kyoaku20.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 夏号 NO.13(講談社シリウスKCDX 2013年7月9日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売予定)



明日から、9月ですね。
まだこんなに暑いのに、9月になっちゃうなんて。
うちの行事としては、お誕生日ラッシュが始まったかな、というところです。

巨悪学園の2巻もいよいよカウントダウン。
10日後には発売なので、楽しみですわ。今回も企画てんこ盛りなので、みなさま、ぜひ、本屋さんで手に取ってみてくださいまし。

1巻は、表紙がリバーシブルで、学生証、校歌付。中身も、うどんさんのネームあり、鼎談あり、と中身が濃くて、凄かったけど、2巻も負けていないという話。

お楽しみに。
スポンサーサイト
ごめんなさい、正式名称が分からない。

以前から知っていたゲームではあるのだけど、今回アニメになっていて、たまたま大好きな声優さんが出ていたため、一応録画だけはしておいた。
以前、相棒をDVDに録画して、一気に毎日見ていたため、DVDを見るのが疲れてしまって、録画したものを全部放置している状況。
これ以外にも、デビサバ2、牙狼、が放置されて溜まっているのだけど。
このダンガン・ロンパはデビサバ2のあと番組として始まり、たまたま惰性でそのままいっちゃって、録画していて、まあ、ヒマなときにでも見ようかと思っていた。

昨日の夜中にちょっとテレビをつけたら、そのダンガン・ロンパが丁度放映されていて、5分だけチョロ見。
何となく面白そうだったので、今朝、第一話から見てみました。
昨日放映分まで一気に見てしまい、結構面白い話だったので、ゲームが気になる。
声優さんも豪華ね。
だんだん人数が減っていくゲームで、昨日チョロ見したときは大好きな声優さんのキャラがすでにいなくなっていて、凄いびっくりした。
今朝見たら、結構早くいなくなってしまったし。
内容を知らなかったのだけど、何だかスゴイ話ね。

あのモノクマっていうのをいろんなところでマスコットキャラアイテムとして見かけたけど、私はいらないわ~。何か、生理的にダメかも。

ちょっとゲーム、やってみたい。
10月にVITAでダンガン・ロンパの1と2がセットになって出るみたいなので、ちょっとやってみたいのですが、VITAがない。
うーん、一本ずつ、PSPでやるしかないのかなあ。何か、VITA版と違いがあるのだろうか。VITAの方が全編フルボイスというなら、そっちがいいなあ。
とりあえず、アニメの続きが気になります。
いつもだったら、最終回まで録画し終わったあとに一気見をするのだけど、今回途中で見ちゃったので、来週まで待ちきれませんわ。

世界樹の迷宮~ミレニアムの少女に疲れてしまってきているので、ちょっとやってみようかなあ、ダンガン・ロンパ。
始めたら、笑ってやってください。
kyoaku18.jpg




巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 夏号 NO.13(講談社シリウスKCDX 2013年7月9日 発売予定)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売予定)




巨悪学園のネタを探しに、またまた長沢の部屋を勝手に物色していたら、何となく目につくところに、こんなものが置いてあった。

上記イラストです。

これは、死の新任教師の表紙の新命くん。・・・のイラスト。
パーツごとに描いているため、これだけ別にあったということね。
別描きしているため、あの表紙のEDの上に、この新命くんを貼ったということになりますね。

でも、残念ながら、EDの部分だけの原稿が見当たらない。
今度こっそり、長沢に聞いてみようと思います。・・・あったら、またブログに載せますね。
よろしく。
執政院からのミッションを受けて、現在B10Fにいるケルヌンノスを倒すべく、樹海探索をしている木暮くん達ご一行。
何とか10Fまで辿りついたので、一回街に戻ったのだけど、その時に、酒場のクエストを余りこなしていないことに気がついた。
酒場のお姉さんから頼まれている真鉄の殻×4、デザイナーの女性に頼まれている、ハチの針三つと、どれも数が一つだけ足りない状態。
きっとまたクエストが増えてくるだろうから、早めに終わらせないとと、いったんその素材をゲットしに行くことに。

どれも、エンカウントする敵からゲットするアイテムなのだけど、なかなかほしいものを落としてくれない。
仕方なくうろうろしていたら、水晶がつるしてある扉の前を通り、気がついた。
白水晶と紫水晶の扉があって、その色に合った水晶を持っていないと開かない扉なのだけど、この間たまたま白水晶をゲットしたことを思い出して、入ってみた。
どうやら、宝箱が3つくらいおいてあって、レアなアイテムをゲットできるみたい。頭、腕、足を縛るアイテムをもらい、また別の白水晶の扉の前を通ったので、中に入ってみたのだけど。

同じように宝箱が三つあり、でも、中に入った途端、驚いた。

FOEのサソリが、三匹。三方向固められて、退路は外に出るドアだけ。
驚いて、戦ってみるかと思ったけど、道中素材をゲットするためエンカウントしては頑張って戦っていたことから、TPがなくなってしまい、とても三匹一度に相手できるような感じでは・・・。
仕方なく、一回街に戻って、素材を売ってから、リベンジしに。

もちろん宿屋を使うわけではなく、泉で元気になってから、意気揚々とあの部屋に入り、サソリと戦闘。
もちろん最初は一匹目がけて、途中で一匹乱入してくるからと、計算通りのことをされ、まあ、三匹目はカマキリの経験上ないでしょうと高をくくっていたら、乱入してきた。
しかも、サソリだとサイズが小さいせいか、後列に一匹。カマキリの時は大人しく待っていてくれたのに、どういうこと?

そのため、うっかり、サイモンさんがお亡くなりに。
やっぱり武闘派とはいえ、メディックのサイモンさんを前列におくのは間違いなのだろうか。
仕方ないので、ネクタルで復活させて、戦闘継続したけど、彼のお怒りは半端じゃなかったよう。
「貴様ああああああ!!」
という台詞も聞けて、ああ、嬉しい。
後列に回した方がいいのかなあ。でも、何というか、前列二人っつーのが余り好きではないので、出来れば前列にいてほしいんだけどな。

まあ、なんだかんだいって、結構苦労せずにサソリ三匹倒した。
ちょっとずつだけど、強くなってきている木暮くん達に、涙が出そうだ。
この調子で早く素材をゲットして、ケルヌンノスを倒しに行くぞ~と張り切ってまた出発したとき、金色に光るゾウさんに遭遇。
戦うか、と思ったときに休憩時間が終わってしまい、以下次号。(というのはウソ)
とりあえず、中断したのだけど、再開したときに、いてくれるかなあ、その希少種。

ちなみに、水晶なら大好きなのが、ルチルクオーツ。
たまにルチルの扉とか出てこないかなあ。・・・と自分のブレスとか見ながら思ってしまいました。
kyoaku16.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 夏号 NO.13(講談社シリウスKCDX 2013年7月9日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売予定)




懲りずに、見つけました、シリーズ。

さて、今回は何処がボツの原因か。
みなさん、おわかりになりますか? ・・・私は聞いて、ちょっとびっくりでした。







えーと。
真ん中のコマ、EDの眼帯にだけペンが入っていますが、それが雑になってしまったということで、ボツになったとのこと。
描き直すことにしたと、いってました。

すごいなあ、素人には分からない。・・・加えて、この見づらい写真じゃもっと分からない。ごめんなさい。

最近、プライベートでも仕事でも、ちょっとヤなこと続きで、すっかり精神が腐ってしまっていて、こんな感じばっかりで本当ごめんなさい。
ゲームも続けてはいるのだけど、何だか気力が湧かなくて、ブログにまで持って行けない。

長沢は、今、10月発売の巨悪学園の原稿を描いています。ちょっと遅れているみたいで、大変そう。

そんな頑張っている長沢を応援してあげてね。・・・2巻は、9月9日、発売です。(←ごめん、結局最後は、コレ)
毎日毎日樹海探索をしている、木暮くんご一行様。

先日回復の泉を8階で見つけてしまってから、困ったらそこに帰って回復をする癖をつけてしまったため、今の時点で宿屋が必要なくなってしまった。

現在B9Fを探索中。
先日卵を盗んだワイバーンの近くにB9Fに降りる階段が二ヶ所あり、まずは片方を探索していたのだけど、ある程度探索したところで、B8Fに上がる階段を見つけて、とりあえず上がってみたら、泉の近くに出て、ラッキーだった。
おかけで、全回復して、宿屋に戻って、セーブ。宿屋の店主さんがいつも明るく迎えてくれるのだけど、今のところセーブしかしなく、そのあと他の施設を巡って、また樹海探索に行く日々が続いている。
だって、回復して帰るから、宿屋に泊まる必要もなく、ちょっと採取とかが出来ない状態になっているので(採取ポイントが遠くて、とても行けないとか)、節約できて嬉しいわ。

そんな中、ふと気がつけば、本当に不眠不休で探索している木暮くん達に気がつく。
けど、みんな元気なので、とりあえずは行けるところまで行こうと思っている。酒場で全く休まず探索を続けることに愚痴っていたお客さんもいたけど、話を聞いて、鼻で笑っちゃったよ。うちはもっと、不眠不休だ。

なので、またこれから行ってきます。
しかも、変な時間に戻ってきたりするので、武器屋の女の子が樹海探索にくっついてくるクエストとか引き受けたけど、朝の5時頃出発という、自分では絶対にやらないようなスケジュールで樹海にゴーしているし。
そのうち、誰か過労死するのではないかと心配。

サイモンさんの、「覚悟はできてんだろうな、あぁ!?」 が聞けるのではないかと、わくわくしてしまいました。
ごめんなさい。
kyoaku17.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 夏号 NO.13(講談社シリウスKCDX 2013年7月9日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売予定)



最近、写真を撮るのが下手でごめんなさい。微妙に何だか暗くなってしまっていて、対処方法がわからない。
もっと、精進します。

今回長沢の仕事部屋で見つけたのが、これ。

ボツ原稿、です。

でも、結構よく欠けていて、ペン入れも始めていない現行なので、何がボツの原因になったのか分からず、物色している横で長沢が原稿を描いていたので、聞いてみました。

みなさんは、何処がボツだか、分かりましたか?
ヒントは、雑誌に載っている、同じページと見比べてみよう。








答えは。
ページの位置だそうです。
何だっけ、専門用語でいわれたけど、失念。

奇数ページと偶数ページでは両脇の余白の大きさが違うので、それを間違えると、結構悲惨なことになるらしい。
今回たまたま上の状態まで描いたときに気がついたそうで、まだ上のコマを下書きしていなかったから、描き直すことにしたらしい。
この状態で描き直しをすると決める自体、何だか凄いと思うけど。

そんな長沢の頑張りが詰まった、巨悪学園2巻、9月9日発売なので、よろしくね。・・・もう一ヶ月をとっくに切っているため、ドキドキしてくるね。

よろしく。
現在、第二階層、B8Fまで進んでいます。木暮くん達パーティは、レベル26くらいかな。

何とか飛竜の卵も盗んできて(いや、執政院からのミッションなんだけど、何てことをやらすんだと、噴飯物。やれといわれれば、やるけどさ)、今度は先に進むため、またまた同じルートを辿ることに。
ワイバーンという、終盤くらいにならないと倒せない竜の生む卵を、研究のために捕獲してきてくれと頼まれ、目をぎらぎらさせて見張っているワイバーンの雷攻撃を避けて何とか卵をゲットして、執政院に届けたのだけど、今度は先に進むよう応援され、もらった情報が、その卵があったすぐ先くらいにB9Fへと続く階段があるらしく、早くいってくれよ、と怒り心頭。
私は結構苦労して進んだため、出来ればもうアレはしたくないと思うのが本音なんだけど、また同じルートを辿っていかないといけないのかと思うと、何だか目が泳いでしまった。

まあ、行くけどさ、そこしか通り道がないっていうなら。でもなあ・・・もうちょっと早めに教えてくれないかなあ、情報の出し惜しみをせずに。
宮仕えの悲しさというか、もう正義なんて知ったこっちゃないって、エトリアから逃げ出したくなってしまった。

そんな中、ぐれた私を支えてくれているのが、サイモンさん。
先日、サイモンさんの凄いカッチョイイ台詞をお友達から教えてもらい、楽しみに戦っているのだけど、まだまだ出会えず。
でも、別のうっとり台詞に出会ってしまい、これを聞きたさに頑張って戦っている。
大した台詞じゃないんだけど。

「貴様ぁぁぁ!」 って奴。字にすると何だか微妙だけど。貴と様の間に小さいぃが入っていそうだし、実際聞くと、テンションが上がる。大体、サイモンさんがやられるか、仲魔が手ひどく攻撃されるかしたあとにいきなり出てくるから、まあ戦闘中は気が抜けない。

これ楽しみで、頑張っています。

・・・でも、ちょっと違うゲームもしてみたい気が。
長沢に言うと怒られるので、なかなか大きい声では言えませんが、何か違うゲームもしてみたい。
世界樹は、樹海探索を繰り返して進んでいくゲームのため、面白いのだけど、結構疲れてしまうのだ。世界樹の迷宮Ⅱで、5人×3チームをレベル60以上になるまで繰り返し鍛えたせいで、ちょっと疲弊してしまって、なかなか先に進めない。

・・・ということで、ちょっと違うゲームブログが始まっても、呆れずに遊びに来てね。次にしたいゲームもまだ全然決考えていない状態なので、ガセっぽいのですが。
まあ、大半は長沢のお仕事情報を見に来てくれる人だとは思うのだけど、どん引きせずにおつきあいくださると嬉しいです。

次は、長沢ネタです。
実家の近くで、花火大会がありました。
人が沢山だと敬遠してしまうのだけど、まあ、徒歩で少しのところで見れるため、みんなでゴー。・・・でも、長沢は仕事で、不在。

始まったとき、結構曇っていて何だか危なそうだったんだけど、特に何も起きず、花火大会が始まる。
でも、何か雲に煙っていて、見づらいなあ、と思っていたら、案の定、雨が降ってきた。しかも、大粒で、結構激しかった。
甥っ子、姪っ子、一緒なのに、傘が一本もなく、ビニールシートの上に座ったまま、うちわを傘代わりにして花火を鑑賞。
中止になるかなあ、というところで、降ったりやんだりしていたので、何とか最後まで乗り切った。

花火は綺麗だったなあ。
今回は、スマホのいいのを持っていたため、花火を撮ってブログにアップするぞと張り切って写真を撮っていたのだけど、ああ、欲を出さずに花火だけ見ていればよかった。
まあ、スマホの写真は、無理だよね~。シャッター押して、タイムリーに写真が撮れた試しもなく、結構な枚数を撮ったのに、悲惨な結果に。
雨のおかげで煙っていたお空もスッキリして、スゴイ綺麗だったのに。

以下、私が撮った、花火写真。一時間で9000発という、頑張り屋さんな花火大会だったので、立て続けで凄い迫力があった。


hanabi1.jpg


半ボケで、ごめんなさい。でも、花火的には、結構上手に撮れたと思う。これなんか、凄い上手な方だし、もう他の写真は悲惨だった。



hanabi2.jpg


何だか、失敗した絵のような写真になってしまったけど、マシな方。
もっと綺麗なバージョン、沢山あったんだけどね~、これしか、比較的綺麗に撮れていなかった。真っ暗な写真とかあって、びっくりするし。



hanabi3.jpg



これは結構上手に撮れた方だと思うのだけど、一番最初に載せた写真が一番芸術的かも。あとのは、ちょっと微妙に地味。

でも、久しぶりにゆっくり花火が見られて、楽しかった。
人混みがイヤで、ここ何年かいってなかったし、市町村も財政が苦しいらしく、花火がない年とか多いし。実際うちの実家の市では今年は花火なかったし。
来年も行きたいなあと、ちゃっかり思ってしまった。

・・・余談ですが、日常の恐怖、妹の家編。
不足だった私は、我慢できず、ちょっと妹の家のマットレスの上でお昼寝をさせてもらった。
不穏な空気を感じて目が覚めて、驚愕。

甥っ子が寝ていた私の顔に向けて、今まさにでんぐり返しをしようとしているところだった。
頭をマットレスにつけて、今まさに逆さまになった背中が降ってくる寸前・・・!

凄いびっくりした。
樹海探索とおんなじで、どこにいても気を抜いてはいけないということを、お勉強しました。
早々にグラズヘイムを制覇して(まあ、ワンフロアだけですが)、フロアボスも結構楽に倒して、今、第二階層を歩いています。
グラズヘイムのFOEはラクダとか、赤い鳥とかだったのだけど、このフロアにいるFOEを見て、ちょっとびっくり。

クマ、だった。

いや、何か前と比べて格段にグラフィックがよくなっているから、最初気がつかずにすれ違った時、顔の横で長い手を振り回して威嚇している姿にびっくりしてしまった。

クマか~。

前の時、そんな方、いたかなあ。・・・覚えているのが、かなり後半に出てきた(しかもB1Fの右半分のフロア)マンモスくらいかなあ。
普通、カマキリみたいに、ちょこんと可愛く横に乱入してくるのが多かったのに、戦っているザコキャラを蹴散らして入ってきたときにはちょっと驚いた。・・・いや、そこまでしなくても、って。

新しい採取ポイント見つけて、アーサーの(この方の名前、よくよく思い出すと、私の好きなSさんのファーストネームと一緒)「何かくっついてきた~」を聞きながら、ゲット。
やっとギルドの長のガンリュウさんの依頼を果たして、一安心。会いに行くのが楽しみになった。

何か、木暮くんも新技とか、閃いてくれないかなあ。いつもいつも、ロングスラストばかりじゃ、私が飽きて来ちゃって、お楽しみがないっつーか。
サイモンさんに雷魔法を持たせて、アーサーに炎系を極めてもらって、っていう路線に行っているのだけど、いまいちがっつりいかないもので、微妙に何かが足りない感じ。
ああ、ロキでもいてくれれば、というのは冗談だけど(・・・・)、まあ、木暮くんにがっつりしたものがないからなんだよなあ。HPを犠牲にして、攻撃するとか、仲魔の補助をするとか、何だろう、微妙に私のファイティングスタイルと合わなくて、主人公に強くなってほしいのに、とても微妙な路線。
とりあえず、レベルアップをすれば、何とかなるか(希望的観測)と思って戦っているのだけど、まだ、レベル23かな。

他の方達が結構成長してくれているので、余り戦うのに苦労はしていないのだけど、少し探索すると、すぐにTPがなくなってしまうのが困りもの。特にアーサー。
ご飯をくれるお兄さんもいなくなってしまったし、補給が出来なくなってしまって、結構ピンチ。
元気なときに蜂の巣をつついちゃって、余り減っていない状態でがっつり回復してもらったりと、おバカさんなことが一杯。
まあ、これが冒険なんだといってしまえばそうなんだけど。

これからまた戦いに行ってきます。
メディックという回復役がメインの職業のサイモンさんが、今回結構お気に入り。

何が好きって、うん、樹海でザコキャラを倒した時の捨て台詞、かな?
「ふん、ザコが・・・!」
みたいに、何というか酷い口調で言うその言葉に結構いいなあと思ってしまった。私には決してMの気質はないので(酷いことを言われてうっとりする人の気持ちが全く分からない)、間違っても自分に向けていってほしいなんて思わないし。横で聞いていていいなあ、って思うだけ。
サイモンさんの声の声優さんは、いくつか聞いたことあったのだけど、セブンスドラゴン2020ーⅡにもいらっしゃったけど、うーん、サイモンさんが好きだなあ。

・・・と、思って、ふとテーブルの横っちょを見たら、あら、その声優さんのポストカードを何故か私は持っていた。
まあ、ひょんなことからいただいたのだけど、一体どういうことなのだろうか。
ポストカードセット。
うわ~、そういえば、サイモンさんの声の人だ。

あははは・・・・。

ちょっと仕舞っておこう。

一番好きな声優さんのものは持っていないのに、何か不思議。

話が横にそれてしまったけど。
サイモンさんをばしばし使っています。
剣を持たせていたのに、その魔のパラメーターがもったいないわと、魔法使いに変えてしまった。でも、攻略本の中でもメディックなのに剣を使っているというのが売りのようなのに、あっけなく宗旨替え。
他にこのゲームをされている方達は、メディックのサイモンさんをどう使っているのだろうか。
やっぱり、最初の設定通り、剣使いにした方がよろしいのかな。まあ、好きにやっていいとは思うのだけど。

と、余計なことをいろいろと考えながら、また探索に行ってきます。

ちなみに、他に好きなのが、アルケミストの男の子が、採掘とかしている時、追加で素材をゲットできた時の、「何かついてきた~」っていう台詞。ちょっとお気に入りで、これを聞きたいぞ~と自分を鼓舞して、素材をゲットしに歩き回っています。

本当、今、まともに樹海探索できるのって、丑三つ時だけ。リアルの世界だったら、とても出来ないわ。

すごいな~、木暮くんご一行様。
自分が貧乏性だと感じる瞬間。

世界樹の迷宮では敵キャラがマッカを落としてくれることはないため、自分でいろいろと集めて、お店で売ってお金を稼ぐしかない方法がない。
ワンフロアに二ヶ所ある、採取、伐採、採掘のポイントで、一日一回それぞれ採ることが出来るのだけど、スキルが足りないと、まあ、一ヶ所素材一つみたいな感じで、大変効率が悪い。
なので、以前の世界樹ではアイテム取得部隊みたいなものを作って、アイテム係として歩かせてはゲットしたりしていたのだけど。

今回はちょっと大変。
みんな、それぞれ戦う役割があるため、アイテム取得係を作ることが出来ない。
辛うじて、アルケミストの男の子が最初から採取等が出来るグリモアをつけていてくれたので、まあ、普通に採取、もう一回くらい取れるかな、みたいな感じで何とか集めていたのだけど、思ったほどにはならなかった。
そのあと、偶然、採取、伐採、採掘の三つがついたスーパーなグリモアをゲットしたので、それを彼につけて、何処行っても何でも二回は取れるようにしたのだけど、まあ、量としては微妙。

おかげで、新しい階層にいく時も、必ず前の階を全部歩いて、採取、伐採、採掘してからいくものだから、朝出ても、目的地に着くのが夕方になっている時とかある。
今はフロアジャンプという便利なシステムがあるので、結構短時間で回れるようにはなっているけど、それでもそこそこ時間がかかる。
一日一回取れるので、日にちが変わると必ずいっているし、そのあと街に戻ってから目的の探索に移るため、下手すると真夜中に本格的な樹海探索をしていて、いつもいつも、夜に徘徊。

あとは、倒した敵キャラから素材をゲットするのだけど、効率がいいのか悪いのか分からず、しかも、持てる個数が全部で60のため、すぐに一杯になってしまうし。何しろ、回復系のアイテムとかも数に入るし、メンバーが使っていない武器のストックも、持ち歩いていればその数に入るしで、結構すぐに一杯になってしまう。
もう少しキャラが育って、スキルポイントに余裕が出来れば、必ず敵からアイテムをゲットできるスキルとかにポイントを振ることも出来るのだけど、今は優先的にやらないといけないことがあるため、どうしてもそういう補助的なものは後回しになってしまう。

武器とか、防具とか、結構買わないで、前のものをずっと使っていたりするのだけど、もう最近はそうもいってられなくなり、新作が出たら、結構ひ弱な順番に装備させていったりしているものだから、なかなかお金が貯まらない。
やだなあ、こんなところが結構現実味があって。

でも、木暮くん達、頑張ってるよ。
朝の5時に宿屋に戻って、ゲットしてきた素材等をお店に売りに行ってから就寝。その二時間後の朝の7時には起きて樹海探索にいくものだから、いつ寝てるんだろうという日々が続いている。

そのタフさを、少しでいいから、私に分けてください。
今回の新・世界樹の迷宮~ミレニアムの少女は、世界樹の迷宮Ⅰをリメイクしたものと、その世界観の中でのストーリーモードがあり、もちろん、今ストーリーモードをプレイしているのだけど、世界樹だけではなく、もう一つ別の世界のグラズヘイムというダンジョンがある。
位置的には、樹海の横、地図にすれば、マップを作ったのに、右半分が空いてるよ~の右半分のところ。
今回、どうもその位置がグラズヘイムになるらしい。
Ⅰの時は、空いている右半分が、結構下の階にいった時に別のドアがあり、そこから上に上がって探検していくダンジョンになっていたのだけど、まあ、敵も相当強いのが出てきていて、本当に同じ階なのか疑ってしまうくらいのラストダンジョンっぽかった気が・・・。

まあ、そこのグラズヘイムでフレドリカちゃんを拾ったので、そこを探検して、記憶をなくした彼女の謎を一緒にといていくのがもう一つの目的だったりする。
今回、やっとそこに入ること出来るようになり、好奇心からいってみたのだけど、真っ暗なダンジョンで、スイッチを見つけて電気をつけたり、ちょっと目新しい。
電気をつけると、固まっていたFOEが動き出し、こちらに襲いかかってきたりするので、結構どきどきだし。
ラクダと鳥に襲われ、でも、結構楽に勝てたので、もしかして、うちのパーティって強いんじゃん? と勘違いしそうになってしまった。

まあ、まだ入ったばかりなので、チョロい敵しかいないのかもしれないけど、やっぱりダンジョンのエリアボスを倒したので、その分の実力はついているのだろうか。
順平、もとい、木暮くんに最初、足封じの追加効果がある槍を持たせていたのだけど、その分威力が小さく、何だか非力な奴だな~とがっかりしていた。でも、追加効果をやめて、普通の威力のある槍を持たせたら、あら、結構頑張るじゃん程度には進歩して、活躍してくれている。
まあ、追加効果があるものと、威力が高いものと、結構悩むけど、威力が高い方が勝ちかな~、今回の世界樹は。

そんなこんなで、今、ラクダを避けながら、グラズヘイムをさまよっています。
木暮くん達はみんな元気なんだけど、うちのオカメのぴよちゃんがお腹を壊して、大変。
元気そうなんだけど、絨毯とか、私の背中とかに、怪しいシミがついて、スゴイ心配。今も座ってパソコンを叩いている、その膝に乗って寝ているし・・・。
そろそろ動きたいんだけどな。
起こすのが忍びないので、もう少しこのままでいるけど、いきなりわしづかみして驚かしてみたい誘惑に負けそうです(←ウソです。まあ、でも、トサカは引っ張ってみたいかも)
先日からちまちまと進めていた、世界樹。
本日、第一のエリアのボス、スノードリフトを倒しました。
結構、木暮くん達も強くなっているみたいで、あんまり苦労した覚えがなかった。どちらかというと、乱入してくるスノーウルフを牽制しつつ戦う方が大変だったかも、
とりあえず、乱入しちゃった二匹に関しては、シカトして、もうスノードリフトのみ狙って戦っていたおかげか、早々に倒してしまい、勝利。
会社の休み時間に街まで戻れてよかった。

街では、うちのパーティがスノードリフトを倒したおかげで、結構お祭り騒ぎになっていて、ちょっと嬉しい。
階層が変わったせいで、新たな依頼とかも出てきたけど、何だか、うちのパーティしかいないのか、この町に冒険者は、って思ってしまうくらい、いろいろと頼み事をされる。

まあ、いつものことなので、やるけどさ。

そんな中、あのギルドの長、ガンリュウさんから、またもや仕事の依頼が!
いの一番に内容を聞きに行ってしまったけど、ちょっと達成するのが先になりそう。
ミントの花を三つ、という依頼で、まだ第二階層を歩いてもいないので、それを出来る場所を見つけていないし、これからまた歩き回らないと。

結構パーティにも慣れてきたので、探索が楽しいかな。

でも、今、何か、仕事とか、私生活とかで結構大変なので、ゲームしていても、いまいち気が晴れない。
テンションが低くてごめんなさい。

このゲームも楽しいんだけど、何かちょっとテンションが上がることないかなあ。
ついつい、メガテンⅣ、三周目をやろうか、悩んでしまった。・・・いや、もっと、テンション上がることないかしら。

まあ、へこまないで、また探索に行ってきます。
kyoaku14.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 夏号 NO.13(講談社シリウスKCDX 2013年7月9日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売予定)



こんな下描きが出てきました。

これは、最初の方の話だな。
四丹拓内先生が御前を楽しませるための転び方を教授して、御前崎のツボを割っちゃった時の奴ですね。

結構貴重かも。

このシーンが載っている1巻は発売中。

2巻が9月9日に発売するので、みなさまぜひ、全部揃えて読んでみてね。
好ご期待、とか書いちゃったけど、さすがに、逃げました。
いくら金色に輝いて、経験値5倍チャンスでも、三匹に三方向囲まれてしまったら、無理。

昼休みに放置していた、世界樹。
FOEのカマキリ三匹に囲まれて大ピンチだった、木暮くんことネメシス・サイトご一行様。
戦うかと思ったけど、いや、無理だった。
下手に死んでもろくなことがないので、とりあえずアリアドネの糸を使って脱出。
街へ戻って、セーブして、アイテムを売って一息ついたけど、やっぱり悔しさがふつふつと湧き上がってくる。
他のメンツは結構気にしていないようだけど、やっぱり私と木暮くんは悔しくて眠れなくなりそうなため、カマキリにリベンジしに行った。

いやがる、サイモンさん達をつれて、真夜中に。

カマキリが二匹いるフィールドに入り、そのまま突進。
死ぬ気で頑張った。
サイモンさんを魔法使いにしたため、結構いいかも~って思っていたのだけど、何だか剣士の時と余りダメージの数値が変わらない気がしないような気もする。
でも、とりあえず、魔法で攻撃して、フレドリカちゃんの銃で、腕を縛って、木暮くんの槍のスキル攻撃を出して(微妙に技が貧弱)、何とか二匹を退治。
うちもぼろぼろだったけど、勝ったことには違いない。

おまけにたまたま腕を縛ったまま倒したみたいで、レアアイテムもゲットできたし、何か嬉しい。・・・しかし、そのアイテムで出来た武器がスゴイ高い。2000円くらいしかお金のない中、1800円くらいする感じ?
ほしかったけど、さすがに買ってあげられなかった。

三匹は放置して、現在スノードリフトを探しに、B4Fにいます。
いや、もう見つけはしたんだけど、まだその階の地図も余り作っていないし、少し歩き回ってからにしようと、夜中にうろうろ。もっと明るい時間に動けばいいものを、何だか夜の徘徊が楽しくなってしまった。
でも、ボールアニマルできんきらきんのとか、ゴリラみたいな敵できんきらきんのが出てきて、頑張って倒した。
つくづく、返す返すも、きんきらきんのカマキリを逃したのが悔しいので、二匹が復活する頃を狙って、また倒しに行きたいと思います。

・・・スノードリフトを倒せたら、三匹倒すのも可能かなあ・・・。
なかなかHP、TP共に増えてくれないので、ちょっと育てるのが大変。
これからまた樹海に行ってきます。

追伸。
つい先ほど、ギルドの長のガンリュウさんからクエストの依頼が・・・!
喜んで受けたのもつかの間、頑張って依頼を果たして持ってったはいいけど、うーん、子持ちだったのね。
まあ、別にいいんだけど、でも、それじゃあ、一緒に樹海探索行けないじゃん、とちょっとがっかりしてしまいました。・・・うちのパーティは、もちろん、独身限定。
何とかイノシシを片付けて、B3Fへ。

・・・初っぱなから、お出まし。
FOEのカマキリ。
そっか、地下三階にいたんだっけ。

もちろん、現時点ではまだまだ実力が足りないだろうと思い、回避。
向こうは二歩進むと、一回お休みのため、それを利用して、何とか回避して、次のフィールドに。

そうしたら、カマキリが二匹いた。
1コマずれて並んでいるため、逃げにくい。
同じように、二歩進んでは一回休んでいるため、回避しようと努力したけど、そこでザコキャラに捕まってしまった。
早めに片付けて移動しないと、ヤツらが乱入してくる! と思って、頑張ったのだけど。

・・・来たよ。
世界樹Ⅰの時は何となく、可愛くちょこんという感じで乱入してきていたのに、今回はグラフィックが数段よくなっているため、アピール度がダンチに。
でも、構っていられないから、とりあえず逃げて、街へ戻ったのだけど。

いつまでもこんな感じでは先に進めないため、何とか戦う方向で行ってみることに。
前から思っていたのだけど、メディックのサイモンさんが剣で戦っていて、ある意味凄かったのだけど、その威力にちょっと微妙な感が。
なので、今回、グリモアという、つければそのグリモアの中に入っているスキルを使うことが出来る優れアイテムを改造して、雷と氷の魔法の入ったグリモアを作ってみた。
そして、それをサイモンさんにつけて、彼を魔法使いに。
大体、剣士が今二人いて、ガンナーがいて(フレドリカちゃん)、アルケミストのアーサーがいて、それでメディックのサイモンさんまで剣士じゃ、何だかバランスが悪いというもの。
この方を魔法使いにして、いざカマキリ退治に。

一匹しかいないフィールドで、いざ、ご対面。
結構ダメージを喰らうものの、こちらの攻撃も悪くなかった。
木暮くんの困惑のステップは効かないみたいなので、もう彼はとりあえず物理攻撃に。パラディンのラクーナさんで、後ろのひ弱なアーサーとフレドリカちゃんを守り、サイモンさんで雷攻撃、アーサーで火炎攻撃、フレドリカちゃんで腕封じをして、頑張ってみたら、勝利。
もちろん、こちらも結構TPを使い切ってしまったので、続けての戦闘はできず、街に戻って、また出直しになったのだけど、勝ったので、結構気分がいい。

意外と強いじゃん。ネメシス・サイト。

そして、意気揚々と今度は二匹いるフィールドに行ってみて、とりあえず一匹と戦ってみたけど、やっぱり少しすると残り一匹が乱入してきて、さすがに無理だった。
逃げるのではない、撤退するのだ、と訳の分からないことを言いながら、何とか逃げ出して、回避して、隣のフィールドに逃げ込んだのはいいのだけど。

ドアを開けてみて、メマイ。
・・・三匹、いた。しかも、中央の一匹がちょっと光り輝いていて、どうやら、その種族の中でのレアな方らしい(レアを倒すと経験値とか何やらが結構よくて、沢山いいことがあるみたい)。

逃げそびれて、三匹に囲まれて、ピンチ。
そこで、休憩が終わってしまったので、次回をお楽しみに。
これからネメシスサイトを救出に行きます。
persona3m.jpg



今年の11月23日公開予定の映画、PERSONA3 THE MOVIE ~#1 Spring of Birth。

先日前売り券が発売され、死ぬ気でゲットしました。・・・大変だったのは、私ではなかったので、大変申し訳なかったのだけど。

ただの前売り券なら別にスルーして、気が向いたら行こうみたいな気持ちでいたのに、目の色が変わってしまったのは、前売り券にいろんな特典がついたバージョンが発売されてしまったから。
他の特典が何だか覚えてもいないのだけど、私がはまってしまった特典が、このドラマCD付前売り券。
上の写真の奴です。

ただのドラマCDならスルーしてもよかったのだけど、メンバーがまずかった。
桐条美鶴、真田明彦、荒垣真次郎のキャスト。
これは、もう見逃せなかった。

絶対買う! と決意したのもつかの間、その買いに行く場所を見て、一瞬倒れるかと思った。

夏コミ、らしい。

夏コミって、あれ? よくTVのニュースでやっている、コミックマーケット、のこと?
うわ~、無理。行き方さえよく分からないのに、そんなところに買いに行けない。人に聞いてみたら、始発で行かないと無理じゃないかといわれたし。
目の前が真っ暗になったけど、ダメ元で友達に相談してみたら、まあ、その友達じゃないのだけど、行く人がいて、大変申し訳なかったけど、買ってきていただいてしまった。
でも。聞いた話だと、並んでいる最中、回りで倒れる人続出、介護室が満員で、もうこれから倒れた人は床に寝るしかないようなアナウンスが流れたとか何とか。

本当に、ありがとう。もう死ぬほど嬉しい。
本当に手に入るなんて、夢みたい、物凄く嬉しい。

CDは・・・もう、感激、感涙ものでした。
荒垣真次郎が、実は、フィネガンクラスに好きなので、このCDは本当、感動もの。
どんなに好きかを語ってしまうとまたどん引きされると思うので、自主規制するけど、まあ、ロキといい、フィネガンといい、大体みなさん想像つくかと思います。

でもなあ・・・荒垣さんは話の途中で亡くなってしまうので(これはネタ晴らしではなく、周知の事実)、本当は映画は見に行かないでおこうかな、って思っていた。
あんまり悲しくて、ペルソナ3Pの男主人公の方はやっていないし(女の子主人公の方は救済処置があり、助かって恋愛エンディングまで持って行けるのだけど)、今回Spring of Birthだって書いてあったから、荒垣さんは出ないと思っていたのだけど、キャストの中に最初彼の声優さんが出ていなかったし。
あとからバッチリ出演することを知って、結構ショックだった。

・・・映画館で、大泣きしないといいなあ、私。

誰も一緒に行ってくれそうもないので(長沢なんて、論外みたいだし)、一人で行ってきます。新宿のバルト9で上映のようなので、場所的には悪くないのだけど。

・・・というか、絶対上映してください。待っています。
kyoaku13.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 夏号 NO.13(講談社シリウスKCDX 2013年7月9日 発売予定)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売予定)




こっそり撮っておいた写真、アップするのを忘れていました。

スゴイ臭いのする食べ物と、アイドルの話の時の原稿です。あれも結構スゴイ話だった・・・気がする。

2巻に、収録されるのかなあ。
入ってなくても、よろしくね。9月9日、発売予定です。
現在、あのイノシシと格闘中。
少し成長してからって思っていたのだけど、ある程度フロアを歩いてしまうと、もうそいつらが居座っているところしか行くところがなくなってしまい、逃げそびれて捕まってしまったのを機に、戦ってみることに。

何とか勝利。
ぎったんぎったんにするどころか、ぎりぎり勝った感じ? 
まあ、勝ったからいいけど、うちのパーティも被害甚大。何とか死人は出さずにすんだけど、全員MP(TPっていわれている)がほぼ0。0じゃなくても、スキルを使えるほど残らず、何だか凄く戦った感がある。

とりあえず、勝っては街に戻り、セーブ。
本当はまたMAXまで回復してから樹海に戻りたかったのだけど、倒したFOEは7日~14日で復活してしまうため、宿屋で一泊すると(そこが回復&セーブポイント)、ヤツらを殲滅する前にまた復活してきてしまう。
そのため、昼間倒して、一回宿に戻り、セーブしてから、再度樹海へ。

今回、そのイノシシたちがいる近くに、お弁当を持ってきている兵士(この人が世界樹最強なのではないかと思う)がいて、一日一回だけごちそうになることが出来る。有難いことに、HP、TPすべてMAXになる。
なので、セーブしてから、へとへとのまま樹海に戻って、その兵士のご飯をもらって、もう一匹倒しに行く生活になってしまった。
ちょっとせこいけど、それだと一日二頭倒せる計算になるため、最初の奴が復活する前に結構マップを描けるような気がする。

で、今、頑張っている。
でも、ちょっと広い原っぱみたいなところで、三頭いた時はまいったなあ・・・。
一頭動かして、二頭目を避けた時に、三頭目がいたことに気がつかず、その目の前に出てしまったようで、避けきれず捕まってしまい、やばいことに。しかも、そのエリアに入る前に一頭倒してきたため、みなさんへとへとでかつてないピンチだった。
辛うじて、アーサーという金髪のアルケミスト(まあ、魔法使いね)の男の子が逃げることに成功して、アリアドネの糸を使って街へ戻れたのだけど、本当ピンチだった。
それまでみんな逃げられなかったし。

結構楽しいけど、次のフロアへ行くとまた違うFOEがいるので、何だか気が遠くなりそうだ。
もう少し強くなってから行きたいけど、レベルアップするのが辛くて、先へと進んでしまう。・・・昔、5人パーティ×3組を均等にレベルアップしたことあったけど、本当大変だった。
まあ、今回はパーティ固定で、他のメンバーを増やすことが出来ないみたいなので、ある意味気が楽だけど、ああ、ギルドの長が一緒に来てくれないかなあ。

仕方ないので、ガンリュウの顔を見て、また戦いに行ってきます。
ギルド名っていうのは、自分のパーティの名前みたいなものなんだけど、先日までペルソナ3にするわ~って、浮かれていたけど、ちょっとやばい雰囲気が。
世界樹1では、FF6。
世界樹2では、鉄拳6、にしていて、今回のでペルソナ3にしようと張り切っていたのだけど、ギルドカード交換とかあって、個人情報やうんぬんの注意書きがあったものだから、躊躇してしまった。

マズイかなあ・・・。

と、思ったので、仕方なく、ネメシス・サイト、に。
こっちの方が個人情報ばりばりのような気がするのだけど、まあ、ペルソナ3ってつけるよりは、ご迷惑はかからないかと。
そして、ギルドハウスというものがあり、そちらにも名前をつけられるようになっているため、仕方なく、プラチナ・R、にしてみた。

ギルカ交換なんて、本当に出来るのか怪しいところだけど(メガテンⅣでさえ、このざまだし)、まあ、ご迷惑をかけない路線で行こうかと。
こんな名前のカードが行きましたら、私なので、よろしく!

って、言う前に、まだまだ大したギルドカードが作れないため、涙目。
交換できる頃には、本当メガテンⅣみたいに、すれ違える人がいなくなっているのではないでしょうか。
始めたばかりだしなあ・・・。順平、もとい木暮くん、まだレベル9くらいだし、添付できるグリモアというスキルを内包したアイテムもそんな人に差し上げられるようなスキルが入っているわけじゃないし(トキサダクラスなら自慢できるけど、現在はまだジャックリパーくらい?)、道のりが長いなあ。

どなたか、交換してください、ね?
F.O.Eというのは、フィールド・オン・エネミーの略で、通常エンカウントするザコキャラとは別に、目に見えて動いている、強さはまあ、まちまちだけど、中ボスクラスくらいのモンスターのこと。
マップ上をうろうろうろうろ一定の動きをしているのだけど、パーティを見つけると大体捕捉して追っかけてくる。
捕まると、もちろん戦闘。
出会った当初は、強さがハンパなかったりする。その反面、パーティが強くなると、まあ、弱い敵になってしまうけれども、大体ダンジョンの肝になるような位置にいつもいるため、苦労して避けて逃げるか、出会わないよう迂回するか、最初は大変苦労する。
今までは最初のFOEはカマキリだった気がするのだけど、今回出てきたのは鹿だった。

そういえば、いたね。狂える角鹿というような名前のが。
今回もその鹿が出てきて、最初は回避。結構苦労して避けて通ったのだけど、変な伏兵がいた。

岩に擬態した、イノシシ?

何処が正面なんだかはっきりしないのだけど、どうも顔と思われる位置の前、マス一つ開けたところを歩くと、変身を解いて、襲ってくる。猪突猛進、そのまんまの言葉で、突進。
横のあいている道に滑り込んで避けるのだけど、びっくり。
世界樹も進化してるな~とお馬鹿なことを考えていたら、捕まってしまった。
もちろん、まだレベルがダンチのため、逃げるのだけど、大体3人くらい死んでからやっと逃げられる。んで、そこでアリアドネの糸を使って街までご帰還。・・・生き返らせるのに、凄い出費。

何回か戦って、やっと鹿までは何とか倒せるようになったのだけど、イノシシはもう少しだな。
捕まってしまった時、仕方ないから戦ってみたら、攻撃をした時のダメージがとても勝てそうな数字ではなく、途方に暮れてしまった。
全滅かな~って思った時、その鹿からもらったスキルで相手を混乱させるものがあって、一か八かそれをかけてみたら、見事ヒット。
奴がぐるぐるして、自分を攻撃している間に上手く逃げられた。
危なかった。

楽しいと言えば、楽しいのだけど、毎度毎度横道に滑り込まないといけなく、捕まるとまず逃げられないため、何だか疲れてきた。その時に鹿の技をもらったものだから、続けられたけど、別のゲーム、やろうかな~って、目が泳いでしまった。
メガテンⅣでちょっとお疲れのため、もう少し気楽なゲームがしたいなあ。
街に戻っては、泣きながらギルドの長のところに行って慰めてもらうのだけど、あとどれくらい自分をごまかせるか。

もう少し頑張って鍛えて、あのイノシシをぎったんぎったんにしてやりたいと思います。(←ぎったんぎったんって、何?)
初めて知ったのだけど、ギルドの長の名前、ガンリュウ、なんだ。

ご尊名を拝聴した時、マジで攻略本を取り落とすところだった。・・・いや、だって、ガンリュウっていったら、うちらの間では(何処の間?)、あの、相撲取りのことでしょう。
大会参加の動機が一番不純な・・・。

う~ん、変な人を思い出してしまったけど、とりあえず、隅に置いといて。

そのガンリュウの声をあてている方が、セブンスドラゴン2020ーⅡで、うちのパーティでアイドルをしていた魔王様の声をあてていた声優さんのため、もう楽しいの楽しくないの、初ミッションの探索から戻ってきて、ギルド名をつけたあと、ガンリュウとお話。
うわ~、嬉しい。・・・というか、懐かしい。
なかなか私のするゲームに出てきていただけないため、久々に聞くと感動だった。

ああ、この方と一緒にパーティを組みたかった。

すっかり探索目的が腐ったものになってしまった世界樹なのだけど、本当、魔王様と組みたかったなあ。まあ、この方が今回出演すると聞いたので、絶対買おうと思ってしまった訳なのだけど、一緒に歩けなくて、残念。

とりあえず、ストーリーの方は、拾ったフレドリカちゃんと、サイモンさんご一行と一緒に探索することになり、いよいよ本格的に世界樹の迷宮が始まったのだけど、微妙。
何というか、フレドリカちゃんが可愛くない。
可愛げがないっつーか。
しかも、うちの主人公の木暮くんが、また選択肢を選ぶ際の性格をとてもジェントルマンにしてしまったため、何だかなあ・・・。優しくていい人なんだけど、私がいつもCHAOSルートに行けないわけが分かるような展開になってしまっている。

景色も懐かしく、パターンも懐かしく、戦闘時のBGMも懐かしく(同じ?っぽい)、ちょっと嬉しかった。結構好きだったのだ、世界樹の迷宮は。
新しい話は嬉しいのだけど、ストーリーはⅠと一緒なのかなあ。
一回エンディングを見ているため、今回同じ話だったりすると、ちょっとテンションが下がってしまう。
全く違う話になっていればいいんだけど。
ストーリーもあるし、メンバーも固定だしで、期待しているのだけど、どうかなあ。

そろそろ一階下に降りないと行けないので、ドキドキ。
確か、強いカマキリがいて、とても叶わないから、一生懸命戦闘回避して、次のダンジョンに向かった記憶がある。

昔取った何とやらで頑張ります。・・・できれば、ギルドの長に会いに行くたびに、台詞が違ってくれると嬉しいなあ。
お昼休み。

メガテンⅣをクリアしたので、新・世界樹の迷宮~ミレニアムの少女を始めたのはいいのだけど、セーブが宿でしか出来ず、それ以外では一時的なセーブ(コンティニュー)をする以外保存方法がなかったため、言われたとおり、メニュー画面からスタートボタンを押して、一時セーブ。

・・・をしたつもりだったのに。

間違えて、電源、押してた~~~~~!!!????

お試し用の地図を書き終えたあと、新たなミッションで、グラズヘイムというところに行かされ、そこで地図を結構書き終わり、今回のヒロインを拾い、他の三人のメンバーと会って、じゃあ、ちょっと一緒に頑張ろうか、とにっこりしたところで、押してしまった。・・・電源ボタン。

本日の探索が全部パア。

また宿を出るところからやり直さないといけず、食堂で物凄い絶叫(心の中で)。
がっかりして、部屋に戻る。

でも、何だか今回の世界樹は結構面白そう。
キャラが固定されてしまうため、どうかなって思っていたのだけど、意外といいかも。
もとより、女の子キャラは論外、メンズにしか興味がないため、今回の話ではやっぱりメディックのサイモンさんがいいなあ。
声優さんは私には余りご縁のなかった方だったのだけど、結構いいかも。
でも、凄いがっしりしたメディックで、前線でばりばり戦う人のよう。・・・普通のメディックでは考えられない頑丈さ。さすが、ストーリーモードと感心した。
対して、うちの主人公の貧弱さに涙が出る。
別に、木暮くんのせいでも、順平のせいでもないのだけど、始まったばかりだしね~と慰めてあげるしかないくらい、何つーか、使えない。期待されて呼ばれた割にこの程度ですか、といわれかねないため、早く鍛えて、せめて必殺技の一つや二つ三つくらい持たせてあげないと、存在意義がぐらぐらになってしまいそうだった。

とりあえず、これからまた同じ道を探索。
今度こそ、ボタン、間違えないわ・・・!
メガテンⅣの二周目が終わり、三周目をどうするか悩んでいたのだけど、ちょっと違うゲームもやってみたくなって、初めて新・世界樹の迷宮~ミレニアムの少女を開けてみた。
丁度先日完全攻略本も出たし、準備は万端。

何か、世界が懐かしい。
何しろ、世界樹の迷宮Ⅰを踏襲しているから、ほぼ全部外観が一緒。
街も施設も同じで、いる人達も一緒だから、本当、懐かしい。
それに全編フルボイスとくれば・・・・って、あれ? 全編ではない、みたい。一部か。
ボイス付の部分もあるけど、何だろう、どうでもいいような部分には、最初の一言だけみたいな、ある意味手抜きっぽい。
まあ、いいけど。
ギルドの長がやっぱり嬉しかったなあ。懐かしいなあ、もっと喋ってほしいなあ、って、用もないのに何回も行っちゃって、いやがられないといいんだけど。

とりあえず、ストーリーモードの方を選んで、スタンダードの難易度を選んで、ゴー。
地図の書き方を習う、お試しクエストを受けて、これからが本番。
名前も木暮くん(仮)にしたので、まあ、いつもどおりか。
いずれギルド名をつけることになるので、ペルソナ3にしようかとおバカなことを考えている。前はFF6 とか、鉄拳6とかつけていたし、その時していたゲームのタイトルをよくつけていた気がする。

これから仲魔(←間違えているし)も増えるみたいだし、今回は固定だから、いろいろ考えることが少なくて、助かるかも。
楽しい探索になるといいなあ。
地図を書くのも久しぶりで楽しかったし、歩き方も思い出して、ちゃんと歩けるようになっていたし、経験者は違う。
・・・思ったほど、順平していなかったし。(何かちょっとがっかり。私は何を期待していたんだろう)

少し疲れたり、飽きたりしたら、メガテンⅣの三周目もしてみようと思っている。
やっぱりロキに会いたいし。・・・マンセマットを使っていこうと思っているし。

ということで、これから樹海探索をしようと思います。
kyoaku12.jpg



巨悪学園 うどん/長沢克泰
NEMESIS 2013年 夏号 NO.13(講談社シリウスKCDX 2013年7月9日 発売中)


巨悪学園2巻 うどん/長沢克泰 (講談社 2013年9月9日 発売予定)


巨悪学園のネタではないのですが、見つけたので、載せてみました。

ちょっと前のになりますが、真田幸村、です。
これも、下描きですね。

よかったら、こちらは単行本がリイド社より出ておりますので、興味のある方、ぜひ読んでみてくださいまし。

そして、9月に出る、巨悪学園の単行本2巻もよろしくね。
なんじゃ、こりゃ。

最低限のチャレンジクエストをこなして、ルシファーパレスに見参。

ワルター、もとい、ルシファーと戦って、勝利したのはいいけど、そのエンディングに驚愕。

私に木暮くん達を返してくれ・・・!!!

CHAOSルートもびっくりしたけど、こっちも酷すぎる。
メルカバーもリモコンのスイッチ押す前に、やり残したことはないかくらい、聞いてくれないかなあ。
おかげで、何もせずにエンディングを迎えてしまい、三周目の布石が全くなし。

いきなり終わっちゃったので、次への引き付が何も出来ていなく、メマイ。こんな、驚いたことは、ない。

まず、悪魔全書への上書き登録をほとんどしていなかったため、ハンサやコウガサブロウ、クルースニクなんて、一周目の彼らのまま。ハンサはまだいいけど、レベル3くらいだし、ラームジェルクに至ってはレベル1。アークエンジェルだって、合体して作ったままのレベル18。
DDSだって、トキサダつけたままだったので、三周目の仲魔がトキサダになってしまう。・・・いえ、別に悪くはないのだけど、私はロキが・・・。
ロキに至っては、全書に載っているのが、メギドプラズマーのみが攻撃スキルの、あとは全属性無効、吸収、反射の、今のロキよりマッカが高い、二代目初期ロキ。
いや、それは残しておいていいんだけど、でも、今のロキがいなくなっちゃうじゃん。DDSにつけようと思っていたのに。

なので、仕方なく、全部設定してから、再度ルシファーと戦った。何だか、メルカバーの時より、全然チョロくて、本当にラスボスなのか、びっくりした。
メルカバーの時は、それでも結構仲魔を亡くして勝利したので、戦った感があったけど(なかったのは、ラスボス感くらい?)、ルシファーは何だろう、ラスボスだと分かっているのに、何となく、ボス戦の前のボス戦のようだった。
仕方なく、DDSにロキをくっつけたので、ラスボス戦不参加だし、代わりにトキサダを入れたのだけど、回復役が木暮くんしかいなく、また微妙に忙しく、うーん、戦った感がない。

しかも、わびさびなく、終わってしまい、まだCHAOSの方がいろいろと出来ることがあった。
ホープにも会えなかったし、Kの酒場に最後の納品しようと集めていたのに、ウーゴの顔も最後に見るかくらい思っていたのに、何なんだ。
しかも、あの像の似ていないこと。せめて、もう少し上手に作ってほしかった。

ルシファーと戦って、勝利したあと、一瞬だけワルターに会えたのは嬉しかった。メルカバーと戦った時は、気がつかなかったけど(夜中に睡魔と戦いながらの勝利だったし)、ヨナタン、何か言ってくれたのかなあ。気になる。

三周目・・・行けるかなあ・・・。
何しろ、こんな終わり方なので、テンションが一気に下がって、まあ、やってもいいけど、何だか苦労しそうだ、変なところで。
みんなで大団円になるなら、三周目行ってもいいんだけど、なあ。・・・イザボーが相棒になるみたいだし。
それは少し嬉しい。

ちょっと違うゲームをしながら、やろうかな。
何だか、戦いに疲れてしまったし、今度こそ、魔人ゲットしないといけないし、道のりを考えると何だか目が泳いでしまった。

そんなこんなで、ちょっと、新・世界樹の迷宮~ミレニアムの少女に少し手を出してみようかと思っています。
同じ3DSなので、二つ持ってやっても大丈夫だしね。

何だか、悲しいなあ、木暮くん。(何が悲しいって、ナッシングエンドの使い回しのようだし、またそれを見てカッコいいと思ってしまった自分が、ねえ)
megaten41.jpg



夏風邪(?)にいろいろ重なって、結構な重症になって、寝込んでいました~。
なので、ブログは放置。
夜中の0時頃から、明け方4時近くまで、唸っていて、2時半にとうとう長沢まで目を覚まし、驚かれてしまった。
彼は11時過ぎくらいに寝たのに、数時間しか眠れず、気の毒に、そのあと起きて仕事をしていたのだけど、自分のベッドまで戻ることすら出来なかった私が、コピーの前で倒れていたため、仕事もはかどらなかったらしい。・・・あとから、聞いた。
どうも、すみませんでした。
今日、何とか復活して会社に行ったけど、ああ、辛かったなあ・・・・。

まあ、それはともかく、写真を載せるほどの傑出したものも作れなかったのだけど、マンセマット、作りました。
でも、出番がなかった。

もちろん戦ったあとなので、合体できたのだけど、特殊合体で、びっくりした。なので、この貧弱なスキル。
でも、マンセマットの、死ぬ間際の恨みの口上に、何だか感動。
いや~、どうしようもないくらいの小物の方なのだけど、この悪役ぶりはいいなあ。とても、大天使には見えない。
DLCで四大天使の殺害を依頼した経緯も納得できたし、LOWルートでしか戦えない理由もよく分かった。
もうちょっと出番が多かったらよかったのに。

結構気に入ってしまったので(どうも、自分のLoveの基準が分からない)、三周目の際はがっつりスキルを作り直して、ロキとクルースニクと一緒に四大天使に戦いを挑みに行こうかと思っている。でも、今の時点でまだ貫通スキルをゲットしていないため、せめて火炎反射だけでもつけてあげないと。
ロキとクルースニクにもつけてあげたいのだけど、ちょっと難しいかなあ。
作り直すのも何だし、ここまでせっかく作り上げたので、三周目はいよいよレベル99に挑むかと思っているし。

三周目をする楽しみが一つ増えました。(←こうやって、自分を鼓舞しないと、とても三周目なんて出来ないわ。頑張れ、私)
要するに、見つからないということです。

魔人。

すっかり嫌になってしまった。

会社の昼休み、カレー食べてから、ちまちま魔人マラソン。
でも、倉庫を行ったり来たりで何も楽しいことがないため、嫌気がさして、ウォークマンを聴きながら、マラソン。
何をしているんだろうと、何となく周囲からの視線が気になった。

本当に絣もしないので、何だか時間がもったいなくなってきちゃって、諦めようかという気になってきた。
3周目もやろうかな~と考えているのに、豊洲から一歩も外に出られないし、マラソン時間をメガテンⅣのストーリーに使っていたら、今頃ワルターとご対面していたかもしれないと思うと、何だかやるせなくなってきたし。

でも、久々に、ゆっくりウォークマン聞けて、楽しかった。
ウォークマンって、未だにあるけど、何だか名前が古くさいイメージあるので、どうしてもCD入れるアレを思い出してしまうのだけど、今のウォークマンはスマホのお友達みたいになっている。
初めて見た時は、ちょっとびっくり。
でも、iPodと同じような仕様で、iPodより私的には好きなので、今後も大事に使っていこうとは思うのだけど、いかんせん、私が持っている奴は、スマホより重い。
大きさが、XperiaZという、画面の大きさがPSPと一緒というスマホとほぼ同じなんだけど、重さが倍くらいあって、ずっしり感が違う。
ヨドバシの人が、余りに重くて、次の機種が出た時は小さく軽くなったと言っていたくらい、結構物議を醸し出していたらしい。
でも、画面、大きい方が好きだし、いいかなあと思って、ウォークマンのZを買ったのだけど(Zって、どうして大きいんだろう、ウォークマンも、スマホも)、びっくりすることが一杯。
アンドロイドが入っているのに、バージョンアップもしたのに、未だに文字が携帯打ち(要するに、お、というのを打つのに、あを5回押さないと出てこないというアレ)。今どきないよね。
画面が大きいから、音楽聞く意外にもいろいろ使っていこうと思っていたけど、その携帯打ちで断念。めんどくさくて、やってられなかった。最初の夢破れて、本当聞くだけのマシンになってしまっている。もっとスマホと同じようにいろいろ出来るのに。
しかも、今、生産終了しちゃったらしい。

そんなわけで、魔人マラソン、諦めて、明日からエンディングに向かいます。
とりあえず、マンセマットとは戦わないと。
アザゼルが、分かっていたけど、泣きそうなくらいチョロかったので、本当、魔人と戦いたかった。
まあ、仕方ないね。
三周目に期待です。(その前にやれるかどうかが問題)
いや、もう、本気でやめようかな。

魔人マラソン。

今日も変わらず、お昼休みにちまちま魔人マラソン。場所は誰もいない、豊洲の倉庫。
木暮くんだからいいけど、あんなとこ、一人でうろうろ出来ないよ。

喘息で、会社で歩くだけでもへたっていたのに、昼休みにマラソンなんて、息が出来なくなりそう。・・・まあ、走っているのは木暮くんだから、別に関係ないけど。
頭痛までしてきたので鎮痛剤を飲んだら、帰り時間近くにやっと元気になってきて(←遅すぎる)、何だか危ない人のようだった。

とりあえず、出ません。
すっかり嫌になって、もう本当にすっ飛ばしてエンディングに行くか検討中。
コーヒー豆だって一発だったし、英傑だって、すぐに作れたというのに、魔人だけ会えない。運200超えを自慢していたけど(いや、他が不器用だから、それくらいしかいえるところがなくて、さ。他力本願)、そろそろ年貢の納め時か。

ああ、何か、他のゲームをやりたくなってきた。
ついつい、新・世界樹の迷宮~ミレニアムの少女に手が伸びそうになるのを必死に抑えているのだけど、違うこと、やりたいなあ。
ちょこっと見た、逆転裁判5も、何かだんだんやってみたくなってきたし。・・・でもなあ、私、ゴドー派だし、ナルホドくん、若い時の方が好きだったしなあ。4で、達観したナルホドくんが出てきた時は、マジ、泣いたし。しかも、みっちゃんが、何だか年取っていて、イヤだ。8年経っているから仕方ないのは分かるけど、1とか2とか3の時の続きで作ってほしかったな。
こそっと予約していたゲームも、まだ開けてもいないし、ちょっちやりたいなあ。(←でも、さすがに、ブログには書けない)
セブンスドラゴン2020ーⅡのエクストラダンジョンのラスボスも残っているし、Ⅰもせっかくだからやってみたいし、なかなか手がつけられない俺の屍を越えていけも、さすがにやらないと腐りそうだし。・・・でも、長沢が昔やっていたから、買ったはいいけど、手がつけられない。(まあ、要は二周目と同じ気持ちのよう)

・・・ってなことを書いてしまったら、また長沢に怒られるので、このブログをご覧のみなさま、どうぞ、ご内密に。
二周目だけ終わらせてから、考えるか。
魔人に会えないので、ちょっとお疲れ。

これからと、明日の昼休みにぽちぽちやってみて、ダメなら先に進むか。いい加減、ヨナタンが待ちくたびれているだろうし。
ワルターとの最終決戦が待っているしな。

・・・最後にショッキングなこと、発見。
先日書いた、ロキ討伐依頼。頼まれちゃったらどうしよ~って、悩んでいたのだけど(喜んでいたの間違いのようだ)、何か、CHAOSルートとニュートラルルートだけらしい。
ということは、今悩んでも、誰も依頼してくれないというわけで・・・よかったというか、いっぺんにテンションが下がったというか、もう早くエンディングに行こうと思った。

早く、魔人、出てこないかなあ。