今回、本当はモラクスを載せようと思っていたのだけど、DLCとパスワードで、どんな風でもガンガンに作れるため、ふと我に返って、ちょっと考えてしまった。
ロキはね、テンション上がっていた時だったので、凄い嬉しくて載せてしまったのだけど、今、クルースニクを頑張って作っています。・・・というより、ソースを集めています。
マッカさえあれば、何でも出来るので、苦労するところはソースをもらうところまでかな。
しかも、伊達に合体を繰り返していなかったため、ほしいソースをゲットする方法とか開眼してしまい、ビックリ。(←いや、これ、すこしやってみたら、誰だって判ると思う)
今までは、ソースをもらう前に何度も繰り返して、ボーナススキルを入れ替えて、欲しいものが出るまで頑張っていたりしていたのだけど、とんでもない。
そのほしいスキルを一つだけ持った仲魔を作れば、ソースをもらう時に、自動的にそのスキルがボーナススキルになることに気がついて。・・・というより、何で今まで気がつかなかったんだ

現在、シヴァしかソースとして持っていないと言われるジハードを、ソースで三つ、ゲット。

まあ、元は今回買った公式悪魔データの中に、ジハードを持ったピクシーがいて、そこからもらったものなのだけど。
気がついた時には既にピクシーからソースをもらった後だったので、そのピクシーからソースはもらえなかったのだけど、万能系継承オッケーな悪魔にジハードを継承させ、ソースをもらって。最初はボーナススキルを狙って待っていたのだけど、いつまでも出てこずがっかりしていた時に、閃いてしまった。
ジハード一個だけ、スキルとして持たせれば、ソースをくれる時に、自動的にジハードがボーナススキルになるのではないかと思って。

試した見たところ、ビックリするくらい、ガンガンゲット。

おかげで、ロキ、クルースニク、モラクスの分までゲットして、今どうしようか悩んでいます。
ロキにメギドラオンを継承させたため、メギドラオンとジハードの二つはスキルが被りすぎていると思うし、かといって、これといっていいスキルを思いつかず(万能系バンザイのため)、何か疲れてきてしまった。
もうクルースニクを作ったら、何も考えずに、ラストまで一気に行こうと思っています。
パラメータもMAXまで上げるつもりだけど、どうせ簡単にあげられるなら、レベル999とかまでほしかった気もするし。前回のⅣファイナルみたいに。

ということで、ロキを作って、MAXまで上げて、最初は凄い嬉しかったのだけど、ふと我に返ると、誰でも出来ることなので、ちょっぴりテンションが下がってしまい。
まあ、でも、せっかく頑張って(それなりに)、作ったので、ちょっとお披露目だけはしてみたいと思います。
クルースニクを作った時に。・・・頑張ります(テンション維持に)。
スポンサーサイト
メガテンSJ-5


ロキに魂を売って、やれることを全てやって、ロキを作りました・・・!
今回ちょっと頑張ってみました。・・・いえ、いつも頑張っているのだけど。
しかも、頑張った割に、いつもと変わらないロキで、何というかロキに申し訳ないと思うというか、でも、攻撃一択のロキとか、私にとっては使いづらいので、やっぱりいつも通りに。
最終形態は、物理ハイブースタとエナジードレインを入れ替える予定なのですが、まだボーディーズをクリアしたばかりの段階で、エナジードレインが必要とも思えず、且つ、珍しく殴る技を入れてみたので、ちょっと威力がほしかったのだ。

そして、序盤の、まだDLCをがっつり使う前に貯めたマッカで、魔力の香DXと力の香DX(←これはクルースニクの分)、体力の香DX×二人分をばっちり作ってしまったため、合体に使うマッカが足りず、物凄く時間がかかってしまった。
でも、おかげで、初期状態のロキでも、パラメータが大変おステキな状態になったため、悔い無しというか、武闘派のロキもカッコいいと思っていたので、嬉しいというか。
ペルソナQのロキが武闘派のスキルも入れてカッコ良かったので、ちょっとやってみたかったし。
まあ、ラスボス近くになると自給自足が必要になるので、エナジードレインと入れ替えるかと思っているのだけど、今しばらくはこのままで行ってみたいな。

スキルは。
メギドラオン
モータルジハード
メシアライザー
サマリカーム
コンセントレイト
物理ハイブースタ(最終的に、エナジードレインに変更予定)

そう、ロキの元々のスキルが一切残っておらず、その上、継承不可なスキルを全部強引に入れて。
用意するのが、凄い大変だった。・・・マッカがなくて。
でも、今回はかつてないほど、楽だったなあ。
レベル上げも凄い楽だし、パスワードあるから、レベルさえ上がっていればほしい仲魔をすぐに呼び出すことが出来たし。
いつもみたいに、見て見て・・・! 感が出せないのが凄い悲しいのだけど。
誰でも作ろうと思えば作れるからね。
本当はジハードというスキルを入れたかったのだけど、実は万能属性だったことを知らず、シヴァしかデビルソースで落としてくれないらしいので、さすがにそんなレベルまで行くのも微妙な気がして。
今も結構なレベルで、ボーディーズを歩いてきてしまったし。
普通ならラスボス戦に行くくらいのレベルになっている。

下に、パスワード、載せてみましたので、よろしければ、使ってみてくださいまし。
といっても、先の写真のロキは、とてもじゃないけどパラがよすぎて、召喚に518082マッカかかってしまうため、パラをあげる前の状態をアップしています。
こんなの。


メガテンSJ-6


メガテンSJ-7


マッカも、152669マッカ。
なので、どうぞ、安心して使ってやってください。なんちゃって。
そして、モラクスも作り直したので、明日お披露目します。
そして、これからクルースニクを作る予定。
物凄く、ロキにマッカを使ってしまったため、改めてまた稼がないといけなく、マッカを稼ぐ方法がもっとあればいいのになあと思いました。
どうせ序盤は使わないからと、チャクラポットとかいいアイテムを全部売っちゃったし。・・・こういうところ、本当頑張りました。

でも、こんな序盤からロキと一緒に歩けるなんて思いも寄らなかったので、物凄く嬉しい。
本当だったら、ボーディーズも一緒に歩きたかったのだけど、本当残念です。
早く、クルースニクも作らないと。

こんな感じで最初からぐだぐだになってしまっていますが、コンゴトモヨロシク。・・・こりずに、遊びに来てね
自分で言うのも何ですが、私は悪魔合体に関しては、結構チマチマ頑張ってきていたのだけど、今回お友達二人から自分の知らなかったことをいろいろ教えていただいて、目から鱗が落ち落ち。

悪魔合体に関しての見方、考え方が変わってしまった、くらい。

というより、前のゲームから今まで何も知らなかったため、実はこういうシステムになっているんだということが初めて判り、それまでの自分が何だったんだろうと、カルチャーショックを受けてしまった。
まあ、このDSJ限定の話なのだけど。

このDSJには、悪魔の解析度がマックスになった際に悪魔固有のソースというものを仲魔が友好の証に木暮兄にプレゼントしてくれるのだけど、普段なら継承できず持ち得ないようなスキルも合体時にそのソースを使うことで継承できるようになっているらしい。
加えて、元々いる悪魔、自分が合体して作った仲魔をパスワード化して、そのパスワードを打ち込めばその悪魔を呼び出すことも出来て。
普段なら死ン宿とかいって経験値、お金、レベルアップさせるためのアイテムなどを取りに行くフィールドがあったりもするのだけど、今回はそれがアプリになっていて、わざわざどこかのダンジョンに行かなくても普段の戦闘の中でアプリによってアイテムをゲット出来て、戦闘前に使用して好きなだけでレベルアップできるようになってしまっており。・・・もちろん、一度の戦闘で10上がることはないけど、コツコツと1ずつあげていくことが出来る。

それを考えると、何だか一生懸命チマチマと戦って、レベルを上げて、仲魔を合体して合体して、ロキまでスキルを継承しながら向かっていった私の努力は何だったのだろうかと、本気で考えてしまった。
まあ、もちろん合体していくことは大変必要なことではあるのだけど、今までやっていたことをこのゲームで改めてする気力がなくなってしまい。
アイテムでレベルアップできて、適度にパスワードで仲魔を呼んで(そのために公式悪魔データが発行されたのね)、育てたり合体したりして、入れたいスキルはソースで揃えて(ただし、人数分は確保できず)、確かにいろいろ手間暇はかかるのだけど、ロキとクルースニクの二人だけに絞れば、材料が揃っちゃっているような状況で。
主人公がレベル53にまでなるのを首を長くして待つ必要も、いろいろな仲魔を作っていって、ロキまでスキルを継承していく必要もなくなってしまい。

気持ち的に凄く楽に感じてしまった。
なので。
何か、やさぐれてしまった。
メガテンⅣファイナルで、DLCでトキサダが買えるようになってしまった時と同じような感じ?(今まで苦労して、合体事故で作っていたのに)

知らなかったとはいえ、移植前のゲームですらパスワード、ソースが存在していたので、同じ方法である程度やれたんだろうということと、そして、やり方が下手で普通に頑張ってロキにいいスキルを揃えられなかったこととかが思い出され、ロキに申し訳ないとずっと思っていたし。

ひねくれて、開眼。
せっかくあるんだから、今回あるものは全て使って、ロキまでGOしてみることにしました。

楽にレベルアップできるアイテムもあるし、パスワードで呼び出せる悪魔が全種類いるし、あとは召喚できるくらいのマッカを毎回頑張って稼いで、一気にロキまで行きたいと思います。
レベル52か~。遠いなあ、相変わらず。
もちろん、その後はクルースニクが待っているし。
頑張るぞっと。
まあ、主人公の木暮兄はいかんともしがたいのだけど、レベルが上がれば何とかなるのだろうか。
ロキとクルースニクの二人だけにロックオンのため、ソースとかもまだ揃えやすい気もするし。

ズルして頑張っちゃうのだけど、こんなやり方もありなのかと、試してみたくなりました。
楽しいのか、判らないのだけど。
う~ん、レベル上げはともかくとして、凄い苦労してスキル揃えて作ったりしていたのだけどなあ。
特にメガテンⅣ三周目の時のクルースニクとか、凄い頑張ったのに。お披露目の機会もなくて。・・・前にブログには載せたけど。

何か、悔しいので、載せてみました。
DSJでもこんな風に作ってみたかったのだけど、無理だなあ。まあ、銃撃のスキルを揃えて、方向性は一緒だけど。
・・・ダメダメだな、自分。(あれ、そういえば、今回モコイさんがいなくて、ビックリした。どこに行っちゃったんだろう)


megaten49.jpg


ごめんなさい、メガテンⅣのクルースニクです。ファイナルでも、DSJでもありません。
これの銃撃バージョンになるんだろうな。
なかなか思い切ってスキル変更が出来ないので、ロキもいつもと同じ感じで行くんだろうなと思うと、ちょっと嬉しい。
クルースニクに関していえば、やっぱり入れるのは至高の魔弾が一番ベストなのかなあ。全体攻撃で、入れられれば天扇弓とか。
それでもやっぱり一緒に戦えるのかと思うと、物凄く楽しみです。
しかも、序盤で作ってしまえば、エンディングまで長々と一緒にいられるし。これ以上の幸せがあるだろうか(いや、ない)。
凄くやる気が出てきたので、ゼレーニン助けに行ってきます。
メガテンSJ-4


木暮兄もレベル15になったので、モラクスを作ってみました。
もちろん、魔王サマの声優さん目的なのは明白なのですが、残念なことにコンゴトモヨロシク。 はいってもらえなくて。
しかもみんな、何だか感じまで使い出して、風流さに欠けるというか何というか。
それでも、共に殺戮しまくろうみたいなことをあのお声で言われて、うっとり。

先日甥っ子と一緒にいた時に、わざわざモラクスの登場シーンまで見せてしまった、大人。
ちびっ子に判るかな~とか思っていたのだけど、カッコいいことは理解したみたいで、二人で盛り上がってしまった。
でも、いざ戦闘シーンになった時のモラクスの顔のアップが怖いらしく、そのまんま、顔が怖いと言っていた。
子供は正直ね。

声目的に最後まで一緒にいてもらおうと思っているので、これからロキ達が出てくるまでずっと一緒に横にいてもらうのだけど、さすがレベル15だけあって、スキルが貧弱。
それでも、敵として出てきた時の専用スキルを引き付いてもらっているため、かなりマシなのだけど、もう少し成長したらスキルを入れ替えて、使えるようにしてあげたい。
最大6個までしかスキルを持てないため、ロキが出てきた時に凄い悩みそう。
何とかいいスキルを持たせてあげたいのだけど、モラクス、頑張れるかな、私。

今は嘆きの胎をチョコチョコ歩き回っているのだけど、そろそろボーディーズに戻らないと行けなくて、どう折り合いを付けていこうかお悩み中。
生き返って、レッドスプライト号に戻ったら、みんなに死人が戻ってきたと驚かれ、且つ、殺されるところをヒメネスに見られていたらしく、助けられなくてごめんと謝られ、
いい判断だと答えたら、オマエはリーダー向きだよみたいなことを嫌みのようにいわれ、全て腹立つわ~~。
その後、ゼレーニンからの救難信号を受けて、これから彼女を助けに行かないといけなくなり。
もう、ヒメネスに任せたい。
嘆きの胎を歩き回ったら、何とかゼレーニンを助けに行きたいと思います。
それでなくても、ちょっと悩んでいるのよ、今回のDSJ。
やってみようかな、悪魔合体。
セクター・ボーディーズを探索し始めた木暮兄達なのだけど。

ビーコンを全て設置し、アーサーに帰還命令を出され、帰ろうとしたその時。
目の前に、女の子が。
忘れもしない、今回の話の新キャラ、アレックスだった。
一切謎に包まれて、話に絡んでくるのか来ないのかすらよく判らないのだけど、前回読んでいたファミ通に、まあ、このアレックスの話をやらなくてもエンディングは迎えられるらしいが、やった方が追加エンディングがあるというか、ちょっとエンディングが変わるというか、何かあるらしい。
でも、いきなり襲われて、戦うことになり、一方的に惨殺されて終わってしまった。何も攻撃出来ず、どうやら向こうはレベル99くらいくらいの強さみたいなのだけど、イベント戦らしいので、メガテンⅣファイナルの時のオーディンみたいなものか。
デモニカの仕様もちょっと違うみたいで、何というかアーサーがくっついているデモニカみたいで、命令されたまま素直に実行している姿がちょっとやな感じだった。
しかも、木暮兄、手も足も出ずやられてしまい、涙。
そして、地面に突っ伏して、血だらけになっている木暮兄を念入りに切り刻んで、帰ってしまったし。
捨て台詞が結構意味深で、でも、木暮兄は意識が遠のいてきているため、所々しか聞き取れず。
次は、ヒメネスとゼレーニンを殺しに行くとか(まあ、主要メンバー、それしかいないし)、これで未来が変わるとか何とか。
どうやら、ターミネーターみたいに、過去の人間を全部抹殺して未来を変えようとでもしているかのような感じなのだけど、如何せん、その後死んでしまったらしく。

次に目が覚めたら、どこか知らない場所に転がっていて。
目の前に、デメテルという女の子がいて、まあ、悪魔だけどね。
瀕死のところを助けてくれたらしく、今嘆きの胎というダンジョンにいることを教えてくれた。
今のままだとアレックスには勝てないから、このダンジョンで鍛えてリベンジすればと、唆され。
どうやら腹に一物あるらしく、デメテルだけに稲穂とかに例えていたけど、何かやらせようとしているみたいで。
まあ、みんな、何だかんだ目的がそれぞれあるから、仕方ないといえば仕方ないのだけど、面倒ごとが増えてしまって、どよ~ん。
普通に進んで行くだけでも、結構大変なのに、エクストラダンジョンまでやってられないというか、終わるのかというか、人より数倍遅いのに、困ったもんだというか。
DLCがあっても、なかなか成長しないしで、泣きそうに。

その、嘆きの胎はエレベーターが近くにあって、3階までダンジョンがあるようで、まずは1階から歩き出したのだけど、流れる床とか、ダメージの床とか、まだレベルが低い木暮兄には結構辛いものがあり。
思い出したけど、もっと普通にストーリーが進むと、眠ってしまう床とかあったりして、相当苦労した気がする。
それでもちょっぴり頑張って歩いてみると。

行き止まりのところに、デモニホ君がいて。

どうやら、ブートキャンプの教官らしく、世界制覇なんてどうでもいい、俺はオマエを一人前に鍛えたいんだといわれ、部下になれと迫られ。
無理強いはしないのだけど、自分が用意した部隊と戦えといわれ、しかも、回復系のスキルを持っている仲魔は出さずに、攻撃だけで全滅させるよういわれて。
敵は、スライム3匹。
うちは、大体みんなに回復スキルを入れてフォローする方針のため、なかなか攻撃オンリーのメンバーもいなくて、オニとか、アズミとか、合体しないで仲魔になってくれた悪魔で行ってみたところ。

スライムなのに、いきなりメギドを連発され。

別のスライムはメディアで仲間を回復したりしているので、なかなかお互いメンバーが減らないのだけど、何とか倒せそうになった時に。

自爆された。

おかげで、木暮兄も含めて、うちのメンバー全員木っ端微塵になってしまったらしく。
横で一緒に応援していた甥っ子もメガテン(ドラクエ11を頑張っている甥っ子が、メガテンにも興味があるらしく、一緒に覗いていて)。
カッコいいところを見せたかったのですが、最終的に、もう少し強くなってからリベンジすることになり。
甥っ子と別れて、お家に帰ってきました。
これからもう少し歩いて、ボーディーズ探索に戻りたいと思います。