2009.06.25 お土産
6月の23日、24日と、姉が遊びに来てくれました(←いえ、用事で来られたのですが)。
おみやげをいただいてしまった。
白い恋人の、ニューバージョン。

090624_211919.jpg

ミルフィーユみたいなパイ生地っぽいクッキーがチョコでコーティングされていて、凄い美味しい。
キャラメル味を食べてみました。
ごちそう様でした。

せっかく遠くから来てくれたので、会社休んで、一緒に歩き回ってしまいました。楽しかった。
ぜひ、また来てくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
090619_211524.jpg

具合の悪い時の、会社のお供に、DAKARAを飲んでいたのだけど、その数、一日二本。お茶が飲めなかったので、こっちの方がいいかな~と毎日買っていたのだけど、別の意味で具合が悪くなりそうな気がしないでもない。
でも、今の時期、そんなDAKARAに、おまけが。
ムーミン一家のストラップ。しかも、ながら運動を参考にムーミン一家用に作成したものだそうで、一日二本飲んでいるから、3日で全6種類集めてしまった。売店のおばさまは笑っていたけど、とりあえず選ばせてくれるので、今日はスナフキンください、フローレンくださいと売店の売り場に希望のムーミンがいなかったら、わざわざ在庫まで探してもらって、コンプリート。
今二周目にチャレンジ。(←というより、くっついてくるから。)
可愛いけど~~~、こんなに集めて、どうするんだ、私。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.19 久しぶりに。
今日、久しぶりにtekken6BR。
ほぼ病人だったので、この一週間お家で大人しくしていたのだけど、20分の点滴のおかげか、今日は結構元気に。
せっかくの金曜日だから~~とちょっとお出かけ。
ニーナで闘ってきちゃいました。
すんごい下手になっていたけど、相変わらず勝てない人はいたけど、楽しかった~~~。
親指が痺れても、喘息になって、点滴しても、やめられないものはあるのね。
ああ、今の私の会社でのセールスの成績くらい、鉄拳も上手だったらな。(←実際、どんな成績だかよく知らないのだけど、けっこうほめられた。嬉しい)
今頃、鉄拳王、かもね。(←希望。・・・今は二つほど降格して、また、飛燕に。)
体調が悪い~悪い~と誤魔化しながら会社に行っていたのだけど、熱は下がらず、鎮痛剤のお世話、風邪薬も飲んで、普通だったら治っているだろーというある朝(昨日だけど)。
何故か、喘息の発作が。
明け方からヒューヒューゼーゼーになってしまい、起きてきたはせたさんもびっくりするくらい、結構症状がひどかった。
仕方がないので、会社に電話して、病院へ。少し遅く行ってしまったので、最初の問診に結構時間がかかり、それだけでフラフラ。
やっと自分の番になって、症状を訴える。風邪、喘息、指が痺れるため、内科と整形外科をハシゴすることに。最初内科にかかって、そのあと整形外科に移動。
・・・の、はずだったのだけど。
何だか看護婦さんの様子が変。洗濯バサミみたいなもので指の先を挟んで酸素濃度調べるらしいのだけど、私だけ、再度測りに。問診に凄い時間がかかったのに、お医者さんに呼ばれて、凄い早く診察室に入ってしまった。
入院寸前、だったらしい。
お医者さんにいわれて、びっくり。そりゃ、凄い具合はよくなかったけど、まさかそこまでとは思っていなかった。
診察室に入って挨拶するや否や、行き成り酸素を吸わされ、管つけられて、傍らには酸素ボンベ。濃度が足りないから、ずっとそれを吸っていて、といわれ、目が点に。余りに体調が悪いので、他のお客さんを飛ばして、私を呼んでくれたそうな。
もう少し症状が悪かったら、入院だよ、といわれた。点滴しないと、だめだよ、と。
点滴は生まれてから一度もしたことがなく、針を刺すなんてとんでもないと辞退。嫌がる患者に無理に点滴はできないけど、医学的見地からはしたほうがいいと不安にされて、しぶしぶ了承。その前に肺のレントゲンを撮って、ついでに血液検査もすることに。
看護婦さんが酸素ボンベを引きずってくれて、やっとの思いでレントゲンを撮り、そのあと、採血。針を刺したまま、点滴。怖かった~~~~。
看護婦さんが上手だったせいか、意外と痛くなかったけど、やー、私、これからは頑張って健康でいようと思うくらいの精神的プレッシャーだった。しかも、3台しかない点滴ベッドはすでに男性三人が寝ていて、一人は一度に二つ点滴しているらしく、ベッドがないということで、初めての点滴にも関わらず、よもや待合室で座って点滴することになるとは思わなかった。
酸素吸って、ボンベ横にはべらせて、ただでさえ管付きなのに、今度は腕に針刺して、座って点滴。なーんか、凄い恥ずかしかった。どれだけ重篤なんだ、自分。
でも! それだけではなかった。
点滴をして、20分くらい経った頃、ちょっとずつ気持ち悪くなってきて、あ、これは貧血の症状だ・・・と思う間もなく、座ってられなくなってしまった。ここでイスから落ちると腕がスプラッタになりそうだったので、ナースコールを押して、イスに半分倒れこみかける。具合悪くなったらこれ押してね、と渡されたのに、誰が鳴らしているのか判らないみたいで、看護婦さん達がわらわらと出てきて、患者を探しているのが見えるし。
何とか気がついてもらい、症状を訴えると、横になることになったのだけど、待合室のイスではさすがに具合が悪いのか、とうとうベッドを持ってきてもらうことに。それなら最初から持ってきてほしかったと思ったのだけど、その頃には貧血の倒れこむような症状になっていたので何もいえず、ベッドに乗せてもらって、しばらくそのままで。さっきのドクターが出てきて、点滴を外すように指示して、少しよくなったら、診察室に入れるよういって消える。何とか持ち直したあと、さっきのお医者さんの部屋に。また誰かの順番をすっ飛ばしたんだろうね。
ベッドのまま入れられて、今度はさっき撮ったレントゲン写真をパソコンで見せられ、今の時点で目立った病状は見られず、肋骨が真っ直ぐに写っているから、喘息の人の特有の状態だということを何だかんだ説明されているのだけど、ほとんど聞いていなかった。
だって、何か写真が、変。
名前が自分の名前じゃないし。撮影した人の名前かな~~と思いきや、年月日が昨年の8月になっているし。
自分のですか~~? って、聞いてみたら、案の定、他人の写真。さんざん謝られて、自分のを見せてもらったけど、それって、まずいんじゃないですか、センセ。しかも、もう一つ疑問があって、そこの病院、内科の診療室が5ブースあって、私は5番目の部屋だったのだけど、私が呼ばれる前に3番の部屋におじさんが呼ばれて、何故か私が5番目の部屋に入った時、そのパソコンに3番のおじさんの名前が載ったレントゲン写真が、あった。しかも、先生は前の患者さんのカルテを書いている最中で、今書き上げるからちょっと待っててね、といって、レントゲン見ながら何か書いていたし。でも、私の前にこの5番の部屋に入った人、絶対この人じゃなかったと思う。怖いから余計なことはいわなかったけど、今でも考えると不思議。
とりあえず、私のレントゲン写真も間違えた写真と一緒の状態で(よかった、ほとんど一緒だ、といわれた)、点滴して倒れた話も、「かりかさん、点滴、生まれて初めてだったんだよね?」と何故か念押しのように聞かれ、元気になる液と気管を広げる薬を入れて、それで血圧が下がってこうなるなら、今後大変だよ、といわれた。私が、悪いのかい?
結局結論なく、喘息の薬だけもらって、帰ってきて、一体何しにいったんだか、判らなかった。点滴も20分しかしなかったし。もう一回試してみますかって聞いたのに、何度も血圧を下げるとよくないといわれ、却下。何で血圧が下がって、ああなっちゃったか、判らないみたいだし。私が悪いみたいにされても、困るんだけどな。
なので、また行ってみようと思っています。今度は違う先生にかかりたい。
でも、看護婦さん達は凄いいい人達でした。それだけが、いい思い出。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.15 ウォンテッド
先週からまたまた寝込んでいた私。薬ばっか飲んでげろげろな状態を見かねてか、はせたさんがウォンテッドを借りてきてくれました。見たい見たいといって、なかなか見れなかった作品。劇場公開する前から気になっていたのだけど、やっと。
なよい男の子が美女に鍛えてもらう映画かと少し勘違いしていたのだけど(でも、シチュエーションはそんな感じ)、楽しみにスイッチオン。
なよい男の子が出てきて、その第一声を発するや否や、顔面をはたかれたような衝撃を受ける。
・・・・DAIGO、かぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~!!!!!!!!
忘れてた。日本語の吹き替えはこの人だった、そういえば。
DAIGO自体は結構面白いので嫌いではないのだけど、あの話し方で映画の吹き替えをされた日には、何だか脳が溶けそうになった。英語で聞けばよかったな~~と思う間もなく、もういいやと全編DAIGOで見ることに。
でも、映画は結構面白かった。あんまり期待していなかったのだけど、映画館で見てもよかったって思っちゃったくらい。(さすがに吹き替えじゃないし)
意外性もあって、ストーリーもよく出来ていた。モーガン・フリーマンがやっぱりやっぱりな役どころで、この人最近はじけているような気がする。
結構おススメの映画なので、見たらいいかも。
でも、吹き替えにするかは、検討してみてね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ネタバレになるのがイヤで、逆転検事に関するサイトは見ていないのだけど、カプコンのサイトを見たら、携帯電話を逆転検事一色に出来るダウンロードがあるらしく、ちょっと血迷うかどうか悩んでいる。
待ち受け画面は勿論、電話が来た時とか、メールを送る時とか、みっちゃんが動き回るらしい。しかも、着ボイスもあるらしく、ウワサの刑事さんの「あめぇな!!」というボイスがちょっとほしい。(←あるかは、判らないのだけど)
サイトの登録料自体は無料なんだけど、ダウンロードが一つ350円くらい。待ちうけ、メニュー画面、電話架電、受信、メール送信受信、一体幾らになるのか、めまいを覚えそう。
きっと電話代に上乗せして請求が来るのだろうけど、調子に乗って揃えっちゃったら、翌月の電話代がちょっと怖いことになってしまう。
でも、ほしいな~~。サンプル画面を見たら、逆転検事の画面そのものみたいで、メニュー画面のコマもみっちゃんの検事部屋にあるアイテムを使っていて、強烈~~。
ただなあ。あちこち登録するのもめんどくさくて、アトラスと鉄拳6BRだけでもういいよという気もするし・・・・・。
ちょっと悩んでみようかと思っています。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へにほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ
週明けにちゃっかり寝込んでしまったけど、それでもちょっとずつやっていた、逆転検事。
先だっての第三話がやっとこさ終わり、ただいま第四話を驀進中。
三話に出てきた、ウワサの刑事さん、カッコいいんだけど、恋には落ちなかった。何か、誰かに似ている~と思いながら、出てくるたびに笑ってしまう。髪が立っていて、色はセピアっぽいけど、銀髪っぽい、目も同系色、龍の柄の微妙な服を着ていて・・・・・。いたなあ、こんな人。超内輪の話だけど、髪が色が落ちたようなプラチナブロンドで、目が汚れた雪の色、龍の柄の刺繍が入った派手なチャイナ服を着ていて・・・と思い出したら、一気にテンションが下がって、やっぱりみっちゃん一筋で生きることにしてしまった。とっても、残念。しかもみっちゃんの敵役になるのかな、ゴドーほどキャラがカッコよくたっていないため、ぞっこんになるには今ひとつ何か足りない。
でも、話は面白かったよん。またまた懐かしい顔が二人ほど出てきて、もう最後はナルホドくんっきゃないでしょう、というテンションになるくらい。
ちょっと前に出てきた、タイホくんとワルホくんを、トノサマンとアクダイカーンに例えるみっちゃんが、どこまでトノサマン好きなのか伺えるくらい、萌えるし。(おばちゃんから人形をもらって仕方なく飾ってんのかと思っていたのだけど、番組全部見ているみたいだし。イトノコ刑事にトノサマンのシリーズを説明していたし。びっくり)
そんなこんなで、楽しんで、あっという間に終わってしまった。
今の四話目はちょっぴり昔の話に戻ってしまい、空気が微妙だけど、一体何話まであるのか、楽しみ。大体5話くらいで終わるので、次の話で決着がつくのかな。
意外と逆転裁判より面白いかも、と思えるところも一杯出てきて、結構続編希望。みっちゃんがシリーズを背負って躍進してくれるなら、どこまでもついていくわ。
すんごいやっているけど、終わっちゃったら寂しいな。
なかなかおススメのゲームなので、ぜひぜひ、みなさま、DS立ち上げて、逆転検事にはまってみてくださいまし。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へにほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ
090610_113403.jpg

会社のコンビニで、こんなの、見つけました。
森永キャラメルの、チョコレート版。
開けてみると、こんな感じ。

090610_113509.jpg

味はちゃんとあのキャラメルの味もするけど、やっぱりチョコレート。結構美味しかった。
美味しかったけど、リピートはしないかも。・・・だって、ほら、会社でとっておくにはちょっと保存しづらいから。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ちょっとお楽しみにしていた、国際警察の刑事さん。いつ出てくるのか期待して待っていたのだけど、やっと出てきました、第三話で。
タイホくんファミリーの衝撃のあと、満を持して、颯爽とご登場。日本人ではないようで(よく見ると、名前からそうよね)、部下に師父と呼ばれていたので、どこの方? でも、言葉はバリバリ日本語で(当然か)、しかもべらんめえ調(表現がちょっと微妙だけど)で話しているため、うーん、まだ私のツボに入らない。
やっぱり、私は、みっちゃん派?
まあ、みっちゃんが好きなら、今回主役なので、凄いお楽しみが一杯で、超楽しいのだけど、少しぞっこんになれるキャラクターもほしい、今日この頃。
私の場合、何かに、誰かにはまると、人生それ一色になってしまうところがあるため、自分でも(一応)セーブしているところがあるのだけど、でも、最近それじゃちょっとつまらないので、少し箍を外したいと思っている。
この刑事さんにちょこっと期待していたのだけど、うーん、どうだろ。アンドレアスやスペードの時は一目ぼれだったので(本当に一目ぼれってあるんだな、と経験した)、あとからじわじわ来る人にはお目にかかったことがない。
恋に落ちたらお知らせしたいです。・・・・でもね、出てきてすぐ、みっちゃんに意地悪して去っていってしまったので、本当はよく判らないというのが、実際のところ。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へにほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ
二話目を終えて、今日がお休みなのをいいことに、昨日の夜中ちまちまと第三話に進んだ、逆転検事。
逆転裁判みたいにいろんな話が入っているのではなく、今回はどうやら話のスジが全編一本通っていて、それに絡んでいろんなことが起こってくるよう。(←途中でみっちゃんが気がつくんだけどね)
そんな三話目の初めの頃に、衝撃画像が。
あの、タイホくんに、ファミリーが・・・・・! できてた!!
タイホくんは、逆転裁判の一作目のラストのお話、蘇る逆転で初めて出てきた、実は警察署のマスコットキャラクター。最初はベニヤ板で、手足をピン止めして電池が切れるまでウニウニ動くような、イトノコ刑事が作成した工事現場にいるような動く人形(?)だったのだけど、8年たった逆転裁判4では、警察の立派なマスコットになっていて、遊園地の人気キャラクターになっていたり、バルーンになって浮かんでいたりと、逆転裁判の中で一番出世したキャラになっていた。
そんなタイホくんに、今回は家族が。遊園地の中をタイホくんファミリーが歩いていて、それを捕まえて写真を一緒にとってもらうスタンプラリーがあるのだけど、全部で四人。
まず、プロトタイプ タイホくん。試作品というだけあって、微妙なお姿。あんまり可愛くない。鉄拳の世界もそうだけど、プロトタイプはいつも可哀想。今回のも、変に等身大っぽくて、後ろから変な細長い棒を持って近づいてくる姿が、シュールだった。(でも、その時のタイホくんがプロトタイプだったか違ったかが、ちょっと記憶あやふや。夜中にやっちゃダメね)
次に、タイホくん。これがみんなが知っているタイホくん。相変わらず、可愛い。最初から、これで作ればいいのに、と思うのだけど。
そして、タイホちゃん。これは女の子。みっちゃんも突っ込んでいたけど、タイホくんとほとんど一緒。リボンがついていて、色がピンクで、口紅を塗っている(らしい。口が赤いといわれていた)。
最後が、ワルホくん。ファミリーの一員らしいのだけど、悪役系。何で警察のマスコットに悪役が必要なのか悩むけど、とりあえず一目見て悪そうな顔になっている。
みっちゃんが、これがタイホくん、これがタイホちゃん・・・・みたいにいろんなことをいっている姿が、何かラブリー。
うーん、何かとっても面白いぞ、逆転検事。最初地味だとか何だとかいろいろいってたけど、結構お気に入り。みっちゃんが引いて歩いていた、イトノコ刑事曰くサイケデリックなスーツケースもちょっとほしい。(みっちゃんはもらっていたけど、12万円で売っているっているから、ちょっと買えないよね~~)
お楽しみ要素が一杯なので、これからの展開も楽しみ。ナルホドくんの登場を求ム。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へにほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.06 笹かま
090531_195018.jpg

先日リョマくんと会った時、いただいた、笹かま。
戦国BASARAの笹かま、らしい。伊達政宗の故郷の宮城では、今戦国BASARAがブームのお蔭で、神社や寺院がちょっと大変なことになっている、らしい。
伊達政宗とその相棒(←ごめん、名前聞いたけど、忘れちゃった。戦国BASARAが好きな人でないと判らない、故郷が宮城の人だとかなりポピュラーな方らしいんだけど、単に私が不勉強なだけかも)が戦国BASARAで、大ブーム。その関係した土地が凄い来訪者とのこと。もともと好きな人は必ず行くらしいのだけど、最近はそのファンの人達が多く来るらしく、神社にかけられている絵馬とかが何だか微妙な空気になっているらしい。
あ~~~、あれかあ。
聞いて、そう思った。
でも、それにちょっぴりあやかっているのもあるらしく、こういう笹かまやお米まで出ているとのこと。お値段聞いたら少し高い気が凄いするのだけど、仕方ないのかな。

でも。いただいた笹かまは普通にとっても美味しかった。
ごちそう様でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
やったりやらなかったり、ラジバンダリ・・・が続いている、逆転検事。
今、二話目。先日も二話目をやっているって、書いたけど、実は二話目は、前中後編に分かれていて、今中編。またまた懐かしい顔が出てきて、いよいよ楽しくなってきた。
調べては尋問、調べては尋問、そんなに広範囲に今のところは移動していないため、逆転裁判より、何だか楽かも。ロジックをまとめて、推理するのにちょっと悩んだりもしたけど、攻略本買わずに、出来そう。攻略本は便利でマストなものだけど、逆転検事や逆転裁判の場合、結構話が判って微妙な気配になるため、なるべくなら遠慮したい気に今回はなっている。とりあえず、そんなに難しいものではなさそうだし。
みっちゃんがパタパタ走り回って、法廷での定番ポーズもあちこちにあって、目の保養もバッチリ。
最後の話にナルホドくんが出てきて、一緒に事件解決してくれるといいなあ。あの人とあの人が出てきたので、きっと最後はナルホドくん! と思っているのだけど、本当に出てきてくれると嬉しいな。
それを楽しみに、頑張っています。(←いや、私じゃなくて、みっちゃんが)

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へにほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.04 美味しかった
昨日いただいた、枇杷。
お夕飯後、母と二人で分けて食べました。結構甘くて、美味しかった。凄いな、あんな美味しい枇杷を自分の家で作れるなんて、びっくり。
今日、お友達にお礼をいって、お野菜のお裾分け。
喜んでもらえると、いいなー。(←喜んでもらえるに、決まってるよ。だって、昨日の朝収穫したばかりのトマトときゅうりだもの。妹に、感謝)

ブログランキング・にほんブログ村へ
本日、パソコン用のテーブルをゲット。
高さ70cm。テーブル面の大きさは、パソコンを置いて、隣にコーヒーカップを置くと一杯一杯になるくらい。凄い、いい感じ。イスに座ってパソコン打てるなんて、久しぶり。何か嬉しい。
でも、パソコンを打っていると、ちょっと揺れるのが難点。やっぱ背が高くて、小さいからかな。
これで、とりあえずは腰が痛いのや、手が痺れるのが改善されるといいなあ。少しでもいいから。

パソコンを使わない時は勿論たたんでおけるし、別にこのテーブルで他のことをしてもいいし、凄い楽しみ。お部屋の景色がちょっぴり変わった感じもするし、何か新鮮でいいなあ。
大事に使うぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.03 枇杷
090603_180124.jpg

会社のお友達から、枇杷をいただきました。
何でもお友達のお庭になった枇杷だそうで、凄い嬉しい。卵のパックに入れてくれたので、丁度10個。ありがたく、いただきました。
あとで、母が来てくれるので、分けてあげるのだ。お味はその時まで、お楽しみ。

お礼に明日、妹の家のトマトときゅうりを持っていく予定。
どうも、ありがとう~~~~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
カメの歩みのようだった、逆転検事。
昨日ちょっと帰ってくるのが遅く、疲れちゃっていたこともあって、逆転検事に逃避。ほんのちょぼちょぼしかやっていなかったのだけど、それだと話を忘れてしまうため、頑張ってみた。(←実は、単にやりたかっただけ)
ストーリーの進行は省くけど、みっちゃんが大活躍。勿論今回は裁判がないため、事件を調べるパートと、犯人とめぼしをつけた人を尋問するパートに別れ、まあ、やり方は今までの逆転裁判と一緒かな。ゆさぶって、つきつける。
一話目は操作方法に慣れることもあって、結構簡単だった。まあ、たまに失敗して、みっちゃんに、「何という、屈辱・・・!!!」と呻かれるところもあって、ご愛嬌。結構楽しく一話目をクリアしました。
でも、何か今までの逆転裁判と比べると、ちょっと、地味・・・? それでも懐かしい人がまた出てきて、元気そうだね~としみじみすることもしばしば。
みっちゃんのトノサマン好きの奥深さも垣間見れて、結構楽しかった。

あんまり楽しかったので、おフロから出て、さあ、寝るぞ! という時に、15分くらい、二話目をやってしまった。勿論途中で我に返って、電源切って寝たけど、これからまたお楽しみ。
蘇る逆転で、挫折してしまった、かぼさん、もう一回やろーよ。そして、逆転2へ行こうよ。
ちなみに、二話目の途中だけど、まだ刑事さんは出てきません。ちょっと楽しみにしています。やっぱ、あれが? って、感じなんですか?(リョマくんへ)

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へにほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ
この間吉祥寺のロフトに行った時のこと。
どこのロフトもそうなのかは知らないのだけど、吉祥寺のロフトは、1階に何故か石屋さんがある。天然石のビーズ専門のお店みたいなんだけど、まあ、丸玉とかクラスターとかも売っていて、眺めるには楽しいルチルとかも置いてある。
その中で。目があってしまった石が。
ピンクのぶっかきみたいな石なんだけど、アイスクリスタルという、つい最近出てきた、ヒマラヤ産の水晶。群れて生える水晶とは違って、単体で伸びていく石のようなんだけど、そのかけらみたいなのが、ゴロンと。
私は丸玉オンリーなので(六角柱とか、微妙な形を買って、ちょっと失敗している。家に来なきゃ幸せになれた子とかいそう、絶対)、少し大きめの結晶みたいなものは手を出さないようにしているのだけど、何か気になって仕方がない。しかも色がついた不透明な石は経験上余り長続きしないため、敬遠していることこのうえないのだけど、やっぱり気になって仕方がない。お値段も学問のススメを出したら、(ちょっと古いけど)坊ちゃんと草枕とこころが返ってくるくらい、凄いリーズナブル。
でも、ゲットしたはいいけど、しばらくしたらお飾りになってしまうのではないかと、手が出せない。なので、ここ何日か、ちょろちょろと見に行っています。
ご縁があったら家に来るかもしれないけど、ご縁なんて自分で作らないと逃がしちゃうわよ~~~と思う、今日この頃(←そうやって、逃した石が、本当いくつあるか判らないくらい)、本日も手が出せない逸品でございました。

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへブログランキング・にほんブログ村へ
先日買った、逆転検事。少しずつだけど進んでいます(本当笑っちゃうくらい、進みがカメ)。
一話目の、まださわりの部分くらい。
逆転裁判の主人公ナルホドくんの永遠のライバル、御剣怜侍(みつるぎ れいじ)こと、みっちゃんが、主人公の今作。(←外見は、まんまリー・チャオランなんだけどね)
どんな感じかな~と思って始めたけど、意外と楽しそう。何よりRPGみたいにみっちゃんを動かせるのがナイス。逆転裁判はナルホドくんの目で見た風景で進んでいくので(姿が見えるのは裁判の最中くらい)、凄い新鮮。
現場を捜査して情報を集め、その情報をまとめて真相に迫っていく、新しく出たロジックモード。まとめを間違うと、みっちゃんにとてつもないダメージが来るようで、何回か間違えるとゲームオーバーに。イトノコ刑事(今作でやっと念願のみっちゃんの相棒に!)じゃないけど、自分、怖いっすの世界。
最初の話は海外から帰って来たみっちゃんが、検事局の自分の部屋に入ると死体が転がっていたというストーリー。
まだ少ししか現場検証していないので全然先に進んでいないのだけど、今回ちょっとイケメンの刑事さんが出てくるようなので、ちょっと楽しみ。ツボにはまる人がいそうでいなかった逆転シリーズなので、お楽しみになるくらいの楽しい人だといいなあ。
ということで、みなさまもぜひぜひ遊んでみてください。

でも。逆転検事をして、自分が本当にナルホドくんが好きだったんだな~と再認してしまった。逆転検事をしていう台詞じゃないけど、ナルホドくん、カムバックしてくれないかしら。(←その時の検事は、半分半分で、ゴドーとみっちゃんを求ム)

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へにほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ
6月になったので、ブログのデザインを変えてみました。
前々から使ってみたかった、クマ。
クマ好きのかぼさん、いかがでしょうか?
多分デジカメの写真を載せなければデザインが崩れることはないと思うので、デジカメ使うまで、このデザインで行きたいと思っています。

でも、6月か~。今年になって、最早半年、経ってしまうのね。月日は早いわ。
何とか梅雨を乗り切って、元気になりませう。(もう梅雨入りしたの? まだよね)

ブログランキング・にほんブログ村へ