラッキーというか何というか。
クルマをDLCとかでずるして強くしているため、結構勝ててしまうところが泣ける。
人間のレベルが10とかでも、クルマにS-Eのミサイルでいいやつとかあると、それで結構戦えてしまうので、バランスがよく分からない。
まあ、素手で戦うと大変なことになってしまうので(←経験済み)、クルマは手放せないわ~。
特に、車に乗っていない、ドーベルくんは、結構悲惨だった。
ブルドーザーみたいな賞金首のモンスターと戦ったとき、最初の一発でどこかに飛ばされてしまい、戦線離脱。戦闘が長かったから、途中で何とか戻ってきてくれたけど、すぐにすんでしまったら、帰ってこれるのかなあ。
最初から車に乗っていないと、車に乗せることもできないため、結構死んでしまうことが多く、大変だったし。
でも、レベル29で人間より何かHPが多かったし、将来有望。
これからもよろしくね。(・・・そういうことで、ごめん、ポチ)
M2.jpg


M1.jpg



長沢に甥っ子と姪っ子がいる話は以前したけど、今回妹の家に遊びに行ったとき、二人を横に侍らせて、描いてみました。
甥っ子と姪っ子は、長沢のことが大好き。
私と妹は、二人がちょっと大きくなったら、長沢に絵の先生になってもらおうと思っている。

ちょっと甥っ子と姪っ子も大きくなってきたので、ディズニーが大好き。
この間も、ディズニーランドに連れて行ってもらって、ご満悦だったらしい。電話で、ポップコーンを買った! って、凄いいっていたし。

まあ、二人が大好きなのは知っていたけど、どうも長沢に何かを一生懸命見せていたらしく、気がついたら描くことに。
優しい長沢くんは、せっかくなら横に並んで描いたらいいと、姪っ子達が持ってきていた塗り絵を見ながら描いていた。

凄いよ、これ。
こういう写真があったのではなくて、長沢が自分で描いたのだ。
私もそうだけど、妹夫婦も感動。

ありがとう。

次は別の甥っ子に(もう一人いるのだ)、ウルトラマンと一緒に描いてあげる予定。
M3.jpg


おみこしカーを改造しましたので、アップしてみました。
今回、変更したところは、大砲をもう一つ設置してみました。

バーストセイバー
長距離用の大砲で、三連射できる優れもの。
そして、新しい町に行ったので、新しいアイテムもそろっていて、カラーリングしてみました。
ピンクのペイントで。
まあ、元々一番下についているラブリー砲はピンクだったのだけど、ほかの武器とかも色を合わせてみて、なかなかよろしいかと、結構嬉しい。

でも、気がつかなかったのだけど、このおみこしカー、車種が、何と、戦車だった。
普通の車かと思っていて、戦車はもう少し進んで、結構改良してからにしよう、なんて、のんきなことを考えていたのだけど、ちゃっかり持っていた、自分。
うーん、知らなかったわ、今まで。

次は、スーパーカーとバイクを改造、カラーリングして、お披露目してみたいと思います。・・・いや、海賊はしているんだけど、何か、これだ~っていうものがなくて、ちょっとお目にかけるのに躊躇してしまったいるのだ。
何か、こう、ガツン! としたものがほしいです。
メタルマックスシリーズで、犬のポチはマスコット的存在らしいのだけど、何と、そのポチが出てきた。・・・今頃?

ベルエポとアイーダの交易所を繋ぐ間に、電気の発電所みたいなところが何ヶ所かあり、クエストで行ったり来たりしていたら、何とその一ヶ所で、犬が縄に繋がれて、いじめられているところを発見。
本当は、何かの博士を探しに行くクエストだったのに、見つけた途端、お尋ね者のモンスターと戦闘になり、勝利。その際電気を食われてしまったため、ほかの発電所からエレキのボックスをもらってくるクエストに発展して、その途中で、見つけたんだけど。
結構ひどいことをしていた。
ぶっ飛ばして、犬を助けようと思ったのだけど、相手は犬を1万Gで売ると行っているため、お金がないと何もできず、不幸なことに、現在所持金が2000Gくらい。
その前の発電所で、おじいさんが飼っていた犬を預けたら殺されてしまったとかいって泣いていたので、どうやらこいつが犯人らしいのだけど、いかんともしがたく、悔し涙にくれながら、ほかのクエストに。

ベルエポで、三兄弟を送り届けるクエストを受け、いつもいつも騙されるんだけど、まあ、引き受けたところ、途中でまたお尋ね者のモンスターに襲われる。
車に積んでいるミサイル等の大きい武器を全部使って、何とか勝ったのだけど、いつもいつもこいつらには~と怒った後、何とそのモンスターを倒すと賞金が42000Gもらえることが分かり、一転感謝に。

早速さっきの犬を助けに行っちゃった。
まあ、1万G支払いして、犬をもらって、介抱。元気になったら仲間になりたそうな顔をしているため、仲間にしてあげたら、その犬がポチだった。
ソーセージ・インというホテルの中のヌッカの酒場で改めて仲間として呼べば、一緒の車に乗れるんだけど。

・・・どうしよう。もううちには一人、立派な犬がいるのだ。
最初、そこの酒場で仲間を探していたとき、丁度ズキーヤの飼い犬のナッポがいなくなったので、犬を一匹、仲間にしてしまったのだ。
柴犬と、セントバーナードと、ドーベルマンを選べるということで、迷いもなく、ドーベルマンに。
長沢は柴犬大好きなので、そこは柴犬だろうといっていたけど、・・・ドーベルマンが好きなんだ。うん、柴犬もかわいいし、迷ったのだけど、ここはドーベルマンでしょ。
そんなドーベルくんもレベルの開きがもちろんあったが、今では木暮くんとため張るようなレベルになっていて、途中で、ポチバルカンとか、ポチバーナーとかもらって、戦闘でもばりばりお役立ち。ポチバイクというのをゲットして、木暮くん達のあとを可愛い乗り物に乗って追いかけてきている。

そんなこんなで、ここでポチを入れてしまうと、ダブってしまうため、今悩んでいる。ヌッカの酒場で木暮くん達を待っているみたいだったので、ちょっとのぞきに行ったら、レベル4だった。
こそっと車に戻ってしまったのは、内緒の話。

みなさんも、ポチにはナイショにしてあげてくださいまし。
ナースのオリビアさんを仲間にしたとき、あまりのレベルの開きにめまいを覚えたのだけど、現在やっとこさっとこレベルが18になり、LV.24の木暮くん達に近づいてきてくれた。
反対に、ちょっと休憩させているアンドロイドのサーシャがストップしてしまい、育成の難しさを感じる今日この頃。

そんな中、恐ろしいことを発見してしまった。

何と、主人公をパーティから外すことができるなんて・・・!

どういうRPGなんだ。
オリビアさんを仲間にしたとき、やっぱり着せてしまった、DLCの水着。(←本当、親父でごめん)
写真を撮ろうかとお茶目なことを考えて、でも、美女を並べて写真を撮ってみたら・・・ちょっとヴィジュアル的に載せたらまずいだろ、って感じがして、やめた。
その時に、ウキョウさんを外して、木暮くんも外せるか試してみたら。

外せたのだ、これが。
主人公をパーティから外せる、なんて・・・! 試してみないとわからないことだったわ。

普通、主人公って、固定じゃないの? 違うの?
終盤、ほかのメンバーがレベル60のところ、主人公だけレベル24でエンディングを迎えることってありなの?
しかも、なんかファミ通に、後半誰かと一騎打ちがあるって書いてあったし。・・・そこで主人公がレベル24じゃ、さすがにまずいでしょう。

・・・ということで、見なかったことに。
でも、オリビアさんと暗黒舞踏の使い手カリンは結構気に入ってしまったので、サーシャと三人で交代交代で使っていこうかと思っています。
声も結構合っている気がするし~。

余談ですが、さらわれてしまったギブ博士の声を充てている声優さんが、何と、セブンスドラゴン2020-Ⅱで、私が使っていたサイキックのリーダーの声を担当してくださった声優さんだったということを発見。
「なるほどな・・・奇跡は安く買えないか」や、
「起源に還ってやり直せ!!」
の、体が震えるようなな数々の名台詞を残してくださった方で、分かってみればなるほどな~と。
早く助けて、お会いしたいわ~。

まあ、助けたら、きっとゲーム、終わっちゃうんだろうけどね。・・・でも、きっと、年内は、終わらないだろうなあ。
死~ぬ~か~と~思った~~~~~~~~~~。・・・木暮くん達が。

帰ってきて、ご飯を食べた後、長沢とアシスタントさんは仕事をしているので、自分のお部屋でこっそりとゲームをしていたら、ダンジョンで迷ってしまい、サバイバル。

誘拐されたギブ博士を救うため、まあ、町に来た木暮くん達なんだけど、この世界はお金持ちの住めるところと、まあ、それ以外のところに分かれているようで、今までいろいろとそれ以外のところでがんばってお金や仲間を集めていたけど、ギブ博士がさらわれているところが、お金持ち地域で、とりあえずそこに向かってゴー。
途中仲間になった人たちも、それぞれいろいろと目的を持っていて、目指すところがほぼ一緒ということで仲良く旅をすることになっていたけど、ズキーヤのおばあちゃんに思いっきりだまされて、地域を区切っているための門を渡る通行証をもらえず、仕方なく遠回りして、裏道を通っていくことになったのだけど。

今回その裏道の一つのベルエポという町で。
まあ、地域が変わると、新しい依頼も来るということで、全部引き受けて、散歩がてら歩いていたら、マンホールが。
ちょうど見張りの兵士7人にお弁当を配るクエストも受けてしまったため、マンホールに入って、変なモンスターが徘徊している地下道を下って、なんかドアがいっぱいある場所に出たのはいいのだけど。
好奇心に駆られて、そのままドアを一つ一つ通って行けるところまで行ってみたら。
受けていたクエストの一部の目的地にたどり着き、ついでみたいな感じで幾つかクエストをコンプリートして行ったり来たりしていたのはいいのだけど。

少し、セーブくらい、してから、新しいところへ行けよ、自分。
どなたかの隠れ家に迷い込んで、モンスターに襲われているところを助けて、仲良くなって、転送装置を発見して、それで一回くらい戻ればいいものを、何を血迷ったのか、元来た道をたどって帰ることになってしまい、さあ、今度こそ、宿屋に帰るぞ、と戻ったときに、何と、迷子。
それまではびっくりするほどの正確さで戻っていたのに。
しかも、マンホールに入るから、当然車は乗り込めるはずもなく、徒歩。
その上、お散歩のつもりだったから、たいした用意もなく、ふらふらと行ってしまい、びっくり。

ベルエポの町では、モンスターが来るたび、鐘を鳴らして追っ払っていたらしいのだけど、その鐘を盗まれてしまい、町の人に鐘を作ったおじいさんを探してくるよう頼まれてしまった木暮くん。根がいい人だから、報酬の話をする前に請け負ってしまい、ただ働きかなあ・・・。人に捕まって頼まれたこと、全部報酬の話をする前に受けてしまっているため、ああ、なんてお人好し。まあ、情けは人のためならずっていうから、いいけど。
たまたまそのおじいさんのいるところについて、町に戻ることになった途端、迷子。
このゲーム、基本、外を走っているときくらいしか地図が出ないため、地下道とか何かに潜り込むと、本当にわからない。帰巣本能のみで帰って、何とかたどり着いていたのだけど、今回はひどかったなあ。

徒歩の木暮くん達に、エンカウントの嵐が。
まあ、装備は全部持ち歩いているので、戦う分には問題なかったのだけど、問題は最後の最後で酸をかぶってしまったこと。
戦闘が終わったら、酸の効果も切れるだろうと高をくくって放っておいたら、何と、酸はアイテムを使わないと回復できないみたいで、数歩歩くたびにバチンバチンみんな音を立てて、体力が減っていく。酸を解消するアイテムなんて持ってないしで、どうしようかと思っちゃった。
何とか町に戻ろうとしたけど、こんな時に迷子。
おじいさんがいた場所に何回も戻っちゃって、そのうちに体力がみるみる減っていって、途方に暮れてしまった。
仕方がないので、今まで使ったことのなかった回復アイテムで体力を回復させながら、何とか元の町に戻れたのだけど、こんなに回復アイテムを使ったこと、今までなかった。
無理な戦いはしないため、ちょっと危なくなると宿屋で回復していたので、回復アイテムをゲットしてもほぼ放置。おかげで今回、本当助かった。

でも、なんだかレベルアップも少しできて、ラッキー?
昨日仲間にした色っぽいナースのお姉さんも、ちょっと鍛えたら、レベルが結構上がって、今18くらいになったし、意外と鍛えるのは簡単かも。
ほかの人たちも鍛えてみようかなあ、という気になってきました。

とりあえず、せっかく新しい町に来たので、車、改造するわ!
今までのメタルマックスシリーズをプレイしたことがないため、どういう話なのかもわからない状態で、キャラに関しても全く予備知識がなく、どういう風な育て方をしていいかがわからない。

ファミ通で読んだだけだと、今回メインキャラが主人公を入れて8人。・・・と、犬が一匹。まあ、人と車と犬のRPGと銘打っているため、犬も一緒に戦えるのが嬉しい。
でもなあ・・・。
戦闘に参加できるの、人三人と、犬一匹だけなのよ。だから、必然的に5人あぶれている状態。しかも、犬もほかのキャラが連れてきたのとかいるため、実は一匹あぶれている。

メンバーは、主人公の木暮くんと、アンドロイドのサーシャ。そして、月光という賞金稼ぎ集団の元締めの孫娘のズキーヤ、ホットシートの一人、軍人のウキョウさん。ズキーヤの友達のおっきい犬のナッポがメインキャラのようで。
ほかに、女好きのメカニック、ラロ。乙女チックな覆面レスラーのX-エル、色っぽいナースのお姉さんのオリビアと、暗黒舞踏の使い手、カリン、かな。
昔の私ならいざ知らず、今の疲れ切っている私に全員育てられるはずもなく、半数放置。
本当は全員きちんとレベルをそろえて育てたいのだけど、主人公は出ずっぱり、後の人たちも仲間になるのにレベルの誤差が結構あって、どうしたらいいんだか。
しかも、ウキョウさん目当てで始めたため、この人は外せないし~。意外にサーシャが気に入ってしまったので、そんなこんなで、固定メンバーが決まってしまった。
かわいそうに、X-エルは出てきたのが早かったため、LV.1で放置。
ラロは、声優さんが好きなんだけど、仲間に組み込むタイミングを逃してしまい、LV.6で放置、
ズキーヤは入れ替わりでウキョウさんが出てきたため、それ以降放置。
犬のナッポは、もちろん途中でズキーヤと一緒にいなくなってしまったため、私は新しいわんちゃんを迎えてしまい、今あぶれている。
そして、カリンが本当に今日仲間になったばかりで、レベル16かな。この人は武闘家なので、結構使ってみたいのだけど、サーシャを外すのに悩んでしまっていて、どうしようかと。
そして、これから色っぽいナースを迎えに行かないといけないため、どうしても人数が限られてしまい、放置してしまっている。
なんかまんべんなく育てて、後半の大変な戦闘に適材適所でがんばろうみたいなことを聞いたのだけど、そうしないとクリアできないのだろうか。

でも、今回のDLCで、女性陣にだけ、なぜかハイレグな水着が用意されていて、つい、つい・・・買ってしまった。
サーシャとズキーヤが凄いカッコで走り回っている。
もちろん、ほかの女性キャラにも用意されていて、まだ買ってないけど、どうしようか悩んでいる。
そうしたら、何と第二弾で、メイド服、女教師、婦警さんの衣装も出されて、うーん、着せてみたい。(なんだかとっても親父でいや)
特にメイド服は、X-エル用なんだけど、あのデザインは、かのアンナミラーズの制服よね~と一人納得してしまったところは、やだなあ、開発陣とシュミが合うみたいで、ちょっと落ち込む。

・・・とりあえず、ナースを引き入れに行ってまいります。(今回、外見だけなら、この人が一番好きかなあ)
metal1_1.jpg


今乗っている車。
おみこしカー1号というのをDLCで買いまして、改造しました~。
でも、今いる街ではそんなに高度な改造ができなく、ここら辺まで。できる限り改造はしたのだけど、まあ、所持金の問題もあり、今あるお金でできるマックスまで試してみたのだけど、やっぱり上には上があって、もう少しストーリーが進んでほかの街へ行けると、もっといろいろ改造ができるらしい。
武器をつける穴も今二つしかできないのだけど、最大6つまで開けられるみたいで、早くそこまでいってみたいものだと。

名前がつけられるので、もちろん、ネメシスサイトに。
シャシー: キャノンウォーカー
Cユニット: カバレロ2022
エンジン: V100コング
あな1: ラブリー砲
あな2: シャークガン

機械に弱い私は、やっとこさっとこ理解したのだけど、エンジンがデカイ方が積載量が多く、沢山積めるようになること、Cユニットはいろんな特性があって、つけるものによって使い方が変わること(たとえば、機銃一斉放射の特性がついていると、穴6つに全部機銃を搭載すれば、一斉に撃つらしいということらしい)、しかも、いろんなCユニットがあるため、どれを積んでいいかわからず、とりあえず、面白そうなものからいくようにした。
現在のエンジンは、今の所持金と街の技術でマックスまで改造して、Cユニットはよくわからないため、とりあえずつけただけで放置。あとで改造できるみたいなんだけど、どこでしていいのかがまだわからなくて、どうしましょうという状況。

車はDLC以外にも、もちろん街でゲットできるのだけど、買うか奪うかなので、奪う方向でがんばっている。
今バイクを奪って、軍人さん(ホットシードの一人、ふふふ、なのだ)を乗せているのだけど、この間出たDLCで凄いかっこいい青いバイクを見たら、どうしてもほしくなって・・・。
でも、おみこしカーと取り替えないといけないみたいで(DLCの車は重複して持てないのかなあ)、悩んでいる。おみこしカーは気に入っているので、捨てられないしなあ。

そんなこんなで、楽しく戦っています。
人間より車の方がレベルが高いため、車に乗って戦うとほぼ無敵。(車に乗ってでも、降りてでも戦えるのだ。いろいろあるのね~)
本当だったらお金を貯めて、自分でカスタマイズしていくのが楽しいのだろうけど、とてもそこまで待っていられないため、ずるしてしまっているけど、凄い楽しい。
結構オススメのゲームになっています。まあ、絵とか、好みもあるだろうけど、結構なフルボイスで、堪能できるし、ほかにもお楽しみ要素が沢山で、なかなかお気に入り。

どなたかプレイしている方がいらしたら、ぜひ、カスタマイズとか、参考にさせてもらいたいです。
笑うしかない、DLCの嵐の紹介。
死ン宿で味をしめてしまった私に、怖いものはない。・・・はず。
なので、今、すごいお世話になっている。

何だろう、なんか前からネットでも噂になっていたような話も聞くのだけど、DLCの嵐。
まず、購入特典として、お店から武器3点セットのDLCコードをもらい、あと、早期購入者特典として、福袋のDLCコンテンツをもらい、早々にゲット。
福袋は、発売日から一週間以内にダウンロードしないといけなく、ちょっと青くなりながらやっていた。
中身は、なかなかにいいものが。
月光まんじゅう×10(回復アイテム)、姉さんのマフラー(アクセサリー、男らしさを下げる)、金ののべぼう×10(換金用アイテム)、月光のリング(頭用の防具、経験値を5%追加) となかなかのものが入っていて、凄い嬉しい。

ほかには、有料のDLCが当然あり、スゴネタ(WANTEDモンスター)、スゴ腕(キャラクター)、スゴカー(車)、スゴ衣装(コスチューム)と、一つ300円くらいかな。
楽をしたい大人のため、ピカチュウのプリペイドカードを買ってしまい、登録をしてしまった。
あとは車をカスタマズするためのエンジンとか、Cユニットとか(よくわからないのだが、たぶん車のCPUのことだと思っている)、装甲とか、いろいろ幅広く売っている。
いろいろ買ってしまい(長沢にはとてもいえない)、なんか車だけ強くなっている自分。
メガテンⅣで、最初からロキをDLCで買ってもらったような感じに、ちょっと反省しているけど、よくわからないからせめて強くないと進めないわ~と訳のわからないことをいってがんばっています。

でもね~凄いのよ。
発売日当日に出たDLCよりも半端ない量が、次の週のDLCに用意されていて、昨日スマホで見たとき、めまいを起こしそうになってしまった。
やっぱ、見ると、エンジンとかCユニットとか、バイクとか、いいやつが出てきていて、購買欲をくすぐるのよね~。誘惑に弱いから、すぐに買いたくなるし。
まあ、逃げるものではないようなので、少し様子を見ているのだけど。
ここまでバギバキに堂々といっぱい出されると、ある意味清々しいというか、そこまでやるならやってやろうーじゃんという訳のわからない張り合いまで出てきて、ちょっと楽しい。
まあ、今の車が気に入っているので、しばらくはこれでいこうと思っているのだけど。

次回、お披露目したいと思います。
パソコンが修理中だったため、ゲームに夢中。(まあ、いつものことなのですが)

今回、前から気になっていた、メタルマックス4 月光のディーバを買ってみました。
まあ、大好きな声優さんが出ていたので気になっていたのだけど、いろいろ読んでいくうちに、おもしろそうかなって思って。

人と車と犬のRPG って、書いてあったし。なかなかやり応え、ありそうだし。
ということで、発売日にゲット。

今がんばって進んでいるのだけど、なかなか面白くて、オススメかも。
主人公は男の子で、名前を変更できるため、木暮くん(仮)に。
50年の冷凍睡眠から目覚め、とある島で、育ての親の博士と美人のお姉さんと一緒に楽しく暮らしていたのだけど、ある日その博士がさらわれてしまい、お姉さんのサーシャと島を脱出。
そのサーシャが実はアンドロイドで、何とバイクにも変身ができ、戦闘もがんがん行けるという優れた方で、そのサーシャにに乗って木暮くんたちは脱出できたのだけど。
さらわれたギブ(博士)を取り戻すため、ほかのホットシード(冷凍睡眠から目覚めた方たちの呼称らしい)探して旅をするというストーリー。

人間が武器を使って戦うほかに、車を改造して強くして、車に乗って戦うという、自分にとってはなんて斬新なストーリーで、最初はカスタマイズとかよくわからなくて、ほぼ素手で戦っていたのだけど、コツがわかったら楽しくなった。
出てくる車も、スポーツカーとか、バイクとか、戦車とか。
それに、大砲やら機銃やらS-Eやらをカスタマイズしてくっつけて戦っていくという、男の人は大好きだろうなあ、というおもしろさ。
私はよくわからないので、なんか適当にずるしてやっているのだけど、それでも結構面白かったりする。

笑えるのは・・・・。
DLCの嵐。鬼のようなDLCにもう笑うしかないという状態。
攻略本がないので、手探りでいっているし。
自由度が高くて、クエストが多いから、なかなか本編に戻れず、博士を助け出せるのか疑問に思ってきた今日この頃。

でも、なかなかオススメのゲームです。
ご無沙汰しております。
全く更新をしていなかったのに、皆様いつも来てくださって、ありがとうございます。

さて、パソコンですが、今度こそ、一応復活しました。

先日123個の更新が来た後、やっぱりブルースクリーンが出まして、もういやになって、ソニーに相談、何回かやりとりをした後、どうしようもないため、修理に出すことに。
修理工場で不具合が見つからなければ、そのまま返却にもなることいわれ、とりあえずオッケーして、持って行ってもらったのですが、案の定、すぐに電話が来て、検査したけど、全く不具合がないと。
でも、ここで何もしないで戻されては廃棄処分になってしまうため、何とかしてもらえないか相談したところ、今度はネットに繋いでみることになり、万が一ウィルス感染しても対処できないこといわれた。
まあ、そうだろうなあ、と思いながら、オッケー。だってね、何もしないで戻ってきても、処分になりかねないので、この際何でもしてください、とお願いして。

そうしたら。
出たのだ。ソニーの人の目の前で、ブルースクリーンが。

思わず、ガッツポーズをしてしまった。(心の中で)

原因は、詳細がよくわからないのだけど、インターネットエクスプローラー10における、グラフィックの不具合とか何とか。

で、対処方法を教えてもらったのだけど、自分でやらないといけなく、どよ~ん。
ソニーの人にお願いをしたのだけど、ソニーでそれをすると改ざんになってしまうとかでできないといわれた。
でも、直るなら、もう自分でやるから、いいや。

パソコンが戻ってきて、再度初期化して(なんかほかに変なメッセージとか出ていて、それが直っていなかったので、もう最初からやることに)
今に至ります。
ネットに繋いで、今ブログを書いているけど、一応ブルースクリーンは出なくなったので、万々歳かな・・・?

また追々ブログを更新していきますので、皆様、今後ともよろしくお願いします。