上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日長沢と、アベンジャーズ2 エイジ・オブ・ウルトロン を見てまいりました。

場所は、新宿はバルト9。・・・ペルソナ3#3以来でございます。

すっごく面白かった。
ネタバレはさすがに厳禁だと思うので、何もかけないけど、凄かった。

弓矢使いの彼も出ていて、この方、最近いろんなところで顔を見ているような気がする。最初は、ボーンレガシーの主人公で(その時、声をあてたのが、大好きな声優さん。それを目当てに観た)、今回、新作で、8月に来るミッション・インポッシブルにも出ているみたい。・・・予告編でチラッと顔を見た気がするのだけど、あってるかしら?

他にも面白そうな映画が来るみたいで。
8月にミッション・インポッシブル、9月にアンフェア、来年の1月にペルソナ3#4。観たいなあ。でも、長沢きっと来てくれないだろうしなあ。
HEROも観たいし。

と、いつになく観たい映画があるのだけど、うーん、DVDかなあ。寂しいなあ。

ところで、そのアベンジャーズ2なのですが、マイティ・ソー2とか、キャプテン・アメリカ2とかDVDで先日観ていたおかげで、登場人物と設定が結構判って良かったでございました。
シリーズもので、何作か被っているものは大変。・・・ゲームにもいえることですが。

ぜひぜひオススメでございます。
スポンサーサイト
長沢のお仕事が上がって、今少しだけ休憩中。
せっかくなので、前から見たかったDVDを借りてきました。

絶狼ZERO~Black Blood

以前からずっとシリーズもので見ていた、黄金騎士牙狼に出てきていた銀色の彼が主役の話です。
今回DVD2本。話にして、6話。・・・意外と短くてびっくりしましたが。

結構面白かった。

前々から銀色の騎士の彼のことは好きだったので、主人公の話が出来て、嬉しかったし。

しかも・・・!!!

主人公の役者さんは、ペルソナ3の舞台で、荒垣さんの役をされていた俳優さんなので、もうコートを着たその姿だけでも、もう凄く感動で、物凄く格好良く見えて、元々カッコいい方なのですが、何だか二重に楽しかった。
さすが主人公だけあって、コートも新調されていたし、カッコ良かったし。・・・長沢にはいえない話なのですが。

あ~、その後ろ姿だけでも、DVDがほしいなあ。でも、話がけっこうえぐい内容だったので、ゲットする勇気が・・・。
消化器でガンガン殴られていたし、可哀想で見てられなかった。人間って、酷いなあ・・・。

長沢の感想。
「さすが、主人公だけあって、変身シーンが長く、カッコ良くなっていた・・・!」

わたくしも、そう思いますです。
昨日は、長沢に誘われて、夜アイアンマン3を見てしまったので、ブログが書けなかった。

アイアンマン3は面白かった。
実のところ、1と2は見ていないのだけど、長沢が全部ストーリーを話してくれるので、何だか見た気になっていたのと、アベンジャーズを見て、結構面白かったし、実はそのアベンジャーズの後の話になっていると聞いたので、一緒に見てみました。

長沢、原稿が上がったので、二泊三日くらいで、DVD4本、借りてきて、見ているのだ。
私にも見ていいよ、といってくれたのだけど、元気が・・・。
明日返さないといけなく、一本見ていないのが残っていて、今日の夜一緒に見る約束していたのに(いや、私、今日休日出勤だったので、昼間は見られなかったのだ)。

寝落ち、かい?

寝落ちというより、もう見る前に落ちていたというか、今寝ているし。
彼は明け方起きるから、一人でその時見るつもりになっているらしい。・・・また私にストーリーを教えてくれて、終わるんだろうなあ。・・・96時間2。(←こんなタイトルだった)
この話の1も長沢からストーリーを聞いて、その時DVDがまだ家にあったので、ダイジェストで面白い場面だけ見せてくれて、うん、結構面白かった。・・・一部のシーンしか見ていなかったけど。

まあ、そんなわけで、ブログを書いてみました。
ストーリー載せちゃうと面白くないだろうし。
結構お勧めです。

最後に私の一番好きなシーンをちょこっとだけ、リーク。

やっぱ、42号がコケるところでしょう・・・・!!(見てみたくなったでしょ?)
2010.04.09 映画 鉄拳
tekken.jpg


携帯を機種変した当日なんだけど、ついでに、以前からずっと見たかった映画、「鉄拳」を見てきました。
この映画はいわずとしれた、格闘ゲーム鉄拳6BRの映画化なんだけど、完成した話を聞いてから、ずっと楽しみにしていた映画。なんてったって、大好きなゲームの映画化となれば、期待しない方がおかしいし。

でも、内容が内容なだけに、見に行けるかな~って悩んでいたのだけど。
何しろ、自分は映画は好きだけど、映画館に一人で行くのは好きじゃなく、誰かと一緒でなければ可成り行かなかったりする。
もちろん普段は旦那さんがつきあってくれるのだけど、今回も死ぬほど忙しく、誘ったけど無理だった。
拝み倒してお友達について行ってもらうことにもなっていたのだけど、私がシフトを間違えて日曜出勤を入れてしまったため、彼女と予定が合わず、お流れ。
仕方ないので、一念発起して、一人で行ってきました。・・・しかも、新宿の歌舞伎町。
機種変したあと、新宿で夜にコンサートがあったため、その間の時間にゴー。たまたま水曜日だったため、レディースデーで1000円で見られて、凄いラッキーだった。
平日だということと、まあ、一般受けする映画じゃないこともあって、人が凄い少なく2桁いるかいないか。おかげでいつもは余り座ることのできないど真ん中の席を選び放題だった。

映画は・・・・うーん、凄かったな。
何がって、聞かないでよってくらい、凄かった。
ストーリーもそうだし、出てくる人たちもそう。
本当は、ゲームの方はキャラが40人くらいいるんだけど、もちろんそんなに出すことはできず、でも、少なすぎないかい? の6人。もちろん主催の平八や、息子の一八とか大会に直接出場する人間を加えるともう少し増えるけど、それでも、あと4人くらい?
2時間でよくあれだけまとめたな~と感心しちゃった。
でもなあ・・・・・。
ニーナとアンナが仲がよくて、しかも二人揃って、一八の愛人だったり(サイテ~、本当に二人揃って、だった)、お父さんのいうことをききっぱの超バカ息子の一八とか、義賊のはずが悪の手先になっていた吉光とか、お金のために鉄拳に出ていたはずなのに、何か目的がよく判らないロウとか、主人公仁の母親の風間準と同世代のスティーブとか、カポエラのはずなのに、いつの間にかワンジンレイの奥義を継承したようなスタイルとしかも白人になっていたクリスティとか、凄い突っ込みどころが一杯だった。

映画館で叫び出しそうな気分になっちゃったよ。

キャラになりきっている点ではほめてあげたい人たちもいたけど、一八がな~、何かクセになりそうな気持ち悪さだったし、ブライアンとか、スティーブとか、あとでパンフを見ると凄い有名な格闘家俳優みたいだけど、凄いなあとか思っちゃった。
女性陣は結構綺麗な人たちが多く、特にニーナは結構似ていた。あの変な衣装もきちんと着てたし、可成りニーナっぽいんだけど、クリスティに負けちゃって、悲しかった。アンナは完全な添え物だったし、戦うシーンさえなかった。
格闘シーンはさすがにその道の人を呼んでいるので、結構凄かったけど、アングルが何ていうのか、普通に見ている格闘シーンがある映画とはちょっと違っているみたいで、もっとがつんといってくれるとよかったな、なんて。

いろいろいいたいこともあるけど、面白かったよ。DVDが出たら、旦那さんたきつけて、借りてきてもらおう。安かったら、買っちゃおうかなってくらい、結構好きかも。
余りおススメはできませんが、自分の中で今年一番の映画になりました。(←今年、他に見ていないような気もするし)


ブログランキング・にほんブログ村へ
お手伝いに来てくれたアシスタントさんがターミネーター4をレンタルしていて、今日の日付が変わる前までに返却しないといけないとのことだったので、その前にちゃっかり借りて、見させてもらってしまった。ありがとう。
劇場公開された時、非常に不評で、短い期間で打ち切られたような話を聞いていて、見せてくれたアシスタントさんの評価も微妙だったのだけど。

結構、面白かった。
いえ、自分的にはオッケーなくらい、面白かった・・・気がする。
ターミネーター3がぐだぐだな話で、夜中に先行試写会で見て倒れそうになった分だけ期待しないで見たのだけど、結構好きかも。
前からテレビとか雑誌の紹介とかで聞いていたのだけど、自分を人間だと思っているターミネーターがいるそうで、彼がとってもナイスだった。
ネタバレはよろしくないので余り書かないけど、ジョン・コナーのちゃっかりぶりとか、何だかね~。

余談だけど、今やっぱりサラ・コナー・クロニクルズを途中からだけどテレビで見ていて、カイル・リースに実はお兄さんがいて、びっくり。しかも、そのお兄さん役の人が、ビバ・ヒルのデビット(だったっけ?) で、更にびっくり。すっかりガタイのいいマッチョな兄貴になっていて、ちょっとかっこいいとまで思ってしまった。ビバヒル見ていた時にはそんなこと露ほども思わなかったのに。
かぼさん、ぜひ見てみてくださいまし。(デビットの方よ)

ターミネーター4は私的にはおススメなのですが、責任はもてません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。