ここ最近、更新できなくて、すみません。

パソコンがおかしくて、もうどうしていいか、わからない状況。
前回変だ変だと書いていたのですが、本格的にだめになってしまい、途方にくれています。

原因というか、症状は、ブルースクリーン、というものらしい。
画面が青くなって、落ちるという。私の場合は特にひどくて、アメーバでブログを書いているときとか、エクスプローラーを画面二つあけていて、タスクバーの中に格納して、それを再度出したときとかに、いきなり画面が真っ暗になって落ちる。
そんなことを何度も繰り返して、嫌になってしまった。

先日、ソニーに電話をして、オペレーターのお兄さんとできることは全部したのだけど、ダメ。
とうとう、最後に初期化することになり、中に入っているデータをバックアップすることに。
バックアップなんてしたことなかったから、当然外付けのHDDなんてあるわけもなく、ニンテンドー3DSLLのSDカードとか、PSPで使っているソニーのHDDUOとか、ゲームのメモカでバックアップ。意外と何でも対応できると思った。
大変だったのが、自分で使っているソニーのウォークマンのデータ。SDカードにバックアップするのはいいのだけど、その所要時間が、10時間。午後1時半くらいから初めて、夜中の12時過ぎに終了という悪夢のような作業だった。
まあ、その間特に何もすることがなかったからいいんだけど、あまり目が離せなくて、本当心配だった。
しかも、長沢のためのiTunesも別にバックアップを取ったので、そこで根性が尽きてしまい、自分の携帯のデータまで手が回らず。
自分の携帯の中身が入っているバックアップのデータは捨てて、もうこれだけでいいや。携帯のデータは携帯に入っているので、なくなったらもうそのときのことで、今は考えられない。

そんなこんなで、初期化。本当にまったくまっさらになってしまい、怖いなあ。
何とか立ち上げて、設定して、バイオケアとか、更新データとかいろいろ送られてきて、夜中中パソコンつけっぱなしで寝ていたとか、何だかもうどうしようもない状況。
何とかセットアップしたかと思えば、再度ブルースクリーンが襲ってきて、もう一度初期化。設定しなおして、またブルースクリーンになったので、今度は更新前の復元ポイントまで戻したりして、今ちょっとおとなしくなっているのだけど、大丈夫かな。
昨日の更新データを60個入れた後(←信じられない数)、先ほど2個入ってきて、今、おとなしくなっているけど、いつ落ちるかわからないから、どきどきしながら、ブログ書いているし。

あ、でも、今ちょっと大丈夫みたい。落ちるようなことを試してみたのだけど、特に何もなく、経過。
疲れるなあ。
すみません、もう少し様子を見て、大丈夫なようだったら、長沢のお仕事状況を更新しますね。
スポンサーサイト
kyoaku53.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)



もう一つありました。

全部で4種類、あるんですね。どれか一つでもゲットしてくださった方、ありがとうございます。

こちらのペーパーもつけてくださった、書店さん、ありがとうございます。

また、よろしくお願いします。
kyoaku54.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)



結構前の話になりますが、巨悪学園2巻につけるペーパーを描かせていただきました。

そのうちの一つは、COMICZINさんでつけていただいているのを確認していますので、本当にありがとうございます。

別のペーパーをつけてくださっている書店さんもありがとうございます。・・・すみません、長沢の方から情報が来ないので、どちら書店さん宛に送らせていただいているのか分かりかねるのですが、本当に感謝しております。

今後とも、よろしくお願いいたします。・・・何か企画ありましたら、ぜひ、乗らせていただきたいなあ。・・・長沢には何もいってないのですが。まあ、いっか。
kyoaku58.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)



NEMESIS秋号の巨悪学園は、二本立て。

その二本目の話が、アイドルの軌跡。上下二つに割って、話が進む、ちょっと珍しい構成になっています。

面白いのに・・・何か、上手く写真が撮れなかったのが多いのが、自分で残念。井手網野の話は、何だか上手に写真が撮れているのに、本当、失敗して、ごめんなさい。

新命くん、頑張ったのにね。
詳しいストーリーは、本誌で見てね。
現在木暮くん達もレベル62。
一応ストーリー上のラストダンジョンを歩いているはずなのだけど、終わりが見えない。

世界樹は、30階まであるダンジョンで、ストーリー上では25階がラスボス、それ以降の上の階はエクストラ・ダンジョンになっている。
もちろん、今までストーリー上のラスボスまでしか倒したことがなく、根性がないので、エクストラダンジョンにはいけなかった。
何か、結構強いから、こういう技を使って倒そう、みたいなのが、凄い面倒で、一応エンディングを見たからいいかって、終わっちゃう。
キャラも普通に育てたくらいじゃ戦えないから、レベルを上げたあと、ギルドにいって、メンバーのレベルを5下げてスキルとかを割り振って、再度またそれにプラスして成長させることになるため、そこまで根性が保たない。
なので、いつもラスボスを倒して終了していたのだけど、今回まだラスボスに会えない。

やっぱり奥へ行けばいくほど敵が強くなり、FOEも4匹くらいでぐるぐる回っていて、ちょっと闘うとすぐにあとのが乱入してきて、うちのメンバーが二人くらい亡くなる。大体いつも先になくなるのがサイモンさんなので、生き返らせるのが凄い大変。
しかも、グリモアも大したものを持っていないため、技のショボいことこの上なく、何だかなあ、もう少し何とかならないのかなあ。
グリモアチャンスが来ても、持っている技が大したことないため、そこから生まれるグリモアの能力も大したことがなく、宝箱からもらっても、今頃、これ? っていうのが多く、ああ、どうしていいのか。

とりあえずちょっとずつ進んでは倒し手を繰り返しているのだけど、結構辛いなあ。
早く終わらせて、次を考えようと思いました。ここでちょっと休んで息抜きをしてしまうと、絶対に戻ってこれない。

余談だけど、モンハン4をやっている人の隣にたまたまバスで座って、ちょっとチョロ見させてもらった。
画面二つでどうやってやるんだろうと常々不思議だったのだけど、何のことはない、PSPで画面に被っていたフィールドの地図が下画面に移ったくらいな感じだった。
あんまりのぞけなかったので、よく見えなかったのだけど。
それならあとは一緒なんだ。
隣のお兄さんの武器がよく分からなかったのだけど(3DSで画面小さかったし)、楽しそうだったなあ。
笛使って、闘ってみたくなりました。でも、お友達のブログのモンハン記事を見たら、何だか私には無理そうに見えたので、うーん。PSPの時も、結局そんなにレベル上げられなかったし。
でも、ちょっと心動かされてしまったので、考えてみたいなあと思います。・・・もちろん、世界樹が終わったあとにね。
kyoaku57.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)



見つけましたシリーズとは、ちょっと違うかも。

みなさま、NEMESIS 2013年 秋号 NO.14はもうゲットされましたか?
ある意味、巨悪学園2巻をゲットするより難しいということに気がつかされた、今日この頃。見つけて、買って、読んでくださったみなさま、ありがとうございます。
これからの人は、頑張って、探して、ゲットしてね。

今回は、たまたま井手網野の話を描き始めた頃、長沢のところに行ったら、こんなのを描いていたので、写真を撮ってみました。
結構、珍しいでしょう。
私もあんまり長沢が仕事をしているところの写真を撮れないので(←大体、活動時間が違うし)、撮れるときは撮っておこうと努力をしているのだけど、なかなかね。

まあ、こんな感じで描いているのだよ、っていうのが分かってもらえたら、嬉しいな。
コンゴトモヨロシク。
kyoaku7.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)


本日発売のNEMESIS 2013年 秋号 NO.14 のお便り欄に、巨悪学園の感想を書いてくださったお手紙が掲載されていたのですが、何故か、EDが凄い人気。
写真、使い回しなのですが、この人です。

まあ、ほとんど残念な人ね的感想なのだけど、みなさん、お好きなようで、次回以降の登場を望む声が多いとか。
長沢のああいうタイプは人気が出るなあ。
ありがとうございます。

うどんさんが気に入っているとかで、きっとまた出番があると思います。
お楽しみに。・・・私もちょっぴり裏ネタを暴露したいよ。(←まあ、これはあんまり、期待しないでね)

ちなみに、長沢が気に入っている絵は、これ。


kyoaku9.jpg
kyoaku52.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)



NEMESIS 2013年 秋号 NO.14、本日発売しました。
二本立てです。
もう、みなさん、読んでくれてますか?

最初の井手網野の話が結構微妙にキョーレツで、うーん、感想が上手く言えない。
まあ、いろんな台詞が飛び交うので、想像して楽しんでみてください。

今回、長沢の机を物色して、あらかじめ何枚か写真を撮っておきました。

ベストショット。(←ウソ)


kyoaku55.jpg


これくらいダイナマイツだったら、こんな水着を着てもいいかもしれないけど・・・。
こんな友達いたら、一緒に海には行けないわ。・・・いないか。

あんまりキョーレツだったんで、ついつい、写真に撮ってしまいました。
実物は、本誌の方で、どうぞ。
文字色kyoaku29.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売予定)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)




NEMESIS 2013年 秋号 NO.14  明日、発売します。

ごめんなさい、今日雑誌が来るかと思って待っていたのだけど、来てなかった。
なので、何か、載せる写真がなくて・・・前の分、使い回し。

勝手に予告シリーズ、しようかと思ったのだけど、明日出るマンガの一部抜粋するのはマズイかと思って・・・さすがに、今は。
なので、前に載せた写真で、無難なものを載せてみました。
タイトルコールみたいなものだとでも思ってください。

今回は二本立て。
最初の話がビミョーにキョーレツなので、お楽しみに。
長沢の吹き出しの台詞は、私が写しているのだけど、毎度毎度びっくりするようなことを書かされています。
今回キョーレツだったのは、もちろん、アレでしょう。・・・いってることは分かるけど、実際見たことがないので、どんなもんだか想像がつかない。
教えてほしいとは・・・間違っても思いませんわ。
kyoaku51.jpg


巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売予定)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)



久しぶりの、見つけましたシリーズ。
ごめんなさい、決してサボっていたわけではないのだけど、疲れがどっと出たのか、ブログを放置。
まあ、ネタも微妙になく、2巻出たので、ちょっと気抜けもしちゃって、ゲームすら、ろくに進んでいない状態という、笑っちゃうような状況です。・・・私だけ。長沢は頑張っているよ。

今回のネタは、うーん、暴露しちゃっていいのかしら? シリーズ。
死の新任教師の表紙のイラストなんだけど、実は、こうでした。
実際載ったときは、EDの顔が隠されていて、分からないようになっていたのだけど、本当はこうでした、という奴。
いずれ3巻が出たときに話が出るとは思うのだけど、せっかくなので、載せてみました。

結構カッコいいんだけど、本当、この人を見ると、残念だよなあ、という気持ちしか出てこない。
まあ、またの出番をお楽しみに。・・・本当はもっと裏話があるのだけど、それはまた今度(きっと3巻が出たときに、暴露)。
kyoaku32.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 秋号 NO.14(講談社シリウスKCDX 2013年10月10日 発売予定)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売中)


風の噂なのですが。

巨悪学園2巻、重版されたそうです。
応援してくださったみなさま、ありがとうございます。

まさか増刷がかかるなんて、びっくり。

でも、増刷は嬉しいんだけど、初版と装幀がちょっとだけ異なってしまうので、なるべくなら初版をゲットするよう、お勧めしたいです。
まず、あの素晴らしい、帯がない。
そして、リバーシブルだった表紙カバーが、まあ、表だけの印刷になるので、裏が恐らく他のマンガと一緒で、真っ白なのかなあ。とりあえず、裏の印刷がないので、寂しい、んだろうな。

なので、書店さんで巨悪学園を見かけたら、ぜひ、初版があるうちにゲットしてくださいまし。

そして、今月10日には、NEMESIS秋号も出るので、そちらもよろしく。
確か、二本立てだったので、読み応えがありますよ。
単行本2冊と合わせて、秋の夜長にお楽しみください。
まだまだ世界樹を続けることが出来て、ホッとしている私です。

先日から10体以上のFOEに囲まれ、ボス戦が出来ない~と泣いていたのですが、意を決して、回復アイテムをMAXまで持って、枯れ森のボス戦に。

あれ?

サクッと勝ってしまった。
・・・まあ、サクッとでもないのだけど、苦戦せず、勝利。
結局相手の体力に負けるため、今回は木暮くん達も頑張って回復アイテムを持って挑んだのだけど、アイテムなんて使う必要もなく、終わってしまった。
しかも、MAXまで持って行ったため、ボスを倒してもらう素材二つを入れるスペースがなく、仕方なくアイテムを二つ捨てることになって・・・・ああ、もったいない、メディカⅡ。

おっきい鳥だったけど、大して苦労した記憶が・・・ない。
まあ、リッキィ以外、混乱にさせられて、仲間同士で殺し合いを始めたらどうしようと心配した場面はあったけど、誰も死なず、無事、終了。
周囲にいたFOEも乱入してきたけど、2体までしか仲魔に入れないらしく、ガン無視。しかも、リッキィが持っている睡眠魔法にかかっちゃって大人しく寝ていたし、うーん、ラッキーな戦闘? きっと二回目とかやると、ぼこぼこにされるんだろうなあ。

今は最終のグラズヘイムをクリアして、死ン宿へ。(←字が違った。)
ラスボスを倒すための最終兵器を起動させるため、グラズヘイムを探索していたのだけど、それを起動して倒してしまうと、今木暮くん達がいるエトリアの街ごと吹っ飛ぶことになることに気がつき、一同蒼白。
多数を助けるため、少数を犠牲にするのは仕方がないという大義名分でいたのだけど、自分達の知り合いが少数となれば話は違うということで(←どうして、最初の話でそれに気がつかなかったのか、不思議で仕方がない)、まあ、自分達で頑張って闘おうと決心。
何だかジーンときてしまって、思わず会社でしんみりしてしまった。そこで号泣するわけにもいかないのでこらえたけど、うーん、つくづくゲームする場所を間違えたと思った。

一番感動のシーンを会社の休憩中に体験してしまったため、これから家で世界樹をするのに、何か腑に落ちない気分。
まあ、死ン宿クリアすれば一応エンディングなので、頑張るか。・・・真のエンディングは、クリアしたあとの残りの階層なので、そこまで行く気力が多分、ない。
今までも、その階層には足を踏み入れたことなかったし、うーん。
でもなあ、何となく、アーサーとかサイモンとかラクーナとか気に入ってきたし、頑張ってみたい気もあるんだけどなあ。
とりあえず、死ン宿探索に行ってきます。(←しつこくてごめん、字が違う)
実はまだ、枯れ森をうろうろ歩いている最中。
いや、枯れ森のボスのところまでいけたのだけど、そのボスの周囲にFOEが15体くらいいて、苦戦中。
うちはメンバー5人なのに。

まあ、ボスに戦いを挑むとわらわら寄ってくるため、仕方なく、最初に周囲にいるFOEを片付けようと戦いを挑んだのはいいのだけど。
なまじFOEのため、結構倒すのに時間と労力がかかり、3体倒すと木暮くん達も真っ赤な状態。
仕方なく、街に戻るか、回復の泉のところに行くかして、元気になって再戦を挑むのだけど。

何回闘ったかなあ・・・。
気がつくと、いっこうに数が減らない。
普通FOEを倒すと14日くらい経たないと復活しないはずなのだけど、気がつくとまた同じ数だけいる感じ?
最初あんまり気にしていなかったのだけど、片側にいるFOEを半分くらい倒して再戦しに行ったとき、また同じような数が寄ってきて、さすがに変だということに気がついた。
しかも、長く闘っていると待ちくたびれるのか、そのボスがひょこひょこやってきて、乱入してくるし、もうどうしようもない状況。
少し闘うも、どうしても体力的に不利なため、いつもアーサーの逃走魔法で逃げるから、せっかく倒したFOE達の経験値が全部パー。

嫌になって、会社で戦いを諦めてしまった。(ご飯食べたあと、ちまちまいつもやっているのだけど)

笑えるのが、前回ゲットした世界樹のブローチが欲しいなあと思っていたら、今度は世界樹の双葉というレアFOEが出てきて、それを倒して、世界樹の指輪というのをゲット。
TP+100という大変な優れもので、アーサーにつけて、ばしばし魔法で闘っていたのだけど。
現在、それを3個所持。
レアFOEのはずなのに、何だか間を開けて3体会い、倒して、アイテムをゲット。
どれだけ長く、うろうろ繰り返し歩いていたんだろう、私。

おかげで、リッキィを覗いて他メンバーだけ、TPが結構増えて、探索、戦闘が楽に。
リッキィちゃんの分も欲しいのだけど、うーん、まだゲットできず、一人だけちょっと数値が低い。
申し訳ない気持ちで一杯です。

何だか、挫折しそうな予感がひしひしとして、ちょっとピンチ。
疲れてきてしまった。
でも。
倒さないと先に進めないため、ちょっと頑張ってきます。

・・・次回のブログで、違うゲーム、始めちゃいました~にならないといいなあ。